下北沢でいえろ~さんがボドゲ会を新規で立ち上げるとのことで参加。
といっても面識ないですが。
プチ盤かバンガードでニアミスしたことがあるくらい。

それもあって前日新宿近辺の某所にいたので朝一で移動。
流石に早く着けたのでしばらくコンビニでレッドブル飲んで時間つぶして会場へ。

新規ボドゲ会とはいえ神奈川近辺なのもあり、他のボドゲ会での人脈もありで知ってる顔多数w。
浜logのヒリュウさんに moo学園(自分が参加したのは「秦野でボドゲをやろう」の会でしたが)のマッツさん、なかよし村の草場さん、その他バンガードやプチ盤で会ったことある人たちw。
あ、草場さんにお会いするのは初めてかな。恐れ多い。


・ ロストレガシー
IMG_20130503_095024
せっかくなのでゲームマーケット収穫品をいくつか。
ラブレターのシステムを継承したゲームで、最後の数字比べがロストレガシー(5のカード)の在り処を当てた人が勝ちになった。
当てる順序は持ってる数字が小さい人からで、さらに場に遺跡と呼ばれる伏せ札が。
基本的には誰かの手札か遺跡を見るのがカードの効果で多い。
逆に手札見られたら相手を脱落させる罠カードもあり。
でも罠カードには数字がないので最後まで持ってるとロストレガシー当てに参加できない。
あ、当然自分以外全員脱落でも勝ちですw。

正直ラブレターの方が好きかな。
遺跡シャッフルするカードが複数枚あるので、折角遺跡にあるっていう情報得てもシャッフルされると運ゲーになってしまう。
まぁそれによって後に答える人が遺跡見てなくても残りのカードから当てに行けるってのもあるが。

基本セットと拡張セットで2回プレー。
GM配布の次回拡張テスト版はまだ準備してない。
というかペラ紙だから既存カードに重ねて入れなきゃだめなのか…。


・小早川
IMG_20130503_101134
GM収穫品その2。
手札の数字比べだけど一番小さい数字には場中央の「小早川」カードの数字が足されますよ、と。
なので逆に言えば最大の15のカードは一番弱いカードだったり…。
手番では手札交換か小早川交換ができるので、小早川交換されると狙って勝ちに行くのはかなりムズい。
後攻有利な気がするね。


・ステステマーケティング
IMG_20130503_103003
GM戦利品。旧作だけど。初プレー。
どこぞで見て評判よかったので購入。
自分の手番ではカード2枚引いて、その後手札から1枚捨てる。
んで各カード1番多く持ってる人が場に捨てられてるその種類のカードの枚数分得点。
なので多く持っていたいけど誰も捨てないと点が増えない。ジレンマ。素敵。
また2番目に多く持っていた人は1位の人が持ってる枚数分得点。
そのため1位よりも多く点数が入ることも。素敵。

プレイングとしてはやはり決め打ちで過半数取りに行くのが正解ですかね。
慣れれば人の捨て札から手札類推して必要最小限の枚数だけで1位取りに行けるかも。
まぁめんどくさいからしませんがw。


・ストリームス
IMG_20130503_105532
ここらで全員でできるゲームをとのことでプレー。初。
ランダムに引かれる数字を1列の枠のどこかに埋めていく、昇順に入れれている分得点が大きくなる。
言ってみればそれだけですが、これが難しい。
引かれない数字もたくさんあるので、どの数字を見限るか、どの数字を期待するかで埋め方が変わる。
失敗時の被害を少なくするために列の最初と最後にはあぶれた数字を入れたいので多めにスペース取っておいたり。
戦略と運が必要です。主に運。

IMG_20130503_110310
結果こんな感じ。
途中まで結構調子よかったんですが最後の三つが真ん中にいやーな感じにはまって失敗。

難しいです。



・エルフェンランド
IMG_20130503_120728
初プレー。
乗り物カードを使って多くの街を通るように旅をするゲーム。
カードによって通れる道と必要枚数が違って、さらに開始時に全員で道にタイルを配置してその道で使う乗り物を指定します。
自分が通ろうと計画した道が持ってないカードで塞がれたり、障害物置かれてジャマされたりと苦しい局面も…。
そんな中二つの街以外達成+目的地到着で同率1位タイでした。

