ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

10/12 自宅ボドゲ会

ミスボドの後は自宅にてボドゲ会。

トシさんとたまには一緒に遊びましょうってことで面子を探してたんだが、
いつもの面子が尽く予定ありで開催危うし。

なんとか藤沢でトシさんがタミさんを、
自分がミスボドでヒロビ君を拉致してきて開催!←

mixiでマッツさんが声かけてくれてたけど連絡のタイミング合わずで失礼。
今度アドレス聞いとこう。

タミさんははまゲーやらでたまに会う方。
ヒロビ君は実は同じ会社で会社のボドゲ会でよく会うっていう。 

ボドゲ界は広くて狭い。 


さて、ミスボド終了後、藤沢の打ち上げが終わった二人と地元駅で合流。
自宅着いて、ちょっと片づけの時間もらってゲーム開始です。


・パトリツィア
IMG_20131012_233831661
シャハトのお手軽ながら悩ましい名作。

カード出して塔を積んでエリアマジョリティ。
出すカードによって補充できるカードも決まっているので出す順序も大事。
人物マーク集めることでも点が入るので上手くマネージメントしましょう。
山札の補給切れてからが本当の勝負。
相手が何取ったか覚えてれば強いが、そうでなくても残り枚数が想像つくのであとはどちらが先に出すかのチキンレース。
その点はザ・ボスっぽいなぁという意見。なるほど。

3人がベストのシャハトですが、4人でも十分面白かったです。


・ キーラルゴ
IMG_20131013_003422770
ヒロビ君持参。初プレー。
キーって付くから重いかなと思ったら全然軽かったよ。

沈没船を探索してお宝を見つけて、売ってお金を稼ぎます。
探索はカードめくるだけ。浅瀬、中間、深めの3種類あり。
モンスターが出るとダイバーが死にますw。深いほど多いが宝も高い。
手番にはカード2枚プロットで行動決定。
潜るか、アイテム買うか、人を雇うか、宝を売るか、小金稼ぎ。
基本的に人と行動がバッティングすると費用が高くなる。
深い場所に潜るにはホースを買って、たくさんめくるにはダイバーを雇って、
モンスター対策には銛を買ったり、情報仕入れて山札見たり。
獲得したお宝は売りさばきましょう。バッティングすると安くなる宝と高くなる宝があり。
タイミングが大事ね。

とりあえず浅瀬掘りつつ、中間の山覗いてみたらモンスターいなかったので全力で掘る。
人増やして、ホース買って。周りは深いところ見てるので遅れたらやばいなぁと追いかけつつ。 
トシさんは深いところ覗いて安定して掘る。ヒロビ君は銛買ってギャンブル気味に掘る。タミさんは中間を覗いてひたすら掘る。
自分は浅い→中間→深いと移動して全員が違った戦略。
結構あっという間に終盤で。周りが売りに走りそうだったので、バッティングするほど高くなる宝を一気に19個売り切って大量収入。
その後は余ってた宝も売り切って手札全売り完了。
最後まで持っててもお金になるけど売った方が高いのだ。

売り抜けて買ったかと思われたが、やはり深いところを掘り続けていたトシさんには敵わず…。
ぐぬぬ。

思ったよりも軽くて、いいゲームでした。


・エクストラ
IMG_20131013_014616149
シドサクソンの方。

誰かがサイコロ5個振って、全員それを1個・2個・2個の3組に分けます。
1つになった物を右端のエクストラ枠として終了条件に。
残り2組の各合計値を左の枠にチェック。
各数字規定個数埋まれば初めて0点になって、その後プラスに。足りないと-200点です。
チェック0個なら0点なので行けそうにないところには無理に行かないよう。ケルト的な。
エクストラ枠3つ埋まってからはそれらのどれかが出ていればそれを強制で1個の組にしてチェック。
3つのうちどれかが埋まったらその人はゲーム終了。
上手くエクストラの数字を均等に進めながら、同じ数字をチェックできるように組み合わせていって、プラス点を目指しましょう。

このゲーム、結構な確率でマイナス点で終了しますw。
今回はギリギリプラス行くかなと思ったら最後の1個で強制的に新しい目をチェックしなければいけない事態に…。
結果-180点。最後がなければプラスだったな…。
トシさんとヒロビ君がプラス点で200点前後稼いでました。ぐぬぬ。

ちょっと複雑にしたQwixxって感じで。完全にソロプレーだけど戦略性はこちらが上。
いいゲームですよ。



・キングダムビルダー
IMG_20131013_023815651
トシさんリクエストにより。
カード1枚引いてその土地にコマ3つ置きます。
すでに置いてるコマの隣にその土地があれば、強制的にそこに置く。
いくつかある特殊マスの隣に置ければ特殊効果チップが手に入って毎ターン使えます。
それを繰り返して一番勝利点を稼いだ人が勝ち。
勝利点は城の隣に置くと3点。
あとはゲーム開始時に引いた3枚のカードでそのゲーム中の得点条件が変わります。
毎回異なった条件で遊べるのがこのゲームの面白いところ。

