ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

7/7 袋小路@池袋

また記事溜まってるよ…。



朝になって同期の友人と一緒に袋小路へ。
初参加です。

なんか両目が膿んで黄色い目ヤニが止まらないんだが…。
それでもボドゲがしたい。←
ちなみに翌日眼科に行ってひどい結膜炎×2だとのこと。

そしてえらい暑いι(´Д`υ)
着いてしばらく涼むまで休んでたよ。
汗かいてるとカード類にも悪いしね。


まぁとりあえず進めよう。


・ Qwixx
IMG_20130707_133542
初プレー。
やってみたかったので嬉しい。
以前ドイツアマゾンで買おうと思ったけど英語ルール読んでもルールがよく分からなくてやめたんだよね…。
今回日本語で説明受けたら簡単だった。英語力まだまだだなぁ…。

紙には2~12の数字。赤黄は昇順、緑青は降順。
一番右にはそれぞれ錠前マーク。下には点数表。その右にはペナルティチェックが4つ。

手番プレイヤーは各色+白2つのダイスを同時に振る。
ここでまず白2つの合計値を全員が任意で使える。
どの列につけてもいいけれど、一度×をつけてしまうとそれよりも左の数字は使えなくなる。
その後、手番プレイヤーのみ白1つと他の色1つの合計値の数字をチェックできる。これも任意。
片方でも使えば罰則はないが、両方つけなかったもしくはつけられなかった場合、ペナルティにチェックをつける。
ペナルティは一つにつき-5点。4つあるので最大-20点。

一番右の数字(2,12)だけは特殊で、その列に×が5個以上ある場合にのみチェック可能。
当然ダイスでその数字を出す必要はある。
その数字にチェックしたプレイヤーは同時に一番右の錠前マークにも×を付ける。なおこの×も個数に数える。
そうしたらそれ以後全員、その色に×を付けることはできなくなる。サイコロも振らない。 

どこか2色がロックされるか、誰かがペナルティを4つ付けたらゲーム終了。

というわけでこのゲームの肝は4,5あたりの数字が出た時に×を付けるか、2,3を待つかのジレンマ。
あまり待ちすぎると他の人が先に進んでロックされてしまい、点が取れない。
かといってあまり離れた数字をチェックしていくと使えない数字が増えて点が取れない。
簡単なルールだけど中々悩みどころの多いいいゲーム。
後半は付けれる番号が減っていってペナルティの付け合いになることも。

ダイスゲーム好きなんでこれは気に入りました。実際数日後にポチってるw。


・ ザ・ボス
IMG_20130707_140520
持参品。
結構お気に入りなのでこの日も立てる。
先日の浜ゲーに比べてこの日の面子はあまり熟考しないで軽く進めてた。
おかげでスピードは速いがあんまりヒリヒリした駆け引きはなかったな。
今回はルール説明ミスはなかったよ。シカゴ。


・クー
IMG_20130707_145612
苦手なんだけどね…。
まぁ折角卓が立つんだから参加します。
案の定負ける。

6人戦は初かな。
人数多いと山札減って把握が楽だけど、自分のターンが遠いので必然と叩かれる人が決まる気がする。
うーん…。


・レオナルド
IMG_20130707_150847
立ててみた。
先日画像忘れたのでもっかい説明。
中央の札の下側の●を見る。
大きい赤丸なので残りの4枚から数字が最大の赤を探す。
その札の下の●を見る。残りの3枚から探す、を繰り返して最後の1枚を早い者勝ちで取る。

こういうパズル+アクションなゲームは大好きです。

ただ、目が霞んで数字が見えねぇw。
それでも慣れゲーなので勝ち。


・お邪魔者
IMG_20130707_155108
初プレー。
持ってるんだけどね。半年以上積んでるわw。
全員で金塊を探しに行くけどその中に数人お邪魔者が紛れ込んでます。
手番には道を伸ばすか、アイテム使うか、1枚捨ててパス。その後山札残ってればドロー。
アイテムはゴール札(3枚のうち1枚が金塊)の1枚を見る、誰か一人に道を出せなくする(3種類)、誰か一人の道を出せない状態を解除する(各種類に対応)、道を1枚除去。
プレイヤー側は金塊見つけたら勝ち、お邪魔者側はプレイヤー全員手札尽きたら勝ち。

