ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

6/7 フレボド@御器所

髪切ってもらいに。
ちょっと予定合わなくて、フレイさん夜研修で忙しい日に。
それでも1ゲーム。



IMG_4293
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

最近フレイさん相手の勝率がとても低い。
というかフレイさんとしかしてないんだけど。
それも数か月おきくらいにしかしてないんだけど。

秋山さんいなくなって名古屋でクリベッジする人がかなり減った気がする。
布教せねば。

スコンクだけは免れたぜ…。

結果:レン 93、フレイ 121〇



IMG_4294
大須に出来たはやぶさで潮混ぜそば。玉ねぎが美味い。

6/3 きなボド!ゲーマーズ@北名古屋

きなボド!ゲーマーズ。暇見てやや遊ぶ。


IMG_4264
「ハムスター大相撲 /  Sumo Ham Slam」 Mary Jo Reutter作

初プレー。tetuさん持参品。前から気になってた。

ボード下から磁石付いた棒差し込んで、自分のハムスター動かして押し相撲。
手番ではダイス振って、ちゃんこ食べるか、トレーニングするか、誰か指名して対戦するか。
トレーニングは相手のコマ全部置いて、四隅の穴に押し込んだ数に応じてちゃんこ食う。
ちゃんこってのはプラ製のディスクで、口から入れることでハムスターが重くなるw。
対戦で一定数勝てば勝利。

いやぁ思ったよりバカゲーw。楽しい。



IMG_4265
「ボンク / BONK」 David Harvey作

最近tetuさんの荷物の8割を占めるw。

安定して面白い。いいなぁ。



IMG_4272
「ふくろと金貨」 佐々木 隼, 篠原 良英 作

持参初プレー。
最近のオインクあんまり買わないんだけど、篠原さん作ってのに興味があって。
メタルコインいっぱいでお得感ある。

親は各自の持つ袋に金貨をこっそり割り振る。後述するダイヤもどこかに。
中身は見ちゃダメだし、触って確かめてもダメ。振って音を聞くのは可。
んで子分は全員の袋の音聞いたうえで、自分より多く入ってそうな人を指名して、金貨を奪う。
どれだけ取ってもいいが、取った後に相手に告発されて、自分の方が価値が高かった場合脱落。
相手を超えない程度に奪えよ、と。これを2周。
誰のも奪わずにパスしたり、袋の口閉めてこれ以上奪えない・奪われないようにもできる。
最終的に生き残ってる中で持ってるお宝の価値が高い人が勝ち。

どこかに1つだけダイヤが入っていて、金貨10枚分くらいの価値。
そのありかは親だけが知っているので、親の行動からそのありかを予想する。
あえて自分で取りに行ってるかもしれないし、逆にダイヤだけ残して少なく見せて告発狙いかもしれない。

相手脱落させたら持ってる金貨奪えるので勝ちに行くなら誰かに告発させて脱落させたい。
ただ、枚数明らかに増えるので狙われやすい。最終手番はねらい目か。


なるほど篠原さんらしいアナログさ。うそつきばかりの流れをくむゲームだな。
手軽でとっつきやすいところは流石オインクって感じ。

価値の比べ方がダイヤ含めての高さ比べで、ダイヤの大きさが約10枚分と目分量。
比べるときに微妙すぎて困ることが多い。
10枚分って固定してしまえばよかったのに。下手にアナログさにこだわって失敗してる感。
あと袋が小さくて拳が入らない。
オインクサイズの箱に合わせて作って失敗してる感。まぁそれでも大分分厚い箱なんだが。

最後エースさんに極端に枚数少なく振り分けて、ダイヤも入れて、
ダイヤ以外盗んで告発させて脱落させて勝ちw。

結果:レン 7〇、キョウ 2、エース 4、ナカイ 0、大谷 5



IMG_4273
「チェーテン / 長天」

たまにはドミノ布教しないとね。
なんか惨敗した気がするw。

結果:レン、大谷 〇、ナカイ、ワタナベ



IMG_4277
「私の世界の見方 / Wie ich die Welt sehe...」 Urs Hostettler作

拡張入りで。

まぁ拡張といってもお題と解答追加されただけなのでゲーム性には一切変わりなし。
あってもなくても全く変わらないね。
基本のカード見飽きたらいいんでない?