今回は、
「自分のコマが隣接するグループの中で最大グループにおいて、コマ2個につき1点」
「横の直線上で自分のコマが一番多い列において、コマ1個につき2点」
「山の隣のマスに置いたコマ1個につき1点」
の3つ。 

自分は白コマ。最初は効果タイルを取りあい、その後青と中央で直線とグループ作りと山の周りをを争う。
渓谷のカードを引ければ山の上部と下部のグループを繋げるって状況で4ターンくらいあったんだが引けず。
引き運ないわぁ…。
そんな中神ドローでグループを繋ぎ横にも伸ばしたオレンジのタミさん勝ち。

リクエストによりもう1戦。
拡張の遊牧民を入れてみた。
これがひどかった…。

得点条件
「特殊マスと城を繋ぐと4点」
「川の隣に置くと1点」
「自分のグループ1個につき1点」
何がいけないってこの3つめ。
今回特殊能力で「任意の自分のコマを2マス移動」と「引いたカードの地形2マスを使用不可にする」があったのでそれを利用して3つ目の条件で稼ぎまくるゲームに。
そんな中自分はどちらの特殊能力も取れず…。ひどいゲームだった。

この組み合わせはあかん、あかんよ…。
組み合わせ次第でこんなんなるんなぁ。

あ、遊牧民は可もなく不可もなく。
次のターンにしか使えない特殊効果が手に入るだけ。
能力的には強力だけどね。他人の戻させたりとか…。


・ラッキーナンバー
IMG_20131013_04585117
買って初プレー。シャハトですお。
結構初期から気になってたのをやっと購入。

1~20のタイルが人数分セット。
裏向きのタイルから1枚引いて、自分のボードに置くかそのまま表で放置。
ボードに置く際はすでにあるタイルと入れ替えもできる。したらば入れ替えたのは表で放置。
裏向きから引く代わりに誰かが表にしたタイルを取ることも可。
目的はボード上のすべての列で左から右に昇順、上から下に昇順を達成すること。 

写真の状態では16の下で18の左のマスには17しか入れれません。
受けを広くするには19か20引いたら18と入れ替えましょう。
16の方変えてもいいが他に影響します。 

シンプルながらいいゲーム。
やってると下家に表向きで流しちゃだめなタイルってのが見えてくる。
多少無理矢理でも取って、トップが利用できないのを放出するっていう仕事。

タミさんが神引き連発で初期配置調整以外ほぼストレートにクリア…。
しかも2回連続。なん・・・だと・・・。

テーマ的な意味でアブストラクトですが、戦略的なビンゴな感じの楽しさ。 
ストリームスに近いね。


・カタンの開拓者たち 油田拡張
IMG_20131013_071651934
ボドゲフリマで買った油田拡張を初プレー。

通常と違って3マスは石油が出ます。
石油は使うと任意の2資源と交換、もしくは麦、鉄、煉瓦、2石油で都市を大都市にして3倍収入。
しかし、5枚使われる毎に島を災害が襲います。
サイコロ2つ振って、7が出たら海辺の開拓地は全滅!都市は開拓地に落ちます。
7以外の時はその数字のマス(2マスあればさらにどちらかを抽選)が消滅!
石油マスは消えませんが、石油の絶対量が減る。
または石油を隠匿することができて、3つにつき1勝利点。最大数隠匿で1ボーナス点。
勝利条件は12点。もしくは5マス消滅で全員負けw。

なかなか凶悪なルールw。 
どんどん島が消えてくかなぁと思ったらところがそうでもなく…。
石油ばっかり減っていく。隠匿もされて途中で石油は涸れましたw。
そうするとあとはもう普通のカタン。

5,6,8が出るたびにトシさんに3,4枚資源が行き、そして5,6,7,8ばっかり出る。
サイコロ偏りすぎだろ…。ひどかった。
石油枯れてるので実質通常より出る資源が少ないっていうね。
涸れた後は普通のマスに戻してほしいな。 

