ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ購入記

先週から届いてる分。

IMG_20130814_005728



全部ヤフオク

・ゴールドコネクション
・フライングカーペット
・チケットトゥライドUSA 拡張1910
・チケットトゥライドヨーロッパ 拡張1912
・SIX
・アニマ:オメガの影
・スタンプ
・ダビデとゴリアテ
・貴族のつとめ
・天空の巨人
・ハリーカップ
・モンスター
・ダミー

送料込で25000円ほど。

7/28 はまゲー@南太田

ボドゲフリマの記事は以前先に書いたので、
本日はその後行ったはまゲーのお話。

フリマ後、そのままの足で南太田へ。
朝空だったキャリーバッグがいっぱいなうえに紙袋ぶら下げてるのはなぜかしら。


そんなこんなで南太田のなんとかセンターに着。←
先に行くと言っていたトシさんはまだ来てなくて後から合流。飯行ってたとのこと。


さっそくゲーム。


・ステステマーケティング
IMG_20130728_133943
とりあえず立ちそうな卓に。
ステマです。

手番には2枚引いて手札に入れ、その後手札から1枚場に出す。
最終的に各数字最多で持ってる人に場に出てる枚数分得点、2位には1位の持ってる枚数分得点。

ほぼルールはこれだけの簡単ルールだが、しっかりとゲームになっていて絶妙なバランスに仕上がってる。
経験上、高め2つに絞って1位と2位取って勝つ人が多いが、他の人の動向次第では同着になって下位数字の1位に抜かれる。
引き運にもかなり左右されるが、それも含めてバランスがいい。

Raelさんが絶賛するのも納得。

ただ、難を言うなら「静かなブーム」カードがあまり意味をなしていないところ。
2枚分の価値とか、ツタンカーメンのファラオ的な効果ならよかったかも。
現状とりあえず持ってれば1点、他に捨てるカードがないときに捨てればいいカード。惜しい。

急激に人気が出て品薄でしたが、自分は人気出る前にGMで購入。
自分の見る目に間違いはなかったな、とちょっと嬉しい。

16と18を集めてついでに6も1枚抱えてたが、16は2位、18は同着1位。
そんな中12と20で1位を取ったナカタさんが勝利。

結局は人と被らないやつを集めた人が勝つような…。
それを狙って誰が何を集めてるか把握し合って、ブラフで捨てるような戦略ゲームなのかもしれない。
まぁ相当なヘビーゲーマーでやった場合だけね。



・リオドロ
IMG_20130728_143822
フリマ戦利品。初プレー。
以前から欲しかったのでフリマで購入。特別安くはなかったけど。
見た目的にチャオチャオっぽいけどブラフ要素はなし。運ゲー。

サイコロ振って吊り橋を往復して宝を持ち帰る。
サイコロの個数は持ち運んでる宝が多いと減る。
出目によって橋板が壊れて落下する。乗ってた人も一緒に落ちるw。

ルールの肝はすでに誰かがいるマスに止まる場合、その人を進行方向に押しのける。
そこに橋板がなければ、あとは分かりますねw。 

橋が壊れてこそ楽しいゲームだが、修理する目も同じくらいあるのよね。
わざと壊しに行かないと辛いかも。惜しい。
サイコロ3個振るとほぼ確実に狙った人押せるしね。偶然性がちょっと低いか。

3人プレーだったので今度はMAXの4人でやってみたい。
とりあえずこのコンポネントが好きです。



・ミシシッピークイーン
IMG_20130728_151823
フリマで購入。初プレー。
安かったら欲しいと思って値段聞いたら2000円だったので買い。
コマ一個煙突折れてたが支障ないので(゚ε゚)キニシナイ!!

ちなみにその直後他のブースで1500円で売ってたw。
まぁ誤差誤差。

外輪船の左のパドルで速度、右のパドルで石炭の数を表す。
手番の最初に速度を1だけ上げ下げ可能。
船は速度の数だけ直進+途中で60度回転できる。
もし60度以上回転したかったり、速度を2以上上げ下げしたかったりした場合、石炭を消費する。

なお、途中に乗客を乗せなければいけない上級ルール。
乗客の隣に横付けて、さらに速度が1でないといけない。
乗客を2人回収した後、最初にゴールした人が勝者。

ちなみにタイルの配置は新規タイルに入った時点でサイコロ振って左右中央からランダムに決まる。
右寄りに進んでいたが左にタイルが置かれて遠回りになったり、
逆にすぐ右にタイルが置かれて、陸地がジャマで石炭消費して急ブレーキかけたり。
いい味出してます。

でっかいタイルを大量に使うが、進むにつれて過ぎたタイルは取り除くので狭くとも問題なし。
残しておいたら壮観だろうが。

とりあえず途中までは全員ほぼ変わらないペースで、お互いをジャマな方向に押しのけたりでのんびり進む。
最後の3枚目くらいからやや差が広がり、ラスト1枚が置かれたところでスパートをかける。
上手く先行していた方向にタイルが置かれたのでそのまま全力で走り去り、最後に急ブレーキかけてゴール。

なるほどこれは面白い。
お互いの進路をジャマし合うレースゲームならではの楽しみもあるが、やや後ろにつけて進路が決まってから進む戦略性と進路方向の運要素。
乗客の回収タイミングも考えなければいけないし、それも合わせて石炭をどこで使うかが問題。
今回は大分石炭が余って最後で使い切って終了できたが、5人戦だともっと進路妨害が増えてカツカツになるのかしらね。
次回は5人で!


