ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2016年05月

5/11 フレボド@御器所

フレボドへ。


美容師のフレイさんに髪を切ってもらいました。ちゃんとお金払ってるよ。
ここ3,4年ロンゲでいたけど顎ラインまでズバッと。頭洗うのが楽だー。

その後フレボド。

IMG_8141
「外人ダッシュ! / Gaijin Dash!」 Antoine Bauza, Corentin Lebrat作

ゲムマ戦利品。ボザ作の同人ゲーム。初プレー。

コインを回して、どっちの面で止まったかを見て、正解となるカードを取る感じ。
大体それで全てw。

評判悪いけど、そこまで悪いゲームじゃないと思うよ。
早取り系アクションゲームとしてはそれなり。

まぁ皆ボザ補正の期待値が高すぎたんだろうw。 
同人ゲームらしい同人ゲームだった。

説明書の灰色絵柄周りのうんぬんが分かりづらい。
そんなところまで同人っぽくしなくていいんですよ。


IMG_8142
「ロストテイルズオブクトゥルフ / Lost Tales of CTHULHU」 朱鷺田 祐介 作

私あんまり詳しくないんだけど、TRPGとかゲームブックで有名な朱鷺田さん作のロストレガシーシリーズ。
なんとなく買ってみました。初プレー。

基本はロストレガシー。
カードの一部に狂気カードがあり、自分の捨て札にある狂気カードの枚数によって効果が変わるカードがある。
協力してヨグ=ソトースを倒して、その中で勝者を決める半協力ゲーム。

感想言うと、やっぱり私はロストレガシーよりラブレターが好きです。
冗長なのよねー。

ヨグ=ソトース弱体化させるために狂気溜める必要があるので長引きがちなのも相まって。


IMG_8143
「アグリコラ / Agricola」 Uwe Rosenberg作

5人なのでアグることに。
別に嫌いではないんだけど、対戦ゲームと思ってない。
というのもまぁ自分のレベルが低いからだけど。
経験値が物を言うゲームは力量差あるとそれぞれでソロゲーしてる感じ。
アグリは特にそれが顕著だね。

5,6回目だけど未だに上手く動く流れが分かってない。
増員目指すのは分かるんだが、畑とか家畜のタイミングが分からん。

カードの効果使うのは楽しいが、それ以外に喜びがないのよね。
何点になっても「あ、そう」って感じで。

IMG_8144
こんな感じで終了。34点でした。

結果:最上 45、もちづき 43、トビ 35、レン 34、フレイ 21





終わり。 

5/8 きなボド!@北名古屋

きなボドの記事は新しいゲームやったら書く感じで。


 
IMG_8110
「バウンスオフ / Bounce Off」 Mattel

ここんとこTLに流れて来てたマテル社でブロックスの売上を抜いたとかいうバケモノ。
日本ではトイザラスが先行販売してゴールデンウィークセールで1500円ということだったので2つほど買ってきました。
なお1個は熊本のボドゲ寄付に送ったので今は1個だけ。
定価は1800円くらいね。

ボールをバウンドさせて枠に入れて指定された形を作る。
ゲームとしてはカエルの飛び込み大会と似ている。
違いは揃える形がゲーム開始時にカードで指定されるのと、3人以上だとチーム戦になるところ。
指定された形が出来たら即勝ちなのも。

ゲームとしての感想はカエルの~と差はないw。
こっちの方がボールが大きいので狙いやすさはあるが、それでもままならない。
机の場所によって弾みが違うのも一緒w。目を読みましょうw。

低年齢から遊べるいいゲームだと思うよ。


IMG_8122
あとはクイズくらい。
エースさんのクイズはエンターテインメント性高くて楽しい。
画像は七味の原材料だね。
親の書くNGワード書くと0点になるけど、1個だけ四角で囲って当てれば得点倍。 

クイズ楽しいよ!クイズ!!



あとは象のトランペットとかやりました。
吹き戻し写ってるね。

おわり。 

5/7 浜log@十日市場

藤沢から移動して浜log。


何で笹親父さんのところは親子で、大田兄弟は兄弟で別のボドゲ会行ってるんだろうw。


IMG_8094
「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

豆植えたよ!
足りん、まだ足りんよ!

結果1:笹親父 24○、レン 23、カツマタ 21 
結果2:笹親父 24○、レン 22、カツマタ 19 
結果3:笹親父 16、レン 16、カツマタ 14、ヒリュウ 19○
結果4:笹親父 23○、レン 20、カツマタ 20

カツマタ先生と遊ぶのも久しぶり。杏談亭以来?


そして豆で終わったw。

 
IMG_8095
横浜家系で一番好きな大桜が近くにあったので行く。
満足満足。

その足で新横浜から新幹線で名古屋に帰りました。

みんなお疲れ~。また年末くらいに! 

