ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ購入記

届いた!

全部ヤフオク。



IMG_20130921_010258149


・クォータークエイク

国産メーカーのエルバット製ボードゲーム。
内容は分かりませんw。
陣取りというか建物建設?


・マッチファイブ

パターンマッチング系パズルゲーム。
国内版があったのね。


・フォレヒュッテ

みんな大好きドラ先生。
これも内容知らないw。


・ジンギスカン

レオ・コロヴィーニ。
レビュー見て気になったので購入。 
WinningMovesだしね。買っとけ買っとけ。




これで387個。


さっき6個ほどポチったのは秘密だ!← 

9/14 自社ボドゲ会@大久保

久々の自社ボドゲ会。
同僚の女性を誘って。
あとはいつもの業界ボドゲ会に来るメンバー。 


9時からなのに着いたら昼だったよ!不思議!

…はいはい、寝坊ですよ。




前回50人ストリームスやって中々よかったので今回も全体ゲームを企画。
前回は先輩主体で自分サポートでしたが今回はゲーム選定、進行、賞品用意も全て自分で。

ちなみに用意した商品。
・放課後さいころクラブ1巻
・フェレータ
・ビザンツ
・セパレート
・ラミィキューブコンパクト版

ラミィキューブだけ中古であとは新品。
一番高いのはフェレータだけど700円程度。
全部で2000円ちょい程度に収まってるはず。

手に入る時に安いの買っとくのはありだね。



到着してゲーム開始。


・ モンキービジネス
IMG_20130914_130550
持参初プレー。
クニツィアのチーキーモンキーのリメイク。
小学生の子供いたので簡単なのを。

袋からチップを引いて、自分がその手番中に引いた絵柄以外なら続行。
同じのを引いてしまったら戻して終了。
適当に止めて確保する。
確保したチップは自分の前に積む。
相手が積んでるチップの一番上の絵柄を引いた場合、それを奪える。
猿の絵柄引いた場合、相手のチップの一番上と交換できる。

最終的に確保してる枚数と中央のタイルに描かれた数字が得点。
タイルはそのチップを最多数持ってる人がもらえます。

いたってシンプルなルール。どこで止めるかのもどかしさと何を一番上に置いておくかの戦略性。
4人でプレー。
 
数枚引いて止めの繰り返し。枚数が多いのがだぶってきたら止める。
一番上は相手に奪われないように枚数少ないものを乗せたいところ。
後半は残り枚数のカウントも重要。
でもそこで登場するのがサルのチップ。
枚数少なくて奪いにくいやつもサルで交換してしまえばいい。
そしてそのサルをまた引いたサルで奪うっていうね。
あとは最多数取りたいやつを下の方に入れる感じで。

最初奪われまくって確保ゼロが続いたけど途中から逆に奪いだす。
ペンギンの最多数で9点取ったうえ、サルやオウムなどが同数で無効になったので勝てた。

運ゲーだけど運ゲー大好きw。


・ラッツィア
IMG_20130914_133848
持参品。6人で出来るゲームでこれを。

6か所の賭場にランダムにお金を配置。
手札の中から対応する色の札を出します。
カードにはギャンブラーカードと警官カードがあり、数字が書いてある。
全員同時オープンし、ギャンブラー一人の場合は総取り。
警官はギャンブラーがいないとお金を取れません。
複数人被った場合は数字の大きい方がお金を分配。
他が了承すれば分配され、拒否した場合はサイコロ勝負。
サイコロの出目+カードの数字で勝負。同点はカードの数字が小さい方がち。

といったバッティングゲーム。
毎回賞金の高い場と低い場が分かれるので、相手の考えを読み、高いところにギャンブラーで攻めるか、あるいは警官で攻めるか、さてまた低いところへしゃがむかの読み合い。
分配するときは、数字が1,2違うならリスク回避で同じくらいに、3くらい違うなら強気で攻める。
どうせ負けるならちょっとでも貰っといたほうがいいかなと思わせればしめたもの。

人数多いと盛り上がりますなぁ。
コンポネント少ないので持ち運びやすいのも高評価。



ここで一度全体ゲーム
やったゲームは「マネージャガ」。

全員1つずつ数字を書き、1から読み上げていって呼ばれた人はその数字分の得点獲得。
どこかで数字と数字の間が10開いてしまったらそこで終わり。それ以上書いた人は無得点。

以前はまゲーでやったマネージャーを元にしたゲームらしい。
なるほどね。

今回はヴァリアントで数字が5開いたら終わりで3回戦にしました。
10だと数えるのが長いので。

1戦目は18で終了。
2戦目は49まで行った。
3戦目は1が一人いてそれで終了w。予想済みですw。

一応そういう戦略もあるよー的な話はしてあったので。
特に暫定1位の人が狙うと思ったが関係ない人でした。
キングメーカーだけど(゚ε゚)キニシナイ!!

