ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

8/19 ダンジョンボード@尾頭橋

桑名からのダンジョンボード。



BlogPaint
「アーカムリチュアル / Arkham Ritual」 Hiroki Kasawa作

持参初プレー。キックしたやつ。
イリクンデのジョンスミスの柩の海外版。

インディアンポーカーした状態で、引いたカードを裏向きで他人に渡す。
相手はそれを受け入れて自分のカードと交換するか、他にパスするか。
最終的には全員カード公開して、種類被りがなく、呪われてないカード持ってた人が勝ち。
負けた人はその人数に応じて正気度を失う。

なんか英語ルールが要領を得ないというか、納得いかない点が多い。
ジョンスミスの柩のルール探して確認してみたらそのままだったので元のルールが微妙なようだ。

自分のカードに対する情報がなさすぎて何すればいいか全く分からん。
自分と被ってるカード消しに行きたいんだが、自分のカードが一切情報ないのでそれもできず。
せめて被ってる相手同士を残して殺したいくらいか。
人のカード変えさせようにも基本拒否られるので全く動かないし。

どうすればいいんだこのゲーム?さっぱりだ。
誰か楽しみ方教えてミナゴユ。


IMG_2615
「リスボア / Lisboa」 Vital Lacerda作

温玉さんに持ってきてくれたらインストするよと。

前回遊んだときは後半手に入る資源が偏って辛かったので、とりあえず金を取りに行く。
途中お金尽きてつらみ。人の船に売って稼ぐしか。
オズさんの取った能力タイル、影響点得る時に常に+3されるのが強かった。
後半は影響点高いカードを上に刺して、船取ったり枢機卿回して得点に変換して稼ぐ。
計算外だったのは取ろうと思ってた船が売り切れたこと。
これ取れてれば買っただろうに。
結果は2点差で2位。悔しいのぅ。

とりあえず前回よりは上手く立ち回れた気がする。
序盤船買わないのは前回も今回も同じ。他人に2、3点差し込んじゃうくらいのデメリットはまぁいいかな。
能力タイルの強弱がかなりあるので初手で何取れるかが結構大事。
今回2枚とも弱くて悲しみ。

なんとなーくわかって来た気がする。面白い。
ひとつのアクションから分岐して複数のアクションが打てるので、見通し悪くて計画が立てづらい。
反面、やりたいアクションに対して複数のアプローチがあるので自由度が高い感じ。

もう何回か遊びたいね。

結果:レン 103、オズ 105〇、温玉 84、サイプレス 65




終わりー。

8/19 ボードゲーム体験会@桑名アピタ

太陽皇子さんの要請で桑名のアピタでボードゲーム体験会。
庵が将棋の体験会をやるのでその脇でやらせてもらう感じで。
温玉さんに車で拾ってもらって一緒に行ってきました。



IMG_2613
場所はマックの隣。
本来はフリースペースなのかな。
途中マックの客が席が足りなくなっててなんか申し訳ない。



IMG_2611
市販ゲームをいくつか持ち込んで遊んでもらう形で。
午前中は人通りも少なく、苦戦気味。
おもちゃブースともゲーセンとも遠いのでね。
将棋の体験客から誘導してもらったりと苦労をかけました。
ちょっと寂しかったので自分は通りすがる親子に声かけして勧誘。
効果あったかは分かりませんが。


IMG_2612
午後からは人通りもちょっと増えて、段々席が埋まってくる。
席が足りないってことはなかったけど、それこそ満席状態なときも。
一度遊んだらしばらくは色々遊んでくれるので最初の一歩が大事ね。

特に特別なイベントの元ではなく、日常の一部としてボードゲームに出会える場は素敵ですね。
北名古屋市でもできたらいいんだけど。


IMG_2607
「スティックスタック / Stick Stack」 Forrest-Pruzan Creative, Brad Ross, Jim Winslow作

初プレー。
暇な隙に温玉さんと。

袋から引いたプラ棒を2色が台座か既に置かれた棒に接するように置いていく。
棒には滑り止めのギザギザ付き。
台座の根元はバネなのでどこかで重さに耐えきれずに倒壊。
一応落とした本数がマイナス点だけど、崩したら負けでよかろう。