積んでた理由はお邪魔者がジャマしたらすぐバレるじゃんって思ってたからなんだが。
やっていて思ったのは、バレていいゲームなんだね、これ。
とりあえず最初は十字路とかのゴールに続きやすい道を捨てて邪魔するためのカードを引きに行く。
どこかで一人が道を曲げたり除去してからが本番。
あとはお互い撃ち合って先に解決策が尽きたほうが負けって感じ。

1戦目、お邪魔者側。道曲げたら早々にバレる。次第に残り二人も名乗り出て撃ち合いの末勝ち。
2戦目、お邪魔者側。ゴール見て嘘ついたら確認されて早々にバレるw。また撃ち合いになったが今回お邪魔者二人しかいなくて負け(3人目いるかどうかはランダム)。
3戦目、またお邪魔者側。潜んでみる。ゴール見て本当の事言って信じさせる。お邪魔者二人出てきて撃ち合い始まった半ばでカミングアウトして参戦。手札に恵まれて勝ち。

結果は2位でした。
んー、このゲームお邪魔者少ないとき不利すぎないかな…?

まぁそれでもなかなか楽しめた。また今度どっかでやろう。 


・ペルガモン
IMG_20130707_165002
 持参して初プレー。
ルールまだ覚えてないので経験者の人にインストしてもらう。
お金の分配+発掘+セットコレクション+展示して得点。

全12ラウンドでラウンド開始時に発掘品が5枚場に並べられる。残ってるぶんは累積。
資金カードが裏向きで2枚引かれる。1~4と5~8の組み合わせ。写真は各1枚なので最低6金、最大12金。
手番順にコマをボード上部に置く。貰えるお金と発掘可能な深さが書いてある。
全員がコマ置いたらカードオープンして右の人(少ない金額の人)から順にお金をもらい、タイルを購入する。
タイルの金額は深さ(1~5)に同じ。何枚あっても金額は一緒。
途中で資金が尽きたら残りの人はもらえないが、余っていたら最後の一人が全部貰える。

タイルを購入したら、絵柄をくっつけて博物館に展示できる。
タイルには年号が書いてあって古いもの(紀元前なので数字が大きい)ほど価値がある。
くっつけてできた絵柄の100の位の数字を足し合わせて、その数字の場所に展示。
また追加でお金を払うことで展示品を磨いて数字を1金で1上げれる。通常は上限3、最終ラウンドのみ無制限。
展示の際、数字によらず1勝利点が貰える。
誰かが展示したとき、その数字以下の展示品は数字が一つ下がる。客の興味が新しいものに移るってことらしい。

んで中央カレンダーに枠が付いてるマスのラウンド終了時、展示品の場所に応じて点数が入る。
当然数字が大きいほど点数も高い。そして全ての展示品の数字が規定数下落。
また特定の展示品のうち一番古いものを持ってる人にも点数が入る。

これを繰り返して最終ラウンドまでに勝利点を稼いだ人の勝ち。

とりあえず大事なのはタイルを取りに行くタイミング。
できるだけ溜まってる時に取りたいが、ここで重要なのは手番順は直前のラウンドで左にいた人からになる。
そのラウンドではお金を得にくいが次の手番が早くなるってわけで。場合によってはお金も大量に入ることも。
んで着目するのは他人の所持金と、発掘可能な深度と、自分の所持金。
お金が足りていれば一番右のマス(0金+1~5深度)に置けば確実に取れる。
他の人が足りてなければ(2金+1~5深度)のマスで十分。
なので考えれば最善手が分かる。
自分だけが5金持っている状況ならば一番左のマスに置けばこの手番では誰も5のタイルを取らず、溜まった分を次のスタPを取った自分が買える。
こういう判断を常にしていってできるだけタイルを安く買うのが大事。
でもまぁ金額がランダムなのでお金を稼ぐのは運次第。2金くらいなら大体安定して取れるが。


この時は写真のように4,5にタイルが溜まっている中、先述の自分だけが5金持っている状況で一番左に置いて5のタイルをゲット。
しょっぱなから価値19くらいの展示品を作って2,3回勝利点に貢献。
その調子で点数を稼いで、最後は数字の低い手持ちタイルが4枚だったので全部くっつけることはせず、2枚2枚で1点ずつ稼いでダメ押し。
40点近く稼いでダントツの一位でした。運によるところが大きいですが。