あ、本当はコマを回収していくんですが、置いていく方が早いとのことでそっちでやってます。

流石ゲーム大賞。いいゲームでした。


・キャメロットを覆う影
IMG_20130503_135839
初プレー。7人プレー(MAX)です。
全員で協力してミッションをこなして円卓を白い剣で埋めていきます。
しかし、中には1人か2人裏切り者がいてミッションを秘密裏に失敗させようと…。
数種類のミッションが同時進行で各プレイヤー手番の開始時にミッション状況が悪化していく。
それに負けないように各自ミッションに出かけていってクリアしていきます。
キャラには特殊能力があって自分のは「スペシャルカード使用時にアクションを消費しない(通常は行動権を使います)」。
なので積極的にカードを集めて毎ターンスペシャルカードを使って状況を良くする役目。
あ、白騎士でしたよ。ちなみに。

正体隠匿系らしく誰が裏切り者かと疑って疑心暗鬼に…。
HPを減らして状況を緩和できる状況でそれをしなかったヒリュウさんを疑って自分の中では完全に黒でしたが、本当にミスったとのことw。おいww。
最後に勝ちに繋がるカードを使ってくれたところで白確定して、全員で一気に攻めて任務達成!
裏切り者2人の抵抗虚しく、白騎士側の勝利に終わりました。
このゲーム裏切り者側辛そうだなぁ…。

IMG_20130503_150454


ちなみにコマはフルカラー着色の限定品(ファンメイド?)。
お高いらしいぜ…。

IMG_20130503_150759

 
噂通り面白いゲームだったけど、この裏切り者を探す疑心暗鬼感はやっぱり苦手だなぁ。
人狼苦手な理由の一つでもある。


・ビッグチーズ
IMG_20130503_154358
GM戦利品アゲイン。
競りの戦略性とダイス運の両極端さが面白い。
既に三度目プレーの安定の面白さです。


・YAMINABE
IMG_20130503_155339
 ヒリュウさんのGM戦利品。初プレー。
全員手札から1枚親に渡して、親がそれを全員に再配布。
んで各自それを誰かと交換するか、そのまま受け取るかを選びます。
繰り返して点数高い人が勝ち、と。
あとマイナス点の果物だけを集めるとフルーツ鍋になって逆転勝ちw。

軽くていい読み合いのゲームでした。
プレー感は赤ずきんは眠らないに近いかな。


・AKINDO
IMG_20130503_163515
基本ルールで。
サイコロの出目分配で妥協点の探り合いと二択+高額入札の競りゲー。
見ての通りひどい場でw、紫に積まれたカードを渡すまいと同額で入札くりかえすヒリュウさんをよそ目に黄色がしれっと自色6枚集めて勝ちw。
誰か止めろよ(オマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ


・テトラコンボ
IMG_20130503_170741
 ヒリュウさんと。
ルール間違えてプレーしてたことが判明。ワープは手番の最初だけなのね。
とりあえず左下の白囲うのらめぇぇぇえ(´Д⊂グスン。

プレミが激しかった(´・ω・`)ショボーン


・キャットファーザー
IMG_20130503_171915
 引き続きヒリュウさんと。初プレー。
手札からカードを交互に出していって最終的に合計値が大きい方が得点なのですが、
最初に一枚「ボスカード」を決めて抜いていて、途中で相手の合計値がそのカードと同じになったらその時点で負けになる。
運要素も大きいけど、自分がどの数字を作って外したか覚えておくのも重要で。
また、負けた側も相手の手札を1枚除外できるので、自分のボスの数字が作られないように抜くカードを選ぶのも大切。
さらに相手はそれを見て数字を類推できる、と意外に考えどころの多いゲームでした。

中々面白かったです。

・レオナルド
IMG_20130503_173410
初プレー。
カードには四色の凧の中に数字が書かれていて、さらに下部にはどれかの色で大きい○か小さい○が。
んで場に4枚置いて、山札から1枚めくって、
めくった札の○の色で、○が大きかったらその色の一番大きい数字、小さかったら一番小さい数字を探します。
んで探したカードの下部の○をまた見て、を繰り返して、さらに3度目は○の大小を反転、当てはまったカードを早い者勝ちで取ります。