そういや自分もマネージャーやったときに低め入札したな。

1位は1戦目2戦目両方高得点取った方、2位は2戦目で49点取った方。


ルールが簡単で説明しやすかったな。
ストリームスの時は中々飲み込めてない人いたし。

紙とペンだけで出来るのも高評価。
紙ペンゲーム選買おうかな。



そしてボドゲ続行。


・スクィント
IMG_20130914_145316
持参品。
PIXも持ってたけど他で使われてたのでこっち。

お題を見て、色々な記号を組み合わせて絵を作って当ててもらうゲーム。
カード日本語化してないので「分からなかったらggってくれ」とw。

「ローラースケート」とかは簡単に伝わったけど「農場」とかムズイね。

結構お気に入り。

サイコロで難易度決めるんだけど、ラウンド毎に難しくするのもいいかも。





IMG_20130914_171821
関係ないけど友人の自作した魔法にかかったみたいの薬瓶がふつくしかったのでパシャリ。
これはいいものだ。



・ハイパーロボット
IMG_20130914_175555
2013版だけど自分以外初プレーだったので基本ルールで。

友人の為に代理購入したのを持参。
無事引き渡せました。

まぁルールは省略でw。

結構後輩二人にウケてたのが嬉しかった。
やっぱ理系にはウケるなw。


全体ゲームその2。

今度は「フラッシュ」。はまゲーで教わったやつ。
全員あるテーマに関する単語をいつくか書き、同じ単語を書いた人数分だけ得点。

非常にシンプルなルール。

今回のテーマはゲーム業界らしく「ゲーム」で。
元々その予定だったけどテーマ募集したら同じの出たので採用。
うちの会社名にしようとも思ったけど止められたわw。


結果はこんな感じ↓
BlogPaint


薄いけど。

とりあえずモンハン多すぎ!
カプコン社員はいなかった気がするんだけどなぁ(・д・)ジーッ
まぁ発売日だしねw。

一番下のモザイクは自社名なので。
そりゃ会社のボドゲ会だからな、多いわな。


それなりにウケたようでよかった。
テレパシー(2人だけ書いたら得点)にしようか迷ったんだけどね。
 

あ、きまぐれの企画なので多分次はやらないよ。


・ウボンゴ3D
BlogPaint
持参品。
ハイパーロボットがウケよかったので。

指定されたパーツを2段ぴったりに積むパズル。以上。

これも慣れゲーです。
やってるとだんだん「ウボンゴっぽさ」ってのが分かってくる。
「ウボンゴっぽく考えるならこう置くよなぁ」とか言い合いますw。
楽しい(∩´∀`)∩

パズル系では負けませんぜ。


・マネータワー
IMG_20130910_234557

写真撮り忘れただと…。

先日手に入れたコナミ製のボードゲーム。1990年製。
ここでやらなきゃどこでやる!!

ゲームとしてはモノポリー的な。

サイコロ振ってボード上の色のついたマスに止まるとその色のビルの権利書が買えます。
「権利書・建築」マスに止まればどの色でも買えるが倍額。
権利書は他人と交換可能。交渉は自由です。お金付けたり。
対応する権利書を独占できたらば、その色のマスや「権利書・建築」マスでビルを建てられます。
その後自分がその色のマスや「権利書・建築」マスに止まると階を増やせる。
他人が止まった時は、勝負です。
オーナー側が勝てばビルの利用料を徴収、止まった側が勝てば自分のテナントを一つそのビルに入れることができます。
ビルの利用料はテナントにも払われる。

なので狙うのは、自分のビルを多く建て、自分のビルには人のテナントを入れず、人のビルにはテナントを送り込め!
といったゲーム。

ルール読んだ感じは面白そうだったが、やってみると・・・長い(´Д`)。
権利書集めるまでに時間かかるし、ビルは最大8階建てくらいになるので中々増えない。
そんな中特殊効果のカードから出てきたのは「大地震!全ビル1階減らす」
これには全員萎えましたw。
しばしのちに協議終了に…。

色々惜しいなぁ。
間延び感なくせれば面白いと思うんだが。

「権利書集め終わったマスでの処理」「オーナー側が勝った時の処理」をちょっといじれば何とかなりそう。

あと次回やるときは大地震抜きますw。


ちなみにカードのクオリティは最悪。
厚紙(といっても薄い)に文字だけ小っちゃく印刷して切っただけ。
裏も無地。これ製品としてどうよ?


