ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2013年08月

8/10 自宅ボドゲ会

藤沢の後は一緒に参加した一期一会さんとうちに戻って自宅ボドゲ会。

メンバーは自分、一期さん、ヒリュウさん、ヴロンさんの浜log面子。



・とらんぷくえすと
IMG_20130810_232645
初プレー。
自分も持ってるけどヒリュウさん持参品。

ゲームマーケット春で出た品。
トランプ13枚をデッキにして魔王1人対残り勇者パーティ。
手札から自分のパーティに該当する数字を出してそのカードの効果発動。
最終的に出したカードの合計値で勝負。
勇者側一人でも魔王に勝ってれば勇者側の勝ち。
勝った側は使ったカードを1枚得点化して次へ。
数字が得点なので高い数字を得点化したいが、その分打力も下がる。
ラウンド経るごとにパーティが増えるので使える枚数も効果も豪華に。

GM以来ずっと積んでたのをやっと消化できたが、いろんなところに書かれてる通り4人だとバランス悪いね。
勇者側有利過ぎ。
事実魔王側のヒリュウさんは1勝もできずのクソゲーになってしまった。
3人プレーでやったときは魔王側が勝ったらしいので3人がベストだろうな。

というわけでこのゲーム4人でやっちゃいけません。
そのうち3人でリベンジ。


・エルファーラウスボードゲーム
IMG_20130811_001319
エルファーラウスだけだと違うゲームなので注意な。まぁ通称でいいが。

エルファーラウスっていう七並べならぬ11並べをクニツィアが独自の味付け。
違う色が接しているマスやランダムに1枚置けるボーナスマスが存在。
さらに隣接してるタイルを配置できれば手札を1枚左の人に渡せる。
誰かが手札無くした時点で残ってる数字がマイナス点に。どこから出すかも戦略性。

国内版が出る直前くらいにドイツアマゾンから輸入して自力で訳した。
タナカマさんやけがわさんは絶賛してるがいまいち面白さが分からず。

おそらく今まで1ラウンドしかやっていなかったので人数分ラウンドやれば面白いんかなとやれる機会を伺ってたので満を持して4ラウンド戦。

結果はまぁそれなりな感じ。
勝ち負け繰り返して点数も結構収束。いい勝負にはなった。
いまいちどうすると強いとか、勝つための戦略とかが見えないな。
まぁ軽くていいゲームだとは思うんですが。うーむ。

結局運ゲーだと思う。いや、運ゲー好きだけどさ。


・天空都市ヴィラコチャ
IMG_20130811_020235
一期さん持参。初プレー。やってみたかったのでリクエスト。

戦うカタンってよく聞くけどあんまりカタンっぽくはない。
陣取り、そして奪い合い。
サイコロ3つ振り、条件満たすところに自分のコマを置く。
その際人のコマのある場所を奪うこともでき、それを防ぐにはコマを置く際にサイコロを一個置いておく、
すると相手は奪う場合はその目分を追加で越えなければいけない。
そんな感じで陣取りをしていき、三つの勝利条件のうち1つでも満たせば勝ち。
条件は
・カードを買いまくって、一定の値段以上買う
・鉱石を一定数集める
・聖遺物を4つコンプリート

まぁ詳細は省略しまっさ。

とにかく相手を止める為に叩く。そして自分を伸ばす。
手番でカードを買えるんだがそれが強い強い。
カードには相手に奪われるものと奪われないものがあり、奪われるものの方が効果は強力。
でも奪われない方も十分強い。

とにかくいいカードを買って強化して、それを纏っていいマスに居座って鉱石掘っていくのがセオリーな感じ。

みんな聖遺物独占はキツいと踏んでか鉱石掘りまくる。
収入も場から得るのでいいマス確保できてない人はとことん落ちます。
基本的に隣のマスにしか置けないってのが強く刺さる。

鉱石2マス分掘れるマスを「指定マスが奪われなくなる」カードで守ったヴロンさんがえらい強い。
自分は収入は多いが鉱石掘るドリルを置けなくてジリ貧。とりあえずカードを買う。
カード集める中でも一回は鉱石を払ってカードを買わないと勝利条件満たせないので辛い。


なるほど、それなりに面白いけど何回もやりたくなるゲームではないかなぁ。
まぁできて良かった。

そして状況の悪さからかつまらなさそーにプレーしてたヒリュウさんに少々苦言タイムw。


・ケルトカード
IMG_20130811_031620
ヴロンさんリクエスト。
前回やったときルール間違えてたのでリベンジ。

手札から1枚マーク別に自分の前に出す。
ケルトなので昇順降順を一定に。
もしくはいらないカードを捨てる。
同じ数字2枚捨てれば願いの石取れるよ。
使ったら使った枚数だけ補充。山札か、マーク別捨て札トップ。

山札尽きるか列の終了札規定枚数出たら終わり。
そしてケルトなので得点は4枚でやっと0、5枚でプラス。だったかな。
つまりそこまで行けないなら出さない方がいい。

前回は願いの石取っても補充1枚でやってた。
だから取るだけキツくなるのでタイミングが大事、と思ったら2枚補充でしたと。

ヌルくなるかなと思ったが結局は自分の使うカードを捨てるかどうかのジレンマに。
早い者勝ちなのでカードが余ってくる後半では残ってないっていうね。
なるほどね。

やっぱり面白さは安定。
普通のケルトよりもシンプルで無駄がない。見た目は地味だがw。

あと持ってないのはケルトダイスとケルトスパイラル。うーん。



・ティチュー
IMG_20130811_042650
やってみたかったので出してみた。初プレー。
4人用ペア戦大富豪。
役が少々特殊なのと、特殊カードがある。最強はAね。2じゃなく。
特徴的なのは手番無視で出せるボム。同じ数字4枚か4枚以上のストレートフラッシュだったかな。
あとはゲーム開始時に今回1位になることを宣言して得点2倍にする「ティチュー」宣言。
当然失敗したらマイナスが倍。

