ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2017年09月

8/18 大須イエサブ金曜会@大須

8/11に対車事故起こしたけど私は元気です。
こっちの車は廃車になっちゃったけどね…。
保険大事。


連休で東京行く予定がつぶれたのが悲しい。
まぁ自己責任。



IMG_2598
「ベアーズ vs. ベイビーズ / Bears vs. Babies」 Matthew Inman, Elan Lee作

持参初プレー。蹴ったやつ。
エクスプローディングキャット作ったメーカーの。
箱に毛が生えててキモい。

システム的にはナイトメアリウム的なモンタージュ。
手番ではカード出すと引くを合計2アクションやるか、捨て札1枚拾うか、バトル開始宣言。
怪物は頭から出していき、胴体、脚と。胴体に腕のスロットあれば腕付けれるし、アイテムスロットあればアイテム持たせて1アクション追加。
各カードに戦力書いてあって、合計値がその怪物の戦力。
カードを引く際に赤ちゃんカードが出たらそれは手札に入れずに場の赤ちゃん置き場に色別に裏向きに追加。
誰かが手番で戦闘開始を宣言したら、いずれかの色指定して表にして、その合計値を見る。
全員のその色の怪物の中で赤ちゃんのパワーに勝ってるかつ最大値のプレイヤーがそれらの赤ちゃんカード獲得して得点に。
んでその色の怪物は勝ち負けに関わらず全員捨て札に。なんと大雑把な。
なので下手に相手に勝たれるよりも全員負けるの前提で戦闘開始したり、相手が強い色の得点が場にたまる前に戦闘開始したり。嫌がらせができるw。

あとは特殊カードがあったりなそんなゲーム。
直接攻撃ではないけどアメリカンなゲーム。
折角溜めたカードを全ぶっぱされても笑い合える相手と遊ぼう。


IMG_2600
ハンサムな寿司サーモン。可愛い。



IMG_2601
「イザベラ / Isabella」 Michael Schacht作

持参初プレー。
ここ数年鳴かず飛ばずなシャハトが3年前に出したゲーム。
白ゴブな時点で避ける人は避けるw。

6色6種のチップめくっては鍋に投入。
ダイス振って色と種類指定されるのでそのチップが鍋にあると思ったら宣言。
実際にめくってあれば得点だしなければマイナス点。
終わり。

え?どうしたシャハト。

工夫点としては宣言したらそのチップが出るまでめくるので関係ないのからめくって確認できるところか…。
他に工夫は一切なく、一度入れたチップは減ることもないし、宣言は早い者勝ちの適当さだし。
どうしたシャハト。どうした白ゴブ。あ、平常運転でしたね。

シャハト枯れてしもうたん?



IMG_2602
「コールトゥグローリー / Call to Glory」 Michael Schacht作

持参初プレー。FGFであおやさんから買ったやつ。
こっちはまだ才気溢れてたころのシャハト。まぁリメイクだけど。

カード2枚引いて1枚捨てるか、セットで出す。出す場合は他人の同数字より多く。
山札2つあってどっち引いてもいいし、捨て札もどっちに捨ててもいい。
ただし捨て札から拾うのは同じ場所2回はダメ。

カードは6から20の数字で、それがそのまま枚数。だいたい偶数。
なんかどっかで聞いたね。

ラウンド終了時に各数字でマジョリティ取ってる人がその数字分得点。
3枚で得点確定の6を集めるか、枚数が必要だが高得点を攻めるか。
誰か1人が4つマジョリティ取るか、全数字誰かがマジョリティ取ってたら終了。

ほぼひねりのないマジョリティゲーだが、このサドンデスがあるので悩ましい。
誰かと睨み合ってるうちに他の人がしれっと小さい数字連打して終わったり。
どこまで集めてどこで出しに行くか。
一度出した数字は追加で出せないってのがまた悩ましい。

やっぱシャハトはこうでないとね。頑張れ。

拡張ルールとして14の忍者出したら忍者トークンもらえて、
使うと誰かのカード1枚捨てさせるっていう確定崩しの効果。
あとこの色でマジョリティ取れれば追加得点っていう秘密条件カード。
両方試してみたけどあってもなくてもって感じかな。



IMG_2604
「Bon in the SG」 さくらっこ商会

持参初プレー。
FGFで唯一事前情報仕入れて買ったゲームw。

真言読んで対応する仏を取る。
ただし取り札には当然のように名前も真言も書いてないぞ!

とりあえず最初に皆で記憶タイムw。
7種類くらいだけど覚えられるか!無理!

