11/22~24とマッツさん主催のボードゲーム合宿に参加しました。

場所は愛川ふれあいの村。
本厚木からバスで40分。意外に近いね。

なお、1泊1000円と格安。
食事は別料金で申し込みです。

IMG_3029
 
バスを降りたら山。いい天気。自然はいいね。
そこから10分ほど歩いて会場に到着。

IMG_3030
 
こんな感じの施設。1番乗り!

今回いつものカホンバッグに加えてほぼ同容量のトートにもゲーム詰め込んで、
着替えやタオルも持ったりで超大荷物。
帰って測ったら全部で30kgありましたw。

しばらくしてKaiさん一家やラモーンさん一家と合流。
子供たちもはしゃいどります。

泊まったのはコテージですが最初に集会所で簡単な研修を。
サッカー少年らに紛れてボードゲームやりに来ました、と自己紹介w。
シーツの使い方とか。 

マッツさんやタコさんらも到着してコテージセッティング開始。
途中建物が違ってたので移動したりのハプニングもありw。

IMG_3036
 
こんな感じで5、6卓ほど。
結構寒いですがストーブがあって助かった。
去年はなかったらしい。ひえぇ。


IMG_3034
 
子供らは2段ベッドではしゃいでますw。



というわけでゲーム開始!


IMG_3038
「枯山水」 山田 空太 作

先日もやった枯山水。
今になってルールミス指摘されましたがw。
誰かタイル置き切ったら強奪、譲渡、廃棄ができなくなるのね。
諸兄、失敬しました。

まぁでも間違ったルールもゆるくていいよw。



IMG_3039
 
段々人も増えてきました。
8割は知った顔なのですごくホーム感。 


IMG_3041
「酋長ボンバボン / Häuptling Bumm-ba-Bumm」 Stefan Dorra, Manfred Reindl作

初プレー。やってみたかったのよね。
親が叩く太鼓のリズムを聞いて並んだカードから当てはまる物を当てるゲーム。
リズムといっても太鼓叩くかおでこ叩くかなんだけど。
見たまんまのバカゲーですなぁ。いいゆるさ。
でもなんか勝てないわこのゲームw。


IMG_3042
「ローリングジャパン / Rolling Japan」 OKAZU Brand

GM新作。初プレー。
親は袋からサイコロを2個取り出して振る。
全員その色と目を見て、対応する色のマスにその目の数を書きこむ。
配置にルールがあり、隣り合うマスの数字プラスマイナス1以内の数しか書けない。
書けるマスがない時は×を書く。逆に書ける場合は必ず書く。
7色(1色はワイルド)から2個ずつ3回振って1ラウンド。
8ラウンド終了時に×の数が少ない人が勝ち。
ゲーム中3回だけサイコロの色を無視して好きなマスに書ける。
使いどころが肝心。

これは中々手軽で悩ましい。
Qwixxやエクストラに似た感じだが、同等のクオリティ。
日本の形がそのままゲーム性に反映されてるのが素晴らしいね。

全員×15個と14個と似た結果に。
使ってる目が同じだからそこまで大差は出ないね。
カラーチェンジの代わりに数字をプラマイ1できてもいいかも。


ここでお風呂+夕食タイム。
とはいっても自分は食事申し込んでないのでお預け。
同じく暇な人とだべってましたw。

お風呂はみんなで大浴場。といってもそんな広くないけど。
普段ゲーム会でこんなつきあいない仲だから新鮮だな。
裸のつきあいもいいものです。

風呂上がってもしばらくゲームしないでだべってました。
先は長いのでゆるーくね。

普段髪を上げてるコルトさんがこれ以降髪を下してたので誰だっけと3度見!


IMG_3043
「ニュルンベルクの開拓者たち / Die Siedler von Nürnberg」 Klaus Teuber作

持参初プレー。
カタンの派生ゲーム。舞台はドイツのニュルンベルク。
大きな特徴としてまずボードが2つに分かれていて市内と市外。
市外ではこれまで通りカタンしていくが、コマの建て方がちょっと特殊。
道(料金所)は5つある街道に沿ってニュルンベルクに近いところから建てていき、
開拓地は街道上であればどこでも建てれる。都市は存在しません。
資源にはお金が追加され、対応する資源を払って商品を生産することでお金が取れる。
ただし対応する街道の所有者に税金を払う必要がある。
市内には作業場を建てる。
建てたマスによって港と同じ効果や、商品の売値が倍になる。
お金と資源を使って外壁を建てると名誉点が貰える。
名誉点を1番稼いでる人には4勝利点とかなり大きい。12点で勝ち。

