ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2/19 突発クローズ会@金山

かぶさんとtetuさんが暇なようなので、何かしようとプリニーに集まる。
結果面子は自分、かぶさん、tetuさん、最上さん。


IMG_1339
「ファイブハンドレッド / five hundred」

今日も今日とてトランプゲーム。
今日のトランプは灰色。絵札がティムバートン風で素敵。ブラックライトで光るらしいよw。 

初プレー。トリテ。
スカート構成にジョーカー加えた構成。
ジョーカー、切り札スートのJ、同色スートのJ、A,K,Q、…、7の順に強い。
他のスートはAKハイで。
手札10枚配って中央に3枚伏せてビッド。最低6トリック、最大10トリック。
トリック数と同時に切り札にしたいスートも宣言。
ノートランプ、ハート、ダイヤ、クラブ、スペードの順で強い。
あとミゼール宣言もできて、7.5ビッド分の強さ。
手札公開のオープンミゼールは最強だが、まぁ無理だろw。
1人以外パスしたらデクレアラーは中央に置いた3枚を手札に加え、3枚捨てる。 

デクレアラーはビッド達成を狙い、他のプレイヤーはそれを妨害。
達成したらビッド数とスートによって得点。
他のプレイヤーは単純にトリック数が得点。
誰かが500点取ったら勝ち。

最低6ビッドってのがきっつい。どう頑張っても7が限界。
手札弱ければミゼール狙うが、相手は全力で妨害しにくるからなぁ。
ピンポイントで1トリック取らされて失敗したりw。くそー。

切り札枚数が2枚多くなってるので、枯らしに行くのがちょっと遠い。
7ビッド以上するとどこで負けるかが非常に難しいね。

なかなかシンプルながら面白かった。

結果:レン 310○、tetu 300、かぶ -80


IMG_1340
「EXIT:研究所からの脱出 / EXIT: Das Spiel – Das geheime Labor」 Inka Brand, Markus Brand作

初プレー。tetuさん持参品。
去年エッセンで話題になった使い捨て脱出ゲーム。

説明書に載ってる内容しか書かないので安心して読んでねw。

ふと目を覚ますと知らない部屋にいて~ってのはお約束。
最初持ってるのは謎のダイヤルと謎の冊子のみ。
ある謎を解くと3つの薬ビンが出てきて、それをダイヤルに入力すると数字が指定される。
その数字の謎カードをめくると正解か不正解かが分かって、正解なら新たな謎が出される。
この繰り返しで最後の謎を解くまでの時間を競う。
どうしても分からなかったらヒントカードを見るとヒントが出る。
ただし使ったヒントの枚数によって最後の評価が下がりますよ。

やってることはほんと脱出ゲーム。
どうしてわざわざボードゲームでこれをやるのかって感じはする。
面白いかと聞かれたらそりゃまぁ面白い。
アナログならではの仕掛けもあったりで。

脱出ゲーム好きな人ならどうぞって感じかな。
使い捨て3000円はちょっと高いが…。

結果:レン&最上&tetu&かぶ ☆4


IMG_1343
「リスティコントラ / Ristikontra」

先日遊んで面白かったこれを。

ノートランプメイフォローでリードランクを最後にフォローした人が勝つ。
ペア戦なので得点札投げ込み系。カウンティングが非常に重要。

やっぱ面白いなぁ。
枯れたランクでリードできると強いけど、枯れたランクばかり集めると受けが弱くなる。
終盤に向けて得点札を溜めて置くか、誰も持ってなさそうな低ランクを持っておくか。
山札トップガチャれるのが楽しいね。

いいゲームよ。

結果:レン&かぶ 4○、最上&tetu 2


IMG_1342
「グレートジンバブエ / The Great Zimbabwe」 Jeroen Doumen, Joris Wiersinga作

今日もジンバブエ。

今回序盤にみんな二次職人作って、牛が少ない人が沈んで辛かった。
もっと周り見ないとだめだね。難しい。
今回選らんだ神は資源輸送が6歩になるやつ。普通に強い。
ただ先述の通り、二次職人が早く出て牛が辛い場に。
必然的に牛を取る能力を持った人が強くなった。
職人置く位置にも失敗して買ってもらえなくて辛い。
まずは牛基盤を構築しないとダメだなぁ。難しい。

でもまぁ終盤にはなんとか3位にまでなれたので致命的ではない。
FCMはなぁ…。一回沈むと死あるのみだからなぁ…。

結果:レン 27/34、最上 29/40、かぶ 40/38○、tetu 33/34


IMG_1344
「セドマ / Sedma」

初プレー。トランプゲー。スカート構成。
リスティコントラと同系統?

