ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

9/9 日進おもしろ体験子屋

去年も参加した日進市のおもしろ体験子屋。
ちゅうたろんさんが参加できないらしく手伝える人募集してたのでお手伝いしてきました。


IMG_2731

主催の方は地元の方で福祉関係の方かな。
去年とはまた別の方。
持ち込まれてたゲームはAMIGO系の小箱いくつかとレシピとか。
未就学児用って感じだったので小学生対応は正直ヘルプがなかったら辛かったと思います。
お手伝いは自分含め3人ほど。

IMG_2734
写真暗いですが。
時間中は6卓がほぼ満席。
予約は少なめだけど当日枠で埋まるのは去年と同じ。
卓が足りなくなって相席でお願いしたり椅子追加したり。
どこかで打ち切りはするべきだなぁとは感じましたが。

ゲーム並べて置くとあれやりたいこれやりたいで対応が追い付かないのは去年も実感したので、
今回は基本的には持ち込みゲームは鞄に入れたままで。
手の空いた卓の年齢や人数を見てこちらから提案する感じに。
出したゲームは大体楽しんで遊んで貰えてた様子。
中には延々とラビリンスを遊び続ける親子がいたり。
スピードカップを拡張のカードに変えて連戦してる様子も。

思ったよりも未就学児が多く、その点では主催の方の持ち込みが活躍しました。
3歳4歳で遊べるゲームはそこまで選択肢がないので毎回課題ではありますね。

去年は障がい者の方が数名来られていたので今回も大丈夫かなと思ってましたが、
今回は参加者はいなかったです。ちょっと安心。
やっぱり障がい者対応とか高齢者対応とかはまた別のベクトルで、
子ども対応と並行してやるのは難しいと思います。
個別でやるならまたやりようもあるのですが。
どの環境でもボードゲームが有用だとは思うんですがね。
万能ではないにせよ。


やはりこういったイベントにお呼ばれするときは、参加する対象者を明確にしておいてもらいたいですね。
今回も層が読めなかったので小学校低学年から中高生までカバーできる持ち込みにして、
結局大体が小学生親子だったので持ち込みの半分は稼働せずで。
最初から対象年齢が分かっていればその分多く持ち込めるのでね。
まぁ蓋開けてみないと分からないってのもありますが、イベントの主旨として最初に決めておくのが一番理想です。


そんな感じでした。
こういったイベントが市主導で開かれてるのは羨ましいところ。

9/3 きなボド@北名古屋

遊んだのは数ゲーム。



IMG_2707
「トゥエンティワン / Twenty One」 Steffen Benndorf, Reinhard Staupe作

持参初プレー。先日バネストで購入。

手番プレイヤーがサイコロどばっと振って。
1の目はキープして3回まで振り直し。
その後確定した物を全員が使う。
各自シートの最上段から始めて、シートに描かれた色のダイスで、描かれた数字以下が出てればチェック可能。
出目が得点になるのでできるだけ大きい数字でチェックしたい。
なお丁度の数字を描けるとボーナス点。
1段目が全て終わらないと次の段には行けず、描けるダイスがないときはその列の空いてる最左のサイコロに×を打つ。誰かが最下段を埋めたらそこで終了。

大きい数字や丁度の数字をどこまで待つか、諦めて小さい数字でチェックして次の段に行くか。
Qwixx以上に損切りの選択を迫られる。面白いね。

シートは6種類がループして入ってるので同時プレイは6人まで。
5人以下で遊んでも次の6枚は別々なのが当たり前だけどなるほど。

結果:レン 67、あーちゃ 51、太陽皇子 98〇、タクト 66、ルドルフ 81、ゆーじ 51



IMG_2708
「Hit or Miss」 Garrett J. Donner, Brian S. Spence, Michael S. Steer作

こちらは昨日に続いて。
『ミスター~』のお題でオクレがヒットしたのが笑ったねw。
たーのしー!



あとはクイズしました。


IMG_2714
終了後は恒例のスタバ(仮)。
正式な店名は田所商店ですw。

kgwさんはこの後山梨に帰っていきました。お疲れ!