そんな中タミさんが12点取って終了。 みんなダレてたからありがとうw。

うーん、ちょっと微妙だったな。


・ウボンゴ3D
IMG_20131013_075918934
最後に軽いのを、とウボンゴ3D。

引き運に恵まれず、危うかったが、途中から良くなってなんとか勝ち。



というわけで朝になって解散。

自分はこの後まんまるへ…行く予定でしたが、寝坊した上に起きたら頭痛がしたので諦めて1日寝ることに…。
無念だ…。
やっぱり寝ないで起きとくべきだったか。

月曜は休日出勤だしさorz 

10/12 ミスボド@蒲田

恒例になってきたミスボド。

今回はまた駅から近い大部屋の方で。



・プラトーX
IMG_20131012_15052843
持参品。
桜遊庵のおりぐちさんにリクエストされて持参。
早速タイミングがあったのでプレーしました。

シンプルながら悩ましい良作アブストラクト。
手番にはブロック置くか、コマを動かすだけ。
ブロックは共有の3マス分L字ブロックか、固有の2マス分1つ、1マス分2つのどれか。
大事なルールとして、同じ形のブロックの上に完全に重ねるのは無しよ。
コマを動かす場合、1段なら上り下り可能。手番中何度でも。
そして、他のコマが立っているのと同じ平面には入れません。同じ高さでも分かれていれば可。

というわけで陣取り要素の強いアブストです。
勝利条件は最終的に一番高い場所にいるコマ、同率なら平面が広い方。
なので自分が登るために、他の人に先に入られないように高くしていくのが基本。
要は他の人のコマの立っている場所から階段状に辿れない場所を作る。

これがなかなか悩ましい。
段々に高くするためには下段の足場を広めながら上にも伸ばして。
同じブロックを重ねられないのが結構効いてくる。

後半は人の邪魔することも考えて。
階段をブロックでふさいで道を潰したり。結構いやらしい。

今回は一人悠々自適に左下の塔を伸ばす。
最後の一段上乗せするために、2→1と置こうとすると、相手に先に1のブロック置かれて登れなくなりそうなので1のブロックだけ置いて妥協。これなら潰されない。
と思ってたら、まさかの他のコマから道がつながっていてその場所を奪われてしまう。
直前に置いていた意味のなさそうなブロックがその布石だったとは…。やられた。
というわけで負けた。視野が狭すぎたなー。くそぅ。


・ シティビルダー
IMG_20131012_162657319
初プレー。
最近アークライトから日本語版が出たSuburbiaの日本語版。 
建物タイルを購入して街の収入と評判を上げて、人口No.1を目指します。
人口が増えるほど収入と評判の下がるデメリットが。
自手番終了時に収入と評判に応じてお金の収入と人口の増加。バランスとタイミングが大事ね。 

典型的な拡大再生産。建物買えば収入や人気が増減したり。
タイルは場に並ぶものから購入。2枚は追加コストゼロ。それ以外は新しくめくられたものほど高くなる。
安く買いたいけど、人気ありそうなのは早めに高くとも買いましょう。

達成するとボーナスが入る特殊条件が場に4枚と各自1枚。
これがえらく強い。バランス大丈夫かー?


とりあえず今回狙った戦略として、「緑タイルを誰かが建てると2金」のタイルを2枚購入。
ウハウハできるかなぁと思ったら緑タイルって人口増えるタイルだから前半ほとんど買われないw。
後半には結構仕事してくれましたが。強化されて誰か建てるごとに6金という。
あとはカジノを購入。
これがあれば人口が増えても収入が減らなくなる。強いな。
その代り評判が3下がるので一時的にマイナスになりましたがw。

終了時。持っていた条件タイルは「評判が1位」。
しかし同率1位が居たので失敗。くそー。
そして1位は場にあった「灰色タイル最多」と「灰色タイル最大連結」を達成した人。
やっぱバランスやばいっしょこれー。
同時に達成容易で合計30点とか…。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

まぁ面白かったけどねぇ。
拡大再生産としてはシンプルで良作だと思う。
ダイス振らない街コロって感じがした。


そして何よりひどかったのが、
今回持ち主が、ロロステの体験会か何かでアークライトスタッフからインスト受けたらしいんだが、
その内容が尽く間違っていたこと。
売る気あるのかアークライト?

人口増加時のレッドラインの処理とか、わざわざ説明書に赤字になってるのに違ってたし。
社員が説明書読み解けてない体験会とか行きたくないぞー。
気を付けましょう。

あとはアークライトのせいじゃないけど内容物のキューブがなくてひらぺったいのが2枚だったり。
twitter上では郵便局タイルのパンチミスが多くいるらしいし。
もっといい工場使ってくださいな。



・チーキーモンキー
IMG_20131012_174015250
日本語版。サルだよ、サル。奇形の。←

袋(サル)からチップ引いて、その手番中に引いたチップでなければ成功。
適当なところで止めましょう。
他人の重ねてる山の一番上のチップ引くと奪えます。
サルのチップ引くと他人の山の一番上と交換できます。
最終的に各チップ最多数持ってる人にその全体合計枚数と等価のタイルプレゼント。
タイルの点+チップ枚数が最多で勝ちです。

チップを奪うのは該当者全員から、しかもその下も同じチップなら一緒に奪えるので場の状況によってはチャンスが。
リメイクのモンキービジネスは持ってるんだが、このルール間違えてたわ。
確かにこっちの方がギャンブル性高いし、盛り上がるね。

