ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ハイパーロボット新旧比較

レビューとは違うけど。
ハイパーロボット2013ver.が届いたので旧版との比較をしてみます。

とはいえ自分が持ってたのは第三版のRioGrande版だけなのでそちらとの比較になります。


基本的なハイパーロボットのルールやなんやらは他のボドゲレビューサイトをご覧ください(いいのか?


一応ゲームの解説はしておこう。

というわけでハイパーロボット。
原題はRicochet Robots。
Ricochetはリコシェと読んで跳ね返るという意味。
鬼才アレックス・ランドルフによる名作。

初版は1999年にハンス・イム・グリュックから。赤箱。
その後第二版が青箱で出て反射板ルールが追加。黒ロボットも追加されたのかな。
そして2008年に現行のリオグランデ版が出て、反射板削除、黒ロボットは銀ロボットに変更。

んで次は2013年のアバカス版ですよ。


まず外箱
 IMG_20130904_230905

左がリオグランデ版、右がアバカス版。
見ての通り、正方形サイズに変更されました。
厚みも増してます。

正直リオグランデ版もかなりの上げ底なので箱が大きくなったってことは…。
まぁ察してくださいw。

可搬性は悪くなりましたね。圧縮推奨。A4の3cmケースに収まります。 



説明書
IMG_20130904_230941

基本ルールは一緒ですが、
・反射板ルール
・ボードの選び方(同じマークが被らないように)
が追加されてます。
あとはパーツ構成など変化。


続いてボード
IMG_20130904_215515
これはすべてアバカス版。
第二版の反射板ありのマップと第三版の反射板なしのマップが両方入ってます。
合計8枚。

複数枚あると同じマークが被ってしまいそうですが、

IMG_20130904_215544

センターに小さく色のついた■があります。写真では緑と青。
これを赤青緑黄の4色並ぶようにボードを選ぶことでマークが被らないようになってます。

中央の形については後述。


ボードの大きさ
IMG_20130904_231112

見ての通り一回り大きくなってます。
あえて同じマップを並べてみました。

ここで気にしてほしいのは右上。


センターブロック
IMG_20130904_231233

リオグランデ版は丸い穴が開いていて、4つの穴に上から樹脂製の4つ足ブロックで接合しました。
アバカス版では矢印状の切れ込みが入っていて×型のタイルをはめ込んで固定します。

タイルはボードやチップと同じ厚さ。
ちょっと耐久力が心配です。


ボードの厚さ
IMG_20130904_231145

一緒w。
上が新版。
枚数増えたからって薄くなったりはしてません。よかったよかった。


初期位置マーカー
IMG_20130904_231334
上がリオグランデ版、下がアバカス版。

マスが大きくなったのに合わせて初期位置マーカーもやや大きくなりました。
さらに銀ロボ用のマーカーがディスクから灰色チップに変更されてます。
統一性が出て分かりやすくなりました。


ゴールチップ
IMG_20130904_231437
左がリオグランデ版、右がアバカス版。
 
こちらもやや大きく。

IMG_20130904_231458

重ねてみるとこれくらいの差。
あまり気になりませんね。


ロボット
IMG_20130904_231556
上がリオグランデ版、下がアバカス版。

形は全く一緒です。
色がやや淡く、粉吹いてるような印象。
素材が変わったのか、卸たてだからかなのかは不明です。


砂時計
BlogPaint

同じだよ!

誰得!



ちなみにパーツの名前は全て自分でつけた非公式なものです。



というわけでアバカス版ハイパーロボットについての記事でした。

まだ国内には入ってきていませんが、そのうち入ってくるでしょう。
リオグランデ版はNew Games Orderが取り扱ってたので次も一緒かしら。


おしまい。





あ、そうそう。
Z-MANから英語版も出るよ。

http://zmangames.com/product-details.php?id=1367

とはいえ内容は一緒。
アバカス版にも英語ルールは入ってるのでまぁお好きな方をどうぞ。
 

個人輸入記:SpieleOffensive編

今回はドイツのボドゲショップSpieleOffensiveでお買いもの。
http://www.spiele-offensive.de/

このショップのいいところは

・一定量以上の購入で送料一律41€
 PlayMeやAmazon.deが従量課金なのに対して一律。これは安い。

・セール品あり
 トップページ左上の方の"Sonderangebote"からセール品のページへ。
 キューバが51%引きで16.99€、 エミーラが82%引きで4.99€、スチールドライバーが67%引きで9.99€など破格。

・届くまでが非常に早い
 これは今回通販して分かったんだが、
 8/29夜中3時に決済して即日発送。9/4朝に神奈川自宅着。
 なので実質到着まで6日。一週間かかりませんでした。やりおる。


ちなみにドイツ語対応はお馴染みgoogle chromeの翻訳機能を活用。
やはり日本語にすると違和感のある日本語になるので英語に翻訳。
ドイツ語と英語は文法も単語も似てるので大体綺麗な英文になります。