メイフォローでペア戦。
リードランクを最後にフォローした人が勝つが、7が出てれば最後に7を出した人が勝つ。
Aと10がそれぞれ10点で、最終トリック取ったペアも10点。

手札が配りきりなのでカウントできててもどうにもならないことも。
リスティコントラに比べるとドラマ性がないね。
ガチャもないし、手札補充もない。 
これならリスティコントラが完全に上位互換だな。

結果:レン&かぶ 13、最上&tetu 23○



IMG_1345
「スパー / Spar」

初プレー。トランプゲー。
2~5抜き。AKハイ。
マストロフォーでノートランプ。
出したカードは集めずに自分の前に重ねる。
目的は最後のトリックを取ること。1点。
最弱の6で勝てば3点、7で勝てば2点。

うーん、まぁキュウリ系なんだが、なんのひねりもねぇ。
エスタブリッシュしようにもなあ。
最後の1枚でじゃんけんするゲームってことでw。

結果:レン 1、かぶ 5○、最上 1、tetu 2


IMG_1347
「バベル / Babel」Robert Abott作

初プレー。トランプゲー。

手札10枚配ってスタート。
手札でポーカー役を2つ作るのが目的。
ピットのようなリアルタイムトレード。
ただし枚数は非対称でもいい。宣言も自由。
全員が了解したら山札引いて手札増やすのも有り。
フラッシュ以上を2つ作った人が出たら終了で、手役で点数。

うーん、変なゲーム。
手札増えたらスペード1枚くれたら3枚あげる!とかもできるんだろうが。
大体その前に適当に交換しまくってるうちに終わっちゃう気がする。
まぁ新鮮味はあった。

以下結果とメンツパスでw。


IMG_1348
「ネスターズ / Nestors」 All Safaaei作

初プレー。トランプゲー。

かなりな変態ゲー。ペア戦。
まず4人用なのに1トリックは3枚で1人は完全に参加しない。
1人目は何出してもいいが、2人目が出したスートによってマストフォローかマストノットフォローかが変わる。
3人目がフォロー規則に従えないときは2人目が勝ち。
従った場合は切札がいれば切札、いなければスート無視でランク比べ。
そして次の打ち出しは休んでた人から。何だこれw。

あとはビッド式で点数ビッド。5枚配った後。
ビッダーはA,10,Jのうちどれを切り札にするか決める。
得点は切札15点、切り札にならなかった2種10点と5点。
1トリック5点、スペード過半数取れば10点。

さらに1トリック目がまた変な感じで、
まずビッダーは中央に1枚裏3枚表で出されたカードから、裏向きのカードを手札に加える。
その後全員に3枚ずつ配って9:8:8:8に。
好きな手札のカードでリードを始めるが、他の人は手札出さずに、中央に残った3枚のカードから2枚を出した体になって、しかもビッダーの強制勝ち。
その後ビッダーが残った1枚を打ち出した体で始める。
何だこれw!

あとまだ例外処理があって、2人目と3人目が切り札出してるときに、1人目と3人目が同じスート出してると2人目が勝つ。
何だこれw!

いやぁ変態だ。久々に意味が分からない系の変態だ。
変態感に翻弄されて焦点が掴めない感じ。ミューで味わったやつや。
遊んでると段々分かって来て、3人目がブレイクするように2人目が頑張るゲーム。
ってのは分かるんだがいったいどうすりゃいいのやら。
もうちょっと遊んでみたくはあるけど、全員翻弄されてたので打ち切りw。
またどっかでやろう。


「ティエンレン / Tien Len」

初プレー。トランプゲー。

トランプ大全曰く、日本の大富豪から手札の交換をなくしたゲーム。
良い得て妙。ただそれだけだw。

役はダブルシーケンスがあるくらいで。
2が強いのも大富豪。スートに強弱あるのは特徴といえば特徴。
あとは2のシングルの後に4枚出しや3続き以上のダブルシーケンスが出せる。
ボムですね、分かります。