国内メーカーのオリジナルとしては意欲作なんだろうけどなぁ。




この後は知人の自作ゲームのテストプレー。
GM秋に出す予定だったらしいけど間に合わなかったらしい。
春には出てくるんじゃないかな。期待。



というわけで自社ボドゲ会終了。

この後は帰って自宅ボドゲ会です。←

久々の2連休なんだもの。
 

9/8 全ファミ@新大塚

以前から名前は知ってた全ファミ。

twitterでフォローした霞さんがこの日たほいやトーナメントやるというのですごく行きたかったが、休日出勤の予定だったので泣く泣く諦めてた。
それがなくなったので前日から徹夜中。それは行くしかないっしょ!

というわけで全ファミ初参加。

結構駅から遠くて坂の上にあるので辛かったが。
小雨降ってきたしね。
なんとか本降りになる前に到着。

すごく趣のある本当に公民館って感じの木造建築。
近年では珍しいですね。


前日からの流れでま~さん、ヒリュウさんと三人でお邪魔しました。


・キャプテンクレバー
IMG_20130908_100710
持参初プレー。Zochでリーズベス。
着いた三人と浮いてた一名で。

自分の船を動かした後、すべての船を伝って他の島に移動。人のいるマスには止まれません。
目的は自分の持ってる手札と同じお宝のマスに止まること。
そしてその手札は右側の人が選んで1枚渡します。
なので渡すときは出来るだけその人が行きづらそうなお宝を渡すこと。

ただ遠いだけだと他の人も船動かすのでそれを伝って行けてしまう。
他の人が立ち止まっていて入れないような場所を渡すのがコツかな。ムズイ。

中々勝ち筋も見えぬまま終了。むむぅ。
どう渡すのが正解なのかな…。


・ シュリレシュテレ
IMG_20130908_112311
 持参初プレー。これもZoch。

各プレイヤー1色のレーベルを担当。
場に並んでるチャート1位~14位のアーティストの浮き沈みをランダムに引いたチップを使って決めます。
決め方は写真のように自分のディスクの1~14の穴に入れる。
これを左にあるプレイヤーにセットして、下地を引き抜くとチップが14個の穴に落下する。
これを一個ずつ回して出てくるチップに応じてチャート順位を変動させます。

自分のレーベルに所属するアーティストが上位に入れば点数ゲット。
またそれとは別に自分が1位になると予想するアーティストや今回順位が上がるであろうアーティストに賭けて、それによっても点数が貼ります。
12位以下で順位落ちたアーティストはチャート落ち。減点です。
複数レーベルに所属するアーティストもいるので上手く他の人と息を合わせましょう。
逆に自分のいらないアーティストはマイナスを送り込め!

やってることは結構シンプルで地味なんだが、不思議と楽しい。
このプレイヤーをくるくる回してチップがぽろっと出てくる感覚が好きです。
不思議に和むゲームでした。

自分の色のアーティストが場に少なかったけど、1位予想と順位上げ予想が当たって大きく稼いで最後にはまくって勝ち。


・ぱにっくハイスクール
IMG_20130908_122655
 全ファミ名物らしいw。当然初プレー。

山札から引いてくる場所カードを取り合い。
人のを奪うには場所を指定後、手札を任意枚数伏せる。
お互いオープンして合計値多い方が勝ち。シンプル。
勝った方は使ったカードを回収できます。クリーチャーズみたいね。

んで中には攻撃してきた相手の手札を全部捨てさせるカードや、相手の札からランダムに1枚奪って味方につけるカードがあったり。
相手の手札覗いて1枚捨てるカードで特殊カード捨てさせた後にその相手に攻撃しかけるのが基本戦術か。

中々珍しい直接攻撃メインのゲーム。
思ったよりもずっとゲームになってて驚いた(褒め言葉。

ランダムに2枚捨てさせるカードで特殊カード2枚抜いたりw。

山札尽きたら終了なので最後の1枚でトップタイだった人に攻撃しかけて奪って勝った。

引き運が全てだけど結構楽しめたなー。



・セット
IMG_20130908_125700
時間つなぎに。持参品。

場に並べられた札から、色・形・数・塗りの4種類が
・3枚とも同じ
・3枚とも異なる
のどちらかを満たす3枚を見つけます。

写真ではセットがないので3枚補充してリトライ。

たほいやトーナメント始まりそうだったのでちょっとやって終了。


・たほいや

というわけで本日のメイン、たほいやトーナメント。
参加者は20人。((o(´∀`)o))ワクワク

たほいやとは、
広辞苑を使ったゲームである。

親が選んだ単語を見て「それっぽい」意味を全員で考える。
それらを集めた上に正解を混ぜ、正解だと思う答えに投票する。
正解を当てれば点が入るし、他の人に投票されても点が入る。

