Twitterで紙魚丸さんに以前お誘い受けたのですが、中々行けず。
今回日程が合ったのでお邪魔しました紙魚ゲ会。


IMG_0590 (Medium)

「クク21」 伝統ゲーム すごろくやアレンジ

とりあえず時間合わせにクク21。
手札1枚を交換するかしないか順にやっていき、一番数字の小さい人が負けという単純ルール。
交換を申し込んだ相手を脱落させる人間やそのカードを最初に持っていた人が脱落する猫などが面白さの肝です。
どうもこのクク21は周りも言うとおり祝祭が強すぎる。
得点をプラスする要素が少ないゲームなのでそれを足したのはいいんだけど、バランスが悪い。
いじるなら得点ルールの方をいじったほうがよかったのでは?

どうやら紙魚丸さんには不評だったようで。
多分もうちょっと人数少ない方がいいと思うのよね。濃度的な問題で。


その後全員で人狼をやる流れになりましたが、自分は人狼嫌いなので今回はマスターに名乗り出る。
待ってても暇だしね。
といえど初挑戦だし最近やってないから流れも忘れててしどろもどろ。
マスターはマスターで難しいね。慣れが必要。

初経験で投票で偽占い師を差してしまった本物の占い師のケンゴ君が初日に喰われてそっからずっと人狼のペース。
ほぼランダムに吊られる中、運よく人狼2人は生き残ってそのまま終局。
まぁこれはどうにもならんなぁw。


部屋移動して。


IMG_0591 (Medium)

「ラー」 Reiner Knizia作

ポンペイ滅亡を立てようと思ったら5人いたのでラーに変更。
クニツィアの名作競りゲーム。
手番では競りにかけられるタイルを増やすか、競りの開始(ラー)を宣言。
競りは一巡競り。お金は一人3つ持ってて1枚出し、手持ち数字公開。分かりやすい。
ラー宣言すると手番が最後になるので決定権が得られる。
競りの対象がタイル+お金ってのがよく出来てる。
次のラウンドで使えるお金も競りで決まるので、タイルが美味しくてもお金の価値が低いと取りに行くか迷う。
タイルは最多勝ちやセットコレクション。これが公開なのも分かりやすい。
場にラータイルが埋まってしまうとラウンドが強制終了されるので、時には損切りしてでも取りに行く。

今回1ラウンド目は自分一人が残り、最後まで引き切って(゚∀゚)ウマウマ。
それを見て周りも2ラウンド目以降我慢するようになるが、ラータイルが出る出るw。
自分だけすすっと逃げて勝ちましたw。

いいゲームだねぃ。


IMG_0592 (Medium)

「テキサスホールデム」

takさんリクエストでホールデム。
残りチップ少なかったからワンチャンフラッシュにオールインしたらぶっ飛びましたw。

久々にやったなー。


IMG_0593 (Medium)

「ラブレター」 カナイセイジ作

時間合わせに3人プレー。
相変わらず名作。初手事故死はお約束。


IMG_0594 (Medium)

「ブラッドバウンド」 Kalle Krenzer作

ルール:http://gybgo.blog.jp/archives/4236899.html

最近マイブームの正体隠匿ゲーム。
やればやるほど面白くなるのでもっといっぱい回したいなぁ。


IMG_0595 (Medium)

「5本のキュウリ」 伝統ゲーム Friedemann Frieseアレンジ

もう説明はいらんな。
ヘビロテヘビロテ。


IMG_0596 (Medium)


「ドッカーン」 Roberto Fraga, Florence Fraga作

俺が積み木積むから壊せるもんなら壊してみろってゲームw。
手番プレイヤーは好きなタイルに絵柄通りに積み木を積む。
周りはダイスをカタパルトで飛ばしてそれを崩したり、タイルにダイス乗せて無効化したり。
ダイスで特殊な目が2回出たら机ドンッ!ってやっていいよというw。
はい、バカゲーです。大好き。

5点タイル << 超えられない壁 << 6点タイル
7点とか銀河点。いっそ16狙った方がすがすがしい。

バカゲー好きなら是非に。 



おしまい。
普段Twitterでしか絡んでない人数人と遊べて楽しかったです。