ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2013年10月

10/26 浜log@中山

行くはずだった某社ボドゲ会が2,3日前になって台風で中止になったので、
急遽浜logに参加してきました。

当日になってみると台風は逸れていて雨も弱め。
よかったよかった。


・ 頭脳絶好調
IMG_20131026_13095277
何気に初プレー。アプリはやったことあるが。
クニツィアのタイル配置ゲー。

タイルを置くと、置いた絵柄から一列に連続した同じ絵柄の分だけ点数が入ります。
点数は絵柄ごとに管理して、最終的に一番少ない点の絵柄が勝利点に。
均等に上げていくのが大事。
どこかの列が最大点に達すると「絶好調!」宣言してもう1手番。
本来日本語版は「天才!」らしいけど何か気に食わん。痒い。
原語は「ジーニアス!」かな。そっちでいいよ。

美味しい絵柄、美味しくない絵柄の流れがあるので上手く流れに乗らないと置いて行かれます。
後半は相手の低い点の絵柄をどう上手く潰すかが大事だったり。

IMG_20131026_133647606

結果こんな感じ。赤緑青黄はカンスト。
紫の12点が勝利点になり、1位で勝ち。
大体他は11点か10点だった。
正直ラスト数ターンは美味しくない手牌で相当苦しかった。勝ててよかった。

なるほど面白いな。
いいクニチーです。 


・Pirates of the Isles
IMG_20131026_141046235
持参品。初プレー。
和訳ルール作ったのに印刷してくるの忘れた!←
まぁ大体覚えたからいいか。

とにかく船の立体造形が気になるゲーム。
むしろそれがメイン!出オチだよ!←

この船で何をするというとね、コイン乗せて置いておくんだ。←
というわけで実際ゲームには使いません。フレーバーフレーバー。
 
やることは左にあるルーレット回して、出た目だけ海上を移動して、島を渡り歩いて、商品集めて、船に持ち帰って、お金稼いで、旗買って勝ち!
お使いゲーです。
任務カードに描かれた商品を集めて帆船に持ち帰る。カードに描かれた商品全て持ち帰ったら任務達成でお金がもらえます。
市場の島では出目が2倍になる代わりにドック1つ埋まる望遠鏡(1金)と、勝利条件の海賊旗(10金)が買えるよ。
んで、誰かと同じマスに入ったらルーレット勝負、勝ったら運んでる商品奪います。
自分がいらないやつは海にポイっと。
そして海賊旗もポイっと
それまでの苦労全部あぼーん。大丈夫かこのゲームww。

とりあえずみんな順調にお金を稼ぐ。
そんな中唯一望遠鏡買った自分。よっしゃ、これで2倍だ。
出目は1、1、1、0、2!!
泣きたい…。

他の参加者にはカードの効果によって巨大タコが襲いくる。移動力が強制1になるのだ。
島に行けば剥がれます。これが同じ人に3回w。

いえろ~さんが10金稼いで旗を購入。
当然殴りますよね!(さすがにひどいのでハウスルールで2つめ以降はタダに)。
その後他の人から商品連続で奪ってたらギブアップされましたΣ(゚д゚lll)ガーン。

うん、普通の人はマゾゲーに耐性ないのでやめましょうw。
なんか色々キワモノに手を出しまくってたせいで変な耐性ができつつあるようだw。

というわけで出オチゲーでしたw。


・レッドドラゴンイン
IMG_20131026_154106859
1+2で。2は初プレーだな。
主催のヒリュウさん持参品。興味持った人がいたので経験ある自分がインスト。
といっても一回やっただけだからあんまり覚えてないが。

バーでお互いに酒を飲ませあって酔い潰したら勝ちw。
もしくはギャンブルで金を巻き上げて無一文にしたら勝ちw。
負け抜けです。

精神力と酩酊度数のマーカーがあって、20と0からスタートして重なったらそこでアウト。
手番にはアクションカード使って、誰かに酒を注いで、自分が飲む。

随所で使えるカードがあり、キャラによって能力が違って面白い。
酒飲むときに、
A「一緒に飲もうぜ!(酩酊度を誰かと分割)」
B「いや、遠慮しとくよ(カードの効果無効)」
C「えー、行っちゃえよ!(カードの効果無効)」
と雰囲気に合わせて会話しながらカード使って楽しみましょうw。


今回は5人プレーだったが、途中全員で同時に酒カードをめくって飲みまくって一番アルコール度数が高かった人がお金貰える飲み勝負で、3人で引き分けもう1枚!をやりすぎたせいで共倒れw。
無効カードあったけど面白かったのでついw。
バカゲーですわぁ。ノリゲーともいう。


・セーラームーンカードゲーム マスカレイドバトル
IMG_20131026_17451182
以前Raelさんにやらせてもらったこれ。
ヒリュウさんがヤフオクで落札。自分も見つけたが相手がヒリュウさんだったので手を引きましたw。
ちなみにプレミアついてます。

正体隠匿+チーム戦+ビッド式トリックテイキング。
何故これをセーラームーンで出したとしか言いようのないガチゲー。

開始時にどれだけのトリックを取れるかをビッド。
しかもカードにはムーンサイドとダークサイドが両方描かれており、出すときに指定して使う。
このどちらのサイドでトリックを取るかも指定する。

チーム戦なのでチームでそのトリック数取ればいいのだが、正体隠匿なのでまずは誰が味方かを探らねば。
一人だけサイドをオープンした状態で始めるので、それを軸に1トリックずつ敵味方が判別できていくのが見事。
全部で13トリックしかないので偽ってる暇はない。

かなりいいゲームです。

最大値がバッティングしたら無効になるってのは前回聞いてなかった気がする。

詳しいプレーは省略でw。

プレイヤー全員がトリックテイキングにあるていど慣れていないとゲームにならなかったりするので気を付けましょう。



・盗賊の親方
IMG_20131026_184359956
以前やったルールが間違えていたのでリベンジ。
play:gameで公開されてる訳なんだけどね…。
2つあるうちの片方が内容全然違うので注意です。
試作中ルールとか?・・・ないよなぁ。謎。

からくり木箱のコンポーネントが非常に目を惹く一品。
ヤフオクで数万の値が付きますw。

木箱は三段になっていて各段に4つの引き出し。
4つのうち2つには奥に隠し部屋が。
各段は独立で回転して引き出しは上下両側使用なのでひっくり返してもいい。

プレーはカードを同時出しして処理順に実行。
手持ちの贋作宝石を引き出しに入れてロンダリングしたり、引き出しから宝石を盗んだり。
場に出された特定のカードの枚数で効果が変わるバッティング要素も。