5/7 藤沢BGC@辻堂

コルトさんの車で藤沢へ。

 
IMG_8086
「横浜紳商伝」 OKAZU Brand

自分も買ったけどこれは渋長購入品。初プレー。

イスタンブールを元にした感じでワーカー動かして止まったマスのアクション。
部下コマを移動したら降ろすのではなく、最初に3個別のマスか2個同じマスに配置して、自分の部下のあるマスを通ってしか移動ができない。
他人がいるところ通ると1金払ううえに、そこでは止まれないのが厳しい。
止まったマスでは自分のコマ+部下の数+建物の数に応じてアクション。
資源得たり、注文書得たり、特殊能力のカード買ったり。
4個以上でアクションすると、建物を建てられる。
ボーナス貰えるうえに、以降そのマスでのアクションで部下コマ1個あるのと同じ扱いに。
なるべく多く撃ちそうなアクションを予想して建てていくと後半便利。
基本はそんな感じであとは得点行動になるアクションが色々あるのでどれをやるか。
注文達成するなり、教会に投資してマジョリティ狙うなり。

こういう系は全員初プレーだといかに大事なアクションを見抜くかが肝。
自分が強そうだと思ったのが補充アクションのマス。
部下コマや建物をストックから手元に持ってくる効果。
ゲーム通して使うけど、他のマスのボーナスでも何とかなるのでどうかなと思ったけど。

とりあえず1手番目2手番目で2個同じマス、3個違うマスと撒いて道作ったうえに4個アクション撃って建物建てながらアクション。
結論、正解だったかな。常に手元の部下数は余裕がある感じに。
その代りにお金のマスが遠かったのでお金払って得る建物は入手しづらかった。
お金スタートも全然ありだな。

中盤は特殊カードで強いのを狙う。
今回自分が取ったレンガ取るともう1個貰えるのは中々便利だった。

後半は売買アクションで注文達成に必要な資源を集める。
レンガ買うと2個貰えるので便利便利。お金ないときはそれ売って錬金術。

特に強いと感じたのはアクション撃ったあとに部下1個を回収せずに残しておける効果。
1個置いておけば常にアクション撃てるので補給の必要がなくてかなり便利。
ゲーム内最強レベルだと思う。
あと他の人が使ってたのだと他人のいるマスに止まれるやつとかも地味に便利そうだった。

そんな感じで注文達成して、稼いだ舶来品でマジョリティ取りに行って、結果は1位。やったね。

なるほど面白かった。難しいイスタンブールって印象はあるけど。
イスタンブール以上に勝ち筋は多く、特殊カードもあってで日本人ウケするゲーム。
国内でこんなゲームが出てくるのは嬉しいね。

ルールはそこまで多くないけど、4人だと3時間くらいかかるなかなかの重量級。
あとこのコンポーネント量でこの値段はかなり頑張ってるね。

結果:レン 151○、こだ 100、渋長 93、コルト 74


IMG_8089
お昼は安定の丼丸で。トロサーモン+えんがわうまままま。


IMG_8091
「クイズ」

その後はグルさんとクイズ!
レンさんとクイズしに来ました。って嬉しいねぇw。
はまゲーでグルさんやだいおうさんとクイズしたのもクイズにハマったきっかけの一つだなぁ。
しばらく色んな人とフリバして。


IMG_8092
だいおうさん出題でグルさんとサシクイズ。
正解1点、不正解相手に1点で20点先取。
これがかなり熱い展開で楽しかった。サシクイズありだなぁ。
勝ったよ!やったね!



藤沢はこれで退散。
浜logに移動です。クイズが楽しかったので予定より長居してしまったよw。
 

5/6 Raelさんクローズ会@横浜市内

Raelさん発案のクローズ会。
正確にはいえろ~さんと遊ぼうとしてたのを丸投げしたというかw。

場所は横浜市内の温浴施設。
なんと会議室があって格安で借りれる。すごい。

温泉にも2回入ったよ。のんびり。

IMG_8078


IMG_8064
「ドキドキ橋」 エポック社

Raelさん発掘品。初プレー。

秀才コースゲームけいさん的なチキンレース。
タイマーセットしてスタート。
しばらくのちに橋が吹っ飛ぶので、その前にボールを落としてゴールさせよう。
判断材料は何となくの時間。難しい。

橋渡ってる最中に吹き飛んだりすると盛り上がる。いいわー。

動画撮ったのでどうぞ。



IMG_8069
「いそげコックさん」 トミー

こちらもRaelさん枠。初プレー。

ダイヤル回すとコックさんが進む。
真ん中の段差に合わせてお盆が上げ下げ。
うまく落とさないようにボールを運んで中央の皿へ。
最後は勢いよくやるのがコツかな。
これも面白かった。