とはいえボムは数戦に1度ってくらいなので基本は大富豪。
ハンドマネイジメントして上手く相手にスタP渡さないようにコンボ組む。
カウンティングも大事。

ティチュー宣言には手札配られる前にやる大ティチューと半分配られてからやる小ティチューがある。
A3枚とドラゴン(最強札)、K2枚くらい持ってたのでこれは行けるだろとティチュー宣言。
見事達成。この緊張感がいいね。


一度できたアホな手

IMG_20130811_050709
12枚ストレートww。手札16枚中。
フェニックスはワイルド札。
まぁこんなnしたらそりゃ勝つわ。
ちなみに6~10は同スートなのでボムにも使えた。

ペア戦で自分が終わっても他は続行。
パートナーが2位になれば固定200点。3位でもいい方。4位でもまぁプラス。

なるほどこれは面白いわ。
大富豪に比べて特殊札やボムの使いどころとティチュー宣言がすごくいいアクセント。
もう何回かやって感覚をつかみたいな。


・配牌オープン麻雀
IMG_20130811_053132
今回もやるよ。
配牌オープン、その後のツモ牌は伏せる。
見えてる牌から相手の手が読めて思考要素が増えます。
鷲巣ほどガチではない。

写真はこの後見え見えの索子染めに。
でも見えてる牌があるから1索と2索はポンしやすかった。
なるほど、そういうのもあるのか。

中々好きです。配牌オープン麻雀。


そして初プレー。

トリックテイキング麻雀。

リードの捨て牌をマストフォロー。
最大値出した人が次のリード。なので手番順は特殊。

今それ切らないでくれーって状況が多々w。面白いww。
そしてやはり待ちスートでのリーチがえらい強い。
そりゃ一発振りますよ…。

さっきのは普通に麻雀として楽しいがこれはパーティーゲーな感じで楽しいw。
対戦相手募集ww。


 ・ロールスルージエイジス
IMG_20130811_080315
買って初プレー。

サイコロ振って資源集めて文明を発展。
食糧確保しながら労働力増やしてサイコロ増やし、文明で特殊効果、モニュメントで勝利点を稼ぐ。

とりえあず面白いかどうか以前に、
説明書が分かりづらすぎ!!

読み解くのに苦労した上に結局後から調べたらミスってたよ。

なので評価は一旦保留。
まぁサイコロゲーでしたよとしか言えない。


ちなみに間違ってた内容

「取説」 
確定したダイスの目に描かれている物資のマークの数だけ物資を獲得し、ペグボードに記録します。
得られる品目は木→石→壷→布→鏃→鏃→布→壷→石→木→木→石→・・・の順です。
手番のたびに、得られる物資の順番は木→石→・・・となります。

これを自分は悩んだ末に、ラウンド毎に得られる品目が変わると受け止めた。

だが本来は「物資一つにつき木→石→…ランクアップして鏃までいったら折り返す」とのこと。
つまり物資3つなら木、石、壷が1つずつ得られる。
どうりでやけに簡単に資源が溜まるわけだ。
読み取れるかこんなの。


「取説」
コインに関する説明一切なし

とりあえずポーカーチップで代用。
余ったお金は持越しに。

んで本来は手番終了時に余ったお金は消える、とのこと。
分かりづらい以前に書いてさえいないっていうね。呆れた。


「取説」
ドクロ3個:対戦相手全員が3ポイント失う。

他は全部自分に不利益なのにここだけ自分が得する。
何かおかしくね?と自分含めて全員だと想像。
でもこれは相手だけらしい。つまり救済目。
一つだけ例外なんだからその点について個別で書けよっていうね。


というわけでNewGamesOrderの和訳は信用ならん。
会社としては印象いいんだけどなぁ。もったいない。

スペースアラートは分かりやすかったがあの訳は社内でなく沢田さんなのかな?
いらんセリフとかは原文からだろうし。


うーん…。というわけで近日再戦予定。




というわけで後はだらだら寝たり漫画読んだり_(:3」∠)_ だらけー。


おしまい。 

ボドゲ購入記

来たぜ。



IMG_20130825_011204
 


ででん!




IMG_20130825_014338

 
ジャーン!!!


というわけでヤフオクで6万円で購入したボードゲーム22点セットが到着。

あ、トロイの木馬は別ね。

6万は結構悩んだけど、一個あたり3000円と考えるとまぁ安めだし、
シャドハン日本語版やらキャメロットを覆う影やらエルグランデ入ってるから確実にお得。

まぁ問題は5万6万をぽいっと出せる人がどれだけいるかで。
ここは行くしかないでしょう!と。←


・サンティアンノ
・アウグスブルク
・Top Oder Flop
・Ra
・王位継承
・ドラゴンの年
・ディヴィデンツ
・クランブル!
・ヴィネータ
・キューバ
・シャドウハンターズ日本語版
・タージマハール
・ポンペイ滅亡
・ハリウッドブロックバスター 
・トリブン
・ベオウルフ
・キャメロットを覆う影
・プエルトリコ
・フィレンツェの匠
・エルグランデ
・エミーラ
・トーレス