・スクィント
IMG_20130728_161911
これもフリマで買って初プレー。
GMでもソンタナブースにあったけど値段やや高くてスルーして、後からやっぱ買えばよかったと後悔。
今回も残ってて同じ値段だったので買いました。

見ての通り、お題が与えられて、形を組み合わせてそれを表して、他の人は当てる。
PIXとほぼ一緒のルール。ただ絵を作るのがドットではなく記号の組み合わせですよ、という。

まぁこれ系のゲームは安定して面白い。
ただ問題はお題カードが日本語化されてないことかな。
英語のままでやったけどたまに難しいのがあって悩む。
英語の勉強にはなるけどw。

というか単語も英語圏文化なので日本ではなじみのないものも多い。
Wish boneとか。アイシールド21で覚えたけどw。

シール作ろうかなー。プリンタ買わなきゃ…。


・爆弾マフィア
IMG_20130728_163043
 初プレー。
参加者の方の自作同人ゲーム。トロイホースの方ね。

爆弾かお宝の入ったトランクをカードの効果で交換し合って、山札尽きたらオープンして得点or失点。
ゲームの特徴としては、自分の手持ちトランクを交換するカードが左隣の人とだけなところ。
全員右に回すってのもあるが枚数少ない。
他のカードは自分の両隣を交換したり、山札を消費したり。
なので上手く自分の左に渡したのちに交換に行きたいところだが、手札に左右されるので思うようにはいかない、とそんなゲーム。

大体その間に他のプレイヤーによって遠くにいってしまったり、図らずしも自分も元にやってきたり。
運要素は強め。

一応自分のトランクを交換しに行く人や山札減らそうとする人を見てどこに何があるかは把握可能。
プラスを取りに行くよりもマイナスにならないことが大事とのこと。

一旦ライフ減ったプレイヤーにも勝ち目が増える拡張カード入れたほうが面白そう。



・アサラ
IMG_20130728_180937
初プレー。よしさん持参。
やってみたかったのでリクエスト。
やりたがってたトシさんはタイミング合わず参加できず。すまぬ。

見ての通り塔を建てていくゲーム。
手札をワーカーにしてパーツごとの入手や建設場所に配置するのだが、それがマストフォロー。
同じ色がない場合は任意の2枚で代わりになる。

最終的に塔の種類ごとに1位にX点、2位にY点ってよくあるシステム。
あとは一番高い塔建てた人と多く建てた人にも追加点。


とりあえずお金が大事とお金を取ろうとするも他もそれを思って最初からお金が大人気。
しょうがないので有り金で追加点の貰える紋章付パーツを先に買う。
とりあえず1番高いが点も高い白の塔を狙って買う。
途中よしさんも白を集め出して競合。
最終的に手番順と持ち金で出し抜いて何とか白は1位。
途中から伸ばし始めた緑もKeiさんを抜いて1位。

だが結局勝ったのはもう一人の黒最高と塔最多を狙った人でした。
悔しいなー。

とりあえずお金大事。
あとスタP大事。
マストフォローなのでハンドマネージメント大事。
色々と考えることがあっていいゲームです。
その割には30分くらいで終わる。ボード大きいから重そうだけどそうでもない。

やれてよかった。 
これはいつか買おうかな。

ちなみにこのゲーム、ついたての裏面の印刷がずれてる不良品でしたw。
サマリー描いてあるのに見れないw。


・ ボーナンザ
IMG_20130728_185151
 いつもの豆。
河原さん含む5人で早回し。
慣れてる人ばっかりだと早い早い。自分はまだ遅い方。

2回戦目であまり慣れてない方が入ろうとされてましたが、スピードと交渉についていけずリタイア。
えらいすみません。

 やっぱり豆は楽しい。




その後、たまには打ち上げに参加。
翌日から夏休みで会社なかったから。普段は翌日仕事なので遠慮してました。

毎度行くという中華料理屋。食べ放題で美味かった。
隣に同席したシャドハン作者の池田さんから色々裏話を聞くw。
あまり滅多なことはここには書けませんがw。

とりあえず本人が書いていいと言ってたことで皆が知りたがってること。
「シャドハン再販は権利的には可能。ただ色々あってお金がないです。」とのこと。

色々とキックスターターとかスペースアラートの例とかも議題に上がってたのでもしかしたら…。
多少高くても欲しいって方や、出資してくださる国内メーカーの方は池田さんにコンタクト取ってみるといいかもしれません。