うーむ、特徴がない。まぁ原型ってことで。


「ラウス / Laus」

初プレー。トランプゲー。

Jが切り札であとはAハイ。J同士にも強弱あり。
マストフォローで切り札は切り札スート。
あとはシンプルなトリテ。
絵札が得点だが、Qは追加のマイナス点。
クラブが300、スペードが200、ハートが100。ただしダイヤQ取れば無効。

プラス点に対してQのマイナス点が強烈すぎるので、基本的には相手にマイナスを押し付けるゲームかな。
あとはディーラーの左隣から2枚ずつ場札2枚と交換できる。
次の人は前の人が捨てたやつと交換。

まぁそんなところ。
あまり特徴はない。


「ゴルフ(6枚ゲーム)/ Golf」

かぶさん帰って3人で。
意外にみんな遊んだことないのね。
多分関東が特殊ケース。草場さんが布教してるからねw。
まぁこっちは何回も登場してるので略。


IMG_1346
「ゴルフ(4枚ゲーム) / Golf」

4枚でやるゴルフ。
最大の違いは獲得したカードも裏向きで入れるところか。
覚えておけよ、と。
あとは上下揃いのキャンセルがなし。
2のマイナスもなし。
打ち消しがないので正直小さくした所はもう忘れていい。
4枚とも小さくできたら終了宣言のノック。
あんまり駆け引きがないなぁ。
やっぱ6枚ゲーが優秀。


「チシャチャ / Tysiacha」 

初プレー。トランプゲー。
8以下使わない24枚。

得点はスカート系でマリッジあり。
得点ビッドでデクレアラーは場札3枚手札に加えて、両プレイヤーに手札から1枚ずつ渡す。
その際誰かの手札に9が4枚揃ったら流局。
マストフォロー、マストラフのトリテ。
ただし切り札は最初決まっておらず、誰かがトリック取った時にマリッジ(同スートのKQ所持宣言)すれば得点取った上にそのスートが切り札に。
マリッジが起こるたびに切り札が変わるのが特徴かな。ほとんどないけど。

まぁそんな感じ。
これもあんまり特徴がないかな。
 


ここで終了。

IMG_1349
みくろんさんが合流したので一緒に大須にとんちゃん食いに行きました。 


トランプゲーたくさんできて楽しかった!
つきあってくれてありがとう。 

2/18 レン楽会@吹上

レン楽会というクローズ会を始めました。
意味はレンさんが楽しむための会です。
基本こちらから声かけた人しか参加できません。
一緒に遊びたいと思った人を誘ってます。

毎回テーマ決めてなんかやっていこうかと。
初回は重ゲー会。
面子は自分、ニートさん、みくろんさん、もちづきくん、REIさん、青井しそさん、中井さん、しくらめんさん、最上さん、ふしくるさん。

まぁ大体そこらへんの面子です。


IMG_1331
「アナクロニー / Anachrony」 Richard Amann, Viktor Peter, Dávid Turczi作

もっちーと遊ぶ約束を果たす。
今回はキャラボードと個人ボードB面を使ってみました。
キャラボードはボーナス得点の条件が変わる。
A面だと全員特定の色の建物列を埋めてるのが条件だったけど、Bだと個人差があって、
水を8個以上持ってることとか例外タイルを2枚以上持ってることとか。
自分は今回赤で条件はその例外2枚。
故意にパラドックスを溜める必要があって、そのためにも2水取ってパラドックスタイル増やすキャラをチョイス。
追加得点は緑資源+エンジニアが1組2点。稼ぎやすい感じはする。
個人ボードもB面だと個人差。
建物のコストが高かったり安かったり。あとスーツ増やすコストが違ったり、士気の初期位置とか勝利点が違う。
自分の勢力はまず基本のスーツ数が2(通常3)、増やすのにコアチップかいずれかの資源が必要。
資源で増やせるので結構楽。あとインパクト後の基本スーツ数も2で楽。
初期士気は高いが、それによる勝利点は低め。まぁ振り切っちゃえば毎回2点入るから大差ないかな。
あとはタイムワープしたときの勝利点が高め。
よってガンガン未来から資材借りてパラドックス起こしながら、積極的に返済して得点取るような設計。
他の勢力はスーツ増やさなかったときに水が倍もらえたり、1つももらえなかったり。
例外起きる条件がパラドックスタイル4枚だったり。 

