ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

2018年03月

2/17 758ボードゲーム会@守山

758BGへ。
ギリギリに行くと駐車場空いてなくて困る。
別に有料停めるのはいいんだけど、一方通行で渋滞ゾーンに再度送り込まれるのが困る。



IMG_3634
「ナンバーナイン / NMBR9」 Peter Wichmann作

とりあえず3人浮いてたのでナンバーナイン。
今年に入って一押し枠だけど大分熱は冷めてきたヨ。

突き詰めると得点高い数字をいつでも置けるように待っておくか、より高くに置くために次出ないこと信じて冒険するかのゲームなのかも。

特に3を2つくっつけれるかで大きく変わる。
今回も2つめ中々出てこないでやんのちくしょう。

結果:レン 70〇、たま 63、まっさん 40



IMG_3635
「ファラオの迷宮 /  Das Labyrinth des Pharao」 Mark Sienholz作

持参初プレー。
駿河屋で中古和訳なし買ったら新品なうえに和訳ついてて拡張まで入ってたよやったね得したね。

カルバやテイクイットイージーのように全員が同じタイルを配置。
入口が3つあり、タイル3枚目配置までにどの入り口を使うかを決める。
あとはその入り口からの道をひたすら繋げていく。
スカラベ出たらディスクを置くか選択。
ディスクを置いたうえで四辺を壁で囲んで、その横を入り口からの道が通過したら2点。
やや複雑だが慣れれば難しくない。

ちょっと特徴的なのが壁の形。基本1枚のタイルは4マスからなり、全て道になっていて、その道の周囲に壁があるかないか。
壁がH型に配置されたタイルとかもあり、どう使うのかと思ったが、+の壁と組みわせることで、歩数を稼げる。
写真の黒ポーン乗ってる右側ね。

なるほど面白いなぁ。個人的には結構好き。
カルバの置くか捨てるかの選択もいいが、ひたすら置いて道を伸ばすっていう単純性が分かりやすい。
あと何のタイルが残っているかで道が繋がるように待ち作ったり。
3枚くらいは使わないのでそれも考えて配置しないと。

あとタイルの選択が1人が伏せてめくるではなくてカード。
プレイヤー間の不公平さがなくていいね。値段は上がるが。


IMG_3636
こちら追加マップ。三連ピラミッド。
細長いのをどう繋げるかが難しい。
左下入り口にして、あえて上まで行って下に戻ってくるようにしてみた。
一番上のピラミッドほとんど入れなかったけど。でも勝ったよ。

結果1:レン 75〇、スミ 50、みとりで 21
結果2:レン 65〇、スミ 59、みとりで 45



IMG_3637
「ハイタイド / High Tide」 Dirk Henn作

3度目くらい。未だに追加ルール遊べず。たくさんあるのに。

サイコロ袋から2個出して振って、その列をその数進むか選択。
気に入らない場合再度引いて振れるが、撮らなかったのは場に溜まっていき、後手の人は選択肢増えるうえに振り直しもできて有利に。
最終的に取られなかった1組のダイス2つの列に波が打ち寄せる。

目的は各列で他の人よりも前に進むことだが、あまり進みすぎて波にさらわれると0点になる。
波が来なさそうなところを多く進んで、波が来そうな所は攫われない程度の所まで進む。
1歩も進まないことでも点が入るので、勝敗に絡めなさそうならいっそ進まない方が良い。

ディルクヘンの作ったお手柄チキンレース。ノリで楽しめます。

結果:レン 11〇、スミ 9、みとりで 9、温玉 5、くわがた 11



IMG_3638
「オリュンポスの星空 / The Heavens of Olympus」 Mike Compton作

持参初プレー。リオグランデ発の珍しいゲーム。
まず箱がデカい。ティカルサイズ。

ボード中央には星空。4つのリングに、また5つの扇形エリアに分かれている。
3ラウンドごとに決算があり、各リングでマジョリティで1位と2位に得点。
ただし2位の点数以上のコマがリング上にないと得点が減る。
後半ほど点が上がる仕組みで好感が持てる。

エリアでは自分のコマが繋がった個数分だけ得点。
同じリング上は繋がってないので、リングで重ねてマジョリティ狙うか、エリアで重ねて得点狙うかのジレンマ。

アクション選択は同時出しバッティング。
他の人とバッティングするとバッティングした人数分のコストを払う。
アクションできなくなるわけじゃないが、コスト嵩むと収入アクション撃つ必要が出て辛い。
収入は星を置いたときに、(10-そのエリアの自分のコマ)÷2の収入。
同じエリアに置くほど収入減って辛いが、置きたいよねと。
分かりやすいジレンマが多くていい。

