ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

今日の新入り

連日届くよ!

IMG_20130605_220353



駿河屋で購入。

・ブロックス
・ジャストインタイム
・ルミ
・アイランド
・ポイズン


ポイズン小箱だと思ったらでかかったw。
大きさの理由はあってもなくてもいいボード。
お約束ですな。

まぁ表紙のクニチーが好きなので許す。←

今日の新入り

IMG_20130604_212631


フォーカス。
ドイツ年間ゲーム大賞唯一のアブストラクト。

ヤフオクにて購入。

箱でけぇ。
デカさの理由はほぼボード。
二つ折りじゃなく組み立て式にしてくれりゃいいのに。

シドサクソンのゲームは初めてだな。
アクワイアやったことはあるけど。

5/26 浜log@中山

というわけで朝までボドゲしてからの浜log。
場所は毎度の中山地区センター。

ちょっと時間空いたので地区セン前のコメダ珈琲で朝ごはん。
IMG_20130526_080053
小倉トーストは名古屋の心。


9時になったので移動して、常連の一期一会さんと主催のヒリュウさんと合流。
一緒に会場設営してゲーム開始。


・ブラフ
IMG_20130526_091936
いやぁ朝日がまぶしいぜw。
たまにはブラフかけてみるか、と一個も出てない数宣言してみるもヴロンさんに突き返されて死亡w。
ぐぬぬ。
そのまま地道に減らされて脱落ー。

最近勝てないなぁ。



・クラウド9
IMG_20130526_095557
先日やって面白かったので購入したやつ。
手番プレイヤーがサイコロ振って、出た色のカードを持ってるかを周りが予想。
持っていないと思ったら早々に飛び降りてその場所の点数ゲット。
持ってたらそのカードを捨てて、気球は上のマスへ。手番は次の人。
手番プレイヤーは他全員が降りないと降りれません。
どっかのエジプトとは違うのだよ。←問題発言

誰がどの色で墜落したかが重要で、でも手札は補充されるからさっき持っていなかった色を引いてることも。
早々に飛び降りすぎて置いてかれたときの(´・ω・`)ショボーン感は異常w。
簡単でいいゲームです。


・スパゲッティゲーム
IMG_20130526_101301
気になってたやつw。ヒリュウさん持参品。初プレー。
ひもを絡まないように適当に散らしてピンを刺す。
その状態でフォークを巻いていくと複数本のピンに引っかかって止まる。
んで手番プレイヤーはサイコロ振って出た目のマークのピンを抜く。
そして全員巻く。
これを繰り返して全部巻き取った人が勝ち。

見た目でヒジョーに気になってたゲーム。
いやぁよく出来てるわ。よく考えるね。
後半はピンも少なくなって相手が得するピンを抜かなきゃいけない状況に。
ダイスゲーですね。好きよw。


・ベガス
IMG_20130526_103052
4人プレーだったので拡張ルールの全員白ダイス2個手持ちで。
白ダイスも通常と同じように置かなければいけなく、白が勝った場所では配当は誰にもいきません。
ダミープレイヤーって感じね。
でもこれがゲーマー同士だと熱い。
相手をバッティングで無効にさせるために白を効果的に使う。
そしてその隙をついて自分が一位になるのを狙う。熱い。


IMG_20130526_105346
 こんな状況もw。ひでぇw。
自分黒で、緑と白5個同士でバッティングさせたら関係ない相手にピンゾロ出されたでござるの巻w。

このルール(・∀・)イイネ!!


・ 小早川
IMG_20130526_111752
最近このゲームやってて聞くのはコンポネントと値段に対する不満ばっかりw。
素直に500円ゲームズで出せば絶賛されたんだろうなぁ…。

手札一枚での数字比べ。最小を出した人には場中央の数字「小早川」が足されます。
手番に出来るのは手札引いて1枚捨てるか、小早川の更新。
1巡したら手持ちのコイン出して勝負か、降りる。

数字は1~15なので、小早川が4だったら11辺りが勝ち札。
逆に15持ってても勝てないので降りる、とそれを読んだ10が最小で14になって勝ったり。
あとはカウンティングと確率論。あとは大体勘と運ですw。