ゲムマで完全版出るようでw。
名前は真言カルタに変わってて分かりやすくて良し。





IMG_2605
そしてマジスパへ…。










8/6 名古屋ファミリーゲームフェスティバル

イベント関係は先に書くって言ったな、あれは嘘だ。

というかね、文句ばかりになりそうで書きたくなかったのよw。



というわけで8月頭にあった名古屋ファミリーゲームフェスティバル。
去年はるどふぃ~るとして体験卓担当したけど今回は特に何もなし。
まぁ様子見に行こうかと昼頃ふらっと。
特に目的の物はないので朝から行く気にはなれんね。

なんかペア割とかしてたからそこらへんで知らん人捕まえて一緒に入る作戦もあったが、
なんかもうめんどくさいので普通に入る。

IMG_2548


会場は前回と同じなので広さは変わらず。
4分の1くらいあった体験卓がなくなったので全体的に広々。

とはいっても全部がなくなったわけではなく、スミさんは玩具コンサルタントとしてグッドトイ委員会で出してるし、ソラスが何故か人狼体験やってるし。

IMG_2544
グッドトイ。ボドゲよりは玩具メイン。
対象年齢も低めで未就学児メインかな。

IMG_2545
人狼卓。ちょっと企画とするには寂しい。
一応少しボドゲも置いてあるけど教える人がいないようで。
人狼やるかテレストやるかって感じで回ってたかな。
貸し出しもしてたのかは知らない。


IMG_2546
同人ブースが閑古鳥だった去年に比べれば人は多い印象。
ただそれが売り上げにつながったかというとそうでもないようで。
去年より少なかったって声もあったり。

ちょっと見てて良かったのが親子で同人ゲームやって楽しんでる状況。
これは作った人は嬉しいだろうな。
ただ、見方変えれば、同人ゲームを体験するくらいしか遊べる場所がなかったってことで。
一応HABAゲーをやってるブースがあったけど1卓くらい。
同人ゲーは悪く言えば玉石混交なので、その中に何も知らない親子投入するってのも怖いところはある。
JIGGのブースでも何故か親子に市販のボードゲーム遊ばせてたり、とにかく親子に対する受け窯がない。
まぁ去年が20人態勢くらいで体験卓回してたので、それを無くしたらこうなるのは当然。
周りの誰もが危惧してたことで、目に見えてた。

んで今度は自分の立場から見てみると。
同人にあんまり興味がないし、中古は終盤からだしで、見る物がない。
15分くらいで1周して、飽きましたw。
それでもまぁ出展してる知人や遊びに来てる知人が多いので、挨拶して過ごす。
同人もいくつかは買ったよ。

まぁそんなこんなで数時間して、中古解禁。
特にアナウンスがあるわけでもなく、各ブース適当に。
というかいくつか時間来る前から中古売ってる所もあったしね。
主催側の中古ブースが気になったので側で時間待ちしてたんだが、
特に列を作るでもなく人だかり作っておいて、時間になったら早い者勝ちのアナウンスと酷い状況。
アニメで見るバーゲンセールって感じw。これはこれで楽しいんだがw。
狙ってたネスターのアメーバを1000円で買えたので満足。

あとは758BGとかも中古売り始めたので見て回って。

今回ブースとして一番見ものだったのはクレーブラット。
独自仕入れのゲーム持ってきて販売してたんだが、その値段が破格。
ヤギのベッポが2500円とか、ファウナジュニア2000円とか。新品で。
更に複数買ったら割り引いてくれたりと何と太っ腹。
とりあえず自分で色々買いつつ、近く通った知り合いにベッポを売りつける簡単なお仕事w。
3、4人くらいに売った気がするw。


歩きすぎて疲れたのでフリースペースで遊んでたかっちゃんさんに誘われて1ゲーム。

IMG_2550
「キャプテンダイス 」 グランドアゲームズ

初プレー。ゲムマ大賞取ったやつだっけな。
本来はリアルタイムゲーなんだが、ヴァリアントの手番制の方をプレイ。
最初にダイスじゃらっと振って、手番で2個を出目が対応するカードに置くか、任意個数振り直すか。
何周かやって、今度は自分がサイコロ置いた場所にカードを伏せる。
全員置いたら全部公開して、数字の小さい順に処理。
周囲8マスとか縦列、横列とかを対象に相手のカードを破棄させる効果。
全部処理したら残ってるカードに応じてお宝獲得。
基本的にはカードを置いた場所のお宝カードが貰えるが、縦横斜めに1マス以上離れて2枚残ってると間に挟んだカードもゲット。
まぁその繰り返し。