アクションは星の配置、置くための星の補充、星の入れ替え、星の有効数上げ。
この星の有効数が重要で、いくら星を配置してもこの有効数までしか有効にならない。
コスト払って増やす必要があるが、決算のたびに減る。
これだけ増やしても意味ないので星置くのと並列で増やす必要がある。

至極正当なマジョリティゲー。普通に悩ましくて面白い。
最大の欠点は箱のデカさだよ、もう!
だって畳んだボードのサイズよりデカいんだもん。
中スカスカだしスコットランドヤードサイズで十分入るのに…。

マジョリティゲーなので後手強いのがあるが、まぁ許容範囲。
いいゲームでした。

結果:レン 73〇、温玉 71、みとりで 69、くわがた 54



IMG_3639
「ムガル新版 / Mogul」 Michael Schacht作

2度目のプレー。

ゲシェンク式の競りで株券競り。
1金払って残るか、降りて今場にあるお金貰うか。
最後に残った人はその株券貰うか、対応するアクションするか選択。
2位は1位が選ばなかった方を獲得。

アクションは対応する色の株券売るか、対応する色の路線に駅舎建てる。
株券は場にある同色の株券の枚数が1枚あたりの値段。
駅舎は最終的にその路線上にある自分の駅舎の数の二乗が得点。

旧版だと株券の色と売れる株の色がまちまちだったが、新版では統一。
分かりやすくなってていい。残り枚数分かりやすいのもいいが、そのギャンブル感は減った。
あとは駅舎建てるルールが増えたので、自分の売れない色の株券でも1位2位どちら取っても得点につながるようになって良い。正統進化って感じやね。

余った株券はゴミになるので適度に売り抜けたい。
今回かなり腐って負けました。いやぁ5人プレー辛いわぁ。

結果:レン 27、あおや 6、たま 33〇、モーリ 30、オゼキ 33〇


IMG_3640
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

モーリさんが未プレーというので。ドラフトなしで企業あり。

チタン企業で木星集めてウハウハ。
何故か草も増える増える。
100点超えたよ。やったね。

動物4匹載せるイベント強すぎる気がする。
動物出せるのが後半なのでそれまでにグローバルパラメータ振り切ってると弱体化するが。
1ラウンドで鳥が7匹湧いたヨ。

あおやさんの連勝記録止めたぜw。

結果:レン 101〇、モーリ 71、あおや 96




おしまい。

2/16 大須イエサブ金曜会@大須

金曜会へ。



IMG_3627
「カード将棋」 あんちっく

ねくろんさんと。
将棋の拡張カードw。八王子将棋クラブ考案らしい。

手番になったらカード1枚引いて、描かれたコマしか動かせないw。
ただし例外として相手が王手かけた時は好きなコマを動かしていい。

特別なカードで絶対王手かけろとか、相手のコマ取れとか。
中でもひどいのが「ココセ」で、相手が指し手を決める。
そりゃ飛車角で王手かけさせて取るわなw。

まぁそんな感じでバカゲーの様相だが、意外に面白い。
将棋って大局観があって初心者だと何していいかが分からないが、それをカードで限定することでかなりとっつきやすくなってる印象。
まぁ引きゲーなんだけど、その制約の中でどれだけ効率良い手が撃てるかっていうことだろう。

王手かけなければ相手も縛られたままなので、飛車頭歩とかやっても取られなかったりw。
まぁ次で取れるかどうかも運次第だけどねw。

なかなか楽しめたw。
つい2戦してしまったよ。
2戦目劣勢からの隙をついて王手からの詰みで気持ちよかった。

結果1:レン 〇、ねくろん
結果2:レン 〇、ねくろん


IMG_3629
「フォックスインザフォレスト / The Fox in the Forest」 Joshua Buergel作

持参初プレー。ちょっと話題になってた2人用トリテ。

マストフォローで切り札あり。
13トリックあるが、
0-3トリックで6点
4トリックで1点
5トリックで2点
6トリックで3点
7-9トリックで6点
10-13トリックで0点
てな感じで、取りすぎてもいけない。
適度に勝たせて、適度に勝つ。もしくは最初からミゼール狙い。

また、奇数のカードには特殊能力がある。
負けるけどリードが取れたり、切札表示カードを手札と入れ替えられたり。
まずはこの能力把握するのが大事ね。
7のカード取ると追加で1点貰えるとかも。