基本にも入ってる答え2枚出すカードを拡張にすればゲーム性変化出てよかったのに。

ダブルクリック恋物語は自信作。

正直この面子なら何やっても楽しいw。

結果:レン、かぶ 〇、最上、もちもち、tetu



IMG_4278
「ナンバーナイン / NMBR9」 Peter Wichmann作

最後にわーっと。スタートタイル入り。

結果:レン 98〇、最上 64、かぶ 97




IMG_4280
ラーメン食べて終了。

6/1 大須イエサブ金曜会@大須

金曜会へ。



IMG_4252
「ワカンダ / Wakanda」 Charles Chevallier作

持参初プレー。シュヴァリエ作2人用。

手番では袋から1個引いたトーテムをいずれかのタイルに積んでおくか、いずれかのトーテムポールを獲得する。
ゲーム通して3つしか獲得できないので、どこまで粘るか。
各タイルには得点条件が描かれており、そこのトーテムポールを獲得するとその得点条件が適用される。
適用は自分の獲得したトーテムポール全てに対してなので、ある色のトーテム多く押さえたらそれに対応する得点条件を取りに行きたい。逆もまたしかり。

シンプルでなかなか悪くない。シュヴァリエ感ある。

結果:レン 13〇、ねくろん 11



IMG_4253
「ウミガメの島 / Mahe」 Alex Randolph作

普段子どもたちに遊ばせてばかりで自分で遊ぶのはかなり久々。
なんか自分の中での立ち位置が布教用になってしまったゲーム。
誘われると今更感。

久々にやるとやっぱりルールが美しいなぁと感じる。



IMG_4254
「すずめ雀」 丸田 康司、篠崎 高広 作

なんか圧勝したw。
フィラーとしては優秀。

結果:レン 83〇、ジーナ 59、こめ 3




IMG_4255
カレー食べて終了。

5/29 平日夜ボドゲ会@今池

平日夜の仕事終わりに集まって遊ぶ会。

今回はNEZさん、スミさん、おずさんが参加してくれました。
場所は今池のレンタルスペースを使ってみた。
終わる時間に余裕見て1時間くらい多く取ったけど、1人800円くらい。
冷房も効くし悪くないな。

机がそんな大きくないのであまりデカいゲームはできないが、
2卓あるので8人くらいなら使えそう。

IMG_4239


IMG_4236
「北のヴェネツィア /  La Venise du Nord」 Sébastien Dujardin作

持参初プレー。トロワ作者。
北のヴェネツィアとはサンクトペテルブルクとかブルッヘの別名らしい。

手番では自分のダイス2個振って、1つで移動、1つでアクション。
アクションは資源取ったりカード買ったり。
誰のダイスもないマスでアクション、もしくは誰かのダイスあるマスでより小さい目でアクションするとそのダイスを配置できる。
ダイス配置すると他人がそのマスでアクションするときに相乗り可能。
ダイス目強いほどアクションも強くなるが、小さいほど相乗りしやすくなる。
流れとしては資源生産して、その資源で店カードを起動して、店カードから商品生産して、売るための注文取って、注文書使って商品を売却。
それぞれが別のマスでアクションするのでめんどくさい。順序上手く考えないと。
隣接する2マスにダイス配置できると橋を建設できて、橋があるとフリー移動できるうえに終了時得点。
全体で一定回数商品売却されたら終わるので結構スピーディー。

後半に店カード取る必要がなくなって、死にアクションになるのが残念だな。
ダイス目調整要素が橋くらいしかないのでダイス運が最後に関わってくる。
まぁ何出てもいいように橋作っとけってことかもしれんが。

初期配置で相乗りしても美味しくない位置に置いてしまったのが失敗だなw。

なかなか面白いが、なんか荒い感じ。
ボードがモジュラーボードで並びどころかマップの形まで組み替えれるのでリプレイ性は高そう。
もう数回は遊んでみたいかな。

結果:レン 33、おず 38、スミ 32、NEZ 42



IMG_4237
「Plunder」 Jonathan Franklin作

持参初プレー。このタイトルのゲーム多すぎぃ!
温玉さんがイエサブに売ったのを購入w。直接買えよとw。

各自に配られた3枚のカード当てる系。
手番では場に並んだ3枚のカードを使って質問。
その前に任意の1枚を山めくって上書きできる。
んで他の人はその3枚のいずれかを持ってる持ってないを答える。枚数は分からない。
推理系としてはかなりシンプル。全員のを同時に推理ってのが珍しいかな。