基本的に手番中に開けた引き出しの下側の宝石が落ちてしまったら手番終了。
なので上手く落ちない場所を引き当てて点数を稼ぎます。

こういうの覚えるのは苦手なのでギミックを楽しむプレイングw。
一人記憶力のえらいいい人がいて強かった。

とりあえず前回やった間違ったルールよりもプレイヤー間の駆け引きや読み合いが強くて面白かった。
記憶力いい人ばかりだと相当なガチゲーになりそうだ。


・ジャッカル
IMG_20131026_200733901
持参初プレー。
こちらも英語ルール訳したけど印刷はまだ。覚えてたルールで。

言うなれば簡略化したベガス。
人数+1枚のカードを並べて手番に8面ダイスを3つ振る。
振ったダイスを任意の個数好きなカードの上に。
目的はカードの数字丁度を作ること。
余ったダイスは次の手番で振り直し。1個だけなら3回まで振れる。
全員が乗せ終わったら配分。
目が足りてないダイスはハゲタカの谷へ。
丁度を出したのが自分だけなら獲得。
複数なら乗ってるダイス振って勝負。個数多い方が有利。
んで最終的にハゲタカの谷にあるダイスでも勝負。
最多がハゲタカの谷のカードを取り、最少が手持ちのカードをハゲタカの谷へ。
勝利点はカードに描かれてる足跡マーク。
+2点ついてくるTAKE2カードや誰も獲得しなかったカードを貰えるLucky8カード周りの攻防が熱いです。

Lucky8を取りに行くタイミングやハゲタカの谷を巡る攻防が非常に暑くて楽しい。
時にはカード丁度の目を無視して他に乗せて、ハゲタカの谷のサイコロを増やすプレイングも。
これは面白いな。しばらく持ち歩こう。



というわけで浜log終了。

IMG_20131026_204843449

この後は隣のジョナサンでお食事。
フォアグラ終わってたよ…orz
代わりにカキフェアだったので食う。美味い(´∀`*)

ボドゲオール出来る人募集したけど流石に当日は厳しかったw。
大人しく帰って明日に備えます。

とはいえどファミレスで3時間+会計後に外で1時間談笑してたがw。
いやぁ楽しいね。ボドゲの話もそうでない話も。

今回のハイライトはボドゲ会運営の話と妊娠適齢期の話w。
面白かったですw。 

帰りはトシさんの車で送ってもらいました。多謝。 

ボドゲ購入記

血迷った!


IMG_20131031_00013085
 
写真では伝わりにくいですが、下のゲームはセレクタサイズね。
上のがでかいのよ。



・ワンツースリーゲーム
でっかいんよ。
順にコイン転がして1列揃ったら勝ち。以上。


・たんば
丹波哲郎プロデュースの大霊界ゲームw。
怪しい臭いしかしません。というか怪しい。
買ったはいいがきっとやることはないだろうw。



何故買ったし!!← 

個人輸入記:SpieleOffensive編 その2

また今回もドイツのSpieleOffensiveからボードゲームお取り寄せ。

ん?前回から二ヶ月経ってないって?


・・・( ^,_ゝ^)ニコッ


前回買ったやつ3割も消化できてないって?


・・・うるさいだまれ。




まぁいいとして。

購入方法などは前回の記事を参考に。
http://blog.livedoor.jp/naphtha_lene/archives/31588311.html




というわけで。

IMG_20131029_23234122

こんな感じです。
以下解説。


・シュリレシュテレ
前回買ったんだけどね。←
いえろ~さんがヤフオクで8000円超で競ってたから「待った!それSpieleOffensiveで12ユーロで買える!」と必死に静止w。
単体で頼んで送料足してもヤフオクより安いしね…。
というわけで今回の購入理由はこちら。
今度いえろ~さんに引き取ってもらう予定。3000円前後だとありがたい。

2個あるのは・・・、誰かいるw?
たまにはヤフオク出してみるかなぁ。


・スチールドライバー
これも前回買ったが。まだセールやってたので。
ワレスの鉄道ゲー。国内定価7000円くらいが10ユーロですよ、お客さん。
こちらはヒリュウさんが引き取ってくれる予定。多分。


・プリンチパート
前回はスルーしたセール品。
まぁ安いから買っとけ買っとけw。
こちらも10ユーロ。


・クロマニヨン
こちらもセール品。
バカゲーと聞いて欲しかったがカードの和訳が必要そうだったので前回はスルー。
和訳はplaygameに公開されてます。 
まぁ何とか訳しますわ。


・TIME FLIES
Activityの英語版。
パーティゲームを集めよう計画始動なのです。
英語版なら訳しやすいしね。

以前やったCranium Hooplaの元ネタゲーム。
お題を「絵で描く」「ジェスチャー」「説明」で伝える。


・シュナップス
これもパーティゲーム。というかユーモアゲーム。
カルタ系ゲームなのだが、描かれている絵柄を親が口頭で説明する。
当然似てる絵柄が大量にあるので上手く言い分けましょうっていうゲーム。
以前おのさんがヤフオクに出してて欲しかったのよね。
前回通販時は売り切れてて買えませんでした。
買えて嬉々。


・コンフュージョン
サイコロに合わせて対応する手札を素早く出すゲーム。
条件が複雑で混乱するっていうね。
好みだw。


・プライバシー激辛
シュタウペの問題作、プライバシーのカード版。というか続編というか。
全員に質問をしてYESが何個あるかを予想するような感じ。
そしてその質問が非常に下世話ですw。
少なくとも一般のゲーム会ではできないw。
気になる人はplaygameのプライバシーの公開訳でも見てみると砂を吐けますw。
いやぁ楽しみだ(ゲス顔

ちなみにドイツ語。頑張って訳そう…。


・ キャッシュ&ガンズ ライブ
アクションゲーム。
全員同時にアクションを選んでジャスチャー。
ショットガン撃ったり、手りゅう弾投げたり、両手上げて逃げたり。
その人数や組み合わせで誰かが死んだり配当が決まる。
ユーモアゲーですなぁ。

そういや前回ミスボドで立ってたか。
ライブじゃないキャッシュ&ガンズは結構立ってるの見る気がする。


・Pick a Pig
以前たこさんが浜logに持ってきてたフォーミッシモのリメイク。
複数の属性のうち1つだけが違うか全部同じものを取っていく。
フォーミッシモは幾何学模様だったが、こちらは豚の絵。
個人的にはフォーミッシモの方がいいが、手に入らないので。
ちなみに犬版のPick a Dogもあるよ。
残念ながらそっちは売り切れてたので豚で妥協。


・SCHEIBENKLEISTER
はい読めませんw。シャイベンクレイスターかな。
英訳するとThat's done it!とかShoot!とからしい。よく分からん。
親がお題を説明して伝えるんだけど、それをジャマするプレイヤーが先にタブーワードを決めておく。
それを言ってしまったらジャマするプレイヤーに点数が入るので、親はできるだけ遠まわしにお題を伝える。
そんな感じのゲーム。

これもドイツ語なので訳さねば。


・ チームワーク
アドルング小箱のパーティゲーム。
親二人が交互に単語を言って文章を作ってお題を伝える。
果たして日本語でプレーはできるのだろうか…。 

英語とドイツ語のリバーシブル。


・王宮のささやき
今度日本語版出るけどね。
まぁこっちの方が安いからとりあえず買った。
以前ヒリュウさんが持ってきてやったがまぁ悪くはない。
アドルングの中では、だが。


・フェレータ
在庫補充w。
大体相場も落ち着いたね。
1200円くらいで欲しい人います?