こんな感じ。さっきのセール品ページを例に。


ドイツ語
translate_ger

英語翻訳
translate_eng

 
んでついでに説明しとくと。
在庫有りは緑○、在庫なしは赤○、在庫一時切れは黄○、入荷予定は時計マークが出てます。
一時在庫切れは発注は済んで、納品待ちって段階。
数日~1週間ほどで入荷されるらしい。
自分はMonteBANANAが黄色でしたが、翌日入荷されました。運が良かったのか。
赤○でも入荷予定がないわけでなく、事実注文時赤○だったSchnappsが今は緑○。欲しかった…。

商品画像横の数字はプレー対応人数を大まかに。
あとはゲーム性とか。分かりやすくていいね。

あとこのショップのいいところは商品説明ページで対応人数とデザイナーが表示されるところかな。
デザイナーは出ないものもありますが。
 
支払いは今回もPaypalで。
ドイツ国内税のVATは今回は支払い後に返金されました。9/2の時点。



というわけで。

IMG_20130904_213204


ででん。

…すごく、大きいです。

 
 
えー、これを郵便局まで自転車で受け取ってきたわけですが。

流石に無理があった。
 
荷台に乗らないのでサドル外して載せて縛って手押し。
→踏切渡るときに「今コケたらやばいなぁ」とか思ってたら本当にコケる。
→無情にも鳴り響く警笛
→あわてて引きずって遮断機の外へ
→疲れてしばし立ち往生
→見かねた通行人が自転車起こすの手伝ってくれる
→そこへ通りかかるパトカー
→見かねて荷物だけパトカーに載せて家まで送ってくれた
ここまでがひとネタw。


えーと、大変ご迷惑おかけしました。

無茶すべきでないね。


写真の箱ボロいのも大体そのせい。
とはいえ元々かなり薄くて弱い箱なのは海外クオリティ。
幸い中身にはほとんど損傷はなかったです。
 


というわけで開封。

IMG_20130904_214121

そしてこの量である。


いやぁ、ちょっと買いすぎたねw。
まぁきっとエッセンに比べたらこんなもの。←
 

今回のリスト。

1 x Asteroyds (EP 9,99 EUR) = GP 9,99 EUR (sofort lieferbar)
3 x Byzanz (EP 2,99 EUR) = GP 8,97 EUR (sofort lieferbar)
1 x Alexandros (EP 5,99 EUR) = GP 5,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Circus Maximus (Metalldose) (EP 3,99 EUR) = GP 3,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Kleopatra und die Baumeister (EP 14,99 EUR) = GP 14,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Steel Driver (EP 9,99 EUR) = GP 9,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Wind & Wetter (EP 5,99 EUR) = GP 5,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Der Markt von Alturien (EP 8,99 EUR) = GP 8,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Jackal & High (EP 7,29 EUR) = GP 7,29 EUR (sofort lieferbar)
1 x Aus die Maus (EP 2,99 EUR) = GP 2,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Alcazar (EP 16,99 EUR) = GP 16,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Megastar (deutsch) (EP 1,99 EUR) = GP 1,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Schrille Stille (EP 11,99 EUR) = GP 11,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Anasazi (deutsch) (EP 3,99 EUR) = GP 3,99 EUR (sofort lieferbar)
4 x Ricochet Robots Neuauflage 2013 (EP 27,49 EUR) = GP 109,96 EUR (sofort lieferbar)
1 x Banjooli Xeet (EP 21,95 EUR) = GP 21,95 EUR (sofort lieferbar)
1 x Dino Park (EP 9,99 EUR) = GP 9,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Qwixx Blöcke (EP 2,49 EUR) = GP 2,49 EUR (sofort lieferbar)
3 x Coloretto Jubiläumsausgabe (EP 7,29 EUR) = GP 21,87 EUR (sofort lieferbar)
1 x Pirates of the Isles (Piraten von der Insel) (EP 14,99 EUR) = GP 14,99 EUR (sofort lieferbar)
5 x Verräter (EP 5,39 EUR) = GP 26,95 EUR (sofort lieferbar)
1 x Der Isses (EP 12,29 EUR) = GP 12,29 EUR (sofort lieferbar)
1 x Key West (EP 19,99 EUR) = GP 19,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Charon Inc. (EP 8,99 EUR) = GP 8,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Zoowaboo (EP 16,49 EUR) = GP 16,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Wendys Pferdebasar (EP 10,49 EUR) = GP 10,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x California (EP 16,49 EUR) = GP 16,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Knock Out (EP 5,79 EUR) = GP 5,79 EUR (sofort lieferbar)
1 x Auf & Ab (Franjos) (EP 3,49 EUR) = GP 3,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Pompeji (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Like Dice (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Alle meine Tiere (EP 7,99 EUR) = GP 7,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Tempelschatz (EP 3,99 EUR) = GP 3,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Flossen hoch! (EP 19,29 EUR) = GP 19,29 EUR (sofort lieferbar)
1 x Fiji (EP 14,59 EUR) = GP 14,59 EUR (sofort lieferbar)
1 x Express (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Potzblitz! (EP 13,89 EUR) = GP 13,89 EUR (sofort lieferbar)
1 x Pictomania Geek Edition (EP 3,95 EUR) = GP 3,95 EUR (sofort lieferbar)
1 x Expedition Dino (EP 21,49 EUR) = GP 21,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x The Amazing Spider-Man Game (EP 6,49 EUR) = GP 6,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Triovision Master (EP 14,39 EUR) = GP 14,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Der zerstreute Pharao (Neuauflage) (EP 19,69 EUR) = GP 19,69 EUR (sofort lieferbar)
1 x Lokus (EP 6,79 EUR) = GP 6,79 EUR (sofort lieferbar)
1 x Turmbauer (EP 32,99 EUR) = GP 32,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Dicht dran (EP 6,79 EUR) = GP 6,79 EUR (sofort lieferbar)
1 x Meuterer (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Gold! (EP 5,99 EUR) = GP 5,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Picus (EP 2,59 EUR) = GP 2,59 EUR (sofort lieferbar)
1 x Monte Banana (EP 19,59 EUR) = GP 19,59 EUR (wahrsch. lieferbar in 7-14 Tagen)
Versandkosten: 41,00 EUR
Gesamtsumme: 679,42 EUR


