ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

5/19 調布のあな@調布

調布とバンガード迷って、まなちゃんが調布行くっていうから調布へ。
トレインズやる約束で持って行ったけど結局やれなかったよ…。

この日はカルカソンヌの日本大会予選が同時開催でした。
参加しないよ。
BlogPaint



・シークレットガーデン
IMG_20130519_122701
浜logのヒリュウさんとヴロンさんが丁度空いたので前回15戦したシークレットガーデンをリベンジ。
カナイさんのGMテスト版。通称ラブレター人狼。
前回ルール間違えてたからさ…。今度は姫と旅人顔合わせありでちゃんとやりました。
あとルール通りに会話なんでもありにしたら大臣側かなり有利な感じ。
兵士は率先して正体明かして信じてもらうゲームになるから人海戦術で攻められる。
でも当てられても脱落しないのがこのゲームのミソやね。
姫と旅人は1人目は公開されると有利になるから中々当てに行きづらい。
逆に姫側は大臣一人当てればいいので消去法で行ける。
やればやるほど奥の深いゲームだな。
難点を言うなら事故死の確率が高いことw。NPC効果で死ぬのが多い。
なのでプレイヤー側は事故死さけるために積極的にNPCのカード交換するべきなんだろうな。
特に情報のない兵士は。


・ 爆発(エクスプロージョン)
IMG_20130519_125236
 初プレー。
シャハトのカードゲームってだけでwktk。
全員1~8までのカードを持っていて、場には人数+1の列。
手番にはどれかの列にカードを1枚出す。
同じ列に同じカードは出せない。ただし8は何枚でも出せる。
自分のカードが2枚連続するようには置けない。
出せる列があるときは必ず出す。ないときは1枚除外。
全員手札出し切った終了時、一番下にカード置いてる人は+2。
カードが8枚出された列は得点カードが裏返ってマイナス点に。
合計数字が多い人が点数を取る(マイナスも)。
そんな感じ。

最初はプレー感が掴めず、 適当にプレー。
2ラウンド目から掴めてきた。
「他の人が8枚目を出したら自分以外がマイナス、出されなかったら自分が最多になるように7枚目のカードを置く」のが勝ち筋。
7枚目の時点を自分が置いた時点で、
・+2を入れると自分が最多
・入れないと他の誰かが最多
な状況を作る。でもこのままだと全員との誤差を+2以内にする必要があってムズい。 
同じ列には同じ数字を置けないのがここで生きてて、
全員の手札にどの数字が残ってるか分かってるから、必然的に狙ってる列に置ける人は限られてくる。
なのでその人との差を2+その人の持ってる数字以内に収めればいい。
あと気を付けるのは8。
最多になれなくてもバースト狙いで8をつけてくることは十分ありえるので、そこも管理。
具体的には8持ってる人との差を2+8=10以内に収める。

これやって最終ラウンドは5列のうち3列をプラスのままゲット。
一気にトップに躍り出て勝ちました。

必ずしも常に勝ちに行ける状況ではないので、この人がこうしてくれないかな、って運と勘も必要。
可能なら誘導しちゃえw。

いやぁ、面白い。でもすごい考えるわこれ。ダウンタイム半端ないw。
シャハト先生流石です。


・ ピクトマニア
IMG_20130519_135200
今日もやるよ!
簡単?お絵かき早当てゲーム。
説明は前日の見てね。

今日は誤答が多かった…。焦るとどうしてもねぇ…。
分からない問題をどこまで考えてどこで手を引くかの駆け引きも大事。
もうしばらくヘビロテで!


初参加らしいご家族がいたので一緒にゲームしないかと声をかける。
お父さんと小学生の姉弟(小3、小1)で、お母さんはカルカソンヌ大会。
お父さんはすでに他の場所で決勝の切符獲得済みとのこと。

小学生でもできそうなゲームを、と提案してみる。

・ ビッツ
写真撮り忘れた!
クニツィア流落ちモノパズル。
フィッツの兄弟作。
1×2マスのタイルがいっぱいあって、赤青黒黄紫で1色か2色に塗り分けられてる。
山札から親がカード引いて、その色のタイルをボードに上から滑らせてく感じ。
フィッツがテトリスならこっちぱぷよぷよ。ただし4つ繋げても消えません。

んでラウンド開始時に得点タイルが公開されてて、
「Tの形作ったら2点、その他4つ組作ったら1点」みたいに得点獲得条件が書かれてる。
これに合うように色を繋げていく。4つ組は5つになったらアウトです。

