ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ購入記

IMG_20130630_233311


ヤフオクで落としたクオヴァディスが到着。
あと不在届け入ってたから明日また来るな。

あと横浜イエサブでPIX、布製ダイストレー、カードケース型ダイスタワーを購入。

この購入で今月のボドゲ代は10万を突破しましたw。

本当はPIXは来月まで待ってから買う予定だったけど、出先から先輩宅に遊びに行くことになったので手ぶらじゃなんだからと買って行きました。


あとドイツから荷物届いてますがこれはちょっとちゃんと記事にする予定。

6/23 まんまる@小岩

やっと追いついた!
ってのもまぁ22日ライブ行っててボドゲできなかったからだけどね…。


んで23日は大阪から来て家に泊まった友達と朝からカラオケ行って、
3時に解散してそっからボドゲ会探し。

とりあえず候補は小岩の「まんまる」か都立大学の「新ボードゲーム党の集い」。
mixi見たらかんちょーさんがまんまる行ってるとのことだったのでまんまるに決定。
まぁ距離もほとんど一緒だったからどっちでもよかったのですよ。
どっちも1時間半っていうね。
こういう日に限って近場でやってなくてなぁ…。


まぁ着いたら5時だったわけですが。
3時間でもボドゲが出来ればいいよ。ボドゲのない週末なんて嫌だもん。

んでお邪魔しましたは小岩のまんまる。
とりあえずちらっと見るとかんちょーさんはサンマロやってて、他にはラボカやってるグループとか、子供も結構多め。
前回調布のあなでカルカソンヌ大会出てて、その後一緒にテレストやってた親子がこちらにもいらしてました。
そしてまたテレストやってたw。気に入ったのね。
他にも知ってる顔が数人。 


とりあえず立った卓に参加。

・チキンフット
IMG_20130623_172601
 ドミノのゲーム。初プレー。
中央のダブル牌から6又に伸ばして、そっから数字同士が合うように置いてく。
ダブル牌は横向きでつけて、ダブル牌が出されるとそこに3枚牌が出されるまで他の場所には置けなくなる。
持ってない場合は山から引いて出せたら出す。
最終的に誰かが手牌なくした時点で手牌の合計数字がマイナス点。
そしてこのゲームのミソは0のダブル牌は-50点になるところ。
なので他の人に0ダブルを処理されないように場を作っていくのがセオリーらしい。
具体的には0の出てる場所を潰すか、他の場所にダブル牌を出して縛る。

本来9ディールやるゲームらしいけど長いので4ディールで。

持ち主の下家に座ったので0ダブル処理させてもらえずに死にましたよ…。
他の人は特に気にせず0出してくるんだけどなぁ。子供もいたし。
ぐぬぬ。

まぁ全員がセオリー把握してやれば中々いいゲーム。
そして何気に9ドミノ牌触ったの初めてだw。


・セット
IMG_20130623_174851
初プレー。
場に並べられた12枚の札から3枚組の「セット」をいち早く作って宣言する。
「セット」とは、
・色
・数
・形
・塗り
の4つが「全部同じ」か「全部異なる」を満たした3枚組のこと。
3枚のうち2枚だけ色が同じ、とかがダメってこと。
写真だと、
左下の(緑・1・四角・白塗り)
その上の(赤・2・波・色塗り)
右上の(紫・3・楕円・半塗り)
の3枚が「セット」になってる。
この例だと4つの組み合わせ全部が異なってるけど、たとえばこれが全部赤でもいい。
とにかく4つ全てにおいて「同じ」か「異なる」が満たされてればいい。

とりあえず、このゲーム超タイプww。
パズルアクションゲームとか超ツボなんですけど。
当然慣れゲー。

慣れてる小学生の子には負けたけど他の人には勝ったよ。

とりあえずこのゲームは購入決定w。近々ね。
これ系だとあとトリプルとメメントが気になってる。


・レースフォーザギャラクシー
IMG_20130623_192425
プレー自体は初。
以前JIGG行ったときに英語でインスト受けててほぼさっぱりだったこれ。
今回日本語でインスト受けたけど中々分からなかったもんw。
英語力が悪いんじゃない、このゲームが分かりにくいんだ。←