うむ、分かりやすいね。
リベリウムやカッコーの巣作りに比べて子どもでも遊びやすいのがいい。

作者の1人のJim Winslowはトップバナナの人。
まだ現役でござったか。

結果?:レン、温玉



おしまい。


アピタの従業員通路使えたのは何か嬉しかったw。
イオンならプログラマー時代にロケテで何度か。


その後は温玉さんとダンジョンボードへ。


8/18 大須イエサブ金曜会@大須

8/11に対車事故起こしたけど私は元気です。
こっちの車は廃車になっちゃったけどね…。
保険大事。


連休で東京行く予定がつぶれたのが悲しい。
まぁ自己責任。



IMG_2598
「ベアーズ vs. ベイビーズ / Bears vs. Babies」 Matthew Inman, Elan Lee作

持参初プレー。蹴ったやつ。
エクスプローディングキャット作ったメーカーの。
箱に毛が生えててキモい。

システム的にはナイトメアリウム的なモンタージュ。
手番ではカード出すと引くを合計2アクションやるか、捨て札1枚拾うか、バトル開始宣言。
怪物は頭から出していき、胴体、脚と。胴体に腕のスロットあれば腕付けれるし、アイテムスロットあればアイテム持たせて1アクション追加。
各カードに戦力書いてあって、合計値がその怪物の戦力。
カードを引く際に赤ちゃんカードが出たらそれは手札に入れずに場の赤ちゃん置き場に色別に裏向きに追加。
誰かが手番で戦闘開始を宣言したら、いずれかの色指定して表にして、その合計値を見る。
全員のその色の怪物の中で赤ちゃんのパワーに勝ってるかつ最大値のプレイヤーがそれらの赤ちゃんカード獲得して得点に。
んでその色の怪物は勝ち負けに関わらず全員捨て札に。なんと大雑把な。
なので下手に相手に勝たれるよりも全員負けるの前提で戦闘開始したり、相手が強い色の得点が場にたまる前に戦闘開始したり。嫌がらせができるw。

あとは特殊カードがあったりなそんなゲーム。
直接攻撃ではないけどアメリカンなゲーム。
折角溜めたカードを全ぶっぱされても笑い合える相手と遊ぼう。


IMG_2600
ハンサムな寿司サーモン。可愛い。



IMG_2601
「イザベラ / Isabella」 Michael Schacht作

持参初プレー。
ここ数年鳴かず飛ばずなシャハトが3年前に出したゲーム。
白ゴブな時点で避ける人は避けるw。

6色6種のチップめくっては鍋に投入。
ダイス振って色と種類指定されるのでそのチップが鍋にあると思ったら宣言。
実際にめくってあれば得点だしなければマイナス点。
終わり。

え?どうしたシャハト。

工夫点としては宣言したらそのチップが出るまでめくるので関係ないのからめくって確認できるところか…。
他に工夫は一切なく、一度入れたチップは減ることもないし、宣言は早い者勝ちの適当さだし。
どうしたシャハト。どうした白ゴブ。あ、平常運転でしたね。

シャハト枯れてしもうたん?



IMG_2602
「コールトゥグローリー / Call to Glory」 Michael Schacht作

持参初プレー。FGFであおやさんから買ったやつ。
こっちはまだ才気溢れてたころのシャハト。まぁリメイクだけど。

カード2枚引いて1枚捨てるか、セットで出す。出す場合は他人の同数字より多く。
山札2つあってどっち引いてもいいし、捨て札もどっちに捨ててもいい。
ただし捨て札から拾うのは同じ場所2回はダメ。

カードは6から20の数字で、それがそのまま枚数。だいたい偶数。
なんかどっかで聞いたね。

ラウンド終了時に各数字でマジョリティ取ってる人がその数字分得点。
3枚で得点確定の6を集めるか、枚数が必要だが高得点を攻めるか。
誰か1人が4つマジョリティ取るか、全数字誰かがマジョリティ取ってたら終了。