全部で3ラウンド(上級は4ラウンド)やるんだけど、得点タイルは交換じゃなく、毎ラウンド追加されていく。
つまり3ラウンド目では3つの条件が出されてる。
ちなみに3枚目はマイナス条件です…。

とはいえ毎ターンやることは回転させて落とすだけなので難しくはなく。
どの色に備えて配置するかが大切。あと残り枚数管理。

ちなみに1枚灰色のタイルがあって、指定されたタイルの代わりに使えます。
要は4つ組を5つにしたくないときに無理矢理壁を作るためのタイル。

シンプルだけどなかなか面白かった。
フィッツもやってないからやってみたいな。


・インディゴ
IMG_20130519_153801
初プレー。またクニツィアです。お父さんが好きらしくw。
タイルを1枚持っててどこかに置く、宝石が道につながったら端まで辿るように宝石が移動する。
宝石同士がぶつかったら消滅します。
外周まで宝石がたどり着いたらその色の人に点数が入る。
4人の場合どこにたどり着いても常に2人に点が入ります。
全員分の組み合わせがあるのでチーム戦ってわけではない。
これだけの簡単ルール。
時折思いもよらぬところに宝石が飛んで行って楽しいw。

姉弟にもウケて2戦しました。
2戦ともお姉ちゃんの勝ち。別に手は抜いてないよ…。

これは中々面白かった。
もう一戦とリクエストが入ったので3人ルールも楽しんでもらおうと自分は抜けました。
3人だと自分だけに点が入る場所ができるのでゲーム性がやや変わる。

ちなみにお母さんは無事にカルカソンヌ大会1位抜けΣ(゚Д゚)スゲェ!! 
決勝頑張ってください。


・テレストレーション
また写真撮ってないな。
6人、から途中で2人増えて8人プレー。
さっきとは違う小学生の姉弟が参加。子供多いなー。
流石に小学生には難しい単語が多いので「わからなかったら他の選んでいいよ」とヴァリアント。

小学生の絵は、その、なんだ、ムズいw。

まぁ楽しめたし楽しんでくれたようで幸い。
「これ欲しい」って言ってたので「お父さんに買ってもらいな」と振るw。


・ウボンゴ3D
IMG_20130519_172702
やらいでか!
そのままその姉弟とお父さんと。
ハンデで自分だけ4の面。
でもまぁうんそれでも初プレー3人には負けないね。小学生だし。
まぁソロゲーだし、得点なんておまけだw。


・ロンド
IMG_20130519_182035
初プレー。かんちょーさん達と。
先日ドイツ年間ゲーム大賞推薦作にも入ったロンド。
プレーできてよかった。
手番には
・タイルを好きな枚数出して1枚補充
・2枚補充
のどちらか。
タイルを出す条件はすでに置かれているor今自分が置いたタイルの隣で、数字の色とタイルの色が合っている場所。
同じ場所に同時に何枚でも置けて、数字×枚数の点数。
タイルを裏向きで置くこともできて、点は入らないが高い点数のマスまで伸ばして置きたいときや、高い点数を他の人に取られないように潰すことができる。
なお、自分が置くタイルは必ず一直線上に。分かれちゃだめよ。
んでタイルがなくなるか、黒いマスが全部埋まったら終わり。

見た目が綺麗で気になってたけど、思ってたよりも簡単なルールでした。
とにかくやりたいことは手札に同色を揃えて高得点マスに一気に置く。
なのでどのマスを狙って色を集めるか、どこで点を取りに走るかがすごく重要。
狙ってたマスを他人に取られることも多々。しかも1枚で…。

シンプルで面白いゲームでした。インタラクションも十分。
まぁ運ゲーなんだけどね。
納得の推薦作。ノミネートには運ゲーすぎたのかな。深みないし。


・ダイスDEポン
IMG_20130519_184443
持参。
ダイス振って「ジャンル」「頭文字子音」「頭文字母音」「文字数」を決めて単語早い者勝ち連想。
ボードは上級ルール。ジャンルのダイスを無くして、勝った人が次のジャンル決めます。
「アニゲー」熱い!「えっち」辛いww!!