もう1個特徴としてダイスを使わない。
2~12までの目が書かれたカードを代わりに引く。
これによってダイス目の偏りがなくて期待値通りに収束しやすい。
カードにはイベントも書かれていて同時に処理される。

とりあえず初回なので説明書記載のおススメ配置で。
自分の色はいい道の所有権に絡めずにちょっと辛い位置。
イベントによる街道上の他のプレイヤーからの収入が入ってこない。 
まずはセオリー通り開拓地を増やして資源産出を上げる。
道の所有権争いにも介入して。
作業場は行きたかった場所が取られたので鉄の2:1を取って。
税金対策のために対応する商品の道を狙う。
城壁も建てて名誉点も1位争い。
結構あっという間に展開が進み、気づけば10点前後。
最後に鉄が連続で産出されて、交換駆使して作業所建てて勝利。

なかなか変わった感覚で面白かった。
特に面白いのはお金の概念。
収入倍にしていると4資源使って12金とか入ってくる。
お金も4金で1資源に交換できるので中間資源としても成り立っている。
盗賊によって盗られることもないし。イベントによる徴税はあるけども。
終盤はお金を貯めて名誉点の1位を争いながら余ったお金を変換して鉄工所を建てる感じ。
鉄工所の場所による商品とその材料、開拓地のバランスを上手く取れると強いね。


IMG_3044
「ライクワイズ / LikeWise!」 Dugald Keith作

お気に入りのライクワイズ。
形容詞+名詞でお題が出されるフラッシュ。

『強烈なダンス』でキタキタおどりが一致したのが嬉しかったw。


IMG_3045
「バトルライン / Battleline」 Reiner Knizia作

特殊カードぬきで。リキ君と。
2人用としては手軽さと悩ましさのバランスが良くてかなり好き。

大人げなく圧勝してしまった。しまったね。


IMG_3046
「マスタービルダー / Master Builder」 Wolfgang, Kramer Hartmut Witt作

持参初プレー。先日のGMで中古購入。
建物を競り落とし、人をお金で雇って建物のパーツを建てていく。
実際に立体の家を組み上げていくのが楽しい。
ただし酷いのが毎ラウンド起こるイベント。
この性格の労働者がストライキ起こして仕事しませんとか、この種類の労働者を1人徴兵に出してくださいとか。
建築計画丸つぶれw、酷いw。

どれだけ綿密にリソース調整してもイベントで吹っ飛ぶので、それに対応できるように多めに雇って後はイベントを乗り切れるように祈るギャンブルゲームですw。
イベントの内容にギャーギャー騒ぐのが楽しみ方の正解だと思うw。

IMG_3047
 
結果非常に寂しい街になりましたw。
簡単に建つ城壁強い。城壁ゲーだわw。

ある意味バカゲーでこれはこれで楽しかったw。


IMG_3048
「アトリビュート / Attribute」 Marcel-André Casasola Merkle作

メルクル作のパーティーゲーム。持参初プレー。
これも先日のGMで中古購入。
全プレイヤー4枚の形容詞などの物の特性が書かれたカードを持つ。
親は何か物の名前を宣言し、全プレイヤー手札からカード1枚を出す。
各プレイヤーには秘密裏に羊カードが配られており、
緑の羊を持ってる人はお題に1番合うと思うカードを、
赤い羊を持ってる人はお題に1番合わないカードを出す。
全員カードを同時オープンしてそこからは早者勝ちで、この人は緑だと思うカードを取っていく。
取ったカードの持ち主が緑なら得点、赤ならマイナス点。
逆に取られずに残ったカードは赤なら持ち主が得点、緑ならマイナス点。

これは面白いわ。
親は自分の手札と羊を見てお題を出す。
当然手札に合うお題を出すので親のカードは分かりやすい。
しかし他のプレイヤーのカードは4枚から選ぶので思うようにいかないことも多々。
微妙なラインのカードを緑なのか赤なのか予想して悩むのが楽しい。 
なんとなく『ヒントをもうひとつ』に近いね。

最大の欠点は和訳シールが非常に小っちゃくて近くで見ないと読めない。
プレイアビリティ―を非常に損なってる。勿体ない。
これは作り直したいなぁ。 


IMG_3049
「プライバシー激辛 / PRIVACY : Scharf wie Chili」 Reinhard Staupe作

気づけば時刻は深夜2時。
というわけで始まりました深夜のプライバシー激辛。
夫婦2組を含んだ10人プレー。
みんな深夜のテンションなので感想戦が酷い酷いw。
 
『1日に2回以上イったことがある』で出てしまったよ10人全員"YES"www。
なお、プライバシーのため参加者の名前は明かせませんw。事故!!

