ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

予定&所持ボドゲ一覧

北名古屋市でボードゲーム会を開催しています。

『きなボド!ゲーマーズ』:大人向け
http://kinabodo.blog.jp/

『きなボド!ふぁみりーず』:ファミリー・初心者向け
http://ludoviel.blog.jp/

週末は大抵どこかのボドゲ会をふらふらしています。
誘ってくだされば多分行きますよー。

所持ボドゲ一覧はこちら
2020年5月現在、2743個。

やってみたいゲームがありましたら気軽にお申し付け下さいな。 
続きを読む

7/18 きなボド!ふぁみりーず@北名古屋

やっと復活きなボド!ふぁみりーず!

でもまた休止の予感。
…祈ってできる限りの対策するしかないやね。



IMG_9819
「ダウンスピン / Downspin」

持参初プレー。
ちょっとした古典ゲームの域に入る玩具ゲー。1970年初版。
何故か最近日本語版の新版が出たので買ってみた。
前から気にはなってたのよね。

歯車は表と裏で凹みの位置が違う。
上部に自分のコマ入れてスタート。
手番では歯車1つにぜんまい挿して一方向に好きなだけ回す。
直前の相手と同じ位置はダメよ。
最初に自分のコマ全部下まで落ちた人が勝ち。

なんとなく分かってたけど3人でやるゲームではなかったw。
4人も多いので2人がベスト。
まぁコマジックマが片面占有して、こちら側を自分とマジックマさんで共有すればバランス取れるんじゃないのって。
結果まぁ占有できる方が有利ではあったが、こちら側が泥沼すぎたw。
一番上の歯車止められると何もできないんだもの。下家つれぇw。

まぁ2人で遊ぶならそれなりに良いゲームなんじゃないかな。
先攻強いけど。後攻一番上回せないし。

そして何故か勝ったw。

結果:レン 5〇、マジックマ 2、コマジックマ 4





IMG_9823
「アイアンボール / Iron Ball」

持参初プレー。
エディオンのおもちゃ屋で安売りしてたので買ったよ。
鉄球発射して相手の的倒したり。

所謂ガッタゲットモール系なんだけど鉄球なのが重厚感ある。
あと銃が非対称。方や威力重視で方や装弾数重視。
別売りで他にも種類があるよ。

あと的が良い。バネついた的をパチンと閉じて、ボールが当たるとストッパーが外れて飛び跳ねる。

ゲームとしては1人で的倒したり、ボウリングしたり、2人で的撃ち合って先に倒すとか制限時間内に的を押し付け合うとか。
まぁ大体想像通りの内容。

思った以上にフィールドが大きかったのも好印象。
銃のステッカー多すぎてめんどくさかったがw。

定価は4600円くらいだったが、1500円くらいで買えたので、その値段なら十分アリだな。

アイアンボール DXプレイセット
ハピネット(Happinet)
2019-07-13





IMG_9826
「シャドウブロックス / Shadow Blocks」 Jeppe Norsker作

マジックマさんに苦悩してもらったよw。

パズルゲームとしては最近のヒット作。

結果:レン 〇、マジックマ、イイジマ





IMG_9827
「カートグラファー / Der Kartograph」 Jordy Adan作

初プレー。マジックマさん持参。
自分も駿河屋に入ってたのポチってるけどまだ届いてない。

カードめくって全員が書く系。
特に条件はなくどこにでも書ける。
遺跡カードが出た時は次にめくったカードを遺跡アイコンのあるマスに被るように書く。
季節ごとに入るモンスターカードがめくれたらシートを隣のプレイヤーに回して隣のプレイヤーがモンスターを記入。
モンスターに隣接する空きマスはマイナス点になるのでなるべく被害が大きいように。
この被害を大きくする処理を他のプレイヤ―に任せるってのが面白いね。

場には決算カードが4枚並んでて、各季節ごとに2枚が有効。
アイルオブスカイ方式。
外周の森が1点とか、2番目に大きい村が1マス1点とか、埋まった列が6点とか。
また、フィールドに元々ある山の上下左右を埋めればコインが貰えて、コインは決算ごとに1点なので早めに取りたい。

なるほど面白い。
紙ペンゲームの中では配置の自由度は高めでどの決算を見据えて配置していくかが悩ましい。
モンスター描かれたら得点取るの優先するかマイナス点消すの優先するか。