参加者の女性が「えっち」で頑張ってくれたので満足しました。←セクハラ
いやぁノリがいい人とやると楽しいね。


・ボーナンザ
IMG_20130519_190058
豆植えるよ!
交渉で豆を交換しつつ規定枚数貯めて得点に変えていきます。
手札から出した後山札から2枚めくって、この2枚は必ず処理しなければいけないので、
自分で植えるか他人と交換するか。時には芽が出る前の豆を刈り取って植えたり、タダで他人にあげたほうがいいことも。
このゲーム重要なのは「手札の順番を変えちゃいけない」こと。
手札は前からしか使えないのでいらない豆は他人に押し付けたほうが自分の利益にもなる。
もちろん交換でほしい豆が手に入れば万々歳。
これを繰り返して山札リシャッフル3回で終わり。

いやぁ安定の面白さ。拡張とかいらないよ、基本で十分。
プレーは5回目くらいかな。持ってるし。


・ジャングルブランチ
IMG_20130519_195621
初プレー。
カードをスタPから順に2枚出す。一枚は表、一枚は裏。
同時にオープンして数字の大きい順に食べれるエサを取っていきます。
・ゾウ 木の実→バナナ
・サル バナナ→木の実→草
のように優先順位が決まってて一番優先度の高い中で一番大きい数字を取る。
さらにトラのエサは「イノシシ」「サル」…。ええ、食うのですよ。
当然食われるとエサは取れません。
これを守るために2枚同じ動物を出すと「群れ」を作って他の動物に狙われなくなります。
ただし数字は小さい方に統一され、合わせて1枚しかエサを取れない。
他には誰かの数字を2下げる「コウモリ」や、数字の一番高いカードを殺す(逃げさせる)「毒ヘビ」などの特殊カードも。

正直トラに食べられるのが一番痛い…。群れを作るにも手札は山から引いた5枚。
1枚表だからそこでブラフをかけるか、群れを作ってトラを消費させるか。
色々と相手の動向考えるのがムズいです。
複雑なはげたかのえじきって感じ。

中々面白かったな。最下位だったけどw。


最後にシークレットガーデン2回やって終了。


調布は人数多めだけど多すぎず、部屋も広くて居心地がいいね。
来月も来たいけど会社のと被ってるんだよなぁ…。どうしよ。


 

5/18 オープンゲーム会@ゲームスペース柏木

近場でやってるボドゲ会がなかったので、探した結果大久保のゲームスペース柏木のゲーム会か目黒のJAGAで迷う。
JAGAも気になってはいるけど会員制ってのもあってなんか敷居高いのよね。
というわけで柏木に行きました。

ちょっと欲しいゲームがあったので横浜のCUBEに寄って。
目をつけてたものをいくつか購入。

・BITS 2000円
・モンド 3000円
・51番目の州 2400円
・カナリア諸島 2400円
・ワイルドラッシュ 1000円
・ギザ:偉大なるピラミッド 1500円
・航海の日々 500円
・セクター41 3000円

 また買いすぎたww(∀`*ゞ)エヘヘ 


その後横浜から柏木に移動。遠いな。
3時半ごろ合流してボドゲ開始。


・いかさまごきぶり
とりあえず持参品漁ってたら「じゃあこれ」と言われたのでこれw。
取る暇なかったので写真はなし。
イカサマで手札を減らしながらUNOのようにカードを出していく他に類を見ないゲーム。
好きなんだけど慣れゲーなのであんまりやる機会がない…。


・冷たい料理の熱い戦い
IMG_20130518_160249
プレーは2回目かな。大体覚えてたのでインストを。
手番にはサイコロ3個を順に振る。
合計が7を超えたらバーストでスタートに戻されてしまうので適当なところでやめる。
んで合計値×振ったサイコロの数進めます。
最大値は7×3の21マスでこれが丁度トラック1周分。
赤いマスを通り過ぎると真ん中の得点札を1枚。丁度止まると2枚貰えます。
さらに人のコマの上に乗ると、その人が進むとき一緒に進めて、さいころをどこまで振らせるかを乗ってる人が決めれる。
当然その状態で赤いマスを通ると上の人が点を取れます。

非常に手軽なバーストゲーム。
着実に進むかワンチャンを狙うか…。
私はワンチャン派w。2個目で6になっても振るよ!←

なんか出目がよくて勝てました。


・ブクブク
IMG_20130518_162923
持参品。
数字の同時出しで2枚オープンされた水位カードのうち、一番大きい数字出した人が小さい方を、二番目が大きい方を取ります。
その後、一番数字の大きい水位カードを持ってる人が1ライフ減。
水位カードは継続なので前のターンで大きい数字を取ってしまった人は今度は積極的に小さい数字の水位を取りに行く。
この下にも上にも攻められるようなハンドマネイジメントがこのゲームの肝。

