ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

3/10 大須イエサブ金曜会@大須

イエサブへ。
しゅだっちさんが来てたので一緒に遊ぶ。


IMG_1560
「森の老人たち /  Old Men of the Forest」 Martin Wallace作

初プレー。ワレス作のトリテ。

メイフォローで1番大きい数字出した人が、他の人の出した好きなカードを獲得。
次に残った人の中で1番大きい人が他のを獲得、の繰り返し。
他人が欲しいのを出してしまうと自分は獲得できないという。

場には達成カードが並んでるので、指定された色が集まったら交換して得点。
ただし余ってしまった分は1枚マイナス1点。他人とのにらみ合い。
更に中には取ってしまうとそれだけでマイナスになるカードもあるので、他人に押し付け合い。
なかなかキッツいゲームだが面白かった。

結果:レン 6、しゅだっち 7〇、ねくろん 5、ニート 4


IMG_1561
「ミントワークス / Mint Works」 Justin Blaske作

持参初プレー。キックしたやつ。
非常にミニマムなワカプレ。アドルングくらいの缶ボックス。

手持ちのワーカーを置いてアクション。
カード手元に取る、ワーカー1つ増やす、手札のカード出す、スタP取るってのが基本アクション。
更に2枚、毎ゲーム変わるアクションも。
カードを出すと得点になり、ものによっては毎ラウンドもらえるワーカー数が増えたり特殊効果。
分かりやすい拡大再生産。
7点取ったら勝ちであっという間。

かなりシンプルだがまぁこんなもんだろう。こんなもんでいい。
ワカプレ入門って感じかな。
このサイズに仕上げたってのが大事。 

結果:レン 7〇、しゅだっち 4、ねくろん 3


IMG_1562
「ファイブミニットダンジョン / 5-minute Dungeon」 Connor Reid作

持参初プレー。こちらもキックしたやつ。
リアルタイム協力ゲーム。

各自自分のデッキから手札引いて。
出てきた敵に合う種類のカードを協力して出していく。
人によってデッキの構成や枚数多い種類が違うので誰が出すかある程度相談しながら。
とはいっても時間は5分しかないので出せるなら出せ。
その結果必要のないカードまで出してオーバーキルしてしまってもったいなかったりw。
特殊効果は言語依存あるが、まぁそんな難しくなく。
あと各自手札2枚捨てることで発動できる特殊能力持ち。
指定された種類の敵を瞬殺できたり、他人に手札補充させたり。

最初3人で始めたが、ステージ1は楽勝。ステージは2回目くらいで勝ち。
ステージ3は中々勝てず。プレイヤー1人増えて4人になったら勝てた。
ステージ4は4人でも難しく、komeさんも来て5人に。
負けたり勝ったりでステージ5までクリア。表ボス。

これは面白い。手軽な協力ゲーム。
特殊カードは日本語化したほうがいいね。
面白いんだが、プレイヤー1人増えるとデッキ1つ分増えるのに敵カード2枚しか増えない。
これ3人でクリアするの不可能なんじゃないかなw?
ちょっとバランス調整間違ってる気がする。
遊ぶならフルの5人で。難易度上げるなら4人で。それもかなり辛い。

キャラの能力差もあって、特に黄色が強キャラ。
4人以下なら入れた方がいい。黄色なし3人は大分辛かった。それも楽しかったが。 

気に入ったねくろんさんが後日即買いしてましたw。


IMG_1563
「そっとおやすみ / Schlafmütze」 Markus Nikisch作

人気のレアゲーがまさかの日本語版が出ましたよ。
すごろくやマンセー。

手札を1枚ずつ回して、揃ったらこっそりカード伏せる。
他の人は誰かがカード伏せてるの見たら自分も伏せる。遅いとペナルティ。
それだけのうすのろ系ゲームなんだが特徴的なのはワイルドの多さかな。
自分が揃わないならあえてワイルド流して伏せるの注意して見る。

伏せてるのに気づかない人をニヤニヤ見てるのが楽しいゲーム。
ゆるーく盛り上がります。


IMG_1564
カレー食べておしまい。 

3/5 きなボド@北名古屋

きなボドでは基本的にゲームしないけど、クイズはするw。


 
IMG_1452
「クイズワーカープレイスメント」 俺専用ゲームズ

小人数でクイズできるから何気に重宝してる。
自分の回答順をビッドする多答クイズ。
遅いほうが得点上がるけど残り回答数が減る感じ。

ボードゲームジャンルに限って潰されるんですけどw。

何度も言うがワカプレではないw。
辛勝!