というわけで今回のお買いものはこんな感じで。

値段は以下。


2 x Schrille Stille (EP 11,99 EUR) = GP 23,98 EUR (sofort lieferbar)
1 x Principato (EP 9,99 EUR) = GP 9,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Cro-Magnon (EP 10,99 EUR) = GP 10,99 EUR (sofort lieferbar)
1 x Pick a Pig (EP 4,95 EUR) = GP 4,95 EUR (sofort lieferbar)
1 x Schnapp´s (EP 13,99 EUR) = GP 13,99 EUR (sofort lieferbar)
6 x Verräter (EP 5,39 EUR) = GP 32,34 EUR (sofort lieferbar)
1 x Palastgeflüster (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Teamwork (EP 5,39 EUR) = GP 5,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Privacy - Scharf wie Chili (EP 10,49 EUR) = GP 10,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Confusion (EP 10,39 EUR) = GP 10,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Cash`n Guns Live (EP 8,39 EUR) = GP 8,39 EUR (sofort lieferbar)
1 x Time Flies (EP 21,49 EUR) = GP 21,49 EUR (sofort lieferbar)
1 x Scheibenkleister (EP 12,69 EUR) = GP 12,69 EUR (sofort lieferbar)
1 x Steel Driver (EP 9,99 EUR) = GP 9,99 EUR (sofort lieferbar)
Versandkosten: 41,00 EUR
Gesamtsumme: 221,46 EUR

221.46ユーロ。
Paypal手数料合わせて30400円でした。 手数料高いのよね…。




さて、

それとは別に駿河屋からの荷物も来たよ。
ついでにここで。

 IMG_20131029_231939838

・アイスハウス マーシャンチェスセット
書泉でZendoのカードだけ買ったのでいつか買おうと思ってたアイスハウス。
アイスダイス(5色×3サイズ×3セット)が1500円くらいの相場なのに、これは6セット。
つまりアイスダイス2セット分で1500円。安い!

・木食い虫
クラマー&キースリングの小箱。
クイーンゲームズの小箱って珍しいな。

・ミューラ
国産の3人用カードゲーム。珍しい。
珍しくけがわさんが高評価だったので買ってみた。

・ハンカチ落とし
・動物さがし
・ハムスター
シュタウペ祭りw。
面白そうなのに厳選したんだがね。

・アマゾンの動物たち。
シャハト小箱。
原題コロレットアマゾナスだがあんまりコロレットは関係ないらしい。




そんな感じでした。 

レンフィールドが届いた

めずらしく個別記事。

先日NewGamesOrderで通販したレンフィールドが届きました。


元々チーパスのゲームで、絵柄は全て踏襲。
送料込1000円にするため収納用の箱を組み立て前の状態で同梱するという中々冒険的な作品。
最近のNewGamesOrderさんは色々模索してますなぁ。


というわけで届いた品。

 IMG_20131029_004009461

封筒ですが、箱の組み立て方と右下にレンフィールドのジャケット画がうっすらと。
コスト下げてるのに印刷できるのはNewGamesOrderが最近印刷業を始めたからですな。
宛名も直接印刷でご丁寧に。


IMG_20131029_004128128

中身はこんな感じ。

左下:本体+説明書
右下:組み立て式の箱
上:粗品のスタートプレイヤーマーカー

箱は貧相な感じですが、手前部分が折り返し固定できるようになってて中々考えられてる。
箱を開ける際に指を突っ込んで傷みがちなところなのでいいですね。

左下の仮箱もなかなか機能的。
上下両側からカード半分ずつ入れて真ん中には仕切り。
説明書を差し込む穴があって、下部にも穴があるのでルール量多くてもそちらで対応可能そう。

スタPマーカーは木製コマにシールを張り付けたもの。
こちらは複数色と絵柄があるらしいです。自分のは青で絵柄は虫でした。

ちなみに箱にはスタPマーカーを入れる隙間はないですが、なんとか入れた状態で蓋を閉めることは可能。
多少蓋が浮きますが。
これはまぁ元々通販限定の粗品なので入れるようにできてないです。
いっそカードかタイルにしてくれればとも思いますが、文句は言えません。


IMG_20131029_004259271

中身はこんな感じ。
絵柄こそチーパスのままですが、角丸でやや薄めのマット紙。エンボスはありません。 
裏面は白黒の幾何学模様。なんか含みあるかも。

あと説明書はカラー印刷。
ここ白黒にしてもよかったのではと思いますがそれほどコスト変わらないんでしょうかね。



というわけで珍しく単体レビュー記事でした。ゲーム内容レビューではないですが。


ちなみにプレーにはチップが別に必要ですので、お気をつけて。 




P.S. 名前に「レン」が付くから買ってみたってのは内緒!!←

ボドゲ購入記

IMG_20131022_012843537


・コネクト4アドバンス
つい出来心でw。
ヤフオクで100円落札、送料1000円w。
10倍てw。


・ インコグニトカードゲーム
ランドルフとコロヴィーニ。
インコグニトすらあまり見ないのにこっちは余計見ないね。
先日駿河屋で事故られた品。
無事交換できました。

違って来た品は着払いで返送。
伝票も書いてくれてて楽だったわ。 

10/19 新ボードゲーム党の集い@都立大学

当日に書くとか久々。
日付とっくに変わってますが…。


今日は都立大学駅の新ボードゲーム党の集いにお邪魔してきました。
貨モッツァ作られたとこですね。
デコボコ団という芸人の方が主催の珍しい会です。


珍しく時間通りに駅に着いて、集合して会場へ。


BlogPaint


いつも会場の風景を撮ろうとして忘れるのでパシャり。
大体6卓常に埋まって30人程の参加者でした。

半数くらいどっかで見た顔だけどな!←



今日は雨の予報だったので小さめの鞄で。小物を大目に20個ほど持ち込み。


・トフワボフ
IMG_20131019_132251725
購入して初プレー。

シャハトのカルタゲー。
山札からめくったカードに描かれたタイルを探します。

タイルは複雑な形。しかも似てるのがたくさん。
システムがちょっと変わってて、取ったタイルも自分の前に並べて置いて、その絵柄が再登場したら自分で押さえる必要がある。

さらに最大の特徴。プレーのパターンが色々。
今回は4ラウンド制にして全パターン遊びました。

1ラウンド:形タイルの表面。色がある方。
2ラウンド:形タイルの裏面。全部黒。写真の。
3ラウンド:形タイルの抜き型表面。下の写真。
4ラウンド:形タイルの抜き型裏面。黒。


IMG_20131019_132630455

これが抜き型。これをゲームに使おうっていう発想がすごい。
んで裏面まで使うっていうね。

人によってラウンドで得手不得手が出てて面白かった。
自分は裏面が苦手です。見分けつかねぇ。

なかなかライトで不思議なゲーム。
まぁやってることはカルタなんだけどw。


・フラッシュ10
IMG_20131019_134225565
ナカタさん持参。初プレー。

クラマーの新作カードゲーム。
自分の前に10枚並べられた数字に、場からめくった札を乗せていって、10枚全てを昇順にするのが目的。
リアルタイムゲーです。
雷カードの左右は繋がってる扱いだけど繋がってる枚数には数えず、さらにマイナス1点。
雷マーク(ややこしいな)のついてる5の倍数のカードはボーナス点です。