んー、まぁ悪くないんだが。普通かな。
リアルタイムだともっとワチャワチャした楽しみもあるんだろうが。

むしろ気になったのは説明書の出来の悪さ。
手札回収のタイミングも書いてないし、手番順のヴァリアントに至っては配置フェイズが終わる条件も書いてない。
仕方ないので誰かが置ききったら1周して終了にしたが。
これで二版だったるんだから何ともお粗末。

まぁそこさえ目を瞑れば悪くないゲームかな。
といっても海外で出たら特に評価されず流れるくらいの。



遊んだのはそれくらい。


まぁイベントについてに戻りまして。
総括すると、ブレブレのイベント。
ファミリー対象って謳ってる割にはファミリー向けの施策が出来てないし、
内容的には同人的になってきたけどそれだとファミリーって名前が合わないし。
結局どっちに振りたいんだかよく分からない。

ファミリー向けにするならもっと体験卓増やしてそれこそ去年の形式でやるべきだし。
現場が大変だったって声はあったが、その対策で体験卓なくすってのが愚策。
体験卓スタッフを主催側で管理して、シフト組んで弁当出してってのが理想。
それこそ謝礼とかいらないので最低限それくらいはしてほしい。
まぁということは去年できてなかったってことなんだが。

同人向けにするならそれこそファミリーの看板外してゲーマーを呼び込むべきで。
中古も解禁、大会したりとそれこそゲムマの名古屋版にすればいい。

どっちもやろうとして結局中途半端になってる感が否めない。
両振りするなら対象年齢低めの同人ゲームに対して出展料優遇したり、主催側でそれらの体験ブース運営してその場で買えるようにしたり、やり方はあるはず。

まぁどっちにせよ、とりあえず真っ先にやらなければいけないことは目に見えていて。
何かというと挨拶周りと情報の開示。
今回バネストも出してなかったが、これはスケジュールの都合もあるが、何より主催からのアプローチが一切なかったってのが大きい。
中野さん曰く挨拶にすら来なかったとのことなので、やる気あるのか主催って感じ。

ブースマップが出たのも開催2週間くらい前で。
公式ツイッターは一切沈黙。
折角FGFのツイッターアカウントあるのに、HEMZのアカウントでしか告知もしてないし。
やる気あるの?本当。

一応公式発表では去年より集客増えたらしいけど、
場に居た全員、去年より空いてたっていうので、集計方法にも疑問が残る。
自分から見てもファミリーの量は去年よりも圧倒的に少なかった。
午後から行ったので、朝に来た人たちが飽きて帰っちゃったのかもしれん。

来年もやるって言ってるがどうなるやら。



IMG_2551
とりあえず収穫品。

ファウナジュニア、トルネードエリー、イザベラはクレーブラット。
カルアとコールトゥグローリーは758BG。
ブロックスデュオはイエサブの中古品。
神九は先日イエサブにもあったけどここで買うので我慢してたやつ。
ナンバースイッチは投了さんの例のアレ。
Bon in the SGは真言カルタの出オチ枠。事前情報で買った同人これだけだわw。
アドルングの2つはプレイスペース広島で。
ネプチューンはJIGGかな。トリテらしい。
あと載ってないけどネスターのアメーバね。

まぁこんなもんで。
買う予定なかった割には買ったかな。

8/5 758ボードゲーム会@守山

気が付けば数か月ぶり。びっくりね。


この日の午前は友人のスミさんの所属する東海グッドトイ委員会のつながりで、岐阜グッドトイ委員会の方々にボードゲームを紹介してきました。
写真撮ってないので特に記事にはしませんが。

昼過ぎに終わってそのまま岐阜から守山へ。


IMG_2537
「ポーカーブル」

ちょっと人数浮いてたのでパッとできるのを。
1人ポーカー自体初めてな人がいたけどなんとかなった。
面子によって嘘つくかが変わって、どこでダウトかけるかの感覚が変わって面白いな。

やっぱ手軽でいいゲーム。


IMG_2538
「アウトリブ / Outlive」 Grégory Oliver作

今日もまたアウトリブ。

今回は今までの反省活かして狩り重視で。
そのためにアイテムは狩り補正を多く取って、とにかく食料増やして人増やして。
部屋タイルあまりいいのなかったの残念だけど。
全員狩りに行ってたので食料が甘い場。
後半、1か所狩りタイル枯れて想定してた動きできなかったのが悲しい。

IMG_2539
全部屋コンプリート達成!
イベントは取り合いで1枚だけだったけどアイテムもそれなりに直して。
汚染高いのはまぁ毎回のご愛敬w。
1位でした。いえーあ。