まだまだ知らないレトロゲーが眠ってますなぁ。

動画ペタリ。



IMG_8072
「トリックオブチキン」 イリクンデ

ゲムマ新作。購入後初プレー。

マストフォローノートランプのトリテだが、フォローの有無に関係なく、各スートごとに合計値見て、合計値高いスートの一番低いランクを出した人がトリックを取る。
クニツィアの革命万歳と一緒だね。
トリックの勝者は自分の出した札を得点化。
その他の札は中央のカード置き場の、リードカラーの場所へ。
最終トリックに勝った人はその色の中央のカード置き場に置かれた、異なる色のカードを全て得点として獲得。
なるべくボイドしておくと得点が増える感じ。

この最終トリックの得点がほぼ全てで、それを如何に取るかなんだろうが、途中トリックの意義があまりに小さい。
それ理解しないともやもや感が大きい。

配り運も大きめ。
特に2,3のカードは同色の他の数字を2倍3倍するうえに自身が小さいので勝つのがあまりに強すぎて、これが手札に多く来た人が勝つゲームになってるような。

ハンドマネイジメントするにも指針がいまいちだし。
正直革命万歳の方が数倍面白みを感じた。

一応もう1回やってみたが、満場一致で2ディール終了。
うーむ…。


IMG_8073
「プレゼント村のトントゥさん」 こげこげ堂

チャリティオークションで落としたやつ。初プレー。

ハンドドラフト+指差しバッティング。
材料集めて、お題達成。
正直それだけ。新規性がない。

初級ルールでやってみたが、バッティング時の処理がじゃんけん。うーむ。
上級ルールだとバッティング無効。厳しいね。

今更出すゲームじゃないなぁという印象。
定価で買ってないから文句言える立場じゃないが、これで3000円するのは流石に高い。

少なくともゲーマー向けじゃないね。
小学生とかなら十分楽しめるかな。絵も可愛いし。

ドラフト+指差しバッティングならオシリスの棺の方がいいかな。
あっちはあやつり人形式の役職ドラフトだが。

結果:レン 16○、トシ 14、ミヨ 12、ひぐたか 10


IMG_8074
「トリックオブスパイ」 カワサキファクトリー

戦利品。初プレー。

トリテ+推理。ワクワクするね。
1枚抜いて配りきり。抜かれた1枚を当てるのが目的。
マストフォローのトリテで、スートの強さがあるのでフォロー切れた場合は強いスートが勝つ。
面白いのはトリックに勝った人と負けた人がその時点で推理をする。
推理といってもスートかランクかピンポイントかに自分のコマを置くカジノルーレット式。
最終的に手札1枚残しまでやって、結果発表。
スート当ては2点、ランク当ては5点、ピンポイントは10点。

これは面白い。極めてシンプルなルールだけどルールの組み合わせの妙がある。
負けてる人には使い切りの得点2倍コマが貰えたりとバランス調整もいい感じ。
1つも置けなかったり置いたのが全ハズレ確定してたら追加で置けるルールがあったり。

今回ミヨさんがそれでピンポイント当てて20点取ってそのまま勝ったけど。

なるほど面白かった。流石カワサキさん。

ただシンプルではあるので、ヘビロテするゲームではないかな。
もう一段上が欲しくなる。

結果:ミヨ 22○、レン 17、ひぐたか 7、トシ 2


IMG_8075
「どっちの始末SHOW」 蒼猫の巣

誰かの。初プレー。

5本のキュウリのアレンジ、というかトランプの22のアレンジ。そっち未プレーだけど。

基本的にはキュウリと一緒で、1スートトリテしてって、最後のカードで勝った人が失点。
大きな違いは主に3点。
・最初にパスがある
・誰かが最小値出した以後、複数枚出しが可能
・最後に出した自分のカードと、そのトリックで最小のカードを引き取り、同じ数字が2枚目以降になると額面がマイナス点

最も大きい違いは2番目の複数出し。
これにより大富豪的な手札の残し方と、複数枚捨てられる派手な展開が。
誰かがボイドしたら解禁されるってのもいい調整。
最初のパスもそれでいい味出してて、当然真ん中らへんの数字渡したいが、渡ってくるカードも同じようなところだと考えて残しておいてダブらせるのを狙ったり。