と別枠で
・トロイの木馬


さて、消化にどれだけかかるやら。
誰か一緒に遊びましょ。 

8/10 藤沢BGC@藤沢

8/10は藤沢の藤沢ボードゲームサークルに参加しました。

多少寝坊して暑い中到着。




・女王の身代金
IMG_20130810_140327
Raelさん持参品。初プレー。
タイトルだけ知ってたけどルールは知らず。駿河屋で安かった気が。

左三枚の人物、右三枚の場所から女王をさらった犯人と場所を見つけるという。
各カード上下に2枚ずつカードが伏せてあり、最も合計値が大きいカードが黒。
カードは2枚だけマイナスであとはプラス。
なのでマイナスがある場所は白。マイナスが重なった時のみ、他の数字の大きさが関係してくる。

捜査手段はお金を払って1枚見るか、カードを使っていろいろする。
何より大事なのは他人の行動。
一度見た列の反対側を見るってことは最初のカードは確実にプラスの数字。
逆にそれをせずに他を見るならマイナスを見た可能性が高い。

それを繰り返して、犯人と場所が分かったなら手番で訴え出る。正解したら勝ち。

枚数も少ないのでブラフをかけてる暇はないです。
推理ゲーの初歩としては向いてるかも。
他人の行動から悟るって所では花火に似てるかもね。


・デカスロン
IMG_20130810_143930
初プレー。これもRaelさんの。
OKAZU BRANDの同人作品。

基本的にはトリックテイキングで手札からカードを出して条件に一番当てはまる人が点数を獲得。
条件は毎ラウンド違って、2ラウンド先まで前もって条件が見える。
例えば「緑のカードを1枚ずつ出して合計値が大きい人」とか「裏向きで同時だしして大きい人」とか。
そして大事なのが手札の補充はドラフト式。そのラウンドで数字が小さかった人から公開された札から選ぶ。
4位3位は2枚、2位1位は1枚。
よって大事なのは勝ちに行くときは必ず取るくらいのハンドマネイジメント。
溜める時は溜めて、取るときは取る。できれば勝利点が高いところで取りたいもの。

今回は全員初プレーだったのでラウンドカードはシャッフルせずに一定順。
といえど誰も順番知らないから先読みはできませんが。


これは中々面白かったです。
走るとこでは走って、しゃがむところではしゃがむ。
10ラウンドを十種競技に例えてデカスロンをテーマにしてるのも良さげ。
何かテーマ地味だと思って避けてたけどw。



・美少女戦士セーラームーン マスカレイドバトル 
IMG_20130810_154630
初プレー。これもRaelさんの。
キャッチ―な題材の割には非常にゲーマーズゲームでヤフオクで2万円の値がついてる品。
Raelさんがフリマ500円で買ったらしいw。しかも2個目だと。

ルールはトリックテイキング+正体隠匿。
それだけでもwktkが止まりませんw。

各カードは上下で数字が違って、ムーンサイドとダークサイドに分かれてる。
チームもムーンサイドとダークサイドに分かれていて、それぞれ自分のチームが「最初に決めたサイド側カードを出して」最初に競ったトリック数取ることが目的。
本来はトリック数でなくスートごとに点数があってその合計点を競るらしいが今回は簡略化ルールで。

この時点でもう
・チーム戦
・正体隠匿
・マストフォローのトリックテイキング
・獲得トリックを競る
これだけの要素。

他にも切り札になる大アルカナやリードスート変えなどのカードがあり、すごい。いや、すごい。

これが作られたの1992年っていうのがね。
ちなみにボトルインプは1995年、コズミックエイデックスは1998年、シュティッヒルンは1993年。
つまり有名なトリックテイキングよりも先に作られてるっていうね。凄すぎる。

Raelさんも言っていたがこのゲーム面白いのが一手ごとにプレイヤーの陣営が徐々に分かっていくところ。
競った側でないサイドで出す時点でサイドが確定するし、正体が分かってる人よりも上乗せするってことは敵陣営の可能性が高い。
最初に一人だけ陣営をオープンしてるってのがここで効いてくる。
そんな感じで段々と判明していく陣営の中で自分の陣営の勝ちを目指す。

この時はRaelさんが7トリックで競り勝ち。オープンしたのはムーン陣営。
ちなみに自分はダークサイド。全力で防ぎに行く!
「必ず勝てるけど取ったトリックは誰かに渡すカード」でムーン側をオープンしてる人に譲ったのでムーン陣営が確定。
そんな中自分もトリックを取りに行って陣営を確定させつつ阻止に走る。
最終的にRaelさん側が6トリック取った状態で残り1トリック。
最終トリック取った方が勝ちっていう何ともドラマチックな状況w。
その最後も無事獲得して達成阻止成功!見事ダークサイドの勝ち!