ほぼひねりのないマジョリティゲーだが、このサドンデスがあるので悩ましい。
誰かと睨み合ってるうちに他の人がしれっと小さい数字連打して終わったり。
どこまで集めてどこで出しに行くか。
一度出した数字は追加で出せないってのがまた悩ましい。

やっぱシャハトはこうでないとね。頑張れ。

拡張ルールとして14の忍者出したら忍者トークンもらえて、
使うと誰かのカード1枚捨てさせるっていう確定崩しの効果。
あとこの色でマジョリティ取れれば追加得点っていう秘密条件カード。
両方試してみたけどあってもなくてもって感じかな。



IMG_2604
「Bon in the SG」 さくらっこ商会

持参初プレー。
FGFで唯一事前情報仕入れて買ったゲームw。

真言読んで対応する仏を取る。
ただし取り札には当然のように名前も真言も書いてないぞ!

とりあえず最初に皆で記憶タイムw。
7種類くらいだけど覚えられるか!無理!

ゲムマで完全版出るようでw。
名前は真言カルタに変わってて分かりやすくて良し。





IMG_2605
そしてマジスパへ…。










8/6 名古屋ファミリーゲームフェスティバル

イベント関係は先に書くって言ったな、あれは嘘だ。

というかね、文句ばかりになりそうで書きたくなかったのよw。



というわけで8月頭にあった名古屋ファミリーゲームフェスティバル。
去年はるどふぃ~るとして体験卓担当したけど今回は特に何もなし。
まぁ様子見に行こうかと昼頃ふらっと。
特に目的の物はないので朝から行く気にはなれんね。

なんかペア割とかしてたからそこらへんで知らん人捕まえて一緒に入る作戦もあったが、
なんかもうめんどくさいので普通に入る。

IMG_2548


会場は前回と同じなので広さは変わらず。
4分の1くらいあった体験卓がなくなったので全体的に広々。

とはいっても全部がなくなったわけではなく、スミさんは玩具コンサルタントとしてグッドトイ委員会で出してるし、ソラスが何故か人狼体験やってるし。

IMG_2544
グッドトイ。ボドゲよりは玩具メイン。
対象年齢も低めで未就学児メインかな。

IMG_2545
人狼卓。ちょっと企画とするには寂しい。
一応少しボドゲも置いてあるけど教える人がいないようで。
人狼やるかテレストやるかって感じで回ってたかな。
貸し出しもしてたのかは知らない。


IMG_2546
同人ブースが閑古鳥だった去年に比べれば人は多い印象。
ただそれが売り上げにつながったかというとそうでもないようで。
去年より少なかったって声もあったり。

ちょっと見てて良かったのが親子で同人ゲームやって楽しんでる状況。
これは作った人は嬉しいだろうな。
ただ、見方変えれば、同人ゲームを体験するくらいしか遊べる場所がなかったってことで。
一応HABAゲーをやってるブースがあったけど1卓くらい。
同人ゲーは悪く言えば玉石混交なので、その中に何も知らない親子投入するってのも怖いところはある。
JIGGのブースでも何故か親子に市販のボードゲーム遊ばせてたり、とにかく親子に対する受け窯がない。
まぁ去年が20人態勢くらいで体験卓回してたので、それを無くしたらこうなるのは当然。
周りの誰もが危惧してたことで、目に見えてた。

んで今度は自分の立場から見てみると。
同人にあんまり興味がないし、中古は終盤からだしで、見る物がない。
15分くらいで1周して、飽きましたw。
それでもまぁ出展してる知人や遊びに来てる知人が多いので、挨拶して過ごす。
同人もいくつかは買ったよ。

まぁそんなこんなで数時間して、中古解禁。
特にアナウンスがあるわけでもなく、各ブース適当に。
というかいくつか時間来る前から中古売ってる所もあったしね。
主催側の中古ブースが気になったので側で時間待ちしてたんだが、
特に列を作るでもなく人だかり作っておいて、時間になったら早い者勝ちのアナウンスと酷い状況。
アニメで見るバーゲンセールって感じw。これはこれで楽しいんだがw。
狙ってたネスターのアメーバを1000円で買えたので満足。