9/2 クローズ八八会@桜山

山梨からkgwさんがフルーツ買ってきてくれるとのことでw。
メンバー集めて八八会。

場所はミスボド二部で使ってる桜山のコミュニティセンター。



IMG_2680
「アメーバ / Amoeba」 Masahiro Nakajima作

とりあえずREIさんと。持参初プレー。
日本人作のネスター。

各スタックは段数分だけ直線移動。分離可能。
相手のキングコマ押さえたら勝ち。

うむ、シンプル。これぞアブストラクトって感じ。
分離可能なところはなんとなくTakを思い出すね。
相手のコマ解放したくはないが、それにより勝てるならそれも考慮しないと。
良作ですな。

結果:レン 〇、REI


IMG_2681
kgwさん到着して果物タイムw。
桃と李と梨とシャインマスカット!


IMG_2684
剥いて頂きました。梨が特に美味かった。
あとシャインマスカットも美味い。
一房種があって残念だったがw。
ジベレリン処理失敗?


IMG_2682
「手本引き」

まずはこれから。持ち回りで胴をやりました。
5枚の札から親がどれを選んだかを当てるだけの究極のギャンブルゲーム。
もっちーの親が比較的読みやすかった気がするw。



IMG_2683
「Hit or Miss」 Garrett J. Donner, Brian S. Spence, Michael S. Steer作

持参初プレー。ブラインドオークション戦利品。

多答クイズの答えを紙に書いて、サイコロを振る。
HITの目が出た場合、できるだけ他人が書いてそうな答えを1つ読み上げる。
書いてた人の人数だけ得点。
MISSの目が出た場合、できるだけ他人が書いてなさそうな答えを1つ読み上げる。
書いてなかった人の数だけ得点、さらに書いてた人には3点入る。

できるだけ他人が書かなさそうな答えを書いてMISSに備えたいが、HITが出たとき用に無難な答えもいくつかは書いておきたい。
ベタな答え書きすぎると他人に点をあげることになるので最小限で。
どこまで答えを書いておくかが悩ましい。

誕生日パーティーにあるもののお題で、ケーキが全然いなかったのと、からあげがヒットしたのは楽しかったw。
これ楽しいわぁ。当たり。



IMG_2685
「八八」

tetuさん到着して開始。

基本は花合わせだが、6人いるうち勝負に参加できるのは3人だけ。
手役の点数がかなり大きいので手役がないようなら降り賃払ってでも参加は避けるべき。
先に3人降りちゃうと残った人は強制出場なのが辛いね。

八八やるのはこれで3回目か4回目くらいかな。
時間はかかるが非常に楽しい。

降りた人はシャインマスカット食べながら観戦。
悠々自適で楽しいw。


IMG_2686
途中だるま貰うも何とか返済。
まぁ負けたけども。マイナスだけども。



IMG_2687
結果はこんな感じで。2回目は温玉さんも参加。


この後フレイさん拾って味仙で食事。
誰も台湾ラーメン食べないのには笑ったw。



IMG_2689
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

フレボドでポーカー1戦。
クラブの4枚目が並んで勝利w。

2回目のおかわりを即オールインして飛ぶ家主を最上さんが出禁にw。
まぁ大体そんなノリです。楽しいw。


終わりー。







9/1 大須イエサブ金曜会@大須

ようやく9月!追いついた!

金曜会に途中参加。
知り合いしかいなくてホーム感すごい。

IMG_2675
「アウフアクセカードゲーム /  Auf Achse: Das Kartenspiel」 Wolfgang Kramer作

持参初プレー。クローズドオークション戦利品。
ピックアンドデリバーの要素はどっか行ったw。

自分の前にカードを伏せて並べていき、最終的にオープンして、昇順になっている最後の区間だけ得点。
ラウンド中はカードを自分の前に1枚、共通の場に1枚出す。
全員出したら共通の場に出したカードをオープンして、出されたカードの数字を合計。
これが一定値を超えたらラウンド終了。
特殊カードが共通の場に出されるとそれを解決。もう1枚自分の前に出したり、一番右のを捨てたり。

小さい数字から刻んでいくか、大きい数字並べて高得点狙うか。
ラウンド終わらせたいなら大きい数字は共通の場に放り込んでいきたいが、自分の得点としては使えなくなってしまうジレンマ。
終わらせようとしてる人が何人いるかで展開が変わってくるのでそれを読んで自分の挙動を決めたい。

今回中々終わらせようとする人が出ずに、カードどんどん並べていって、とうとう昇順保てなくなってそれまでのカード全部無駄にw。
諦めて数字大きいカードで昇順狙いながら共通の場にも大きい数字放り込んでいくも中々終わらず。
また保てなくなって最後は小さい数字2枚くらいで終了。
難しいね。

