ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2016年07月

7/20 大阪ぶらり旅

温玉さんの車で2度目の大阪。
今回はもっちー、おーのさん、鹿さんと5人で。

 
IMG_8779
まずは温玉さんおすすめのラーメン屋へ。兵庫の尼崎。
店主が湯切りするときにストレートを炸裂させる湯切りストレートが見ものらしいw。
拝見して参りました。

IMG_8780
ラーメンは澄んだ醤油味。普通に美味しい。
店内は私語厳禁。 


堪能したところで日本橋へ。

イエサブ行って、1駅移動してDDT。

IMG_8781


キングスポートフェスティバルが3000円と安かったのでオーマイグッズと一緒に購入。

ちょっと遊びましたよ。


IMG_8783
「パイレーツビリヤード / Piratenbillard」 Reinhold Wittig作

前回見かけて気になってたやつ。一度遊んでみたかったのよね。初プレー。
5人いるのに4人ゲー立てるやつw。

見ての通り巨大で、木製の升目に布が貼ってある。
下からハンマーで叩いて自分のボールを飛ばす。
誰かのボールがあるマスに入れば捕獲して1点。
反対側の端まで移動できたら4点。
ただし両サイドの端に入ってしまったらボール取られて相手に1点。

これが意外と難しい。見た通りの面白さ。
貴重な体験できました。

重量ほどの面白さはないので中々ゲーム会に持ってくる人はいないw。 


IMG_8784
「タップル / Tapple」 USAopoly

これも前から気になってたやつ。初プレー。

お題カード1枚引いて「風呂・トイレ用品」「飲み物」「海の生き物」とかのお題が書いてある。
タイマースタートして、10秒以内に当てはまる単語を言って、その頭文字のアルファベットを押す。
どんどんと選択肢が減っていって、タイムアウトした人は抜け。最後の一人が勝ち。

分かりやすいルールで楽しいワード系パーティーゲーム。

思った通りの面白さ。
これは欲しいなぁ。


IMG_8785
「ザックンパック / Zack & Pack」 Bernd Eisenstein作

ハイライフさんが来て、おすすめで。
私は持ってて何度か遊んでるけど周りは初プレー。

サイコロ振って資材取って、全員同時にトラックタイルオープンして早い者勝ちで取り合い。
取ったトラックタイルに資材積んで、余った資材はスペース×2のマイナス点、余ったスペースはその分マイナス点。
トラックは1段~4段まで積めるのがあり、マスの形も違ってトラックによっては積めない荷物も。
うまく自分の荷物に当てはまるトラックを取ろう。

最後に残った人は山からタイル引けるが、事故死率高めw。
2人くらいがにらみ合いになることあるので、同意の元で誰でも山から引いていいルールがおすすめ。

温玉さんが3,4回余スペース最小でボーナス取って強かった。

確か秦野のマッツさんの会で初めてやって、ドイツから買ったんだっけな。
川崎工場長と一緒に遊んだのもいい思い出。

いいゲームやで。 



IMG_8786
こんなもんでおしまい。
たまごくんやオトさんと一緒に遊べなかったよー。


IMG_8788
そのあとは前回と同じく天ぷら。んまいなー。
ホタテがおいしくてお代わりしました。


その後おみやげ探しに歩き回って疲れて帰りの社内は爆睡。


お疲れ様でした。 

7/18 重ゲ中心積みゲ会@北名古屋

丁度いいボドゲ会がなかったので、健康ドームで半クローズ会。
せっかくなので何かテーマつけようとアンケート取ったら積みゲ会と重ゲ会が半々だったので重ゲ積みゲ会。
まぁ答えた人数の半分も来なかったけどな。来れる人だけって書いたのに。

みんな忙しいようで参加者は6名。
夕方からhey太郎さんとスミさんが来て8名に。


IMG_8766
「オーノー99 / O'NO 99」 TOMY

とりあえず集合待ち。
持参初プレー。トミーの小箱シリーズ。

ノイの原型になったゲーム。まぁダイナマイトとかロボ77も似たようなもんだけど。
出した数字をカウントアップしていって、98まではセーフ。
リバース、スキップ、マイナス10もあるよ。
99のカードはノイの101とは違って出したら死亡。
ダイナマイトの爆弾カードと同じだね。 手札圧迫。

これ系のゲームはノイが一番面白い。
冗長なのよね、大概にして。


IMG_8767
「ベガスナイトスロット / Vegas Nite Slots」 Charles Phillips, Mark Setteducati作

こちらもトミーの小箱。持参初プレー。
無駄にデカいシートが箱の半分を占めるw。

手番では自分の山から1枚めくって場の3か所のどこかに置く。
これを3回まで。
同じ絵柄が3つそろえばボーナス。
他人からカードもらったり、場の山引き取ったり。
山使い切った人から脱落して最後に残った人が勝ち。

うーん、シンプル。意外と悪くないぞ。
まぁ今遊ぶにはシンプルすぎるけども。


IMG_8768
「オリンパス / OLYMPUS」  Andrea Chiarvesio, Luca Iennaco作

そろそろ本番。持参初プレー。 

建設系ワカプレ。
ワーカーは自分の番でどこかの神のαスペースに置くが、その際他のプレイヤーもワーカー使えばちょっと弱いβスペースに置ける。
どうしてもそのアクションがしたいときにフォローしましょう。
基本はパラメータ管理で建てられる建物のレベル、戦力、各資源の産出量などを上げていく。
んで出た資源使って建物建設。建設もアクションの1つ。 手数足りねー。
建物建てると得点と特殊効果。
各自自分のデッキ持っていて20枚くらい共通の建物がある。
それとは別に場に並んでる12枚の特殊建物。こっちは早い者勝ち。
一部パラメータは対応する建物建てないと一定値以上上がらないので計画性大事。

なかなか面白いが、今回3人プレーだったのでアクションスペースはあまりがち。
これ人数多いとキツそうだなぁ。やってみたい。

戦争がなかなかひどくて、戦力の差分の資源奪われる。
戦力無視プレーはできないなぁ。
あと他人の人口の3分の1減らすアクションが凶悪。
ワーカー1個使えば防げるけど、コストでかいわー。
撃つにもワーカー使うからそこまで多用はしないけど。

サマリーは用意したけどカードは英文だったのでプレイアビリティがちょっと低かったな。
特殊建物はサマリー載ってないし。

最速増員コース乗り遅れて辛かった。
そして途中まで戦力無視してたので資源奪われてきっつい。
文明レベル上げると他のパラメータ進める特殊建物取ったけど、上限解放がうまく噛み合わず。
資源はまんべんなく上げるか、特化してワイルド化できる建物取らないとだめだな。