A面に比べるとB面は個人差が出て面白い。
ちょっとインフレするかな。キャラタイルの得点効率が上がるので。 
勝利ラインが10点は上がった。

まずは水基盤を作りたいので青タイルを取って水取るアクションと回復に必要な水を半分に。
資源取るタイルも取れたが、取れるのは黄色資源。得点的に緑が良かったがタイミング合わず。
美味しいタイルを直前でカットされること多し。ぐぬぬ。
あとは前回まで同様、強制労働はさせない方向で、建物建てて得点稼ぐ。
スーパープロジェクトは今回も無視ですw。

IMG_1332

結果はもっちーに負けて2位。流石である。
うん、B面いいね。他の勢力もやりたい。
あとそろそろドゥームズデイ拡張もやりたい。
まだまだアナクロニー!

結果: レン 71、もちづき 79、青井しそ 42、しくらめん 38



IMG_1334
「マハラジャ / Raja: Costruire Palazzi in India」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作 

持参初プレー。クラキンコンビ。
いえろ~さんがよく遊んでたけどなかなか機会がなかった。
今回ドイツから16ユーロくらいで買えたので遊んだよ。

全員がダイヤルで2アクションずつをプロットして同時公開、決算都市で収入を得ながら自分の宮殿を建てていく。
各自1キャラ選んで持つ。それぞれに特殊能力があり、番号若いほど能力は弱いが手番が早い。
キャラの変更は1アクションかかるので最初に選ぶのは慎重に。
毎ラウンドマハラジャが訪れる都市が決まり、ラウンド終了時にその都市で決算。
影響力高い順に収入がもらえる。
影響力上げるには家建てるか宮殿建てるかそこに行くか。
全部基本1影響力だが、各都市最初に宮殿建てた人だけは3影響力。
ダイヤルで選べるアクションは家建築、宮殿建築、家移動、2金、キャラ変更、決算順変更、家コマ補充。
選んだアクションは必ず実行せねばならず、実行できなかったら他のプレイヤー全員が2金を得るペナルティ。
あと大事なのは経路構築。
都市間を繋ぐ村にも家コマを建てられて、自分の家コマがない村を通る場合相手に1金払う必要がある。
家コマのない村は通れなくなって経路が切れるので、自分でも相手でも利用していこう。
家移動のアクションで自分が使った後に経路切るっていうこともできたり。 

勝利条件はお金ではなく宮殿を建てきること。
建てるのにはお金がかかるのでそのお金を決算で稼いでいく。

なぁるほど、これは面白いわ。
どんどん決算場所が移り変わっていくエリアマジョリティで、どの決算に狙いを合わせるか。
もしくは自分の有利な場所の決算を早めたり。
キャラ能力も強力なのでどれを取るか、どこで変えるか、手番順との関係もあって悩ましい。
1ラウンド2アクションなのでアクションを無駄にはできないし、移動のために村に家置きすぎると都市に置くコマなくなって補充が手間だし、村に置く数少ないと移動にお金使って苦しいし。
いやぁジレンマに溢れてる。素晴らしいね。いいゲームだ。

上級モード用のキャラ、通称ラーメン大王も試してみたいw。

三人宮殿同数だったのでお金差と手番順で最上さんが勝ち。接戦でした。

結果:レン 7(9金)、最上 7(14金、キャラ4)○、中井 7(14金、キャラ4)、しくらめん 5



IMG_1336
「グレートジンバブエ /  The Great Zimbabwe」 Jeroen Doumen, Joris Wiersinga作

持参初プレー。スプロッターのファミリーゲーム(としさん曰く)w。
ひろぴさんがアイコンにするくらい気に入ってるゲームなのでずっと気になってた。
再販に託けて予約購入したので遊ぶよ。

プレイヤーごとに勝利のための目標点が違い、特殊能力や技術カードを取るたびにそれが上がっていく。
目標点低くして狙いやすくするか、上げた目標点を能力で補うか。

最初は競りで手番順決め。払うのは牛。
前の人より1以上上げるか降りるか。降りたら自動的に手番順が後に。
払った牛は全員で分配。端数は目標点が高い順に。
手番ではまず神か専門家カードを取れる。
どちらも早い者勝ちだが1手番に1枚だけ。神は各プレイヤーゲーム通して1枚だけ。一神教なのさ。
どれも強力な能力を持っていて、取ると目標点が上がる。
専門家は何枚でも取れるが1手番1枚。早い者勝ちで永久所有。
こちらは牛を支払って発動する能力。ただしラウンド終了時には返ってくる。

