ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔や名札が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

予定&所持ボドゲ一覧

北名古屋市でボードゲーム会を始めました。
参加者募集しています。
『北名古屋市でボードゲームを遊ぶ会「きなボド!」』
http://kinabodo.blog.jp/
http://mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=6237996


未定は適当にどっか探して行きます。もしくは自宅。
誘ってくだされば多分行きますよー。

追記で所持ボドゲ一覧と一般ボドゲ会参加経歴。
随時更新中。

やってみたいゲームがありましたら気軽にお申し付け下さいな。 続きを読む

2/13 アナログゲームナイト@新栄

太陽皇子さんが隔月でやってるイベント。久々に参加。

BlogPaint


この日は放課後さいころ倶楽部に登場するゲームがテーマ。
1部はテーマに沿って遊んで、2部はフリーとのこと。


自分が遊ぶためよりはインスト要員として行ったのでほとんど遊んでないです。 

1部は魔法のラビリンス、ヘックメック、クアルトのインストをして、
2部はテレストレーションをインスト&プレイ。あとは持ってきたパーティーゲームをいくつか。


IMG_1314
「テレストレーション / Telestrations」 USAopoly

自分で遊ぶのはかなり久々な気がする。
定番のお絵かき伝言ゲーム。
安定安定。



「Guess the Mess」 Jack Degnan作

写真忘れ。
昨年の大当たりパーティーゲーム。
お題に合う写真カードをリアルタイムで探して、自分のお題がどれかを当ててもらう。

これも安定の人気で、いぬあきさんに輸入するわと言わせたぜw。


IMG_1316
「ブリンク / BRYNK」 Winning Moves USA 

これも今日もね。
かなりアーティスティック。見た目がいいね。
代わる代わるプレーしてもらいました。




そんな感じでおしまい。

アナログゲームナイトはオープン会とはまた違った客層で面白いね。
せっかくなのでオープン会マップを配布させて頂きました。

 

2/12 ミスボド名古屋@御器所

ミスボド名古屋へ。


IMG_1301
「ブリンク / BRYNK」 Winning Moves USA

先日に続いて。
全国周ってるボドゲアイドルって人と遊んだけど、そっち方面興味ないので普通に遊んでますよ。

バランス取って積んで行ってもいずれは破綻するので、半ば協力ゲームに。
キャプテンリノもそんな感じよね。
ちょんって押すだけでくるっと回るので他のバランスゲームよりもプレーは慎重に。
いいバランスゲーだと思うよ。


IMG_1302
「マルヤプッシ / Marjapussi」

今日も今日とてトランプゲー。初プレー。
今日のトランプはスチームパンク柄。絵札はノーマル。

2~5抜いてエースハイ。ペア戦。
同じスートのKQ持ってたらマリッジ宣言してそのスートを切り札に出来る。
このゲームに置いてはパートナーと共同してマリッジ宣言できるのが特徴。
トリックに勝った際、自分でマリッジするか、パートナーにマリッジできるか聞くか、スートとKQどちらかの指定をしてパートナーが持ってるか聞く。
最後の場合、自分がもう片方を持ってるのが条件。
ビッドしてデクレアラーを決めて、マストフォローのトリテ。
ネットに載ってるルールとトランプ大全のルールがちょっと違うかな。
読み飛ばしちゃったのかもしれんが。
1トリックも取れなかったペアは得点がゼロになる。
見事ゼロトリックになって、ちょうど相手が勝利点達して終了w。

まぁマリッジのところ以外は普通やね。

結果:tetu&REI 10○、レン&かぶ 0 


「リスティコントラ / Ristikontra」

初プレー。トランプゲー。

ペア戦。
メイフォローで、勝つのはリードと同じランクを最後に出したプレイヤー。
誰も同じランク出さなかったらリードが勝つ。
A10KQJが得点札で11,10,4,3,2点。Aと10をどれだけ取れるかが大事。
合計120点で、そのうち61点以上取ったチームが勝ち。
7ラウンドくらいで勝ち数を競う。

ちょっと面白いのが手札出す代わりに山札トップ出してもいい。ガチャが引けますw。
相手に得点札差し込んじゃったら目も当てられない。
全員出したら手札補充、ただしガチャ引いた人以外。

