ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

6/30 先輩宅ボドゲ会

一気に行くぜ!!

昼まで所用で出かけてたのて帰りにボドゲ会行きたかったけど目ぼしいのがなく、
先輩から誘いうけたので行くことに。

梅酒づくりがメインってことで遠慮してたんだがw。


途中横浜でPIXを購入w。
これのせいで今月のボドゲ代が10万円を突破しましたw。
99030円で押さえてたのになー。←


・ビッグチーズ
IMG_20130630_183357
買って未プレーな人がいたのでインストして。
先輩の小1の長男も参加。しっかりしとるよ。

タイミング図って様子見てたら様子見過ぎて出遅れた!よくあるw。


・ラブレター
IMG_20130630_192112
まぁこれも安定で。
大臣の代わりに女侯爵入れてみたけど効果違うのね。
持ってるのに初めて知ったw。



そしてカレーを食む。
サフランライスとか初めて。
IMG_20130630_203655



・PIX
IMG_20130630_081313
先輩のお子さん二人(小1と4歳)入れて。
下の子の方は参加させようと頑張ったけどお題を言ってしまう&まともに絵が作れないので途中からは好きなもの作らせてましたw。
上の子の方は普通に参加してて「カジキ」とか当ててた。すげぇな。
作る方は分かるお題を選んで決めてもらってたけど。

下の子も答えるのだけは参加させてたけど、その子の言った「乳酸菌」って答えに全員笑うw。 




この日のボドゲはこんな感じで終わり。 

6/29 浜ゲー@戸塚

書けるときに書かねばまた溜まる。


徹夜からの浜ゲー。
戸塚は初ですの。


・マネージャー
IMG_20130629_120226
 初プレー。
不思議な株ゲー。
自分の収入を自分で決めます。
ダイヤル式の表示板を使って自分の入手したい額を同時に提示。
低い額を出した人から順に、前の人との差額が1000ドル以下なら収入に成功。間が空いたら以降は失敗。
成功した人は提示額から生産コスト(初期5000ドル)を引いた額が収入に。
そして成功した人は低い順に株値が1,2,3,3,3…と上がって、失敗した人は1下がる。
その後各自他の人や自分の株を売り買いしたり、機械を購入。 
機械は一つ5000ドルで、一つ買う毎に生産コストが500ドル下がる。
それを繰り返して先に機械10個買った人が勝ち。

なんとも不思議なプレー感。最初は中々感覚がつかめず。
段々と面白さを実感。
高い収入得るには高い額を提示しなければいけないが、高すぎると失敗するので上手く他の人の出す額を読む。
機械作れば提示額を買えずに収入が増えるので積極的に作りたいが、そういう状況では他の人は自分の株を集めてくるので成功すればするほど他の人にも配当が。
すごく悩ましくてもどかしいゲームだ、面白い。

そんな中途中まで機械を買わずに全体的に株を集めていたあるプレイヤーが自分以外の株を全売りして一気に機械を作り、あとは収入がマイナスになるのも厭わず低い金額を提示して自分の株価をコンスタントに上げて、最大まで上がった自社株を売り抜けて機械を10個にしてジエンド。
なすすべもなかった。Σ(゚Д゚)スゲェ!!

いやぁシンプルというか極限まで無駄を省いた株ゲームで面白かった。
BGGで調べても全然無名なデザイナーで。まだまだ面白いゲームは眠ってるもんだ。


・ドンキホーテ
BlogPaint
持参品。
規定数タイルを引き、親が引いた場所のマスにどれかを配置の繰り返し。
3回ある得点計算時に、城に繋がる兵士の数、つながった風車と教会の数、外壁につながった兵士の合計兵力などに応じて点数が入る。
プレー感としてはストリームスやコネクションに近い。
あちらでは数字やタイルを指定だったがこちらでは逆に場所を指定される。