これがまた難しい。こっち行って、こっち行って、ってやってるうちに誰かに取られる…。
それも僅差で。取られた瞬間にそれが正解って言えるくらい。

いやぁ非常に面白い。
個人的にかなりツボです。超欲しい。

ジャングルスピードを難しくした感じ。
久々に琴線に触れましたわぁ。でも絶版らしく…。
一応Ricochet、Ikarus、Picusって別名があるらしいがどれも売ってないなぁ…。
見つけたら即買いします。

あ、ちなみに段々慣れてきて最終的には勝ちました(∩´∀`)∩ワーイ


・ダンジョンレイダース
IMG_20130503_175829
初プレー。
ダンジョン探索ゲーム。
基本的には1~5の手札で5つのイベントをこなします。
どこでどの数字を使って罠を切り抜けたりモンスターと闘ったりをこなして、
また伏せられたイベントを覗けるたいまつやモンスターに対してだけ5として使える剣などのアイテムを駆使して進みます。
それを繰り返して最終的に所持金が多い人が勝ち。

ルールは簡単だけど勝つのは難しいなぁ。


・にゃんでみっく!
IMG_20130503_184111
ヒリュウさん戦利品。初プレー。
2枚の手札から1枚裏向きで出して同時オープン。
2列ある得点札のどちらかにつけていくんですが、画像左のワンクチンを置くと置いた左の札が裏向きになって無効になります。
また、出したカードが誰かとバッティングするとお互いに自分でなく相手が置く列を選ぶことに。
これによって高得点札を裏返されたり…。
当然そんなワンクチンは出したくないのですが、山札使い切りなのでどこかでは出さなければならず。
さらにワンクチンが3枚並ぶとその左のすべてのカードが裏向きになってしまう…。
どこで出すかが大事ですね。早めに処理すべきか悩みどころ。
あと猫ウィルスのカードが5点分並ぶと追加点カードをゲットできます。

リスク覚悟で勝負に行って勝ち!


・クラウド9
IMG_20130503_195613
初プレー。
しっかりしたゴンドラが目を惹きます。
手番プレイヤーは今ゴンドラがある位置に描かれた個数のダイスを振って、他のプレイヤーはそれを見て親がその色と枚数のカードを手札から捨てれるかをベット。
無理そうと思ったらそこでゴンドラから飛び降りて点数ゲット。
親がその枚数捨てることができればゴンドラは残った人を乗せて上昇します。
それを続けてバーストするか、子が全員降りれば親も降りれるので、自分が行けるところまで行って得点。
誰かが50点行ったら勝ちです。
誰かがバーストするたびに全員の手札が増えるので成功する確率はどんどん上がります。

バーストした人が何色を出せずにバーストしたかを覚えておくのが勝ち筋かな。

いえろ~さんが黄色を引けなくて笑うw。


・トイレ
IMG_20130503_203835
初プレー。
インスト受けたルールでやってたんだがどうもプレー感がぬるい。
取説読ませてもらったらルールが間違っていたのが判明。
正しいルールにしたらカツカツでいいゲームになりました。

全員手札から1枚裏で出してオープン。
その中で1番小さい数字と1番大きい数字だけがカード配置のチャンス。
残りは出したカードを裏向きで回収して-1点(失点は枚数により増えます)。
んであとの二人は順番に場札の列のどちらかにカードを配置できるけど、すでに同じ色が置かれている列には置けません。
どっちにも置けない場合は2枚分のマイナスを喰らいます。
んで置いたカードがその列の5枚目のカードだった場合、ボーナスカードを受け取ってその列をリセット。
ボーナスカードは失点を1打ち消せて、さらに3枚取れば全部の失点を打ち消せます。

いやぁ何がひどいってこのデザインテーマだねw。
トイレですよ。
つまり全員でトイレに向かって走って、2人だけ列に並べる。
他はつまり・・・野g(ry
んでバーストした場合はより重い失点。つまり漏らs(ry
そしてボーナスカードは清掃道具。つまり自分で片づけr(ry

お食事中の方失礼しました。


でもまぁ面白かったですw。


・マネーダイス
写真失念。
これもGM戦利品の中ではヘビロテ中。
バッティング、引き際、ダイス運と3拍子揃ったいいゲーム。
草場さんも絶賛されてました。←
なんか嬉しいね。



というわけで終了。
下北沢は近いわけじゃないけどいつも新宿過ぎまで行ってるから遠くも感じないね。