結果:レン 28〇、tetu 25、かぶ 27、エース 18、ユキ 22


 
IMG_1479
終了後はカレー!チーズナン美味い。 

3/4 自宅会

この日は保育園・小学校来の友人2人とカラオケ。
先日同期飲みがあって、5年前くらいに一度同窓会して、 その前も4年ほど音信不通。
なので連絡して集まってつるむのは10年ぶりくらい。
互いに年取ったもんだ。

昼間はカラオケ行って、夕飯食って、1人帰って。
時間あったのでもう1人と遊ぶ。
密かに企んでたボドゲ布教しましたよ。

昔は学校帰りや休日に互いの家でテレビゲームしたり、遊戯王したりしていたが、一緒にボードゲームする日が来るとはね。
感慨深い。


IMG_1437
「宝石の煌き / Splendor」 Marc André作

知らん仲じゃないのでこのくらいなら大丈夫だろと選択。
パワープレイはしないよ。

なかなか楽しんでもらえたようで、アンコール入って2戦。
1勝1敗。

IMG_1438
「パッチワーク / Patchwork」 Uwe Rosenberg作

続いてパッチワーク。
こっちも2戦で1勝1敗。


IMG_1439
「カルカソンヌ / Carcassonne」 Klaus-Jürgen Wrede作

何気に久々。周りではよく遊ばれてるのにね。

草原ありで遊んだが、やはり初回だと理解が難しいようで。
これは1戦だったか2戦だったか。2戦な気がするが勝敗忘れた。


IMG_1440
「キピット / Kippit」 Torsten Marold作

入手難でも気にしない。
1回が短いので3、4戦した。


IMG_1441
「ビッツ / BITS」 Reiner Knizia作

落ち物パズル。これは1戦。負けた。


IMG_1442
「7ワンダーデュエル / 7 Wonders : Duel」 Antoine Bauza, Bruno Cathala作

ちょっと難易度アップ。
サドンデスはなしで得点計算まで縺れ込んで、勝敗は忘れた。
流石にちょっと難しかったようね。
問題なく遊べてはいたけど、狙いが付けづらかったかな。



こんな感じで終了。結構がっつり遊びました。
概ね好評で楽しんでくれた様子。よかったよかった。
一番楽しかったのはカルカソンヌらしい。
今度はボードゲームだけで遊ぼうと言ってくれたよ。嬉しいね。
次は他の友人を引き込もうw。

3/3 大須イエサブ金曜会@大須

なんか一か月ほど更新止まってましたが生きてます。

やりたいことややらなきゃいけないことはたくさんあるのに中々タスクが消化できないダメ人間。

はやくインゲンになりたい。



IMG_1434
「サンフランシスコケーブルカー / San Francisco Cable Car」 Dirk Henn作

初プレー。メトロのリメイク。
基本ルールで。メトロと一緒。

交代でタイルを置いていって、いずれかの色の駅舎がボードに描かれた駅舎に繋がったら通ったタイル枚数分得点。
自分のを伸ばすも他人のを短く潰すもよし。
ただしタイル1枚だけってのはダメ。角に置くタイルは限定される。
ボード中央にはでっかい建物があって、そこに繋ぐと得点2倍。