そのため、真ん中の使いにくい数字を多く持っている人ほどライフが多くなる仕様。
痺れるね。

1ラウンド終わったところで人数余ってたので終了。
本来はそのラウンドで使った手札を隣に渡して人数分ラウンドやります。
全部の手札を使うことになるので初期札による差がないって訳よ。


・クク
IMG_20130518_165117
8人くらい同時に空いたのでククを。当然カンピオ。
手札1枚持っててそれを右隣の人と交換するかしないかを選ぶだけの超シンプルゲーム。
一部交換申し込まれたときなどに発動する特殊札があります。

自分の左隣の人がかなりの確率で道化を引く…。
道化は交換した相手が死ぬカード。当然上家か、下家の自分が死にます…。

面白かったのが大人の時間での出来事。
上家に交換申し込まれたのでいやーな予感したら案の定道化。
そしてその時の自分の手札も道化。二人とも脱落w。

これも手軽さではかなり上位のゲーム。
人数いないと楽しくないのが玉に傷。
あと得点の移動が結構大味。一回ポット取ったらまず負けない。


・ピクトマニア
IMG_20130518_180220
持参品。
先日他所でやって面白かったので買いました。
お絵かきゲーですが、描きながら他の人の絵を当てるリアルタイムゲーム。
お題カードが6枚でそれぞれにお題が7つ。
番号は被らないので誰がどの番号描いてるかを分かったら早い者勝ちで解答していく。
解答終わりと決めたら終了札を取る。これも早い者勝ちで点数に。
人の解答を当て多た分は点数になりますが、人に当てられずに残った自分の点数札はマイナス点になる。
なので人に当ててもらえるように描く必要もある。が、時間かけすぎると他の人のに答えれない。
この手のゲームにしてはそんなジレンマも豊富ないいゲームです。

問題は難易度別に4段階。最高レベルは抽象的な単語だったりで、しかも似たような言葉が並んでるので描き分けが非常に難しい。
番号被らないからある程度は消去法で行けるが…。

結構このゲームは得意。今回も勝てましたー。2戦目の17点て…。
テレストでも特徴を捉えた絵に定評がある私ですw。
絵とか普段全然描かないのにね。


・ スペクタクラム
IMG_20130518_183647
 初プレー。
秦やロンドと同時期に入ってきたクニツィアゲー。
何故かこれだけあんまり耳にしなかったな。
まぁ秦もロンドも未プレーなんですがw。

一言で言うと株ゲー。
毎ターンランダムに引いた3枚のチップの配置と合計2回のカード売り買いを繰り替えす。
フィールドにはカードの価値の上げ下げをするマスや、持ってる枚数に応じて収入や罰金のあるマスが。
それらの収入、罰金は全員同時です。

基本的には安いときに買って高いときに売る。
売り買いはチップ置く前と後にも分けられるので、安く買って、価値上げて、高く売るとか。
1枚ずつしかできないからあんまり効率良くはないが。
あんまりため込んでると罰金が痛いし…。結構配置ゲー。

配当の増減が小さめなので上手く稼ぐのが難しい。
罰金は常に1枚につき2金なのでその分でマイナスになることも多々。
ちょっと見通し悪いかなぁ…。
欲しいチップが引けないこのヒリヒリ感はさすがクニツィアw。


・ シャドウハンターズ
IMG_20130518_191942
久しぶりに。
ハンター陣営とシャドウ陣営、中立のニュートラル陣営に分かれての正体隠匿攻防。
おばばカードでお互いの正体を探りつつ、相手を全滅させにいきます。

自分が引いたのはワーウルフ。正体公開すれば殴られたときに反撃できる。
殴られそうになったので早々に公開。こいつは正体明かしてもデメリット少ないのよね。
あとはまぁ射程外から反撃できないダメージ与えてくる相手を敵認定しつつw。
何人かハンター側が見つかったので殴りに行こうとするも、エミの任意移動による攻撃マスや、二人のハンターの特殊能力を喰らってご臨終Ω\ζ°)チーン
まぁ役割は果たしたので残りはあとの二人任せ。
ウルトラソウルさんとヴァンパイアが頑張ってくれてシャドウ側の勝ち。