いやぁこれは面白い。買ってよかった。



・ビッツ
IMG_20130707_180017
最近ヘビロテ中の落ちモノパズル。
親が引いた色のパネルを全員で落として決められた形を作って点数を稼ぎます。
この時は「L字を作ると2点」「それ以外の4つ組で1点」。
結構うまくいって11点ゲットしてます。
第2ラウンドではこの条件に加えて「少ないタイルで高得点取れる」条件が。
第3ラウンドでは「作ってしまうとマイナスになる」条件が。
第4ラウンド(バリアント)では「難しいけど作ると高得点」な条件が追加されます。

ドンキホーテといいこれといいストリームスといい。
同時行動で運と前の行動に翻弄されるゲームは好きです。楽しい。
準備していた場所に上手くはまった時の気持ち良さったらないね。


・マネーダイス
IMG_20130707_190108
持参品。
サイコロ10個振って1~6の債券の倍率決め。
債券に秘密裏入札でバッティングしなければタダ、バッティング時は交互に1000ずつお金を出し合って適当なところで降りて降りたほうはお金を、降りなかった方は債券を獲得。
その後またサイコロ10個振って出た目の数×先ほどの倍率がそれぞれ収入に。
ラウンドが進むごとに振るダイスを追加します。最終的には16個に。

とにかくサイコロじゃらじゃら振るのが楽しいw。
入札は自分だけ入札したときや自分の持ってる債券に誰も入札せずに持ち越せたときのしてやったり感。
大枚叩いて高倍率債券獲得しても次のダイスロールで一つも目が出なければ収入はゼロ…。
その逆もまたしかり。

4人プレーだと入札は2つまで可能。同じ目に2入札して獲得すれば収入が2倍。
最終ラウンドで狙ってみるも1番お金を持ってるプレイヤーとバッティング。
ほぼすべてのお金吐き出して獲得。その後の出目もよく大金ゲットするも、先ほど払ったお金+今回の収入で設けたプレイヤーが圧勝。
いやぁ降りてお金とっとけばそのプレイヤーは潰せたんだけどさ。自分が勝てなくなるので…。

気軽で楽しい入札競りゲー。これは同人の中ではよく出来てると思う。
ルールも万人受けするし商業展開していいと思うんだけどなぁ(チラッ


・ターボタクシー
写真撮り忘れ。
帰ろうかと思ったところに河原さんからリクエスト。やらいでか。

前日にもやった道繋ぎパズル。
斜向かいのプレイヤーが途中からやけに強くなって負けました。覚醒したw?
パズルゲームで負けるのは悔しいなぁ。


というわけで8時ごろに終了。
本当は体調悪いのもあって6時に帰ろうと思ってたけどついつい長居してしまった。


友人も一緒に帰宅。新宿で別れました。また来月!だとよ。←
ちなみにそのまま夜行バスで大阪帰って会社行くらしい。すげぇな。


というわけで初袋小路でした。
楽しかったけど気づいたら自分のゲームばっかだな。
やっぱり徹夜明けは新しいルールを頭に入れる気にならないw。 

ボドゲ購入記

レポとは前後するけど日曜の朝、ボドゲオール中に到着。
さっそくいくつかはプレーしましたよ。


IMG_20130714_141648



・Qwixx
・エクストラ
・ラッツィア
・トリプル
・盗賊騎士



んふふ(´∀`*)


あ、多分これで230個w。

7/6 業界ボドゲ会@新宿近辺

毎月第一土曜日は恒例のゲーム業界ボドゲ会。

調布のあなも第一土曜日なんだけどな!・・・行きてぇorz
来月は調布行ってからこっちに合流しようかと。

今回は先月来てくれた同僚二人を誘って、さらにその友人と旦那さんも。
少しずつこうやって業界にもボドゲが浸透していくのですよ。


・ホッサ
IMG_20130706_134146
初プレー。
大人数で出来るゲームで悩んでたらホッサ薦められてやってみたかったので乗る。
歌ゲー。
親は山から2枚めくって、裏表合わせて4つの中から一つの単語を選ぶ。
左隣の人から順番にその単語が入った歌を歌う。
人が知ってる歌歌えたら5点、タイトルだけ言えたら2点。
さらに他の人はその歌に合わせて歌えたら1点。