メールからコピペ。
全49種、60個。
総額679.42EUR = 92,202円

あとここからVAT分の60.94€=8270円が帰ってきて、
関税で2700円取られて。

総額86632円
知人委託分もいくつかあるので自分の分は75000円ほど。

それでも多いな。



というわけで買ったゲームを個別に見てきます。
毎度のごとく値段と国内定価併記で。
ちなみに1€ = 135.7069264961291円計算。めんどいので135.7円。
為替は130円前後なんだけどPaypalの手数料がかかってます…。ぐぬぬ。

IMG_20130904_225206

Ricochet Robots ハイパーロボット 2013ver. ×4
27.49€ = 3730円 (定価3990円)

定価は旧版の値段です。
ABACUS SPIELEから新版の出たハイパーロボット。
第二版であった反射板が復活し、他の版のボードともスイッチできる8枚仕様。
これについてはまたあとで比較記事書く予定。
友人委託分合わせて4個。実費で譲る予定。


IMG_20130904_225235

Kleopatra und die Baumeister クレオパトラと建築士
14.99€ = 2034円 (定価7980円)

コンポーネントが豪華で有名な一品。
セールで15€は買いでしょう。
和訳公開あり。


Schrille Stille シュリレ・シュテレ
11.99€ = 1627円 (定価5800円)

レコード盤を模したコンポーネントが豪華なZochらしい作。
こちらもセール品。
和訳公開あり。

IMG_20130904_225345

STEEL DRIVER スチールドライバー
9.99€ = 1356円 (国内定価6980円)

ワレスの鉄道ゲーム。
セール品。安すぎ。
和訳公開あり。


EXPEDITION DINO 発掘探検恐竜ディノ
21.49€ = 2916円 (国内定価7140円)

ギュンター・バースの2011年作。
国内に入ってきたのはつい最近。
ブロック崩して恐竜発掘。
見た目に惹かれて購入。
それにしてもHABAは国内定価高いな…。
あとHABAは全品英語ルール付でいいね。




IMG_20130904_225301

Der Markt von Alturien アルチュリアの市場 
8.99€ = 1220円 (国内定価7980円)

こちらもセール品。
クラマー作。
箱でかいな…。
和訳サマリー公開あり


KNOCK OUT ノックアウト
5.79€ = 786円 (国内定価不明)

ヴォルフガング・パニング作。
絶版で安かったのでw。
ボクサーを舞台に上げて、それに賭ける感じらしい。
和訳公開あり。


ZOOWABOO いかだ動物園
16.49€ = 2238円 (国内定価5600円)

いかだに空いた穴に提示された積み木の動物が全部入るかをビッド。
英語ルール付。


IMG_20130904_225329

ALEXANDROS アレクサンドロス
5.99€ = 813円 (国内定価3465円)

レオ・コロヴィーニ作。
セール品。やっすい。
和訳公開あり。


FIJI フィジー
14.59€ =  1980円 (国内定価4000円)

フリーゼ作。
宝石を握り合ってカードに応じて分配。
英語ルール 公開あり。


CHARON Inc.  カロン株式会社
8.99€ =  1220円 (国内定価4800円)

英語ルール公開あり。


WIND&WETTER 晴れたらいいな
5.99€ = 813円 (国内定価3200円)

セール品。
和訳公開あり。 


IMG_20130904_225414

ANASAZI アナサジ
3.99€ = 541円 (国内定価5600円)

超セール品w。
なんか島を橋でつないでいく感じ。
英語ルール公開あり


TRIOVISION MASTER トリオヴィジョンマスター
14.39€ =  1953円 (国内定価不明)