これはいいゲームだわ。KDJノミネートも頷ける。

難点は視認性かな。えんぴつだけで6つの地形を描き分けるのでぱっと見分かりづらい。
人数分の多色ペンを用意すれば視認性も地図作ってる感も上がって良さそう。

結果:レン 132〇、マジックマ 101、イイジマ 76





IMG_9829
「サイコロモグラの王様 /  König der Maulwürfel」 Günter Burkhardt作

持参品。超久々。
ショーゴ君が欲しがってたので譲る約束をして、最後に遊んでおこうと。

発射台からダイス転がしてレース。
各モグラには有効な出目が書かれていて、転がしたダイスがその出目なら成功。
ダイスは4面、6面、10面、12面があるよ。

初級ルールは色を統一して、出目や発射台の角度のバランスが取れてる。
上級ルールではカタン周りに任意のパーツを取っていくドラフト制。
今回は上級ルールで。
最初に出目フリーのやつ取ったら良いダイス全部取られて残ったのは4面ダイス。
まぁそうなるわなw。
そしてこの4面ダイスが全く転がらずに酷い酷い。
なんか前もこれで苦しんだ気がするw。
折り返しで発射台も取られて良いの残らないし。
正直勝負にならないくらい転がらないw。つれぇ。

大体半周遅れくらいになったところで来客対応があったので抜けさせてもらいました。
何故4面ダイスを採用したし…。

結果不明:レン、マジックマ、コマジックマ、イイジマ



遊んだのは以上。


IMG_9831
一人インドカレー。

7/17 フレボド@御器所

2週連続フレボド。

今回は先週約束したテラマラ。



IMG_9816
「テラマラ / Terramara」 Flaminia Brasini, Virginio Gigli, Stefano Luperto, Antonio Tinto作

3回目?4回目?

今回はタップすると下級資源1つと上級資源1つ出るマン。
かゆい所に手が届く能力だが、地味だ。特化先が難しい。
まぁカード取れってことだろうから割引カードも取ってカード買うプレイ。
職人タイルも取って加工しやすくして。
でもやっぱ資源足りんな。2つ下級資源で済むマンの方が強い。

旗の条件に職人タイル合計値があったので、最終ラウンドで取れば最大点取れるように調整。
また得点カードで職人数値×2が得点になるのも取って。
最終ラウンド3番手だったが、2番手のフレイさんは職人いらなさそうだから2枚目取れるなと思ってたら、1番手のみくろんさんが酋長使って職人取って来て計画崩壊…。
普通のワーカーで取ってよぉ…。
まぁそれ1つで13点くらい削られてるからカット行動としては正しいんだけど。辛み。

結果は川もう1歩進むマンで川カンストした最上さんが勝ち。何だこの点差は…。
やっぱ川強いか…。カード取る優先権あるし、余分に進める度に3点入ってたし。
資源払って川進めるカードを取らせちゃったのが失敗だね。川進んでないとカットもできん。

結果:レン 103、最上 180〇、みくろん 114、フレイ 86



IMG_9817
「麻雀」

東風だけ。
1000点1500点の応酬のロースコアゲー。
最後満貫振り込んで終了。

見せる一通w!

適当すぎるな。



おしまい。

7/12 結楽重会@枇杷島

久々の結楽会。定員絞ってるので重ゲー限定の結楽重会。



IMG_9779
「八八」

開幕八八!ひゃっほう!!
未プレーの人も多くて布教布教!

結構落ち着いた感じで点差は大きく開かず。

結果:レン -5.1、きよ -35.9、村田 7.8、あくあ -8.3、りょすぴー -5.6、yuji 24.11〇



IMG_9780
「シカゴ1875:シティオブビッグショルダー / Chicago 1875: City of the Big Shoulders」 Raymond Chandler III作

持参初プレー。ようやく遊べた!!
Quined版はタイトルが変更されてシカゴ1875、サブタイトルがシティオブビッグショルダーだよ。

18xxの会社システム+ワカプレ。

会社を設立の初期資金や購入した株の支払いは会社に入る。
運営に必要なお金は会社が払う。
勝利条件は自分のお金。ここら辺は18xx。

ワカプレ部分はアクションタイルを全員が配られたタイルから同時に出してマスを構築する。
アクションが発動されると銀行や会社から持ち主にお金が入るので、他人がやりたそうなアクションを選んだり自分で踏みに行ったり。
ただしワーカー数はプレイヤー固定で、何社持っていても一緒。
ワーカー置く度にどの会社で効果使用するかを選ぶので、複数社持っているとその分アクションが分割されて育てにくくなる。