んで最大の特徴は解答方法。
3色のアイコンが並んで描かれたカードがあり、そのうち3つに丸を付けて箱に投入。
特に誰がってのは指定せず、その3つの組み合わせで持ってる人がいたら得点。
回答カードの枚数は数枚余裕あるので、2択なら両方描いて出してしまえってのも有り。

んで当てた数だけ得点。当てられた数だけ点が減る。
正直自分を当てられるかは運次第なのに、それで点が減るってのは微妙。

まぁ全体的に見ると普通の推理ゲー。可もなく不可もなく。
これ系だとブラックウィーンがやっぱ1番だな。

結果:レン 8〇、おず 8〇、スミ 1、NEZ 1


IMG_4238
「積みゲークイズ」 サイ企画

最後にちょろっと。
ゲーマー同士でやるには最高に楽しい。



これにておしまい。
平日に重ゲー遊べると満足感あるわぁ。


IMG_4242
おずさんと近くの天ぷら屋。
コスパ考えると焼き肉の方が良かったなw。



5/26 きなボド!ふぁみりーず@北名古屋

きなボド!ふぁみりーず第2回。
この日は親子連れがほとんど来なくて寂しかった。
前回は定員埋まったので学校の行事とかと被ったみたいで残念。
その分大人同士でゆるーくワイワイやりました。
皆持ち込みがファミリー向けの緩いのばかりで何遊ぶか困ったけどw。


IMG_4213
「チーキーモンキー / Cheeky Monkey」 Reiner Knizia作

ピアトニック版のモンキービジネスは持ってたけど、猿のぬいぐるみが欲しかったのでイエサブで中古が安く売ってたのを最近買った。

3~10のチップがあり、数字が各枚数。
手番では袋(猿のぬいぐるみ)からチップを1枚引き、まだ引くか止めるかの繰り返し。
既にその手番で引いた種類を引いてしまったら失敗で、その手番で引いたやつ全て袋に返す。
確保したチップは自分の前に1山に積んで一番上だけが見えるように。
手番で引いたチップが他のプレイヤーのトップチップと一致した場合、それらのチップも貰える。
猿のチップ(10)は特別な効果があり、引いたらそのまま猿として取るか、他人の一番上のチップと交換できる。
枚数少ないのを上にしても安心はできない。

最終的に各チップ1点なのと、数字毎にマジョリティ見て一番多い人が対応するタイルを貰える。
タイルはその色のチップの総枚数と同価値。5なら5点。

個人的にクニツィアのゲームの中でトップレベルに入る美しいルールだと思ってる。
ただ、終盤袋の中身が確定しちゃうと、1枚引いてはやめるだけになって、結果手番遅い人が得する展開になりがち。
例えば、チップ引く代わりにゲームから抜けて、引けなくなるが取られなくなるとかの救済あってもよかったかな。

あとモンキービジネスで明言されてた「その手番に1種類のチップのみを複数枚取って手番を終える時、チップを自分の山の一番下に置いて良い」ってルールがこの版だとないのな。
このルールないと、上に載せて終了して、まとめて取られるので、そこで止めるのが不利になって、もう1枚引きたくなるって点でちょっと影響あるかな。
特に先述の終盤に起こりがちなので、あった方がいいな。


IMG_4214
「バイシクル / Bisikle」 Tonton Z作

初プレー。
たけさんが以前きなボドに持ち込んでたので、遊んでるの見たのは2、3年前。
ようやく自分もプレーできたよ。

基本はピッチカーと同じようなレースゲームだけど、指で弾くのは中に小さなおもりが複数個入ったプラスチック製のボール。
なので重心が固定されておらず、ちょっと転がってピタッと止まる。不思議。
それを弾いては止まった場所に自分の自転車コマ置いてセーブの繰り返し。