コマを1個動かして複数公開されたカードと同じ配置にできるものを探す。
通常版は色のみだが、マスターは形指定などもある。
英語ルール付。


Potzblitz ポッツブリッツ
13.89€ =  1884円 (国内定価不明)

ブラント夫妻の2013年作品。
サイコロ振って早い者勝ちで対応する役の点数札取る。遅いとマイナスになるよ。
英語ルール公開あり。


MonteBANANA
19.59€ =  2658円 (国内定価不明)

絶版であるトップバナナの新版。
某所でレビューされてて欲しかったので新版見つけて購入。
英語ルールあり。


IMG_20130904_225457

FLOSSEN HOCH! ペンギンの魚釣り
19.29€ =  2618円 (国内定価5000円)

指定された色の魚を探すZochのゲーム。
英語ルール公開あり。 


KEY WEST キーウェスト
19.99€ =  2713円 (国内定価5800円)

日本語訳公開あり。


ASTEROIDS アステロィド
9.99€ =  1356円 (国内定価不明)

セール品。
英語訳公開あり。


TURM BAUER 塔の建築士
32.99€ = 4477円 (国内定価不明)

気になってたので。
ブロック積んでミープル登らせる。
英語ルールあり。 


IMG_20130904_225540

Alcazar アルカザール
16.99€ =  2306円 (国内定価9800円)

クラマー&キースリング。
セール品。激安。
箱はでかいw。
日本語訳公開あり。


DER ZERSTREUTE PHARAO ファラオの墓
19.69€ = 2672円 (国内定価不明)

バース作。絶版。
色とりどりのピラミッドでスライドパズル。
和訳公開あり。


Pirates of the Isles 
14.99€ = 2034円 (国内定価不明)

まだ日本には入ってきてないかな。
組み立て式のでかい船が気になる一品。
ルールは英語。


California カリフォルニア
16.49€ = 2238円 (国内定価不明)

シャハトです。
タイル配置の箱庭ゲー、なのかな。
和訳公開あり。


IMG_20130904_225618

DINO PARK
9.99€ = 1357円

クニツィアの2013年。コード破りのリメイク。
正確にはコード破りのリメイクのイゴールってゲームの新版。
7か国語表記のくせに英語も日本語もないんですが…。
まぁなんとかなる!


BANJOOLI XEET 
21.95€ =  2979円

2013年。
なんかやけにBGGの評価高かったので気になった。
英語ルール付。


Der isses!
12.29€ = 1668円 (国内定価不明)

ランドルフの2人用アブストラクト。
XeQueo!が旧題。
英語ルール付。 


Jackal & High ジャッカル
7.29€ =  989円 (国内定価2000円)

簡単なベガスらしい。
英語ルール付。


Wendy PFERDEBASAR ウェンディのホースバザール
10.49€ =  1423円 (国内定価不明)

ウヴェ。
馬でやるボーナンザ。仔馬がいてちょっと特殊。以上。
playgameに書いてあったルールでなんとかなりそう。


THE AMAZING SPIDERMAN GAME
6.49€ =  881円

クニツィアなんだぜ、これ。
ルールはまぁなんとかなるw。
ラベンスバーガーだから探せば英語がありそう。


IMG_20130904_225713

疲れたので省略w。
小物いっぱい。

ビザンツは持ってるけど安かったので誰かに譲るように。
コロレット20周年版も安かったので自分+誰か用。
その他シュタウペやらシャハトやらフリーゼやら。


IMG_20130904_225752

アドルング小箱シリーズ。
フェレータはなぜか国内だと2000円近くするので。5.39€ =  731円。
大体アドルングはどれもその値段。

Picusはレオナルドの原版。なんとなく持ってたくてね。



というわけで後半はしょったけどこんな感じの品ぞろえ。
総じて安い安い。
今回は日本語訳公開、もしくは英語訳でも簡単なものはありにした。
しばし自分で訳してみようと思う。
公開するにはどうすればええんやろ。



というわけで疲れたのでおしまいw。 

8/17 ミスボド@蒲田

仕事忙しくてブログ書く暇がないお…。



8/17は蒲田のミスボドにお邪魔しました。
関東、というか国内最大級の会で参加人数は140人ほど。Σ(゚Д゚)スゲェ!!

逆に多すぎて物怖じして今まで行ってなかったんですけどね。
折角予定も合ったのでお邪魔してきました。


とりあえず相変わらずの方向音痴で駅から会場に着くまでに30分。←
暑いよーι(´Д`υ)。


この日は浴衣割とのことで久々に浴衣をば。
例年は夏は私服代わりに着てるんだが、ボドゲ始めてからは袖が邪魔になるので着てなかった。
久しぶりに着れて満足。
褒めて下さった方ありがとうございます。
厨2色溢れる浴衣でござんした。