得点行動は大きく三つ。記念碑建てる、記念碑高くする、職人配置する。
このうち1つを毎手番行う。
記念碑建てるのはノーコスト。1点。
職人配置するにはまず対応する技術カードを取る。取ると目標点が上がる。
その後カードに描かれた牛コストを銀行に払ってボードに職人タイルを配置。
一次職人はボード上に描かれた必要な資源から3マス以内に。
置いた職人から3マス以内の同じ資源は占有と見なして他の職人は使えない。
二次職人は同色の一次職人から3マス以内。この時任意のプレイヤーの記念碑を中継して繋いでもいい。ノーコスト。
それに加えてもう1つ同色の資源が必要。一次職人と共有してもいいが後で辛い。
これらの職人配置するとカードに描かれた1~3の点数がもらえる。
技術カード1枚持ってればコスト払えば何個でも配置可能。各3枚しかないが。

んでこのゲームの肝になるのは記念碑の増築。
そのためには記念碑に神への供え物を持っていく必要がある。
供え物は各職人が生産し、二次職人が出てる色では二次を、出てなければ一次を。
必要な個数は現状の記念碑の高さ。最初は1、最大4種類。同種不可。
これらを生産するためにその職人の持ち主にコストを払う。
値段は職人配置時に決めている。1~3牛。
生産には資源を消費して、ボード上の対応する職人から3マス以内の資源に使用済みマーカーを乗せる。
使用は早い者勝ちなので手番順が大事。
二次職人は更にめんどくさく、資源1つに加えて一次職人の生産物が必要。
そのためには一次職人の持ち主にコストを払う。このとき3マス以内になければ記念碑を辿って繋ぐ。
使った記念碑1つにつき銀行に1牛払う。
手番早ければ近くのが使えるが、手番遅いと遠くの一次職人しか残ってなくて記念碑をいくつも辿っていくことに。
場合によってはどれだけ辿っても足りないことも。手番順大事。
職人に払った牛はその持ち主の技術カードに載せて、ラウンド終了時に持ち主が獲得。
人に買ってもらうと収入が入る経済ゲームです。
あと自分の最大の記念碑の高さ分が定期収入。

まぁそんな感じ。やることはシンプルなんだが、条件がアクションごとに微妙に異なってて分かりづらい。
初プレーなので色々間違えてたがまぁご愛嬌。

今回競りの初回入札で銀行から3牛まで置ける神を取る。
なかなか便利で、場の牛が増えるのでインフレ傾向。
中井さんが取ったのは職人の生産品を常に1牛で買える神。これも中々強い。
しくらめんさんが取ったのは何だっけな。毎ラウンド収入2牛だっけ? 

全員初回プレーなので勘所が掴めず。
二次職人をなかなか出さずにいたら、一次職人だけで増築出来ちゃって得点インフレ気味。
これはやばいと二次職人作る。なんとか落ち着いたが結局中井さんがそのまま逃げ切った感じ。
これはかなり難しいゲーム。バランスをプレイヤーが取らないといけない系。うーんスプロッター。
今回みたいに二次職人がなかなか出ないとちょっと牛多い人が走っちゃうので、積極的に二次職人は作りにいかないと。
だが序盤に出し過ぎちゃうと今度は牛が足りなくなって場が停滞する。
牛の収入と支出のバランスを取らないといけない。
基本収入だけじゃ心もとないので他人に生産品買ってもらって牛を得ないと。
そのための値付けが大事。安すぎると儲からないし、高いと買ってもらえない。
自分で自分にも払うので高いと自分でも使いにくいしね。
2金にしとくのが安定かしら。後半高くても買ってもらえそうなら値上げする。

うーむ難しいが、これは面白い。
生産レースに遅れると痛いが、フードチェーンマグネイトほど致命的ではない。
神も10種類くらいいるので毎回どれを取るか悩ましいし、プレイングが変わる。
これはもう何度か遊びたいなぁ。
プレイ時間も2時間ちょいでそれほど長くない。