これ系のゲームが楽しくないわけがないね。ちょっと点数計算がめんどいくらい。
ちなみにシュタウペです。


・ ウボンゴ3D
IMG_20130629_132602
持参品。
河原さんリクエストだったっけ?やらいでか!
残り二人は藤沢BGC主催のお二人。なんか不思議な感じの面子だw。
時間の都合でいきなり4パーツの面から。
河原さんといい勝負したけど3点差くらいで負けた…。悔しいです。


・ ダイスDEポン
IMG_20130629_135912
持参品。時間調整に持って来いなゲーム。
全体ゲーム待ちに。
何故か食ジャンルが大人気でしたw。



ここで全体ゲームのフラッシュを。
全員お題に当てはまる言葉5つを書いて、
それぞれ同じ言葉を書いた人数分の点数が手に入る。つまり多数派を目指せ、と。

お題は「夏といえば」。
自分が書いたのは「海」「プール」「スイカ」「花火」「暑い」。
結果、見事優勝。次回無料参加権ゲットw。

ちなみに発表時に自己紹介+好きなゲームを言っていったんですが、
シャドハン作者の池田さんが来られてたので「好きなゲームはシャドハンです」って言う人の多いことw。
普通に言ってる人とネタで言ってる人が半々くらいw。
その後シャドハン卓は数回立ってました。 


そしてまた卓ごとに。



・ジャストインタイム
IMG_20130629_145204
持参品。
最近これを一言で言う場合「穴を開けて数字を残すウボンゴ」って言ってますw。
最近ヘビロテ中です。まだしばらくは。


・トランプトリックゲーム
IMG_20130629_151915
 初プレー。
名前からしてトリックテイキング。マストフォロー。
ゲーム開始時に4セット分の切り札が決まる。
各プレイヤー、トリックを取れるのは4回(3人プレー時)。それ以降は何出してもカウントしない。
セット終了時にカードの横にある足跡マークの数×足跡のついているカードの色の数(最大4色)の点数。
何より特徴的なのは前のセットで取ったトリックが次のセットの手札になること。

これが非常に面白く、また次の切り札が分かってるのでその色を集めれば必然的に次のセットは強くなる。
更に4セットめは足跡のないカードも色別に点が入るので4セット目の切り札を握るのは超大事。

取れるトリック数が決まってるってのが、マストフォローなので取りたくないときにも取らざるを得なくて効いてくる。

トリックテイキングとしては至極シンプルでかつ面白いです。
初トリックテイキングはこれがいいかも。
戦略分かるのは2回目からだけど。

この時は4セット目をほぼ持ち主の方に独占されるも、3セット目までに稼いでいた貯金が大きく勝ちまで行けました。
次回はもっとうまく立ち回れるはず。



・ ザ・ボス
IMG_20130629_155419
持参品。トシさんリクエストで。
実は個人的にかなりお気に入り。
各都市1枚伏せ札が置かれ、その他のカードはランダムに分配。
手番ではカードを1枚出す(強制)+出したカードの都市以外にワーカーを置く(任意)。
各都市のカードの分布は分かっているのでカードが場に出される毎に伏せられているカードの中身が絞られていく。
最終的に都市ごとに一番ワーカーを置いている人に伏せられているカードに書かれている金額、もしくはペナルティが入る。

出すカード、ワーカーを置く場所、置く数、全てにおいて無駄が許されない。
一手一手が非常に重要なゲームです。

例えば「2金、3金、拳銃(該当ワーカー全除外)」のマスでは拳銃のカードを持っていれば伏せられているのはお金が確定。
当然自分が置きに行きたいが、自分が手札に持っているのが分かる状況(カードの色は公開なので)で置きに行ったら当然他の人はそれを上回って置いてくる。
それを考えつつ、他の人の残りワーカーとの兼ね合いでタイミングを計って置きに行く。
逆に拳銃確定にブラフかけるのもありですが。
出した色の都市にはワーカー置けないってのも大事で。最後の1枚に残す色が非常に重要。

