また溜まって来たので急いで書く。



前日朝までボドゲしてから朝方に下北沢に移動。
開場まで数時間あって暇なのでそこらへんぶらぶら。
下北は素敵な場所ね。劇場とかそこらにあって。
んでマックで小休止。やや寝る。

時間になったので会場へ。

IMG_20131223_091700605

本日はび~えむの会。
いつもより広めの会場。
値段も高かったらしいが大丈夫か?

IMG_20131223_091718426


着いたらいえろ~さんがセッティング中だったので手伝う。
駅の前であったしゅだっちさんと共に三人で1ゲーム。


・BIRTH
IMG_20131223_094042461
前日にもやったBIRTH。
全員最初にサイコロじゃらっと振って、交代で一個ずつ選んで使う。
出た目数分コマを動かして移動後の場所にダイスを置く。
最終的に高得点エリアに多くダイスを置くのと、各エリアのマジョリティを狙う。
相手のコマを利用して倍進んだり、元々あるダイスと同じ数字を置いて振り直したり。 

2度目だが、やはり考えるところは考えて、その割運要素が強くてライト向けにいいゲーム。
初回特典の4人用ルールも試してみたいところ。


段々人も増えてきて。

・ウントチュース
IMG_20131223_095942944
なんか久しぶり。ワレスのカードゲーム。

全員同時にカード1枚出して、一番数字の低い人が場札の一番小さいのを取る。
以後はそれまでの合計値を見て、2回目、3回目と続くが最後の1回は合計値が大きい人が取る。 
つまり2位の人は何も手に入らない。
降りるときは早めに降りて、攻めるときは攻める。
途中で進路変更しても間に合わない。
得点札にはマイナスもあるのでそれが出るとまた雰囲気が変わる。

今更だけどこのゲーム凄いのは手札に使うカードと点数に使うカードが同じってとこだよな。
両方とも出所は山札だし。バランスが絶妙。

イチ抜けした人の手札交換ルール忘れやすいので注意。


・アーバニア
IMG_20131223_110829772
 しゅだっちさん持参。初プレー。

ボード中央から都市開発。隣接してるのを開発していく。
手番には手札補充、建設、プロを雇う。
建設にはタイルに描かれた数のヘルメット分のカードが必要。 
使ったカードにお金マークがあれば場に貯めて後からプロを雇うのに使えます。
プロを雇う際は手札からもお金を出せる。価格は雇われるたびに上昇。
プロを雇ってると手番終了時に追加点。点数は対応する色の建物の数。

よくある感じの都市開発ゲームですが、 注目すべきは収束性。
場を四つに分けたうちの1つのタイルが2個以下になったら最終ラウンド。
結構あっという間で1時間弱で終わります。

全員3枚までボーナスカード持っていて、最後に生産。
4つのエリアのうちどこかの建物の数とか、どこかの列の建物数とか、指定のプロの雇われた回数とか。
このプロの得点条件を勘違いしてて負けてしまった。

そしてこのゲーム最大の難点は視認性の悪さ。
無駄に書き込まれたボードとタイルでごちゃごちゃしてます。
建設前と建設後の見分けがつきにくいんですねぇ…。惜しい。
ちなみにしゅだっちさんお家芸の修正で色の見分けはやや改善されてたとのこと。

中々短時間で楽しめる割には正統派な都市開発で楽しかったです。


・スチールドライバー
IMG_20131223_131256900
持参初プレー。ワレスの鉄道ゲー。
最近ずっと持ち歩いてたけど中々プレー機会を得ず。
ようやく相手していただけました。(∩´∀`)∩ワーイ

鉄道投資ゲームです。他のゲームと違うのはプレイヤーカラーがなく、色の違いは投資対象の鉄道会社の違い。
毎ラウンドこれを競るので投資する対象が変わります。
競り落とした人がその払った投資コマを使って鉄道を拡張。
つないだ都市に応じて株価が上がり、配当が出ます。
これを5ラウンドやった後、最終配当。
各会社、今までに一番競り落とした回数が多い人が配当を得ます。
同数の場合、最後のラウンドで持ってた方(に近い方)が優先。最終ラウンド超大事。
配当はセットコレクションで決まる。
各都市に対応する色の商品コマを置いて、順番に自分の色の線路に繋がった都市の商品を取る。
これを違う色同士をセットにして価値が決まる。
ピンクの都市は3つしかなかったり。
その後一番所持金が多い人が勝ち。