シンプルでいいゲームなんだけどね…。どうしてこうなった。


・Q-JET
IMG_20130526_115846
 初プレー。ヒリュウさん持参品。
評判高いアベカエサルのリメイク。
手札3枚からカード出して進む。
コースの途中で近道と遠回りに分かれてるところがあり、近道のルート内に誰かが止まっていて、途中で止まれる数字を持っていないときは遠回りの方に進まなきゃいけない。
カード使い切りで全カード合わせて余裕が4しかないので、数回遠回りするともうゴールできない…。
思った以上にカツカツなゲームでした。

アベカエサルとの違いはピットインをしなくてもいいこと。
その代りピットインすると元々伏せておいた2枚のカードが手札とデッキトップに置かれます。
なので、「1を2枚伏せてピットインしない」か「高めのカード伏せて一気に加速」のどちらかの作戦。

三回くらい強制遠回り喰らって数字足りずに死にましたー(ノД`)シクシク

面白いけどカツカツで苦しいわぁ。あんまり好みではないかも。
アベカエサルの方もやってみたい。


・トレインズ
IMG_20130526_134813
先日GMで中古購入した持参品。まなちゃんとやる約束してて初プレー。
基本はドミニオンクローンのデッキビルド。
違うのは得点計算に勝利点カードの他にボードを使う。
路線拡張カードを使って線路を伸ばして行き、駅拡張カードを使って都市を発展させて 点数。
線路や駅の建設、勝利点カードの入手には「廃棄物カード」の強制取得が伴います。すなわち呪い。
なので増えてくる廃棄物カードを処理しながら立ち回るのが大事。
処理するサプライカードもあれば、手番パスで手札から廃棄物全除外できる。
人の線路があるマスやすでに駅のあるマスに線路作るには追加コストがいるから自分のマスのコストを上げながら、相手のマスに切り込んでいくプレイングだね。

ところでこのボード新宿より八王子の方が栄えてるってどういうことだ!!

IMG_20130526_134826

まぁ良くも悪くもドミクローンですな。
勝ち筋が複数通り選べるのが面白い。
電車好きな方にはおススメ。 


・カナリア諸島
IMG_20130526_150925
先日CUBEで買ったやつ。初プレー。
手番にはカード1枚使って、カード上部に書かれてる優先度に従って自分の空いてるマスに指定の色の建物建てます。もしくは手札3枚引く。
そしてもう1枚カードを裏向きで場に。これがラウンド終了時に自分たちの島にやってくる開拓者。
ラウンド終了時、親は裏向きに並べられた開拓者カードを1枚場に残してランダム順にオープン。
その優先度のマスが最も多い人は指定された色のコマを建てられます。
なお、優先度は指定された条件に「接している」マスの数。
例えば上のカードだと一番左の「緑色の建物に『接している』マスの数」。同数なら隣の第二条件へ。
自分の手番中なら同色の家二つを邸宅に、家三つを街に変換可能。
家は1点、邸宅3点、街5点。19点で勝ちだったかな。
さらに各色最多点(3点以上)を持ってる人には特権カードが与えられます。これが強い。
「同数で引き分けが勝ちになる」とか「毎ターン1枚引ける」とか。 
特権カード複数握られると流石に勝てません…。

自分の仕込んだカードが直前のカードによってマスが変動して「( ・`ω・´)ナン…ダト!?」ってなるゲームw。
なかなか面白かった。もう数回回したいな。


・アルハンブラ
IMG_20130526_162250
先日柏木でやったアルハンブラ。面白かったので今日も。
ルールはそっち参照で。
タイル購入しての配置ゲームですが、見ての通り非常に綱渡りな壁配置をしてみた。
空きマス1か所とか何度あったかw。
でもその甲斐あって壁ボーナスは非常に高く、最後にはいい感じに伸ばせて行けたので一人だけ100点越えで勝ち。
緑と紫で最多取れたのも大きかったね。 