結果は2位か3位くらい。蛇タイルを3枚で取れたのが大きかったが、他のタイル2種類獲得した人がいたので敵いませんでした。

それにしてもシマウマがダブることダブることw。
1枚目2枚目ともにシマウマでアウトってことが何度あったかw。
シマウマって6枚しかないんだけどなぁw。いやぁ面白かった。

ちなみに持ち主はボドゲフリマで目の前でアッティカを買っていかれた人w。
その後ちょっと雑談してたから記憶に残ってたわ。
Pecoponさんだったかな。こういう巡りあわせは大切にしたいね。


・Cranium Bumparena
IMG_20131012_180701445
ナカタさん持参のまた珍しい品。当然初プレー。
以前やったCranium Hooplaと同じシリーズ。

3人用で各自一番下のポケットを1個ずつ受け持ちます。
手札2枚から1枚ドローで1枚使う。
主に出来るのは障害物の追加やボールの追加。
つまり自分のポケットに上手く誘導しましょうっていう。
発射カードを引いたら上段のブロッカーを倒してボール発射!
入ったポケットの持ち主に点数入って6点で勝ち。

ボドゲというよりオモチャだなぁ。だがそれがいいw。
真ん中有利かと思ったらそうでもない。ポケットが丸いからくるっと回って出ていくのよこれがw。

童心に返って盛り上がれるゲームでした。

通りすがったけがわさんが興味津々にブロッカーを倒そうとしてくる、子供かw。


BlogPaint
こんな表紙。

是非ともナカタさんにはクレニアムシリーズをコンプリートしていただきたいw。


・フォレヒュッテ
IMG_20131012_185538290
持参品。初プレー。ドラです。

バーを作ってお客を呼んでお金を稼ぎます。
手番では3択。
「内装タイル獲得」
2枚のうちから1枚選んで獲得。テラス席はテラスに、バーカウンターは壁際に。
「お客を呼ぶ」
3枚のうちから1枚選んで使用。対応する席が十分数あればお客が来ます。
「決算」
店内にいる客数と色に応じて収入。全プレイヤー。手番プレイヤーはボーナス。

全体でコマが10個以上使われた中盤以降はそれに加えてアクションカードを使用。
手札2枚から1枚誰かに対して使用。使ったら場の3枚から選んで補充。
内容は客の移動で、移動元の席か移動先の席が描いてある。
どちらにせよ移動先の席に対して、同じバー優先、なければ時計回りに対応する空席があるバーに移動します。
その際、バーを出る時にお金を払っていきます。
カードによってはそのお金を払わない「食い逃げ」的なカードがあってえらい強い。
下家のナカタさんに毎回のように食い逃げされてうちのバーはボロボロでしたw。

客の移動は上家から自分のところに客が来るように、または他のプレイヤーから上家をスルーして自分のところに来るように。
若干パズル的。

結構直接攻撃的な奪い合いなのですが、奪われてもお金を払っていくのでそこまで悔しいものではなく。
問題は件の食い逃げ。これはいかん。超辛い。
ナカタ先生は毎ターンのように手に入れて使ってくるし…(ノД`)シクシク

決算カード6枚使われたら終了なのですぐ終わるかと思ったけど、
結局自分の手番では下家に奪われた状態で始まるから決算起こしたいことってあんまりないのよね。
アクションカードが先に尽きてゲーム終了。

ぶっちぎりの最下位でしたが何か?…(ノД`)シクシク
食い逃げェ…


・Potzblitz!
IMG_20131012_193121129
持参品。前回1ラウンドだけだったの今度こそ。
サイコロ3個振って、自由にキープして振り直していち早く条件達成。
1点~-1点の条件があり、最下位は-2点です。

基本的にはプラスの点を狙うが、早い者勝ちなのでどこかで諦めて下の点で妥協したい。
でもその下の点も誰かが達成していってうわわあああってゲームw。

ダイスリグレットといい、コレといい、いかさまゴキブリといい、
ブラント夫妻の作るアクションゲームは忙しいなぁw。
ん?アクションゲームってそういうものか。

この馬鹿な感じ好きですよw。



・トップオアフロップ
IMG_20131012_200235836
 ドイツ語表記だとTOP ODER FLOPだが。
持参初プレー。

5つの映画の評判を操作しながら、その映画に対して出資していく。
手札には主に2種類の絵柄と数字が描かれていて(数字5は絵柄1種のみ)、
それを自分の前か、共通の場の映画のTOPかFLOP側に出します。
自分の前に出したカードは映画の種類ごとに分けて、各1枚目はオープン、2枚目以降は伏せて出します。
最終的に各映画もっとも合計数字が大きい人が配当を獲得。2位は半分。
んでその配当は場のカードで決まる。
各映画、TOP側の合計数字がプラスに、FLOP側がマイナスになります。各3枚まで。
また、すでに3枚ある場合、その最低値以上のカードを出せば最低値のカードを自分の場に獲得して、上書き可能。