ワレスにしては短時間って触れ込みで確かに短い。1~2時間。
最終決算に参加できないとかなり点差が付くので最終決算時にいくつの会社のメジャリティを取れるかが勝負。
できるだけ早期から同じ色を取り続けたいところ。
競り順はスタートプレイヤーが決めるので上手く他の人が自分と被らないところで投資コマを消費してくれるように選んでいきたい。
よくあるシステムだけどよく機能してる。
競りに使った額がそのまま線路敷設のコストになるってのがよく出来てる。
安値で落としても意味がないし、コスト余ってももったいないので入札額が決めやすい。

普通にいいゲームだなぁ。
あのけがわさんですら7点だぜw!
なんでこれSpieleOffensiveで10ユーロなんだろ。67%OFF。
欲しい人はお早めにー。

ちなみに最終決算前に2社のメジャリティ握って勝ちました。
やや他の方のミスに助けられた感じで。


・ドッカーン
IMG_20131223_134601517
 レッツバカゲー!!

積み木積むよ!
ダイス飛ばして壊して邪魔するよ!
ダイス目出たら机揺らすよ!

それで説明できる愛すべきバカゲー。
点数低いのなくなってからがやや辛いがw。

壊されたときの絶望感がすごいw。
心折れます。心の弱い人にはおススメしかねるw。
来たれマゾゲーマー!!


・最後の鐘
IMG_20131223_15014708
持参初プレー。

こんな絵ですがドイツゲームです。ええ。
数十枚あるタイル全てに違うキャラが描かれていてどれも個性的。すげぇ。

学校内の生徒会長になるための覇権争い。
お題カードに沿った資源を集めて点数とお金を得てく感じ。

お金を使ってアイテムを、好感度を使って後援者を手に入れ、
タイル効果を使って才能トークンや手に入るお金や好感度の増強を得ます。

うーむ、普通にピック&デリバーのドイツゲームだ。
なんでこの題材にしたんだろw。
というかこの題材だからこその存在意義。やってることはいたって普通なのでw。

今回失敗したのは色弱持ちのにせおのさんに「色依存ないです」って説明して始めてしまったところ。
後から考えたらタイル色に依存する効果あるからダメじゃん…。
実際にプレー中も区別できなくて苦労されてました。申し訳ありませんでした。

あと今回のプレー、最初に好感度を上げるお題カードが出なくて辛かった。
手番で好感度を上げるタイルが出て買えた人が有利に。
ここらへんのバランスちょっと微妙だなぁ。

最終ラウンドは得点でかい代わりに要求コストも大きいのですが、
才能トークンには上限がある。
直前のラウンドで売り切れが発生したので最終ラウンドの局面がそこで見えた。
あ、これやばい。
というわけで最終ラウンドは初手から才能トークンだけを取り続ける。
下家もそれをやり、残り二人は別の手。
その結果必要な才能トークンを二人でほぼ独占し、残り二人はお題達成不可に。
やっぱこうなるわなぁ。

IMG_20131223_172120529

得点を途中まで全然取れずに出遅れたので最後で追い上げても最下位タイでした。
ぐぬぬ…。

なんだかんだで3時間前後かかったな。
今回長考される人がいたからってのもあるが…。
手早くやれば1時間半くらいかな。



BlogPaint

かなり盛況な様子。
右端には草場さんがいますね。一応モザイクいれましたが。
珍しく閉会まで遊ばれてました。いつも途中で帰られるイメージ。


・ ガイスター
IMG_20131223_174216586
ちょっと時間が空いたのでいえろ~さんと二人でガイスター。
何気に初プレーか。ランドルフ好きなのに。

自分のコマを上下左右1マス動かして、相手と同じマスに入ったら取れる。
背中にはいいおばけ(青)と悪いおばけ(赤)のしるし。
自分の赤いおばけを全部取らせるか、青いおばけを相手側の端のマスから脱出させれば勝ち。