と、そんなチラ裏話でした。
オクで常に1万超えてるからそれなりの値段でも買う人多いと思うんだけどねぇ。

あとは大体ここには書けない笑い話。 主に苦笑いw。






あともう一個盛り上がったのが、だいおうさん紹介の「トリックテイキング麻雀」。

ルールは
・1巡内マストフォロー(マン・ピン・ソー・字牌)
・リードスートで最大を出した人が次巡の開始家
・リーチかけたプレイヤーはマストフォローは解除される 

そんなバカゲーw。

興味津々な人数名(主に自分とこいちさん)とバカだなwwと笑う人。
まぁ自分らもバカだと笑ったうえで興味津々なんですがw。

ダマで待っているとマストフォローなのでテンパイが崩れる、よってリーチがしたい。
マストフォロー避けるためにノミ手でも鳴きたい。でも鳴くとリーチができない。
結構ジレンマあって楽しそうだけどなー。

あと染め手作る人は狙い撃ちで捨てさせられたりw。
リード取った上で自分の待ちスートでリーチかけると、マストフォローなのでえらい強い。

いやー面白そうだわーww。今度やろう。



と書いてる今でもまだできてないんですがね…。

もう一個紹介してもらった「配牌オープン麻雀」はやりました。
配牌の牌はオープンでツモった牌は隠す。
効率悪くしてでも隠しにいくか、リーチするときどこで待つかが非常に深い。
バランスのいい鷲巣麻雀って感じかな。
こっちはゲームとしてきちんと面白いとのこと。さっきのはw?
 



というわけで非常に楽しい打ち上げでしたw。


フリマも楽しくて、ボドゲ会も楽しくて、打ち上げも楽しくて大満足!! 

7/27 浜log@中山

7/27は中山の浜logにおじゃましました。
ボドゲフリマの前日のなので打ち上げはその話題が多かった。


今回は浜log一周年記念とのことで普段より会場広めで人も多目。
普段あまり浜logには来てない人も来てました。
周辺のボドゲ会から人が集まってきててなんだかプチオフ会的な雰囲気w。
自分も周辺のボドゲ会はほぼ行ってるので毎度お世話になってます。


IMG_20130727_162208
集まったゲームもこの量。いつもの数倍。
レオナルドが3つもある珍しい光景でしたw。
下のトランクが自分のね。


・ブレーキングアウェイ
IMG_20130727_110911
初プレー。
到着一番に立ったのは主催のヒリュウさん持参のブレーキングアウェイ。 
ヒリュウさんとは毎週のように遊んでるので買った話は聞いていた。

サイコロもカードも使わないレースゲーム。使うのは紙とペン、そして数字。
始めに自分の自転車コマ4つに指定された合計値に合わせて数字を割り振る。
1番のコマのみ4つに、他は3つに。合計値は1番が30、2番3番と少なくなる。

先頭内側にいるコマから順に割り振った数字のうち1つを使ってその分コマを進める。
使った数字は消費して、他の残った数字のみ下の行に継続。
使うってことは当然補給もあり、全部のコマが動き終わった後に数字が1つ補給される。
補給される数字は「3+自分のコマの前に連続して存在するコマの数」 。
つまり先頭は3、その直後にいるコマは4、後ろに連続して連なるほど数が大きくなり、スペースが空いてしまったらまた3に戻る。
なので先行しすぎると補給数字が小さくなり、勢いを失う。
逆に集団の後ろに位置すると数字を貯めてスパートがかけれる。
しかしあまり後ろ過ぎると隙間が空いて補給も小さくなり、置いて行かれる。
逆転して独走すると3でなく2位との間マス分の数字が補給される。
場合によっては1マスしかなく1しか補給されないことも。ゼロの場合は3に戻る。

スリップストリームによる加速を表しているらしく、テーマに合っていていいね。
上手くいけば20以上の数字を補給できることも。
進む歩数は3択、4択でしか選べないので思うようにいい位置に着けられず。

1周2周とラップラインを超えた先着順に点数が入る。
3周目は半周長く走った後にゴール。ここだけもらえる点数が倍。

上手くスパートをかけて点を取りに行きたいが、あまり早くがんばりすぎると大きい数字を失い、しかも前に出すぎて補給もままならず、一気に失速してしまう。
体力尽きたってことかねw。よく出来てる。

出すぎず遅れずで大きい数字を貯めて、いざって時に点を取りに行き、大きな数字を残しながらまた忍ぶ。
そんな走りが理想だけどそう上手くはいかず…。


1周目は調子よく2位、4位と点を取れたが2周目で失速して対して点を取れず、3周目は0点…。
難しいがよく出来てる。完全なアブストラクトでここまでテーマを再現してそれが駆け引き満載のいい勝負になってる。
いいゲームです。でもあんまり自分の好みではないかな。なんとなく。



・YAY!
IMG_20130727_123731
先日ヤフオクで購入して初プレー。イェイ!
SDJ2013推薦リスト入りしたのにほとんど情報を聞かないゲーム。

やることは簡単。
サイコロ3つ振ってどれかが触れてるマスに合計値を書く。
対象のマスの隣により大きい相手の数字がある場合はそこには書けず、
逆により小さい相手の数字がある場合はその数字に×を打って無効にできる。

振った結果が数字を書ける状態であるならば、何度でも振り直し可能。
しかし振り直した結果前の数字よりも小さくなってしまったら手番終了で自分の数字を一つ×で消すペナルティ。
書ける場所がない場合、そもそも振り直しもできない。強制パス。