共通の場に出した場合は手札補充できますが、自分の場に出したら補充できません。
なので最初はみんな共通の場に出して様子を見て、各映画の流れが見えてくる。
なかなかいいシステムかも。

あれだね、点数を高くするためには共通の場に出したいし、自分が点取るには自分の場に出したいジレンマ。
ステステマーケティングに近いか。
ナカタさん曰くディアボロ(カードゲームの)が近いらしいが。
 
あとは指定した映画のTOP側かFLOP側を2倍するか、3枚溜まって無くても終了させる特殊タイルや、場のカードをTOP→FLOPや、逆に置き換える特殊カードもあり。 

結構正統派ドイツゲームって感じのルール。
その割には何かスッキリしないところもある。何だろな。
自分の場に出すデメリットがデカいからか?うーむ。

なんか惜しい感じ。


・ハイパーロボット
BlogPaint
最後に立てようと思ったら既に立ってたので飛び入るw。

結果1位になったが、個人的には納得のいかない感じ。
普通にすぐ見えそうな手が出てこなかったからなぁ。

大人げないかしら。


以前袋小路で一緒にターボタクシーやった人に今日持ってないんですかと聞かれたので次回持ってこう。
えらい強かったなぁ彼。


というわけで今回のミスボドおしまい。

この後は自宅でボドゲオールの予定なので今回も打ち上げは不参加です。

まぁ面子足りてなかったからその場で一人拉致したんだがな!←
 

ボドゲ購入記

3箱ほど到着。


IMG_20131014_224939927
バネストから。

「ナゲッツ」
NewGamesOrderから先日出たリメイク。
タンサンファブリークのイラストが可愛い。
元のゲームのテイストも殺さず、しかもお値段据え置き。
どこぞのオサレメーカーにも見習ってほしいものだ。

「バルバロッサ」
こちらも名作ゲームの日本語版。
輸入版も最近また入ってきたところで、何で今これを?って感はあるが。
それでも同じ表紙の海外版に比べてプレー人数が拡張されてる。
日本語版出すならこういう工夫して欲しいよね。
どこぞのベ○スとか、ブ□ッカーズとかさ!!
 
「イカサマージ」
カナイ製作所の旧作。
AEGでの英語版発売に合わせた国内第二版。
元より英語ルール付のバイリンガル仕様なのにわざわざ英語でまた出すのねー。

 
IMG_20131014_230247857
こちらは駿河屋。

「インダストリア」
シャハトの隠れ良ゲーらしい。
ちょっと気になってたので買ってみた。

「マギノール」
クニツィア。ベガスのリメイク。ドーンのじゃないよ。

「オンライン」
よく分からんが安かったので。←

「4x4」
パニングのアブスト。2人用。


IMG_20131014_230318724
こちらも駿河屋。

「オラクロス」
散らばったキューブから指定された組み合わせを見つけるパズル系。
1000円だったので送料無料にするためにポチった。

「符遊楽花盛」

・・・あの、こんなの頼んでないんですけど。
つか東方興味ないし。 

というわけで事故られましたよ。
駿河屋ェ・・・。

正しくはインコグニトカードゲームだったんだが、管理番号が100番違いで間違えたらしく。
とりあえずメールしといたが、交換してくれるのだろうか。

安い分対応悪いって話だからなぁ…。

まぁ結果はお楽しみにってことでw。
やれやれ。 

10/6 び~えむの会@下北沢

というわけで某イベントから昼ごろ撤収し、2時ごろに下北沢。

毎度おなじみいえろ~さん主催のび~えむの会です。
先に向かうヒリュウさんにキャリーケース持ってってもらう横着したので楽だったw。(ぉ


・PIX
BlogPaint
パーティーゲームがやりたかったので立てたよ。持参品。

ドットでお絵かきして当ててもらいます。
赤いピースの使い方が肝ですな。

写真はいえろ~さんの力作です。
もっと面白いやつ撮った方がよかったかしらw。

6人で始めようとインストしてたらいつの間にか8人に。
多い方が盛り上がっていいね。
気づけば周りに見物客もw。

「落とし穴」や「表彰台」など周りに『なんでそれ分かるの?』って言われる問題答えれられて嬉しかった。
波長が合ったんだろうねw。


・ モダンアート
IMG_20131006_154515537
初プレー。空いてた3人で。

クニツィアの名作競りゲー…ですが、3人は正直びみょーでした。
というわけで評価保留。

まぁルールは覚えたので次回は適正人数でプレーしたい。

3人だとなんというか、個人の意図が場に反映されすぎる感じ。
うーむ…。


・スルース
IMG_20131006_175525801
あ、ついたてはモダンアートのを借用してますw。
昨日調布で初プレーしたスルース。
面白かったので今日も立てたよ。