噂通りのUIの悪さ。

ゲームとしてはサンファンに近い。誰かが選んだ行動を全員でやって、選んだ人は+α。
行動選ぶのは順番でなく同時出しだけど。
あとコストを手札で払うのも一緒。

んで行動を順に解決していくんだが、その時に場にあるカードの効果が発動する。
カードには1~5の各フェイズ(4は$と4の2マスある…)に対応する効果が描かれてる。
その効果が適用可能だったら使う。
んで拡大再生産を繰り返して、点数チップが切れるか誰かが12枚目のカード出したラウンドで終了。

あとの特徴は生産→売却→消費のフェイズ。
売却で手に入るのは主に手札。あとは1の行動でも引ける。

なのでこのゲームの要は、
・生産→売却による手札の増強
・消費による余った手札の得点化
かな。
あとはカードの種類で色々作戦が練れるので、できるだけ1直線に攻めたほうがいい。
万遍なく手を伸ばすよりも間違いなく一直線に攻めたほうが強くなるゲーム。
そこは七不思議に近い?より強いか。

まぁ一旦ルール把握してしまえば拡大再生産としては面白さは高い。

隣の女性があんまり把握できてなかったみたいでそっちの効果も見ながら指摘してプレーしてたので倍疲れたw。
七不思議でいうギルドカードの戦力を点数にするやつを引いたので、戦力染めしてる相手に渡さぬように完全に手札で潰しましたw。

これは何回かやって面白さが増してくゲームだなぁ。
最初は勝ち筋も分からんし、ルールの複雑さに翻弄される。
ハンドマネージメントが大変。

拡張1入れたほうが面白いらしいから入れてやってみたいな。

終わったのは閉会ギリギリ。⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
その後ワードバスケット数戦やる余裕はあった。 



というわけであっという間の3時間ちょい。
まぁおかげでボドゲゼロの週末は回避できました。

まんまるは親子連れや女性も多くてなかなかいい雰囲気の会でした。
また機会があればお邪魔させてもらいます。

今回はカラオケ帰りで手ぶらだったから次回は色々持ってこうw。
来月15日にあるらしいから他の会と被らなかったら行こうかな。 

ボドゲ購入記

今日届いたボドゲ。

IMG_20130628_002859


・EXXTRA
・Arriba!
・Remmi-Demmi

ヤフオクでセットで1700円と安かったので。

Arriba!はジャングルスピードの別名版なので被っちゃったわけだが。

まぁそのうち考えましょ。

6/15 自宅ボドゲ会

やりたいこと多すぎてあーもー。



というわけで今更ながら先日のレポ。

会社のボドゲ会から帰宅して早速次のボドゲ会開始。
面子はまたもや浜logのヒリュウさん、一期一会さん、ヴロンさん。

今日の主題は「やや重積みゲーナイト」!
1時間級の積みゲーをいくつか消費したいね、という。


・ ドメモ
IMG_20130616_003631
早速主題とズレてますがw。
まぁヒリュウさん待ちの時間つぶしなので。
やっぱ個人的には連続手番ありの3人戦が好きです。
先行有利な気がするけどね。


んでヒリュウさん合流して本番。

・ケルト
IMG_20130616_012123
主題通り初プレー。
クニツィア先生唯一のゲーム大賞なのになんかルールがパッとこなくて積んでたよ…。
いざやってみたら思った以上に簡単で悩ましいいいゲームでした。

基本的にやることは手札からカード1枚使って1枚引くだけ。
カードはマーク別に出して、降順昇順を守らなければいけない。
つまり2,3と出したらもう1は出せない。飛んで5出すのは可能。
んで出したマークの列に自分のコマを1マス進める。
どの列も3マス目まではマイナスでそれ以降プラスになるので、4枚は出さないと点にはならない。
中途半端に出すよりは1枚も出さない方がいい。
んでもしくは場に出す代わりに捨てることができる。
この捨てたカードはマーク別に場に捨て札の山を作って、
各プレイヤーその後手札を補充する際に、山札から引くか、任意の捨て札の山の一番上のカードを取るかを選べる。
つまり自分が出したくないと思って捨てたカードを他の人が拾って使われてしまう。
これがクニツィア’s ジレンマw。