なかなか悪くないとは思うんだけどね。
5人プレーやってみたいなぁw。

結果:ふしくる 42○、レン 38、タクト 33

IMG_8769
「オーマイグッズ / Oh My Goods!」 Alexander Pfister作

タクトさんの積みゲー。自分も未プレー。
ふしくるさんは経験者なのでインストお任せ。 

手札を建物にしたり、コストにしたり、資源にしたり。

ラウンドはほぼ同時進行で進んで、
まず太陽マークがついたカードが2枚出るまで、場に山からカードをめくる。
めくったカードがこのラウンドで使える資源になるので、それを参考に自分の建物のどれを起動させるかを選択。
資源足りなさそうなら資源マイナス1個して生産品も1個減らす安全策も。
その後、さらに太陽2つ出るまでめくってそれらが使える資源に。
自分が選んだ建物の必要コストに足りていれば起動して生産品が出る。
足りないなら手札から必要資源出せればOK。マンマミーア的な。 
さらにカードにはチェインアイコンが描いてあって、起動した建物のチェインアイコンに描かれた資源が出ている数だけ追加で生産できる。
こちらも手札から足してよい。
んで前もって選んでおいた建物を、生産品をお金に変えて建設。

必要条件満たせば建物の代わりに助手を買えて、生産量は少ないが、手番で起動できる建物数を増やせる。
安全策にもなるし、両方起動できればしめたもの。

祈り働けカードゲームって名目で、いいカードがめくれるのを祈るゲームって揶揄さえてるが確かにw。
運を減らすヴァリアントがあるって聞いたが、オーマイグッズだとデフォルトで入ってるのな。
とはいえ手札を任意枚数捨てて+2枚引けるってだけだからそこまで変わらない。

あと最終ラウンドはすべての建物のチェインを発動できるので派手で楽しい。
といっても大体収入の筋道は決まってるはずなので、余った資源を使えるかどうかだけど。

カードゲームにしてはなかなか満足感もあって、小箱なので持ち運びやすいのもいいね。
確かに運ゲーではあるけど、それを理解して遊べば問題なく楽しい。
ワイは結構好きやで。というか買ったw。

序盤に手札3枚以下にすれば+1枚引ける建物取ったので溜めるより使ってみるも、
その分手札から資源追加するのが難しくて事故りがち。
助手も早めに取ってみたが、追加できる資源ないと起動しにくいしで上手く噛み合わず。
最後に生産しまくって、お金で勝利点稼ぐも負け。

結果: タクト 36○、レン 35、ふしくる 30


IMG_8770
「インダストリア / Industria」 Michael Schacht作

持参初プレー。シャハト作の競りゲーム。

クーハンデルのように、親が選んだタイルを左隣から順に値付けしていって、一巡競り。
親はそのタイルを最高値の人に売ってお金をもらうか、自分がタダで落札する。
親以外が落札したら親は継続で、親が落札したら親が左隣に移る。
ここはフリーゼ的ね。

1ラウンドは数回競りがあるが、1ラウンドにもらえる収入は2金だけ。
自分が親の時にどれだけ相手からお金をもらえるかが大切。
建物や技術建てるのにもお金が必要。
さらに建物建てるのには必要な資源を算出する建物持ってる人に1金払う必要がある。
まだ出てない資源はその建物競り落とした人とのにらみ合い。
次の時代になれば銀行から買えるようになるが建物の得点は取れなくなる。
さらに技術はその時代中に作らないと消えてしまう。
1ラウンドには建物・技術・得点タイルを1枚ずつしか建てられないってのがなかなか効いてる。
ぐおお、シャハトめ…。

これはかなり苦しいが、いいシャハトだ。
親は場の需要を考えてタイルを選ばないといけない。
電力会社とかと違って、同じ人が複数回落札してもいいので、お金が苦しいと辛い。

かなり面白いんだが、残念なのがプレイアビリティ。
資源がすべてドイツ語のテキストで書かれているので、毎回ボードやタイルとにらめっこ。
誰が持ってるかの把握が大事なので英語ならまだしもドイツ語じゃ覚えにくい。
せめてアイコン化されていればなぁ。

プレイアビリティ高かったら絶対もっと遊ばれてるはずのゲーム。残念。

いやぁ苦しかった。楽しかった。

結果:おず 40○、レン 31、ふしくる 30 


IMG_8771
「新世界 / Mundus Novus」 Bruno Cathala, Serge Laget作

持参初プレー。
カタラだよ。

毎ラウンド5枚+所持する船の枚数だけ手札配られて、
親は交換枚数を宣言して、全員その枚数伏せて同時オープン。
合計値が1番高い人が次の親になり、そこから交易フェイズ。
クニツィアのマネーとか、オアシスみたいに自分の欲しいカードを取っていく、取られた人が次を取る。
マメじゃないよが近いらしいが未プレーなのよね。
全員取り終えたら親から順に手札でセットコレクション。
同じ数字を3枚以上出して特殊カードを取るか、違う数字を4枚以上出してお金にするか。
数字が高いカードほど枚数は少なく、数字高いカードで特殊カード取れば取るカードの選択肢が増える。 
余ったカードは全捨て。

場に並んだ特殊カードの先頭のカードによってイベントが起きるので、そのコントロールも同時にやる感じ。

誰かが既定の金額溜めるか、特殊カードの山が切れるか、手札に9種類の商品+ワイルドカード集めたら勝ち。

システムはなかなか面白い。
他人の欲しがるカード読みながら、自分の欲しいカードを集めていく。
特殊カードが大事で、引ける商品が増える船カード、商品持ち越しできる倉庫カード、カード1枚の数字を既定の数字として扱えるカード、その他毎ラウンド収入が入ったりとか。

今回はとにかく倉庫取ってみた。船も2隻。
基本5枚+船で2枚+倉庫で4枚持ち越し。
したらば結構簡単に商品9種類とワイルドカード揃っちゃったよ。
ゲームバランス大丈夫かと疑ってしまった。どうなんしょ?

あとは交易フェイズで、取る順番によって取った枚数に差が出ることがあって、その補正ルールがあるんだけどその条件の把握がめんどくさかった。
なんか金田一少年の事件簿の人形のパーツ入れ替えるトリックみたいなw。パクリだっていうアレ。

決してつまらないわけじゃないけど、ちょっとなー。
人数多いと倉庫も分散してこの戦略取りづらくなるのかしらん。

結果:レン○、おず ×、ふしくる ×


IMG_8773
「シャーロック13 / Sherlock 13」 Hope S. Hwang作

持参初プレー。

抜かれた1枚を当てる推理ゲーム。
各カードにはアイコンが2つか3つ書かれていて、
1枚抜いたら残りは全員に配り切り。
手番では全員に対してマーク1つを持っているか否かを聞くか、1人に対してマーク1つを何枚持っているかを聞く。
もしくは正解をメモって当てに行く。外したら以後は質問に答えるだけの人。
 
ブラックウィーンやスルース系のアレだけど。かなりシンプル。
今回質問1個でまさかのおずさんの手札全判明w。
その後ふしくるさんへの質問間違えて1巡伸びるも、次で確定させて勝ち。