432066_184811471652468_388927285_n
こんなの。

これ撮ったの去年だが。
あ、私顔載せるの気にしない人なので。よしなに。

中襦袢着てったんだけど流石に暑かったな。
タンクトップにしとけばよかった。




会場の風景はこんな感じ。

BlogPaint

これで約半分くらい。うーむ、広い。




というわけでしばし涼んでゲーム開始。


・トーレス
IMG_20130817_150412
参加者募集かかって未プレーだったので志願。
まーさんと一緒に。

クラマーのSDJ受賞作の一つ。
建物を高くしながら登る。いる位置が高いほど、建物が大きいほどポイントに。
行動はアクションポイント制で建物を置く、コマを置く、コマ移動、カードを引くなど。
基本的には建物を置いてコマを登らせる。
建物同士はくっつかないので段々建物が増えるにつれ、コマも増やして手分けして登る。
コマの配置は自分のコマの隣で同じ高さまで。
移動は1段分縦横から登る、建物の下部は一歩で通り抜けできる。などのルールがある。
カードの効果が強力で、1ターンに1枚しか使えないが、アクションポイントを増やしたり、建物をタダで置いたりできる。

この手のゲームで大切なのは相手の置いた建物を利用して相乗りしていくこと。
勝負所に乗り遅れるとそれすなわち負けに繋がる。
なので随時コマを増やしながら大きくなりそうな建物にコマを分配。
置くペースが難しいね。

あとはやはりカードが強い強い。

IMG_20130817_160433

最終局面はこんな感じ。
やっぱりこの見た目の豪華さが素敵ね。
1位はほとんどの建物で最高位を取ったオレンジの方。
黒の自分は2位でした。
カードの使いどころ間違えたかなぁ…。
あと単純に無駄な手がいくつかあったのが反省点。

いやぁ面白かった。
陣取りは遅れを取った相手にどう追いつくか、どう出し抜くかが考えどころ。
プラトーXみたいに完全なアブストでなくカードの特殊効果があり、非常に強力なので使いどころがやっぱり肝。

既に購入済みなので次回こそ!←



・ギャラクシィス
IMG_20130817_163405
持参品初プレー。

PlayMeで適当に買ったレアゲーw。
BGGで内容は見て買ってますが。

競りゲーです。場に並べた得点札を競る。
全員1~6の入札札を持ってプレー。
手番には1枚以上カードを裏向きで出して入札。全員が降りるまでは追加可能。
特徴的なのは、競りに使った札は、その後全部左隣の人に渡る。

得点札も特殊で、数字札と倍率札がある。
数字札は-3~+3、倍率は0倍~2倍。
獲得した札は自分の前に並べておき、数字札と倍率札をくっつけて初めて得点になる。
そして競りで得たカードは自分にも相手にもくっつけることができる。

なので0倍を落としたら誰かのプラス札にくっつけるか自分のマイナス札にくっつける。
プラスの数字札を持ってる場合、誰かに0倍をつけられないように早めに1倍か2倍を取りたい。
マイナス札を持ってる人には積極的に2倍をつけに行きましょうw。当然相手も全力で防ぐが。

更に数字札は赤青黄で分かれていて、最終的に各色のセット数が色ごとの得点に掛け算される。
当然マイナスも。
競り札は三つの山から好きに引き、裏側から数字か倍率は見えるので競り札のコントロールも可能。

そんな駆け引き。
なかなかシステムとしては面白い。

ただ、バランス的には4人プレーは微妙かも。
マイナスを被せにいこうにも相手が多すぎて叩き切れない。
3人がベストな気がするな。
したらば負けてる2人が協力してトップを叩くゲームになりそうだw。

英文ルール読んでやってたからもしかしたらどっか間違ってたかも。

というか今読み返したら間違えてたっぽいw。
ビッドは全員1度きりで、ビッドを複数山作ることもできる。
なので一人で複数毎獲得も可能っぽい。
結構変わってくるなー。
The player may place up to 3 bids in front of him.
を三順まで追加可能と勘違いしてた。
Bidding is once around the table
を見逃してたな。

次回正式ルールで再戦!


・カレイドス
IMG_20130817_170945
初プレー。

このやけにアーティスティックな絵から、指示されて頭文字で始まる物を可能な限り書く。
制限時間は一分。

本来はアルファベットらしいんだけど、日本語でやるためにワードバスケットのカードを代用。

意外とムズイ、というか時間が足りない。
お題が「に」とか「み」で言葉にしづらかったのもあるか。
手軽なゲームでした。

それにしてもこの絵のセンス…。うーむ。


・ダミー
IMG_20130817_172922
先日ヤフオクで購入。初プレー。

各自に配りきった山札から3枚引いてスタート。
手番には手札から場に1~3枚出す。
カードは3~7までがあり、場に同じカードが数字の枚数分出たら獲得して得点。
トレンディの個人戦といった感じ。

できるだけ他の人が取らないようにリーチにならないように出していく。
とはいえどいつかは溢れて誰かが取るわけで。
同じカード複数枚持ってると取りやすい。
なのでばらけてる時は手札回して揃えに行きたい。
が、あまり場に美味しいカードを出したくないなぁ。とそんなジレンマ。