非常にシンプルでいいが、視認性は悪いね。
デジタルで置いたら色が付く感じでやりたいゲーム。
悪くはないぜ。

結果:レン 48、温玉 49、かぶ 53〇、ニート 45


IMG_1435
「イゾルデ / Die holde Isolde」 Nicolas Poncin作

久々。

カードをハンドドラフトして手札にして、1枚ずつ使ってボード上のコマを進める。
複数のボードがあってそれぞれ決算タイミングや得点条件、得点数、リセットタイミングが違う。
毎ラウンド得点入るのを勇勢根するか、最後にドバっと進めるのを優先するか。

いいゲームでっせ。
ややカードの数字に優劣があるが、ハンドドラフトで緩和できてるし。
なんか写真の手札強すぎるなw。
思惑次第ではこんなことにもなる。
基本大きい数字欲しいけど、数字小さくても優先して取りたい場所があったりするので。

結果:レン 42〇、ニート 22、温玉 25、かぶ 15

一人だけ得点おかしいw。



IMG_1436
カレー食べておしまい。

3/3 放課後子ども教室

昨日でボードゲーム最後の予定だったが、今日もやりたいというので。


 
IMG_1433
「勝利の女神~セブンフォース2~」 みさき工房

初プレー。

みさきさんの新作。
神戸初売りなので当時未発売だが、きなボドでテストプレーで何度か遊んでくれた6年生の子の卒業祝いとしてみさきさんと自分の連名でプレゼントしました。 
わざわざお母さんに電話して持ってきてもらいおってからに。

結構テキストゲーなのでお母さんとスタッフの先生には辛そうだが、まぁ生徒がやりたがるのでよしとして。
折角なのでインストもしてもらいました。
フォローはしながら。初見だが。

システムはワーカープレイスメント。
個人ボードのアクションをするか、1金払って中央ボードのアクションをするか。
中央ボードのアクションはカードが6枚並んでて、ラウンドごとに3枚ずつ入れ替え。
国力、兵力、戦力、都市の4つのパラメータがあり、最終的に合計が多い人が勝ちだが、国力だけは2倍して合計する。

兵力と戦力2つがあるのがややこいいが、兵力は永続値、ただしラウンドごとに半分になる。
戦力は一時値。ラウンドごとに半分になった兵力値まで下がる。
兵力を上げればつられて戦力も上がるが、やや上げにくい。
対して戦力は上げやすいが、持ち越しができない。
ラウンド終了時に戦力比べてトップから順に国力が増減されるので、周りを見ながらうまくパラメータ調整したいところ。
都市のパラメータは毎ラウンドの収入に関わる。お金大事。

と、なかなか硬派な作り。
ワーカーはカードで2種類のパラメータがある。
そのパラメータによって戦力などを増減するのでどのワーカーをどこに使うかが悩ましい。
最初に選ぶ勢力によってパラメータにも差がある。
更に選んだ勢力によって特殊能力もある。
収入が2倍だったり、毎ラウンド戦力が上がったり。
マルコポーロの足あとオマージュらしく、中々強力で面白い。

今回自分は兵力が毎ラウンド自動で上がって強いが、ワーカーのコストが高めで戦力上げる個人ボードのアクションにお金が嵩む勢力。
なかなかトリッキーというか上級者向け。
常にお金が辛い感じで。 
周りがゲーム慣れしてないのもあって、中央ボードの美味しいアクションが手番遅くても取れたのが救い。
そっちで戦力上げたりお金稼いだりで戦争にも勝ってていい感じ。

だがしかし途中で時間切れ。生徒が塾の時間なので打ち切りました。
その時点で勝ってたのは国力が初期15から始まる逃げ切りキャラ。
まぁ途中で終わったらそりゃ強いね。

中々面白かったです。
みさきさんの作品は数年前にセプターを遊んで以来かな。
あまりキャラ絵が得意でないので…。

アクションマスもワーカーも同サイズのカードなので、重ねて見えなくなっちゃうのがちょっとプレイアビリティ悪いかな。
ボードの外側に置くデザインにできればよかったかも。
あと神様カードが2金+1アクション使う割にはあんまり強くなかったです。
いいアクション取られちゃうので、ラウンド持ち越しができればまだよかったかな。 

そんな感じで。
機会あればフルで遊んでみたい。




おわり。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