失点システムは各ランク1枚目は0点だが、2枚目以降は額面がマイナス点。
既に持ってる自分のカード考えてパスするカード選んだり、相手にマイナス点投げ込んだり。

アレンジとしては中々いいのではないかね。
ただあくまでアレンジなのでキュウリ苦手な人は苦手だろうし、敢えて買い足す必要性を感じるかも疑問。

結果:いえろ~ ×、レン ○、トシ ○、ミヨ ○


IMG_8077
「浪費家倶楽部 / The Prodigals Club」 Vladimír Suchý作

いえろ~さん持参品。初プレー。
おかしな遺言の続編。これの一部を拡張としておかしな遺言に入れることもできるらしい。

資産減らしたら勝ちってテーマは変わらず、それに加えて社交界での名声と、政治的名声も減らす必要がある。
システムはワカプレ。前作の手番順競りはないよ。
カード獲得して特殊能力得るあたりは一緒。
あとは資産の売却とお金の消費を行って、政治的名声はラウンド終了時に一番メガホン持ってる人がより多く減って。
面白いのは社交界の名声。男女2つずつのマーカーを3列のラインで下げていくが、ラウンド毎に親切なおばちゃんが「この子悪い子じゃないのよ~」と特定の条件のマーカー上げに来る。止めて!
左2列のマーカーとか、他のマーカーと隣り合ってるやつとか、ラウンド開始時に条件が公開されるのでそれを避けるように管理していくパズルチックな感じ。
マーカー下げる効果も真下に下げたり斜め下にズラしたりで、ルアーブル内陸港みたい。

最終的に3つの得点のうち、最も残ってる点が自分の得点となり、それが低い人が勝ち。
クニツィアっぽいね。

面白いが、かなり悩むゲーム。考えることが多い。
カードの効果解決はアクションフェイズ後なので、それを考えた上でワカプレしてアクション選択せねば。
これは難しいわぁ。

前作やったのが数年前なのであんまり覚えてないんだが、こっちの方が好みな気がする。

後半かなり上手く動けて勝ったかと思ったらミヨさんがその上行ってて負けた。つえー。

結果:ミヨ 3○、レン 5、いえろ~ 9、トシ 9


IMG_8079
「タワーチェス」 倦怠期

戦利品。初プレー。

基本的なムーブはチェス。ナイトはないが。
ただ相手のコマを取れなくて、上に乗って動けなくするだけ。
どいたらまた解放されちゃう。
キャスリングとかプロモーションとかアンパッサンはなしよ。

なので9割くらいはチェス。
ほとんど経験ないので感覚掴むのが難しい。

チェスのバリエーションとしてはありかな。面白いけどあくまでチェス。
将棋に対する京都将棋な立ち位置にはなってない。

コルトさんと2戦して1勝1敗。


IMG_8080
「Moon-Sun-Angel」 Mitsuo Yamamoto作

コルトさん持参品。初プレー。

立体4目だが奥行きは1マス。
色を揃えるか絵柄を揃える。横や上から見て揃っても勝ち。
4段がMAXで4段目は勝利確定する手しか打てない。

最初まったく感覚がつかめず、引き分けになるんじゃないかと思ったが、
4段目の縛りが大事なことに負けて気づく。
4段目でリーチかけられるとガード不能なのな。

見る場所は多いが、気を付けてれば色や絵柄が揃って負けることはまずないだろう。
やっぱ4段目が肝なのかなぁ。うーん。
難しいね。


IMG_8081
「ラストスパイク / The Last Spike」 Tom Dalgliesh作

最近話題の。初プレー。

簡略化アクワイアって言う人と、難しい七並べって言う人とw。

手番では手持ちの中からタイル1枚置いて、建設費用払う。
各都市最初に隣接したタイル置くと株券貰える。
んですでに出てる路線の株券を購入。なるほどアクワイア。

どこかの路線が4つ置かれて揃ったらその両端の都市の株券で決算。
当然枚数に応じて収入。基本的にはその繰り返し。
 
できるだけ決算が複数回起きそうな都市の株を買う。
1回では対してプラスにならなくても2回目以降は丸儲け。

手持ちのタイルと他人が打つ手から相手の狙いを考えて相乗りを目指す。

なるほどアクワイアだが、アクワイアっぽくはないね。
クラマーのCoupとかモンテカルロに近いかもね。

個人的には株券が常に等価値なのが頂けない。
複数集めるほどレートが上がってこそ投資のし甲斐があるんだが。

とりあえずいえろ~さんの引きが悪すぎて、いたたまれなかったw。
初手都市の隣に置けないわ、引くのが高すぎてお金なくて株券売るのが3回くらいあるわ。

自分は中々引きが良く、上部都市の左路線を一人で完成させて、更に中央都市付近の路線が寄ってきたので投資して。
中央都市で3回決算できたのが大きく、勝利。

なるほど面白いが、アクワイアでいいかなw。

結果:レン 102000○、コルト 94000、Rael 83000、いえろ~ 70000




終わり!

残念ながらこの施設は朝まではやってないので退散。
何故かヒリュウさんと合流して中央林間のラーメンを食べに行く深夜2時w。
そして何故か浜log二次会で使う中山のジョナサンで朝までw。
ヒリュウさん次の日主催なのにw。
ゲームはせずにだべってました。



こうして同人ゲーいくつか遊んでみると、既存の複数の要素組み合わせたゲームが多いこと。 
その要素同士が絡み合ってシナジー及ぼしあってるといいゲーム。
逆に並べただけでどっちかなくても成立しちゃうのは悪いゲーム。
はっきり分かんだね。 

5/5 ゲームマーケットアフター会@国際展示場

ゲームマーケットの記事は以前書いたので。

その後をば。



IMG_8048

終了後は毎回恒例のビュッフェ。
肉食べ放題なんだけど1,2回で満足しちゃうのは胃袋が老化してるのかね。 

食べ終えたらナカタさんやナルオさんたちとボードゲーム当てクイズしたよ。
楽しい!!