各マーク2枚ずつで0~10なので、基本的には他人がもう出せない数字を捨てて自分が必要なカードを集めるのがベスト。
あとは場に置かれたタイルがちょっと特殊。
踏むと自分のコマを1マス進めるタイル、早い者勝ちで集めて得点にできるタイル。
ちなみに終了条件は山札尽きるか、全部の列で誰かが6点以上のマスに行ったら。メンバーズオンリーと同じね。

うん、これは面白い。
悩むって言っても選択肢は非常に限られるんでダウンタイムも少ないし。
しばらく持ち歩こうかしら。

ちなみに買ったのは今年の4月。
あれ…2か月しか経ってないとか、嘘だろ…。
最近時間の流れおかしい!早くて遅い!なんかバグってる!←

ボードの裏面が拡張ボードになっててそっちはまたそのうちやります。多分。



・セクター41
IMG_20130616_022442
初プレー。5/18に横浜CUBEで購入。
1か月経ってないだと…。あれー?

宇宙探索ゲーム。
自分の探索船進めて、タイルめくって、タイルの特殊能力発動。
目的はたまにタイルから出てくる何たらっていう鉱石(チップ)を母艦に持ち帰ること。
既に表向きのタイルも乗ったら効果が発動するので上手く最小で鉱石惑星まで行けるルートを探す。
とにかくタイルの種類が多いので全員リファレンス片手にプレー。
矢印の方向に移動やら、2マス飛びやら、桂馬飛びやら、斜めに未探索のタイルまで移動やら、乗ったら数ターン出れなくなったり、救助に行かないと動けなかったり、消滅したりw。

ちなみに相手と同じマスに入ったら相手を母艦に戻せるんだが、
千日手避ける為に母艦から1回の移動でたどり着ける場所にいる船は戻せないっていう追加ルールがある。
発売後にBGGフォーラムで付け足したらしいが…。

ルーム25みたいにタイルを押し出し移動できるんだけどあんまりやる意味がないんだよね…。
斜め移動できるから1マス押して意味ある状況があんまりないし、母艦の移動と同時にできないし。

「えーと、こっち行くと、こう飛んで、こう飛んで、さらにこう飛んで、からのブラックホールで死ぬ、とww。」
みたいに道筋考えるのが楽しい。

まぁ大体期待してた通りのゲームだったけど、ちょっとテンポの悪いのが気になるかな。
一個ずつしか持ち帰れないからやけに時間のかかる。
タイル押しあんまり使われなかったけど使ったらもうちょっとよくなったりするのかねぇ。



・ケルトカード
IMG_20130616_033926
折角ケルトやったのでこっちもw。
これもケルトと一緒に買って初プレー。
あとケルトタイルもあるんだけどそっちはまたの機会にw。

基本的にはケルトと一緒。ボードなくて出した枚数で得点が決まる。
枚数少ないとマイナスになるのは同じ。

あと違うのはちょっと特殊な得点カードの存在と、
願いの石カードは、番号と同じ数字を2枚捨てれば取れる。
その場合も補充は1枚なので手札は当然1枚減ることに。

あんまり最初の方で取ってしまうと以後手札が減って苦しくなるのと、
後に回すと他の人が先にとってしまって自分の取りたい番号がないってことも。
これも中々のジレンマ。
まぁ手札減るデメリットの方が大きいので全員最小限枚数取って終わりって感じだったけど。


あ、何か変だと思ってルール読み返したら間違ってた。
常に8枚になるように補充だったわ。ごめんちゃい。← 
んー、でもそれだとやっぱ石狙いが強すぎる気がするなぁ。 
まぁそういうゲーム性なんだろう。
次回リベンジ。

 
・チェーテン
IMG_20130616_044144
 ちょっと新ゲーム立て続いたんで息抜き。
左の人が出した数字に繋がるように牌を出していくチェーテンです。
麻雀と同じく親二巡で1プレー。
何回も繰り返しても飽きないゲームって貴重なのですよ。