でも苦しかったのでもうこの戦法はしないw。


てな感じで終了。
日曜は地区センター終わるの早いのだ。

その後数人でジョナサンへ。
Raelさんから色々面白い話を聞く。
エッセンの話は何度聞いても面白いな。行きたい。

しかしこうやって聞くの二回目なんだが、二回とも徹夜明けで超眠いっていうw。
でも聞きたいから堪えて聞くんです。

ボドゲ以外の話もいろいろ聞けて面白かった。マジックとか折り紙とかw。



ちなみになぜかそのあとヒリュウさん、一期一会さん、ヴロンさんとサイゼリアへw。


おしまい。 

今日のお届け物

IMG_20130530_225502



・アラカルト
・アルハンブラ
・ペルガモン

ヤフオクで落札~。
アルハンブラ大箱初めて見たけどタイルもでかいのねぇ。

さて、タイル抜いて圧縮すんべさ。




ちなみに到着待ち
・ルミ
・ブロックス
・モンド拡張A
・モンド拡張B
・ポイズン
・アイランド
・ジャストインタイム
・ザ シティ
・GmbH & Co.KG
・フォーカス


買いすぎた…。

5/25 某社ボドゲ会@新宿近辺

いつも業界ボドゲ会で一緒に遊んでる友人の会社のボドゲ会にお呼ばれ。
というか勝手に参加表明w。2回目だしね。

アウェーインザライフー!! 


まぁやってることは普段と一緒です。


・ギフトトラップ
 IMG_20130525_144053
初プレーのパーティーゲーム。

全員同時に行動します。
並べられたプレゼントの中から他のプレーヤーにあげる物を選んで、タイルを渡す。
自分が欲しいと思うもの、いらないと思うものに+3,+2,+1,-4のチップを裏向きで置く。
んで両方公開して欲しいものがプレゼントされていた場合、渡した人に「渡した点数」、渡された人に「渡された点数」が入ります。
両方の点数がゴールまで行くと勝ち。貰ってばかりじゃダメってことです。
逆にいらないものがプレゼントされた場合はお互いマイナス点。 

カードは価値別に4色。黄色がしょぼくて「ちょうちん」「まねき猫」とか。
黒が価値高くて「永遠の命」「家の改築」とか。

パーティーゲームなのでワイワイ楽しむのが吉。
「個人トレーナー」「理想の体型」「チョコレート」などはちょっと太めの某氏の所へw。
『俺釣りが好きなんだよね』と発言した某氏の所へはそのあと海関連の物が集中w。
そんなゲームですw。
仲良い人たちでやると楽しいと思う。逆に知らない顔だと辛いw。


・ビッツ
IMG_20130525_163907
持参品。前回写真撮り忘れたやつ。
こうやって見るとすごく簡単。
中央の黄色いお題カードめくって出たタイルを上から落とす落ちモノパズル。
んで中央の赤いタイルに描かれている形を作ると得点が入ります。
2ラウンド目は2の赤タイルに加えて前ラウンドで使った1のタイルも有効。
3ラウンド目は同様に1,2も有効。
さらに上級ルールでレベル4もやりました。
4は流石に作るのムズい・・・。

この「赤黄来い!!」って願ってる感じは同じくクニツィアのコネクションに似てる。
あれは同じく全員同じタイルを置いていく水道管ゲームだったが。

この台座なければかなり圧縮できるんだが…。
正直台紙あれば行ける気がする…。うーん。


・ モンド
IMG_20130525_174046
 2回目のプレー。買ってからは初。
拡張まだ買ってないので4人用。今週中には届くはずw。
リアルタイムタイル選び+配置ゲー。
動物の数や完成したエリアの数に応じて点数が入ります。
あとは早い者勝ちの目標タイル。成功するとプラスだけど失敗するとマイナス点。
その他空きマスでマイナス点、火山一番多いとマイナス点など。

前藤沢でやってちっちゃいエリアいっぱい作るのが高得点取りやすいって教わったけどムズい。
選びすぎてると時間なくなるから適当なところで妥協しなきゃね。

やっぱり人数多い方が楽しい気がする。拡張はよ。


・ピクトマニア
IMG_20130525_182644
持参品。
最近のヘビロテ。
リアルタイムお絵かき+お題当てゲーム。
レベルが上がるとお題がどんどんカオスに…。
最終レベルではいいお題を引けることを祈りましょうw。
「社長」「部長」「会長」の描き分けとかw。