IMG_8053
なかよし2人組。


食事後はこれまた恒例の近くのビルのロビーでボードゲーム。


IMG_8054
「デメクラシー」 サイ企画

初プレー。作者の居椿さんに遊ばせてもらう。

箱の中には大小さまざまな色のダイス。
手番プレイヤーはガッと振って開けて、3秒したら閉める。
全員で一番多かった目と一番少なかった目を投票。
オープンして、正解を見るのではなく、最多投票された目に投票した人が得点。
得点システムが変わっていて、手持ちの2点チップと3チップを任意の組み合わせで減らしていく。
丁度じゃないと払えず、払うのは最多だった人数分。
うまくマネイジメントしないと折角最多に入ったのに払えないことも。 
後半は運だけどね。
各自1度だけ実際は違う目が最多だと思ったら異議ありカードが使える。
実際確かめて合ってたら自分だけ得点。

これだけのルールで、事前にルール読んだだけだと面白いのこれ?と思ったが、
実際遊んでみたら面白いのなんの。
ダイスの色や大きさが違うのでパッと見で数を把握できない。
大きいダイスの目に意識が釣られる。人の心理を上手く利用してる。
同数の場合は数字が大きい目が有効ってのも、できるだけ大きい目出したくなる心理が働いていい感じ。

ある程度人数いてこそ盛り上がるゲーム。
面白かった。


IMG_8055
「おっとっトリックテイキング」

ゲムマで買ったおっとっトランプから。
マストフォローのトリテだけど、切り札が袋から引いたおっとっとの形で決まるw。
リードプレイヤーは最初に切り札引き直しを選んでいい。
その場合、以前に引かれたおっとっとは食べましょうw。ゆるいw。
毒持ちのカードが偶数枚出るとトリックの得点なくなるとかも。

ただ、プレイアビリティは悪め。
色がスート、ランクは左上のみの表記で。
切り札記号は右上。ランクごとに違う感じ。
扇状に広げるとどちらかが見えない。ダメねー。

ゲームとしてのバランスは悪い。
切り札ランダムだし。トリック数が得点なのにジョーカー出したら絶対負けるし。

まぁゆるく楽しみましょうって感じ。
とりあえず食べたいから切り札変えるw。

こんな感じのゆるいルールが50個入ってます。
中にはガチなのもあるのかな?見た感じなさそうだったけどw。
面白いかと言われると、面白くないよw。

結果:秋山 2○、レン 2○、いえろ~ 1、かーん 1、ぺこら 1


後の時間はまたボードゲーム当てクイズw。
いやぁ楽しい!


夜は秋山さんの新居に泊めてもらいましたよ。
 

5/4 たくさん宅会@鶴見

つるみボードゲーム会終了後、近くのたくさん宅で二次会。

 

BlogPaint
「ドラゴンの谷間で / Im Tal der Drachen」 Johannes Berger, Julien Gupta作

買ったけど和訳なかったから教えてくれとのことで。
協力アクションゲーム。

コマを木の棒で両側から挟んで運ぶ。
以前やったときは全くうまくいかず、大人同士でもダメダメだったがw。
 
今回は初回は失敗、2回目にして成功。
これ机低い方がやりやすいな。

上級の細い棒や目瞑るとかの条件タイルは無理だと思う。


IMG_8017
「ZigZag」 Educational Insights

初プレー。
たくさんの積んでる和訳ないゲームを遊ぼう!

4目並べだけど、置く場所は既に置かれた自分のコマから縦横斜めに壁を置いて繋がったマス。
それにより相手をブロックしたりも。

ふむ、結構悪くない。
深みはないけどね。


IMG_8018
「マウストラップ 新盤 / New Mouse Trap」 MB

玩具系レトロゲームとしては有名なマウストラップの新版。
名前しか知らないけどね。初プレー。

基本的にはすごろくで。チーズ集めたら勝ち。
イベントマスに止まると、中央のトイレのスイッチ押してボールが出る。
出る先は3方向からランダム。
3箇所のいずれかの罠が起動して、対応するマスにいた人はチーズ失う。
それだけなんだけどこの罠が中々よく出来てて面白い。