まぁパーティーゲームというか馬鹿ゲーというかw。
急に始まる大合唱に周りが何かと思って振り返るw。

ちなみに私最近の歌全然分かんないんですが( ^ω^)・・・
好きなジャンルがマイナーというか普通の人と違いすぎて…。
amazarashi、筋肉少女帯、cali≠gari、倉橋ヨエコ、たま、人間椅子、戸川純、ヤプーズ、犬神サーカス団、etc...
大体のお題は即出てくるのに絶対に人が知らない曲ばっかりで。
結論:向いてない。

しょうがないので懐メロで攻めましたw。
参加者が20代後半~30代後半だったので。
シャ乱Qとかマッチとかが飛び交う。ここは何年前だw。
今の人は「先生」とか「けんかをやめて」とか知ってるのかしらね。
むしろ何故知ってる自分26歳。



・PIX
BlogPaint
先日購入したPIX。
ドットを並べて当ててもらうお絵描き?ゲーム。
まだプレーは3回目だけど余裕でヘビロテ中ですわ。

何が素晴らしいってこの面子の中にプロのデザイナーが数人いること。
テレストだとあまりに上手い人が入ると盛り上がりに欠けるけどこのゲームは違う。
絵の上手い下手の関係ないお絵かきゲーム。素晴らしい。
事実デザイナーさんもなかなか謎な絵を作ってくれましたw。
とりあえず全力でからかっておいた。←


ここで同期の友人到着。
自分にボードゲームを教えてくれた人なのですよ。
今は部署移動して大阪で働いてます。
わざわざボドゲ会のために夜行バスで来るその行動力たるや。
ちなみに次は名古屋に転勤するらしいのでそっちで誰か一緒にボドゲしてやってくださいw。


・ターボタクシー
IMG_20130706_154200
購入して初プレー。
だけど元ゲーは依然び~えむでやったフリーゼのFlick werk。そのリメイク。
欲しかったから探して買いました。
親は中央のボード3×3の周りに黄色と黒2組のコマを置いて、
中央のタイルめくったらスタート。
全員そのタイルを中央に配置したうえで、黒コマ同士・黄色コマ同士が道でつながるように手元のタイル12枚から3×3に配置します。
コマの場所以外に道は出ちゃダメ。
んでできた人が早い者勝ちで宣言して中央のタイル獲得。
そんなパズルゲーム。

Flick werkはタイルもボードもペラ紙だったけどこっちはしっかりしたタイルに。
コマもただのキューブから車と人型に変わったし。
ただ視認性は悪くなったかな…。


・ ドンキホーテ
IMG_20130706_161402
持参品。
これも最近よくやってます。シュタウペ大好き。
9枚(1フェイズ目)ランダムに選んだタイルから、親の引いた場所に1枚タイルを配置を繰り返す。
プレー感としてはストリームスやコネクション、ビットによく似てます。
来てほしい場所が引かれた時のキタ━(゚∀゚)━!感と来なかった時の(´・ω・`)ショボーン感がw。

基本的に道はとぎれとぎれになるので見栄えはあまりよくないw。


・P.I.
IMG_20130706_165901
ワレスの推理ゲー。 
2次元的なマスターマインドなんだけどマスターマインドって言って通じる人がいないw。
右隣の人の持ってる3枚の手札を当てるゲームです。
犯人、場所、事件に対して場に出てる9枚のカードから一つ選んで、 その選んだ札が「合っているか」「ボード上で隣に位置するか」「隣になくてハズレか」の回答をもらって絞り込んでいくゲーム。
正直「隣」よりは「ハズレ」の方がヒントは大きい。

結構運ゲーだったりします。一発で当てられたときとかどうにもならんw。
5点、7点と取ったけど第三ラウンドで7点7点取ってた知人が再度7点取って勝ち確。
最後は広範囲探索ハズレまくって最下位でした…。


・ブラフ
IMG_20130706_185047
いまさら説明不要なダイスゲー。
初心者が多いとブラフ要素はあんまり登場しない。

最近このゲームやると、
「いつ行くの!?」「今でしょ!ブラフ!」そして爆死ww。 


ここで夕飯。
サムギョプサルとかキムチの韓国料理だったけど韓国関係はノットフォーミーなので肉とネギだけ食う。
でも美味い。


あと全体ゲームではげたかの餌食。1~で低い方が勝ち。
勝利したのはなんと2を書いた人。攻めるねぇ。
自分は8書いて5人くらいバッティングでした。


・ボーナンザ
IMG_20130706_194405
 豆。
初プレーの知人3人にインスト。
出世払いは中々受け入れてもらえないなぁw。
裏切ると思われてるんだろうか…w。