これは多分4人のほうがいいな。
推理系の中ではかなりシンプルなので入門にはいいんじゃないかな。

あとは絵が美麗なのと、ホームズやらモリアーティーやらがカードになってるのがいいね。

結果:レン ○、おず ×、ふしくる × 


IMG_8774
「アクイレイア / Aquileia」  Cielo d'Oro作

持参初プレー。
全員がワーカー置ききったらエリア別に順に処理していく系のワカプレ。

特徴的なのはお金に金銀銅の3種類あって、4:2:1の価値だが、両替が不可。
両替アクションを撃った人だけ両替可能。

焦点になるのは3か所。コロシアム、レース、建設。
コロシアムでは置いた場所の数字+サイコロ3つ振って出た銅の目が戦力。
その後1人1回 カードで奴隷か武器を投入して戦力強化。
1位は3銅貨+戦力の2倍の得点か奴隷カード1枚、2位は2銅貨+1位が選ばなかった方、3位は1銅貨。

レースも同様に置いた場所にサイコロ3つの出目+カードで数値比べ。
勝てばお金と倍率カードがもらえる。

建設は大きく分けて3種類。どれもコストは3種類のお金と奴隷カード。
発動するとお金がもらえる場所、発動すると得点がもらえる場所、最後に得点になる場所。
ワーカー置く場所により建てる順番、建設時の得点、建設できる数が違うのでどこに置くかも悩みどころ。
前者2つは発動アクションを使うと描かれたお金や点数が毎回入る。
建てまくって発動すると強いね。

終了時得点の建物は自分の建てたエリアの軒数に同色の倍率カードの枚数を掛ける。
うまく同色の倍率カードを集めていけば強い。

ルールはそれほど難しくないが、中々面白い。
得点ルートも複数あり、コロシアムやレースで勝つためにカードを買ったりサイコロ増やしたり。
サイコロ運もあるが、許容範囲内。

筋道が分かりやすく、初心者にも勧めやすいワカプレ。
これももっと遊ばれてもいいゲームだと思うよ。

今回自分は終了時得点はほぼ捨てて、発動による得点稼ぐ。
発動エリアに建物建てまくって、発動して、後半は毎回20点ほど稼ぐ。

なんとか逃げ切って勝ちました。
スミさんの終了時得点が強烈で危なかった。

結果:レン 120、スミ 112、タクト 74、ユキ 73 




終わりー。
結構積みゲ崩せたし有意義な会だった。
定期開催したいね。

IMG_8775
 終了後は6人で味噌ラーメン! 

7/17 クローズScythe会@北名古屋

この日はニートさんとScytheを遊ぼうということで、Twitterで人募って5人で遊びました。
北名古屋市の文化勤労会館の部屋を借りてみましたが、リーズナブルでいい感じ。
ただ駅から遠いのでオープン会には使いにくいなぁ。

面子は自分、ニートさん、うめゆさん、わいあるどさん、hey太郎さん。


IMG_8756
「サイズ / Scythe」  Jamey Stegmaier作

いきなり本日メイン。
前回机の大きさ的に使えなかった、ラージマップで遊べたよ。
というかそのために部屋取ったというかw。

メックが大きいので、ラージマップの方が遊びやすくていいね。
大きいことはいいことだ!

あと前回サマリー見ながらで遊びにくかったので、日本語化しました。
データは有志の方に頂きました。ありがとうございます。
個人ボードは元の使いたかったので能力部だけシールを自作。

個人ボードはランダムで。 また前と同じ能力だ…(´・ω・`)
アクションボードの方は違ったのでいいか。

今回は前回の失敗活かして、メックを重視。
とはいえ軍変わらないとスタート位置同じなので鉄取りにくいのは一緒。 
運よく遭遇カードでメック建造できたので、川渡りつけて、その後移動+1を。
その後は遭遇ダブルボーナス効果活かして遭遇行きまくる。楽しいヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ。
とはいえ3か所くらいしか取れないのでそこまで強い効果ではないが。
このキャラは人数少ないほうが強くなるな。

ファクトリー行きたい欲あったが、遭遇優先で動いてたので行きづらい。
行けそうだったのが2人取って終盤だったのでいいの残ってないだろうと諦め。

今回は戦闘あんまり起きなかったな。黒勢力のワイさんが戦力不足で辛そうだったのが助かったw。

星リーチから、凹んでるうめゆさん殴って星置いて勝ちw。すんません。
hey太郎さんからファクトリー奪取する手もあったけど、カード次第では負ける可能性あったのでやめておいた。

民心は第2段階まで伸ばしてあったので、星の数と陣地の数でお金入って、勝ち。
ダブルスコア近かったなw。

うん、楽しい!今回はうまく回せた気がする。
今度は4人戦とか、他の勢力試したいな。

結果:レン 88○、hey太郎 49、わいあるど 43、ニート 35、うめゆ 28


IMG_8757
「たほいや」

ただでさえScytheで荷物重いのに、わざわざ広辞苑持ってきたので遊んでもらいましたw。

久しぶりのたほいや。
広辞苑から親が選んだ知らない単語の意味をでっちあげて、読み上げた中から正解を当てつつ、他の人に自分の書いたのが正解だと思わせれば得点。

5人中3人が親の総取り。勝てねぇw。

今回の単語
・ほぎょ
・くさづと
・ぼくり
・えびぜめ
・まんもん

さて、意味わかるかな?

hey太郎さんが勝ったんだったかな。

IMG_8759
「アヤ:河巡る旅 / AYA」 Olivier Grégoire, Thibaut Quintens作

協力ドミノゲー。初プレー。
ドミノ倒し+ボドゲってのが気になってたやつ。

手番ではタイル1枚めくってどっかに置く。キープも可。
カメラマークのタイルを置く場合、地形タイルを置くか、置いたタイルに動物タイル載せるか。
地形タイルには河が描かれていて、その形に添ってタイルを上に載せて、すべて対応する地形だったら得点。
動物タイルはそのタイル以降、次の地形タイルまで対応する地形が続いてたら得点。

時間使い切るか全員山使い切ったら終了で、実際に倒してみて、倒しきるのにかかったトライ回数を10から引いたのが得点。

まぁそんな感じ。変なゲームだ。
面白いっちゃ面白いんだけどね。

今回倒し切るのに6手くらいかかって、結果13点。
持ち主のニートさんの最低記録を更新しましたw。


IMG_8761
「グラシアス / Gracias」 Richard Borg, Alan R. Moon作

昨日のリベンジ。今度こそ正しいルールで。

そして初の5人戦。やっぱり人数多いほうが面白いなこれ。

うまく他人に送り込みながら2位を狙う、ただし相手が5枚以上にいかないように。
うーん、どうすれば点数稼げるのかわからん。難しい。
不確定情報が4枚もあるので読みづらいね。

カードの色情報だけで遊べる珍しいゲーム。ペンギンパーティとか。
 
個人的には結構好き。

結果:レン 16、わいあるど 17、hey太郎 12、ニート 15、うめゆ 18○ 


IMG_8762
「シャイベンクライスター / Scheibenkleister」 Kristian Amundsen Østby作

こちらも久々に。
両隣がお題見てNGワードを仕掛けるお題伝え系ゲーム。
うまくNGワードを予想して、遠回しに説明するのが肝。

ホッキョクグマのお題に対して、南極とか白はダメだろうと予想して、
「色を言わないで答えてください。パンダ引く黒は?」と聞いたら、
ワイさんが思わず「シロクm…( ゚д゚)ハッ!」と言ってしまって案の定アウト。
ちくしょーw。