とにかくめくって置いてめくって置いてをくりかえす。
少しずつ昇順に変えていって、札が切れるか誰かが全部昇順に出来たら終了。

なんというかラッキーナンバーを全員同時にリアルタイムでやってる感じね。
そのままかw。

システム的にゲームかこれ?って感じだけどこの慌ただしい感じが好きですw。



・エクスホップ
IMG_20131019_140047830
持参品。初プレー。
ベガスのドーン作。

場に並べられた得点札に手札からカード1枚出す。
各プレイヤー担当色があるが、手札はランダム。
その得点分のカードが並ぶとその列は終わりで、数字合計して一番多い人がその得点ゲット。
ちなみに得点札にはマイナスの札も。
その場合は点数稼いでそうな人のカードを置いちゃいましょうw。

マイナス札出ない限り他人のカード引いても腐ります。
なので交換可能。誰か指定して、色を指定して交換してもらうのだが、
相手がその色を持っていなくてもそこで手番終了してしまう。
これがあんまり効率良くない…。
自分の色持ってないと勝負にも行けないのでもっと救済してほしいところ。
一応1位が同点の場合リセットされるルールがあるので狙うことはできるが…。

システム的にはシンプルなエリアマジョリティ型で好きなんだけどなぁ。
カードの交換を相手指定なしで募集とかのヴァリアント入れてみるといいかも。

ちなみにイラストですが、数字をトイレに流してます。
どういうことなの…?


結果は、途中までマイナスを人に押し付けながら稼いでたが、最後に河原さんが一気に追い上げて同点。
見事でした。


・ガッチャ
IMG_20131019_143659751
やりたかったので持ってたナカタさんにリクエスト!

バカゲーですw。
お題に従わなかった人を見つけるゲーム。

カード引いて「誰かの個人アクション」「場の共通アクション」「場の共通対象者」のどこかに置きます。
まず「場の共通対象者」は例えば『腕時計をしてる人』『ベルトをしてる人』とかの指定。
んでアクションですが、これがバカいw。
『しゃべるときに語尾に了解!をつける』
『自分のターンに1度マッスルポーズをする』
『カードを親指と小指以外で触れてはいけない』
とかのアホい内容が書かれてますw。
これを場のカードは対象者、個人のはその人が必ず守りながら他のカードを上書きしていく。
んで誰かがミスってるのを発見したらブザーならして、自分は2コマ進んで相手は1コマ戻る。
ゴールしたら勝ち、と。

つまるところ誰もミスらなければゲームにならないのですが、
これがミスるんですよ。というかミスるようなアクションを押し付けるw。

とにかくもうやってることがシュールすぎて笑う笑うw。
全員でひそひそ話したり、ナカタさんが一人ウェーブしてたりw。
『悪魔笑いをする』ってので閣下状態、それもひそひそでw。

いやぁ噂通りのバカゲーでした。大好きすぐるww。
そのうち買います。←


・ビリビリDr.ゲーム
IMG_20131019_144753276
リキ君にどれやりたい?って聞いたらこれを選択w。
当然初プレー。

イライラ棒的に、枠に触れないように指定のパーツを取る。それだけw。
アホいわー。だがやろう!はい、喜んで!!←

ノリでやるゲームは大好きですww。

ところでこのおっちゃんなんで体の中に牛やらえんぴつやら入ってるん?
鼻光るし。

ちなみにボドゲフリマで50円で買ったらしいw。
そういや売ってたわこれw。


・ザック
IMG_20131019_151141780
持参品。

何度か挑戦してるんだけどあんまりウケないゲームw。
自分の山札の一番上を投げ入れて、そのカードによって次に入れるプレイヤーが決まる。
プレイヤー色指定や、「左」「2つ右」など。
難しいのが「前のカードと同じ効果」と「前のカードを入れた人」の特殊カード。

んで指定された人は他の人が自分の色のペナルティカードを投げ入れる前に山札トップを投げ入れなくてはいけない。
いつ自分の番になるか分からないので気が抜けません。
ペナルティ喰らうと場に出てるカードを自分の山札ボトムへ。ジャングルスピードですね。
誰かが手番ミスって入れた場合、それに気づいて4枚以内にペナルティカード入れれば相手にペナルティ。
気づかずスルーすることも多々w。

とにかく忙しいゲーム。個人的には結構好きなんだけどな。

久々にやったらルールほとんど忘れてたw。反省反省。


・ゼロ
IMG_20131019_152825597
立つようだったので参加。
クニツィアのカードゲーム。

やることは簡単。手札1枚を場の5枚のどれかと入れ替えるだけ。
ラウンド終了時に手札の合計がマイナス点になります。
特殊ルールとして、
「同じ数字複数持ってたら1枚分」
「同じ数字5枚以上持ってたら合計0」
「同じ色5枚以上持ってたら合計0」
があり、手札9枚なので同色5枚+その中の数字1個の他色を4枚が最高点のゼロ。
誰かがゼロを作るか、場の合計でパスが2回起きて1巡したら終了。

これを人数分ラウンド。

5人だったので5ラウンド。
最初は10点くらい喰らうも、2ラウンド目でゼロ、3ラウンド目6、4ラウンド目2の好成績。
得点公開でやってたので、その時点で2位との点差が12点だったので合計12以下でパスしていい状況。
でもまぁめぐりよく、合計1で終了。勝ちました。
やっぱりいいゲーム。


・PIX
IMG_20131019_162128991
持参品。

ドットでお絵かき!当ててもらえ!
写真のは分かるかしら。
これ以上ないくらいシンプルに作ったんだが。

あとしょっぱなからお題「摩天楼」とかやめてください。
高層ビルとかは言われてたんだけど摩天楼は出ないわ…。

IMG_20131019_164413476

上級問題。これなーんだ?
答えは最後に。



あと面白かった1シーン。
まったく一緒ww。

IMG_20131019_162206183

やっぱ安定して面白いわ―。大好き。
初プレーの方々にもウケがよかったです。
買おうかなぁって悩んでられました。



・ ヘキセンレンネン
IMG_20131019_173030121
やっと手に入ったので初プレー。

やることはすごろくですが、進んだ先のマスが自分の色の数字なら更にその数字分進む。
連鎖可能。
タイルは最初全部裏向きで進めばオープン。
自分の魔法マスなら手札から数字カード出してその数字進むか、魔法カード出して次の自分の魔法マスにワープ。
そのためには自分の魔法マスが既にオープンされていないとダメ。 
逆に相手が自分の魔法マスに乗ったら数字カードでその分戻し、魔法カードで直前の魔法マスまで戻せます。

初期配置が前半・中盤・後半のエリアごとに自分の色のタイルを4枚選んでシャッフルするんだが、
ここの戦略かなり大事そう。
前半に魔法マス仕込むことで相手を戻した時のダメージを上げれるが、自分が使う機会減るし。
上手く連鎖するように配置されたらしめたもの。
あとは魔法でワープしたいから、って自分のコマを魔法マスの前でどれだけ待たせるかかなw。

ちょっとスタート地点付近が混雑するが、期待通り面白かった。 


・スタック
IMG_20131019_181138142
持参品。初プレー。
とりあえず河原さんとやったことないゲームをいっぱいやろー!