久々にやると面白いな。
とりあえず全員殴りに行くタイプです。←
トリガーハッピー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


・アルハンブラ
IMG_20130518_210247
初プレー。やってみたかったのよ。
手番には場に並んだお金4枚のうち1枚、もしくは合計5以下になるように取る。
お金には4種類あってそれぞれ買えるタイルの場所が決まっている。
もしくはタイル買って配置してくんですが、この時タイルの価値丁度でお金を払えたらもう1アクション行えます。
ちなみにアクションは「お金取る」「タイル買う」「保留しておいたタイル置く(交換も)」のどれか。

んでタイルは城壁の有無に矛盾がないように並べて、中央広場からたどれるようにする。
お金の山札に決算カードが2枚入っていて、それが引かれるか山札尽きたら決算。
建物の色ごとの最多者と、2回目以降の決算なら2位、3位も点数。
さらに繋がってる外壁の数だけ点数。

やってみれば非常にシンプルながらも悩ましい。
基本的に丁度の値段で買えるように手札マネージしながら各色最多と外壁を繋げるのを狙う。
できる行動は限られてるんだけれど、多目に払ってでも取りに行くタイミングやお金のめくられる運もある。

あとやっぱ箱庭系は楽しいね。外壁がうまくつながった時とか気持ちいい。

これはいいゲームだった。流石ゲーム大賞。そのうち買おう。


・ウボンゴ3D
IMG_20130518_212748
毎度だよ!
負けないよ!


・キャット&チョコレート~ビジネス編
IMG_20130518_215328
久々のビジネス編。
山札をめくって起こる事件を手札を指定枚数使って「プレゼンで」解決。
他の人を納得させればいいのです。たとえ無理矢理でも。
幽霊屋敷編は武器や有用な道具が多くてやりやすいけど、ビジネス編は「喪服」「夜の顔」「外車」「クレジットカード」など…どうしろと。
まぁ正直学園編の方がキツいですが。

なんかもうこのゲーム疲れたよw。
幽霊屋敷編ならまだいいが、ビジネスと学園はもういいやw。


・ミスターダイヤモンド
IMG_20130518_221923
初プレー。やってみたかった。
えー、非常に簡単。上の皿の中に「取れるダイヤ」と「くっつてて取れないダイヤ」があります。
山札めくって、ダイヤ取って、取れたらカードに書かれている点数ゲット。
失敗したらカードだけ残ります。
しかしまだチャンスはある。カードのなかには横取りカードも入ってて、自分の空いてるカードに同じ点数のダイヤを横取りできる。

いやぁこんな非常に簡単な子供だましなルールですが、これが面白いのよ。
ちょっと見たら分かるんじゃ、と思うけど見た目でほとんど判断できない。
誰かが取るときに誤って触れて、「あ、今動いた」って(゚∀゚)ウマウマするゲームw。

いい経験できました。


・ダイスDEポン
サイコロ振って「頭文字子音」「頭文字母音」「ジャンル」「文字数」を決めての早い者勝ち単語思いつきゲーム。
インスト20秒で終わるシンプルさが素敵。最近これもヘビロテ中。


んで終了。
いつの間にか23時。


ゲームスペース柏木初めて来たけどいい場所だわ。
ホームページに書いてある数倍、数百個のゲーム常備で全部で6人掛け机7個くらい。
他の席はドミニオンがよくたってたけど木ドミの方々かしら?
終日賑わってて満席でした。
こんな場所が近所にあったらなぁ。

また機会があればお邪魔しようと思います。 

そういえば届いた

IMG_20130521_013744

去年の末にクラウドファンディングで出資募集を始めたスペースアラート日本語版。
個人が発起して、出資募って、版権取って、国内流通契約して、と国内では初の試み。
ゲーム内容は置いといて、その試みに賛同して自分も申し込みました。寄付なしですが。
ゲーム自体の評価も高いのでやるのが楽しみです。

海外ではキックスターターが既に広く使われてて。
ゲーム機のOUYAとか、ボドゲならクリーチャーズとかが出てるけど。
これから日本もそういう流れになってくのかねぇ。


ところでキックスターターで出資募ってる「A STUDY IN EMERALD」があと3日で終了ですよ。
ワレス氏デザインのシャーロックホームズ+クトゥルフ神話なゲーム。
そのテーマだけでwktkが止まりませんが如何せん英語なもので…。
いや、読めんだけどさ、一緒に遊ぶ相手いないのよw。

お値段の方はゲーム2個で送料込で90ポンド。
1個だと50ポンドだけど送料は別っぽい。
ちなみに1ポンド約150円。むむむ。 

あとキックスターターの「追加料金払った人だけ追加コンポーネント」っていう仕組みがあんまり好きでない。

http://www.kickstarter.com/projects/1799046854/a-study-in-emerald 

Spiel des Jahres 2013

ドイツ年間ボードゲーム大賞のノミネートが発表されましたね。

乗るしかない、このビッグウェーブに!!