連想系ゲームの中ではタブーに並ぶくらい名作だと思うんだけどな。
他のゲームのお題カードあれば遊べるので遊んでみてちょうだい。


IMG_8763
「TENNOS:大富豪」

バネスト製の6スートトランプで大富豪。
一応初プレーだな。

とりあえずローカルルールの確認からw。大富豪はこれがめんどい。
結果8切りあり、縛りなし、イレブンバックなし、スペ3なし、下克上なし、都落ちなし…その他なしなしで。 

思ったよりも革命起きないな。ジョーカーなしでやったからってのもあるけど。
数回やったけど結局1回も起きなかった。

久々に大富豪したけど、手札徴税ってマジえげつないな。
勝った人が次も勝ちやすいってボードゲーマーからしたらクソルールだよな。
まぁだからこそ下克上とか都落ちとかのローカルルールが生まれたんだろうけど。

久々の大富豪だったが、やっぱりボードゲームのほうがいいや。
昔はこれでも数時間やれたんだけどねぇ。



おしまい。


IMG_8764

みんなで焼き肉だ!ひゃっほー!
上カルビうまうま。 

7/16 フレボド@御器所

みくろんさんとGO!


この日は朝まで予定。

着いたらテラミスティカが始まったところでした。
人来るの分かってるのに重ゲー立てるなしーw。

空いてた大笑さんと数ゲーム。

 
IMG_8747
「エスカレーション / Escalation!」 Reiner Knizia作

新版買ってやるのは初かな。

前の人より数字を大きくしていく大富豪系。手札は補充アリ。
同じ数字なら同時出し可。

うん、まぁこんなもんか。

インフェルノと同じくどこで降りるか系なんだが、インフェルノほどのドラマがないな。
まぁ軽く遊ぶにはいいゲーム。

とりあえず絵柄がいいね。カードの質もいいね。素晴らしいね。


IMG_8748
「象棋麻雀」

ここで何度も遊んでるが、なんか辛かった。
みくろんさんも早く終わりたい雰囲気ビンビンw。

やっぱこれは飲みゲーだわ。会話しながら手癖で打つゲーム。
会話ないメンツで遊んじゃダメw。


その後しばし寝る。


IMG_8749
「テキサスホールデム」

テラ終わったので。

飛んだっけなw。忘れたw。



何人か帰って、何人か寝て。

IMG_8751
「ミゼールごいた」

最近TLで流行ってるミゼールごいた。

通常のごいたとは逆に出し切っちゃうとマイナス点。
マストフォローで、ペアの受けはマストのルールとメイのルールと両方やってみた。

結論、マストのほうが面白い。メイの方が元のごいたに近いが、それならごいたでいいかなと。
バトルラインで戦術カード使うかどうかって感じで、どちらも面白さあるが、好みかな。
とりあえず自分の周りでは常時マストフォローの方がウケが良かった。

交代で何度も打っていろいろ研究してみたが、セオリーが分からないのを探っていくのが面白いな。
王持ってたら他のより優先して受けようね。
王玉持ってたら初手で受けてもう1個埋めようね。

最初はし攻めが多かったが、後半は残しておいてやばそうなときに点を少なくする傾向。
特にメイフォローだとそれが顕著で、毎回10点ずつくらいしか入らない。

いやぁ楽しかった。

結果1(マスト): レン&もちづき 40○、ふしくる&もちもち 150
結果2(マスト):ふしくる&もちづき 100○、レン&もちもち 150
結果3(メイ):レン&ふしくる 30○、もちづき&もちもち 150
結果4(メイ):みくろん&もちもち 70○、レン&ふしくる 100


あとはエスカレーションとオーレやったけど、省略w。

オーレの得点だけ書いておこう。
結果:レン 22○、みくろん 22○、ふしくる 37




おしまい。 

7/16 758ボードゲーム会@守山

758会へ。夏は暑いなぁ…。

前日まで参加表明自分含め3人で、当日朝で5人。
なので5人用ゲーム多めに持っていったら着いたら6人いるっていうw。
なるほど、あおやさんの気持ちが分かったわw。

得点メモってないのは初対面の人に名前確認するのがめんどくさかったからだよw。
結構ある。

IMG_8733
「ダオ / DAO」 Andy Hopwood作

メビウス便。ダオだお。初プレー。

バースト系コロレットみたいな。

手番では場の山札に一番近いカード取るか、
1枚めくって場の山札から遠い場所に置くか。
置いたときに合計値が12超えたらバーストで場のカード全引き取り。
終了時に1色は数字の合計がプラス点、他の色は1枚マイナス1点。

うーむシンプル。
場合によってはわざとバースト狙ったほうが得点伸びるってのがまぁ面白いかな。

あとはこれといって特徴がない感じ。
今更出すゲームでもないよねぇ。すっげぇ普通。
まぁ悪くはないよ。


IMG_8734
「グラシアス / Gracias」 Richard Borg, Alan R. Moon作

ムーンとボーグ競作。持参品。

場に人数分の表2裏1を配置して、
手番では1列選んで裏を獲得、表1枚を獲得、もう1枚の表は誰かにあげる。

1セット終了時、裏向きのカードも表にして色別に。
各色5枚以上あったら5枚を裏返して1点に。
残りのカードは色ごとに全プレイヤーで枚数比べて、1番多く持ってた人は捨てる。
他の人は1枚1点。
なるべく1位にならないようにしたいが、なっちゃいそうなら5枚集めれば確定点。
そんな感じ。

以前は得点の処理間違えてたのでリベンジにと遊んでみたが、今回は手番数間違えてたw。
1セットを4ラウンドでなく3ラウンドで遊んでしまったので5枚行きにくいわなー。

またリベンジしようw。

結果:レン 8○、みくろん 5、あおや 5


IMG_8735
「クーノ / Kuhno」 Thierry Chapeau作

メビウス便。初プレー。

牛のカードを場に出していく。
出す位置は最初に置いたカードの牛の向きで時計回りか半時計回り。
出す牛の模様が真ん中の山のハエの位置と一致していないといけない。

いくつかのカードには特殊効果。
回り順を逆にする(プレイヤーじゃなく場の)「UNOじゃん!」 
次の人は模様の数だけカード引く。連鎖で累積。「UNOじゃん!」
模様の数だけ手番飛ばす。「UNOじゃん!」
残り1枚になったらモ~って言ってね。 「UNOじゃん!」

お後がよろしいようで。
あとはリーチ宣言を違う動物の鳴き声に変えるとか。 
誰かがルール間違えてたらブーンと言って指摘してカード引かせるとか。
逆に言えば指摘されなきゃミスってもOKなのか。
いかさまゴキブリ的なw?