1枚だけ抜いて配りきった宝石カードの情報を集めて、抜いたカードを特定する推理ゲーム。
メモの取り方が重要。
持ってるよりも持ってない情報の方が大事な時も。

1戦目はMshiさんが驚異的なスピードで特定。
運よく探りに行ったところが当たったらしい。
とはいえど論理的に探りに行く手段を組めるところが流石。
2戦目は長引いたが、色々とひどかった。
相手「オパール何枚持ってますか」→自分「…0枚です。」
はい、可能性3分の1消えたw。
手札かたまりすぎだろー。

まだしばらくお気に入り。



・Potzbliz!
IMG_20131006_181356575
紹介程度に。
ブラント夫妻の2013年作。持参初プレー。

ダイスリグレットに近いゲーム性。
人数分の+と-のカード、その下にサイコロの役カードを並べます。

もうお分かりですね。
いつ何度でも振り直していいから、役を達成して自分のカード置け!以上!

最後の一人は強制-2点です。

あ、サイコロは3個のうち好きにキープと解放可能。
これ説明忘れててちょっとひどいことになったw。

1ラウンドやって終了。
ルール覚えたので次回は最後まで!



・たほいや
IMG_20131006_193506274
今日もたほいややるよ!
連日やれて大満足(・∀・)!! 

今回も総取り達成!そしてぶっこんで2着にw!
なんと本日初プレーの人が最後に逆転勝ち!ドラマでした。

ちなみに写真のお題「ままんぶり」
1.ひさしぶりに知己に出会うこと
2.旬の時期のブリ
3.野球でバットを振り切ること。フルスイング。
4.岩手県で放牧の馬の見張りを言う
5.定員に達していること。満員。 

いえろ~さんのお題「ま」が一個足りなかったけど(゚ε゚)キニシナイ!!



・Qwixx
IMG_20131006_201914181
持参品。

サイコロ振って出目によってシートを埋めます。
左から埋めるので飛ばしたらその値使えませんよ、と。
あと略w。

1戦目は今までに見たことないスピードで2列同時に埋まって終了。
( ゚д゚)ポカーン
2戦目は普通にいい勝負でした。

IMG_20131006_202508901

見よ、この過去最低点。



・ハイパーロボット
IMG_20131006_212021394
〆はこれだよ!

徹夜明けの脳みそはヤバいw。解けねぇw。
今見れば12手すぐ出るのにね。




というわけで本日もおしまい。

この後まいどの一心ででっかい唐揚げ(゚д゚)ウマーです。 

10/5 業界ボドゲ会@新宿近辺

調布から移動して5時前に着。


・ ヘックメック
IMG_20131005_165842701
余ってた面子でなんかやろうぜーとヘックメック。
クニツィアの手軽なバーストゲーム。

サイコロ8個振って一種類の目を選んで全部取って残り振り直し。
一度取った目は取れなくなるのでどんどん危険度がアップ。
そしてかならず一個は虫の絵柄の目(5扱い)を取らなければいけない。
どこかで終了を選択して、場の出目の合計以下のタイルを取ります。
取ったタイルは自分の前に重ねて置いて、丁度の目を出せば他の人は奪うことができる。
虫の目が出なかったり取れる目が出なかったらバースト。
手持ちの一番上のタイルを戻して、場の最大数タイルを裏返す。
場に取れるタイルがなくなったら終了。

いやぁダイスが暴れる暴れるw。
虫1個で妥協して取った後に虫3個とか日常です。
虫3個、5を2個って順調だった人が次振って虫と5だけでバーストとか笑った。
他人のを狙いあってると長引くのがやや難か。
まぁそれも目が出るかの運ですけどね。
人数多いと狙える枚数増えて顕著です。


・ ゴブレット
IMG_20131005_182016802
アブスト好きの友人が持参。初プレー。

マトリョーシカ風に4つ重なったコマを3組ずつ使用。
目的は4目を作ること。
手番には手持ちのコマを「上から」使うか、場のコマを動かす。
場の小さいコマには大きい物を重ねて置けます。

相手のリーチをふさぐのには一番大きいコマで邪魔しないと重ねられて負けます。
場のコマを動かすことによって相手の色が出てきて揃ってしまうことも。
記憶力も必要。
相手のコマをどれだけ殺すかが要なのかな。

3回やってお互いミスで1勝2敗。うーむ、慣れが必要だ。
アブストって外野から見てれば色々判断できるのにいざ自分がやると簡単にミスって負けるのは何ででしょね。

よくできてて面白いゲームでした。
アブストはこれくらいシンプルなのが好きだな。



・百科審議官
 IMG_20131005_193831483
備え付けがあるけどあえて持参品。
消耗品なのでね。

三人専用のワードゲーム。それだけで珍しい。
各自一つずつ単語を分類する条件を決めます。「赤いもの」とか「4文字以上」とか。
輪一個が条件一つに該当。重なった場所は「赤くて4文字以上」ってことに。
そうです、ベン図ですね。