あとは758BGとかも中古売り始めたので見て回って。

今回ブースとして一番見ものだったのはクレーブラット。
独自仕入れのゲーム持ってきて販売してたんだが、その値段が破格。
ヤギのベッポが2500円とか、ファウナジュニア2000円とか。新品で。
更に複数買ったら割り引いてくれたりと何と太っ腹。
とりあえず自分で色々買いつつ、近く通った知り合いにベッポを売りつける簡単なお仕事w。
3、4人くらいに売った気がするw。


歩きすぎて疲れたのでフリースペースで遊んでたかっちゃんさんに誘われて1ゲーム。

IMG_2550
「キャプテンダイス 」 グランドアゲームズ

初プレー。ゲムマ大賞取ったやつだっけな。
本来はリアルタイムゲーなんだが、ヴァリアントの手番制の方をプレイ。
最初にダイスじゃらっと振って、手番で2個を出目が対応するカードに置くか、任意個数振り直すか。
何周かやって、今度は自分がサイコロ置いた場所にカードを伏せる。
全員置いたら全部公開して、数字の小さい順に処理。
周囲8マスとか縦列、横列とかを対象に相手のカードを破棄させる効果。
全部処理したら残ってるカードに応じてお宝獲得。
基本的にはカードを置いた場所のお宝カードが貰えるが、縦横斜めに1マス以上離れて2枚残ってると間に挟んだカードもゲット。
まぁその繰り返し。

んー、まぁ悪くないんだが。普通かな。
リアルタイムだともっとワチャワチャした楽しみもあるんだろうが。

むしろ気になったのは説明書の出来の悪さ。
手札回収のタイミングも書いてないし、手番順のヴァリアントに至っては配置フェイズが終わる条件も書いてない。
仕方ないので誰かが置ききったら1周して終了にしたが。
これで二版だったるんだから何ともお粗末。

まぁそこさえ目を瞑れば悪くないゲームかな。
といっても海外で出たら特に評価されず流れるくらいの。



遊んだのはそれくらい。


まぁイベントについてに戻りまして。
総括すると、ブレブレのイベント。
ファミリー対象って謳ってる割にはファミリー向けの施策が出来てないし、
内容的には同人的になってきたけどそれだとファミリーって名前が合わないし。
結局どっちに振りたいんだかよく分からない。

ファミリー向けにするならもっと体験卓増やしてそれこそ去年の形式でやるべきだし。
現場が大変だったって声はあったが、その対策で体験卓なくすってのが愚策。
体験卓スタッフを主催側で管理して、シフト組んで弁当出してってのが理想。
それこそ謝礼とかいらないので最低限それくらいはしてほしい。
まぁということは去年できてなかったってことなんだが。

同人向けにするならそれこそファミリーの看板外してゲーマーを呼び込むべきで。
中古も解禁、大会したりとそれこそゲムマの名古屋版にすればいい。

どっちもやろうとして結局中途半端になってる感が否めない。
両振りするなら対象年齢低めの同人ゲームに対して出展料優遇したり、主催側でそれらの体験ブース運営してその場で買えるようにしたり、やり方はあるはず。

まぁどっちにせよ、とりあえず真っ先にやらなければいけないことは目に見えていて。
何かというと挨拶周りと情報の開示。
今回バネストも出してなかったが、これはスケジュールの都合もあるが、何より主催からのアプローチが一切なかったってのが大きい。
中野さん曰く挨拶にすら来なかったとのことなので、やる気あるのか主催って感じ。

ブースマップが出たのも開催2週間くらい前で。
公式ツイッターは一切沈黙。
折角FGFのツイッターアカウントあるのに、HEMZのアカウントでしか告知もしてないし。
やる気あるの?本当。