うん、UNOでいいよ!
2016年に出すゲームじゃねぇ!! 
テーマも相まってクソゲー認定されましたw。


IMG_8737
「密輸業者 / Smugglers」 Klaus Teuber, Benjamin Teuber作

クラマー親子の粘土ゲーム。メビウス便。初プレー。

粘土の中に宝石入れて、穴を通す。
最初に入れる穴が決まり、目測で粘土ちぎって中に宝石入れて。
順番に転がしてみて通れば成功。
成功した人の中で一番大きかった人が捜査権を獲得。
大きさ判定のためにシーソーが付いてるよw。
捜査権ある人は誰かの粘土指定して、中の宝石の色当てればその色のタイル獲得。
当てられなかった人以外は捜査した人も含めて、自分の入れた宝石の色のタイルもらえるよ。
使い切りだけど相手の宝石奪える臭い玉もあり。

2色のうちどちらかを7個集めるか、両方5個以上集めたら勝ち。

かなりやることはシンプル。正直途中で飽きるw。
まぁそれでも目測で大きさ測るのは面白いし、中に何か隠すのは楽しいし。
もうちょっとゲーム性高ければよかったんだけどねぇ。
値段の割の深みはないなぁ。

みくろんさんの勝ち。

IMG_8736
最初粘土が溶けた状態で入っててビビったw。
粘土というか柔らかい樹脂というか。
手も汚れないし臭いも少ないしで革新的なんだが、柔らかすぎて作った玉が段々垂れてくるので夏場は注意w。


IMG_8738
「おばけキャッチ:帽子の中 / Geistesblitz: Spooky Doo」 Jacques Zeimet作

おばけキャッチの記念版。缶の箱が素敵。初プレー。

基本はおばけキャッチだがルールがちょっと変わっていて、
まず椅子が帽子というかカップになっていて常にどれかのコマに被せておく。
中の物が正解のカードが出たら、代わりに帽子を取って、
帽子が正解のカードが出たら、代わりに中の物の名前を言う。

これだけの変更だけど普段慣れてるのとの違いに戸惑うね。
特に中の物が何だったかわからなくなって、正解はわかるけど言えないっていうw。

まぁヴァリアントの1つとしては悪くない。普通に遊んでもいいしね。

勝ちー。


IMG_8739
「アウグストゥス / Augustus」  Paolo Mori作

持参品。通称ローマビンゴw。

誰かがタイル引いて、自分の持ってる3枚のカード上の対応するマークにコマを置く。
1枚のカードが埋まったら「アヴェカエサル!」 。
うん、ローマビンゴ。

絵柄には偏りがあるので、待ちを広くとるか点数高いカード取るかの選択と、
特殊効果のあるカードを取って後半有利にするか、得点高いの取るか。
コマの数は有限なので手広く置きすぎても足りなくなる。増やす効果も魅力的。
枚数ボーナスやセットコレクションは早取りと、結構戦略的。

個人的には結構好きなんだけどな。
初心者にも勧めやすいし。特殊効果説明がいるのがめんどくさいけど。

いかにも拡張出る感じで未使用の絵柄がいっぱいあるんですが、拡張マダー?

みくろんさんが終了トリガー引いたのを邪魔効果で引っぺがしてw、
その次のラウンドで自分が7枚目達成して終了。勝ちー。

IMG_8740
「フォーセール / For sale」 Steffan Dorra作

持参品。

ゲシェンク的リバースオークションの前半と、
同時出し競りの後半と。
バランスの良さと分かりやすさが楽しい名作。

2回遊びました。

2回目半分ふざけて最初に出た20を所持金半分以上使って落としてみたけど苦しい苦しいw。
それでも2位になれたのはカードのめぐりがよかったかな。


IMG_8741
「ボヘミアの村 / Böhmische Dörfer」 Reiner Stockhausen作

持参初プレー。dlpの新作。

ダイス4個振って、2:2か3個か4個で使用。3個4個では1組だけ。
合計値の建物にコマ置いて、置いたときか終了時に収入あるってただそんだけ。

同じ建物全部埋まったら収入あって回収とか、置けば置くほど累積で増えたりとか、
置いてるとマイラウンド収入とか、そんな感じ。

その種類の建物全部埋まると追い出し可能になるので追い出しまくってると収束性は悪い。

まぁ悪くないけど、あんまり独自性もないかなぁ。
振ってから考えるので5人はダウンタイム長そうだ。3人は自由度高くてアレらしい。

結果メモってないけど、53点で4人中3位でした。


IMG_8742
「究極ウォーリアーズ / Ultimate Warriorz」 Guillaume Blossier作

持参初プレー。
去年くらいに出てたけど誰も買ってないなぁと。
なんかダイスフェストしたくなったので買ってみた。安かったし。

リングが特徴的だけど、柱はただの飾りですw。
最初にキャラ選択。体力とか特殊能力とか違うよ。

手札8枚から全員同時にカードを1枚伏せ。
数字を8から順にカウントダウンしていって、自分の伏せた数字で名乗り出る。
あやつり人形式というか。被った場合は体格が小さい順。

移動力、近距離攻撃力、遠距離攻撃力があるので、移動と攻撃を行う。
攻撃は攻撃力分のダイス振って、相手の守備力以上の目が出たダイスの個数がダメージ。
1ダメ1点だが、各自初ダメージは3点とまんべんなく殴りたくなる仕様w。

ゲーム序盤で殺しちゃうと観客からブーイングで石投げられたりと、細かい調整が入っててバランス的には悪くない。

でもまぁ結局はダイス運の勝負なのでそこを許容できるかというか。
つか許容できないのにダイスフェストゲーやるんじゃないよw。

なかなかのバカゲーというか、ノリゲーでした。
難しいこと考えずに遊びたいときにはいいぜ。


IMG_8743
「フォッペン / foppen」 Friedemann Friese作

久々に持ち出し。フリーゼ作のトリテ。

マストフォローでノートランプだが、最弱出した人は1回休みで、誰か手札無くしたら終了で残りのランクがマイナス点というゴーアウトトリテ。

いかに勝つかよりいかに負けないかが大切。配り運はあるけどね。
ゴーアウトなのでどこで損切りに行くかも悩ましい。

いやぁやっぱりこのゆるい絵が好きだなぁ。 


IMG_8744
「ザ・ボス / The Boss」  Alain Ollier作

これもかなり久々に持ち出し。ボドゲ初めて初期に買ったなぁ。

まぁ詳しい内容はたっくんのサイト見てもらうとしてw(ぉ

各都市に伏せられたカードを予想しながら段々と情報が公開されていく中、どこでマジョリティのためのコマを送り込むか。
どこに置くか、何を公開するかの1手1手が重くて熱いゲーム。

久しぶりにやったけどやっぱりいいゲーム。名作。


IMG_8745
「LCRダイス」

あばばばば。




終わりん。この後はみくろんさんとフレボドへ。


IMG_8746
途中デブソバリパブリックで食べたビフカツ丼がかなりヘビィ。
ご飯の下にも肉が埋まってますw。

個人的には結構好きだったんだけど、みくろんさんは半分くらい残してたw。
いくつかカツもらっときました。

7/9 おやこボードゲームひろばアフター@北名古屋

今年の4月から北名古屋で主催しているおやボードゲームひろば。
親子を対象としたボードゲーム会で、今回20名程度の方に遊びに来てもらえました。


置いといて。


その開催後にスタッフで数ゲーム遊んだのでその記録w。



IMG_8684
「ターゲット / Targets」 Wilfried Fort作

もちづき君、えむくろさん、hey太郎さんと。
そういやえむくろさんと同卓するの初めてっていうね。何度も会ってるのに。

初プレー。
ダンジョンファイターというかタンブリンダイスをミニマムにした感じ。

手番では自身のダイスを縦に積んで、一番上を指で弾いて的を狙う。
各的中央の目に触れてたら即獲得、そうでなければラウンド終了時に仮獲得。
仮獲得の的は自分のダイスの下に置いておいて、他人が狙って乗ったら奪われる。
場の自分のダイスの目がぞろ目になったらダブル宣言して回収できるのが面白い。
まぁそんな感じ。