トリテの様相だけどトリテっぽくない。むしろメモリーゲーム。
どのランクがどれだけ使われたかを覚えておいて、残り枚数少ないところを打出すのが基本。
あとは相手の持ってないカードを撃つか。引かれる可能性もあるが。 

これは面白いなぁ。
ランクに優劣はなくて得点だけなので、全体的なカウンティングが要求される。
味方が勝ちそうなら差し込んで、敵が勝つなら適当に捨てる。
ガチャ引いてランクフォローできるとうれしいねw。
前半いらないカード捨てて行って、終盤手札が得点札だけになることが多い。 
相手が持ってるかの勝負になるので、そこで枯れてるランク持ってると強い。
なのであえて得点ないランクを残しておく作戦も有効。

かなり気に入りました。トリテとしてではないがおすすめ。

結果:tetu&REI 5、レン&かぶ 3


IMG_1303
「アナクロニー / Anachrony」 Richard Amann, Viktor Peter, Dávid Turczi作

2回目。今回はイカです。
余った資源を取れるリーダー能力選んだので、資源は余裕があって楽だった。
水得る能力も取って、浮いた手数で更に水取りつつ強制労働は避けて得点稼ぐ。

結果はニートさんとタイで、水の数で勝ち。
ニートさんはブレイクスルータイル選んで取れる能力でスーパープロジェクト作りまくってて強かった。

うん、やっぱ面白い。次回は拡張とか発展ルールも試したい。

結果:レン 51○、ニート 51、かぶ 50、おーの 44



ここで本会終わり。クイズできなかった…。

あまりに悔しかったので二部に行かずにかっちゃんさんに誘われたフリバ会にユキさんと共に参戦。
1時間ほどでしたがクイズしてきました。満足。
ユキさん相手にカノッサの屈辱を押し勝ったのと、「久米田康治やビートたけしが行った~」で生前葬を正答できたのがハイライト。
クイズ楽しいよクイズ。久々にサークル行きたいなぁ。


満足したのでミスボド二部へw。
ヨービックが終わるの待って、トランプする。


IMG_1305
「ベリードトレジャー / Buried Treasure」 Ronald Corn作

初プレー。トランプゲー。
手札8枚配って、各自手札から3枚伏せ、それが自分の得点対象のスートに。
手番では1枚引いて、好きなカードを出して、対応するスートの捨て札に。
先日やったミルケンに似た感じ。
捨て札に重ねて値を更新するか、トップのカードとの合計が11になるように出せば両方除外することもできる。
絵札は除外を防ぐか、強制的に除外するかの2通りの使い方。
山札なくなったら更に全員1枚伏せ。
全部使い切ったら各捨て札のランクを合計して、その合計が自分の伏せた同スートのカードの得点に。

つまりは伏せたカード3枚に従ってそれぞれのスートの得点を調整して、山札枯れたら更に1枚伏せて得点対象を増やす。
今回なんとなくで全スート伏せてしまって、これじゃ勝てんわ。
どっかに特化しないとダメだね。あからさまだと妨害されるし、難しい。

各スートの点数はほぼ僅差で、ちょっと高かったハートを重ねてた最上さんが勝ち。

結果:レン、最上 ○、かぶ、tetu、もふもふ


「レッドドッグ / Red dog」

初プレー。トランプゲー。米兵が遊んでたゲームらしい。

手札5枚だっけかを配って、各自アンティ1払って。
自分の手番になったら1~現在のポット総額までをベットする。
その後山札トップめくって、同じスートのそれよりも強いランクを手札から出せれば勝ち。
勝てばベットした分貰える。負ければベット没収。

非常にシンプルなギャンブルゲームだが、手軽に盛り上がって面白い。
手札強いから勝負したら持ってないスート出て死んだりw。

これはいいなぁ。100円玉でやりたいw。
2人破産して終了。1金残したかぶさんが3位w。

結果:最上 ○、レン 0、かぶ 1、もふもふ 0、tetu ○ 


IMG_1306
「ハステボルテ / Haste Worte?」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