手軽で悩ましくていいゲーム。
初心者にもおススメ。
しばらく持ち歩こう。


・ペアペア連想ゲーム
IMG_20130817_175615
持参品。

ヒントを出し合って同じお題を持ってる自分のペアを探す。
ただし、中には攪乱させてくる?さんがいますよ、という。

うまくパートナーだけに伝わって他の人には分からないようなヒントを出せるかどうかが肝。
最初は手探りだが、慣れてくるとお題も見抜ける。ヒント次第だけど。

前の人が「学校」「わたる」と来たのでお題が「廊下」と踏んで「雑巾」と出して攪乱を狙う。
そんな感じ。
ただ、?の人が1番手だと結構どうにもなりませんw。

個人的に大好きなワードゲームなので大体いつも持ち歩いてます。
対戦相手募集中。



・オワコン
IMG_20130817_195023
初プレー。
いつかやろうと思ってやれてなかったゲームの一つ。

惨劇ルーパーのBakaFireさんの同人作品。本人もミスボドには毎回来られてますが。
タイトルは「終わった世界と紺碧の追憶」「Old world and Code of Nines」のダブルミーニング。

全員が2枚ずつ全員に適用される勝利条件を隠し持っていて、ワーカープレイスメントで得点チップを得たり、相手の勝利条件を覗いたり、それをガードしたり。 

自分が引いたのは「レベル3のチップがマイナス点になる」と「自分よりチップを8個以上多く持っている人はゲームに勝利できない」。
折角なので狙ってみようと後者を覗かれにくい方に置く。

最初は相手の勝利条件を覗き、「レベル1チップが+1される」だったのでそれに乗ったふりでレベル1チップとカモフラージュ用にレベル2を取りに行く。
すると相手がこっちのチップを奪ってきたので内心よしよし。
2枚目の条件カード覗くを他のプレイヤーに対して使われる危ない局面もあったが、何とかガードも駆使しつつ2枚目を隠したまま最終ラウンド。あと2ターン。
自分のチップは3枚で相手は6、7枚。
動くならここしかない、と自分のレベル2チップ2枚を相手に押し付ける。
ここで相手がチップを捨ててたら負けてたかもしれなかったが、相手はさらに加点に走る。
勝利を確信して、最終ターンで残りの1枚も押し付けて手持ちゼロで相手は8、9枚。
チップを減らす行動も使い切ったので勝ち確定。

慣れた人1人と初心者2人だったので勝てたかな。
4人だと読み切れないし、慣れた相手だったら勝利条件読まれてただろうし。

噂通り面白いゲームでした。


・ジャストインタイム
IMG_20130817_202430
持参品。

指定されたピースでマス目を埋め、埋まらなかったマスに書かれた数字の合計が得点に。
高得点を狙って大きい数字を残しているとピースが入りきらないことが多々有り。
かといって妥協狙って大きい数字潰していると点数が低くなる。
結構運要素が強いかも。

これも大体持ち歩いてるのでぜひぜひ。


・スーパーサークルズ
IMG_20130817_203212
先日バネストで購入して初プレー。

スピード系ゲーム。
トリプルに非常に近いプレー感。
山札から好きな枚数手札にして、
場札と1~5のリングのどれかの色が一致するように出していく。
先に山札無くせば勝ち。

シンプルです。
これ系ゲーム好きなのよね。


・ハイパーロボット
IMG_20130817_204314

最後はお約束。
とりあえず9手で!


終了後はミスボドの二次会とは別に調布組でファミレスへ。
調子良く混ざる。ふへへ。



というわけで初ミスボドでした。

人数多すぎるのはどうかと思ってましたが、自卓が終わったら大抵どこかも終わっててシャッフルしやすいのが好印象。
その分一緒にプレーしたい人と狙って同卓するのは難しいですが。

またそのうちお邪魔しましょうかね。
 

8/10 自宅ボドゲ会

藤沢の後は一緒に参加した一期一会さんとうちに戻って自宅ボドゲ会。

メンバーは自分、一期さん、ヒリュウさん、ヴロンさんの浜log面子。



・とらんぷくえすと
IMG_20130810_232645
初プレー。
自分も持ってるけどヒリュウさん持参品。

ゲームマーケット春で出た品。
トランプ13枚をデッキにして魔王1人対残り勇者パーティ。
手札から自分のパーティに該当する数字を出してそのカードの効果発動。
最終的に出したカードの合計値で勝負。
勇者側一人でも魔王に勝ってれば勇者側の勝ち。
勝った側は使ったカードを1枚得点化して次へ。
数字が得点なので高い数字を得点化したいが、その分打力も下がる。
ラウンド経るごとにパーティが増えるので使える枚数も効果も豪華に。

GM以来ずっと積んでたのをやっと消化できたが、いろんなところに書かれてる通り4人だとバランス悪いね。
勇者側有利過ぎ。
事実魔王側のヒリュウさんは1勝もできずのクソゲーになってしまった。
3人プレーでやったときは魔王側が勝ったらしいので3人がベストだろうな。