そんな感じ。詳細はぐぐればでます。←

たほいや自体はおそらく7回目くらい。
はまゲーで2回、自宅で2回、業界ボドゲ会で2回。 

はまゲーとは微妙にルール違ったのが、①②と意味が複数ある単語は出題不可なこと。
はまゲーでは好きな方選んでいいというスタンスでした。

というわけでまずは予選から。
3卓に分かれて親一周。

今回初めて電子辞書でたほいやしたけど悪くないね。
広辞苑を適当にめくる感じが好きだったが、これもありか。

あとノート使ってメモ取るのは履歴残っていいね。
このはさんから去年の全ファミでのたほいやをまとめた冊子を購入。
これはいいものだ。


というわけでいきなり結果から。

IMG_20130908_145951
 
えー、なんかありえない点数で勝ってしまいましたw。

7回戦で4回戦終了時には負けてたんですが、5回戦目の親で親の総取り(子全員ハズレ)を達成。
出したお題は「かせいた」。
以前はまゲーで出題してその時も総取りしたやつです。 
がちやないか。

たほいやの総取りは結構他のプレイヤーの熟度にかかってるので。
いい偽題を出してもらえると助かりますな。 

その時点ではまだトップに及ばず。持ち点は20点だったはず。
その後の2戦で16枚も稼いでトップになりましたw。
2枚がけ正解+他の人3枚がけを二人、を2回って感じ。 


というわけでまさかの予選通過。 
決勝は予選1位+残り全体で点数上位者から3人。


とうわけでいざ決勝!

親番はラス。
しかし3番手のもっちぇさんに総取りされ、他でもいまいち稼げずもうダメだろな、と。
それでも5回戦でやや稼いで10点で迎えたラス親。

何を出そうか悩んだうえで選んだのは「すう゛ーどべり」。
正解は「スウェーデンの物理化学者」。
いかにも外人の名前っぽいお題に解答は名前攻めで溢れる。

気になる開票は、ハッピーゲームズのRYOさんの書いた「ロシアの思想家、宗教家」(だっけか)という一つだけ職業を重ねた広辞苑っぽい解答に投票が集中。
その結果見事総取りを成し遂げて逆転優勝!!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

偶然なんだが大きかったのは、5回戦で誰かが書いた偽解答に「スウェーデンの物理学者」ってのがあったこと。
それと一文字違いってのが怪しかったらしい。

「すう゛ぇーどべり」は以前うちでたほいやしたときにまおくんが出したお題。
その時も同じくほぼ全員名前で攻める中、互換の似たスウェーデンが弾かれて総取り。
ありがたく使わせていただきました。


IMG_20130908_181040
 
というわけで結果はまさかの優勝でした。
初参加なのにすいません。


IMG_20130908_164918

賞品として電子辞書を頂く。これでいつでもどこでもたほいや!←


というわけでたほいや8回目になったんだが、全勝してる気がする…。まじか。
しかもうち5回は総取り。恐ろしや。


というわけで、
みんなたほいやしようぜ!!


終わら・・・ないよ!レポ続くよ。



・絵ほいや
IMG_20130908_172802
このはさん考案の絵ほいやw。
この日初プレーとのこと。

あえて多くは語るまい…w。

自分が親で出したお題「まらすきーの」。

とりあえずみなさんすみませんでしたーーー!

察せ!!

 

