飛び入り初参加。
前から行ってみたかったけどなかなか予定が合わず。

藤沢って湘南のほうかと思ってたら意外と近かった。
電車で一本、25分でした。便利。


・モンド
IMG_20130413_142628
初プレー。やってみたかったので希望。
 時間制限早い者勝ちでタイルを選んで並べます。
いくつかのルールに従って得点が入る。
いやぁこれは慣れゲーですな。
上位二人にハンデが付くので一応下位にもチャンスがあるのが(・∀・)イイネ!!

タイマーが残り時間見えなくていきなり鳴って終わるのがなぁ…。
時間やばいからとりあえず減点覚悟で置くってのができない…。
まぁそういうゲーム性ってことかな。
 

・冷たい料理の熱い戦い
IMG_20130413_144514
初プレー。これもやってみたかったので希望。
サイコロ三つを一個ずつ振って合計値×振った個数を進めるけど、合計が7を超えるとバースト。
一周すると得点タイルを1枚、ゴール丁度に止まると2枚貰えます。
他人の上に乗ると相手が振るかやめるかを自分が決めれて、さらにタイルのゲット権は上の人にだけ。
ひどいよねw。

最後の一枚取れば勝ち+ゴール1マス前ってところで前手番の人が7×3個の21出して最後のタイルひったくりw。
なん・・・だと・・・。
それが原因で負けましたorz

いやぁ評判通りの面白さ。
欲しいけどプレミアついてて高い…。
再販してくれー。

・TAKE iT!
IMG_20130413_150254
持参品。
どんどんめくられる山札を早い者勝ちで全部取る。一人3回まで。
マイナス札もあるし、枚数増える方が基本的にはおいしいのでどこで取るかが悩ましい。
悩んでたら他の人に持ってかれるし。
クニツィアらしいジレンマアクションゲームです。


・アラカルト
IMG_20130413_155124
初プレー。これもやってみたかったので希望。
一度ドイツアマゾンのショッピングカートに入れたんだけど後回しにしたのよね。

レシピを1個選んで鍋に入れる。
1手番に3アクションできて、
・さいころ振って火力あげる
・調味料入れる
のどちらか。
火力が規定値超えたら焦げるし、調味料が同じのが3つ以上入ったら失敗になる。
その調味料がビンを逆さにするんだけど落ちてこないことも入りすぎることも。
あとはパンケーキは空中に投げあげて、裏返して鍋に入れれば成功。楽しいです。

これも評判通りの面白さでした。女性とやると盛り上がるんじゃないかな。
この時も一人女性でしたが。

やっぱりこれはそのうち買おうっと。


・クワークル
IMG_20130413_165321
持参品。
色合わせ・模様合わせのタイル並べです。
左の方が×と○でカオスwww。面白い場でした。
数点差で勝った記憶が。


・王位継承
IMG_20130413_172826
買って初プレー。
王様の候補者を支援して王様にするゲーム。
一人1枚候補者カードを渡されて、13個のコマのうち6個のコマの名前が書いてあります。
 まずは全員順番にコマを配置して。
自分の手番ではいずれかのコマを上のマスにあげるだけ。
王様のマスに誰かが入ったら投票が始まります。全員使い切りの否決2票と使いまわせる賛成を持ってます。
んで一人でも否決票が入ったらそのコマは殺されて除外w。厳しい世界だ。

つまりは、自分の得点にならないコマを積極的に上げて殺させるゲームですw。
なるべく自分の反対票は温存したいので誰か反対するだろ、とやってたら予想外に可決されたりw。

全部で3ラウンドやるんですが、最終ラウンドだけ、1点も取らなければ33点入る逆転ルールがあります。
見事に達成されました。悔しい…。まさか本当に狙うとはw。

レビューサイトで評価高かったので買って正解でしたな。


・ローマの執政官
IMG_20130413_183412
初プレー。
カワサキファクトリーの同人作品です。
基本的には中央エリアにコマを置いて、
・アクションで取り除くことでお金+得点
・数ターンおきに起こる戦争時にコマの数のお金を払って得点
ってのが得点システム。
あとは毎ターンお金払って敷設する街道とゲーム中2回起こる農地解放。

このゲームの特徴はアクション選択システム。
親(執政官)は10枚(5種類×2)の山札から3枚引いて、1枚ずつ、計6枚のアクションを使用します。
子は2票の使い切り賛成票と使いまわせる反対票を持ってる(王位継承と逆ね)。
子は賛成票を出せばそのアクションを行えます。
執政官は子が全員反対票を出したときだけそのアクションを行えます。
さらに同じ行動は2度選択できず、2回目の方が得するようになってます。

このシステムが非常に妙で。非常に熱い心理戦になります。
子はできれば2枚目を実行したいが、2枚目が出るかは分からない、さらに誰も実行しなかったら親にノーリスクで実行される。
親はそれを考えて本当にやりたいアクションは子が賛成票を使い切るまで取っておきたいけど、2枚とも引けるとは限らないし、子に賛成票を吐き出させるにはどの行動を選べばいいか悩む。

カードには
・市民:コマをボード(低い順)に無料で配置
・貴族:コマをお金を払って任意の場所に配置
・兵士:コマをボードから取り除いて収入
・元老院:ターンごとに変わるアクション
・農民:手持ちのコマを袋に入れる
があります。

袋に入れられたコマは毎ラウンド終了時に引かれて、そのラウンドのレートで換金されます。
また、5ラウンドに1度(ゲームは全部で10ラウンド)、袋に残っているコマ全て2勝利点に変換されます。

このシステムもまた妙で。
レートが高いときには収入にしたいから自分のコマを引いてほしく、レートが安いときには勝利点にするために引いてほしくないっていうジレンマ。

ゲーム結果は最終ラウンド終了時では1位タイでしたが、そのあとにある最終戦争でお金を払えずに負けて2位でした…。
レート高いときに全部自分のコマ引くとか神引き見せたのになぁ…。

同人でここまでのものがあるんだって程のクオリティのゲームでした。
カワサキさん凄いなぁ…。


・レジスタンス
IMG_20130413_194805
何気に初プレー。正体隠匿ゲームです。
レジスタンスの中にスパイが数人。
うまーくスパイを避けて信任して、信任者全員が賛成を出せばレジスタンス側得点。
反対票が1票でもあればスパイ側得点。
毎ラウンド選ぶ人数は増えていき、どっちかが3点取ったら終了。
人狼の占い師みたいな能力はないので(拡張なしなので)、どう上手く周りを誘導するかが肝。
あとは選ばれたメンバーにスパイが2人以上いた場合、誰が反対出すかを伝えれるかが肝。
2票反対入っちゃったらほぼレジスタンス側勝ちになっちゃうので…。

1戦目は1R,2R目ともにまさかのレジスタンス確定っぽい面子を引き当てて。
そのまま親の決定権をレジスタンス確定者に回して終了。

2戦目は自分含んだ3人スパイ。とりあえず息ひそめてたけど、後半のスパイメンバーの信任者投票にスパイ側だけ賛成して超焦るw。
なんとか一人外してくれて勝ち。うーむ…。

こういう嘘つく系のゲームは苦手です…。



そんな感じで終了。
なんか投票するゲームが多かったなw。