不思議と何度もプレーしたい充足感があるゲーム。
いまだに3つ目の畑を買う人を見たことがない。
というか自分で買ったら勝てないってインストしてるしねw。伝聞だが。
でも今度やってみようかしら。


・キングダムビルダー
IMG_20130706_215317
友人リクエスト。
山札トップめくって、その地形に自分の家コマを置く。
既に置かれているコマに隣接する場所がある場合はそこに置かねばならない。
特殊マスの横にコマを置くと特殊アクションができるチップが手に入る。
能力は「草原にコマを1つ置く」とか「すでに置いてある自分のコマを2マス移動」とか。

このゲームで一番面白いのは、毎回やる度に得点計算の条件が変わるところ。
ゲーム開始時に3枚引いたカードで決まります。
今回は、「特殊マスか城の隣に置くと1個1点」「一番大きい自分の集落(家コマのかたまり)の半分の得点」「各横列にコマがあれば1列につき1点」の3つ。
よって細ーく、長ーく、縦に伸ばして城や特殊マスを埋めていけばよさそう。

そして効果チップはかなり大事ね。
通常1手番に1コマしか置けないのがチップで倍倍に加速できる。
誰かが全部コマ置いたら終わりなのでその重要さがわかるだろう。
ちなみにチップは毎ターン使えます。チート級。

この時は1か所しかない船を取った自分(白)が効果チップ連打で圧勝。←
拡張とセットで買ったけど拡張使う日来るかなー。


・麻雀
何故か今日カナイさんと唯一一緒にしたゲームが麻雀っていう。←
そして負けましたorz


ちなみに時刻はもう終電時。
隣ではRooper立ってて長い長い。
ボドゲ勢も減って対戦相手いなくて暇なので宇宙兄弟読んでた。おもろい。


・ ツタンカーメン
IMG_20130707_015112
 何人か復活したので。
持参品で初プレー。くにちー。
すごろくのようにマスを進んでいくゲームだけと、進む歩数は任意です。
そして進んだ先のタイルを取る。
タイルにはその絵柄の枚数かつ得点の数字が書かれていて、
1位にはその点数、2位は半分っていう。
要は過半数集めればいいってことで。
 
いやぁこれはいいジレンマ。
集めてるタイル取るにはその間のタイルをパスしなければいけなくて、どれを優先して取るかが非常に悩ましい。
誰も取らずにスルーしたタイルは除いて数えるのでそれも考慮して過半数なくても1位になれるし。
誰かが規定点数取ったら終わりなので、後半は最善手が見える。 

何を言うならセッティングのめんどくささと得点ボードの大きさ。
1枚ボードで可搬性悪いのでカラーコピーしましたよw。

これは結構気軽に遊べて悩ましいいいゲームだ。


・インダス
IMG_20130707_024846
持参して初プレー。
コマを外周に置いてサイコロで盤上に進める。
サイコロは3回まで振れるけどコマの厚さ(星の数)によって振れる数が違う。
振り直した場合前の目は使用不可。たとえば2回目振ったら★2か★3のコマをその目数分動かす。3回目なら★3だけ。
んでやることはエリアマジョリティ。
各建物や道(これが非常に見づらい…)において最終的にコマ数を見る。
建物は全部のコマ、他は最上段コマだけ。

特徴的なのは自分のコマが同じマスに2つ入った場合、そのコマは自分が占有して既にいる他の色のコマや後から入ってきた他の色のコマは取り除いて自分の得点にできる。

チーム別の発掘争いって感じらしいが、まさか殺(ry

なのでコマを重ねて罠を張りつつ自分のコマを守っていくか、
エリアマジョリティを狙ってばらけさせるかの戦略。熱い。

これもなかなか面白い。UIの視認性の悪さがやはり難点だが。
ボードが組み換え式で無駄にパターン作れるのも(・∀・)イイネ!!