場の時流を読むゲームだなぁ。古さは感じる。


IMG_2676
「ポーカーブル」

最近流行りのポーカー式ブラフ。楽しい。



IMG_2678
マジスパ。



8/31 フレボド@御器所

誘われてフレボドへ。
この日は久々に麻雀やろうって話。
折角なので予約入れて髪切ってもらって。


最初2人ゲー、しばらく3人ゲー。

IMG_2671
「スパイトアンドマリス / Spite & Malice」

初プレー。トランプ大全より。
2人用対戦ソリティア。トランプ2組を混ぜて使用。

お互いに自分のデッキを持つ。使い切れば勝ち。トップのみ表にする。
それとは別に手札補充用の共通の山札。
場の中央にスート関係なしに1~Kの順に出していく。新たに始めてもいい。
自分の前にはクロンダイクのように4つまでの列。
任意の数字で始めて、同じ数字か1小さい数字を重ねていく。

自分の山札の一番上のカードを場札に出していくのが目的。
場札は昇順にしか出せないので、手札や自分の場の札使って調整。
出せないときは手札から1枚を自分の場に。こうして自分の前に札を溜める。
手札から場に出すのは山から出すための調整の他に、手札を入れ替えて良いカードを引く意図も。
相手が得しない程度に場札を進めていく。
共通の山札が尽きたら既に1~Kが溜まった場札をシャッフルするのでやや長期戦。
なお4枚入ってるジョーカーはワイルド。

ふむ、なかなか面白い。
山札トップが大きい数字ならできるだけ場札を出して数字を近づけていくが、相手に利用されたり薦められすぎないように。
小さい数字のときは新たな場札を始めるためのカードを引きに行く。
めくった次の札がすぐに出せる状況だと強い。運の要素も大きい。

今調べて知ったが、これスキップボーなのか。
というかスキップボーがこれを製品化したやつらしい。持ってるけど未プレー。

結果:レン、フレイ 〇



IMG_2672
「メタモーフォシス / metamorphosis」 Robert Abbott作

初プレー。トランプ大全より。

前4回戦のトリテ。最初に1~4の別セットのカードを使って自分が何回戦で勝てるかをビッド。
当たれば最後にボーナス点。
んでマストフォローのトリテ。
1回戦はクラブ1枚マイナス4点でノートランプ。
2回戦はハート1枚3点でダイヤが切り札。
3回戦は1枚マイナス1点でノートランプ。
4回戦はスペードが4点でノートランプ。
最大の特徴は前のラウンドで取ったカードが次の手札になる。
2回戦4回戦は12枚を超えてる場合はそこから自分で選ぶ。足りない人は山から引く。山も足りない場合は人が捨てたやつから引く。
3回戦だけは足りない人は多い人からババ抜き。
なので、得点を取るか次で強いカードを取るか、それを両立を狙う。
なんかちょっと前に似たのをやった気がするね。

最初はクラブ避けつつダイヤを集めて、次はハートを取りたいが高ランクは避けて、次は多少マイナス点喰らってでもスペードの高ランク集めて、最後はひたすらスペードを取る。
戦略はこれに固定されてるね。最後の得点が大きいので。

今回2回戦でハート含め高ランクをいっぱい取ってしまい、3回戦でほぼすべての高ランクカードを取得。
一時マイナスになるも、スペードも大量に集まったので4回戦の手札を高ランクで固めて、4回戦でスペードをほぼ独占して勝ち。

面白いが、戦略が固まってるので繰り返し遊ぶゲームではないかな。
上手くコントロールできるか否か。

結果:レン 16〇、フレイ 3、温玉 -14



IMG_2674
「麻雀」

久々だねぇ。フレイさんの旧友と。
4半荘やったけど、最初勝っちゃったのでもう駄目だなぁというジンクス。
昔から1半荘目で勝つとあとは沈んで、負けると大勝するのよね。
以前四暗刻単騎直撃されたときもそうだったなw。
結局最後には取り返した。

温玉さんが強かったです。
3半荘目は東1でフレイさんが飛んだw。

結果1:レン +37、フレイ -1、温玉 -16、ガーナ -20
結果2:レン -14、フレイ -4、温玉 +25、ガーナ -7
結果3:レン -10、フレイ -33、温玉 +52、ガーナ -9
結果4:レン 0、フレイ -10、温玉 +23、ガーナ -13



数年前は徹夜で麻雀打ってたもんだ。
懐かしいなぁ。みんな元気かしら。


おしまい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