めずらしく個別記事。

先日NewGamesOrderで通販したレンフィールドが届きました。


元々チーパスのゲームで、絵柄は全て踏襲。
送料込1000円にするため収納用の箱を組み立て前の状態で同梱するという中々冒険的な作品。
最近のNewGamesOrderさんは色々模索してますなぁ。


というわけで届いた品。

 IMG_20131029_004009461

封筒ですが、箱の組み立て方と右下にレンフィールドのジャケット画がうっすらと。
コスト下げてるのに印刷できるのはNewGamesOrderが最近印刷業を始めたからですな。
宛名も直接印刷でご丁寧に。


IMG_20131029_004128128

中身はこんな感じ。

左下:本体+説明書
右下:組み立て式の箱
上:粗品のスタートプレイヤーマーカー

箱は貧相な感じですが、手前部分が折り返し固定できるようになってて中々考えられてる。
箱を開ける際に指を突っ込んで傷みがちなところなのでいいですね。

左下の仮箱もなかなか機能的。
上下両側からカード半分ずつ入れて真ん中には仕切り。
説明書を差し込む穴があって、下部にも穴があるのでルール量多くてもそちらで対応可能そう。

スタPマーカーは木製コマにシールを張り付けたもの。
こちらは複数色と絵柄があるらしいです。自分のは青で絵柄は虫でした。

ちなみに箱にはスタPマーカーを入れる隙間はないですが、なんとか入れた状態で蓋を閉めることは可能。
多少蓋が浮きますが。
これはまぁ元々通販限定の粗品なので入れるようにできてないです。
いっそカードかタイルにしてくれればとも思いますが、文句は言えません。


IMG_20131029_004259271

中身はこんな感じ。
絵柄こそチーパスのままですが、角丸でやや薄めのマット紙。エンボスはありません。 
裏面は白黒の幾何学模様。なんか含みあるかも。

あと説明書はカラー印刷。
ここ白黒にしてもよかったのではと思いますがそれほどコスト変わらないんでしょうかね。



というわけで珍しく単体レビュー記事でした。ゲーム内容レビューではないですが。


ちなみにプレーにはチップが別に必要ですので、お気をつけて。 




P.S. 名前に「レン」が付くから買ってみたってのは内緒!!←