いやぁ、すごいとしか言えないわ。このゲーム。
貴重な体験ができました。


あとこのゲーム、説明書が分かりづらいことでも有名。
全部が会話形式で書かれてるっていうね…。



・マイホーム建築ゲーム めざせ夢の土地付き大豪邸
IMG_20130810_165108
更にRaelさんのw。当然初プレー。
国内初の箱庭ゲー。
すごろくで部屋のパーツを獲得して間取りを組み立てながら最初に配られた達成条件を目指します。

Raelさん曰く「和製フィレンツェの匠」とのこと。

難しいのが戸は戸、襖は襖で隣合せなくてはいけないこと。
どちらにも隣り合える廊下が超大事。
あと相手からパーツ奪うマスえらい強い。
パーツは積まれたものを上から取るので自分で大きさは選べません。


最終的に買ったKeiさんの家はこんな感じに。

IMG_20130810_171506

うーん、いい家だ。玄関三つある不思議なお家w。


ちなみにこんな箱絵。

IMG_20130810_171854


・スシゴー
IMG_20130810_174541
またもや初プレー。
最近ちょっと話題だったスシゴー。
キックスターター発の簡単なドラフトゲーム。

1枚確保して隣にドラフト。ただこれだけ。
握りは単純に得点。予めワサビを持ってれば3倍になる。
刺身やてんぷらはセットコレクション。
巻物は一番多く取ってる人と二番に毎ラウンド得点。
プリンはゲームを通して確保して多く持ってる人に得点。

これは非常に軽くていいね。
ドラフトゲームっていうと七不思議やらヴォーパルスやらやや重めな印象だったけど、
これはドラフト入門にはもってこいですな。
買っとこうかな。


・ベンチャー
IMG_20130810_182718
初プレー。これもRaelさんの。
シドサクソンの良ゲーリメイク。
アラン・ムーンがユニオンパシフィックの参考にしたというランダム決算の初出らしい。

やることはお金を出して場から事業カードを買う。
お金は1~15とかあるけど小さい数字にはマークが描かれていて複数集めれば大金に。
事業カードはカードによってA~Fのアルファベットが描かれていて、同じ色が被らないように積んでいく。
積む際、1つ以上のアルファベットが共通しなければいけない。
当然書かれているアルファベットが多い方が高い。
アルファベットが2つ以上連なっていればその数だけ収入は倍増。

更にカードの中には相手のトップカードを買えるカードもあり。
1倍で買えるカード、半額、1.5倍など価格は違う。

トップを止めるのが非常に大切。
カードは6色なので6色積んでる人は放置するととことん走られる。

IMG_20130810_185108

そんな中作り上げたコレ。
6色×アルファベット2個。
これで決算起きればほぼ勝ち確だったが、決算カード引けず…。
一気に走ったのでお金使い切って後がつらいつらいw。

これもいいゲーム。いぶし銀というか古典名作という言葉が似合う。
いいゲームですなぁ。
面白かったです。



・リグレットダイス
IMG_20130810_194730
持参品。初プレー。
ブラント夫妻です。

すごく簡単。
全員ランダムに引いた同数のダイスを振る。
振った結果、色ごとに「小さい順に」場に置いていく。
ダイスは何度でも振り直し可能のリアルタイムゲー。

置ける目が出るまで振り直すか、ちょっと大きめの目を他の人が置くまで待つか。

いやぁ簡単簡単。
1ラウンド2分で終わってそれを3回。
慌ただしさが楽しいゲーム。ちょっとお気に入り。



・ハイパーロボット
IMG_20130810_200751

最後はこれで!!





そんな感じで藤沢BGCおしまい。
レアゲーたくさんできて楽しかった。

打ち上げには参加せず、一緒に参加していた一期一会さんと帰ってその後自宅ボドゲ会へ。←









 

ボドゲ購入記

今日も今日とてボドゲが届く。


 IMG_20130823_235925


エポック社のレトロゲー。ヤフオクにて。

・インターセクション
・トリップル
・トータリー


インターセクションとトータリーはなんとシドサクソン作。

3つともアブストラクトです。


箱でっかいなー。

8/4 び~えむの会@下北沢

まだまだ追いつけません。←



業界ボドゲ会オールからの朝。
先月同様大阪から来た同期の友人とヒリュウさんと共にボドゲ会へ。

今回は近めで下北。
いえろ~さん主催のび~えむの会です。


・グラシアス
IMG_20130804_123510
なんか軽いのを立てようとのことで。
持参初プレー。

「裏・表・表」の3枚セットが人数分並べられた場札から1セット引き取って、
裏は裏のまま確保、表は1枚引き取って、1枚は誰かに渡す。
渡された相手はにこやかに「グラシアス!」と言いましょう。

んでやることは色ごとに最多を目指すのですが、
同色が5枚を超えるとその5枚は合計1点となって集計数からは外れます。
さらにラウンド終了時、各色最多枚数持ってる人はそれを山札に戻す。
最終的に最多ならその枚数分点数になるので、各色最大3点かな。

ちなみにこの時この最多が戻す処理忘れてた…orz
押し付ける意味ないじゃんね。
やっぱりルールはよく読んでから持ってかないと駄目ね。
また今度リベンジ!

要はこの3点を狙っていくんですが、この5点にしたときの1点をバーストと見るか確定点と見るかで考え方が変わる。
各自裏向きで数枚持っているので同色が裏向きで存在していれば、最多の4点と見せかけて5点確定から次点を叩けたり、
1巡して再び自分が点数を取れることがあるかもしれない。