サイコロのみ使ったアブスト風ダイスゲー。

最初に全員自分の色全部ワシャーっと振ります。
手番には自分の色のサイコロ1個を他の色の同じ目のダイスに乗せる。
これを繰り返して最終的に各タワーの一番上にある人がその数字分の点数ゲット。あ、1の目は10点。
タワーは4段まで。
かなり詰将棋的な読みだが、そのほかにダイス一個振り直しが出来る。
振り直したら絶対にどこかに置くこと。
これで運要素増えてかなり優しくなってるね。そのおかげか91年のアメリカベストファミリーゲーム。

4段で終了なので、実質3段目積んだらダメってゲーム。
相手のダイスが減ってきてからは相手にその目が残って無かったら乗せちゃうのもあり。
ただし振り直しでやられる可能性もあるよ、と。

今回は最初の振りが異常で、1と6が半数以上占めてた。
なので場は自分の6の2山だらけこれは強い。
その勢いで押し切って勝ち。

うん、アブスト風味だけど振り直しのおかげでガチ過ぎず、サイコロで一喜一憂できる楽しいゲーム。
コンポーネントもダイスだけだから持ち運び便利ね。
ヤッツィーもできるよ!←


・月間最優秀社員
IMG_20131019_18301709
ムーンのカードゲーム。これも持参初プレー。

上司と同僚両方の好感度を上げて得点を稼ごうってゲームw。
競りゲーですが、お金を出して競るのではなく、どのマイナス札を取るかという獲得競り。
当然数字大きいほど優先。カードは同僚カードと上司カードの2種類。
競るのは「疑惑カード」と「ブラウニーor評判カード」の組。
 
最終的にブラウニーはそのまま点数に。
同僚カードと上司カードそれぞれにつき、
・一番合計が少ない人は評判カード分の点数
・一番合計が多い人は疑惑カード分のマイナス点

つまり、同僚ばっかりに構ってると上司の評価が下がって、上司ばっかりに構ってると同僚の評価が下がるというね…。

途中同僚カードが大分膨らんできたので、諦めてマイナスは受けてもカードを取りに行く。
その分上司カードを少な目に。
上司の点数取れたかな、と思ったらKaiさんに負けた…。
ブラウニーも多目に取ってたけどマイナス大量に喰らってぶっちぎりで最下位でしたw。
ムズイなー。

中々変わった感覚の競りゲー。
だが抑えるところは分かりやすくて意外にいいゲーム。

だが心が重いよw。
社畜いやぁぁぁ。


・ シチリアノス
IMG_20131019_192511895
持参初プレー。
作者はツァルネ。盗賊の親方の人。

持ってるお金をマネーロンダリングで綺麗にしましょう。盗賊の親方だな。
カードをサイコロ振ってランダムに補充。
2枚引く目はトップから、1枚引く目は山見て選ぶ。人から盗むもあり。
んで引く代わりに抗争を起こすも可。
その場合、カード1枚出してロンダリングしたいお金を賭ける。
カードは裏向きで出しますが、色は分かります。
そしてマストノットフォローです。同じ色は出せません。
参加者揃ったらオープン。その後カードを追加できます。ここは前のカードと同じ色。
最終的に合計値が多い人がロンダリング成功したうえ、その色のシャバカードをゲット。
中には相手のカードを殺す爆弾カードと相手一人と同盟組む裏切り者カードも。
ちなみに1位バッティングしたら2位取りになります。あんまり意味を感じなかったが…。

んで最終的には同じ色のシャバカードを3枚集めれば勝ち。
誰も持ってなければ所持金勝負。シャバカードはセットコレクションorマジョリティボーナス。

結構前に買って積んでたがやっとやれた。
でもなんというか、痒いところに手が届かない…。
結局ダイス運になっちゃってるのよね。同じカード複数引ければ強い。
やりたいことは何となく伝わってる分もったいないな…。

2枚引くor山札見て選ぶ権利放棄して任意の山から1枚引くとかにできればいいのかしら。
うーむ。


・Alle meine Tiere
IMG_20131019_194341356
持参品。シュタウペの2013年。

簡易ファウナというかマニマルズというか。
引いた指示カードによって「体重昇順」「体長昇順」「絶滅危惧種かどうかが統一」「群棲かどうかが統一」を満たす列を探します。
指定したらめくって確認。合ってたら得点にして場札補充。
間違ってたら全員確認後、同じ指示カードで次の人。
5点取ったら勝ちです。

子供とやるのにはすごくいいゲームだと思う。
大人同士でも盛り上がれます。


今日のハイライト
「マンボウって1950kgもあるの!?」
びっくりです。 




というわけでおしまいです。

ちなみにちょっとした大会があったのですが、種目にゴキブリキッチンがあったので辞退w。
あのゲームはだめなんだ…。 

ボドゲ購入記

朝届いた。


IMG_20131019_235016607

・マーク

リサイクルゲー。
リサイクル品を加工して売って、稼ぎましょうって感じ。
作者はRonald M. Corn。知らんな。

まぁ買うからには惹かれる点があるわけで。

IMG_20131019_235123530

なんと、コンポーネントがリサイクル材そのままっていうね。
ガラス瓶、プラキャップ、金属キャップ、王冠、段ボール。
段ボールとかゴミにしか見えないわw。

箱でかいんで持ち運びは不便だなぁ。 

ボドゲ購入記

なんか一気に荷物4個くらい来たよ!



開封!ガサゴソ・・・。



ジャン!!



IMG_20131018_002616433



( ゚д゚)ポカーン


 
これはw新しいwww


ちなみに中身はギャラクシーでした。


IMG_20131018_002849275

ヤフオクから。

・ギャラクシー

クニツィアのカードゲーム。
宇宙題材のクニチーは珍しいな。なんか元ネタあるのかしら。
カードが英語テキストだから和訳シール作らなきゃだめかな。
和訳が有限会社桃源郷ってとこなんだが知らんな…。 

・シガラミ
カワサキファクトリー。
素敵な表紙ですなw。
ボードのクオリティが高くて素敵。

・アレックスと仲間たち
ボドゲデザイナーとボードゲームを題材にしたカードゲーム。
欲しかったのよ。和訳ないけど。
セットコレクションなのかしら。

ちなみにこんな感じ。

BlogPaint

くにちー!
左はHajoさん。脱獄ゲームだけ持ってるな。

あとはLudovielが欲しい。マッツさんいいなー。



IMG_20131018_003346817

こちらは駿河屋

・ヘキセンレンネン
やっと買えた!中々出物のないパニング作品。
連鎖するすごろく。楽しみ!