結果:レン 49〇、ぬこ 32、川村 29、? 32



IMG_2540
「ラトルボーン / Rattlebones」 Stephen Glenn作

2度目。お手軽ダイス構築。
今回はダイス追加で振る目で拡大狙いつつ、列車で点を重ねる。
列車は最初0点、次1点、2点…4点で折り返して3点、2点…ってのを全員で共有。
マックス4か5かは忘れたけど。
複数人で取り合ってるとタイミング次第で貧乏くじ引くことになるけど、競合がいなかったので高い点が取りやすかった。
そんなこんなで点重ねて、周りがどこで点取るか決めあぐねているうちにゴールw。
なんか一個目的のルート作って、ブレないのが大事ね。
手広くやるよりは特化しよう。

結果:レン 40〇、ぬこ 22、川村 17、こたろう 13


IMG_2542
「ゼンドー / Zendo」 Kory Heath作

持参品。久々に。

親がカード引いてルール決めて、そのルールに合う見本と合わない見本を1つずつ作る。
仏性のありやなしやっていうフレーバーがバカらしくて素敵w。
子はそれぞれ何か作ってみて、それに仏性があるかないかを親に判断してもらう。
ルールが分かったら解答して当てれば勝ち。

本当はもうちょっと細かいルールがあるんだけど、省略で。
ちなみにうちのはパッケージ版でなくてルーニーピラミッド+別売りのカード。

条件には色や大きさ、数、置く向きなどがあり、如何にそれを紛らわして例を作れるかが親の腕の見せどころ。
あえて直球でいって爆死したりw。

細かいルール気にせずに交代で出し合ってるだけで十分楽しい。
勝ち負けとかも気にしない。



そんなで終わり。


IMG_2543
みくろんさんとホルモンセンター。いつもと違う店。









8/4 大須イエサブ金曜会@大須

ようやく8月だ。

金曜会へ。
なんか記録残ってないや。
ニートさんとねくろんさんとREIさんはいた。
あと誰かいたような。


IMG_2530
「エレメント / Element」 Mike Richie作

初プレー。
アブストラクトの皮を被った引きゲーw。

手番では4アクションポイントをチップ引くか移動かに振り分け。
移動は周囲8マスに。引いたチップは好きな場所に置く。
4色のチップがあってそれぞれ効果がある。
赤は火、連続するように置いたらその反対側にも袋から取り出して1つ置く。
青は水、連続してる分だけチップをまとめて移動させる、曲がればついてくる。
白は風、1マスに複数置けてコマが隣にあると反対側に段数分ジャンプ可能。
黒は山、複数斜めに繋げるとその間は通れなくなる。ジャンプも不可。
手番開始時に周囲が埋まってて動けなかったら脱落。

基本的には下家を追い込んでいく。
水が強いね。周囲を一気に囲える。
斜め移動有りなので全部囲うのは結構難しい。
数マス埋めれば勝てるって時にいいチップ引けるかが大事。
風チップは相手の邪魔できないので大事な時に引くと残念。

思ったほど悪くはないのだが、やっぱり引きゲー。
あと1個白以外引ければってところで白引いて負け。



IMG_2531
「フェアプレイ / Fair Play」 Spartaco Albertarelli作

持参初プレー。結構前にゲムマで購入。
アルベルタレッリ。

レースゲームなんだが、ダイス振って進んだ後に手札から1枚を誰かに裏向きで渡す。
相手はそれを受け取るか突き返すか。その結果で誰が使うかが決まる。
ごきポな感じやね。
当然カードには良いカードも悪いカードも。
中でも直前のガソリンスタンドまで戻すカードが凶悪。
今回ガソリンスタンドのタイルが全然出なくて、実質スタートまで戻る感じw。

悪くないレースゲームだと思う。攻撃がそのまま自分へのリスクだしね。
あと車コマが金属製なのがいいw。



IMG_2532
「ミッシュマッシュ /  Misch Masch」 Bettina Katzenberger作

初プレー。

カードの上下で動物が違って、しりとり的に反対側が同じカードを出していく。
ただし、今出てるカードと上下が逆になったカードは手番無視して出せる。
なんとなくテンガロンに似てるね。

まぁ他にひねりはなくそんくらい。
子どもと遊ぶにはよさげ。



IMG_2534
「マイラミー111 / MyRummy 111」 Steffen Benndorf作

初プレー。Qwixxのベンドルフ。

最初に配られたら順番変えちゃだめよ。
出来る限り左から右へ昇順にしていく。ラミーじゃなくてラックオーだな。
手番では場の表か裏のカード1枚取って好きな場所に入れる。
そのあと入れたカードの左右どちらかのカードを表向きで場に。
場にいいのない場合は流して裏で3枚補充。
最終的に誰かが全部昇順にするか山尽きたら終わりで、各自自分の一番長い昇順のところが得点。
点はカードに描かれたピエロの数。
上がりのボーナス狙っていくか、素点高いカードを上がり無視してでも取るか。
ラックオーのアレンジとしては悪くないんだが、いかんせん枚数多くて手札保持が大変w。
カードスタンドが欲しいゲーム。
ラックオーやるならこっちやるかな。