非常にいいゲームです。
5,6人拡張買おうか迷う。どんなバランスなんだろ。
最新版にはデフォルトで入ってるらしいですね。


・PIX
IMG_20130629_170225
初プレー。
WEBで見た時から買うのは確定してたゲームw。延期した末に先日やっと発売。
ドットを配置して絵を作って当てあうゲーム。
プレイヤーはボードの色別に分かれますが、チーム戦ではなく絵を作る側と答える側で分かれるだけ。
共通のお題を見て、絵を作り誰かが完成してから30秒で終了。
面白いのが絵を見せる順番は使ってるドットが少ない人から(赤■は4、赤¬は2相当)。
絵を見せて30秒で正解が出なかったら次の人が見せる。
最後の一人まで正解が出なければお題に書かれているヒントを言う。
得点は絵を作った側と答えた側に入りますが、特に勝利条件とかないので適当に終わりますw。

ちなみに外してもペナルティはないので答えは言いまくる。
上の写真は何の絵でしょうか?分かるかなー分かんねーだろなー。イエーイ。



・ノッティンガム
IMG_20130629_173856
初プレー。ローゼンベルクのカードゲーム。
手番には山札トップをめくって手札に加えるか効果を使う。
効果は基本的に他の人とそのカードを交換する。
「一人の手札を全部見て1枚選ぶ」とか「全員交換したい札を同時公開」とか「順序公開」とか。
同じ札が3枚以上集まったら公開して1枚を得点にできる。
中には罠カードがあって、発動条件とともに場に伏せられてる(プレイヤー色とか指定カードとか)。
また、指定条件(3ペアとかカード7種とか)を満たすことで得られる高得点タイルもある。

中々分かればシンプルで面白い。
罠カードを使われると得点にしようとしたカードを1枚奪われて、3枚しか出してなければ得点にできなくなる。
しかし、その罠カードは自分の手札になるのでそこまでの悔しさはない。
それよか「手札をオープンして1枚選ぶ」をやられると悔しいw。

コマがボードを1周したら終わりです。


・ルミ
IMG_20130629_183514
持参品。初プレー。
ブロックス3Dって別版があります。
最初に置いた自分のブロックに接するようにブロックを規定段数まで置いていき、
最終的に上から見て自分の色が多い人が勝ち。

この規定段数が憎く、下手すると自分が何も置けない状況になってしまう。
積んだブロックよりもそれに接している空間の陣取りって感じ。難しい。

上の写真は基本ボードで4人プレーだと4段。

買って結構するけどやっとできて満足。
ただ、緑のブロックが1個取れてて3つのL型が2と1に分かれてたw。くっつけねば。


その後別ボードでもプレー。
こっちは場所ごとに段数が異なってさらにムズイ。

 IMG_20130629_185902


・ハイパーロボット
IMG_20130629_193222
やりたかったのでちょっと無理やり気味に参加者募集w。
あ、強制はしてませんよ。最終的には人寄ってきて10人くらいに。

ちなみに全体ゲームの時に好きなゲームはこれって言いましたw。

ちなみに上の写真、ルール上1手はだめで逆側から入れること。
最小は8手です。分かるかな?



というわけで浜ゲー終了です。お疲れ様でした。
戸塚は何気に乗り換え1回で行けて便利。結構近いし。

大体どのボドゲ会行っても知り合いが数人いる感じになってきたな。
嬉しいことで。 

6/28 自宅ボドゲ会

この日は会社休んでライブ行ってましたw。
新宿ロフトで某ライブ。

置いといて。


その後帰って自宅ボドゲ会。
面子は毎度の浜logのヒリュウさん、一期一会さん、youkiさんと友人のヒガちゃん。


・キングスブルク
IMG_20130629_013525
買って初プレー。
全員でサイコロ3個ずつ振って、その目を組み合わせて1~18までの好きなマスに配置。
マスによって得られる資材の種類や量が違い、当然大きい方がいい効果。
組み合わせた方が数字は大きくなって役はよくなるけど、1個ずつ使えば3回使える訳だからマスを選ぶ個数は減る。
人が置いたマスには置けないので全員の出した目を考えながら配置していく。
獲得した資材は建物を建てるのに使う。建物によって必要資材も違うのでそれも鑑みて資材を選ぶ。

