杏談亭アフターで自宅会。

面子はトシさん、まーさん、かーん君。
あと当日二次会で急遽誘ったますおかさん。


 
IMG_3644
「クランス / Clans」 Leo Colovini作

かーん君が以前やったときに眠くて何が何だか分からなかったというので再戦。
手番ではコマを隣のコマのあるマスに移動させる。
周囲が全部空きマスになったら村になる。
したらばその村を構成してるコマの色にそれぞれ村のコマ数分の得点。
各自最初に自分の担当色を非公開で受け取って、その色をトップにすることを目指す。

序盤何すればいいかが非常に分かりづらい。
ある程度進行するとあとは自分の色がハブられないように動かす。
それによって他人の色も大体見えてくる。

なんともコロヴィーニらしい。

1点差で勝利。


IMG_3645
「フォーミュラD / Fomula D」 Laurent Lavaur, Eric Randall作

人気高いレースゲーム。初プレー。買ったのいつだっけか。
ますおかさん以外初プレーなので初級ルール。

入れるギアによって振れるサイコロが変わるレースゲーム。
ローギアでは4面ダイス、次は6面、8面と増えていく。数字はちょっと特殊。
手番では1ギア上げるか4ギアまで下げる。2ギア以上下げるとダメージ。
下げる理由はコーナーの存在。
各コーナー書かれた数字の回数停止しないとオーバー分ダメージを受ける。
耐久力は最初18スタート。
コーナーで止まれなかったり、誰かの車の隣に止まると接触判定してダメージ。

スタートポジションの優位性がかなり大きい気がする。
そしてエンストしてスタートできない自分w。
ますおかさんが途中から優位保ってそのままゴール。

なかなか面白かった。
パーツごとに耐久力のある上級でもやってみたいな。 


IMG_3646
「ミッションレッドプラネット / Mission: Red Planet」 Bruno Cathala, Bruno Faidutti作

初プレー。これも買って久しいなぁ。
操り人形のように1~9の番号の若い順に手番を行っていく。
ただしドラフトはせず、各自自分の手札から選ぶ。 
1度使ったカードは1のカードを使わないと回収できない。コンコルディアっぽい。
やるのは陣取り。
人数分の宇宙船があるのでカード効果でそこに自分のディスクを置く。
書かれた数字分埋まると出発。これはフェリニアっぽいね。
宇宙船は描かれた場所に飛んでいき、そこにディスクを降ろす。
決算タイミングが3回あり、そのタイミングで各場所でマジョリティで1位に点数。
また各自ボーナスカードを持っておりそれを満たすとボーナス点。
各土地にセットするカードもあり。これらは3のカードで引ける。

他の効果はかなりパワフル。
誰かのディスク1つを自分のものと入れ替えたり、出発前の宇宙船1つを爆破したりw。
宇宙船の目的地変更を自分の乗ってない船に使って全然美味しくない場所に飛ばすとかw。

スチームパンクな見た目の世界観も良く、中々面白かった。
今度新版出るらしいので気になる人はどうぞ。


始発動いたのでますおかさん帰宅。


IMG_3647
「鹿狩り 河童ヴァリアント」

天九牌で遊ぶトリテの鹿狩り。
2つの数字のうち1つをスート、もう一方をランクとして場に出す。
マストフォローでペア戦。取った赤い目の数が得点。
河童さん考案のリードのランクが切り札スートになるヴァリアント入り。 

天九牌の構成知らなくてもそれなりに楽しめる。 
出された4枚全部に赤い目があると0点になるのでそこだけは押さえて。


IMG_3648
「いかだ動物園 / Zoowaboo」 Carlo A. Rossi作

10枚のカードで決まった動物コマがいかだの穴に収まるかを投票する目測ゲー。
全員がYESを出せばもう1枚追加。
誰かがNOを出したらYES出した全員で実践。
時間内に収まれば成功。それを6ラウンド。

シンプルでいいね。

スペース考えずに適当に置こうとするかーんくん、おいコラ。



かーん君帰宅。

IMG_3649
「エクストラ / EXTRA!」 Sid Sackson作

5つ振ったダイスを2:2:1に分けて、2つのダイス2組の和を記録していく。 
ケルトのように一定数まで行かなければ-200点。1つもつけなければ0点だが。
残った1つの目はエクストラとして記録。
3種類付けれて、以後はそのどれかをエクストラとして選ばねばならない。 
3つのうち1つが1番下のマスに達したらその人はそれで終了。

Qwixxに比べると毎ターン2つの目を付けなければいけないので、
取りたくない目でも付けざるを得ないってのがよくある。
後半に新しい目が出ちゃうと辛い。

初回はプラス点行けば上等です。


 
IMG_3650
「バトルシップ / Battleship」 Clifford Von Wickler作

トシさん帰ってまーさんと2人で。
あえての中央寄せで攪乱。

前回かなり適当すぎたので今回はセオリー重視で。
斜め攻めです。
初め広めに攻めて、後から隙間を埋める感じ。

スフィンクスに比べると運ゲー感が強い。
まぁ古いゲームだからねぇ。

勝ちました。運だね。




終わり。