こんな感じ。

まぁバカゲーというかノリで楽しむキッズゲームですわぁ。
楽しかったw。


IMG_8023
「ソウバンデ / Sau-bande!」 Ravensburger Spieleverlag GmbH

見た目が気になってたやつ。初プレー。

真ん中の豚はタイマーで、時間が来るとポップアップ。
それまでに手元の豚を叩いて手を動かして、泥団子を相手に押し付ける。
時間が来た時に持ってたらマイナス点。

たまにマイナスチップの中にイベントがあって、
その時は中央のタイマーどけて穴に泥団子入れたら得点貰える。

それだけのゲームだけど、まぁ面白いよねw。


IMG_8025
「サルコファガス / Sarkophag」 Ralf Beyersdörfer, Michael Feldkötter作

メビウス便。初プレー。
リトルデビルのリメイク。やってないけど。

一応トリテで、2人目が出した数字によって、リードの数字より大きいのを出すか小さいのを出すかが変わる。
全員出したらその中で最小の数字出した人が引き取ってマイナス点。
出せなかった時は、出せなかった人の中で一番遠い数字を出した人がマイナス点。

これは…どうなんだ?

なんというか良く分からん。
手札悪いとどうにもならんし、ただ淡々とカード出すだけ。
1とか2とか持ってる人が弱い。どうなんだ?

1ディールで協議終了。
間違ってる気もしないけども…。

トリテって感じもしないし。微妙としか。
次行こう次。


IMG_8026
「ラストレター / Last Letter」 Joe Herbert, Dave Herbert作

絵しりとり。
軽く遊ぶ。

IMG_8027
「~ウソ・ホント?!クイズ1000Q~雑学ペディア」 メガハウス

気になったのでやってみるw。初プレー。

音声でYES/NOクイズ出してくれるので早押し。
たまに解答者指定されたり、正解するかの賭けがあったり。

これだけでクイズできるってのがいい所。というかそれくらい。

進行音声だけだから聞いてるのめんどくさいしw。
フルでやると結構時間かかるようで。
途中終了。ちぇw。

個人的にはクイズ好きなので楽しかった。○×なのが微妙だけどね。



あとの時間はみんなで中華食べにいったり、翌日のGMのカタログ眺めて話し合ったり。
まったりと過ごしました。こういうのも楽しい。

この日はこのままたくさん宅に泊めてもらって。
翌日一緒にGMに行きました。

たくさんありがとー。
 

5/4 つるみボードゲーム会@鶴見

川崎ボードゲーム会きさんじを開催していたたくさんが新しく始めた会。
ファミリー向けってことで一度行ってみたかったのよね。


IMG_8004


場所はたくさん宅近くの公民館的な場所。
ロビーには子供らがオセロしてたりしたので一緒に遊べればいいんだけどねぇ。


BlogPaint
巨大リノで遊ぶ女の子。いいねぇ。

BlogPaint
男の子はベイブレードで。
予定の空いたのっちさん、ラモーンさんがよっしー連れて来てくれたよ。
久しぶりに会えて嬉しい!
頼まれてたゲーム忘れたのに気づいたのは帰宅後だったよ…。




IMG_8005
「ヴィラパレッティ / Villa Paletti」 Bill Payne作

なんか最近よく遊んでるな。
上の段置く人が有利なので手番コントロールできると強い。無理かな?


IMG_8006
「ハードナッツ / Harte Nuß」 Theora Design作

持参品。
頭文字とジャンルに当てはまる単語を書く。バッティング無効。

大人数で遊べるのがいいゲーム。


IMG_8007
「インフェルノ / Inferno」 Reiner Knizia作

そういや最近遊んでない…かな?

最初に出したカードと色か数字が同じのを出していく。
UNOと違うのは途中で出す色と数字が変更されないところ。
出せないor出したくないなら出された札を引き取り。
1枚マイナス1点だが、赤いカードは額面がマイナス点。

時にはまだ出せるけど、もう1周したらやばいって思ったら早めに引き取って場の色と数字を変更するのも戦略。

手軽なゲームながら戦略的なムーブも楽しめていいゲーム。

絵が子どもと遊ぶのに向いてないって声も耳にしますが。
個人的には好きなんだけどね。まぁそれも止む無し。



IMG_8012
「スタンプグラフィティ」 うずまきスイッチ

こちらもかなり久々。
いいゲームなんだけど絶版同人なのもあり中々見ないね。
 
手札にある絵柄でしか絵を描けない協力お絵描きゲーム。
女の子も一緒にやったけど中々上手く遊べてた。

IMG_8013
だがこれは( ゚Д゚)_σ異議あり!!