・十二季節の魔法使い
IMG_20130616_065750
ヴロンさんが持ってきてくれたので初プレー。
やってみたかったんだよね。 

親が振ったサイコロを各自一つずつ選んで素材を手に入れたりカード上限上げたりしながらカードをプレーして拡大再生産。
カードはゲーム開始時にドラフトで9枚選んで、ゲーム中の年ごとに3枚ずつ手札に入ってきます。
サイコロからもゲットできるけど、最後余った手札はマイナスになるので注意。

んでサイコロからは赤青黄緑のエレメントが出て、それをコストにしてカードをプレイする。
各エレメントには相場があって、季節ごとに変化。季節によって出やすい色は安くて出にくい(出ない)色ほど高い。
なのでどの季節にどのエレメントが手に入るかを先読みしつつカードを出していく必要があります。
ちなみに売って手に入るのは勝利点。コストに使ったりもする。

1年は12か月で、振ったサイコロのうち最後に残った1個に描かれた分だけ1~3月が進む。
なので1年の長さはまちまち。それを考慮して行動せねば。
 
今回は中級者向けの基本セットを使ったのでカード効果はシンプル。
なお、初心者向けだとドラフトもなくなって全員同じ手札だったかな。

カードの効果は非常に重要。
カードプレイするたびにエレメントが手に入る物や、出した時に勝利点を得られるもの、
中でも強かったのがサイコロ振り直せるカード。最後まで活躍しました。しかもコストなし。
あとはカードによってそれぞれ勝利点も手に入ります。

自分の取った作戦は、
「毎ターン終了時、自分の所持エレメントが4個以下なら1勝利点」で点を稼ぎつつ、
「カードのコストが1つ減る」のでコスト高いカードを出しつつ、
「エレメント売るときに売値+1」でまた点を稼ぐ作戦。

さらに一期さんの使った「相手はカード1枚を選んで手札に戻す」のを逆手に取って「プレイ時に場のアイテムカード×3点」を3回使って大加速w。

結果一人だけ200点越えして勝ちました。(∩´∀`)∩ワーイ

プレー時間は約3時間…長かった。
でも評判通りの面白さでした。
難点言うなら長い割には状況の変化が少ないことかな。
それも上級カード入れたら変わるのかしら。

実は去年の10月くらいに初めて行った業界ボドゲ会で見かけて気になってたのでやっとプレーできて嬉しかった。
あと珍しく和名がいい仕事してるね「Seasons」→「十二季節の魔法使い」。いい雰囲気。
ちなみに4季節を3年で12季節ね。効果で戻ることもあるけどw。

満足満足。



・ドンキホーテ
IMG_20130616_081926
重いのやったので軽いのを、とドンキホーテ。
先日CUBEから通販。初プレー。

場所を指定されるストリームスというかビットというか。
親が引いた場所に好きなタイルを置く。
んで最終的にタイルのつながりで点が入るのだが、
ゲームが3フェイズに分かれていて、第一フェイズは9枚、第二は7枚、第三は5枚、んで最後に1枚、これをフェイズ開始時にランダムに引いてその中から選んで配置。
なので置きたいタイルがあるときにその場所が引かれるとは限りません。むしろほぼない。

得点計算がやや複雑で、フェイズごとの終了時に、
・二つの城に繋がってる兵士の数
・つながってる風車と教会それぞれの数
・外周にくっついてる兵士の合計兵力
・つながってる兵士の最大合計兵力(フェイズ3だけ)
が入ります。

ちなみにこのときルールちょっと間違えてた…。
外周にくっついてるのは「直に」だけだったね。

ちなみにこの時は写真の通り、風車と教会がくっつきまくって一人だけチャート一周w。

なかなか軽くていいゲーム。
ちなみにAndroidアプリ見つけたので暇なときにポチポチやってます。iOSもあるんでない?



・ザ シティ
IMG_20130616_090857
先日ヤフオクで買って初プレー。
手札をコストに建物建設してくサンファン風な拡大再生産だけど、超インフレ。
自分の場の噴水マーク1つにつき1枚引くとかあるので毎ターン10枚引くとかなる。
なんかコンボとか特に考える暇もなくあれよあれよと手札が増えて、高得点の建物建てまくって終了。

んー、なんかもやっとする。大味すぎるというか。
説明書にあった点数は毎ターン累積ってのが本当に合ってるのかな…?