IMG_2536
カレー。







MyRummy® 111
Schmidt Spiele Gmbh
2017-01-02

7/29 せとボド@瀬戸口

開催が近い。



IMG_2462
「秀才コースゲームけいさん / Beat the black ball」 Frank D. Ventura作

久々に持ち出し。
そういやタクトさん未プレーらしいので。

中央のボールが漏斗状の穴を回転してるうちに手元のボールを発射して、
中央のボールよりは早く落としたいが、他のプレイヤーよりは遅く落としたいチキンレース。
中央のボールよりおそいとマイナス点。

安定の名作。
最近ヤフオク相場下がってるのでチャンスよ。



IMG_2463
「クリスクロス / Criss Cross」 Ideal

持参初プレー。以前から気になってたので米尼で。

プレイヤーの一人が青い玉を蛇行した道に転がす。
もう一人のプレイヤーは赤い玉を直線の道に転がして、青い玉を弾き落とす。
青プレイヤーは最後まで行ったら得点。
赤いプレイヤーは青玉を落とした位置によって得点。遠いほど高得点。

非常に分かりやすいが、セッティングが結構大変。
青玉が上手く転がるように高さ調節する。
坂が急すぎると途中で落ちるし、なだらか過ぎても上手く転がらないし。
公民館の机って微妙に斜めってるのが多いからねぇ。

とりあえず遊べたので満足。

結果?:レン、みくろん


IMG_2464
「エルドラド / Wettlauf nach El Dorado」 Reiner Knizia作

前回に続いて。
レベル高めのコース。
無難にやってたら手札圧縮しまくったみくろんさんがスイスイ進んでいき、誰も追いつけず圧勝。
圧縮大事だな!

結果:レン、みくろん 〇、古橋



IMG_2465
「クラウン&キングダム / For Crown & Kingdom」 Dave Mansell作

これもまたもや。
今回は前回あった強効果のマスを抜いたので前回よりもヒリヒリしてよかった。
完全情報なのでどうしても終盤はお仕事ゲーに。

みくろんさんが自分止めてるうちにもう1人がゴール。
見落としてたわー。

結果:レン、みくろん、古橋 〇


IMG_2466
「トリックテイキング / Trick-Taking: The Trick-Taking Game」 Tovarich Pizann, Bob West作

初プレー。
あのウッドデッキ作るデッキビルドとか作ってるとこのやつ。
奇術(トリック)を取り合うのでトリックテイキング。
ゲーム内容はトリテというかトリテ風w。

数字がランクで奇術の種類がスート。
メイフォローで、スートとランク両方に切札が指定される。
んでトリテするんだが、出すたびにカード効果が発動。
強弱逆転したり、もう1枚出せたり、出てるカード手札に戻したり。

トリックの終了条件が1周じゃなくて合計7枚出されたらってのがまずトリテじゃないね。
最終戦は今まで獲得したカードから7枚選んで手札にして、出し切り勝負。
効果の応酬で自分が勝つようにできれば勝利。

うーん、これはやっぱりトリテではないなw。
そして出オチw。2度目はいいかなw。

結果:レン、みくろん 〇、タクト、?


IMG_2468
「忍者刀 / Ninjato」 Dan Schnake, Adam West作

持参初プレー。
ツイッターで欲しいなぁとつぶやいたら譲ってくれる人が。多謝。
ひろぴさんのお気に入りゲームとして有名w。

如何にも外人が好きそうな日本観。
やることはワーカープレイスメントだが、排他的ではないのでまぁアクション選択。
1~5のパワーカードを集めて、屋敷に忍び込み、護衛を倒す。
最初にHighかLowを選択して、護衛のパワーより高い/低いカードを出せれば勝ち。
そこで引き返してもいいし、更に次の護衛と戦ってもいい。
High/Lowは変更できないので、弱いのが来いと祈るゲームw。
たまに強敵出現してぎゃあってなる。
侵入開始するときには「万歳!」と叫びましょうw。
あとは永続効果のタイル取ったり、盗んだお宝使って貴族買収したり。
3勢力の貴族があって、ラウンドごとに決まった色の勢力で数比べてマジョリティ得点。
同数の場合貴族に書かれた数字が高い方が勝つが、この数字がその貴族の年齢っていうフレーバーが素敵w。

面白いんだけど何でひろぴさんが好きなのかは謎w。
多分本人にとっても謎だからいいんだけどもw。

各貴族2~3枚でマジョリティ取れるので、そのせめぎ合いが非常に熱い。
取らせてはいけない相手をカットするために相手より先に必要なお宝溜めて、そのためにリスク侵したり。
戦闘は玉砕ゲーな感じなのにマジョリティは濃密w。

説明書が分かりづらくて苦労したので、次回はもっとテンポよく遊べそうだ。
レッツ万歳!