春夏秋の季節ごとにサイコロを振り、冬には敵が来襲。
マスの効果や資源を使って兵力を補強していないと敵に負けて資材や建物が奪われる。
どの敵が来るかは非公開で、マスの効果で見ることができるのでそれも重要。

年度を重ねるごとに敵も強くなるので建物による兵力も大事。
終盤は兵力マスを我先にと奪い合う感じになりました。

説明書読んだ時点で好みのゲームでwktk。
やってみても案の定好きな感じでしたが、致命的にダウンタイムが長い。

5人プレーで3時間ほどかかりました。
目の選び方は7通りなんだけど、+2するチップもあって14通りに。
建物効果で±1できるから42通りにも。
当然被ってる数字多いが、相手の行動を考えて自分が置けない状況にならないように配置をしたいので必然と考える時間が増える。
狙っていたマスに置かれると選び直しだしね。

面白いんだけどなあ、そこが残念。
次は4人でやってみたい。


・エクストラ (EXXTRA)
IMG_20130629_033111
買って初プレー。
エクストラといえばダイスタワーシリーズにシドサクソンのゲームがありますが、
それとは違ってこちらはクニツィアのEXXTRA。スペル違う。
各自サイコロ2つ持ちで両方×の目があり、片方は7の目があったりちょっと特殊。

やることは振ったサイコロで2ケタの数を作って真ん中の0~5の好きなマスに置く。
自分の次ターンまでそれが残っていればそのマス数進めるんだが、
自分より大きい数字出した人が自分よりも高いマスに置くと自分のサイコロは戻されてしまう。

サイコロは気に入るまで振り直し可能。ただし×の目が出ると強制終了でマスには置けず、さらにコマが出た×の個数分戻される。
なお、最初の1振りだけは×は0扱い。
さらにゾロ目が出たらその目のマス分(1~3)進んで振り直し。

要は×が出ないようにどこまでサイコロ振るかのゲームで、
出た目を戻される可能性の高い4、5に置くか、とりあえず安全に進めそうな2,3あたりに置くかの駆け引き。
なお、サイコロを戻させるのは自分より高いマスに置いてあるサイコロの合計が「全部」自分以下のとき、なので一つでも満たさなかったら戻せない。
なので手番を考えつつ、大きい目を出した人に相乗りしていくゲームでもある。

さすがクニツィア先生。よくできてる。
ゾロ目がえらい強いけどまぁそうでもしないとかなり長くなるしね。
中々いいゲームです。

ヤフオクで買ったんだけど大分古いのを放置してたらしくボードにちょっとカビが…。
まぁ気にしなきゃいいんだけどさ。


・アルバロンガ
IMG_20130629_052430
初プレー。
ヒリュウさんがゲームマーケットのホビージャパンくじで当てたB賞。
いつかやろうぜって言っててやっと消化。

とりあえず、ルール説明なっがい。分かりにくい上に量が多いんですよ。
分かってみれば結構シンプルなんだけど何でこんなに時間かかるんだろ…。

全員いくつかのワーカーを持っていて、親は角柱のサイコロ4つ振る。
まずそのなかから親が一定金額で1個選び、ワーカーを移動。
サイコロの種類によって移動先が違い、出目で移動できる最大個数が変わる。
金額は1巡目は全員タダ、2巡目は1金、次は2金と上がる。
その後子は1金を中央タイルの6マスのどこかに払って残ったサイコロを選んで取る。もしくはパス。

