愛川から直行で下北へ。

一回家に寄って荷物半分置いてこようかと思ったけど、30分ほど無駄になるので直行。
まーさんとたくさんが一緒だったしね。


今回のび~えむはいつもと同じ建物だけどやや狭い部屋。
会場代は半分らしい。
でもちょっと人数に対して狭すぎて卓が足りないし、通行もしづらい。
人数に制限かけるか前の部屋で参加料金上げるべきだろね。


 
IMG_3061
「Tempelschatz」 Irene Huber作

持参品。河原さんが荷物見てこれやろうと。
HABAの小箱ゲー。
6色の絵柄が裏表で全通り。 
サイコロ2個振って、その2つの色が表裏になってるタイルを探す記憶ゲー。
既に人が取ったタイルだと思ったら人の前からめくってもよい。
4枚当てれば勝ち。

完全に睡眠不足で全然覚えられねぇw。


IMG_3062
「ハムスター / Hamstern」 Reinhard Staupe作

シュタウペのキッズゲーム。持参初プレー。
3種のえさカードがそれぞれ数字が1~3。
手番では場に伏せられたカードをめくる。
最大4枚までめくれるが、同じ種類を連続してめくるとアウト。 間に別のをはさめばOK。
目的はどれか1種を6丁度集めること。
6丁度になったら手持ちのカード全てを捨てて1点獲得。
7以上になってしまったらその種類を全捨て。

手広く取っていると6になった種類以外のカードは無駄になってしまうが、揃う確率は高い。
どこで手番をやめて確保するか。
7以上になるカードをめくってしまったらあえてバーストを狙って捨てるのを避けることも。

まぁシュタウペらしい感じのキッズゲームでした。運ゲーですw。


IMG_3064
「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

河原さんといつもの豆。
Ryoさん+初プレーの方と。
河原さんとやると手札ほぼオープンが当たり前だから初心者へのアドバイスもしやすいw!

たしか同点1位。
飽きんなぁ。


IMG_3066
「アメリカ横断ウルトラクイズ」

ここで本日の催し物。クイズ大会。
○×クイズや選択肢クイズがあると運ゲーになるので1問1答のみをリクエスト。

結果はまーさんが圧勝でした。

じゃんけんが勝てない…。


IMG_3067
「ペンギンパーティー / Penguin Party」 Reiner Knizia作

持参初プレー。何気に。
初参加の親子がいたので簡単で面白いものをチョイス。
卓が足りないので他のゲームやってる片隅で。

配りきった手札を交代で出していき、ペンギンのピラミッドを作る。
最初は1番下の列が埋まるまでは上に積めない。
上の段にカードを出す場合、真下の2枚のどちらかと同じ色しか出せない。
出せる色がなくなったら脱落で残りの手札枚数がマイナス点。
全て出し切れれば2点回復。

ルールは長らく把握してたんだがようやく初プレー。
出せなくなりそうな色を早めに出しながら、手札に応じて場を上手くコントロール。
出しきるのは中々難しい。

安定の面白さですなぁ。
こういうシンプルイズベストなゲームが好き。 

お母さんにも息子さんにも好評で、息子さんは1ラウンド終了時に「4回だけじゃなくてもっとやりたい」と。
結果その子が勝ったので1回で満足したようだけども。


IMG_3068
「ルドフィール / Ludoviel」 Friedemann Friese, Thorsten Gimmler, Martina Hellmich, Hartmut Kommerell, Andrea Meyer作

珍しく自前じゃないよ。hakoさん持参品。
かーん君やhakoさん、まーさんなどとプレー。
宣言したゲームに当てはまるカードを早出しするLudingo、
オープンしたカードに当てはまるカードを時間内に書いて、点数をビッドして低い順にその数読み上げて得点、人が既に言ったゲームは言えなくなるHaste Ludoをプレー。

Ludostyleが好きなんだが出版社や作者の知識が必要で遊んでくれる人がいない…。


IMG_3069
「枯山水」 山田 空太 作

この日も枯山水。
先述の通りルール間違ってました。すまんヌ。

でもみんな自分の石庭を綺麗に完成させたいから間違ったルールの方がきっと楽しんでたよw。

向かいのまーさんの石庭が随分とサイケデリック!


IMG_3072
「オドヴィル~奇妙な村 / ODD VILLE」 Carlo Lavezzi作

先日Raelさんに遊ばせてもらったやつ。買ったので持参。
リソースマネージメント&タイル配置。
お金得て、リソース得て、建物得て、建物建てて、建物効果の繰り返し。
建物建てて得られるギルド効果が非常に強力。
これをどう活用するかが勝負の肝。

今回建物建てたボーナスが非常に上手く回り、
リソース払って建てたらボーナスで得たリソースで次の建物が建てれる状況が数回。
手持ちの建物をドラフトで並んでる建物と入れ替えれる能力が活躍。

他の人が大体プレーが分かってきてこれからだってところで終了フラグを立ててしまいました。
当然のごとく圧勝で…。
思っている以上のスピードで終わります。

個人的にこのゲーム残念なのはリソース管理がボードなところ。
カード4枚に分ければカードとコマだけの構成に出来て綺麗だったのに。

大味なところはあるけども宝石の煌きのようにあるシステムを特化させたゲームであると思う。
宝石の煌きとはまた違ったリソース管理。
2000円くらいで買えちゃうのもいい。


IMG_3073
 「アトリビュート / Attribute」 Marcel-André Casasola Merkle作

先日に続いてアトリビュート。
サキちゃんや初参加の方を誘って。
好評で2回連続プレー。 

「毛皮」のカードが来たので「ボードゲーム」ってお題出した。
誰かが取ってくれるでしょうw。
本当は「クニツィア」って出したかったけど初心者居たので自重。




これにておしまい。


終了後、お金と時間の関係で二次会には行かず。

朱里さんと近くのカレー屋に行きました。
1000円でカレー4種とチーズナン食べ放題とかなりお得。
 
ただ、2日間の疲れが出て意識がうつろで会話もしどろもどろ。
お腹の限界も分からず、頼みすぎちゃった。

朱里さんご迷惑おかけしました。



おしまいー。 


帰って倒れるように寝た。