とはいえ裏向きで引けるかは運なので結構運要素が大きい。

やっぱり楽しいのは人にいらないカードを押し付けることだろう。
いらない札で最多にさせられても「グラシアス」と言わなければいけない。(ΦωΦ)フフフ… 

もっかい正式ルールでやってみて評価したいね。

ちなみにデザイナーはムーン様。


・マウアー
IMG_20130804_132156
 調布に引き続き壁ゲー。

親の握ったパーツを当てられるかの読みゲー。
やっぱり誰がどのパーツ残してるか覚えるのが大事。
そしてこの塔の過疎さよw。

実は調布でルール間違えてて、
握らないを選択して、複数にに当てられたとき、誰も渡さないし誰も建てないだった。
複数人で渡してたよ。きついきつい。

手軽でいいゲームです。
手の小っちゃい子供は不利かもしれない。


・PIX
IMG_20130804_141349
安定安定。
毎回やっても飽きません。

ドットでお絵かき、当ててもらうゲーム。
写真は何か分かるよね。本日の傑作。




・YAY!
IMG_20130804_151250
持参品。

サイコロ3つ振ってどれかが接してるところに数字を書く。
誰かの隣により大きい数字書ければそれを潰せるよ、ってゲーム。

サイコロは振り直し可能ですが、前に出した値よりも小さくなるとペナルティで自分の数字を一個潰さなくてはなりません。
縦横1列ずつ埋まれば終了。数字関係ないしに自分のマス数が得点。

自分の数字同士を隣合せればその分消されにくくなって強くなる。
相手はその前に潰そうと攻めてくる。そんな陣取り。

SDJ2013推薦リスト入り。
多分国内ではまだ取り扱ってないかな。

前回プレー時はやや間延びして終わらなかったが、今回はマッツさんが積極的に終わらそうと攻めてきて収束。


・百科審議官
IMG_20130804_154814
前日に引き続き。

他の人の決めた分類条件を推測し合うワードゲーム。
今回は三人とも分かりやすいお題だったので速攻で埋まって終了。
お題は…忘れちゃったw。

レポすぐ書かないとこうなりますorz

 
・ ペアペア連想ゲーム
IMG_20130804_173813
もういっちょワードゲーム。

配られたお題に関するヒントを出し合って、自分と同じお題を持ってるペアを探す。
ただし他の人にペアがバレるとマイナス点くらうので、
うまく自分のペアだけに分かるようなヒントを出し合うのがコツで、難しいところ。

またプレイヤーの中にはお題を持たない?さんが居て、ペアを勘違いさせようと攪乱してくる。
この?さんがスタートプレイヤーだと誰のヒントも見れない状況で攪乱させるヒントを出さねばならず、非常に厳しい。
ここだけシステム上の弱点かな。

そのため中央にお題カード何枚か置いて参考にしてます。
同じ番号のお題に似たような単語が来るようになってるので。絶対じゃないけど。


ワードゲーム大好き。(´∀`*)ウフフ。


・スカイライン
IMG_20130804_181556
 これも昨晩に続いて。
 低層、中層、高層階用のダイスを任意の組み合わせで振ってビルを建設します。

序盤に低層を増やして安全に攻めるか、
一気に終了条件であるオレンジ6段を狙っていくのか、そこに戦略。

あと一部のタイルは枚数少ないので早い者勝ち。
あんまり尽きることないけどね。

今回は自分が6段を建設して、それまでにも点数稼いでたので勝ち。
5段まで建ててからはオレンジの屋根が出るのを待つだけの簡単なお仕事。

まぁ中々出なかったけどね( ^,_ゝ^)ニコッ… 。


・トリプル
IMG_20130804_190213
 持参品。

スピード系のアクションゲーム。
自分の手札からカードを場札に早い者勝ちで置いていきます。
置ける条件は「色・形・線の数」のどれか同じものが一列に並ぶこと。

それだけのお手軽ゲーム。好きよ。

自分の山札がなくなった人が勝ちで、手札の補充は任意。
つまり好きなだけ引いていいけど枚数多くて混乱するよ、っていう。
4,5枚に押さえとくのがベストかねぇ。



・ハンザ
IMG_20130804_194856
持参品。初プレー。
まーさんといえろ~さんと三人で。
シャハトは3人がベストらしいしね。
いえろ~さんからやってみたいと言われていたので持参。
自分も未プレーなのでやらいでか!

船を矢印に沿って動かして、商品を買う。
払った代金はその場所に一番交易所(ディスク)を建ててる人へ。
その場所に自分の交易所があればタダで買えます。
あと出来るのは商品を捨てて書かれている樽の分の交易所を建てる。
また自分の交易所がある場所で商品を売却できます。
といっても手に入るのはお金ではなく勝利点。
同じ色の商品が2個以上ないと売れません。同じ色の相手の商品捨てさせるおまけ付きw。

毎手番一定金額の収入はあるものの、お金は常にカツカツ。
船の移動にもお金がかかるのである程度交易所の場所はバラけさせて。

更に空いた商品マスに商品を補充するのにもお金がかかります。
場は共有なので、できるだけ補充は人に任せたいところw。
うまく相手が補充しないと損をするような状況に追い込みましょうw。

最終的には点数化した商品の数や交易所のある都市の数で点数が決まります。

非常にシンプルというか硬派なルールながら緻密な駆け引きが必要。
面白い、面白いよこれ。
お金に常に悩む以上、一手一手がすごく大事で、
得点や交易所を増やすために商品取るか、収入増やすために交易所建てるか、相手より先に点数化していくか。
選択肢は少ないが、常にどれでも出来るような状況なのでどの手を打つか非常に悩ましい。

