木曜に実家から戻り、金曜はボドゲ整理用のメタルラックや100均で圧縮用具買ったり。

んで土曜はいつもの業界ボドゲ会 …の前に今回は途中まで調布のあなへ。
両方行きたいけど日程被ってるので…。
というわけで両方行きました。



・トリッキーサファリ
IMG_20130803_111401
バネストで買ったやつ。初プレー。
メルトダウン2020とか作ったクワリの作品。ギャップがすごいw。
陶器製の動物コマが10種類。可愛いです。

サファリで写真を撮るのが目的。
写真は自分のターン中に動物が縦横隣のマスに居て、正面か横向いてれば撮れます。

手番では自分の人コマを縦横ななめ1方向に好きなだけ動かす。
木や池には乗れず通れず、動物は超えれず。人は超えれます。

全プレーヤー動いたら動物の行動。
基本的に全部1マス正面に動く。
正面に木があれば左に、池や他の動物、人、マップ端があれば右に、進みたい方向が埋まってたら反対に、
そっちも埋まってたら後ろに向いて1マスです。
さらに後ろも埋まってたら後ろ向いて終わり。
サルとリスは木に乗れて、ワニとカメは池に入れます。

動物10体全部の写真を先に取った人が勝ちです。

要は完全アブストラクトでなるべくターンが無駄にならないように隣接させていく。
ある程度動物の動きは読めるので、無駄のない順に撮りたいが、10体もいるので読み切るのは難しい。
更に他のプレイヤーの行動によっては前に立ちはだかられて動物の向きが変わってしまう。
他の人のコマがジャマで行きたい場所に行けなかったりも。 


これいいなー。
なんというか、アブストラクトなのにものすっごい和むw。
ゲーム内容自体は先読み重視のガチアブストラクトなのにものっそい和むw。
陶器コマがやっぱりいい味出してる。壊れそうで怖いがw。

実際既に足が一本折れたw。
といっても元々接合して作ってあるのが取れただけなので接着剤で元通り。

アブストって固いイメージがあるけどこれなら女性や子供でも楽しめそうだ。
まぁやってることはガチだから強い人は強そうだが。



・ニュートンゲーム
IMG_20130803_112842
かんちょーさんの持ち込み。初プレー。
 
エポック社とかカワダとかそこらへんの古い日本のおもちゃ。
白いボールが2つくっついた針金が数本垂らされていて、自分の手持ちのボールを全て乗せるのが目的。

手番では手持ちから一個だけ、付属の棒を使って乗せます。
小さく軽いボールなのでしばらくは大丈夫なのですが、段々増えてくると重力で白いボールの隙間が押し広げられて、臨界点超えるとボトボトとw。

途中までかなり熱いせめぎ合いでもう乗らないだろうって局面から数個乗せてたんですが、
あるところでやらかしてしまい10個くらい引き取る羽目にw。
最終的にストックだけじゃなく、その前の空き列も全部埋まったよw。

バランスゲームは苦手ですw。


・ ハバナ
IMG_20130803_120351
持参品初プレー。
シュタウペがキューバを簡単にしたゲームらしい。キューバやったことないが。
プエルトリコに対するサンファン的な立ち位置?

先日のボドゲフリマの前にG2さんに売ってもらったゲームを、G2さん含めてプレーw。
しかもG2さん未プレーっていう。
買ったけど積んでたから売ったとのこと。耳が痛いねw。

ゲームの目的はお金や資源、労働者を集めて、中央に置かれたタイルを買っていく。
タイルは2列の左右端どちらかからしか買えず。各列残り2枚になったら補充。
誰かが6枚買ったら終了。書いてある点数高い人が勝ち。
 
んで資源やお金の稼ぎ方は、全員0~9の書かれた手札を持ってる(一部数字重複)。
それを2枚場に出し、2ケタの数字を作る。必ず小さい数字が左に来るように。
んでその数字の小さい人から手番。2枚両方の効果使えます。
カードの公開は全員同時。
次のターンでは全員、2枚のうちどちらかを手持ちカードで上書き。
つまり残った1枚はもう1度使える。残ってる限りは何度でも。
上書きされたカードは捨て札で、手札残り2枚になったら回収。