・ジャストインタイム
IMG_20130707_034452
持参品。
濡れたテーブルには気を付けてくれとあれほど・・・(ノД`)

これも最近お馴染みの数字残しパズルゲーム。
説明は不要ですな。

大体1位か2位ってところ。いまいちできないときはできないんだよなぁ・・・。


・レオナルド

写真失念。

これの為にPlayMeから通販したといっても過言じゃないんだが。
まぁこれもび~えむのレポとか遡れば出てくるから割愛。

4枚のカードの数字を追いかけるゲーム。
大好きです。
シュタウペ愛してる。←



・右へ左へ
IMG_20130707_042635
持参して初プレー。
レオナルドと似てるけどよりシンプル。
中央のカードめくるとマークと「R2」「L3」「L1」のように方向と数字が3つ書いてあるので、
そのマークのカードから『そのカードの人物から見て』指定の方向にカードを追っていく。
つまりその人物が前向いてるか後ろ向いてるかで右左が逆転します。

「これ考えたやつ馬鹿だろ」のお言葉を頂きました。
そんなシュタウペ先生、大好きですwww。

慣れてくると5秒くらいで追える気がする。


・ハイパーロボット
IMG_20130707_044748
この流れならやらねばな。

とりあえず1戦目は普通に。過半数取って勝ち。
2戦目はけがわさんのよくやってる2ゴール制で。
いやぁムズいね。
それでもたまに8手とか出てビビる。よほどの配置だが。
上手く無駄なく壁を作って2つゴールする手とか出ると喝采もの。

そしてラストはゴール3つ!
むずいっての。25手くらいだったかな・・・。

最後は時間気にせずにみんなで感想戦。
こんな遊び方も好きです。



ちょっと寝・・・ようとしたけど結局寝られず。
生き残ってるのは自分含め3人。そしてその2人はパズルストライク中。

終わったので何かやろうかと。


そして見つけたこれ


・日本の城
IMG_20130707_084613

ついにこの伝説のゲームをやるときが来てしまったか・・・。
 
えーと一言で言うと、トランプタワー、以上!
だって本当にそうなんだもの。早く積んだ人が勝ちなんだもの。

ちなみに爪がついてるので普通のトランプタワーよりは積みやすい。
ちょっとコツ掴めば3,4段ならすぐ詰める。
が、バランスがよろしくない。
6段くらい積むので前後に寄って倒れること多し。

あと基本的に寝かせる屋根がないとカードは支えられないっす。
なので屋根なしの最上段が鬼門。

そんな中友人がやってくれましたよ、ええ。
 
BlogPaint


美しい・・・これが、これが日本の城やぁ・・・。



こんな城があるかぃ!!

よし、清々した。
もう二度とやることはあるまいw。

まぁネタゲーとして一度やっておくのはアリかとw。

枚数増やしたルールとかマジキチというかマゾい。


・ディザイア
IMG_20130707_104010
そしてエロゲー。←
草場さんやRaelさんのおかげでゲームとして完成したこのゲーム。
なまじルールがよくなりすぎたせいで絵が完全に浮いてますがw。

場のカードか相手の札に昇順、降順を守って札をつけて自分のものにする。
自分のものにした列は裏返せば確定して取られなくなるが札は増えなくなる。
4人だと自分の列は3列まで。
集めた同じ種類のカードの枚数によって点が入るセットコレクション。

手札に同じ色の小さい数字が複数あったので、それで列を確定させながら同じカードを集めていく作戦。

IMG_20130707_113006

狙いの色は5枚コンプ、さらに他の色も4枚集めたが、惜しくも1点負け。
あと一個ペアが出来てればなぁ・・・。


いやぁいいゲームですよ。
なんか逆に悔しいw。



というわけで朝、というかほぼ昼。

解散してこの後自分は袋小路へ。
大阪から来た同期も夜のバスまで暇だからと一緒に。

つづく。



 

ボドゲ購入記

ふらっと横浜へ。




IMG_20130711_232301



・エスナプール
・ドクターシャーク
・ユークライウルフ
・キャッスル
・ハローダックス
・おばけキャッチ


クラック探しに行ったけどなかったお(´・ω・`)ショボーン

ボドゲ購入記

七月の初購入はこれら。


IMG_20130710_230745



・ラボカ
・発明の時代
・モンドサピエンス
・アディオスアミーゴ
・ビーンストーク
・オニリム
・ティチュー


ヤフオクで7点セットで7980円でした。
ラボカ単体で4500円超えるのでかなりお買い得かと。
まぁ反面和訳付いてませんが。

発明の時代はネットに和訳あって、
モンドサピエンスはサマリーがあって、
ラボカはBGGに英語ルールあって、
ティチューはNGOが和訳公開してくれてて、
あとは和訳付き。

ノープロー。


ほくほく。






ところでビーンストーク2個目なんですが誰か買ってくださいw。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