まぁ他のレビューサイトにもあるようにこういうゲームなんだろうな。
プレー時間30分ってのもあるし。この早さが売りなんだろう。
正直建設条件とか~1枚につきとかどうでもいい、有って無いレベル。

ちょっと微妙だったなぁ。シール貼るの大変だったんだがw。


・カンパニーレ
IMG_20130616_094354
これもヤフオクで買って初プレー。

自分のターンでは手札からどれかの塔を1~3段階伸ばし、どの塔が一番高くなるかを賭ける。
ただし賭けれるのは公開されてる3つの山札のトップカードの塔だけであり、このターン伸ばした段数分のチップを置く。
さらに手札の補充はこのターン伸ばした塔の段数に対応する山からしか引けない。

んでどれかの山札が切れたら終わりで、高い塔から順に1位と2位に得点が入る。

コンポーネントはカードとチップのみで非常にシンプル。
この賭け対象と引ける山の縛りが悩ましいが、今回はそこまで悩ましさ感じる暇もなく普通に勝ってしまった。

んー、もう何回かやったら感想変わるかしら。

ちなみに自分の持ってるのは旧版で、他のレビューサイトの新版と見比べると、新版には中間決算が追加されてるっぽい。
そっちの方が点数計算の機会が増えて悩ましくなりそうだなー。ぐぬぬ。



・チェーテン
IMG_20130616_105351
もっかいw!
親で全オープンの4倍とか出したけどみんな伏せてるの低いじゃないですかやだー。

中々勝てません…。



・レッドドラゴンイン
IMG_20130616_115029
ヒリュウさん持参。初プレー。
やけにプレミアついてるゲーム。

酒場で他の人に酒を飲ませてまくって酔い潰れた人から脱落していくゲーム。
最初眠気のピークでルールがほとんど飲み込めなかったがやってたら分かってきた。
 
自分の手番ではアクションカードを使って他人の精神力や泥酔度をいじる。
また、ギャンブルを挑むカードもあり、交代でギャンブルに勝てるカードを出していって、切れた人から負け(ギャンブルだけね)。
最後の一人が掛け金総取り。あ、お金なくなっても負けです。

んでアクション後、酒カードを誰かにプレゼントして、自分も酒を飲む。
それらによって泥酔度(透明マーカー)と精神力(赤マーカー)が進んでぶつかったら脱落。

各自キャラごとにデッキが違って 、酒に強い女戦士、ギャンブルに強いやつ、全体的に強いやつなど。
とりあえず各自効果が強力。すごくアメゲーです…w。

基本的にカード効果の応酬。
相手の精神力下げるカードに、それを防ぐカードを発動、さらにそれを無効にするっていうチェーン合戦。

この時はまず一期さんがアルコール度最大の酒を3回引き当てて脱落w。
ヒリュウさんがギャンブルの勝金横取りするカード使って怨みを買って集中攻撃で脱落。
ヴロンさんと1対1の勝負になったが、場の流れ的にギャンブルより酒と精神力で勝負になって、その点自分の女戦士は酒に強くて色々無効化やら回復やらしまくって勝ち。 

んー、ノリが全てなゲームですなw。
とりあえず使った手札が自分のターンまで補充されないので二人目以降がえらいつらい。
まぁそこらへんもアメゲーってことでw。


というわけで自宅ゲーム会終了。

ちなみに時刻はすでに昼を回って。
この日バンガードミッション行こうか悩んだんだけど、どうせ行ってもこのままやってもボドゲするには変わらないんだからってことで続行しました。
適当に切り上げて終われるしね。

んで寝て、夜に起きて、風呂入ってまた寝る、と。 

ボドゲ購入記

ヤフオクで落としたキングスブルクが到着ー。

ダイス使ったワーカープレイスメントみたいな感じらしい。

やるのが楽しみ!


あ、隣はcali≠gariのDVDです。IMG_20130626_222155
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