IMG_8014
「レジェンド / Legends」 Christian Fiore, Knut Happel作

メビウス便。初プレー。
アナクロな箱絵が気になってた。

システムはかなりテーベ。
時間消費型の手番管理に、移動歩数とアクションによって時間消費。
やることはアクションで手札溜めて、同色都市で手札使って本の形のコマを置く。
他人がいれば一個下に押し出し。
特徴的なのは決算システムかな。
毎ラウンド1枚+アクションによって手札のカードを決算カードとして仕込める。
決算が起きたら仕込んだ山から5種類出るまでめくる。
出た所だけ決算。複数出たらより高い場所に置いてる順にボーナス点。 
なるべく複数出ない方が次回決算も見こめて良い感じ。

決算は全員が規定の時間マスを超えたらだが、その1つ前のマスに最初に入った人は強制的に1箇所決算を起こす権利がもらえる。
また、その決算においては最終手番になるので結構有利。狙いたいね。

そんな感じでシステム的には合いの子で新しい要素はほとんどない。
悪くはないんだけど、今更出すゲームじゃないなぁ。
少なくともテーベかオリンポス持ってればいらないと思う。

勝ったんだけどなんで勝ったか分からんw。

結果:レン 63○、いさりび 56、小室 55、しんざい 39 


IMG_8015
「くるくるジュエル」 カンブリアゲーム

ドミさん新作。初プレー。

見た目可愛いが、結構ガチなアブストラクト。
自分のコマを隣接マスに動かしてカード効果適用。
カードは両面になってて使ったら裏返る。
他人がいるマスに入ったら押し出し。
押し出されたプレイヤーは手番外だけどアクションできて美味しい。
できるだけ押し出してもらって手数稼ぐのが大切。
んで4色の宝石を集めて、城に戻って色数に応じて得点。 
宝石1個払えばワープで城に戻れるよ。
というか4色コンプしてるとまず叩かれて城に戻れないのでワープ必須。
アブストなのでお仕事ゲーです。

中々悪くないが多人数アブストなのでどうにもならない感もそれなり。
聞いた2人ルールも遊んでみたかったのでGMで買わせて頂きました。 



これでおしまい。

和やかでいい会でした。


終わった後はたくさん宅で二次会。次の記事で! 

5/3 市ヶ尾ボードゲーム会@市ヶ尾

ドキッ!ボドゲだらけのGW関東紀行!始まるよ!

というわけでゲームマーケットに合わせてゴールデンウィークは関東でボドゲしてました。
5/3~5/7の4泊5日。
できるだけ知り合いの多い会や行きたかった会を優先。

3日はXeilさん主催の市ヶ尾ボードゲーム会。
今年から始めた会で、場所的に杏談亭の抜けた隙間を埋めてくれたと勝手に思ってたり。

来てる面子も大体いつもの神奈川面子なので居心地がいい!
 
IMG_7991

IMG_8003
昼過ぎには満席。

 
IMG_7986
「渡る世間はナベばかり」 中村誠 作

Twitterで話題になったナベ神経衰弱。
アークライト版。初プレー。

ルールはただの神経衰弱だが、探すのが同じナベの漢字。
そのヴァリエーションたるや。
上が自だったり白だったり、さてまた臼みたいになってたり。
線が1本多かったり、くっついてたりと微妙な違いで分からんw。

笑いの瞬発力は中々のもので。
しかし、これ無理じゃね?と途中からやばそうな雰囲気に。
でもすごいのは人間の適応能力。
途中からどこを覚えればいいかってのが感覚的に分かってきて、正答できるように。

IMG_7987
結果これだけ取って1位!やったね!
違い分かるかしらん?
2度目はいいかなw。 
自分で遊ぶよりも他人に遊ばせて苦しんでるのをニヤニヤ見てたいゲームw。

結果:レン 10○、ミヨ 7、まー 4、Xeil 3


IMG_7988
「オリンポス / Olympos」 Philippe Keyaerts作

澤村さんがレンさんとかーん君とオリンポスかエキストラブラットかキータウンやりに来た!って言うからなんとなくオリンポス。
入ったNakajiさんも数年前にやった経験あり。

テーベ方式の時間管理で、陣取りとリソースマネイジメントと特殊能力タイル取得。
結構好きやで。
ちょっとだけ拡張入り。あんまり使わなかったけど。
かーん君の取った得点ブーストが楽しそうだった。