テーマの地味さで敬遠されそうだが、いいゲームでっせ。
生産の流れはパズル的なのでそこが嫌いでなければ。

結果:レン 39/40、中井 38/37○、しくらめん 34/36



これにて終了。
8時間で3ゲームか。満喫したぜ。
次回はインドネシア立てたい。

そんな感じでクローズ会やっていきますので誘われた人はよろしゅうに。 


IMG_1338
中華食って解散。 



IMG_1337
もっちーに教えてもらったパーキングが驚異の安さだった。
40円でしたw。 

2/17 大須イエサブ金曜会@大須

イエサブへ~。


IMG_1325
「ゼロの恐怖 / Null & Nichtig」 Reiner Stockhausen作

2度目のプレー。
メイフォロー切り札なしのトリテ。
最大ランク出した人が勝って、自分の出したカードから時計回りに1枚ずつ回収して色別に山にしておく。
1ディール終了時自分の前の各山の一番上のカードのランクが得点に。

基本的には勝ちそうな人に低ランクを投げ込んでいくゲーム。
先出し勝ちなので全員ゼロ持ってるとリードがつらい。
最初に3枚同時出しして始めるので何出せばいいかがいまだに分からん。
真ん中くらいがいいのかね。基本取らないように狙いながら隙あれば高ランク出して上書きするような。
終盤は高ランクの応酬になるので中盤で取りに行って終盤しゃがむのもありかもしれん。

何度やっても勝ち筋が良くわからん。
でもまぁエッセンで3ユーロで勝った価値は十分。これは自分のじゃないが。

結果:レン 106、ニート 136○、かぶ 69、大谷 62


IMG_1326
「スポイルファイブ / Spoil five」

今日も今日とてトランプゲー。今日のトランプはアークエンジェル。
初プレー。

まずランクの強さが非常に厄介。
切り札スートでは5、J、ハートのA、A、K、Q、10、…、2と5JハイだがAの上にハートのAが入る。
ハートが切り札の場合はただの5Jハイ。
んで切り札以外はハートとダイヤの赤スートはK、Q、J、…、2、AのKハイ。
しかしスペードとクラブはK,Q,J,A,2,3,…、10の絵札以外昇順に。
あぁもうわけわかめ。

手札5枚配られたら山札トップ公開して切り札決定。
そのスートのA持ってる人がいたら公開したカードをもらって1枚捨てられる。
公開しないとそのAは最弱切り札になるので注意。

マストフォローだが切り札はいつでも出せる。
切り札リードの場合、切り札が5JAしかないなら出さなくてもいい。
ディールごとに1アンティで、5トリック中3トリック取れば勝ち。
勝ったら溜まったポットを総取り。
最初の3トリック連続で取った場合そこで止めるか続行するか選べる。
続行した場合5トリック全部取れば全員から追加で1チップ。
難易度高い割には報酬がそうでもない。

5トリック中3トリック勝つのは容易ではなく、どんどんポットは溜まる。
切り札いつでも出せるってのがこれを助長してる気がするね。 

なんかシンプルな割には無駄に難しくしてる感がある。
手札運はかなり強め。んーまぁ普通だな。

結果:レン、ニート、かぶ、大谷、REI
結果忘れた。


IMG_1327
「ドミノハート / Domino Hearts」

初プレー。

基本はハーツと同じ得点。ハートはマイナス1、スペQはマイナス13。
ハートブレイクはなし。パスもなし。

最大の違いはマストフォローできないときは山札から出せるまで引くw。
なるほどドミノハート。
誰かが手札なくしたら終わりで残った手札は自分の獲得札に。
つってもマイナス札処理するので残ることあんまりないけど。 