商品の補充以外すべてが公開情報のアブストラクトなのでその場その場で打つ手は決めやすい。
でもそれを後に有利に響くように導き出すのは難しい。

いやぁシャハトいいわぁ。凄いわぁ。
これは買って大正解。もっとやりたい。


ちなみに結果は3点商品を大量に点数化して、終了タイミングまで見事にコントロールしたま~さんの勝利。
くそーもうちょっとだったんだけどな。

これはまたどこかで立てよう。



・ファクトリーファン
IMG_20130804_212353
初プレー。ま~さん持参品。フリマで買ったというアレです。
 
毎ラウンド人数分公開されるタイルをザックンパック方式で取り、自分の工場につないでいきます。
間のパイプはいくつでも増やせるが、お金がかかる。
パイプや工場施設の再配置にもお金がかかる上、最終ラウンドまで継続するため初めからある程度先を見越して作っていかないとどこかで大改造を強いられることに。

先を見越してタイルを置いていくという点ではドンキホーテやコネクションに近いものがあるが、
それに比べればパズル要素が非常に強い。好みだ。

閉会間際で時間が足りなかったためこのときは途中で打ち切り。
これは中々慣れが必要なゲーム。

またリベンジしたい。




というわけで会はここで終了。

この後はいえろ~さんおススメの一心という無国籍料理屋さんで二次会。

IMG_20130804_215656

主に中華だけどまいうー。
から揚げがでっかいのよ。しかも安い。

これは毎回来ざるを得ないなw。



おしまい。 

ボドゲ購入記

毎度更新頻度のおかしい購入記です。


IMG_20130822_225617




ヤフオクで購入したギャングスター。

立派な木箱に入った素敵なゲーム。

新聞を模した説明書や銃弾のコンポネントががカコ(・∀・)イイ!!


作者は盗賊の親方のCzarne。
ツァルネ?カルネ?

ちなみに同名のボドゲが他にありますが別ね。
敵のギャングをトランクに入れて海に沈めるアレね。



浜logに持ってくので誰か遊んでくださいまし!

8/3 業界ボドゲ会@新宿近辺

調布から移動していつもの業界ボドゲ会。


・ゼロ
IMG_20130803_172225
クニツィアのカードゲーム。
雑誌付録のやつ。友人が持参。

手札の1枚を場と交換してできるだけ合計値を少なくする。
同じ数字は重複しても1枚分しか数えず、
同じ数字を5枚集めると合計が0になり、
同じ色も5枚集めると合計が0になる。 

最小値は5色同じ+その中の1枚の数字をあと4枚でゼロ。

当然ゼロを目指すべきだが、場全体で2回パスが発生するとその巡で終わりになる。
適当なところで損切りする必要もあり、相手が揃う前に攻めに行くと強いか。

パスの時は机をノックするってルールが渋いw

中々ゼロは出ないです。
当然小さい数字が人気になるので場は大きい数字が集まりやすい。
同じ数字集めたいのでそれを狙って拾いに行くのもいいが、途中で終了になると失点がでかい。

クニツィアらしいジレンマゲーです。

8集めようとしたけど途中で止まって大失点。くそー。
そんなん繰り返して結局ラスでした。



・ハイパーロボット
IMG_20130803_174509
なんかいきなり立ったw。時間合わせに。
 
ロボットを動かす最小手探しパズル。
慣れれば5,6手なら10秒かかりません。

上の写真は6手。

好きすぎる。
一晩できるわー。


・スカイライン
IMG_20130803_183629
 先日購入して初プレー。

サイコロ振ってビル建築。
サイコロは低層階用、中層階用、上層階用で分かれていて3つ選んで振れる。
1個以上キープして振り直せるが、キープできなくなると1個選んで捨てて振り直し。

捨てたダイスは廃棄物置き場に行き、他のプレイヤーは3つ選ぶ代わりに拾える。
廃棄物置き場には常に低中上が1個ずつあるので誰かが失敗してれば増える。
しかし任意の組み合わせで選べないので4つよりも3つ選んだ方がいいことも。

紫は2段、青は2~4段、黄色は2~6段。
完成した時点でタイルに置き換える。

誰かが6段完成させるか、9ラウンドで終わり。

非常に軽いダイスゲー。
特注ダイスがクールだがやや見難い。

基本的には無駄な目が出ないように低層階をマネージメント。
振っていくうちにどうしても無駄は出て捨てることに。
それを拾って数のアドを取るか、選んで効率よく行くかのせめぎ合い。