まぁリストはここでも見てもらうとして。
国内のめぼしい大御所サイトにも載せられまくってるから特にここに書く意味はないっしょ。


書いてくのは感想くらい。

SDJノミネート

・Qwixx
未プレー。
以前ドイツアマゾンで買おうと思ったけど和訳が落ちてなくて諦めたやつだ。
定価€8とのことで大賞になったら歴代最安w?
サイコロを使ったストリームス風ゲームらしい。
日本国内ではまだ流通してないっぽいので候補にすら入ってなかったね。
やっぱり本場に比べると日本は色々遅いなぁ。

・アウグストゥス
未プレー。
最近いろんなところで名前を見かけた。
というかまぁ日本で出回ってそんなに経ってないのでこれから流行るかなって感じてた。
今回の件で一気に売れるだろうな。
重そうなテーマの割にはやってることはビンゴというかストリームスというか、そんな感じらしい。
ぜひともやってみたいな。まぁ誰か周りが買うだろう。←
駿河屋に入荷したら買おうかねw。

・HANABI
大分意外。
だってこのゲーム苦手。←
お互いに手札見せ合っての協力ゲー。
初売りは2010年で「HANABI & IKEBANA」の2 in 1。後になって単体スピンオフなので今回年間リストに入ってるのはなんかおかしい気がするが。
ちなみに国内で「まどマギオン」っていうまどマギをテーマにしたリメイクというかオマージュというかまぁコピー作品が出てますw。
そっちだとカードの向きを変えると出されたヒントをメモれる工夫があったのでちょっと楽。
まぁ反面覚えるっていうゲーム性は消えてますが。
そっちは持ってるけど未プレーw。

以下推奨作品。

・ゆらゆら海賊船
1回プレーしたけど、まぁただのバランスゲーム。
木製でいい動きする豪華コンポーネントが素敵。
ヴィラパレッティも大賞取ってるからまぁ納得。
でもゲーム性は乏しい。
一応数字使ってなんたらってのがあるけど。

・ロンド
丁度日曜に初プレー。
日本では秦の影に隠れてあんまり目立ってなかったけど。
同時期のクニツィア作品では秦>ロンド>スぺクタクラムって感じか。
面白かったけど大賞ほどの深みはないかな、と。
ぶっちゃけ引きゲー。
国内予想では秦が本命の人が多かったけど推薦にもなかったね…。

・Yay!
・Mixtour
BGGにもほとんど情報やレビューがないんですが…。
なにこれステマ?←

・ラボカ
未プレー。
これも最近よく話題になってた協力パズルゲー。
両側から見て指令通りの形に見えるように積み木を積む。
見た目は面白そうだけどなんか食指にひっかからないのよね…。
ペアゲームが苦手なのかも。

・エスケープ
CD聞きながらリアルタイムダイス振りゲー。
とにかく忙しない。
これも大賞に推してる人多かったけど、自分はそこまでではないなーとやってて思った。
新しくはあるんだけどね。

・胸に手をあてて
未プレー。
早い者勝ち2択クイズとかそんな感じらしい。
なんか説明読んでもちっとも面白そうに感じないんだが…。

・ディヴィナーレ~倫敦の霊媒師
お、唯一持ってるよw。
手札を規定枚数ドラフトしながらそれぞれのカードが何枚あるかを当てるゲーム。
その色のカード出した時しかベットはできないのと、すでに誰かが置いてる数字には置けないのとかがもどかしい。
これは1回やって面白かったから買ったけど、そのあとに買ったザ・ボスの方が同じゲーム性だけど面白かったw。
なのでまだ未開封だったりするw。

