IMG_2020


愛知県北名古屋市で開催されてる昭和ボードゲーム年代記という展示会に行ってきました。

神奈川から?って感じですが、実は北名古屋市が実家でして。
実家から車で10分、自転車で30分くらいの距離なんですよ。

運よく名古屋でのボドゲ会が重なってる週末があったので、
帰省の顔見せついでに行ってきました。

日中ほぼボードゲーム行ってて何のために帰って来たんだって感じですがw。




というわけでこの展示会ですが、
昭和日常博物館という昭和の日用品や当時の家屋を常設展示・再現している施設になります。
1階は図書館になっていて賑わってました。
自分も今回初めて行ったし、存在も知りませんでしたがw。

あ、写真については「個人ブログまでならOK」とのことです。



まずは常設展示の昭和日常展。

IMG_2022

IMG_2047

IMG_2045

IMG_2046


いやぁもうこの時点でかなりhshs!
元々昭和ノスタルジーが好きなのでねぇ。
ちょっとバイクとか綺麗すぎるのがアレだけどw。


IMG_2031

 
んでボドゲ展示。


大きく3つのエリアに分かれていて、
メインルームとその隣の小物展示、通路脇のショーウィンドウ。


まずは小物から。

IMG_2029

エポック社のミニゲームシリーズ。
ビッグコイン作戦のミニ版があるのを初めて知りました。欲しい。

このシリーズは闘球盤を買おうか迷ったんですよねぇ。
小さいと微妙かと思って止めましたが、思ったよりは大きかった。


IMG_2026

ポケットパンチ。先日No.4はプレーしましたね。
ゲーム内容はすごろくをちょっといじった感じが多く、ゲーム内容はちょっとアレですがw。
マスターマインドがマインドムーバ―という名前で出てたんですね。


IMG_2027

ポケットメイト。
昔一個くらい持ってた気がします。
世代じゃないんですけどね。


IMG_2028

ミサイルゲーム、銀行ゲーム、コマゲーム。
これは流石に知らないです。


IMG_2023

ボーリングゲームが数種類。


IMG_2059

アスレチックゲーム。
色々な仕掛けを通してボールをゴールさせるゲーム。
昔はこれ系のゲームが欲しくてたまらない時期がありました。
ポケットメイトにもこれ系が多いですね。
最近はキャラ物じゃないと売れないのかタイアップが多いです。



続いてメインルーム。


 IMG_2032

野球盤が年代別に並んでます。
力の入れよう的にメインコンテンツですかね。
企画した人の好みだと思いますw。

どんどん豪華になってくのは時系列で見て面白かった。
値段もどんどんアップw。


IMG_2033

家庭盤。今でいうとN in 1系ですね。
ダイヤモンドゲームことチャイニーズチェッカーやコピットが見えます。
ディズニーやアトムがフィーチャーされてるのも当時的。


IMG_2039

みんな大好きクレイジークライマー。
ヤフオクでたまにとんでもない値段になってますね。
キャッツアイのゲームは意外とコンポーネントのクオリティが高そうだった。
内容は分かりませんが。


IMG_2034

お馴染みのチェス、オセロ、チャイニーズチェッカー、コピットなど。


IMG_2041
 
星型がハルマ、十字型がピアスと紹介されてます。
先日のペンタメローネの講演でも聞きましたが、
チャイニーズチェッカーは元々スターハルマとして世に出て名前が変遷しました。
wikiによると16x16マスのボードを使うのが元々のハルマのようです。
ピアスは1人用のソリティアとして良く知られてますね。
これの対戦ルールもあるのは初めて知りました。


IMG_2040

お、チロリン村とくるみの木だ。
なかよし村とゲームの木の元ネタとして有名ですね。一部で。 

IMG_2060

木枯らし紋次郎ゲーム。何故この企画を通したのかw。
何気に会社は任天堂です。


IMG_2035

こちらもN in 1系。
またもやコピット、蛇と梯子、チェスなどがありますね。
右上の宇宙ぽいのと中央のペガサスゲームがちょっと気になります。
それにしても70 in 1は詰め込みすぎではw?


IMG_2036

みんな大好き人生ゲーム、モノポリー、バンカース!
国内初版ですかな?見慣れないデザイン。


IMG_2037

これまたコアな感じ。
右下の貿易ゲームはコンテナコマ置いて値段表したりと普通に面白そうなのですが、
マス目見る限り基本はすごろくでしょうねw。
ガードマンゲームはパッと見クルードかと。どんなゲームだろう。
左下のは名前忘れたけどヤフオクでたまに見ます。


IMG_2038

日本旅行系ゲーム。
この数倍は種類ありますね。



ラスト。廊下的なところのショーウィンドウ。
恐らくここがボードゲーマーにとっては見てて楽しいかも。


IMG_2048

宇宙旅行ゲーム。ちょっと気になる。
コスモノーツに見た目は似てますね。


IMG_2049

家庭盤はさっきと変わらず。ルドーがありますが。
コンバット系ゲームは時代ですな。
作戦将棋は自動審判機能付きの軍人将棋。
コマの底に凹凸があって判断するそうな。


IMG_2051

立体コネクションゲームのブリッジマン。 持ってます。未プレーだけど。 

アラジンシリーズからトリップル。
相手のいるマスの矢印に応じて自分の動きが変わるゲームです。 
こちらも持ってるけど未プレーw。

他のアラジンシリーズのインターセクションとトータリーはシドサクソン作なんですよね。
何故か大橋巨泉が広告塔で宣伝されてますw。 

マスターマインドが2バージョン。
右が輸入物、左はカワダ製です。


IMG_2054

名前通り今も生き残ってる、生き残りゲームw。
沈没作戦ゲームと一緒によく見ますね。
ロータリーゲームは初見。 


IMG_2053

スクラブルの日本語タイル版。
こんなものがあるとは!
もじぴったn…げふっ…なんのことやら。
ちょっとやってみたいね。


IMG_2055

パーフェクションも有名ですね。
ゲームというよりは知育玩具って感じがしますが。


IMG_2056

魚雷戦ゲーム。シンプルな旧版ですね。
新版だとのぞき穴がついててそこから覗いたりとギミックが増えてるらしい。
ヤフオクで何故か値段の高いゲームの一つです。


IMG_2057

見た感じ球を撃って相手の側の的を破壊するゲームかな。
中学生の頃、砦の攻防っていう似たようなPCゲームがあったなぁ。
今思えば初めてプログラミングに触れたのはあのゲームか…。


IMG_2058

おもちゃ系もありました。







 以上です。

この企画は8月末までやっているので近くにお住まいで興味ある方は行ってみてはいかがでしょう。 
ただ今回貼った写真がほぼ全てなのでこれ以上は期待しないでくださいねw。 

昭和展を見に行くのも有り。そっちはまだまだいっぱいあります。


ではでは。