正直遊んでみないとプレイ感全く分からないと思うが、面白かった。
どこで切札変えるかってのが結構焦点。
効果も分かりやすいので英語のままでも問題なかった。

結果:レン 23〇、ねくろん 21


IMG_3630
「ラスコー / Lascaux」 Dominique Ehrhard, Michel Lalet作

持参初プレー。エルハール結構好きなので。
基本システムはゲシェンク的な降りるか1払うか。

カードには動物の絵と、2色の手形。
場にカード並べて、全員自分が取りたい色をシークレットビッド。
そこからゲシェンク。払うか降りるか。降りたら場に払われたお金獲得。
降りたらビッドしたチップを裏のまま場に積む。前の人の上に。
1人以外降りたら残った人はビッド公開して、その色のあるカードを取る。
次に直前に降りた人、場に積まれたチップを上からめくり、その色が残っていれば獲得。
といった感じで先に降りてもビッドが被ってなければカードが貰える可能性がある。
まぁ各カード2色ついてるので2人目くらいでほぼ涸れるけど…。
んで取った動物でセットコレクション。
同種集めるほど得点増える例のアレ。全種コンプリートボーナスもあったかな。

なかなかシンプルで面白いが、視認性が抜群に悪い。
壁画風の絵なので動物が区別しづらい。致命的。
テーマ選びに失敗したんじゃない?

それ以外は悪くないんだがなぁ。まぁゲシェンクでいいや感はある。
あとお金が本物の貝殻で豪華です。割れそう。

結果:レン 10、ニート 14〇、ジーナ 9



おしまい。

IMG_3631
マジスパー!
きしめんトッピングおすすめ。

2/13 平日拡大再生産会

ふしくる氏宅平日会。
この日は火曜開催。ニートさんも参加しました。

温玉さんの再就職が決まったのでこの日がラストとなりました。
誰か面子いたら再開するのでよろしくですw。



IMG_3623
途中にある気になってたカツカレーうどん。
カツが薄いけど美味しかった。



IMG_3624
「アーティファクト / Artifact」 Jeffrey D. Allers, Bernd Eisenstein作

初プレー。温玉さん持参。
ウィニングムーブのとは違うよ。作者はペロポネソスのアイゼンシュタイン。
白ゴブって時点で怖いよねw。

ラウンド開始時に中央ボードから駒を取って、そのラウンドのアクションをプロット。
手番順にコマ使ってアクション。コマによってできることは大体決まってる。
同じアクションする場合、先に撃つ方がコストが高い。
他の人が同種コマ取るたびにコストが上がっていく仕組み。
ボード下部に4つのエリアがあり、各エリアに誰かがコマ置く度にカードが公開されていき、
置いたコマを回収することでカードを取得できる。
ただ変わってるのが、最初に置いた1人はカード公開せず、2人目置くと1枚目が公開。
なので誰かがコマ回収してカード取って、最後の1人になると取るカードがない。
出遅れると辛い。そもそもコマ置いてカード公開すると下家が得するしね。辛い。
集めたカード使ってマークや地域でセットコレクション作って早取り達成。

やるアクションなくなったらパスして、その時点でコマ補充。
当然残ってる人はアクションコストが上がって苦しむw。

まぁ他にも細かいルールはたくさんあるが、大体そんな感じ。
予想よりは面白かった。お金苦しくてキツイ。

結果:レン 8、ニート 9、ふしくる 11〇、温玉 5



IMG_3625
「ドラムロール / Drumroll」 Dimitris Drakopoulos, Konstantinos Kokkinis作

持参初プレー。サーカス運営。

基本はワカプレ。といっても1人限定なのは資源だけ。
しかも5つの資源マスのうち4つ埋まったら5か所目は入れない。
他のマスは複数人実行できて、下に置いた人優先。

やることは団員雇って、資源獲得して、団員に資源与えてレベルアップ、定期的に公演がありレベルに応じた効果が発動、各団員に賃金払う。
基本はこの繰り返しだが、効果得る代わりに引退させて得点化することもできる。
引退すると効果はもらえなくなるが賃金は1金になる。
資源カツカツながら、毎ラウンドレベルアップに使えるのは2つまで。
レベル上げられないラウンドはもったいないので、団員取得と資源取得を効率よく行わないと。
とはいえ団員増やすとお金がかかるので、お金得るアクションも重要。手数足りねぇ…。

ちょっと面白いのが、基本的に1時代5ラウンドなんだが、投票によって伸びる。
6ラウンド目はいいが、7ラウンド目を行うのに投票した場合勝利点が減る。変わってるね。

これが中々面白かった。
決して派手なゲームではないんだが、給料の計算や資源のやりくりが面白い。
あと1金払えば特別な効果のカード引けるアクションがあって、とりあえず手が余ったらこれ撃ちまくるのが楽しかったw。
資源やらお金やら取れるので便利。
でもまぁ普通にお金取るアクションやった方が安定して強いけどもw。

テーマもいいしね。楽しかった。

結果:レン 44、ニート 53、ふしくる 54〇、温玉 33



おしまいー。
2か月ほどでしたがありがとうございました。

メンバー募集中!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
google検索
livedoor検索(糞)
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