会社は従業員雇って、資源買ってで製品を生産する。
それを市場に売ってお金を稼いで、そのお金を会社に入れるか株主に分配するか。
株主に分配すると株価が上がる。

無理な買い物しなければ会社のお金がショートすることはないし、ショートしてもワーカーアクションで増資できるので結構緩い。
売上分配しないことはほとんどなかった。そこは18xxより緩い気がする。

初級ルールでは経営権は会社立てた人がずっと所持。
上級だと所有株トップの人が経営権を奪う。こっちの方が面白そうなので初回だけどそっちで。
同時には1株しか買えないので、他人と1株差つけておくのが大事。
手が回らないなら株売ってしまえ。株価も下がって自分に被害は少ない。

買った株をすぐに売れるのでお金さえあれば買って売ってで無意味に株価下げれるってのが問題みたいだけど。
逆に売った株はそのラウンド買えないのでラウンド1回限り。
まぁ銀行に株放置しとくとそれやられるから自分で買っておけよってことだと思おう。

最終的に会社に残ったお金は無意味なので、最終ラウンドはとにかく資源を買って後手の邪魔をすることになる。
3か所の資源市場それぞれ涸らすと補充されちゃうから、各1個残るように、次手番の会社がいらない資源を残すってのが常套。
うーん、これはちょっと頂けないなぁ。なんとかならなかったのか。
最終的に所持金多い会社の持ち主にボーナスとかさ。

今回自分が立てた会社に付けた特殊能力のアピール度(手番順トラック)を毎ラウンド2上げるやつがえらい強かった。
アクションタイルの引きも大きいし、バランス調整はなかなか大味。
アクションタイルはヴァリアントでドラフトがあるけどね。

4時間くらいかかったけど、面白かった。
まぁバランスはアレだが、極端に差がつくゲームでもないので。
この重さだとそう何度も遊ぶことはなさそうだが。
勝ったのはyujiさん。流石18xx猛者。

結果:レン 4666、村田 4367、あくあ 3494、yuji 5154〇





IMG_9782
「八八」

また八八。わーい。

はねけん+十一!!わーい!!

絶場でみずてん成功して手役もあってtktkしてたら、ゆずさんに青短上がられてほとんど巻き上げられてあれー?ってなった。

八八楽しいよ。みんなやろうよ。

結果:レン 21.7〇、える -16.4、ゆず -9.10、あっきー -13.5、がーすけ -6.8、きっと -5.4



IMG_9784
「ボドゲカフェ・フレンジー / Board Game Cafe Frenzy」 Citie Lo作

持参初プレー。変態トリテと聞いて。

最初にカード購入フェイズ。
場に人数分並んだ中から得点払って順に買う。ランク高いほど値段も高い。
命中に近いが、随時補充ではない。
買ったカードに応じてアクションタイルもらったりアクションチップもらったり。
全部買ったらセットコレクションの得点があるのも命中だね。

そっからトリテ。マストノットフォロー。
トリック取った人は出されたカードから2枚を取得。2番手は1枚、3番手はアクションチップ2枚。
取得したカードによって効果。
保持できるカード上限上げたり、アクションチップ獲得したり、得点獲得したり。
また、トリックとトリックの間にアクションチップをアクションタイル上に配置することでアクションを発動。

場には需要カードが並んでて、それに合うカードを最後に獲得できてればボーナス点。なければマイナス点。
狙ってカード取るのと、アクションチップを特定のマスに裏向きで配置することで需要を満たすこともできる。

確かに変態トリテだが、ちょっと散らかりすぎてる感じ。
分かってしまえばシステム的にはすんなりと遊べるが、注目すべきシステムが乏しい。
結局は命中+マストノットフォローとカード取得、上限管理、目標達成と既存のシステムばかりなので。
まぁ盛り盛りにしましたよって感じ。それほど組み合わせの妙も感じない。

ボドゲカフェってテーマの方が珍しい感じだ。

結果:レン 46、あくあ 53〇、なかじ 50





おしまい。

7/11 758ボードゲーム会@守山

復活以来2度目の758ボードゲーム会。

やはり13時~18時と短いが、今回はちょっとだけ最後押したよ。
会場は21時まで取ってるらしいんだけどね。
主催帰っちゃうので最後まで引き受ける人がいればまだ遊べるんだが。
大体皆揃って帰るので。