・リベルタリア
未プレー。
カード同時公開して昇順に処理してく感じのやつらしい。
海賊テーマのコンポネントが目を惹くね。
で、これカルタヘナ第何章?←

 
まぁそんな感じで。
個人的にはテレストレーションを推してたんだが。ダメか。
あと大穴ラブレター。ちぇ。


キッズとエキスパートの方は1個もやったことないのでスルーしとくw。
国内だとツォルキンかテラミスティカの二強って感じだったけどやっぱり海外だと流れが違うのね。
アスガルドとカッラーラも最近名前見ることはあったけどそこまで流行ってはいなかったな。


まぁそんな感じで初のリアルタイムSDJ発表でした。
ボドゲにはまったの去年の後半なので。

ちなみに予想系のWebTVとかは見てません。
暇もなければ興味もないよ。 


おしまい。 

5/12 バンガードミッション@橋本

一週間前のレポを書いてるとか恐ろしい。


5/11は藤沢ボドゲ会に行く予定でしたが、見事に寝過ごしまして。←

13時~20時の会だったんだけど起きたら16時だったんだよ…。
流石に4時間のために行く気にはなれず、大人しく100円ショップ行ってからボドゲ整理。 
くそーやらかした…。

貴重なボドゲ会が…。


 気を取り直して翌日は橋本でバンガードミッション。


 ・モダンソサエティ
IMG_20130512_114041
初プレー。
なんか写真の色変だな。
手札からカードを出して、赤青緑黒4色の点数を集めていく。
集めた点数はそれぞれの色の勝利点カードを買うのに使う。
手札から出すカードには自分が手に入る各色の点数と、それぞれの相場を変動させる数が書いてある。
あと特殊効果。ドローとか2枚目出せるとか、全員の特定の色の点数をこのラウンド無効にするとか。
んで自分のカードから手に入る点数と相場によって手に入る点数が毎ラウンド手に入る。
ゲームは全12ラウンド。終わった時点で勝利点多い人が勝ち。

んでモダンソサエティって名前通り、テーマは近代社会。
カードの色は環境とか経済ってテーマで分かれてて、カード名は「フェミニズム」「中絶」「同性愛」「原子炉災害」「海洋汚染」とかの社会的な感じ。
一部のカードはある特定のカードを自分が出していれば追加点が貰えたり。
ここら辺がテーマにちょっと合ってたかな。
「アフガニスタン戦争」は「武器開発」があると追加点が貰えたり。
「グリーンテクノロジー」は「地球温暖化」があると追加点が貰えたり。

ゲーム性としては4色のどれを集めるか。
各色の勝利点は4レベルあって、1レベルから上げていくことでしか取れない。
んで勝利点は1,3、10,15と増えるので一色に特化して4レベルまで行くか、手広く取りながら1つを3レベルにするか、くらいか。
この時は4種類全部に手伸ばしたら10を1つと3,3,1くらいに。
結果は2位でした。1位は一色特化。うーん…。

テーマがあってるのはいいけどやってて嬉しさがないなぁw。
なんか暗くなるw。


・ブラフ
IMG_20130512_125257
バンガードのハウスルールで。
サイコロ2個からスタートで、失点すると増えます。6個になるとアウト、だっけ?
ピンチな状況の方が強くなるからこのルールは中々面白い。


・ディーラー
IMG_20130512_140334
初プレー。ヒリュウさん持参品。
サイコロ振ってコマ進めて株や金、通貨を売り買いする。
中央のルーレットがそれぞれの相場を示していて、最小部分が買値、最大部分が売値のチャートが表示される仕組み。
これはよくできてるなぁ。
ちなみに1つでも真っ黒状態な目が出てしまうとブラックマンデーになって自分の投資コマ全て回収します。うへぇ。
んで手札に持ってるのがアクションカード。任意の商品を即時売り買いできるのや、2倍で売れる、ペナルティカードなど。
最悪なのがブラックマンデーカード。使われると一か所の自分のコマ全部除かれます…。
まぁヒリュウさん相手に撃ち込んだの自分ですがw。

真ん中のルーレット回すたびに日付が進んで、30日になったら終了。
お金多い人が勝ちよ。

ちょっと古い日本のゲームだけどなかなか面白かった。
特に中央の相場ルーレットの仕組みがいいね。
500円で買ったらしいw。

ちなみに負けた。


・ウボンゴ3D
IMG_20130512_144918
最近どこのボドゲ会にも持ってってます。大好き。
うん、まぁ解説いらないね。
勝ちました。


・ハイパーロボット
IMG_20130512_152712
こっちも好きなのよ。
・真ん中にめくったチップの色のロボットをそのマークまで移動させる
・ロボットは壁か他のロボットに当たるまで止まれない
・他の色のロボットを動かしてもいい
・誰かが手数を宣言したら砂時計ひっくり返して、落ち切った時点で一番少ない手数を言ってた人が実践して得点
インストは楽なのよね。
画質悪いけど左の黄色ね。10手かな。・・・と思ったら5手あった。
多分この時もそっちを見つけたはず。