晩御飯はサンドイッチでした。
チーズうめぇ。

関係ないけどブラフとビッグチーズをインストだけした。



・酔いどれ猫のブルース
IMG_20130525_194018
持参したけど違う人のやつ。
カードを使って同じカードを競ります。
枚数>数字で、1を3枚は5を2枚より強い。それより4枚バラが強い。
競り落とした時に手札に同じ数字が4枚あればそれを捨ててその数字分の得点。
ジョーカーはワイルドだけど使いすぎると最後にマイナス5点。 

勝つためには強い役で入札しなきゃいけないけど、強いカード使いすぎると高い点を取れない。
なので自分の作戦は「1のカードを4,5枚集めて美味しいカードを待って競り落とす」なんですが、
なかなかおいしい状況こないと、得点札24枚しかないのですぐ終わってしまう。 
難しいなぁ…。

マイナス点覚悟でジョーカー使いまくって結局浮かすのが強かった。
まぁそれもジョーカー引きまくってたからなんだが。 


・コードΩ
IMG_20130525_203820
初プレー。パズル好きの友人と。
買おうか迷ってたやつなのでやれてよかった。

ウボンゴクローン。
3本(裏面は4本)のバーの黒い部分が重なるように並べます。
バーは裏表一緒だけど左右が逆になってて裏返す際には横じゃなくて縦に裏返せば左右が逆になる。
この小さな工夫が素晴らしいね。
得点システムはサイコロ。振って出た目を進めて一個でもゴールしたら勝ち。
1位が4個、2位が3個、3位と4位は解ければ2個。

うん、まぁ良くも悪くもウボンゴクローンでした。やってることはウボンゴそのまま。
ただ、ウボンゴよりも考えてプレーできる。
こいつをここに置くと、左から3つ目に黒があるバーが必要、とか。

コツは中段のバーを置いて考えることかな。
そうすれば残り2段の条件を同時に考えれる。
上段から解くと中段→下段と2段階になって下段が合わなかった時のダメージがでかい。

それなりに楽しめたけどやっぱりウボンゴ持ってるならウボンゴでいいと思う。
とりあえず自分は買わないかな。


・プラトーX
IMG_20130525_214123
持参品。初プレー。
手番では以下の三つのどれかを
1.ブロック置く
全員使える3ブロック(L字)と個人持ちの2ブロック1個と1ブロック2個。
空中には浮かせられず、まったく同じ形のブロックの上にも置けない。
2.コマを置く
一個だけ持ってる。地面に置く。
3.コマを移動
1段なら上り下りできる。ただし、地面以外のすでに人のコマがある平面には入れない。

最終的に誰かがブロックを置けない状態でパスしたら終わり。
最初は手探りだけど、「同じエリアには入れない」ルールで段々と陣取りに。
なるべく自分のエリアを広くしたいけど、他人に先に上られたり、すでに人のいるエリアと繋げられたりするのであまり先手は打てず。
基本的には自分のいるエリアを拡大していく。
そこで後半効いてくるのが「同じ形のブロックを重ねられない」ルール。
これによって後半3ブロックを置く場所が非常に限定されるので、お互い手持ちの2,1ブロックを使ってそれを潰しあうことに。

画像の状態だと黒は1段上に行きたいけど行ったら周りには「■」って感じでブロックが置かれてるので3ブロックは置けない。手持ちのブロック使うくらいなら、と他の場所を狙います。

最後は理詰めで。
中々アブストラクトには手を出さないんだけどこれは面白かった。
ただ勝利条件が「置けない状況で動かなかったら」終わりなので、逆に言えば置けない状況でも適当に動けば終わらない。
つまり第三者が好きにキングメーカーになれてしまう。それがちょっと問題。

とりあえず木製ブロックってだけでワクワクでしたw。
アブスト好きには中々面白いんじゃないかな。
そういや以前やったポジットに大分似てます。


・ボイン星人襲来!!
IMG_20130525_222853
母音+「ん」のカードを並べてそれに当てはまる単語を早い者勝ち。
本来は山札トップの数字分だが、2,3が簡単すぎるので4文字縛りで。
4はムズいっす。中々出てこない。