久々に。一時期嵌って毎週やってたけど最近ご無沙汰。

「星座の名前」のような多答のお題が出されるので、制限時間内に書けるだけ書く。
その後数字カード使って自分が答えれると思う数をベット。
同時公開してベットの少ない順に発表するが、他人の使った答えはもう使えなくなる。
ベットが多い人は自分の手番までにどんどん潰されて残らない可能性がある。
やっぱよくできてるね。
1問でも解答足りなかったら0点なので、手堅く刻むかリスク取って大きくいくか。
久々に遊んだけどいいゲームだ。

「生でも火を通しても食べる物」でみかん答えたら却下されたんだけど!
焼きミカンあるやん!別卓に聞いたら数人知ってたぞ!
納得いかねー。

楽しかった。

結果:レン、最上、tetu、かぶ、もふもふ ○


終わり! 

2/11 おやこボードゲームひろば@北名古屋

カテゴリ追加してみた。

おやこボードゲームひろばで遊んだゲーム。


この日は小学5年生2人組が来訪。
ボードゲームに興味あるらしくチラシ見て来たと。
1人はナンジャモンジャとかワードバスケットとか知ってて、もう1人は家族でブロックスを遊んでるらしい。
嬉しいねぇ。

 
IMG_1294
「Hang on Harvey」 Perry Grant, Reuben Klamer, Harvey "Hank" Kramer作

米尼で買って持参初プレー。
以前柏木で見てずっと気になってたやつ。

棒2本で引っかかってる人形を下に2本刺して上のを抜くことで少しずつ下に降ろしていく。
落ちてしまったら最初からやり直し。
板の下部から一部が出た状態でひっかかれば勝ち。

数センチずつ地道に行くもよし、一気に勝負に出るもよし。
地道に行っても落ちる時は落ちるw。

下層の穴の位置が絶妙で、簡単には引っかからない位置にしか穴がない。
あとは引っかかってくれることを祈って引き抜くのみ!

これは名作だね。古くから残ってるだけはある。
子どもらにも人気で1日中遊ばれてました。


IMG_1295
「オンザドット / On the Dot」 Dominique Bodin作

これも米尼から。以前DDTで遊んだね。

4色の円が1つずつ描かれたカード4枚組み合わせてお題の形を作る。
お題には各色3つ以下のこともあって、その場合でも4枚使って、1つは他の色の下に隠さないといけない。
カードの回転、裏表、重ねる順を合わせなければいけないゲーム。
難しそうだが、コツが分かれば結構簡単。

こういうゲームは好物です。


IMG_1298
「ゴルフ / Golf」

トランプゲー。正月に草場さんに教わって以来活躍してます。

各自3×2にカードを並べて2枚だけオープン。
なるべく得点を取らないことを目指す。

2のカードは最高のカードでー2。
10のカードはゼロ扱い。これは草場式。
絵札はすべて10扱い。
んで上下2枚のカードが同じ数字だと両方ともゼロになる。
手番では山札トップか捨て札トップを取って、どこかと入れ替えるかそのまま捨てるか。
捨てたカードは捨て札にいくので次の人が拾える。
誰かが裏向きのカード全部入れ替えたら、全員裏のカードを表に。
先の方式で得点計算して次へ、の繰り返し。

自分の利益を優先して下家が欲しいのを捨てるか、カットするか。
山札めくったときのワクワク感と、捨てた札が良い札だった時のショックが一喜一憂できて面白い。
小学生の子が気に入って、10回以上遊んでました。
最後帰る時間延長してアンコールw。嬉しいね。 


BlogPaint
「ブリンク / Brynk」

持参初プレー。米尼から。

三角、四角、五角形のプラ板の角に切れ込みが入っていて、
その切れ込み同士をつなげていくバランスゲーム。
最大の特徴は、土台の底が丸くて、その下にローラーを置いてすり鉢状のベースに乗せて遊ぶ。
このローラーがかなり動きやすくて、重心変わるとグラグラ揺れる。
不安定さを加速させるバランスゲーム。
面白くないわけないよね!

意外に早期決着ですw。



おわりん。

2/10 大須イエサブ金曜会@大須

金曜会へ。


トランプゲーム大全消化がマイブームなのでしばらく増えますよ。
今日のトランプはダメージド柄!汚い!いいね!