IMG_9775
「クウィント:カードゲーム / Qwinto: Das Kartenspiel」 Bernhard Lach, Uwe Rapp, Reinhard Staupe作

持参初プレー。アーチゲームズの小箱福袋に入ってたやつ。
元ゲーのQwintoは2回くらい遊んだかな。
持ってる気がするが記憶にないw。

基本は一緒。シートの左から右に昇順になるように埋めていく。
縦の列も上から下に昇順に。
埋まった列は右端の数字が得点、埋まってなかったら書いた数字の数が得点。
5つある五角形のマスは縦列が埋まってたら書いた数字が得点。

カードゲーム版なのでダイスはない。
場に2×2でカードが並んでて、手札が数枚。
手番では1枚を場のカードいずれかに上書き。
置いたカードとそれに隣接する2枚の合計値を、その3枚のいずれかの色の列に書ける。
同じ数字2枚持ってれ場に1枚置いた後にその隣にもう1枚置いて2枚目基準で清算可能。

手番プレイヤーは必ず数字書いて、他のプレイヤ―は任意。
書けなかったらペナルティチェックってのも一緒だね。

ダイスと違ってプレイヤーの意思が絡むし、高め引くめの傾向的に場の流れがある。
使う数字は共通なので流れは大体一致するが、描けない数字が出てくると空きマスの数が変わるので高めだけ既に埋まった人とかが出てくる。
そんな中自分だけ逆の傾向行ってて場が真逆の傾向になると辛いね。
一気に塗り替えるために同じ数字保持しておきたいが、大きい5や小さい-2は枚数が少ないので引き運になる。
時にはペナルティ覚悟でいらない数字2枚処理しておくのも必要か?うーん…。

個人的にQwintoはそんな評価高くないので、こっちの方がいいかも。
でもやっぱQwixxが始まりにして頂点。
Qwixxカードゲームはそうでもなかったけど。もはや記憶にないレベルw。

結果:レン 48、モーリ 74〇、エル 73
Qwinto - Das Kartenspiel (Kartenspiel)
Nürnberger-Spielkarten-Verlag GmbH
2017-02-01




IMG_9776
「マラカイボ / Maracaibo」 Alexander Pfister作

先日に続いて。
シナリオ続きからやらせてもらったけどあんまり影響ない感じ。
まぁどうしても途中からはやりたくないって人はシナリオなしモードでやればいいんじゃないかな。

自分の嗜好的に毎回続きからやってもクリアできる気がしないんだがw。

今回はとにかく戦力特化で!
したらば戦争貢献トラックがえらいことにw。
ちゃんとインストでメインの得点源だって言ったかんね!

いまだに助手カード1枚も出したことないやw。

結果:レン 169〇、あおや 120、do 143、安藤 118





IMG_9777
「ファイブミニットダンジョン / 5-Minute Dungeon」 Connor Reid作

持参品。
蹴って最初に数回遊んだきり。
ねくろんさんはその数回で気に入って自分で買って、結構遊んでたみたいだが。
今更ながら公開シールで日本語化したので。

出てくるモンスターに必要なアイコンを協力して手札から出していく。
なんせ時間は5分しかない。相談する暇もなく次々出すので、出すカードが被ったりで無駄になったり。
上手く息を合わせて出して行きたい。

特定のモンスターを一撃で倒せるカードや能力を使うタイミングが大事。
複数枚出した後にアイコンが足りなくて結局一撃ってなっちゃうと勿体ないのでね。

参加してたファミリーと遊んだが、結構気に入ってもらえたようで8戦くらい。
1面で1回のんびりやりすぎて失敗した後は2回連続で成功したんだが。
3面のボスが倒せなくてなぁ…。5回くらい挑んで倒せなくて諦めたw。

このゲーム、プレイヤー増えると1デッキ(30枚くらい?)増えるのに対してイベントカード2枚増えるだけなのでプレイヤー多い方が圧倒的に有利。
今回4人だったので3面でかなりキツかった。5人なら楽勝だったかも。
そこのバランスが惜しいんだよなぁ…。実質5人専用だ。

結果:不明




おしまい。



IMG_9778
刀削麺!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
google検索
livedoor検索(糞)
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