中々好きです。
ボードなければもっと圧縮できそうなんだけどなぁ。


・PIX
IMG_20130803_192505
調布に続いて。

これは何でしょう?
テレビって言われたけど違ったはず。うん、忘れたw。

安定のパーティーゲーム。大好きよ。


・スクィント
IMG_20130803_210959
続いて今度はイラストパーツ組み合わせて絵を作る。
とりあえず日本語化しなきゃな…。


ここで夜になって自由参加になったので誘ってみたヒリュウさん到着。
調布ぶり!←


・ピッグテン
IMG_20130803_222301
初心者向けに。
場の合計値を10にしたら場札が取れる。
オーバーしたら場札は上家に。

数字は合計する他に、
・現在の合計値と同じ数字を出して合計値はそのまま
・現在の場札トップと同じ数字を出して合計値はそのまま
って出し方もできる。

なるべくバーストしないように手札を広く残していくのがコツかな。
あとは引きと相手次第なので運が大きいです。
ライトなゲーム。


・ビンゴ70
IMG_20130803_233505
先日大須で買ったやつ。

1~6の数字のマスとコマがある。
サイコロ振って出た目を好きに分配してマスを埋める。
揃ったらビンゴ。

やってみたけど置けなくなったら終了なので普通にほぼ埋まるわ。
インタラクションも皆無で微妙。

なんかヴァリアント作れば面白くできそうだけどなぁ。

誰かが使い切った数字はそれ以上使えないとか、
先着10列ビンゴで終了とか。

ちょっとなんか考えてみよう。


・百科審議官
IMG_20130804_011312
最近のマイブーム。
三人専用日本語ゲーム。

それぞれ物や言葉の性質や分類を表す条件を決めて、
各自単語を1個書いて、誰の条件に当てはまるかで場に貼っていく。
いわゆるベン図。

それにより相手の条件を類推しながら親が決めたターゲットの場所に貼れれば得点。

このとき自分の条件は「燃える物」。
「魚」って燃えるっけ?悩む。

このゲームで大事なのは相手の条件を探るのもそうだが、
自分の条件を探られない、当てにくい単語を書いていくのも大事。
条件自体はばれなくても似た単語書けば当てはまってしまうのはよくない。

このときは「ジャンプ」って書いてしまったら「マガジン」「サンデー」って書かれたしw。
意外とそんな単語探すのは難しい。



・ハイパーロボット
IMG_20130804_051428
アゲイン。
たまにこんなムズい手も。

ちょっと時間ないのでやらないけど16とか17になると思う。


・配牌オープン麻雀
IMG_20130804_054411
先日はまゲーで聞いた変則麻雀をやってみる。

配牌はオープン、引いた牌はクローズで。
相手のどの部分が出来上がっているかを考えて打っていく。

オープンばかりでテンパっても上がりにくいので時にはオープン牌を非効率に切ってでもクローズを増やしたり。

変則ながら中々面白い。
普通の麻雀とは考え方が変わるのが楽しい。
七対子とか見え見えなので注意w。待ちは読めんが。
死んでる待ちも分かるのでどう張るかも色々考えれる。

ちなみに鷲巣と違って理牌は任意です。




こんな感じであっという間に朝になって終了。

あとはダーツやってたw。


この後は下北沢に移動してび~えむの会。 


積みレポ消化のためやや駆け足でお送りしました。 

ボドゲ購入記

IMG_20130821_000727



ヤフオクで購入。


Zeparate

6個!



ストアの在庫処分品か、6個セットでなんと100円。
そして送料と手数料で1450円w。

さすがにこんなにいらないので引いてくれる人募集。
一個500円くらいと思ったけど利益でちゃうので300円くらいでいいや。

ボドゲ購入記

IMG_20130820_015951



モンキービジネス。

チーキーモンキーの新版。
サイズがちっちゃくなって持ち運びやすい、とのこと。
ルールは一緒。
コンポは一部の動物が変わっただけ。


ヤフオクにて。

8/3 調布のあな@調布

木曜に実家から戻り、金曜はボドゲ整理用のメタルラックや100均で圧縮用具買ったり。

んで土曜はいつもの業界ボドゲ会 …の前に今回は途中まで調布のあなへ。
両方行きたいけど日程被ってるので…。
というわけで両方行きました。



・トリッキーサファリ
IMG_20130803_111401
バネストで買ったやつ。初プレー。
メルトダウン2020とか作ったクワリの作品。ギャップがすごいw。
陶器製の動物コマが10種類。可愛いです。

サファリで写真を撮るのが目的。
写真は自分のターン中に動物が縦横隣のマスに居て、正面か横向いてれば撮れます。

手番では自分の人コマを縦横ななめ1方向に好きなだけ動かす。
木や池には乗れず通れず、動物は超えれず。人は超えれます。

全プレーヤー動いたら動物の行動。
基本的に全部1マス正面に動く。
正面に木があれば左に、池や他の動物、人、マップ端があれば右に、進みたい方向が埋まってたら反対に、
そっちも埋まってたら後ろに向いて1マスです。
さらに後ろも埋まってたら後ろ向いて終わり。
サルとリスは木に乗れて、ワニとカメは池に入れます。

動物10体全部の写真を先に取った人が勝ちです。

要は完全アブストラクトでなるべくターンが無駄にならないように隣接させていく。
ある程度動物の動きは読めるので、無駄のない順に撮りたいが、10体もいるので読み切るのは難しい。
更に他のプレイヤーの行動によっては前に立ちはだかられて動物の向きが変わってしまう。
他の人のコマがジャマで行きたい場所に行けなかったりも。 


これいいなー。
なんというか、アブストラクトなのにものすっごい和むw。
ゲーム内容自体は先読み重視のガチアブストラクトなのにものっそい和むw。
陶器コマがやっぱりいい味出してる。壊れそうで怖いがw。

実際既に足が一本折れたw。
といっても元々接合して作ってあるのが取れただけなので接着剤で元通り。

アブストって固いイメージがあるけどこれなら女性や子供でも楽しめそうだ。
まぁやってることはガチだから強い人は強そうだが。



・ニュートンゲーム
IMG_20130803_112842
かんちょーさんの持ち込み。初プレー。
 
エポック社とかカワダとかそこらへんの古い日本のおもちゃ。
白いボールが2つくっついた針金が数本垂らされていて、自分の手持ちのボールを全て乗せるのが目的。

手番では手持ちから一個だけ、付属の棒を使って乗せます。
小さく軽いボールなのでしばらくは大丈夫なのですが、段々増えてくると重力で白いボールの隙間が押し広げられて、臨界点超えるとボトボトとw。

途中までかなり熱いせめぎ合いでもう乗らないだろうって局面から数個乗せてたんですが、
あるところでやらかしてしまい10個くらい引き取る羽目にw。
最終的にストックだけじゃなく、その前の空き列も全部埋まったよw。

バランスゲームは苦手ですw。


・ ハバナ
IMG_20130803_120351
持参品初プレー。
シュタウペがキューバを簡単にしたゲームらしい。キューバやったことないが。
プエルトリコに対するサンファン的な立ち位置?