これを繰り返して縦横の列がそれぞれ1列以上埋まったら終了。
自分の数字が書いてある個数分得点。数字の大きさは関係なし。

ようはサイコロを使った陣取りゲーム。
自分の数字の横を埋めることで相手に消されることを防げるが、あまりまとまって書いていると相手の数字が広がってしまい、自分の数字を書ける場所が減っていく。
 
運要素の強いアクションゲーム。シンプルでいい。
振り直しはあまり多用はしないかな。
後半は書ける場所も少なくなってパスの連続になりがち。
自分が有利なうちに早めに終了を狙った方がいいかもしれない。

あと17,18とか出すとえらい強い。 



・ ドンキホーテ
IMG_20130727_132326
持参品。
最近よくやります。昨日も書いたので省略。

6と4の城それぞれで点を稼げたはいいが、風車と教会がいまいち。
赤に得点カンストされて負けましたとさw。


・ピクトマニア
IMG_20130727_140852
持参品。
与えられたお題に沿って絵を描き、同時に早い者勝ちで他の人の絵を当てる。
お絵かきゲームの中ではかなりゲーム性が強い。

お題カードは場に人数分公開されていて、各カードに1~7までのお題。
与えられたマークのカードの、与えられた数字に対応する絵を描く。
当てる方法も数字札を絵の前に置いていく。同じ数字を持つ人はいないので数字だけでOK。
数字は1枚ずつしかないので1度間違えて出すとつられて他も間違える。
逆に他の人の答えが分かれば、分からなかった絵も消去法で大体いけるようになるのがいいところ。

面白いのが、お題カードに書かれているお題が1~7で似たような内容になってること。
「Yシャツ」「Tシャツ」「セーター」とか。それを区別できるように描き分けねばならない。ムズイ。
 
写真の絵は最大難易度のお題の「優柔」。優柔不断を書いてみたけどあまり伝わらなかったかな…。

やらかしたのが「妻」のお題。
悩んだ末に結婚式で新郎新婦の絵を描いて新婦に矢印付けたが、同じカードのお題に「花嫁」があるのを見逃してた…。
そりゃ当然みんなそっちだと思うわなぁ…orz。ぐぬぬ。


上にも書いたが、お絵かきゲームの中では一番ゲーム性が強く、ルールもしっかりしてる。
テレストレーションやPIXは画伯加減を笑いあうのが楽しいが、これは普通にゲームとして楽しいです。
おススメ。

ただ子供にやらせるのはちょっと難しい。難易度1と2くらいならいけるかな。



・ケープからカイロまで
IMG_20130727_145856
持参品初プレー。PlayMeで5€くらいで買った。
 
自分の汽車が8つの地形を渡ることが目的。

第一フェイズは競りで地形を獲得。
場に人数分出された地形カードを同時に握りこんだ金額が多い人から取っていく。
取った地形カードは自分の汽車の前方に配置。すでに地形があればその向こう。
本来は紙に書いてやるけどこの時はチップで。
 
第二フェイズは線路建設。
各地形には超えるのに必要な線路数が決まっている。(川=8、砂漠=7など)
手番プレイヤーから山札を1枚めくり、そのカードに描かれている線路の数+自分の前にある地形に描かれている線路の数を合計。必要数に足りていれば地形カードを裏返し、線路を建設できる。
線路が足りない場合、線路1つにつき10金払えば補填できる。
払わない場合はパスし、次のプレイヤーはさらに山札から1枚めくって追加する。
建設したら山札からめくってたカードは全て捨て札。建設したカードに応じて収入が得られます。
これを繰り返して誰かが自分の汽車の前の地形カード全てを線路に変えたら再び第一フェイズへ。
自分が一切建設できないことも。

また、一番超えにくい川に直面してる人は他の誰かが線路を建てたらボーナス。
山札から1枚手元にカードを受け取ります。これは1枚で線路一つ分として使える。最大5つまで持てる。


これが思った以上に面白い。
入札の駆け引きも熱いが、何より大事なのが建設フェイズでのお金の使いどころ。
そして川ボーナスもかなり大事。

途中まで中々感覚がつかめず、中盤まできてやっと理解。
全員6枚建設して並ぶ中、自分だけが7枚目を建設して第二フェイズ終了。
競りに出された札が1枚以外線路ありだったので、そこで勝利を確信。
手持ちの川ボーナス+残りのお金で必要線路数-1を確保できてたので、最下位入札だけ避けるように入札して建設を確定。
他の人があまりお金残ってないのも把握してたので自分の手番まで回って来て勝ち。

つまりはラストスパート用にお金は確保しておけ、と。
でも出し惜しみしすぎるといいカードを取れず、出遅れる。バランスが非常に難しい。

アドルング小箱でカードの種類は地形カードと汽車カードのみ。
それだけでこれだけのゲームに仕上げられてるのが凄い。

これで5€とかね…。アドルング恐るべし。


・ヌメリ
IMG_20130727_152715
初プレー。いえろ~さん持参品。
シュミットのEasyPlayシリーズの中で買うタイミング逃してた一品。
サイコロを振って出た目のコマを1マス進める。数字は分割可能。
前にコマがある場合はそれを飛ばして進む。