笑いすぎて腹痛くなったw。

いやぁみんな馬鹿だわぁ(褒め言葉)。
素敵。


誰か絵のセンス下さい。



・アップルtoアップル
IMG_20130908_182449
ワードゲームが続きます。

親がめくった形容詞カードに子全員手札から名詞カードを出して、親が一番気に入ったものが点数に。
大体一番面白かったのが選ばれますw。

「陽気なブラッドピット」
「陽気なヒトラー」
「陽気な織田信長」
「陽気なコカイン」


そりゃ「陽気なコカイン」だろ!
大体親のセンス次第です。

非常にアバウトなゲームなのでアバウトに楽しみましょう。



・ジャックと豆の木
IMG_20130908_185919
初プレー。

手札からカードをつけて豆の木を伸ばして行く。
一部カードには特殊効果あり。
どこかが16枚いったら終了。
最終的に手札に残ったカードの合計がマイナス点。

途中まで地面から繋がってないとだめと思ったら直前のカードとだけでいいのね。

うーん、なんかもやっとしたゲームだ。
持ち主もそう言ってたw。

何故か勝ったよ。←


・ダイスDEポン

写真はなし。

せっかくこれだけワードゲームやってるんだからこれやらなきゃ。
というわけで出す。

サイコロ振って指定される「ジャンル」「頭文字子音」「頭文字母音」「文字数」を満たす単語を早い者勝ち。
ジャンルは正解した人が選ぶルールで。

とりあえず最初は無難に「漫画・アニメ・ゲーム」や「歴史・地理」で攻めるが、
やっぱりそのうちみんな行きたがる「えっち」ジャンル。

 
なんかもう最近慣れてきたんで、
「え」から始まる5文字、に「エ○マグラ」 
「ち」から始まる7文字、に「ち○ぐりがえし」
とか即答してたら強制終了くらったwwww。 

そっからは普通のお題で。 

途中からなぜか人が集まってきて最終的には10人くらいで卓囲んでひたすらプレー。
しかも外野からも答えが飛んできます。

いやぁここいいゲーム会だわw。

「えっち」はやはり関心引くも女性がいたのでみんな控えめw。
その女性が退席した好きに「このはさん今がチャンス!」とはやし立ててこのはさんがすごい速さで連答!
再び強制終了くらいましたww。

いやぁいいゲームだしいい会だわw
これで大勢盛り上がれる会は個人的には好きな会です。

是非また来たい。



というわけで全ファミ終了。

はやめに帰るつもりだったけどついつい長居してしまったよ。

是非またお邪魔させていただきます。




んがっんん。
 

ボドゲ購入記

久々に届いた。

久々ね。

うん。


IMG_20130918_221703



ラストコール

思ったより箱がでかかった。
ボトルのコンポネントが目を引く一品。

ゲーム内容はまだ読んでないw。

9/7 業界ボドゲ会@新宿近辺

毎月第一土曜は業界ボドゲ会。

ゲーム業界や出版業界に小指くらいつっこんでる方なら参加可能なのでお声おかけくださいな。
あとは声優さんとか役者さんとかそんな感じ。
一応知人限定で。

さて、色々準備してたら二時間ほど寝過ごした訳で。
まぁいつものことなので出発。


・ファラオの墓
IMG_20130907_151231
持参初プレー。見た目の派手さからしてバースの作品。

絶版だったらしいけど今は普通に買えるので再販したのかしら。
playgameに上がってるルールとは一部カードの効果が違ってます。

スライドパズルでお宝さがし。記憶ゲーです。
指定された絵柄を見つければ得点、違う絵柄出たら手番終了。

山札が3つに分かれてて段々難易度が上がります。
1つめの山札は普通に。
2つめは成功するたびに盤面を90度回転。さらに特殊札あり。
3つめは一回間違えたら即脱落のハードモード。

特殊札は盤面を回転させたり、一人一手ずつ動かして絵柄出たらアウトとか、3回まで複数マスまとめてスライドとか、隣の人とカード出し合って相手の絵柄探すとか。つかそれで全部。

個人的にはサソリの絵柄の一人一手動かして絵柄出たらアウトのやつが好き。
覚え間違えててもアウトだし、行き止まりに追い込んでもアウトで面白い。 

お宝は4マスに1つ入ってるのでブロックごとになにがあるか、とどの位置にあるかを覚える。
お宝のある位置を避けながらピラミッドを動かしていくのは迷路に近い感覚。

90度回っても意外に覚えられるもんで。
サイドの溝がなければ上下区別つかなくなって難易度あげられるのにな。
取っても土台があるのよ…。
まぁ子供向けなのかしら。 

これは普通に面白いな。やってることは記憶迷路。
魔法のラビリンスにも近い感じ。こっちの方が4つに1つのルールがある分シンプルか。
特殊効果はまぁ可もなく不可もなく。
アクセントにはなるがなくても特に影響ないです。
それよか3つ目の山の一度ミスったらアウトが緊張感あっていい。

よく見ると下地のボード引き忘れてるのは秘密w。
もうピラミッド置いちゃったからめんどくさくて…。 

これくらいの記憶ゲーなら結構得意なので勝てました。わわぃ。



・ こっくり人狼
IMG_20130907_155234
知人持参品。初プレー。
内容は知ってた。つか作者知り合いだしね。

人狼はコインを動かして村人を一人指定してライフを1減らす。2ライフで死亡。
1ラウンドごとに人狼だと思った人に投票してライフを1減らす。
狂人は自分を人狼に見せかけて吊られて死んだら勝ち。