今回戦略としては、ゼウストークンは無視で。
積極的に部族攻めて星稼いで、モニュメントを狙う。

IMG_7989
結果モニュメント2個取り。
モニュメント安くなるやつとキューブワイルド化はほとんど使わなかったなぁ。

勝者は澤村さん。流石。
40分くらいで終わったw。早いw。

結果:澤村 60○、レン 52、Nakaji 50、かーん 50


IMG_7990
「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

河原さんや笹親父さんがせっかくレンさん来たからとつきあってくれて、

2時すぎから終了までずっと回してました。

21回遊びました。

うひょー豆楽しいーーー!
後半流石に疲れて頭おかしくなって、捨て札と得点混ぜるチョンボしたりw。
 
勝率は低め。

結果01:河原 14、あかまどうし 17○、笹親父 17○、レン 16
結果02:河原 19○、あかまどうし 16、笹親父 17、レン  13
結果03:河原 16、ごま卵 19○、笹親父 14、レン 13
結果04:河原 19○、ごま卵 18、笹親父 16、レン 15
結果05:河原 15、ごま卵 15、笹親父 17○、レン 13
結果06:河原 17○、ごま卵 16、笹親父 17○、レン 14
結果07:河原 16、ごま卵 17○、笹親父 15、レン 16
結果08:河原 17○、ごま卵 17○、笹親父 15、レン 16
結果09:河原 17、ごま卵 14、笹親父 18○、レン 14
結果10:河原 18○、ごま卵 16、笹親父 14、レン 15
結果11:河原 15、ごま卵 17○、笹親父 16、レン 14
結果12:河原 13、ごま卵 16○、笹親父 16○、レン 16○
結果13:河原 17○、ごま卵 15、笹親父 15、レン 16
結果14:河原 17○、ごま卵 15、笹親父 14、レン ?(チョンボw)
結果15:河原 17○、ごま卵 11、笹親父 10、レン 10、澤村 14 
結果16:河原 16○、ごま卵 13、笹親父 8、レン 11、澤村  13
結果17:河原 13、ごま卵 14○、笹親父 10、レン 10、澤村  12
結果18:kgw 19○、澤村 16、ごま卵 16、レン 15  
結果19:kgw 15、澤村 17○、ごま卵 16、レン   13
結果20:kgw 13、澤村 16、ごま卵 13、レン   19○
結果21:kgw 17○、澤村 16、ごま卵 13、レン   16

2回しか勝ってねぇやw。

いやぁ楽しかった。満足した!!


豆楽しい!!!

7時間で21回なので1回20分。そんなに早くないね。



BlogPaint
二次会はバーミヤンでしゃぶしゃぶ食べ放題!
杏談亭と同じだw!
 
 
トシさんの作ったボドゲお題カードで遊びました。
色んなパーティーゲームをボドゲお題でやろうと。

IMG_7996

「ポンコツペイント ボドゲお題版」

結構前の同人作品のポンコツペイント。
○と線だけで絵を描いて画数少ない順に発表して当ててもらう。
PIXと仕組みは似てるね。

何の絵か分かるかしらん?

IMG_7997
その2

IMG_7998

これは分かりやすいかな。
別版でもいいっていうからミラージュホロウにしてみた。 


「ブラックストーリーズ ボドゲお題版」

ひたすらYES/NOで答えられる質問をするだけ。
これが楽しいのなんの。
「ボードはありますか?」「ダイス使いますか?」から始まって「日本のゲームですか?」とか。
クリティカルな質問したときのしてやったり感!楽しい!
ブラックストーリーズと違うのは正解が分かった時に今までの質問思い返して納得と悔しさが襲ってくるところ。
ぐあー、悔しいー、楽しいー!

かーん君の「ザ・ボス」を当てれなかったのが本当悔しい。
開幕「かーん君持ってますか?」でYES貰ってかなり絞られたのに!

お題カード譲ってもらったので誰か遊ぼうw!





とかやってたら楽しすぎて終電無くすw。
秋山さん宅にお邪魔するつもりだったんだがw。

というかまぁもっと遊びたくて行くの諦めたんだけど。


残ってたトシさん、かーん君、blueroseさん、kgwさんと南町田の温浴施設へ。
GW料金で結構したけど。

IMG_7999
「コードネーム ボドゲお題版」

風呂入ってからも遊ぶよ!3時くらいだけどw。
コードネームをボドゲお題で。ヒント出すの難しい!
かーん君がチームだったからまだ出版社とか言えてヒント出しやすいw。 
「alea、2」のヒントでジェノバの商人とベガス抜いたり。 


IMG_8001
「アンユージュアルサスペクツ ボドゲお題版」

バカゲー。
カードの印象に当てはまるボドゲを当てるw。
「会ったら挨拶しそうなボドゲ」とかw。

この面子だから笑ったが、こういう正解ないのは苦手なゲーム。
ということはやっぱりアンユージュアルサスペクツは苦手だろうな。未プレーだが。。


IMG_8002
「ドブル ボドゲお題版」

アツアツボドゲw。
3つのうちどれでもいいので共通点言いながら載せていく。
これが意外とムズイ。
ボドゲの共通点って意外に思いつかないもんだ。

とかやってたら5時くらいになったので、かーん君とトシさんは始発で帰って。
残った3人は仮眠室で寝ました。


1日目終了! 
最初から飛ばして行こうぜ! 

4/30 フレボド@御器所

フレボド行ったらしいんだけど。


記憶がないぞ!!


写真もないぞ!!


結果だけ書いとこう。



「ごいた」

結果1:レン&もちづき 150○、中井&みくろん 140
結果2:レン&中井 150○、もちづき&みくろん 40



あ、なんとなく思い出した。

フレイさんが3人アンタークティカやってたのでその合間にごいた。
その後テキサスホールデムのインストだけして帰りましたw。


おわりー。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