というわけでこのゲーム4人でやっちゃいけません。
そのうち3人でリベンジ。


・エルファーラウスボードゲーム
IMG_20130811_001319
エルファーラウスだけだと違うゲームなので注意な。まぁ通称でいいが。

エルファーラウスっていう七並べならぬ11並べをクニツィアが独自の味付け。
違う色が接しているマスやランダムに1枚置けるボーナスマスが存在。
さらに隣接してるタイルを配置できれば手札を1枚左の人に渡せる。
誰かが手札無くした時点で残ってる数字がマイナス点に。どこから出すかも戦略性。

国内版が出る直前くらいにドイツアマゾンから輸入して自力で訳した。
タナカマさんやけがわさんは絶賛してるがいまいち面白さが分からず。

おそらく今まで1ラウンドしかやっていなかったので人数分ラウンドやれば面白いんかなとやれる機会を伺ってたので満を持して4ラウンド戦。

結果はまぁそれなりな感じ。
勝ち負け繰り返して点数も結構収束。いい勝負にはなった。
いまいちどうすると強いとか、勝つための戦略とかが見えないな。
まぁ軽くていいゲームだとは思うんですが。うーむ。

結局運ゲーだと思う。いや、運ゲー好きだけどさ。


・天空都市ヴィラコチャ
IMG_20130811_020235
一期さん持参。初プレー。やってみたかったのでリクエスト。

戦うカタンってよく聞くけどあんまりカタンっぽくはない。
陣取り、そして奪い合い。
サイコロ3つ振り、条件満たすところに自分のコマを置く。
その際人のコマのある場所を奪うこともでき、それを防ぐにはコマを置く際にサイコロを一個置いておく、
すると相手は奪う場合はその目分を追加で越えなければいけない。
そんな感じで陣取りをしていき、三つの勝利条件のうち1つでも満たせば勝ち。
条件は
・カードを買いまくって、一定の値段以上買う
・鉱石を一定数集める
・聖遺物を4つコンプリート

まぁ詳細は省略しまっさ。

とにかく相手を止める為に叩く。そして自分を伸ばす。
手番でカードを買えるんだがそれが強い強い。
カードには相手に奪われるものと奪われないものがあり、奪われるものの方が効果は強力。
でも奪われない方も十分強い。

とにかくいいカードを買って強化して、それを纏っていいマスに居座って鉱石掘っていくのがセオリーな感じ。

みんな聖遺物独占はキツいと踏んでか鉱石掘りまくる。
収入も場から得るのでいいマス確保できてない人はとことん落ちます。
基本的に隣のマスにしか置けないってのが強く刺さる。

鉱石2マス分掘れるマスを「指定マスが奪われなくなる」カードで守ったヴロンさんがえらい強い。
自分は収入は多いが鉱石掘るドリルを置けなくてジリ貧。とりあえずカードを買う。
カード集める中でも一回は鉱石を払ってカードを買わないと勝利条件満たせないので辛い。


なるほど、それなりに面白いけど何回もやりたくなるゲームではないかなぁ。
まぁできて良かった。

そして状況の悪さからかつまらなさそーにプレーしてたヒリュウさんに少々苦言タイムw。


・ケルトカード
IMG_20130811_031620
ヴロンさんリクエスト。
前回やったときルール間違えてたのでリベンジ。

手札から1枚マーク別に自分の前に出す。
ケルトなので昇順降順を一定に。
もしくはいらないカードを捨てる。
同じ数字2枚捨てれば願いの石取れるよ。
使ったら使った枚数だけ補充。山札か、マーク別捨て札トップ。

山札尽きるか列の終了札規定枚数出たら終わり。
そしてケルトなので得点は4枚でやっと0、5枚でプラス。だったかな。
つまりそこまで行けないなら出さない方がいい。

前回は願いの石取っても補充1枚でやってた。
だから取るだけキツくなるのでタイミングが大事、と思ったら2枚補充でしたと。

ヌルくなるかなと思ったが結局は自分の使うカードを捨てるかどうかのジレンマに。
早い者勝ちなのでカードが余ってくる後半では残ってないっていうね。
なるほどね。

やっぱり面白さは安定。
普通のケルトよりもシンプルで無駄がない。見た目は地味だがw。

あと持ってないのはケルトダイスとケルトスパイラル。うーん。



・ティチュー
IMG_20130811_042650
やってみたかったので出してみた。初プレー。
4人用ペア戦大富豪。
役が少々特殊なのと、特殊カードがある。最強はAね。2じゃなく。
特徴的なのは手番無視で出せるボム。同じ数字4枚か4枚以上のストレートフラッシュだったかな。
あとはゲーム開始時に今回1位になることを宣言して得点2倍にする「ティチュー」宣言。
当然失敗したらマイナスが倍。

とはいえボムは数戦に1度ってくらいなので基本は大富豪。
ハンドマネイジメントして上手く相手にスタP渡さないようにコンボ組む。
カウンティングも大事。

ティチュー宣言には手札配られる前にやる大ティチューと半分配られてからやる小ティチューがある。
A3枚とドラゴン(最強札)、K2枚くらい持ってたのでこれは行けるだろとティチュー宣言。
見事達成。この緊張感がいいね。