ネットである欠点が指摘されてた。
「力入れると指先の色が変わるのでバレる」と。

やってみて思ったのは、うんその通りでしたw。
とはいえど個人差があります。ほとんど変わらない人もいれば、自分とかはちょっと力入れるだけで白くなってバレる。

あとは狂人が難しい。
人狼がバレないようにカモフラージュしてちょっと動かしたり。
でもコインを動かすのは駄目で。ムズイ。

というわけである意味人を選ぶゲーム。
その後他の卓で立ってるの見てたけどそっちは全然見た目じゃ分からなかった。
見てて人狼かなと思った人は狂人だったし。やりおる。

言われてるように、マニキュア塗れば誰でも楽しめるかとw。
あとは慣れかなー。

思ったよりも盛り上がったので満足w。

あ、あと滑りやすい机。これ大事。



・カタンの開拓者たち
IMG_20130907_163938
久々にやりたくなって立てる。
初心者の多い会なので二人未経験。
拡張の油田持ってきたからやりたかったけど初プレーなら普通の方がいいっしょ、と普通で。

内容は説明するまでもないほど有名。
毎ターン振られるダイス2個の数字のマスから資源が出ます。
そのマスの周囲に家か街建ててる人は資源を獲得。
得た資源を使って道を伸ばし、家を建てたり、家を街にしたり。
資源は他のプレイヤーと交渉して交換してもいい。

ランダムマップだけど初プレーの人の初期位置はこちらで候補あげてその中から選んでもらう。
全体的に木材の薄い場。

自分は白で羊と麦の熱いマスを確保するも、自分だけ対応してない5の目が出まくる…。
おかしいなぁ…。
それでも何とか手を伸ばして10の木材3取りしたり。
赤は途中から伸ばしようがなくなって厳しそう。

ロンゲストも最大兵力も取れそうになかったので建物点だけで頑張る。
茶色が9出るたびに4麦とかおかしいことになってるので袋叩きw。
そんな中しれっと3木材を連続確保して3:1交換で集めた資源で街3、家3、カード1点で勝利。

やっぱりカタンは楽しいね。でも5ばっかり出るのは流石に萎える…。
何で勝てたんだろw。

石油入れてやってみたいなー。


・チケットトゥライド
IMG_20130907_191136
定番どころが続きますよ。
意外に未プレーな人が複数いたので。
普段RoopeRとかやってるのに未プレーなんすかー!とか言ってからかうw。

線路カードを集めてアメリカ大陸に路線を引いていきます。
長い路線を引くには指定された色のカードがマス目と同じ数必要。
カードの補充が独特で、場に並んでる中から2枚。もしくはデッキトップから引く。
ワイルドカードは場から取れば2枚分、山から引けば1枚分。

今見たら場に並んでるの4枚しかないじゃないですかー。やだー。
正しくは5枚でした。失敬。きついよねw。

んで狙うのは別に持ってる目的地カードの達成。2つの都市を自分の路線で繋げばボーナス点。
しかし繋げずに終わってしまった場合はその分がマイナス点に。引きすぎるのも考え物。

黒番でしたが、とにかく緑がジャマだった…。
中央から上に伸ばして右に繋ごうとしてたら、目的地が被ってたらしく先に長い路線を埋められる…。
仕方ないので下から迂回して繋ぐことに。
なんとか他にジャマされずに繋げれたけど、失敗してたら-20点とかくらうところだった。
あと左上も。上から繋ごうとしてカードも集めたのに1手差で先に埋められる…。

ロンゲストは黄色か赤が獲得。
惨敗でしたー。(ノ∀`)タハー
目的地引く暇もなかったよ…。

でもやっぱ面白い。好き。


・ピクトマニア
IMG_20130907_200323
毎度おなじみお絵かきゲーム。
評判もいいです。
内容は省略w。

勝利。
結構勝率高し。



・ クレオパトラと建築士たち
IMG_20130907_232939
持参品初プレー。
もうこのコンポネント見るだけでワクワクするよねw。

ゲーム内容は結構簡単。
場に3列裏表ランダムで並ぶ場札から好きな列を取ってカード補充。
建物パーツによって必要なカードが決まってるのでそれを使って建物を建てて点を取る。