他にもヤバそうな結果が色々と。うひゃーw。

最終問題は『この中のパートナー以外に性的に惹かれている』で4,5人がYESを出して微妙な空気で終わりましたとさw。

いやぁ楽しかった。恐らくこの合宿で一番の山場w。 


IMG_3050
「麻雀」

ほとんどの人は寝て。残った4人で麻雀。4時ごろ。
半荘やって終わり。連荘して長かった。


その後他の3人は就寝。
あともう1卓麻雀立ってたのでそれをストーブに当たりながら見学。
途中30分ほど寝ました。

その後、最後までやってたヒリュウさんやマッツさんも寝て。
自分は布団に入ると朝起きるのが億劫なのでストーブの前で横になって。


30分ほど寝たらタコさんが起きてきたのでだべる。



曖昧な感じで2日目開始。
睡眠時間は1時間くらい。 

 
また数人起きてきたので朝一麻雀。
タコさんが倍満、親跳と上がって2局で終わったりw。
また面子変えて打ちなおしたり。

のっちさんのとこの寝起き悪いよし坊が起きてきたので一緒にストーブで暖取って。
この日は子守してる時間が長かった。
普段機会がないので嬉しい。

みんな起きてきて朝飯へ。
申し込んでなかったけどみよさんが眠いのでとキャンセルした分をもらう。


戻ってゲーム開始。

IMG_3051
「聖刻のレムリア」 Manifest Destiny

こちらも先日プレーしたGM新作。
前回の反省活かして食糧大事と注釈して開始。
前回強いと悟られて潰しあって働かなかった得点のエリア効果を狙ってみる。
一応2番目に強いとは最初に言ったぞ!
何度か効果使って点数稼いで。そのうち止められたけど。
今回も食糧難に喘ぐ。

IMG_3052
 
結果は前回同様同点1位。
そしてこちらも前回同様、ラス前でスタP取ってたので勝利!


昨日やったアトリビュートを再度やったりでお昼に。
昼食はなし。お菓子うめぇ。

食べ終わって帰ってきたヨシ坊が外行こうというので一緒に散歩したり。
厚底で斜面降りるのきっついんですがw。
しばらく散策した後、肩車して帰宅w。


IMG_3053
「マデイラ / Madeira」 Nuno Bizarro Sentieiro, Paulo Soledade作

最近ヒリュウさんが甚くお気に入りなマデイラを初プレー。
重ゲーも重ゲー。4時間ほどかかりました。
14時ごろ始めて、途中風呂と夕食挟んで再開して終わったのが20時。

やることは結構分かりやすいんだけど選択肢が多めなのと、単純な処理時間。
基本的にはワーカープレイスメント。
ワーカーはコマじゃなくてダイスだけど。
手番順でダイス取って、パンで出目補正したりでアクション。
コマを島に置いて生産力上げたり、街に送って貰えるボーナス量上げたり。
特殊効果使えるタイル取ったり、それを再度使えるようにしたり。
ランダム配置されたタイルにダイスを置くときのアクションと、
その後に置いた場所によってアクションがあって悩ましい。

ルール量多めでとてもじゃないが書き切れません。 
結果は2位タイ。難しいわー。でも面白かった。

色々とプレイミスが多かったな。経験値不足。



先述の通り合間にお風呂。
ラモーンさんが仕事で帰宅してたので代わりにヨシ坊のお世話。
気分屋なのでカラスの行水。全然風呂入った気がしないw。
いやぁ親ってすごいね、これを毎日だもんなぁ。

普段しないから我儘に付き合うのも楽しんだけどね。
日ごろのボドゲ会だとあまり一緒に遊ぶ機会も作れないし。
構ってもらえるのが嬉しいようで、レンさんレンさんと絡んでくるので折角なので最大限相手せねば。