結果:レン 118〇、みくろん 108、タクト 53、Bon 76



IMG_2469
「マインアウト / Mine Out」 操られ人形館

持参初プレー。操られ人形館旧作。
評判良いの見かけてたのでゲムマで中古購入。

カードをお金払って特殊効果として出すか、手札から捨てて採掘力にするか。
各資源、手番開始時に一定個数以上持ってると得点になるんだが、ストックが枯れたらマジョリティ1位だけ得点入って、全員その資源すっ飛ぶ。
上手く他人と違う資源集めて定期収入得るか、飛びそうなタイミング見計らって売りに出すか。
手番はアクションポイント制で移動や採掘、資源売却、カード取得。
カードは場に並んでるが、テーベ風に決まったマスに行かないと取れない。
お金も資源で、ストック枯れたらマジョリティで点数入った後、所持金が一定額までリセットされる。
お金少ない人は逆にそれによりお金増やすことも。多い人は苦しむしね。

こーれは濃い。面白い。
インタラクションの塊で殴り合いに近いんだが、マジョリティ1位をまくられて資源涸れるって状況を作るのが悪手なので、気を付けていればそこまで攻撃的ではない。
流れとしては採掘して売ってお金稼いで、カード出して特殊能力で採掘量増やして、その後は得点源になる効果を出していく感じ。
ストック枯れ起こしたら得点入る効果とか、またカードは全員が効果使える共有スペースに出すことで得点源にもなる。
あとは先述の手番開始時に一定数持っていると定期得点。これはワイルド資源の宝石取ると狙いやすい。

これは面白いわ。これが2009年同人か。
個人的には暗黒議会よりも好きだし、完成度高いと思う。

惜しむらくは初期カードが1枚欠品してて3人までしか遊べない…。
まぁゲーム中カードにほぼ等価のがあるからそっち使えばできなくはないが、完全互換にはならないのよね。

買ったのも大分前だからな。検品大事。

結果:レン 54〇、おず 49、温玉 22



終わり。



IMG_2470
中華だよ!












7/23 ミスボド名古屋二部@桜山

この日はかっちゃんさん主催の青問(アニメ・ゲーム問題)限定クイズ会があったのでそちらに参加。
終了後ミスボド名古屋の二部にだけ参加しました。



IMG_2452
「ラトルボーン / Rattlebones」 Stephen Glenn作

持参初プレー。ちょっと気になってたのが米尼で安かったので購入。

ダイス目を交換していくダイスビルド。
ダイスフォージと発想は同じだけどこっちの方がライト。

手番では3つある自分のダイスから1つを選んで振る。
この時コイン払えば追加でもう1つ振れる。
出目が数字なら自分の3つあるコマのうち1つを選んで進めて、止まったマスのフェイスを獲得できる。
ただし交換できるのは今使ったダイスのみ。
2つ以上振った場合はそれぞれ実行。

各ダイスに最初からあるラトルボーンの目だけは外せず、これが出たら得点トラック上のラトルボーンコマを0方向に1近づけて、その後1歩移動。
ダイス目の効果で得点稼いで、ラトルボーンコマに追いついた人が勝ち。

得点ルートはいくつかあって、生点入るフェイス取ったり、ランダムで点が入るギャンブル、星を集めてコース一周して得点に変換、実行されるたびに点が変わる列車など。
あとはサポート系として、矢印向けた方向の目をコピーするやつとか、出たらサイコロ1個追加して振り直しできるやつとか。

サイコロ追加で振り直しが強そうなので1個目に振るダイスは半分くらいこれにして、
列車と生点で得点稼ごうとするも、tetuさんが星変換で高得点連打して勝利。

なるほど手軽。フェイス入れ替えてる間に他の人が手番できるのでスピーディ。
公称15~30分だからね。

結果:レン、最上、tetu 〇



IMG_2453
「クラウン&キングダム / For Crown & Kingdom」 Dave Mansell作

持参初プレー。
以前ツイッターで見て気になってたやつ。これも米尼で安かったので。

手番では自分のコマを1つ選んで時計回りに進める。
進む歩数はそのマスにあるコマの数丁度。
止まったマスでそのコマに応じたアクション。
そのマスで最多取ってれば旗が置ける公爵、相手のコマ1つ除外する騎士、そのマスにいる相手からお金奪える盗賊、そのマスにあるコマの数だけお金もらえる商人、そのマスに書かれた効果使える学者。
勝利条件は全てのマスに旗を置くこと。