一度できたアホな手

IMG_20130811_050709
12枚ストレートww。手札16枚中。
フェニックスはワイルド札。
まぁこんなnしたらそりゃ勝つわ。
ちなみに6~10は同スートなのでボムにも使えた。

ペア戦で自分が終わっても他は続行。
パートナーが2位になれば固定200点。3位でもいい方。4位でもまぁプラス。

なるほどこれは面白いわ。
大富豪に比べて特殊札やボムの使いどころとティチュー宣言がすごくいいアクセント。
もう何回かやって感覚をつかみたいな。


・配牌オープン麻雀
IMG_20130811_053132
今回もやるよ。
配牌オープン、その後のツモ牌は伏せる。
見えてる牌から相手の手が読めて思考要素が増えます。
鷲巣ほどガチではない。

写真はこの後見え見えの索子染めに。
でも見えてる牌があるから1索と2索はポンしやすかった。
なるほど、そういうのもあるのか。

中々好きです。配牌オープン麻雀。


そして初プレー。

トリックテイキング麻雀。

リードの捨て牌をマストフォロー。
最大値出した人が次のリード。なので手番順は特殊。

今それ切らないでくれーって状況が多々w。面白いww。
そしてやはり待ちスートでのリーチがえらい強い。
そりゃ一発振りますよ…。

さっきのは普通に麻雀として楽しいがこれはパーティーゲーな感じで楽しいw。
対戦相手募集ww。


 ・ロールスルージエイジス
IMG_20130811_080315
買って初プレー。

サイコロ振って資源集めて文明を発展。
食糧確保しながら労働力増やしてサイコロ増やし、文明で特殊効果、モニュメントで勝利点を稼ぐ。

とりえあず面白いかどうか以前に、
説明書が分かりづらすぎ!!

読み解くのに苦労した上に結局後から調べたらミスってたよ。

なので評価は一旦保留。
まぁサイコロゲーでしたよとしか言えない。


ちなみに間違ってた内容

「取説」 
確定したダイスの目に描かれている物資のマークの数だけ物資を獲得し、ペグボードに記録します。
得られる品目は木→石→壷→布→鏃→鏃→布→壷→石→木→木→石→・・・の順です。
手番のたびに、得られる物資の順番は木→石→・・・となります。

これを自分は悩んだ末に、ラウンド毎に得られる品目が変わると受け止めた。

だが本来は「物資一つにつき木→石→…ランクアップして鏃までいったら折り返す」とのこと。
つまり物資3つなら木、石、壷が1つずつ得られる。
どうりでやけに簡単に資源が溜まるわけだ。
読み取れるかこんなの。


「取説」
コインに関する説明一切なし

とりあえずポーカーチップで代用。
余ったお金は持越しに。

んで本来は手番終了時に余ったお金は消える、とのこと。
分かりづらい以前に書いてさえいないっていうね。呆れた。


「取説」
ドクロ3個:対戦相手全員が3ポイント失う。

他は全部自分に不利益なのにここだけ自分が得する。
何かおかしくね?と自分含めて全員だと想像。
でもこれは相手だけらしい。つまり救済目。
一つだけ例外なんだからその点について個別で書けよっていうね。


というわけでNewGamesOrderの和訳は信用ならん。
会社としては印象いいんだけどなぁ。もったいない。

スペースアラートは分かりやすかったがあの訳は社内でなく沢田さんなのかな?
いらんセリフとかは原文からだろうし。


うーん…。というわけで近日再戦予定。




というわけで後はだらだら寝たり漫画読んだり_(:3」∠)_ だらけー。


おしまい。 

ボドゲ購入記

来たぜ。



IMG_20130825_011204
 


ででん!




IMG_20130825_014338

 
ジャーン!!!


というわけでヤフオクで6万円で購入したボードゲーム22点セットが到着。

あ、トロイの木馬は別ね。

6万は結構悩んだけど、一個あたり3000円と考えるとまぁ安めだし、
シャドハン日本語版やらキャメロットを覆う影やらエルグランデ入ってるから確実にお得。

まぁ問題は5万6万をぽいっと出せる人がどれだけいるかで。
ここは行くしかないでしょう!と。←


・サンティアンノ
・アウグスブルク
・Top Oder Flop
・Ra
・王位継承
・ドラゴンの年
・ディヴィデンツ
・クランブル!
・ヴィネータ
・キューバ
・シャドウハンターズ日本語版
・タージマハール
・ポンペイ滅亡
・ハリウッドブロックバスター 
・トリブン
・ベオウルフ
・キャメロットを覆う影
・プエルトリコ
・フィレンツェの匠
・エルグランデ
・エミーラ
・トーレス



と別枠で
・トロイの木馬


さて、消化にどれだけかかるやら。
誰か一緒に遊びましょ。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