IMG_1285
「ディバイドアンドコンカー / Devide & Conquer」

手軽な2人用トランプゲー。本当はドミノだけど。
ちょっとした時間に出来て悩ましいのでいいゲーム。

NEZさんと荷物受け渡しに来てたhey太郎さんとプレー。
その後NEZさんとプレー。


IMG_1286
「マニーレン / Manillen」

トランプゲー。初プレー。

2~6を抜いたスカート構成強さは10,A,K,Q…の10Aハイ。
ペア戦で10,A,K,Q,Jを取ってそれぞれ5,4,3,2,1点。
手札は8枚ずつ。
まずは手札を見てディーラーが切り札を決める。 
その後相手チームは今のディールの得点を2倍にするか決める。
2倍にされたら更にディーラーチームはもう2倍にするかを決める。
どちらかがパスしたら終わり。
マストフォローでチームが勝ってないならマストウィン。
パートナーが現状勝ってる場合は、ボイドしてたら何出してもいい。
ただし切り札リード以外で既に切り札が出てる場合、それより弱い切り札は出せない。
点数総計は60点で30点以上取るのが目的。30点からの差分が得点に。
101点取ったら勝ち。

2~6抜くのめんどくさかったのでスカート札で。
切り札周りのルールがなんとなく分かりにくいが、それ以外はシンプルなペア戦トリテ。
ハイカードが得点札なので基本投げ込むよりも自分で取りに行く感じかな。
まぁ悪くない。普通っちゃ普通。
得点が10点行くかくらいなのでダブルが起きないと時間がかかる。
でも切り札は相手が決めてるので、それにダブルできるのはよっぽどのこと。
ちょっとディーラー有利かな。

結果:レン&最上 101○、みくろん&ねくろん 54 



「ビーテン / Bieten」

初プレー。トランプゲー。
構成はスカート構成にジョーカー1枚。
強さはAハイ。 
ディーラーがシャッフル後、右隣のプレイヤーは山札の1番下を見る。
それが欲しいなら取るを最高3枚まで繰り返し。いらなければ終わり。
その後全員手札が3枚になるように配る。
ノートランプでマストフォロー。
カードは回収しないで、自分の前に残る。
終了時、手役と場役で得点。
ハートの最高札とスペードの最高札を持ってると各1点。
2ペアかスリーカードの最高役に1点。
同スートランの最高役に1点。
ラストトリック取ると1点。
この5点を取り合うのだが、プレイヤーは好きなタイミングでいずれかの得点を2点にする宣言ができる。
自信がある人は賛成するか3点にするか。自信ない人は降りる。 
全員が降りたらその時点でその役は宣言した人が獲得。 
ここでブラフゲーの様相が登場。
手が強いなら点数上げるのは当然、あまり強くなくても宣言することで強いと思わせて降りさせる。
ちなみにジョーカーはワイルドカードで、出したら好きなスートとランクを宣言。
ハートやスペードの最高手は元のカードには負ける。
一度ボイドしたスートにはできないんだけど、忘れちゃうよね。

そんな変態トリテ。トリテはあくまでおまけな感じ。
トリテで手札晒しながら増えていく情報の中で自分が勝ってるかを探る感じ。
かなり手札運は強いんだが、ギャンブル性高くて面白い。
これはいいね。

結果:レン 9、温泉玉GO 13○、ねくろん 8、最上 5、みくろん 7


IMG_1287
「ミルケン / Milken」John Cooper作 

初プレー。
クニツィア臭のするトランプゲーム。

手札配りきって1枚ずつ出していき場に4スート分の捨て札山を作る。
これをいずれかの捨て札が6枚になるまで繰り返す。
この時絵札は出せない。
んで手札に残った各スートのカードについて、それぞれの捨て札山のトップのカードの数字が得点に。
得点を上げに行くと手札の点数が減るっていうアレ。
クニツィアのボツワナとかトールとかのやつね。バケツ消防士の方が近いか?

まぁ面白さもクニツィアのそれ。 
絵札は出せないって縛りが、狙うスートを決めさせてるのがいいね。

結果:レン、温泉玉GO、ねくろん ○、最上、みくろん



IMG_1288

カレー食べて終わり。

あ、トランプしかしてねぇ。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