 見ての通りの点数でした。勝ち。


・ ラミィキューブ
IMG_20130512_155828
久々にやった気がする。
場のタイルに手札のタイル足して組み換えて、同色3枚以上か同じ数字色違い3枚以上で並べる。
1手番1分。出し切ったら勝ち。
まぁ結果は見ての通りで…。
2回戦目は勝ちましたよ。

常連、というか運営側に元日本チャンプの人がいるので感想戦が楽w。
中々すぐに思いつかないのよね…。


・シャットザボックス
IMG_20130512_161901
とりあえず手が空いた時の暇つぶし。
サイコロ2個振ってその合計と同じ合計値になるように数字を潰していく。
手詰まりになった時に残ってた数字をそのまま左から読み上げてマイナス点。
まぁ一人でフルコンプを狙ってサイコロ振っても楽しいゲームです。
誰かとやるときは残った数字が大きい方が負け。
 

・チェーテン
IMG_20130512_165343
 これも恒例。
上家の人が出した牌のこっち向いてる側の数字がつながるように牌を出して行って出せないときは1枚裏に。
最終的に裏にした牌の数字の差分を全員とやりとり。

新井さんのブログ読んでて知ったけどそういや上家の人の持ってない牌チェックしてなかったや。
出てくることないんだから早く処理しなきゃいけないよね。
今度から気を付けよう。


・はげたかのえじき
IMG_20130512_171304
安定のバッティングゲー。
出した数字が大きい人が真ん中の得点札取るよ。ただし誰かと被ったら無効!

苦手って言ってるヒリュウさんが大差で勝ってましたよ…。
2回目は持越し入れての15点くらいを一気に取って勝ち。ウヒヒ。


・うどんぜすちゃー
IMG_20130512_174603
ひもを使っての物当てクイズ。
某氏の出したヒント。どう見てもチ…(自主規制

いやぁこのゲーム好きだわ。
解答覚えるとつまんなくなるから量産せねば。


・七並べ
IMG_20130512_183349
何故かはじまったのでw。
手札ラス3でジョーカー2枚あって積んだと思ったけど2枚連続使用OKのルールだったので勝ち。
七並べとか何年振りだろw。
エルファーラウスはやったが。


・バックギャモン
IMG_20130512_192908
シャットザボックスやってたら誘われたので。
昔DSのゲームでやってたくらいでルールあやふや。
解説受けながらプレー。
伝統ゲーは勝ち筋決まってて覚えるまでが難しいなぁ。

前から思ってるがこのユーザビリティ低い盤面はなんとかしてほしい。IN,OUT位置とか。
伝統重んじるのもいいけど初心者への分かりやすさをわざと欠いてる感。 



・カリブ
IMG_20130512_200412
 初プレー。
手札6枚のうち5枚をそれぞれの船に対応する場所にセットする。
順番に公開して、各舟1番大きい数字を出してた人がその船を動かせる。
かぶった場合は使わなかった手札が大きい人が勝ち。それも一緒なら両方無効。
んで船動かしてお宝回収すると2000ダブロン。お宝を自分の色のエリアに持ち帰ると額面分のお金が貰える。
お宝尽きたら終了。4~5ラウンドくらい。
あと船同士が隣を行き違うとき、相手の船のお宝を奪えます。

プロット形式というか、お互いにどの船を動かしたいかの読み合い。
大体美味しい船は全員に美味しい状態なので狙う人が多い。
本命に5をセットして4を手元に置いておくのが基本。
見事にヒリュウさんとバッティングしまくって無効くらったw。降りてくれて幸い。

美味しい船がバッティングで止まってる横を他の船が通りすがりに宝を奪っていく…。
そういう状況が多くあって悔しいw。

1位タイでしたー。ふぅ。 

結構手軽でいいゲームだけどバッティングが苦しいなぁ。
相手の手読むの苦手…。



というわけでバンガード終了。

あ、あとヒットマンガをやろうとしたけど、1ラウンド目でギブアップ。
あれはちょっと、ごめん、無理だわ。ノットフォーミー。
もうやることはない。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