まぁ見たまんまの面白さなんだけど、細かいルールが非常に多いのが残念。
人の的狙うルールとか、相手の積んだダイス崩した時の処理とかないほうがすっきりしてよかった。

シンプルイズベストなタンブリングダイスにそこが劣る。

最多取って勝ち。


IMG_8685
「ベガス / Las Vegas」 Rüdiger Dorn作

hey太郎さんと2人戦。
白ダイス入りで。 

ルールは省略な。
出目で置く場所決まって各場所でマジョリティ。
白ダイスヴァリアントで中立ダイスを一緒に振って一緒に置く。
これで相手の邪魔したり、自分の邪魔になったりw。

人数少ないときはこのヴァリアントは必須だね。
多くてもゲーマー向けに悩ましくしたいなら入れていい。

勝ちー。
最終ラウンドの出目がよかった。


IMG_8686
「ラッキーナンバー / Lucky Numbers」 Michael Schacht作

最近コンプレットが人気ね。
hey太郎さんが未プレーらしいのでこれを。

基本はコンプレットと変わらず、連続手番がない、移動がない、上下自由がない。
あとは縦横両方で昇順っていう。

2人戦だと数字の残り枚数チェックがしやすくていいね。
2人だと自分は特にいらないけど相手が欲しがってるタイルが場にあったら、手持ちの相手がいらないタイルと入れ替えて邪魔するってのが大事になるね。
どれが入れ替えられるかちょっと考えちゃうが。

まぁこの手軽さがやっぱ面白い。
正直これあればコンプレットいらないし、コンプレットあればこれいらないし。

ラスト引かれて負け。 こっちのほうが当たり確率は高かったのにー。


IMG_8687
「クワークル / Qwirkle」  Susan McKinley Ross作

えむくろさんと。ルールに分からない所があるので教えてほしいと。

色か絵柄のどちらかが一致して、もう片方が異なる列を作っていく。
つなげた分だけ点数入るよ。6枚並べたらクワークルで6点ボーナス。

序盤はえむくろさんがクワークル多発してやばいなぁと思ったが、
後半引きに恵まれて自分がクワークル連発。おいしいです。

結果勝利。 

2人戦だと手牌交換してクワークル狙いに行ったほうがいいかもね。




そんな感じでおしまい。


IMG_8688
その後もっちー帰って3人でカレー食べに。スンニマ! 

7/3 フレボド@御器所

ミスボド後のフレボド。

フレイさんの仕事終わるまでは皆で人生トークしてたw。


IMG_8660
「テキサスホールデム」

その後ポーカー。

東野さんが最初に飛んで。
その後もう一人飛ぶまでやってたけど、大笑さんが来て浮いてたのでオールインして飛んでおしまい。

数人帰って、残りは引き続き遊ぶ。



これでおしまい。土日遊ぶと疲れるね。暑いのやだー。雨もやだー。 

7/3 ミスボド@御器所

ミスボド。


朝から行ったけどクイズしかしてないよ!!

ほぼ出題側。それでも楽しいからいいんだけど。
自作クイズ大量に持って行ったけど、一番メインに作ったやつ印刷忘れて(´・ω・`)ショボーン。
私のクイズはかなり自分の趣味に寄ってるのでお付き合いありがとうねw。

エースさんの買い物クイズで勝てたのと、最上さんとサシクイズ3回やって3連勝できたので満足。
「マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝」答えれたのは嬉しいねw。 
二人羽織クイズは楽しそうだったので今度は自分も参加したい。 


あ、あと最上さんとクリベッジやったかな。途中終了だけど。



 
というわけでミスボド終わり。



二部もあるよ!
別の施設で3時間ほど。


IMG_8658
「ダイナスティ / Dynasties: Heirate & Herrsche」 Matthias Cramer作

昨日に続いて。最上さんが遊びたいとのことで。
今日はダイナスティとクイズしか持ってきてないよw!

昨日の反省活かして決算カードを取りに行く。
あと重視したのは本タイル。運よくコマ置いた本タイルの都市1個につきX点の決算カード引けたので、その点数伸ばしながら本タイル取って追加アクション。
結果4都市置いて、追加アクション3つと紋章1つ。

サイコロや交易で黒資源有り余ってたので後半はほぼ男の送り込み。
マジョリティも取れて、結婚も出来て(゚∀゚)ウマウマです。

途中青資源あるのにカードがなくて辛かった。ダイスアクション残ってるのにぃ。
次のラウンドで決算カードと追加ラウンド抜けボーナスに変わりましたよ。

色々上手くいって1位。やったね。

結果:レン 109○、ハヤシ 105、最上 87、タクト 57 



IMG_8659
「コンプレット / Completto」 Heinz Meister作

こちらも最近話題作。タクトさん持参品。初プレー。

ゲームとしてはラックオーとラッキーナンバーに近い。

最初に裏向きで13枚だったか17枚だったか持ってて、表向きで取った7枚くらいを好きな位置に入れてスタート。
目的は左から右へ数字を昇順にして全部表向きに並べること。

手番では場の1枚を表向きで取って、自分の好きな裏向き1枚と交換する。
その際数字が隣と連続になれば連続手番。
置けなったタイルは表向きで残って後手番の人が取っていいのはラッキーナンバーと一緒。
面白いのは、16とか68とかの数字は上下逆にして使ってもいい所。
まぁそこまで影響はないんだが、なんか面白いね。

もしくは、自分のタイル1枚を好きな位置に移動させることもできる。
後半はそれで期待値高い場所を空けたり、場にある表向きタイルを取りに行ったりできる。
全員のタイル見れば残ってる数字は分かるので期待値計算が大事。
あんまり考えるとダウンタイム長くなるのでよくないけど。
 
終盤はラッキーナンバーよろしく、他人が置けない数字めくってくれるの待つのと、下家に渡してはいけないタイル持っていくお仕事。

ちなみに木目なのでその気になればガン牌できそうw。 

各1枚(上下可変は合わせて2枚)しかないのでラッキーナンバーより残り枚数に気を使う感じがガチで楽しかった。
でもまぁほとんどラッキーナンバーw。 
連続手番のうっひょー感が好き。