・ブラックボックス
潜水艦ゲームみたいな推理ゲー。
レーザーの曲がった進路を見てブロックの位置を当てます。

・タイムイズマネー
ナカタさんがちょっと前にレビュー書いてたやつ。
時間内にサイコロ振ってお金を取る。制限時間内にストップしないとダメ。
気になってたのよね。

・ エクスホップ
ドーン作。
どんなゲームかは知らないけどドーンだし。←

・一文無し
トレー欠品で300円とクソ安かったので。
ところでBGG見てもトレーなんて載ってないんですがw。
取説には書いてあるけど。謎。

・スタック
91年のファミリーゲーム賞だとか。
サイコロ振って、順番に同じ目のサイコロを重ねてく。
一番上の色の人が点数。
シンプルなランダムスタートのアブストラクト。

・キングアーサー
クニツィア。
どんなゲームかは不明w。

・トフワボス
700円だったので速攻ポチる。
シャハトのカルタゲー。
探すのは変な形のタイル。
バリエーションでタイル抜いた型を使う。発想がいいな。
この前CUBEで3000円で売れてたな…。 やめといてよかった。

・ スクィント
え、2個目ですが何か?←
だって、和訳付で前買った和訳なしやつの半額くらいだったんだもの。 
お題カードは和訳されてなかったけど。
そのうち誰かに掃くかな。和訳シール作ったら。
それか英語プレー用に持っておくのもありか。



てな感じでした。
あと2個ほど未着。← 

10/12 自宅ボドゲ会

ミスボドの後は自宅にてボドゲ会。

トシさんとたまには一緒に遊びましょうってことで面子を探してたんだが、
いつもの面子が尽く予定ありで開催危うし。

なんとか藤沢でトシさんがタミさんを、
自分がミスボドでヒロビ君を拉致してきて開催!←

mixiでマッツさんが声かけてくれてたけど連絡のタイミング合わずで失礼。
今度アドレス聞いとこう。

タミさんははまゲーやらでたまに会う方。
ヒロビ君は実は同じ会社で会社のボドゲ会でよく会うっていう。 

ボドゲ界は広くて狭い。 


さて、ミスボド終了後、藤沢の打ち上げが終わった二人と地元駅で合流。
自宅着いて、ちょっと片づけの時間もらってゲーム開始です。


・パトリツィア
IMG_20131012_233831661
シャハトのお手軽ながら悩ましい名作。

カード出して塔を積んでエリアマジョリティ。
出すカードによって補充できるカードも決まっているので出す順序も大事。
人物マーク集めることでも点が入るので上手くマネージメントしましょう。
山札の補給切れてからが本当の勝負。
相手が何取ったか覚えてれば強いが、そうでなくても残り枚数が想像つくのであとはどちらが先に出すかのチキンレース。
その点はザ・ボスっぽいなぁという意見。なるほど。

3人がベストのシャハトですが、4人でも十分面白かったです。


・ キーラルゴ
IMG_20131013_003422770
ヒロビ君持参。初プレー。
キーって付くから重いかなと思ったら全然軽かったよ。

沈没船を探索してお宝を見つけて、売ってお金を稼ぎます。
探索はカードめくるだけ。浅瀬、中間、深めの3種類あり。
モンスターが出るとダイバーが死にますw。深いほど多いが宝も高い。
手番にはカード2枚プロットで行動決定。
潜るか、アイテム買うか、人を雇うか、宝を売るか、小金稼ぎ。
基本的に人と行動がバッティングすると費用が高くなる。
深い場所に潜るにはホースを買って、たくさんめくるにはダイバーを雇って、
モンスター対策には銛を買ったり、情報仕入れて山札見たり。
獲得したお宝は売りさばきましょう。バッティングすると安くなる宝と高くなる宝があり。
タイミングが大事ね。

とりあえず浅瀬掘りつつ、中間の山覗いてみたらモンスターいなかったので全力で掘る。
人増やして、ホース買って。周りは深いところ見てるので遅れたらやばいなぁと追いかけつつ。 
トシさんは深いところ覗いて安定して掘る。ヒロビ君は銛買ってギャンブル気味に掘る。タミさんは中間を覗いてひたすら掘る。
自分は浅い→中間→深いと移動して全員が違った戦略。
結構あっという間に終盤で。周りが売りに走りそうだったので、バッティングするほど高くなる宝を一気に19個売り切って大量収入。
その後は余ってた宝も売り切って手札全売り完了。
最後まで持っててもお金になるけど売った方が高いのだ。

売り抜けて買ったかと思われたが、やはり深いところを掘り続けていたトシさんには敵わず…。
ぐぬぬ。

思ったよりも軽くて、いいゲームでした。


・エクストラ
IMG_20131013_014616149
シドサクソンの方。

誰かがサイコロ5個振って、全員それを1個・2個・2個の3組に分けます。
1つになった物を右端のエクストラ枠として終了条件に。
残り2組の各合計値を左の枠にチェック。
各数字規定個数埋まれば初めて0点になって、その後プラスに。足りないと-200点です。
チェック0個なら0点なので行けそうにないところには無理に行かないよう。ケルト的な。
エクストラ枠3つ埋まってからはそれらのどれかが出ていればそれを強制で1個の組にしてチェック。
3つのうちどれかが埋まったらその人はゲーム終了。
上手くエクストラの数字を均等に進めながら、同じ数字をチェックできるように組み合わせていって、プラス点を目指しましょう。

このゲーム、結構な確率でマイナス点で終了しますw。
今回はギリギリプラス行くかなと思ったら最後の1個で強制的に新しい目をチェックしなければいけない事態に…。
結果-180点。最後がなければプラスだったな…。
トシさんとヒロビ君がプラス点で200点前後稼いでました。ぐぬぬ。

ちょっと複雑にしたQwixxって感じで。完全にソロプレーだけど戦略性はこちらが上。
いいゲームですよ。



・キングダムビルダー
IMG_20131013_023815651
トシさんリクエストにより。
カード1枚引いてその土地にコマ3つ置きます。
すでに置いてるコマの隣にその土地があれば、強制的にそこに置く。
いくつかある特殊マスの隣に置ければ特殊効果チップが手に入って毎ターン使えます。
それを繰り返して一番勝利点を稼いだ人が勝ち。
勝利点は城の隣に置くと3点。
あとはゲーム開始時に引いた3枚のカードでそのゲーム中の得点条件が変わります。
毎回異なった条件で遊べるのがこのゲームの面白いところ。

今回は、
「自分のコマが隣接するグループの中で最大グループにおいて、コマ2個につき1点」
「横の直線上で自分のコマが一番多い列において、コマ1個につき2点」
「山の隣のマスに置いたコマ1個につき1点」
の3つ。 

自分は白コマ。最初は効果タイルを取りあい、その後青と中央で直線とグループ作りと山の周りをを争う。
渓谷のカードを引ければ山の上部と下部のグループを繋げるって状況で4ターンくらいあったんだが引けず。
引き運ないわぁ…。
そんな中神ドローでグループを繋ぎ横にも伸ばしたオレンジのタミさん勝ち。

リクエストによりもう1戦。
拡張の遊牧民を入れてみた。
これがひどかった…。

得点条件
「特殊マスと城を繋ぐと4点」
「川の隣に置くと1点」
「自分のグループ1個につき1点」
何がいけないってこの3つめ。
今回特殊能力で「任意の自分のコマを2マス移動」と「引いたカードの地形2マスを使用不可にする」があったのでそれを利用して3つ目の条件で稼ぎまくるゲームに。
そんな中自分はどちらの特殊能力も取れず…。ひどいゲームだった。