結果:レン、ニート、大谷、かぶ、REI
結果忘れた。


IMG_1328
「7-27」

初プレー。 
1枚裏1枚表で配るブラックジャック系。Aは1か11どっちでもいいよ。

目指すのは合計7か27。超えてもいいので一番近い人が得点。
勝者は最低2人でアンティを分かち合う。同値なら勝者更に増える。

まぁ周りがどっちを狙ってるかを察知して薄いほうを狙いに行くゲームだね。
1枚もヒットしない人がいたら丁度7の可能性が高いので27の方に回るとか。

ちょっと前にアミーゴあたりから同様のゲームが出てたね。
あっちは8と28だっけかw。微妙にルールは違うらしい。

結果:レン、ニート、大谷、かぶ、REI、kome
結果忘れた。



IMG_1329
終わり。カレー。 

2/13 アナログゲームナイト@新栄

太陽皇子さんが隔月でやってるイベント。久々に参加。

BlogPaint


この日は放課後さいころ倶楽部に登場するゲームがテーマ。
1部はテーマに沿って遊んで、2部はフリーとのこと。


自分が遊ぶためよりはインスト要員として行ったのでほとんど遊んでないです。 

1部は魔法のラビリンス、ヘックメック、クアルトのインストをして、
2部はテレストレーションをインスト&プレイ。あとは持ってきたパーティーゲームをいくつか。


IMG_1314
「テレストレーション / Telestrations」 USAopoly

自分で遊ぶのはかなり久々な気がする。
定番のお絵かき伝言ゲーム。
安定安定。



「Guess the Mess」 Jack Degnan作

写真忘れ。
昨年の大当たりパーティーゲーム。
お題に合う写真カードをリアルタイムで探して、自分のお題がどれかを当ててもらう。

これも安定の人気で、いぬあきさんに輸入するわと言わせたぜw。


IMG_1316
「ブリンク / BRYNK」 Winning Moves USA 

これも今日もね。
かなりアーティスティック。見た目がいいね。
代わる代わるプレーしてもらいました。




そんな感じでおしまい。

アナログゲームナイトはオープン会とはまた違った客層で面白いね。
せっかくなのでオープン会マップを配布させて頂きました。

 

2/12 ミスボド名古屋@御器所

ミスボド名古屋へ。


IMG_1301
「ブリンク / BRYNK」 Winning Moves USA

先日に続いて。
全国周ってるボドゲアイドルって人と遊んだけど、そっち方面興味ないので普通に遊んでますよ。

バランス取って積んで行ってもいずれは破綻するので、半ば協力ゲームに。
キャプテンリノもそんな感じよね。
ちょんって押すだけでくるっと回るので他のバランスゲームよりもプレーは慎重に。
いいバランスゲーだと思うよ。


IMG_1302
「マルヤプッシ / Marjapussi」

今日も今日とてトランプゲー。初プレー。
今日のトランプはスチームパンク柄。絵札はノーマル。

2~5抜いてエースハイ。ペア戦。
同じスートのKQ持ってたらマリッジ宣言してそのスートを切り札に出来る。
このゲームに置いてはパートナーと共同してマリッジ宣言できるのが特徴。
トリックに勝った際、自分でマリッジするか、パートナーにマリッジできるか聞くか、スートとKQどちらかの指定をしてパートナーが持ってるか聞く。
最後の場合、自分がもう片方を持ってるのが条件。
ビッドしてデクレアラーを決めて、マストフォローのトリテ。
ネットに載ってるルールとトランプ大全のルールがちょっと違うかな。
読み飛ばしちゃったのかもしれんが。
1トリックも取れなかったペアは得点がゼロになる。
見事ゼロトリックになって、ちょうど相手が勝利点達して終了w。

まぁマリッジのところ以外は普通やね。

結果:tetu&REI 10○、レン&かぶ 0 


「リスティコントラ / Ristikontra」

初プレー。トランプゲー。

ペア戦。
メイフォローで、勝つのはリードと同じランクを最後に出したプレイヤー。
誰も同じランク出さなかったらリードが勝つ。
A10KQJが得点札で11,10,4,3,2点。Aと10をどれだけ取れるかが大事。
合計120点で、そのうち61点以上取ったチームが勝ち。
7ラウンドくらいで勝ち数を競う。

ちょっと面白いのが手札出す代わりに山札トップ出してもいい。ガチャが引けますw。
相手に得点札差し込んじゃったら目も当てられない。
全員出したら手札補充、ただしガチャ引いた人以外。

トリテの様相だけどトリテっぽくない。むしろメモリーゲーム。
どのランクがどれだけ使われたかを覚えておいて、残り枚数少ないところを打出すのが基本。
あとは相手の持ってないカードを撃つか。引かれる可能性もあるが。 

これは面白いなぁ。
ランクに優劣はなくて得点だけなので、全体的なカウンティングが要求される。
味方が勝ちそうなら差し込んで、敵が勝つなら適当に捨てる。
ガチャ引いてランクフォローできるとうれしいねw。
前半いらないカード捨てて行って、終盤手札が得点札だけになることが多い。 
相手が持ってるかの勝負になるので、そこで枯れてるランク持ってると強い。
なのであえて得点ないランクを残しておく作戦も有効。