基本的にはこれを繰り返すだけで、勝利条件はワーカーを16個以上に増やし、記念碑を10個建てる。
サイコロのアクションは
・兵力(他のプレイヤーを邪魔する、もしくはそれを妨害)
・市場でお金を稼ぐ
・石切り場で記念碑を作る(2ワーカーで1つ)
・信仰度を上げる(食糧生産量を増やすのに使う)
・食糧を生産する(ワーカー数に比例)
全員親をパスしたらフェイズが前半後半で変わる。食糧生産が出来るのは後半でしかも親だけ。
後半フェイズ終了時、ワーカー分だけ食糧消費して足りなかったら減らす、余ってたら増やす。

以上を繰り返して勝利条件達成したら勝ち。戦闘とかは省略w。

とりあえずワーカーを増やさないと立ち回れないので食糧増やすために信仰を上げる。
当然信仰のダイスでいい目が出た時は取られてしまって残らないので、ねらい目は自分のターンだがダイス運しだい。
お金足りないとサイコロも取れなくなるのでお金も大事。
あとは適度に石切り場で記念碑立てて。
戦争は純粋に相手の邪魔するだけなんだよなぁ…。
インタラクション付けるのはいいけど正直邪魔だし好き好んでやりたくはない。

前半終了時にyoukiさんが勝利条件満たして終わったと思ったら、終わるのは後半終了時だけだったw。
当然そんなの見越してないので食糧の当てもお金の貯金もなく人が減る減るw。
そして同じ間違いをした人がここにw。

更に一個致命的なミスしてて本当は前のラウンドの終了時に勝ってたw。
記念碑建てれるのに建て忘れたんだよぅ…。

んー、分かっちゃえばやることも見えてくるんだけどなんかいまいちパッとしない感じ。 
でもまぁ500円のくじの景品としては十二分に楽しめましたw。

こっちも3時間…。


・コロレット
IMG_20130629_065345
 重いの二つで疲れたので軽く。
同じ色を集めるほど点になるが、4色目からはマイナスになってしまう。
手番には場の1列を取るか、山札めくって置くか。
当然皆が取り進むうちに選択肢がなくなり余計な色まで取らなければいけなくなる。
そのプラスとマイナスを上手く調整して取っていく。
他の人のプラスにならない位置にカードを置くのも大事ね。

1回目は枚数多いほど点が高くなるルール、2回目は3枚が一番点が高く、以後減っていくルール。

やっぱり流石のシャハト先生ですよ。二択のジレンマが最高。

ちなみにこのコロレット、GMで500円で買った中国製w。
おそらく正規ライセンスじゃないだろうな。紙質悪いし、エンボス入りだけど。
何故か説明書はお邪魔物と裏表になってるしw。

まぁそのうち記念版に買い直す予定。


ここでヒリュウさん帰宅。

あとは4人で麻雀やりましたw。



その後、解散して自分は浜ゲーへ。 

ボドゲ購入記

ヤフオクで落としたやつが到着。
これでしばらくは買うのお休みかな。

多分ね。


IMG_20130702_232119



・ゴールドブロイ
・片目の海賊
・ティンブクトゥ
・パンゲア
・ラインダミット

同じ人から落としたので合計で送料込み一万ちょい。


早くやりたいなぁ。うずうず。

個人輸入記:PlayMe編

ドイツのPlayMeから個人輸入した荷物が届いたので記事にしてみる。

個人輸入するのはこれで4回目。
前3回は全部アマゾン(独・米・独)だったが今回は一般店舗からに挑戦!