この組み合わせはあかん、あかんよ…。
組み合わせ次第でこんなんなるんなぁ。

あ、遊牧民は可もなく不可もなく。
次のターンにしか使えない特殊効果が手に入るだけ。
能力的には強力だけどね。他人の戻させたりとか…。


・ラッキーナンバー
IMG_20131013_04585117
買って初プレー。シャハトですお。
結構初期から気になってたのをやっと購入。

1~20のタイルが人数分セット。
裏向きのタイルから1枚引いて、自分のボードに置くかそのまま表で放置。
ボードに置く際はすでにあるタイルと入れ替えもできる。したらば入れ替えたのは表で放置。
裏向きから引く代わりに誰かが表にしたタイルを取ることも可。
目的はボード上のすべての列で左から右に昇順、上から下に昇順を達成すること。 

写真の状態では16の下で18の左のマスには17しか入れれません。
受けを広くするには19か20引いたら18と入れ替えましょう。
16の方変えてもいいが他に影響します。 

シンプルながらいいゲーム。
やってると下家に表向きで流しちゃだめなタイルってのが見えてくる。
多少無理矢理でも取って、トップが利用できないのを放出するっていう仕事。

タミさんが神引き連発で初期配置調整以外ほぼストレートにクリア…。
しかも2回連続。なん・・・だと・・・。

テーマ的な意味でアブストラクトですが、戦略的なビンゴな感じの楽しさ。 
ストリームスに近いね。


・カタンの開拓者たち 油田拡張
IMG_20131013_071651934
ボドゲフリマで買った油田拡張を初プレー。

通常と違って3マスは石油が出ます。
石油は使うと任意の2資源と交換、もしくは麦、鉄、煉瓦、2石油で都市を大都市にして3倍収入。
しかし、5枚使われる毎に島を災害が襲います。
サイコロ2つ振って、7が出たら海辺の開拓地は全滅!都市は開拓地に落ちます。
7以外の時はその数字のマス(2マスあればさらにどちらかを抽選)が消滅!
石油マスは消えませんが、石油の絶対量が減る。
または石油を隠匿することができて、3つにつき1勝利点。最大数隠匿で1ボーナス点。
勝利条件は12点。もしくは5マス消滅で全員負けw。

なかなか凶悪なルールw。 
どんどん島が消えてくかなぁと思ったらところがそうでもなく…。
石油ばっかり減っていく。隠匿もされて途中で石油は涸れましたw。
そうするとあとはもう普通のカタン。

5,6,8が出るたびにトシさんに3,4枚資源が行き、そして5,6,7,8ばっかり出る。
サイコロ偏りすぎだろ…。ひどかった。
石油枯れてるので実質通常より出る資源が少ないっていうね。
涸れた後は普通のマスに戻してほしいな。 

そんな中タミさんが12点取って終了。 みんなダレてたからありがとうw。

うーん、ちょっと微妙だったな。


・ウボンゴ3D
IMG_20131013_075918934
最後に軽いのを、とウボンゴ3D。

引き運に恵まれず、危うかったが、途中から良くなってなんとか勝ち。



というわけで朝になって解散。

自分はこの後まんまるへ…行く予定でしたが、寝坊した上に起きたら頭痛がしたので諦めて1日寝ることに…。
無念だ…。
やっぱり寝ないで起きとくべきだったか。

月曜は休日出勤だしさorz 

10/12 ミスボド@蒲田

恒例になってきたミスボド。

今回はまた駅から近い大部屋の方で。



・プラトーX
IMG_20131012_15052843
持参品。
桜遊庵のおりぐちさんにリクエストされて持参。
早速タイミングがあったのでプレーしました。

シンプルながら悩ましい良作アブストラクト。
手番にはブロック置くか、コマを動かすだけ。
ブロックは共有の3マス分L字ブロックか、固有の2マス分1つ、1マス分2つのどれか。
大事なルールとして、同じ形のブロックの上に完全に重ねるのは無しよ。
コマを動かす場合、1段なら上り下り可能。手番中何度でも。
そして、他のコマが立っているのと同じ平面には入れません。同じ高さでも分かれていれば可。

というわけで陣取り要素の強いアブストです。
勝利条件は最終的に一番高い場所にいるコマ、同率なら平面が広い方。
なので自分が登るために、他の人に先に入られないように高くしていくのが基本。
要は他の人のコマの立っている場所から階段状に辿れない場所を作る。

これがなかなか悩ましい。
段々に高くするためには下段の足場を広めながら上にも伸ばして。
同じブロックを重ねられないのが結構効いてくる。

後半は人の邪魔することも考えて。
階段をブロックでふさいで道を潰したり。結構いやらしい。

今回は一人悠々自適に左下の塔を伸ばす。
最後の一段上乗せするために、2→1と置こうとすると、相手に先に1のブロック置かれて登れなくなりそうなので1のブロックだけ置いて妥協。これなら潰されない。
と思ってたら、まさかの他のコマから道がつながっていてその場所を奪われてしまう。
直前に置いていた意味のなさそうなブロックがその布石だったとは…。やられた。
というわけで負けた。視野が狭すぎたなー。くそぅ。


・ シティビルダー
IMG_20131012_162657319
初プレー。
最近アークライトから日本語版が出たSuburbiaの日本語版。 
建物タイルを購入して街の収入と評判を上げて、人口No.1を目指します。
人口が増えるほど収入と評判の下がるデメリットが。
自手番終了時に収入と評判に応じてお金の収入と人口の増加。バランスとタイミングが大事ね。 

典型的な拡大再生産。建物買えば収入や人気が増減したり。
タイルは場に並ぶものから購入。2枚は追加コストゼロ。それ以外は新しくめくられたものほど高くなる。
安く買いたいけど、人気ありそうなのは早めに高くとも買いましょう。

達成するとボーナスが入る特殊条件が場に4枚と各自1枚。
これがえらく強い。バランス大丈夫かー?


とりあえず今回狙った戦略として、「緑タイルを誰かが建てると2金」のタイルを2枚購入。
ウハウハできるかなぁと思ったら緑タイルって人口増えるタイルだから前半ほとんど買われないw。
後半には結構仕事してくれましたが。強化されて誰か建てるごとに6金という。
あとはカジノを購入。
これがあれば人口が増えても収入が減らなくなる。強いな。
その代り評判が3下がるので一時的にマイナスになりましたがw。

終了時。持っていた条件タイルは「評判が1位」。
しかし同率1位が居たので失敗。くそー。
そして1位は場にあった「灰色タイル最多」と「灰色タイル最大連結」を達成した人。
やっぱバランスやばいっしょこれー。
同時に達成容易で合計30点とか…。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

まぁ面白かったけどねぇ。
拡大再生産としてはシンプルで良作だと思う。
ダイス振らない街コロって感じがした。


そして何よりひどかったのが、
今回持ち主が、ロロステの体験会か何かでアークライトスタッフからインスト受けたらしいんだが、
その内容が尽く間違っていたこと。
売る気あるのかアークライト?