除外された自分のコマは手番開始時にお金払って戻す。多く除外されるほどコストは安くなる。
あとはお金払えば1少なく進めたり、逆回りできたり、コマの効果追加で起動できたり。

これはもう遊ぶまでもなく面白いよね。
完全情報なんだけどアブストラクトっぽく感じないゲームですごくドイツゲームらしい。
基本的にはどんどん自分の旗を置いていくんだけど、それができない時や相手が連続で置けちゃうときは妨害しないと。
旗置く場所も考えないと、基本時計回りにしか動けないから後半残りが遠いと辛い。
旗置ける公爵は除外されやすいので、隙を見て戻して、旗を置きたい。
自分のコマがある好きなマスに戻して手番できるのは利点っちゃ利点。お金辛いが。

今回あった「好きなマスに旗を置ける」効果のマスが強すぎた。
これを発動できるように学者を動かすゲームに。
まぁでもそういうデザインなのでこれはこれで。
相対的に学者が強くなるので除外対象がそちらにも広がるし、学者にそのマスに止まらせないように相手の移動数考えて妨害しないと。

うむ、面白い。これはいいゲームだね。
今回は3人戦だったが、3人ベストかな。4人は多すぎる気がする。

欠点としてはキャラの区別が付けづらい。
同じキャラでも無駄に全プレイヤー分顔が違うのよ…。
さらに裏表で男女になってるという。ゲーム的な意味はない。

結果:レン 〇、最上、tetu



IMG_2454
「ポーカーブル」

初プレー。
最近ツイッターで話題になってたブラフゲーム。

基本はライアーダイスのように上げビッドするかダウトかけるか。
最初全員カード1枚持っていて、負けるごとに手札が増えていく。
バンガードミッション式のブラフだね。
ライアーダイスとは違い、宣言するのは全員の手札でできるポーカー役。
「2のワンペア」「5と10のツーペア」のように役の強さか数字を上げていく。
段々と人の持ち札が類推できて、宣言できる役が高くなる。
ただそこはブラフ、自分の持ってない数字言ってる可能性もある。
例え自分の宣言した訳よりも強い手が出来ていても、自分が宣言した役ができないと失敗。
「2のワンペア」って言っておいて「3のワンペア」があってもダメなのだ。
「2のスリーカード」がある分には構わないけども。

いやぁこれ面白い。
この負ける度に手札増えていくシステムがポーカー役作る部分とマッチしてる。
誰かが飛んだら終了にして、4、5回回してた気がする。
これはヘビロテ決定だな。多人数で困ったらポーカーブルってなりそう。

結果?:レン、最上、温玉、東野K、かぶ、フロイト



終わり。








7/17 せとボド@瀬戸口

サマセミ終わってせとボドへ。



IMG_2443
「ルイス&クラーク探検隊 / Lewis & Clark」 Cédrick Chaboussit作

初プレー。やっと遊べたよ。
遊ぶタイミング失ってたのをみくろんさんにお願いして持ってきてもらう。

システムは手札構築。
カード効果で資源稼いで、資源で新しいカード買ったり船増やしたり。
カードを使う際に手持ちのワーカー使用することで効果をブーストできる。
同時に中央ボードでワカプレが進行するのでどっちに使うか悩ましい。
使ったカードは自分の前に並べていき、どこかで回収アクションすると回収。
特徴的なシステムとして、全員の出してるカードのアイコンに従って資源を産出するカードがある。
タイミングを見計らって大量生産したいし、他人にそれを許さないように回収したい。

ゲームの目的は何かというとレースゲーム。
川を上っていき、最初にゴールした人が勝ち。
その手段もカードで。水上を進むカードと陸地を進むカードがある。
カードによって移動歩数や必要なコストが違うので、うまく産出ルートを作って進めていきたい。

とりあえず今回、午前中の疲れと昨日の寝不足で眠気がマックス。
インストが入ってこないこない。ご迷惑おかけしました。
それでも何とか理解して、戦略を考える。
青資源で水上も陸上も進めるカードが取れたので、青資源産むカードを手に入れて。
終盤プレイミスが目立って、1足りないが2手番くらいあったけど、なんとか1位ゴール。
眠い頭で経験者2人に勝てて嬉しい。