色んなボドゲサイト見ると個人輸入についての記事が既にあるが。
大体有名所はPlayMeやSpieleOffensive、FunagainGamesなど。
それぞれやや特徴が異なるが一番気にしたいのは送料。
あと当然品ぞろえ。サイトの使いやすさも気になるところ。

ちなみにドイツ語のサイト見る時はGoogleChromeの自動翻訳機能使ってます。
ただし日本語に翻訳すると意味不明で逆に分かりづらいので英語に翻訳。
便利なのでおススメ。

色々見た結果今回選んだのは、
PlayMe
http://www.playme.de/ 
 
選んだ理由は欲しいゲームがあったからってのが一番なんだけど。
サイトが使いやすかったってのも大きい。
各国の送料は明記されてるし、在庫も分かりやすい。
ショッピングカートに入れた商品から自動的に送料計算してくれるし、VAT割引も自動計算。
まぁ注文するときに初めて分かった機能だけど。

まず送料について。
一応このサイトはメニュー系だけは英語表記があるのでそっちで説明。
左カラムのInformation->Shipping and handlingから各国の送料が見れる。
上部がヨーロッパ内で下部がヨーロッパ外。
日本は37EUR/5kg。
ただしこれは正比例しないっぽい。
自分の場合最終的に送料は67EURになったし、もう少し商品増やすと80EUR台だった。

それでも重量課金なので重い商品頼むほどに値段は上がります。
なのでできるだけ軽いの頼んだ方がコスパ的にはお得。

具体的な送料見たいときはショッピングカートの下部に国名選ぶドロップダウンがあるのでJapanを選んで、Postcodeに郵便番号を入力。
したらば勝手に計算して値段が出てきます。これがそのまま送料。便利。

商品検索は左カラムのCategoryからGameを選んで後は値段やら入荷順やら在庫やらでソートできるので適当に探す。
検索機能あるけどネットでの評判は悪い。もう改善されてるのかな。 
そしたら商品名、写真、値段、在庫などが表示されるので気になるのを見ていけばいい。
在庫は緑が在庫あり、黄色が在庫少、赤が在庫なし。見たままやね。

詳細ページ見るとプレイヤー数やデザイナー、メーカなども見れて便利。
あ、Chromeの場合、言語をドイツ語に戻さないと本文自動翻訳してくれないので注意。

あと値段の下にVAT○○%Includedって書いてあるけど、これはドイツの国内税なので個人輸入にはかかりません。
なのでその分の値段が自動的に会計から引かれます。
ショッピングカートでJapanを選ぶと勝手に引かれる。便利。 
まぁ自分じゃ気づかなかったけどね。 
メールで「VAT分の割引ないの?」って聞いたら「すでに引かれてるよ。ついでに会計10%引いとくよ!」って割引までしてもらえました。なんて太っ腹。

ちなみに支払いはPayPal。
クレジット支払代行サービス。番号悪用や流出が怖くてもこれで安心。多分。

発送はDHLっていうドイツの宅配便。サイトから追跡できます。
日本に着いてからは日本郵便に委託されるのでそっちで追跡可能。
なんか関税で1000円くらい取られたけどまぁいいや。

 
というわけで到着した荷物。

IMG_20130629_222754
ででん!
箱でけぇ。


えー、何を隠そう今回ボドゲ25点購入致しました。
折角だからね。欲しいの探して買うというよりリスト見て面白そうなのを買った感じ。

買う基準としては、まず「欲しかったやつ」これはまぁ探して買って、
あとは
・日本語訳が公開されてる
・値段が安い
・箱が小さい(軽そう)
・評判がよさげ
・好きなデザイナー
・言語依存が少ない

らへんを条件に。中には英語訳で妥協したのもあるけど。
あくまで優先条件であって絶対ではない。
リストの商品を一つ一つ調べながら、値段見て評価見て訳の有無見てを繰り返し。
playgameのデータベースとBGGには非常にお世話になりました。


箱の様子は特に大きな痛みもなく、汚れもなく。
ドイツアマゾンよりは丁寧かなw。

では開封。

IMG_20130701_000245

ぎっしりです。


IMG_20130701_001203

取り出したるはこんな感じに。思ったよりも箱がでかいのがいくつか。
小物メインでも25点はやはり圧巻の量。wktk!