人口増加時のレッドラインの処理とか、わざわざ説明書に赤字になってるのに違ってたし。
社員が説明書読み解けてない体験会とか行きたくないぞー。
気を付けましょう。

あとはアークライトのせいじゃないけど内容物のキューブがなくてひらぺったいのが2枚だったり。
twitter上では郵便局タイルのパンチミスが多くいるらしいし。
もっといい工場使ってくださいな。



・チーキーモンキー
IMG_20131012_174015250
日本語版。サルだよ、サル。奇形の。←

袋(サル)からチップ引いて、その手番中に引いたチップでなければ成功。
適当なところで止めましょう。
他人の重ねてる山の一番上のチップ引くと奪えます。
サルのチップ引くと他人の山の一番上と交換できます。
最終的に各チップ最多数持ってる人にその全体合計枚数と等価のタイルプレゼント。
タイルの点+チップ枚数が最多で勝ちです。

チップを奪うのは該当者全員から、しかもその下も同じチップなら一緒に奪えるので場の状況によってはチャンスが。
リメイクのモンキービジネスは持ってるんだが、このルール間違えてたわ。
確かにこっちの方がギャンブル性高いし、盛り上がるね。

結果は2位か3位くらい。蛇タイルを3枚で取れたのが大きかったが、他のタイル2種類獲得した人がいたので敵いませんでした。

それにしてもシマウマがダブることダブることw。
1枚目2枚目ともにシマウマでアウトってことが何度あったかw。
シマウマって6枚しかないんだけどなぁw。いやぁ面白かった。

ちなみに持ち主はボドゲフリマで目の前でアッティカを買っていかれた人w。
その後ちょっと雑談してたから記憶に残ってたわ。
Pecoponさんだったかな。こういう巡りあわせは大切にしたいね。


・Cranium Bumparena
IMG_20131012_180701445
ナカタさん持参のまた珍しい品。当然初プレー。
以前やったCranium Hooplaと同じシリーズ。

3人用で各自一番下のポケットを1個ずつ受け持ちます。
手札2枚から1枚ドローで1枚使う。
主に出来るのは障害物の追加やボールの追加。
つまり自分のポケットに上手く誘導しましょうっていう。
発射カードを引いたら上段のブロッカーを倒してボール発射!
入ったポケットの持ち主に点数入って6点で勝ち。

ボドゲというよりオモチャだなぁ。だがそれがいいw。
真ん中有利かと思ったらそうでもない。ポケットが丸いからくるっと回って出ていくのよこれがw。

童心に返って盛り上がれるゲームでした。

通りすがったけがわさんが興味津々にブロッカーを倒そうとしてくる、子供かw。


BlogPaint
こんな表紙。

是非ともナカタさんにはクレニアムシリーズをコンプリートしていただきたいw。


・フォレヒュッテ
IMG_20131012_185538290
持参品。初プレー。ドラです。

バーを作ってお客を呼んでお金を稼ぎます。
手番では3択。
「内装タイル獲得」
2枚のうちから1枚選んで獲得。テラス席はテラスに、バーカウンターは壁際に。
「お客を呼ぶ」
3枚のうちから1枚選んで使用。対応する席が十分数あればお客が来ます。
「決算」
店内にいる客数と色に応じて収入。全プレイヤー。手番プレイヤーはボーナス。

全体でコマが10個以上使われた中盤以降はそれに加えてアクションカードを使用。
手札2枚から1枚誰かに対して使用。使ったら場の3枚から選んで補充。
内容は客の移動で、移動元の席か移動先の席が描いてある。
どちらにせよ移動先の席に対して、同じバー優先、なければ時計回りに対応する空席があるバーに移動します。
その際、バーを出る時にお金を払っていきます。
カードによってはそのお金を払わない「食い逃げ」的なカードがあってえらい強い。
下家のナカタさんに毎回のように食い逃げされてうちのバーはボロボロでしたw。

客の移動は上家から自分のところに客が来るように、または他のプレイヤーから上家をスルーして自分のところに来るように。
若干パズル的。

結構直接攻撃的な奪い合いなのですが、奪われてもお金を払っていくのでそこまで悔しいものではなく。
問題は件の食い逃げ。これはいかん。超辛い。
ナカタ先生は毎ターンのように手に入れて使ってくるし…(ノД`)シクシク

決算カード6枚使われたら終了なのですぐ終わるかと思ったけど、
結局自分の手番では下家に奪われた状態で始まるから決算起こしたいことってあんまりないのよね。
アクションカードが先に尽きてゲーム終了。

ぶっちぎりの最下位でしたが何か?…(ノД`)シクシク
食い逃げェ…


・Potzblitz!
IMG_20131012_193121129
持参品。前回1ラウンドだけだったの今度こそ。
サイコロ3個振って、自由にキープして振り直していち早く条件達成。
1点~-1点の条件があり、最下位は-2点です。

基本的にはプラスの点を狙うが、早い者勝ちなのでどこかで諦めて下の点で妥協したい。
でもその下の点も誰かが達成していってうわわあああってゲームw。

ダイスリグレットといい、コレといい、いかさまゴキブリといい、
ブラント夫妻の作るアクションゲームは忙しいなぁw。
ん?アクションゲームってそういうものか。

この馬鹿な感じ好きですよw。



・トップオアフロップ
IMG_20131012_200235836
 ドイツ語表記だとTOP ODER FLOPだが。
持参初プレー。

5つの映画の評判を操作しながら、その映画に対して出資していく。
手札には主に2種類の絵柄と数字が描かれていて(数字5は絵柄1種のみ)、
それを自分の前か、共通の場の映画のTOPかFLOP側に出します。
自分の前に出したカードは映画の種類ごとに分けて、各1枚目はオープン、2枚目以降は伏せて出します。
最終的に各映画もっとも合計数字が大きい人が配当を獲得。2位は半分。
んでその配当は場のカードで決まる。
各映画、TOP側の合計数字がプラスに、FLOP側がマイナスになります。各3枚まで。
また、すでに3枚ある場合、その最低値以上のカードを出せば最低値のカードを自分の場に獲得して、上書き可能。

共通の場に出した場合は手札補充できますが、自分の場に出したら補充できません。
なので最初はみんな共通の場に出して様子を見て、各映画の流れが見えてくる。
なかなかいいシステムかも。

あれだね、点数を高くするためには共通の場に出したいし、自分が点取るには自分の場に出したいジレンマ。
ステステマーケティングに近いか。
ナカタさん曰くディアボロ(カードゲームの)が近いらしいが。
 
あとは指定した映画のTOP側かFLOP側を2倍するか、3枚溜まって無くても終了させる特殊タイルや、場のカードをTOP→FLOPや、逆に置き換える特殊カードもあり。 

結構正統派ドイツゲームって感じのルール。
その割には何かスッキリしないところもある。何だろな。
自分の場に出すデメリットがデカいからか?うーむ。

なんか惜しい感じ。


・ハイパーロボット
BlogPaint
最後に立てようと思ったら既に立ってたので飛び入るw。

結果1位になったが、個人的には納得のいかない感じ。
普通にすぐ見えそうな手が出てこなかったからなぁ。

大人げないかしら。


以前袋小路で一緒にターボタクシーやった人に今日持ってないんですかと聞かれたので次回持ってこう。
えらい強かったなぁ彼。


というわけで今回のミスボドおしまい。

この後は自宅でボドゲオールの予定なので今回も打ち上げは不参加です。

まぁ面子足りてなかったからその場で一人拉致したんだがな!←
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