まぁゲーム性はほぼピッチカー。面白くないわけないね。
コースもプラ製で、ピッチリ嵌るので見栄えが良い。

いやぁジャンプ台がムズイムズイ。
最初に超えたたけさん以外全然成功しなくて、他全員半周~一周遅れw。

結果:レン、スミ、たけ 〇、大谷


IMG_4215
常連の小学生と交代で遊ぶ。


IMG_4217
「カラフルミミズ / Da ist der Wurm drin」 Carmen Kleinert作

持参初プレー。オズさんは2回目w。

サイコロ振って、自分のミミズ伸ばしていくんだけど、どれだけ伸びるかはサイコロの出目次第。
そろそろ誰かが途中の窓から顔出しそうだなぁと思ったら、そこに賭けれる。
当たれば自分のミミズが追加でちょっと伸びる。それが2か所。
んで、最初にゴールから顔出したら勝ち。

まぁ運だけのゲーム。正直小学生にも単純すぎるな。
未就学児にはいいんでないかな。

あとは大人同士で、運ゲーやなぁって笑ってやるのが良いw。

ゲーム内容の割に箱がデカいのできっと出番はもうないw。

結果:レン、おず〇


IMG_4218
「ボブジテン」 TUKAPON

カタカナ言葉禁止でカタカナのお題を伝えるゲーム。
すっかり安定枠。

結果不明:レン、おず、真砂、たけ、オオヤ

IMG_4219
「スカル / Skull」 Hervé Marly作

かなり久々にやった気がする。
といってもルドルフさん宅でやってるから数か月ぶりか。

ここぞってタイミングでバーンナウト成功して勝ち!

結果:レン 〇、大谷、たけ、おず、東野k


IMG_4220
「クラウド9 / Cloud 9」 Aaron Weissblum作

これもかなり久々の持ち出し。ゴンドラが臭いw。
そういやリメイクのセレスティア遊んでないや。

手番プレイヤーがダイスを振り、必要なカードが決まる。
それを見て左隣のプレイヤーから、手番プレイヤーがそれらのカードを出せると信じて残るか、無理だと思って飛び降りるかを選択。
飛び降りた場所に応じて得点を貰えるが、手番プレイヤーが出せずに失敗したら残ってる全員墜落して得点なし。

手軽なゲームだが、誰がどの色なかったかを覚えておくと結構ガチゲーに。
まぁ1枚ずつ補充されるから、そこで引いてるかは運だけど。
全然行けるわーとか口三味線で楽しむのが吉。

結果:レン、エース 〇、おず、大谷、たけ、こばやし


IMG_4221
「目かくしゲーム / Blinde Kuh」 Hermann Wernhard作

持参初プレー。かなり古くからあるゲーム。
いい歳の大人が集まって何やってるんだかw。

手番プレイヤーは目隠しして、適当に手に取ったタイルが何の絵柄かをその形から当てる。
ただそれだけのゲームだが、これがまた難しい。

いちいち目隠しつけるのが面倒で、終盤は目瞑ってやってたし、もう手番なんて関係なしでw。

あと一応複数の遊び方があって、その1つで抜き型使うので捨てちゃだめよ。
まぁただの抜き型カルタなんだけど。トフワボフで十分。

あ、この後来た親子にやらせたから一応活躍したぜw。


IMG_4222
「インフェルノ / Inferno」 Reiner Knizia作

これまた久々。

親が出したカードに色か数字が合うのを順に出していく。
ウノと違って出したカードよって変わっていくのではなく、常に最初の1枚に合わせる。
もう出せないor出したくないなら場のカード全部引き取って1枚マイナス1点。
ただし赤いカードは額面(1~5)がそのままマイナス点。
誰かが赤いカード出すたびに皆がひぃって言うゲーム。

久々にやったが、やっぱり大人数で遊ぶと面白いなぁ。
自分の手番来る前に誰か死んでくれって祈るゲームw。

面白いんだけどイラストがファミリー層には薦め辛いのが残念。
ライト版出して欲しい。

あとうちのはエンボスないエラー品で滑りが悪い。交換タイミング逃した。

結果:レン 87、エース 63〇、オオヤ 70、たけ 105、東野K 117、おず 205





終わり。参加ありがとうございました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