一応公式発表では去年より集客増えたらしいけど、
場に居た全員、去年より空いてたっていうので、集計方法にも疑問が残る。
自分から見てもファミリーの量は去年よりも圧倒的に少なかった。
午後から行ったので、朝に来た人たちが飽きて帰っちゃったのかもしれん。

来年もやるって言ってるがどうなるやら。



IMG_2551
とりあえず収穫品。

ファウナジュニア、トルネードエリー、イザベラはクレーブラット。
カルアとコールトゥグローリーは758BG。
ブロックスデュオはイエサブの中古品。
神九は先日イエサブにもあったけどここで買うので我慢してたやつ。
ナンバースイッチは投了さんの例のアレ。
Bon in the SGは真言カルタの出オチ枠。事前情報で買った同人これだけだわw。
アドルングの2つはプレイスペース広島で。
ネプチューンはJIGGかな。トリテらしい。
あと載ってないけどネスターのアメーバね。

まぁこんなもんで。
買う予定なかった割には買ったかな。

8/5 758ボードゲーム会@守山

気が付けば数か月ぶり。びっくりね。


この日の午前は友人のスミさんの所属する東海グッドトイ委員会のつながりで、岐阜グッドトイ委員会の方々にボードゲームを紹介してきました。
写真撮ってないので特に記事にはしませんが。

昼過ぎに終わってそのまま岐阜から守山へ。


IMG_2537
「ポーカーブル」

ちょっと人数浮いてたのでパッとできるのを。
1人ポーカー自体初めてな人がいたけどなんとかなった。
面子によって嘘つくかが変わって、どこでダウトかけるかの感覚が変わって面白いな。

やっぱ手軽でいいゲーム。


IMG_2538
「アウトリブ / Outlive」 Grégory Oliver作

今日もまたアウトリブ。

今回は今までの反省活かして狩り重視で。
そのためにアイテムは狩り補正を多く取って、とにかく食料増やして人増やして。
部屋タイルあまりいいのなかったの残念だけど。
全員狩りに行ってたので食料が甘い場。
後半、1か所狩りタイル枯れて想定してた動きできなかったのが悲しい。

IMG_2539
全部屋コンプリート達成!
イベントは取り合いで1枚だけだったけどアイテムもそれなりに直して。
汚染高いのはまぁ毎回のご愛敬w。
1位でした。いえーあ。

結果:レン 49〇、ぬこ 32、川村 29、? 32



IMG_2540
「ラトルボーン / Rattlebones」 Stephen Glenn作

2度目。お手軽ダイス構築。
今回はダイス追加で振る目で拡大狙いつつ、列車で点を重ねる。
列車は最初0点、次1点、2点…4点で折り返して3点、2点…ってのを全員で共有。
マックス4か5かは忘れたけど。
複数人で取り合ってるとタイミング次第で貧乏くじ引くことになるけど、競合がいなかったので高い点が取りやすかった。
そんなこんなで点重ねて、周りがどこで点取るか決めあぐねているうちにゴールw。
なんか一個目的のルート作って、ブレないのが大事ね。
手広くやるよりは特化しよう。

結果:レン 40〇、ぬこ 22、川村 17、こたろう 13


IMG_2542
「ゼンドー / Zendo」 Kory Heath作

持参品。久々に。

親がカード引いてルール決めて、そのルールに合う見本と合わない見本を1つずつ作る。
仏性のありやなしやっていうフレーバーがバカらしくて素敵w。
子はそれぞれ何か作ってみて、それに仏性があるかないかを親に判断してもらう。
ルールが分かったら解答して当てれば勝ち。

本当はもうちょっと細かいルールがあるんだけど、省略で。
ちなみにうちのはパッケージ版でなくてルーニーピラミッド+別売りのカード。

条件には色や大きさ、数、置く向きなどがあり、如何にそれを紛らわして例を作れるかが親の腕の見せどころ。
あえて直球でいって爆死したりw。

細かいルール気にせずに交代で出し合ってるだけで十分楽しい。
勝ち負けとかも気にしない。



そんなで終わり。


IMG_2543
みくろんさんとホルモンセンター。いつもと違う店。









アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