建物によって点数が違って、オベリスクとかは単純に高得点。
スフィンクスは奇数個目2点、偶数個目5点なので建てるなら2つセットで。
庭園のタイルは木にかぶせた分が追加点になるが、他のタイルが置けないような空きマスを作れば聖域となって後々ボーナスが。
横の柱はタイルの横だと追加点。といった感じ。

気にすべきは堕落トークン。
2個分の効果のあるカードや特殊カードを使ったり、手札上限を超えたりすると受け取ることになり、ピラミッド型貯金箱にIN。
最終的にこれが一番多い人はワニに食われて脱落しますw。
なのでいかに堕落トークンを取らずに点を稼ぐか。

勿論減らす手段もあって、
不定期に行われる大神官への供物で一番多くお金を握りこんだ人はトークンを減らせる。
そして他の人はさらに増えることに。
供物というか賄賂じゃないですかー。やだー。
あとは先述の聖域。1マスにつき1個分トークンを減らせます。 

とりあえずはカードを増やして建てていく。
できるだけ多く残っている列を取りたいが、手札上限を超えると堕落トークンが来るのでややしゃがんだり。
堕落トークン1個で手札上限無視できる特殊カードがあるので有効利用。
特殊カードは堕落トークン増えるけど中々強力。
全員から資材一個ずつ奪ったり。
カタンの独占みたいに指定した資材奪えるのもあるが、誰も持ってなかったorz。

タイル敷いて聖域作るのはパズルっぽくて好き。

あとは結構普通のセットコレクションです。
堕落トークンをどう抑えながら点を取るかってゲーム。

オベリスクや玉座で点を稼いで、タイルの順序にも恵まれて点数は順調。
堕落トークンは大神官で多目に握った後、聖域も合わせて最終的には0に。
そのまま点数も1位で勝利。

見た目の割にはゲーム内容は地味ですw。
重さ的にはサンファンより軽いぜ。
嫌いじゃないけどね。
むしろ結構好き。とりあえずもう見た目で満足w。 



ちなみにこの業界ボドゲ会ですが、夜から翌朝にかけてはフリー参加になります。
ゲーム業界関係なくてOK。
興味ある方はご連絡下さい。

とはいえど朝までやってる人はそこまで多くなく。

ということで本日は何人かに声かけて都合のついたヒリュウさんとま~さんを招集。

クレオパトラ~の途中くらいでま~さんが到着。

終わった後何やるかって話になって二人で↓これをやることに。


・アグリコラ
IMG_20130908_020506
初プレー。
ついにこれに手を出す日が来たか…。

今まで避けてたわけではないがやる機会がなく手を出していなかったアグリコラ。
いつかはやりたいと思ってたので言ってみたら教えますよと言われてお願いしました。
一応他にもアグリ好きな人はいたけど初回は二人の方が分かりやすくていいとのことで二人で。

1からインストしてもらって30分くらい。
ルールは把握したけどやれることが多くてどこから手を出せばよいやら。

内容説明は省略な。

カードはドラフトはなしの配りきりで。多いと分かりづらいからと5枚スタート。
とりあえず家を木から石に出来るのがあったのでそれを目指す。
暖炉で肉が焼けるのもあったのでそれも考慮して。

最初に使ったのは葦を取ると残ってる食糧が手に入るカード。
食糧熱いときには取られるだろうが、動きを強制できるのと、少量でも拾えれば万々歳。

レンガは暖炉用だけ確保して。
あとは石を早めに。

木材の確保が遅れて柵が作れずに家畜は大分遅めになってしまった。
折角暖炉で肉焼けても家畜取れなきゃなぁ。

終盤は相手の手の読み合い。
ま~さんは大体出来上がってたのであとは点を伸ばすかこちらを止めるか。
手番は2回増やしたものの、羊2匹を取られれば向こうは食糧にするだろうし、
もしくはこっちは葦が余ってたので余った葦を得点化できる大きな進歩を止めてくるか。
悩んだ末に羊を先に確保。
後から考えたら普通に失敗だったな。
葦は食糧にもできたので大きな進歩取って点数化した方が点高かった。

でも勝てた。何故かw。
手加減してもらえたのかしら?
家族増やした点が大きかったかな。

なるほどねー。こういうゲームか。
ハマる人がハマるのも分かるな。
思ったよりもキツキツなワーカープレイスメントだった。
二人でこれだけキツいんだから5人とかもっとキツそうだなー。行動増えると言えど。