先日のボドゲフリマの前にG2さんに売ってもらったゲームを、G2さん含めてプレーw。
しかもG2さん未プレーっていう。
買ったけど積んでたから売ったとのこと。耳が痛いねw。

ゲームの目的はお金や資源、労働者を集めて、中央に置かれたタイルを買っていく。
タイルは2列の左右端どちらかからしか買えず。各列残り2枚になったら補充。
誰かが6枚買ったら終了。書いてある点数高い人が勝ち。
 
んで資源やお金の稼ぎ方は、全員0~9の書かれた手札を持ってる(一部数字重複)。
それを2枚場に出し、2ケタの数字を作る。必ず小さい数字が左に来るように。
んでその数字の小さい人から手番。2枚両方の効果使えます。
カードの公開は全員同時。
次のターンでは全員、2枚のうちどちらかを手持ちカードで上書き。
つまり残った1枚はもう1度使える。残ってる限りは何度でも。
上書きされたカードは捨て札で、手札残り2枚になったら回収。

カードは当然数字が大きい方が効果は強い。
逆に先手番を取りやすい0のカードは効果なし。
上書きはスタートプレイヤーから順に裏向きで乗せていくので何が消えたのかは分かる。
それを鑑みながら、使いたい効果と数字を上手く調整していくのが肝。
同じ効果がバッティングすると、自分の手番が後になると何も残っていなかったり。
駆け引きが中々楽しい。

取るタイルには何の効果もないので終始変わらぬプレー感。
30分くらいで終わります。


シュタウペにしては重いゲームかなと思ったらそこまででもなかった。
なのでシュタウペにしては箱のでかいゲームw。

「自分より後手番の相手の資源か労働者1個捨てさせる」カードが強い強い。
防ぐには先手番を取るか、それを防ぐカードを出しておくしかない。
防げば手が遅れるのはお互い様。そんな駆け引きが熱い。

いいゲームです。



・チャオチャオ
BlogPaint
5歳くらいの男の子と二人でw。

ランドルフのブラフゲーム。
ヤフオクで高値がついていたが最近再販されて日本語版も出て手に入れやすくなりました。

サイコロ振って自分だけ見て目を宣言して進む。
違うと思ったらブラフ宣言。失敗した方は橋から突き落とされて「チャオチャオ~!(バイバイの意)」。
サイコロには必ず嘘をつかねばならない×の目も2つあります。

1年前くらいにプレーして2回目かな。

子供相手はブラフ宣言しづらい…。するけど。
子供相手でもちゃんとゲームになるようにやらなきゃね。
その代り逆に積極的にブラフ宣言しに行く。
成功も失敗もトントンでお互いコマが減っていきます。
派手に行こうぜw。

いやぁ5歳でもチャオチャオできるもんなんですね。
将来有望だ。

今度浜logにも親子で来られるそうなのでまた一緒に遊んできます。
 

・マウアー
IMG_20130803_131623
先日フリマで買った持参品。初プレー。

青い塔、赤い門、1~5までの城壁を各自が持ち、先に建てきった人の勝ち。

親はどれか一個のパーツを握り手を出します。
他の人は親が出してそうなパーツを握り、同時オープン。
親が握っているパーツを当てている人がいたらその人が、いなければ親がそのパーツを建設します。

建てる場所は共有で、左右どちらかに伸ばすだけ。
塔と門はかならず城壁の隣にしか置けず、これで選択肢がややしぼれる。

また親は何も握らないこともでき、その場合任意のパーツを建てれる。
だがそれを当てて何も握らない人がいたら、その人からパーツ一個を引き取る。

誰かが建てきった時点で残ってるパーツがマイナス点。
大きいパーツほどマイナスがでかい。
よって普通は大きいパーツを先に使いたくなる。そこらへんも読み要素。
誰が何を残しているかを覚えておくのも非常に重要。


非常に手軽で面白いゲームです。
バッティングゲームなのかな。
親はバッティングを避け、子はバッティングさせる。

塔を押し付けまくられて3つくらい持ってる人がいて面白かったw。

買えて良かった。




・PIX
IMG_20130803_135540
毎度おなじみ。
ドットで絵を描いて当ててもらうゲーム。

さて上の絵はなんでしょう。
中々うまくできたと思う。











正解はワニ。
最初カエルって言われたけどそのうち出ました。
 

安定して楽しいゲームです。
ほんと来年の大賞これでいいよ。



・ Qwixx
IMG_20130803_142809
かんちょーさんに新規親子の対応頼まれたので軽めのコレを。

内容はよく書いてるので省略。
出た目を今書くか、よりよい目を期待してパスするかのダイスゲーム。

小学生の子がいたのでどれくらい難しいの行けるのか分からず簡単なの出してみたが、
後から知ったけどミスボド常連のりき君一家でした。

ミスボド行ったことないけどレビューはよく読んでるので名前は知ってるっていうw。

そんな感じで名前だけ知ってるって人も意外と多い。
どんどん補完していきます。



というわけでここらで調布はおしまい。移動しました。

3時の予定が既に4時(ノ∀`)タハー


来月は日曜開催らしいんでフルで行きたいな。
休日出勤入らなければ…(ノД`)シクシク

 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