プレー感としてはカルタヘナに近いかな。他のコマを利用して前に出る感じが。

それに加え、自分のコマが3つ連続で並んだら連続手番可能。
これによって自分のコマをまとめて進ませる意義が出てくる。

黄色いマス3つが埋まったらゲーム終了で、マスの横にオレンジの楕円がある場所が点数マス。
その点数×止まってるコマの数字が得点になる。
奥に行くほど点数は高いので大きい数字を進ませたいが、5のコマは5か★(ワイルド)の目が出ないと進めないので難しい。
うまく他のコマを利用して進めていくのがポイント。

ちなみに最初の方のマスはマイナス点。進まなさすぎるのもダメすよ、と。

やっぱりいいゲームだなぁこれ。買おうかしら。



・エクストラ
IMG_20130727_161758
持参品。
シドサクソンのダイスタワーシリーズ。

終了条件となるエクストラ(シート右端の3つの数字)を埋めながら、残りの4つのサイコロを2組に割り振って数字をチェックしていく。
各数字一定数チェックできれば0点、そっからチェックするたびに点数が増えるが、一定数に足りなければ-200点になる。
なお、1つもチェックしてないところは0点。

要はなるべく同じ数字をチェックできるようにサイコロを割り振って進めていく。
エクストラの3つの数字どれかが下まで達すると自分はゲーム終了なので、そちらとの兼ね合いも考えて目を割り振るのが重要。


この時はかなり調子よく、9の列のみが-200点で他のチェックした列全てプラス点。
合計600点とかなりのハイスコアでした。

ちなみにこのゲーム、初プレーでは大体みんなマイナス点ですw。

最初はとっつきにくいけど一度理解すると悩ましくていいゲーム。好きです。



・ラッツィア
IMG_20130727_165743
持参品。
 
各色のボードに置かれた金額を見て自分が取りに行きたいところに同じ色のカードを出す。
カードにはギャンブラーカードと警官カードがあり、警官は出したボードにギャンブラーが居ればお金を全て取り上げる。
ギャンブラー1枚、またはギャンブラー数枚+警官1枚の時は独り占め。
複数毎あったときは勝負が始まる。
勝負は互いにサイコロ振って出た目+カードの目が高い方。
当然カードの目が高い方が有利なので、勝負の前にカードの目が高い方から交渉を持ちかけれる。
つまり「これだけ分けてやるから降りろよ。俺に勝てると思ってるの?」っていうw。
1や2の差なら運次第だが、3,4違うと勝つのは難しい。降り所が大事。

美味しい色がはっきりしてるのでそれを狙っていくか、避けて少額を取るか。
勝とうと警官出して行ったら相手も警官でお互い無駄になったり、駆け引きが熱い。

バッティングゲームの中ではかなり駆け引きが強めでいいゲーム。
ただ、対応する色持ってないと熱いところに攻めていけないのがつらいね。
ウントチュースみたいにいらない札処分できるルールあるとよかったかも。


・盗賊の親方
IMG_20130727_171148
本日のメイン。当然初プレー。
先日ヤフオクで2万5千円ほどで落札されたやつがヒリュウさんの元に。

前々から欲しがってたので買えて良かったね。


IMG_20130727_174606

コンポーネントはこんな感じ。
ギミック木箱+宝石+カード。

この木箱が三段四面に引き出しが付いていて、各段回転する。
引き出しは上下リバーシブルで、向かい合う1組は短く、1組は奥に隠しスペースがあって長い。
この隠しスペースの上下どちらかに入っているルビーや、他の人が中に入れる偽造宝石を集めるのが目的。
終了条件は偽造宝石のストックを使い切るか、ルビーを独占(まず無理)。
ストックは白い布、得点にした宝石は黒い布へ。

ゲームルールは1種類ずつ持った手札から1枚伏せて同時公開。
決められた順に効果解決。
引き出しを開けた際、裏から宝石が落ちてしまったらそこで行動終了。落ちた宝石は場のストックへ。

・密輸業者: どこかの引き出しを開けて宝石があればそれを誰かのストックへ
・宝石商: どこかの引き出し開けて自分のストックから1つ入れる。同時に警報装置を入れられて、警報装置が引き出しの裏から落ちた場合、一緒に落ちた宝石をゲット
・宝石商の妻: どこかの引き出し開けて自分ストックから1つ+場に出てる探偵の数を入れる。このキャラのみ宝石が引き出しの裏から落ちても続行可能。 
・盗賊: どこかの引き出し開けて、宝石があれば獲得
・盗賊の親方: どこかの引き出し開けて宝石があれば獲得、または引き出しを奥まで引き出せる。ルビーがあればゲット。
・探偵: 場のストックから宝石を獲得

行動が終わったら木箱の段を回転させ、上下を任意で入れ替える。これによってどこに何があったかは分からなくなる。
一応木目などで覚えることも可能だが…。


とにかくコンポネントが素晴らしい。
この木箱のギミックのためだけにこのゲームがあるといっても過言じゃない。
引き出しを開けるときのワクワク感と宝石が零れ落ちたときのがっかり感が楽しい。