久々の重ゲーで頭使って疲れたけど面白かった。
やれてよかったです。
次は多人数かしらー。



ヒリュウさんも到着して人数は6人。6人ゲー選ぶのは中々困るな。
とりあえず久々にこれから。 


・髑髏と薔薇
IMG_20130908_022544
久々のプレーな気がする。

全員同時に薔薇か髑髏のタイルを伏せて、自分が薔薇をめくれると思う数を上乗せビッド。
最大数言った人がチャレンジして指定枚数薔薇をめくりきれれば得点。2点で勝ち。
髑髏を引いた場合はランダムにタイルが捨てられます。

とりあえず、ま~さんが髑髏しか伏せないんですけどw。
まぁ序盤は髑髏置くのは定石ですが、10回くらい連続で髑髏だった気がするw。
そろそろ薔薇来るだろーとめくりに行って爆死。

2人目の脱落者でしたー。
なんか毎回早めに消えるなw。


・ストリームス
IMG_20130908_031135
ま~さんリクエストで。
少人数でやるのは初めてかな。

40枚中20枚読まれる数字を、20マスの中に読まれる順に好きな位置に配置。
目的はできるだけ昇順に並べること。
最終的につながってる分だけ得点になります。
11~19は2枚ずつあり、同じ数字が並んでもOK。☆はワイルドです。

どの数字が読まれてどれが読まれないか分からないので、ある程度間隔を空けて配置して、
あぶれた数字は前方か後方に捨て場を作って廃棄。できればその中も昇順にしたい。

結果は写真の通り。
最初の8を6番目に配置。8未満は1,2枚と予想。
次の15をちょっと遠くに置きすぎたが、運よく隙間が埋まる。
23と29の間が最後に残って運次第。運よく26が出て16個連続の高得点で勝ちました。

最終的には運ゲーだけど中盤までと終盤へ繋げるのはリスクヘッジが重要。
軽いし、いいゲームよ。
数字が読まれるたびに一喜一憂するのが楽しい。


・ トリオヴィジョンマスター
 IMG_20130908_035337
持参初プレー。

山札トップに指定されたコマを好きな空きマスに動かして、
場に並べられた10枚のカードのうち、 条件を満たすものを探します。
大体見たまま。色か形とその位置が条件。
見つけたら早い者勝ちで名乗り出て実践。12枚先取で勝ち。 

大体指定コマを含んでるカードに当たりをつけて、それ以外の2つのコマの配置を探す感じ。
思ったよりも難しい。
左右逆は駄目なのでカードの向きと合っていないとやってみたら逆だったってことも。

ゲームとしてはセットに近いね。

これは中々好みのゲームでした。 買ってよかった。
普通のトリオビジョンってのもあってそれは色のみで簡単すぎる気がして上級のマスターに。
正解だったと思う。


・ハイパーロボット
IMG_20130908_040835
反射板初プレー。
組み立ててみて気づいたけど印刷ズレてる…orz
端見れば分かりますね。くそー。
センターを合わせるとマス目が3mmほどずれてプレーしにくい。
アバカス社にメールしたけど返答ないなぁ。

置いといて。

お約束のハイパーロボットに反射板ルールが復刻。 
赤い反射板は赤いロボットはスルーするけどそれ以外は90度曲がります。
思いもよらぬ手が時々生まれて面白い。
ゴールの配置も第三版とは違ってて新鮮。

半分ちょい取って勝ちー。
とりあえずこの場なら負ける気はしません。← 


・ヴィラパレッティ
BlogPaint
ま~さんリクエストで。初プレー。

ドイツ年間ゲーム大賞受賞のバランスゲーム。
自分の色を抜いて上に積んでくのだが、太さによって点数が違うのでいかに相手の高得点の柱を抜けない状況にして自分の高得点の柱を抜いていくかの戦略がある。

棒は微妙に長さに誤差があって、上に載せる位置で荷重がかかる柱を調整できる。
2段目3段目では下の段のバランスと重心も考慮しなければいけない。
上の段を置く際もいかに自分の柱にかからない位置に置いて相手の柱を殺せるか。
手番順重要なのよねぇ。

よくできてるなぁこれ。

2段目で荷重が乗って無くて隙間が空いてる柱を取ったらそれが重みでバランスを取ってて抜いたことで崩れるって場面も。
これは見た目以上に戦略とバランス感が要求されるゲームだった。

IMG_20130908_072921

これが最高点。
この後自分がひじをテーブルの角にぶつけて崩壊しましたww。
くそぅ。

思った以上に面白かった。

 
というわけで朝9時前。


この日はこのあと新大塚の全ファミにま~さんと行く予定だったので向かいました。
ヒリュウさんは迷ってたけど結局同行。 


お疲れ様でした。



とっぴんぱらりのぷう! 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