カードは当然数字が大きい方が効果は強い。
逆に先手番を取りやすい0のカードは効果なし。
上書きはスタートプレイヤーから順に裏向きで乗せていくので何が消えたのかは分かる。
それを鑑みながら、使いたい効果と数字を上手く調整していくのが肝。
同じ効果がバッティングすると、自分の手番が後になると何も残っていなかったり。
駆け引きが中々楽しい。

取るタイルには何の効果もないので終始変わらぬプレー感。
30分くらいで終わります。


シュタウペにしては重いゲームかなと思ったらそこまででもなかった。
なのでシュタウペにしては箱のでかいゲームw。

「自分より後手番の相手の資源か労働者1個捨てさせる」カードが強い強い。
防ぐには先手番を取るか、それを防ぐカードを出しておくしかない。
防げば手が遅れるのはお互い様。そんな駆け引きが熱い。

いいゲームです。



・チャオチャオ
BlogPaint
5歳くらいの男の子と二人でw。

ランドルフのブラフゲーム。
ヤフオクで高値がついていたが最近再販されて日本語版も出て手に入れやすくなりました。

サイコロ振って自分だけ見て目を宣言して進む。
違うと思ったらブラフ宣言。失敗した方は橋から突き落とされて「チャオチャオ~!(バイバイの意)」。
サイコロには必ず嘘をつかねばならない×の目も2つあります。

1年前くらいにプレーして2回目かな。

子供相手はブラフ宣言しづらい…。するけど。
子供相手でもちゃんとゲームになるようにやらなきゃね。
その代り逆に積極的にブラフ宣言しに行く。
成功も失敗もトントンでお互いコマが減っていきます。
派手に行こうぜw。

いやぁ5歳でもチャオチャオできるもんなんですね。
将来有望だ。

今度浜logにも親子で来られるそうなのでまた一緒に遊んできます。
 

・マウアー
IMG_20130803_131623
先日フリマで買った持参品。初プレー。

青い塔、赤い門、1~5までの城壁を各自が持ち、先に建てきった人の勝ち。

親はどれか一個のパーツを握り手を出します。
他の人は親が出してそうなパーツを握り、同時オープン。
親が握っているパーツを当てている人がいたらその人が、いなければ親がそのパーツを建設します。

建てる場所は共有で、左右どちらかに伸ばすだけ。
塔と門はかならず城壁の隣にしか置けず、これで選択肢がややしぼれる。

また親は何も握らないこともでき、その場合任意のパーツを建てれる。
だがそれを当てて何も握らない人がいたら、その人からパーツ一個を引き取る。

誰かが建てきった時点で残ってるパーツがマイナス点。
大きいパーツほどマイナスがでかい。
よって普通は大きいパーツを先に使いたくなる。そこらへんも読み要素。
誰が何を残しているかを覚えておくのも非常に重要。


非常に手軽で面白いゲームです。
バッティングゲームなのかな。
親はバッティングを避け、子はバッティングさせる。

塔を押し付けまくられて3つくらい持ってる人がいて面白かったw。

買えて良かった。




・PIX
IMG_20130803_135540
毎度おなじみ。
ドットで絵を描いて当ててもらうゲーム。

さて上の絵はなんでしょう。
中々うまくできたと思う。











正解はワニ。
最初カエルって言われたけどそのうち出ました。
 

安定して楽しいゲームです。
ほんと来年の大賞これでいいよ。



・ Qwixx
IMG_20130803_142809
かんちょーさんに新規親子の対応頼まれたので軽めのコレを。

内容はよく書いてるので省略。
出た目を今書くか、よりよい目を期待してパスするかのダイスゲーム。

小学生の子がいたのでどれくらい難しいの行けるのか分からず簡単なの出してみたが、
後から知ったけどミスボド常連のりき君一家でした。

ミスボド行ったことないけどレビューはよく読んでるので名前は知ってるっていうw。

そんな感じで名前だけ知ってるって人も意外と多い。
どんどん補完していきます。



というわけでここらで調布はおしまい。移動しました。

3時の予定が既に4時(ノ∀`)タハー


来月は日曜開催らしいんでフルで行きたいな。
休日出勤入らなければ…(ノД`)シクシク