辻堂での藤沢BGC。


 
IMG_3358
「デウス / DEUS」 Sébastien Dujardin作

これまた早い再戦で。
すずめさん持参品でシール貼ってなかったけど非常にやりにくかった。
このゲーム日本語化必須だわ。
アイコン化が不十分でアイコンから必要な情報が読み取れん。
初プレーのJOSSさんがカード引くたびにシール用紙と照らし合わせて苦しんでた。
そのせいか毎ターンの長考でダレてしまって、後半集中できず。
結果2時間以上かかった。

ゲームの面白さが損なわれてしまったので自分の中でノーカウントにしときます。


IMG_3359
「ごいた」

いつもの!


IMG_3361
「アルルの丘 / Arler Erde」 Uwe Rosenberg作

よち犬さんと。オープン会で再戦するとは。 
今回タイルは上級用ランダムで。
前回の反省で最初に木こりを上げて荷馬車を早めに取りに行く。
森が強いと聞いててよち犬さんが実際に初手で森2個取りしてたがなるほど便利。

15点建物2つ建てて、前よりも上手く立ち回ったと思ったが、
蓋を開けてみれば2人とも100点に届かず。あるぇ?

うーむ、どうすればもっと点が取れるんだろう。


IMG_3362
「打天九」

よち犬さん製作の専用牌で。
中毒性高いわぁ。
なんか持ち主に6連荘されたんですけどw。
得点6倍とか止めてください死んでしまいます(^p^)あうあうあー

面白いなー。


IMG_3363
「ごい牌」

同じくよち犬さん製作のごい牌でも遊んでるよ。 
竹牌もいいけどごい牌のプレイアビリティの高さも魅力的。
1枚板の専用卓は遊びやすいね。


IMG_3364
「メルカトル / Merkator」 Uwe Rosenberg作

色弱でもメルカトル遊べるかについてXeilさんと以前から話してて、
色情報なくてもプレー可能だと主張してたので実際に遊んでもらった。
コマ色は多いゲームだけど、全て資源名が併記されてるから問題ないとの主張。
コマの補給や支払で箱に戻す際は周りが代わりにやる必要はあるが。

最悪コマ全部同じ色でもいけると思うんだよね。
ボードひっくり返したらアウトですが。 

ゲーム内容はピックアンドデリバー。
1箇所の街に行って資源取ると、周りの街に資源が増える。
手持ちのレシピに合う街で指定の商品を支払うと配達達成で1つ上のレベルのレシピ獲得。
同じレシピを使いまわせるのが特徴。いらなくなったら売ってお金にしてしまう。 
人の移動に対して時間マーカー支払うとその街で自分もレシピ達成できるので時間マーカーの管理も大切。

ピックアンドデリバー系ではかなり好きな部類。
レシピの引き運が強いのがちょっと弱点。
前回ミスってたレシピの各レベル1番上のカードは常時公開ってのは修正。
引き運ではなくなったが、結局は達成できるの時に達成するのでいいカードがめくられるかの運ってのは変わらず。
上級ルールの1枚キープ可能ってのも微妙そう。
やはりハウスルールで3枚引いて1枚残しとかにすべきか。


おしまいー。