というわけで以下リストです。
購入時のレートは確か1EUR=126円くらいだったはず。
ついでに国内定価でも載せときます。流石に前回店名出したのはやりすぎだったw。

フォーマット
「ドイツ語商品名/日本語商品名」 デザイナー
今回の値段 (国内定価) で。定価はgoogle調べw。


「TRENDY / トレンディ」 クニツィア
3.32EUR (1800円)

「7 WONDERS WONDERPACK / 世界の七不思議ワンダーパック」 ボザ
7.56EUR (2520円)

「SICILIANOS / シチリアノス」 ツァルネ
5.87EUR (2000円)

「DSCHUNKE / ジャンク」 シャハト
12.14EUR (6090円)

「DER KÖNIG DER DIEBE (米:Draco Co. / ドラコと仲間たち)」 フェドゥッティ、シャハト
4.16EUR  (3360円)

「CAPT'N CLEVER / キャプテン・クレバー」 リーズベス
8.49EUR (3840円) 

「TOUTANKAMON / ツタンカーメン」 クニツィア
8.40EUR (2000円)

「KLUNKER / クランカー」 ローゼンベルク
5.99EUR (?)

「LEONARDO / レオナルド」 シュタウペ
5.00EUR (1575円)

「KÖNIG DER MAULWÜRFEL / サイコロモグラの王様」 ブルクハルト
8.61EUR (?)

「RINKS & LECHTS / 右へ左へ」 シュタウペ
5.42EUR (1575円)

「GEIER STURZFLUG / ハゲタカまっさかさま」 シュタウペ
4.87EUR (1890円)

「PANIC STATION / パニックステーション」 アウスルース
16.18EUR (3800円)

「JUMP / ジャンプ」 クラマー&キースリング
7.97EUR (?)

「TOPAS / トパーズ」 クニツィア
5.45EUR (?)

「INDUS / インダス」 パニング
9.03EUR (4800円)

「CORRUPTION / コラプション」 フェドゥッティ
5.00EUR (2000円)

「TATORT THEMSE / ロンドン略奪事件」 クニツィア
6.26EUR (1800円)

「NEXUX / ネクサス」 アーネスト
4.27EUR (735円) 

「TURBO TAXI / ターボタクシー」 フリーゼ
9.44EUR (3780円)

「VOM KAP BIS KAIRO / ケープからカイロまで」 ブルクハルト
4.27EUR (1680円)

「GALAXIS / ギャラクシィス」  イーゲルハルト
4.27EUR (?)

「BYZANZ / ビザンツ」 オルネラ
5.67EUR (1500円)

「GOLD UND RUM / 勇敢なるオーク諸君へ」 フェドゥッティ
4.19EUR (2500円)

レオナルドはヒリュウさんも欲しがってたので2つ購入。
んで送料が67EURで合計233.83EUR。
こっから10%引いてもらえたので217.15EUR。
日本円にして28831円でした。
送料込みで一個約1000円ほど。そう考えると中々安く感じます。

さすがにこれだけ大量購入すれば送料高くても元が取れる気がします。
ちなみに重量ギリギリであと小箱一個増やすと送料が20EUR上がりましたw。


というわけで小箱類を大量に買うならPlayMeは中々お得で使いやすい。

次回はSpieleOffensiveに挑戦予定。
こちらは一定金額以上買うと送料31EURで固定だとか。
それも二年前の記事なので今はどうなってるか分かりません。
こっちのいいところは特価品コーナーが常設。
クレオパトラと建築士たちが15EURで売ってます。欲しい。
他にも50%OFF以上がごろごろと…。ごくり。
サイトがちょっと使いづらいのが問題かな。難易度はPlayMeより高そう。

まぁ買うとしたら7月後半かな。ハイパーロボット2013も一緒に。 



というわけでおしまい。 

なお和訳は印刷して使わせてもらってます。
おのさんやメビウスゲームズには足向けて寝られないな…。 

IMG_20130701_005322
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