親は輪の中の一か所を指定。
三人同時に単語を書いて、それぞれ該当する場所に貼ります。
親の指定した場所に貼れれば得点。

目的は相手の条件を推測することですが、分からなくても勝てます。
狙った場所に入りさえすればいいので、条件は正確でなくてもいい。
ゲームを進めるうちにヒントが増えるので分かってる単語に似た言葉を被せていくとか。
なので結構「相手が真似しても外れるような言葉で点を取る」のが大事だったり。

自分の「赤いもの」の条件を満たすのに「トマト」っていうより「金目鯛」とかね。
混乱させましょう。 

可能ならお題決めた後に第三者に見てもらって「被ってないか」「複数該当が不可能でないか」を見てもらうといいです。

ワードゲームの中ではたほいや、ペアペア連想ゲームと並んで大好き。
相手の条件が分かった時の爽快感ったらないね。あんまりわかんないけどw。
大体自作品持ち歩いてます。あ、コマはもやしもんのソーエくんw。



IMG_20131005_201359412

飯だ―。肉だ―。サーモンだ―。
( ´З`)=3 ゲップ



・ 詐欺師
IMG_20131005_211905751
クニツィアのカードゲーム。初プレー。
一言で言うならカードでやるブラフ。

8種類のカードで数字は0~7。
枚数は0が3枚、6,7が1枚であとは2枚かな。

手番では手札一枚捨てて同じ色のカードを引きます。
その後カードの種類と数字を宣言。言うのは全員の手札にあると思う合計値。
例えば「ワインを16」とか。
次の人は同じく捨てて引いて数字を上げる。絵柄は変えていいです。
もしくはダウト宣言。

ブラフやったことある人にはなじみ深いルールですね。
ブラフと違ってカードの内訳が固定なので、数字の予想が立てやすい。
サイコロの目によるランダム性からどのカードを引くかのランダム性に変わったことで分散が下がった感じ。
後半になるとカウンティングも大事に。

数学者のクニツィアらしいわー。
負け抜けがないのもいいね。逆転要素ないっちゃないが複数戦前提で。

あとは絵柄の積み方が面白いので楽しみましょうw。

2戦やってノーダメージだったけど3戦目でとうとう喰らう。
全部で5戦くらい。 

SpieleOffensiveで安かったけど和訳ないからスルーしちゃったや。
今度見かけたら買っとこう。 


・HYKE
IMG_20131005_231242250
初プレー。俳句ゲーです。

簡単に言えば、与えられたお題で俳句(というか川柳)を読んで、お題を当ててもらうゲーム。

最初に全員お題を3つずつ書いてシャッフルして一人2つ引きます。
そっからはリアルタイム。いち早く詠んだ人から発表して、当ててもらう。

この得点システムが妙で。
一人目で当てられると、自分には点が入りません。当てた人だけ1点。
二人目以降に当てられれば、それまでに答えた人数分の得点が自分と、出題者と回答者に入ります。
回答権は一人一回ね。

高い点稼ぐには分かりにくい俳句にしたいが、分かりにくすぎると点が貰えない。
逆に分かりやすすぎると自分には点が入らない。いいルールだ。

2題出し終わった人は次のお題を引けるので時間かけない方が得点チャンスも増える。

写真はちょっとネタに走った一句。
「触るなよ 指紋付けるな ぶっ殺す」

さて、これに手を挙げた二人にはある特徴がありました。何でしょうw。 


なかなか面白かったです。
でも言われてる通り、紙とペンあればできるのよねw。
まぁあのコンポネントの雰囲気が雅でいいんだけどね。



・スカイブリッジ 
IMG_20131006_000309260
ギガミックのアブスト。初プレー。

3×3の場にブロックを積んでいきます。
自分の色のブロックの上には置けません。 
各自屋根を2つずつ持っていて、屋根を置いた時点でその塔は終了。
下にある段数(1・2・3のブロックがある)分の点数を獲得。
1のブロックは横長で、同じ高さの隣り合った塔を繋ぐように置く。
このブロックがある塔は得点が2倍になります。

要はどこかで現在取れる点数を取ってしまうか、後に賭けて塔を伸ばすか。
後半になれば同じ色の上には置けないというルールが効いてきます。

ちょっとアブストとしては非常に見通しが悪い印象。
4人でやったからってのもあるか。

やっぱアブストラクトは2人、多くて3人だなぁ。
あ、ハイパーロボットは別ねw。



・クィキシオ
IMG_20131006_003724773
 もいっちょ二人用アブスト。初プレー。

前面ブランクからスタート。
ボード四辺のブランクか自分のマークを取って、自分のマークを上にして、取った列か行のどちらかの端から押し込む。
元の場所に戻すのは駄目ね。
んで5目作れば勝ち、と。