なるほどこりゃ面白い。ゴールへのルートも広いし、先行するもため込むも勝ち筋。
基本はソロプレーなんだが、考えて動かないと相手にばかり美味しい思いをさせてしまう。
これくらいのインタラクションが自分は好きだなぁ。

なるほど名作。遊べてよかった。
次回はもうちょっと頭がはっきりした時にw。

結果:レン 〇、みくろん、だちう


IMG_2444
「ギークアウト / Geek out!」 Dan Rowen, Elisa Teague作

持参初プレー。
オタクジャンル限定ビッド式多答クイズ。

最初にジャンル選んでカードをめくる。
したらば「刀を使う漫画のキャラクター」とか「バッドマンで敵役を演じた俳優」とか多答クイズが出るので、それにいくつ答えられるかをビッドしていく。
もっと言えると思ったら数字を上乗せしていき、1人以外パスしたら実践。
ビッドした数だけ言えれば1点。失敗したらマイナス2点。

アメゲーなのでアメコミとかSF映画とか多め。
流石に誰も知らなさそうなやつはリセットして。

ハウスルールだけど解答時間を30秒に限定したら、これがいい感じに。
10個言うには3秒で1個言わないといけない。辛い。
物理的な制限が入ったのでビッド上げづらくて面白かった。

上に挙げた「刀を使う漫画のキャラ」では12くらいで通ったのでひたすらブリーチとワンピースのキャラを言ってたw。

面白いが遊べる面子が限られるねw。
結果は不明。得点気にしないw。

結果?:レン、最上、タクト、tetu、かぶ


IMG_2445
「アウトリブ / Outlive」 Grégory Oliver作

2度目のプレー。
前回の反省を生かして、積極的に狩りに行こうとするも、どうも他に流されて上手くいかず。
イベント解決の大事さも分かってたが、上手く資源取れないし競合多くて失敗。
相手へのプレッシャー強くする釘バット持って始めたけど使わなかったな。

IMG_2446
結果惨敗。ふがいねぇ…。

結果:レン 27、タクト 35〇、最上 33、REI 32


IMG_2447
「エルドラド / Wettlauf nach El Dorado」 Reiner Knizia作

初プレー。やっと。
クニツィア作のデッキ構築レース。
SDJの発表があったのはこの日の夜だったかな。

基本はカード出して、対応する色のマスを進む。
カードのアイコンは分割使用可能だが、アイコンが2つ描かれたマスへは1枚のカードからその数出さないと進めない。
市場にはカードが6種類並んでいて、1種類枯れたら次に買う人は任意の種類を市場に置いて買える。
特徴的なのは使い捨てのカードが結構多い。その分値段は安いし効果強め。
コースにも山場があるので、ここぞってときに使って、後は消えるので圧縮。
手札は任意枚数持ち越し可能ってのも珍しめのルール。
マップの境目にはバリケードがあり、コスト払って除去。
同順ゴールの時は除去したバリケード数で勝負。

なるほど面白いし、シンプルだ。
クニツィアっぽさはあんまり感じないけど。

今回は初級マップで迂回路のあるマップだったので、先行逃げ切りを狙う。
結果ほとんどカードを買わず、最小限の構成で進む。
流石に終盤は強化組に追いつかれたけど、同順ゴールで先行してた分バリケードあって勝ち。

結果:レン 〇、ひょうや、最上、タクト


おしまい。









7/17 愛知サマーセミナー@同朋学園

バネストの中野さんが同朋学園で行われる愛知サマーセミナーにボードゲーム体験講座を出すというのでお手伝いしてきました。

1日限り1コマだけの短い時間でしたが。

他にお手伝いに来てたのは太陽皇子さんやREIさんにひょうやさん、tetuさんやひろりさんなど。
正直人員過多かなw。

最初着いて、教室が結構奥なのと特に広報してないのでこれはやばいと思って自分含め数人は呼び込みに。
夏場の昇降口は暑ぅございました。

その甲斐もあってか、講座は大盛況。
満員で教室に入れないくらいに。

IMG_2439

IMG_2440

IMG_2441

客層は見た限り高校生~大学生がメイン。
中には小学生の親子や実行委員らしき女子生徒の姿も。

概ね好評だったようで、よかったです。

来年はるどふぃ~るで出したら?と中野さんに言われたのでまた考えときます。


反省点としては卓が足りてなかったことがまず一つ。
次回あるならもうちょっと広い部屋を貰えるといいんだけど。
あとは広報手段だね。
チラシや立て看板を作って呼び込みに活かしたいのと、事前にネットで探せるようにできるといいんだが。

まぁそんな感じで。お疲れ様でした。
高校生大学生にボードゲームを布教できる機会は中々貴重なので嬉しいね。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
google検索
livedoor検索(糞)
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