ハヤシさんがめくった自分の置けない牌をタクトさんが拾って勝利。



あと最後にちょっとだけクイズしたよw。
負け抜け多答クイズ。
面子が面子なのでSDJ受賞作とかドミニオンの拡張の種類とか出してみましたw。 うひひ。

7/2 758ボードゲーム会@守山

タクトさんとダイナスティやりたいねぇと話してて(2人とも買ってまだ遊んでない)。
クローズ会しようとしたけど面子集まらなかったので2人で758BGへ。 


IMG_8653
「ダイナスティ / Dynasties: Heirate & Herrsche」 Matthias Cramer作

本日の宿題その1。
今を時めくダイナスティ。持参初プレー。
所々にケーキの切り分け問題を挟んだ小クラマーの新作。

手番では手札のアクションカード1枚使って描かれた中から好きなアクション。
交易で資材得て、資材使って協力者仰いだり、各地に氏族送ったり。

交易は3つある船のどれかにコマを置く。
1つの船に2人埋まったら、後から置いた方が5つの資材を2:3か1:4に切り分けて、もう片方が先に取る。
同じプレイヤーが2つ置いた場合、取れるのは2個だけ。
ラウンド終了時にコマ残ってたら2個取れる。
他のアクションは資材の色で出来ることが変わるので欲しい資材を取りたい。

協力者は青い資材使って特殊効果使うだけだからいいとして。

ゲームの肝となるのは各地での陣取り。送った氏族と産まれた子どもの数でマジョリティ争い。
黒資源払って男を送るか、白資源払って女を送るか。
同じ都市に男と女が揃ったら結婚。同一プレイヤーは不可。
ここでも切り分け。ダイス3個振って、1:2に切り分け。他方が先に取る。
基本的には2人とも美味しいから積極的に結婚したい。

1ラウンド目終了時、独身の氏族に得点。
2ラウンド目終了時も独身に得点が入るが、ピンクの資材払わないと出家して消えてしまう。
3ラウンド目は地域のマジョリティ計算してゲーム終了。

ラウンド早抜けのボーナスあたりは省略して。
ラウンド終了時、各自持ってる決算カードを使用して得点。
指定された都市に置いてるとか、特定の資材を最多持ってるとか。

アクションカードも決算カードも次ラウンドへ1枚持ちこせるので、今使うか持ち越すかが悩ましい。
3ラウンドしかないのでゲームは結構スピーディー。慣れれば1時間くらいか。

お約束の「決算カード引くのが強い」と聞いてたのであえて無視してやってみたが辛いなw。
やっぱり1枚で10点前後入るのは強力。
ダイス目に結構ムラがあって、得点が1~6点入るので結婚でダイス目良かった人が強い感はある。
決算カードは3枚引いて1枚残しだから緩和されてるけど、ダイス運がデカいゲームって感想は否めないな。

まぁそれでも十分面白い。Win-Winって楽しいよね。
本マークの都市に氏族置いたときに取れる本タイルが中々強力。
追加アクションできたり、秘匿できるマジョリティ要件だったり。

結果は3位。やっぱり決算カード必要ね。
あとダイス運w。6点強いわー。

結果:koba 109○、タクト 108、レン 89、REI 88


IMG_8654
「サイズ / Scythe」 Jamey Stegmaier作

本日の宿題その2。持参初プレー。
 
1920年代のヨーロッパ+戦闘輸送機械。これにワクワクしない男はいないよ!
半年前にキックしてたのがやっと届きました。結構早い部類かな。
コマの豪華さにワクワク。当然箱は重いw。

基本システムはアクション選択。2つのアクションが組になってて4組。
前回と同じアクションは選べませんよ。
個人ボード上に駒が乗ってアイコン塞いでて、改良すればアクションが強化されたりコスト減ったり。
テラミスティカとかハンザテウトニカのシステムだね。

んで中央ボード上でワーカーやメックと呼ばれるメカ増やして陣取り。
特徴的なのは資源は手元でなくてボード上のマスに置く。
そのマスが奪われたら資源も一緒に奪われてしまう。

他人と同じマスに入ると戦闘。戦力いくつ使うかダイヤルで決めて、戦力カードをプラス。
殴り合いだが、消費型なので使いすぎると狙われるぞと。
更に殴って追い出したワーカー数分、勝った側の民心が下がるのも特徴。

基本的には資源とワーカー増やして、得られる資源増やしてメック作っての流れ。
メック作ると特殊能力増える上に、移動するときに一緒にワーカーを運べて便利。

ゲーム勝敗にかかわるのは目標の達成。
最初に配る2枚の目標カード、戦力最大、民心最大、個人ボード全改良、ワーカー全出し、建物全建てなど。
達成すると星が置ける。誰かが6個置くとゲーム終了。
終了時に星の数と持ってる陣地1マスについて得点。
民心によってそれらの得点が変わるので、民心上げておくのも大事。

また、キャラにも特殊能力が。
今回自分のキャラはボード上の遭遇マスでの遭遇時に、通常3つのボーナスから1つ選べるが、このキャラは2つ選んで獲得できる。
他のキャラはワーカーが川を渡れたり、同じアクション連続で選べたり。

序盤は川に囲まれてるため、メック作って川を渡れるようにするか、建設でトンネル作ってマップ上のトンネルと行き来可能にするか。
メック作るには鉄が必要。自分の陣地に鉄はないので辛い。
遭遇で7資源得て(能力つえー)、メック作ったが、選んだのは湖に入れて、湖同士をワープできるやつ。
これも中々強力なんだが、先に移動力プラス1を開けるべきだったと後悔。
ワープできても1キャラ1マスしか移動できないうえに、連続で移動アクション選べないから遅い。
その隙にトンネル作って湖なくても移動トンネル移動できるようになったので、移動力上げて遭遇マスを巡るか、中央のファクトリーで追加のアクションマスを取るべきだったな。

中盤でせっかく取った鉄資源マスもREIさんに奪われるし。
トンネルのマスで戦闘するとき相手の戦力マイナス2する能力にやられた。ひぇー。
その後も鉄が取れずに非常に苦労。メック増設コスト下げなかったのも失敗だったな。
終盤までメック1体で頑張ったが、移動力的にも戦力的にも苦しい。

終盤は追加アクションマスで戦力下げてお金得る効果取って、 生産→補充兵+3金のアクションと交互に使ってお金稼ぐ。お金が得点なのよさ。
人によってボードの上下アクションの配置が違うので、上下とも有効なアクション考えて流れをくみたい。
不発になっちゃうともったいないからねぇ。

目標達成はREIさんがトップ。戦闘で勝つ度に星置ける能力強い。通常は2個まで。
ただお金稼げてないうえに民心無視で戦ってるので得点的には勝ててなくて、終了トリガーを引きたくない。
こうなるとゲームが間延びしちゃって残念。
その隙に他の人が星増やして行って、ぬこさんがトリガー引いて終了。

ゲームのプレイ感は中々面白かった。
特殊能力多いが、最初は少なくてどれを増やしていくかの選択と、個人ボードをどう改良するかと。
何にせよメックは早めに作って置くべきだな。資源確保大事。
戦闘負けた時に本拠地に戻されるのがかなり痛い。
一度凹むと場合によっては立ち直れないかも。
終了条件が勝利条件じゃないので、今回みたいに間延びしちゃうと辛いね。
5人プレーでインスト込み4時間かかったよw。
民心上げて星と陣地の得点上げるなり、お金稼ぐアクション撃っておくなりで得点も伸ばしながら終了条件狙わないとダメだね。

4人3人でも遊んでみたいな。2時間級になれば繰り返し遊ぶ価値はある。

結果:ぬこ 85○、レン 68、川村 60、REI 31、タクト 30 



というわけで2ゲームで終わりましたw。Scytheが長かったね。 


帰り道暑くてまいった。 

6/26 名古屋初心者クイズサークル(仮)@築地口

まさかのクイズ会カテゴリ化!