ところで今レビューサイト見てて気づいたがルールが違ってる…。
というかplaygamesに上がってるおのさん訳のルールが違ってるな。
キャラクタ効果に密輸業者が探偵より多いと赤いクッションの宝石分け合うのが書いてないんだが…。
しかもやってて思ったけどキャラの順序変えてあって実行順狂ってるし。
うーむ、これは訂正してほしいな。

とりあえずヒリュウさんには伝えとくので今度は正式ルールでやってみたい。

まぁそれでもこのゲームできたことが一つの記念。面白かった。



あと今英語ルール読んできたが、
・自分の警報装置落とした場合回収のルールがない
・ルビー6個で終了は独占でなく合計6個目
・親方は手前の部屋に宝石なくても奥まで引き出せる
・カードの公開は全員同時でなくキャラ別
・手札使い切って回収したら左に渡す

とかもなかった。

当日使ってたルールはヒリュウさんがplaygameから印刷したpdf版だったが、同じく上がってたHTML版にはそれらが記載されてた。
pdf版の方が日付は新しいが何でこんな誤訳だらけになったんだろう…。



・アメリカ横断ウルトラクイズ
IMG_20130727_184902
まさかのウルトラクイズw。
初プレー。

当日3回目の卓w。
GMがクイズ出して早押し。正解すれば先に進めるが、コマに指示がある場合はそれに従う。
「あっちむいてほいで勝たないと進めない」とか「不正解だとスタート地点に戻る」とかw。

なんというか、馬鹿ゲーと言っていいんだろうかw。
だってやってることはクイズなんだもの。
あっちむいてほい見てるのが楽しいw。いえろ~さんが連敗しまくっててみんな爆笑w。

パーティーゲームとしては中々の破壊力秘めてますw。

とりあえず雑学は任せろー!バリバリ。



・フォーミッシモ
IMG_20130727_202306
 たこさん持参品。初プレー。
これまた珍しいパズルアクションゲーム。

場に並べられた札には「赤・青」「大・小」「1・2」「×あり・なし」「○・□」のパターン。
全員手札1枚持ちから始まって、リアルタイムでカードを集める。
集める条件は「直前の札と『まったく同じ』or『要素が1つだけ違う』」カード。

つまり一番左下の「赤・1・大・×あり」を持ってたらその右の「赤・1・大・×なし」は取れる。
そういった感じで札を集めていって、誰かがストップ言ったら終わり。

取った札答え合わせして間違いなければ得点。
一個でも間違ってたら全部返却。

ゲーム性としてはクラック+トリプルって感じかな。面白い。
欲しいけど売ってないだろなー。
リメイクのPick-a-Dogならありそうだけど絵柄が微妙だ…。




というわけで浜log終了。
近くのジョナサンで打ち上げ参加して帰宅しました。 

7/21 バンガードミッション@橋本

気づけば三週間分のレポが溜まってる…。
うぎゃあお。

これから毎日レポを書こうぜ!

…頑張る。



思い起こすは7/21のバンガードミッション。←
毎度のごとく朝までボドゲしてからまたボドゲ。


・ドンキホーテ
IMG_20130721_101656
持参品。
軽くて早くてジレンマあっていいゲーム。そして運ゲー。
ラウンド開始時に引いた数枚のタイルを、親が引いた場所に順に配置していく。
いわゆるストリームス系のゲーム。
道を繋いで兵士や風車、教会を繋げた分だけ得点になるのでどのタイルをどう置くかが悩みどころ。
結局は親が引いたカードに依存するので運要素強い。
ラウンド後半は選択肢ほとんどないしね。

でも運要素強いってことは逆に言えば初心者でも勝てるってことで。
とりあえず4人で軽いゲームやりたいってときに重宝してます。

このときは上手くタイルと場所が噛み合って城と兵士繋ぐ勝利点稼げて、
後半は教会複数繋いで高得点。
でもたしか2位だった希ガス。


・ツタンカーメン
IMG_20130721_104358
持参品。
好きなだけコマを進めて進んだ先のタイルを取る。
同種のタイルが全部なくなったら1位に合計枚数分、2位にその半分勝利点。
いち早く一定の勝利点稼いだ人が勝ち。

この好きなだけ進むってシステムが珍しく、いい味出してる。
自分が集めてるタイルを取りに行きたいけど、遠すぎるとその間にあったタイルはもう取れないし。

全員が通り過ぎたタイルは除外されるのもポイントで、それによって得点計算が起こることも。
それを計算に入れながら1位になるのに必要な枚数をタイルごとに把握して進めていく。
場合によっては1枚取れば2位になれることもあるので全体的に把握せねば。

完全アブストラクトなので終盤は詰将棋。
自分が進んだ結果、誰かが得点計算発生して終了してしまうので何を取るかと同時に、どこまで進むかが非常に重要。

プレー感は軽めでなおかつ悩ましい。クニツィアらしい作品。
ただセッティングがめんどくさいのが難w。


・カタン
IMG_20130721_111959
異常なほどハイスピードなカタンw。
20分ほどで終わった気がする。
全員経験者なのでほとんど考えずに1手番20秒くらいで進んでいくw。