何度も言うけどこの絵とタイトルじゃなければ数倍良くなるゲーム。
もったいない。


・エクストラ
IMG_20130525_231641
初プレー。クニツィアのダイスゲー。ダイスタワーシリーズのアレ。
親がサイコロ5個振って、それを各自2、2、1に分けて考える。
作った二つのペアの各合計点を✔。
終了時に✔が太い線を超えてなかったら1項目につき-200点。
1個超えると0点、2個超えると×1、3個で×2と増えていく。基本点は30~70くらい。
当然出にくい2や12の方が基本点が高く、太い線を超えるまでの個数お少ない。

終了条件は分けたダイスの1つ余ったやつで決まる。
一番右の欄に数字を3つ書くところがあって、1つになったダイスの目をそこに書く。
すでに書いてあるヤツは下に✔を。
んでこの3つの目のうちどれか一つが一番下までいったらその人は終了。

3ラウンド目までに1,3,5を1ダイスの組にした場合、
それ以降のラウンドでは1,3,5のどれかが出てる限りその目を1ダイスの組にする必要がある。
 一つも出なければそのラウンドはノーダメージ。
3と5両方が出てる場合は自分で選べるので、終了が遠い方を増やすか、残りのダイスを見て欲しい組ができる方を増やすか。
悩ましい。

要はケルトと一緒で、点を取るにはある程度の数必要でそれ以下はマイナスになるシステム。
終了条件が目の分割にもかかわってるのがよく出来てる。 
この悩ましさは流石クニツィアだなぁ。

ところでヤッツィーとかストリームスみたいにシートだけ売ってないのかな…。 
したらば欲しい。


・ロボラリー
IMG_20130526_003332
初プレー。
実は以前アメリカアマゾンで注文したんだが、郵便事故で再発送になったときこれだけ在庫切れになって返金された経緯が…。
なのでやっとやれて嬉しい。

手札8枚から5コマンドのプロット式。
直進1・2・3、左向く、右向く、Uターン、バックがあります。

全員1番目からめくって数字の大きい順に解決(これがちょっとめんどい)。
人のロボットに押されたりすることでプロットがズレて思いもよらぬ方向にw。
またダメージを受けると配られるカードが減る上に、置いてあったカードがロックされて強制行動に…。
ロボットがどんどんバグっていく様子がよくできてますw。

全員が行動を終えるとベルトコンベアなどの仕掛けが動き、
全員のロボットから進行方向にレーザーが発射!
直線上にいるロボットにダメージ。ひでぇw。
プロットなので途中で避けることもできず、運が悪いと数回レーザーを連射されて死にますw。

さすがアメゲーw。
ちなみにボードの端から落ちても死にますw。

終了条件はチェックポイント3つの通過。
自機は3つまで。回復手段はあるけど休んでるうちにもダメージ喰らったりw。

最大人数の8人で最小のマップでやったのでかなりの撃ち合いモード。
まぁマップ広げると落とし穴だらけになったりでまた死にまくるんだがw。

中々思うように動けず、2時間以上かかったw。
初級マップなおになぁ。ここらへんもアメゲー。
 
面白かったけどリプレイは微妙w。


・ ハイパーロボット
IMG_20130526_021829
もういっちょロボットw。
これは7手でー。

負けませんよ。


・麻雀
IMG_20130526_031139
麻雀だってボドゲだ!至高の!
跳満、倍満、親跳、満貫、跳満と高い場。怖いw。


・ウボンゴ3D
IMG_20130526_043557
やらいでか!
3面と4面両方勝ち☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


・ダイスDEポン
IMG_20130526_051627
 なぜか最近これで〆ることが多い気がするw。
やっぱ「えっち」がムズいんですがw。



というわけで13時から朝8時まで。
時間経つの早いわー。怖いわー。
隣ではテラミスティカが2卓立ってて、1卓は3戦目。こいつら…。

この後は中山に移動して浜log。
レポはまた後で。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