IMG_8637

3度目になる名心研こと名古屋初心者クイズサークル(仮)にお邪魔しました。
初心者サークルと銘打ってますが、10年以上続いてる老舗です。

完全な競技クイズというよりはバラエティに富んだ企画で楽しませてくれます。
参加者の実力はガチですけどねw。


今回はチーム戦企画。参加者は12人くらいかな。

最初はペーパークイズ。
やってみたかったのよね。

パルコ横にある北欧の雑貨屋という問題でフライングタイガーの名前は出て来たんだけど、
果たしてコペンハーゲンは付ける必要あったのかなかったのか。
聞き忘れました。聞いておけばよかったなー。

ちなみにフライングタイガー知ってたのはマンカラ置いてないか見に行ったからだよ。
わーいボドゲ脳。
 
全30問で平均点は1ケタだったようです。難しい。
点数は発表されて、自分は9点でした。平均点はあるw。 

 

その後点数は伏せたままで、早押し。2○2休だったかな。
ペーパー上位の4人は抜けて、それぞれがチームリーダーに。
2回正解した人は自己アピールして、チームに拾ってもらうw。
なお、最後に残った2人と拾ってもらえなかった人はガヤチームにw。

自分は7番目だか9番目だかに抜けて、原さんのチームに拾ってもらえました。
わーい。

自己アピールは「雑学と英語と漢字が得意」w。


あとはチーム対抗で、1人用、2人用、3人用企画があるのでメンバー編成して勝負!


午前中に帰る人がいたので3人用からやったけど、順番覚えてないから適当に。


1人用

①オレ達のピラダビ
各企画での勝利チームを賭ける。持ち点ベッド方式。当てれば6倍。
自分が選出。6割方当てるも、常に200点賭けの安全プレーだったので一発当てたチームにまくられた。
結果2位。

②多答サバイバー
最後の1人になるまで多答クイズ。問題は大会開始時に教えて、企画までに覚えろと。
出されたのは東海道の宿場53箇所。
担当は原さんで、かなり善戦しましたが、ラス2で敗退。惜しい!
1位以外は得点一律なのが残念。

③SBJ(素数ブラックジャック)
正解したらトランプ1枚引く。全て素数のカードで21を作る。四則演算でw。
勝利宣言はトランプ引いて15秒くらいなので問題答える間も演算しておかないとw。
ひえー。
担当したのは辻さんで3位くらいだったかな。


2人用

①RENO通過クイズ
3○取った人は確率いじったパチスロアプリポチポチして6分の1のボーナス引けるかどうか。
ボーナスはビッグとレギュラーあってビッグ引けば勝ち抜け。レギュラーと確変終了は残念。
なんとか3○して挑戦するもレギュラー引いて無念。
その隙に他チームが勝ち抜け、時間切れ終了。2位。

②9 to smoke
こちらは自分不参加。
ひたすら並んで3○のサシクイズ。 負けた側が交代していく感じ。
9人抜きしたらそこで勝ち。もしくは時間切れで正解数判定。
問題はベタ問中心。参加したかったなぁ。うずうず。
辻さんが2位くらいに入ってくれました。

③心太
早押しところてんクイズ。上位2席があり、通常状態から1回正解すると2位席へ。
2位席で正解すると1位席へ。1位席で正解すれば勝ち抜け。
自分が正解しなくても、誰かが2位席に入ってこれば2位席の人は1位席に押し出し。
1位席にいた人は押し出されて通常席に戻る。
つまりは1位席にいるときが勝負。
チーム2名抜ければ勝ち。

途中ミスってパートナーの辻さんを1位席から押し出してしまう。ごめんなさーい。
なんと全チーム1人抜けで誰が抜けても終了状態に。
1位席の自分が正答して勝ち抜け!やった!貢献できた!
ウィニングアンサーは「さくらがゆ」でした。ベタ問やね。


3人戦

①アタッキングゲート
早押しでボタンはチームに1つ。席に座ってる人が押すが、解答権をチーム員に振ってもいい。
座ってる人は3○で抜け、後ろの人は2○で抜け。
ようはチーム員に振って正解できれば勝ちが早くなるんだけど、確実に行くなら自分で答えろって感じ。
いくつか分かる問題あったけど中々他人に振るのも難しいよね。
結果は残念。

②クイズ☆マイノリティ 
1問1答を出してボードで全員回答するが、○か×かで少数派が勝ち。
少数派は少数派の人数×3点、多数派は多数派の人数×マイナス1点だったかな。 
あとカンニングOK。ググれと。
チームは3人なので、2:1に振るのがセオリー。
うまく2人が少数派に入れば大量得点。ダメでもなんとかプラス点。
流石に3人揃えて少数派狙いは無茶すぎるわな。
あとわざと不正解する時にどうボケるかがこの問題の肝w。
10問やって、7回くらい少数派に入って自分1人で他のチームの合計点くらい稼いで1位w。
 


ここまでが予選で。予選結果は2位。惜しい…。
1位のチームと2位チームのチーム内1位(原さん)は決勝へ。
自分と辻さん、3位チームは決勝Bへ。ここで勝てれば決勝Aに入れます。
あと他のチームで敗者復活戦して、1人は決勝Bへ。

敗者復活戦の内容は忘れましたw。


決勝Bはさっきやったところてんクイズ。
ただし上位席に座るためには早押しじゃなくて絵しりとりして判定者に伝わればOKとw。
問題はベタ問中心だったので結構答えれて、楽しかった。
結果は2点差で2位。くそー。
知ってる問題だけどとっさに答えが出てこないのが多かった。
「巻き簀」を「簀巻き」って間違えたり…。悔しい。

そんなこんなで決勝には上がれなかったけど決勝Bまで来れたのは最高記録!
楽しかったー!

なお決勝はアタック25でした。
終わったと思ったら「ここから1マスずつ消して行ってもらいます。勿論消したマスで挟めば消えます」の二段構え!
1位が狙われるという鬼畜!うひぃ!

前半鰤さんが8割のマスを取るも、後半のそれで鰤さんvs.他3人の構図に!熱い!
だがそこは数の暴力で、着実に1人ずつ消して行って鰤さんの優勝でした。

流石の強さ。すごいなぁ。


あとは適当にフリバしてました。フリバも楽しい。


いやぁクイズ楽しいなぁ。
特に今回は今までで一番勝負に参加できてて楽しかった。
前2回ともほぼ最下位だったからなぁw。

問い読み聞きながら早押しの練習した甲斐あったぜw。



来月再来月は他と被って参加できないのが残念。
もっとクイズしたいよー。

その代りに金曜日に平日クイズ会行ってきますw。((o(´∀`)o))ワクワク
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