IMG_3056
「ごいた」

マッツさんの木コマでごいた。
最近竹駒とごい牌が多かったので墨入れしてない駒ってこんなに見辛かったっけw。
何度やっても飽きないね。
一晩中やっててもいいで。


ここら辺でまた麻雀やってた気もする。


IMG_3057
「薔薇の名前 / Der Name der Rose」 Stefan Feld作

持参初プレー。
フェルト作の正体隠匿推理ゲーム。
カードを使って他のプレイヤーの担当色の疑惑を上げ、確証に変え、
最終的に自分の担当色の確証ポイントが1番少なければ勝ち。
ゲーム終了直前に他のプレイヤーの担当色を当てて相手の確証ポイントを増やせるので正体を推理するのも大切。

幻影探偵団で参考にしたと思われる、アクションによって時間が進んで、1日の終了フラグ引くとマイナス点になるシステム。
時間経過を減らすタイルを取って、トリガーを引くのを押し付けあいするのが楽しい。

ラウンド毎に自分はこの色ではないというのを明かしていくんだが、
自分の担当色の青の確証ポイントが高くなったタイミングでその処理が来て、
自分以外全員が青ではないとカミングアウト。これはやばい…。
なんとか勝ちの目を見出すために黒かもしれない素振りを見せる。
どう見ても青だが、もし黒だったらヤバいと臭わせて推理を分散させる。

コルトさんは普段から赤が好きでプレイヤーカラーに使ってるので冗談半分で如何にも赤っぽく振る舞う。
まぁ違うだろうなと思ったが案の定。

最終的に全員オープンしたら予想的中は半分ほど。
最下位でした。(´・ω・`)ショボーン

中々面白かった。
アンダーカバー系なんだけど少しずつ明かしていく感じがいいね。 
アートワークの雰囲気も抜群。


 
しばし手が空く。
のっちさんがアグリコラ初心者卓で忙しそうなので代わりに眠そうなヨシ坊を寝かしつけ。
眠そうな時は大人しくて手がかかりませんなw。


IMG_3058
「詠み人知らず」

みんなでストーブ囲って詠み人知らず。
いいねぇこのキャンプ感!

なお、男しかいなかったので出来上がった句はひどいものでしたw。

下ネタに持っていこうとする人と何とか補正しようとする人の駆け引きが伺える句で楽しいw。

ちなみに時刻は深夜。


IMG_3060
「スタンプグラフィティ」 うずまきスイッチ

久々のプレー。
親が出したお題を、他の人は交代で手札のカードを使って絵を描いて解答者に伝える。
解答者が正解すれば絵を描いた人たちが得点。
正解できなければ出題者がカード使って描き足して再度解答。
正解したら出題者が得点。
なので出題者は、他の人が描いた絵では正解が出ず、自分が持っているカードで描き加えて正解が出そうなお題を出すのがいい。
これがなかなか難しい。
なお、お題はジャンルだけ解答者にも公開されます。 

写真のは自分が出題した『投扇興』。
手札に持ってたのはいちょうのカード。ジャンルは『あそび』。

誰かが人間のカード持ってて描いてくれると期待してもくろみ通り。
扇子の部分は伝えたいことは分かるけど難しい感じに。
1度目の解答では正解でなかったので、いちょうのカードで的を描き、扇子を上書き。
無事正解してもらえました。やったね!

このゲームやってて凄いと思ったのは、ジャンルさえ分かれば伝わりそうにない絵でも正解が出るところ。
今回もかなり正答率は高め。
自分の解答のときは外してしまったが、その後もっかい解答したら正解だった。
人間ってすごいなぁ。


この日はこれでゲーム終了。 



そして3日目。


今日もベッドには行かずストーブの前で。
昨日よりは寝たよ。1時間半くらい。 


3日目は朝の10時に撤収。
起き抜けに麻雀やったくらいで、あとはヨシ坊と一緒にストーブあたってましたw。 


机片づけて、掃除して、撤収。


2日ちょいお疲れ様でした。 
非常に楽しかったです。
どっちかといえばゲームよりも交流メインで過ごしてたので遊んだゲームは少なめかな。
普段ボドゲ会で遊ぶ友人と、ボドゲ会以上に親密に付き合える場として合宿はいいものだ。
子守も楽しかった。子供好きだけどなかなか機会がないもので。


いい思い出になりました。
来年も来ます。絶対。


なお、この後はまーさんとたくさんと共に下北のび~えむに直行しました。
2日で3時間くらいしか寝てないけどな!!

ヒリュウさんとマッツさんも行く予定だったが体力的に断念した模様。