結果は大敗…。
自分だけが取れてない5煉瓦を連発されたのが敗因。
逆に自分だけ置いてる10煉瓦は全然出ないし…。

ボストロールはノーコメントでw。


・イノベーション
IMG_20130721_122642
初プレー。
拡張のエコーズ入り。

大味なゲームで話題になってたが思った以上に大味だった。
大味というか、効果がいちいちぶっ飛んでる。
TCGでは禁止カード級の効果が何十枚も出てくるような。

ゲームの流れとしては、自分の場に色別にカードを出していって、自分だけプラス効果を使ったり、遅れてる相手にだけマイナス効果を押し付けたり。
カードは時代別に分かれていて、最初は1のカード、ゲームが進むうちに段々数字が大きくなり、効果も凶悪になっていく。
勝利点を取るためにはカードの効果によってカードを「影響点」に変換。その「影響点」を使って勝利点を購入する感じ。

場のカードは下部や上部端にマークが描かれていて、そのマークを多く集めるのが大事。
通常同じ色のカードは上に重ねて下のマークは覆い隠されるが、カードの効果によってその山を「ずらす」ことができる。
写真だと緑の山を左にずらしている。ずらすことによって下のカードのマークも使える仕組み。
このシステムは独創的で面白い。

だがこのマークの使い道は、「自分以上の個数の指定マークを持っている人全員が使う効果」と「自分より少ない個数を持っている相手に何かを行わせる効果」。
つまり自分より負けてる相手を叩く効果。なので一度出遅れると復活は難しい。

んで肝心のカード効果がどれも凶悪で。
「相手は場のカードを1枚自分に渡す」やら「1番低い数字の影響カードを自分に渡す」やら。
それを使う相手は自分より負けてる相手なので凹んでる相手をさらに凹ませるような効果ばかり。
ちなみにこれくらいの効果は時代3か4くらいから。最大10まであって数字大きいほど強力。

いやぁぶっとんでる。

ちなみに拡張のエコーズは黒いエコーズカードが入って、手札が1枚以上あってエコーズカードを持っていないときに普通のカード引く代わりにエコーズカードを引ける。
効果はより強力なのかしら。正直どれも強力すぎてよく分からん。


一度やってみたかったからやれてよかったけど、もういいかなって感じ。
負けてる相手を追い討ちするゲームなので勝ってれば楽しいだろうが、負けてる側はひたすらストレスが溜まる。
好きな人は好きだろうけどねぇ。




頭疲れたのでお昼はドーナツ。
IMG_20130721_132641

ウヒヒ。
あ、間食含む。


・キングスブルク
IMG_20130721_145846
持参品。
以前5人でやって3時間以上かかったので4人でリベンジしたく。
4人だと大体2時間半ってとこでした。
ダウンタイムがひたすら長いのよね…。その分考えどころが多くて悩ましいんだが。

基本は全員同時にサイコロ3つ振って、手番順に任意の数を組み合わせて対応する数字の場所に置いて効果を得る。
早い者勝ちで同じマスには置けないので相手の目を見ながら相手の取りそうなマスを予測して、使えないダイスが出ないように置いていく。
途中から目を+2するチップや±1する建物効果が登場してさらに考えることが増える…。

冬に到来する敵軍勢を倒すために兵力を上げるのも重要。
負けると資源やら建物やらを奪われてしまうので、襲ってくる敵のカードを見るマスを活用しつつ、負けないように兵力を稼ぎつつ、他の建物も立てて勝利点を稼ぐ。

ゲーム性は非常に好みで面白いんだけどダウンタイムがねぇ…。

あ、前回やったルールいくつか間違ってたことが判明。
+2チップは1季節に1枚とか。
特に建物は左から順にしか建てれないとか。大事すぎる。

時間があればもっとやりたいゲームです。



・トリプル
IMG_20130721_164439
持参初プレー。
自分の山札をいち早く無くしたら勝ちのスピード系ゲーム。
3×3の場札のどこか一か所に、「色」「形」「線の数」のどれかが1列に並ぶように早い者勝ちでカードを出していく。
山札から手札へは任意のタイミングで補充が可能。増やしすぎると混乱するよってだけ。

ゲーム性はまんまスピード。シンプルでいいです。
セットに比べて頭を使わない直感系ゲーム。

結構好きです。


・セット
IMG_20130721_170305
他の方が持ってきてた件のセットを。旧版。
場に出てる札から「色」「形」「数」「塗り」の4つそれぞれが「全部同じ」か「全部違う」3枚組を探す。
「全部同じ」は分かりやすいけど「全部違う」が難しい。

これもそのうち買う予定。



・スリートリックス
IMG_20130721_174945
初プレー。
非常にシンプルなトリックテイキング。
マストフォローで切り札なし。
3トリック目まではトリック数の二乗の得点になるが、4トリック目を取ってしまうとトリック数分マイナス点。
なお0トリックは-5点。