ゴールされそうな相手のコマは取りたいが、それが赤だと相手が勝利に近づく。
青いコマをゴールさせたいが、取られてしまっては駄目。

自分がゴールさせようとしてるか、相手に取らせようとしてるかを相手に誤認させ、
逆に相手の意図を読み解くのがこのゲームの面白さ。

加えて大切なのがアブストラクトゲームならではの手数読み。
相手に青だと読まれても、追いかけて間に合わなければ意味がない。
なので青をゴールに向かわせながら、他のコマで相手のコマの位置を誘導する戦術が取られる。

いいゲームなのはわかってたけど思った以上にいいゲーム。
単なる心理戦じゃなくアブストラクト要素も大きく、非常に考えさせられる。
ランドルフらしいわぁ。どこかで買わねば。

いつでも手に入るからまだいいやと思って中々手が出ないのよね…。

ちなみに3連勝w。


・ランペイジ
IMG_20131223_180845997
いえろ~さん持参品。初プレー。

ボザのバカゲーと聞いて気になってた。

ミープルを使って積んだビルを壊し、階層やミープルを食べる。
手番に出来るのは、
・移動:足コマを指で弾いて移動
・破壊:歩道に足が乗っていたら、恐竜コマをビルの上から落としてビルを破壊
・ブレス:恐竜コマに顎を乗せて、息を吹いてビルや相手の恐竜を倒す
・車投げ:落ちてる車を恐竜コマに乗せて指で弾く

うん、バカゲーだこれ。素晴らしい!
インスト聞いてるだけでオラわくわくしてきたぞ!!
あ、これ買うわって予感がしたw。

ビル壊してミープル載ってない階層を食べる。
相手のコマ倒したら牙奪って食べる。
ターン終了時同じエリアの路上にいるミープル食べる。
ルールなんてそれだけw。

各自特殊能力と得点条件与えられてて、
自分のはカンフー、足コマを恐竜コマの上に乗せて飛ばせる。飛び蹴りってことか。
ヒリュウさんのはバキューム、息で飛ばしたミープルがボード外に出ても自分のエリアに戻せる。強い。
いえろ~さんのは臭い足、ビルからミープルを追い出せる。強い。
ハル君のはなんだっけなw。車をどこからでも拾えるやつだったか。

んでプレーした感想。
これとドッカーンが2013年ベストバカゲーの2トップだわww。
いやぁもう素晴らしい。馬鹿だww。

帰ってさっそくポチりましたよw。



・ダンジョンファイター
IMG_20131223_202003675
リクエストされたので。
持参品。

まさかの3連続バカゲー!!ええぃ本望だ!

えーと、サイコロ投げて机で1バウンドさせてボードに載せて敵を攻撃だ!
まぁここまでなら普通?のアクションゲーム。
問題は敵の能力や装備品によってジャンプしながら投げる、足の下から投げる、鼻の上に乗せて投げる、後ろ向きに投げるなど投げ方が指定されるところ。
うん、バカだね!やったね!!

ちなみに中央のマスでクリティカル目でたら一撃必殺。
前回プレー時はラスボス戦で出してまさかの勝利を決めました。

やったの結構前だったのでヒリュウさんにインスト頼む。
ルールの勘違いあって難易度上がりまくってたけどまぁよしw。
というか正式ルールに戻しても難易度高いんですが…。

そもそもみんなダイス乗せるのに成功しないっていうね。
練習は上手くいくのに本番弱い人たちです。

エリア2に入ったあたりで全滅しましたw。ぐぬぉぉ。

時間的に再挑戦もできなかったのでそのうちリベンジ!!



というわけでここでおしまい。

この後はいつもどおり一心に行って美味しい唐揚げ頬張って。
お腹いっぱいで帰宅しました。

満足満足。