かなり気に入りました。トリテとしてではないがおすすめ。

結果:tetu&REI 5、レン&かぶ 3


IMG_1303
「アナクロニー / Anachrony」 Richard Amann, Viktor Peter, Dávid Turczi作

2回目。今回はイカです。
余った資源を取れるリーダー能力選んだので、資源は余裕があって楽だった。
水得る能力も取って、浮いた手数で更に水取りつつ強制労働は避けて得点稼ぐ。

結果はニートさんとタイで、水の数で勝ち。
ニートさんはブレイクスルータイル選んで取れる能力でスーパープロジェクト作りまくってて強かった。

うん、やっぱ面白い。次回は拡張とか発展ルールも試したい。

結果:レン 51○、ニート 51、かぶ 50、おーの 44



ここで本会終わり。クイズできなかった…。

あまりに悔しかったので二部に行かずにかっちゃんさんに誘われたフリバ会にユキさんと共に参戦。
1時間ほどでしたがクイズしてきました。満足。
ユキさん相手にカノッサの屈辱を押し勝ったのと、「久米田康治やビートたけしが行った~」で生前葬を正答できたのがハイライト。
クイズ楽しいよクイズ。久々にサークル行きたいなぁ。


満足したのでミスボド二部へw。
ヨービックが終わるの待って、トランプする。


IMG_1305
「ベリードトレジャー / Buried Treasure」 Ronald Corn作

初プレー。トランプゲー。
手札8枚配って、各自手札から3枚伏せ、それが自分の得点対象のスートに。
手番では1枚引いて、好きなカードを出して、対応するスートの捨て札に。
先日やったミルケンに似た感じ。
捨て札に重ねて値を更新するか、トップのカードとの合計が11になるように出せば両方除外することもできる。
絵札は除外を防ぐか、強制的に除外するかの2通りの使い方。
山札なくなったら更に全員1枚伏せ。
全部使い切ったら各捨て札のランクを合計して、その合計が自分の伏せた同スートのカードの得点に。

つまりは伏せたカード3枚に従ってそれぞれのスートの得点を調整して、山札枯れたら更に1枚伏せて得点対象を増やす。
今回なんとなくで全スート伏せてしまって、これじゃ勝てんわ。
どっかに特化しないとダメだね。あからさまだと妨害されるし、難しい。

各スートの点数はほぼ僅差で、ちょっと高かったハートを重ねてた最上さんが勝ち。

結果:レン、最上 ○、かぶ、tetu、もふもふ


「レッドドッグ / Red dog」

初プレー。トランプゲー。米兵が遊んでたゲームらしい。

手札5枚だっけかを配って、各自アンティ1払って。
自分の手番になったら1~現在のポット総額までをベットする。
その後山札トップめくって、同じスートのそれよりも強いランクを手札から出せれば勝ち。
勝てばベットした分貰える。負ければベット没収。

非常にシンプルなギャンブルゲームだが、手軽に盛り上がって面白い。
手札強いから勝負したら持ってないスート出て死んだりw。

これはいいなぁ。100円玉でやりたいw。
2人破産して終了。1金残したかぶさんが3位w。

結果:最上 ○、レン 0、かぶ 1、もふもふ 0、tetu ○ 


IMG_1306
「ハステボルテ / Haste Worte?」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

久々に。一時期嵌って毎週やってたけど最近ご無沙汰。

「星座の名前」のような多答のお題が出されるので、制限時間内に書けるだけ書く。
その後数字カード使って自分が答えれると思う数をベット。
同時公開してベットの少ない順に発表するが、他人の使った答えはもう使えなくなる。
ベットが多い人は自分の手番までにどんどん潰されて残らない可能性がある。
やっぱよくできてるね。
1問でも解答足りなかったら0点なので、手堅く刻むかリスク取って大きくいくか。
久々に遊んだけどいいゲームだ。

「生でも火を通しても食べる物」でみかん答えたら却下されたんだけど!
焼きミカンあるやん!別卓に聞いたら数人知ってたぞ!
納得いかねー。

楽しかった。

結果:レン、最上、tetu、かぶ、もふもふ ○


終わり! 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