トリックを取りに行くのと取らないように動くのとの両方が必要で、トリックテイキング入門にはもってこいです。
普通のトランプでできるしね。

 
・ラボカ
 IMG_20130721_182403
持参品。
ペアで挑戦する珍しいパズルゲーム。
お題カードの両側に自分が作るべき形が描いてあるので、
お互いがそれを満たすように相談しながら積み木を積む。
どの色が必要で、どの色が必要じゃないので隠すように置くかがポイント。
上級モードだと赤いブロックが増えてさらに難しく。

初級なら20秒以内に大体いけるんだけどなぁ。
上級は1分超えることも。ムズイ。

ブラント夫妻ほ本当多芸だわ。


・ウボンゴ3D
IMG_20130721_184247
持参もしてたけどこれはたこさんのw。
指定されたパーツをボードに合わせて2段に積む。
普通のウボンゴの数倍難しく、数倍面白いです。

大体常に持ち歩いてますw。


・ジャストインタイム
IMG_20130721_191105
持参品。
パズルゲームが続く。

指定されたパーツをボードに置いていき、パーツで隠れなかった分の数字が得点になる。
写真は最高点の15点。運がいいとできますw。


・ムーンスター
IMG_20130721_192742
持参品。パズル続いたら行くしか!
ランドルフ卿のパズルゲーム。
前日正式ルールでやって半端なくむずかったので簡易ルールで。
本来サイコロ7個ですが3個からスタート。

最初に誰かがサイコロ全部振ってスタート。
月チップ1個にサイコロの目1個を当てはめ、右か左周りに移動させる。
5,10の数字チップのマスで止めればその得点。それ以外は1点。 
ハイパーロボットの原案になったゲームで、入札式。
自分が取れると思う得点を宣言して上に更新していく。 

サイコロ3つなら3!*2^3で48通り。
この後段々増やしていって、4つなら384通り。
正式ルールの7つだと7!*2^7で645120通り!
まぁ当然そんな数追えないので大体点が取れそうなやつから当てはめて行って、時間内に1つ宣言できればいい方。

どのサイコロを使ったか、どの月を動かしたか、どっち向きに動かしたかを全部覚えなければいけないので非常に難しい。
サイコロ4つか5つくらいがベストかな。
ちなみに最大で11個まで増やせますw。


・ターボタクシー
IMG_20130721_200846
 持参品。まだパズル!フリーゼ作。
中央に置かれたボードに黄色と黒の2組のコマを置き、タイルをめくってスタート。
捲ったタイルと同じタイルを中央に置き、その周り8方を手持ちタイルで埋めて黄色コマ同士、黒コマ同士が道でつながるようにする。
他の場所に道が出てはいけない。


リメイク前のFlick werk(たこさん所有)と比べるとこんな感じ。
IMG_20130721_201902
タイルになって質は上がったけど分かりづらくなってユーザビリティは下がってる。
意図的に同じ形作ってみましたw。



・ダイスDEポン
IMG_20130721_203838
空いた時間にはこれ。
サイコロ振って「ジャンル」「頭文字」「文字数」を決めての単語連想。
いつ始めていつ終わってもいいこの軽さが素敵。


・TUF
IMG_20130721_073749
写真撮り忘れたので前日のw。
サイコロ振って数式作る!以上!バカゲーw!

初級モードは四則演算のみ。
上級モードは分数、小数点、複素数、tan、log、πなどが入りますww。

まぁ一発ネタってことでw。 

今日もまた「このゲーム馬鹿だわ」のお言葉を頂きました。ご褒美ですw。




というわけで思い出しながらのレポ終了。
溜めすぎるとだめだなー。

ボドゲ購入記

IMG_20130802_042435



実家に帰省中でもボドゲ買う奴。

バネストに行ってきたので後日レポ書きます。


・ビンゴ70
大須のおもちゃ屋で眠ってたのを購入。
相当前から置いてあるらしく、特価で1500円だった。
ヤフオクに100円で出てたけどコマ10個くらい欠品してたのでないわー。
サイコロで出た目を振り分けてビンゴ盤を埋めてく感じ。
結構好みかも。


以下バネスト。

・ザ・ボス拡張セット
欲しかったので。
これで5,6人プレーに対応。
今の版だと最初から入ってるらしいが…。


・サークルズ
5つの同心円のどれかの色が合うようにカードを出していくスピード系カードゲーム。
アクションゲーム好きなので。


・ナイトクラブ
ウヴェの古めのペアゲーム。
詳細は不明。


・Go Go City Heros
ネタゲー所望したら紹介頂いた。
めくったカードにしたがって早い者勝ちでポーズを取る。
うん、バカゲーだ。やったね。


・王道塔羅
あやつり人形インスパイア。
基本は一緒だが、キャラカード選びが公開で、建物にセットコレクション要素があるらしい。


・トリッキーサファリ
メルトダウンの作者。中野店長の知人らしい。
パズル的なゲームを所望。
地図上を移動する動物の動きを読んで撮影のために位置取りをする。
アブストゲー。
陶器製の動物コマが素敵。



楽しみ!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