要は相手が邪魔できないリーチを作れ、と。
2列リーチよりも、相手が邪魔したことによってリーチが生まれてしまうリーチ、かな。

アブスト得意な人なら相手の行動も読んで必勝手かけれるのかしら。
とりあえず自分はミスって死にましたよw。

5目は多いなぁ。4くらいならいいかも。
まぁ多分最適解が出ちゃうんだろうね。


・麻雀
IMG_20131006_004815353
配牌おかしい。

上がれなかったけどねw。
あ、でもリーヅモ七対子ドラ4の倍満なら上がったw。
ちなみに赤なし。



・ マッチ5
 IMG_20131006_023210114
持参初プレー。

ちょっとルール不明瞭だったので反省。
というか箱に書いてあった日本語ルールが不十分なんですが。
後から英語ルール読んだら大体納得。むむ。

自分の前に5枚オープン。残りは配りきり(ここ間違えた)。
カードには二色の玉5個の並びが描かれてます。

やることはボード?中央の5個の玉から一個を選びサイドの二個に外側から押し込んで一個を中央に押しやる。
以上を頭の中でやって、自分の前のカードと中央5個が同じ並びになるのを探す。
SET系の早い者勝ちパズルです。

パズル得意なんだがなぜかほとんど解けず…。何故だ…。

ちなみに濃い色のカードは玉1個、薄い色は2個動かせるらしい。
英語ルールにしか書いてなかったよ…。



・トリオビジョンマスター
 IMG_20131006_025309954
持参品。
パズル好きの友人と色々やりたくてもってきたのよ。

山札トップのコマを好きな空きマスに動かして、
場に並べた10枚のカードと色・形の指定が一致する配置を探します。
これも早い者勝ち系。
12枚先取で勝ち。

これは勝ちました。なんだろねこの得手不得手。



・スペースカデット
IMG_20131006_052903878
本日のメイン。持参初プレー。 
協力パズルゲーム。各自担当受け持つ個別タスク型。

5人プレーで一人2つか3つのタスク担当。
とりあえずルールが多くて、インストだけで1時間半かかりましたww。 
twitterで翻訳者の方に初回用簡易ルールあるよと教えてもらったけど印刷する暇がなく…。

一人ずつ見てきましょう。

IMG_20131006_060650322
一人目
船長:時間管理
機関部:パズル配置して揃った絵柄にエネルギーを補給。

IMG_20131006_060642186
二人目
操舵士:移動カード配置して中央の宇宙ボードを移動。スピード管理もね。


IMG_20131006_060702304
三人目
探索:敵やクリスタルをロックオン。やるのはカード引いて、袋の中から対応する形を手触りで探す。
ダメージ:ダメージ喰らった時の処理。大体誰かにデメリットが飛んでくw。
修理:デメリット除去。山札めくって成功・失敗・サイコロでランダム。


IMG_20131006_060707889
4人目
攻撃:おはじき弾いて的に攻撃!
ジャンプ:王への請願w。カードの効果で目を変えながらカードを獲得。最後はゾロ目5つで脱出


IMG_20131006_052903878
んで自分のこれ。
シールド:前後左右にシールド貼る。数字タイル引いてセットコレクション配置。
トラクタービーム:クリスタル引き寄せや敵へのダメージ増加。神経衰弱。


てなわけで各自別々のタスクを担当。
順番に処理しながら敵を倒し、クリスタルを集めます。

とりあえず、すっげぇムズかったw。
手探りでやったらいきなり敵から大ダメージくらって各部損傷してひぃひぃ言うことにw
操舵はあらぬ方向に、ロックオンはできず、攻撃は外れるw。
トラクタービームに出番は来なかったよw。

なんとか敵を一体倒すも、最強の敵ネメシスが目の前に登場w。
ダメージを大量に喰らい、コア暴走カードを押し付けられ、見事にあぼーんww。

うはぁなんだこの難易度w。
船長が特殊効果カード使い忘れてたのが原因かw?
でもまぁワイワイやって楽しかった。
リベンジしたいが、またインストからか…。

というわけで最初はテスト用ミッションからやることをおススメしますw。
 


・ハイパーロボット
IMG_20131006_064809527
朝と言えばこれだね!← 

これは10手かな。





というわけで業界ボドゲ会終了。

この後は下北沢でび~えむの会。

の前にちょっと野暮用で港区の方へ。
ちょっとしたイベントがあってね、'`,、('∀`) '`,、。


ちょっとウ=ス異本を買いにね…。 


あ、3~4時間程度寝ましたよ。十分。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