調布のあなに行きました。

距離的にはそれほど遠くないけど乗り換えがめんどくさい調布。
それでもほぼ毎回通い続けて気づけば19回。
お世話になりました。


この日、というかここんとこゲームするより人と話すこと優先でウロウロしてる時間が長く。
あとこの日は夕方から友人と飲み会だったので早めに退散。
ということで4ゲームしかしてません。


IMG_3828
「ミッションレッドプラネット / Mission: Red Planet」 Bruno Cathala, Bruno Faidutti作

ちょっと前に自宅でやって面白かったので持参。
コンコルディアのように特定のカード使わないと回収できない手札で、
操り人形のように番号小さい役職から順に解決。
やることは陣取り。
カード効果でロケットに自分の宇宙飛行士を乗せ、定員埋まったら飛んでいく。
飛んだ行った先の火星のエリアで陣取り。
埋まってないロケット飛ばしたり、未発射のロケット爆破したりと効果が中々強烈。
秘匿得点条件のカードと、秘密裏にセットする特殊カードもあり。

あ、前回ラストの得点配分間違ってました。
3点チップ分けないわ。(ノ∀`)タハー

基本的には最初は適当に宇宙飛行士送りながら、決算に合わせて得点の高いエリアに移動させたり追加で送り込んだり。
番号大きいほど効果は強い物が多いが、宇宙船埋まってからではダメな効果も多く、番手の選択が悩ましい。
 
今回初手で引いたのは上半分全エリアに宇宙飛行士配置して終われば得点貰えるカード。
これの達成のためにラスト行動は宇宙飛行士を移動させる行動にしたい。
マジョリティ取るのに強いのは番手の遅い9のカード。
このどちらを最後に持ってくるかに悩む。
マジョリティ取れれば得点カード以上に点が取れるエリアがあったので、ラス前で達成して9をラストに。
しかしこれが他の人と被る。まぁ当然か。
9の効果は発射するロケットの目的地の変更。
発射可能なのは1台しかなさそうだったのでどういじっても下家に変えられて終わりだな。
というわけでそこのマジョリティは取れず。

最終的に得点カードは達成して点数は獲得。
自分が一番注力したエリアは「最終決算得点ゼロ」のカードが挿し込まれてて0点orz
結果3位くらいでした。残念。 

結構ぶっとんだ効果とか初手の得点カードとか荒いが、面白いゲームだよ。
90分くらいで終わって操り人形より充足感ある。
今年あたり新版出るのでおススメ。


IMG_3829
「23」 Christoph Behre作

持参品。かなり久々。
1から順にカードを出していく。同じ数字か1大きいのならそのまま出せる。
同じ数字は同時出し可能。
2以上大きい数字はその差分のマイナスチップを引き取る。
パスしたけりゃ1枚引き取る。2枚引き取りゃ次の人強制出し。
緑のチップ使えば場の数字を±5できる。2ラウンドで3枚使い切り。
これ以上出せないと思ったら降りる。
降りたら手札枚数分がマイナス点。

大事なのはゲーム開始時の手札調整。
1を持っているプレイヤーは公開なので、そこからの手番を想像して、
自分が出せそうなカードを残す。 
つまりは連番を残すな、と。複数同時に出せるのは効率いいので優先したい。

4人プレーだと流石に流れが読めないな。3人がベストか。
軽くていいゲームだと思うよ。

昔業界ボドゲ会でやって面白くて探して買ったんだよなー。なつい。


IMG_3830
「コルトエクスプレス / Colt Express」 Christophe Raimbault作

希望者がいたので持参。
カードを順に出して、3,4周したら1枚目から順に解決のドタバタ劇。
他の人の行動によって予想外の結果になったりが面白い。

今回担当したのはジャンゴ。前後だけでなく上下にも撃てる。
でもこの能力弱いなぁ。ガンアクションに保険がかけれるだけだ。

勝敗は覚えてません。細かいこと気にするゲームじゃないw。 


IMG_3831
「世界の七不思議 / 7 Wonders」 Antoine Bauza作

初プレーの人がいたのでインストから。
中々ゲーム感良さそうな人だったので端折り気味インストでも分かってもらえた。
インストしやすい人ってのも助かります。
まぁ所々説明抜けあってプレー中に補足してるダメなインストラクターですがw。

同じ名前の建物建てれないって言った直後に自分の場見たら同じのあるしw。
投げ捨てて3金に替えましょう。

ロードスだったけど戦争全無視。
だって石が手に入らなくてワンダー作れない…。
まぁ負けます。

勝率低いなー。





「ヴォーパルス / Vorpals」 I was games

写真忘れた。久々に持参。 

7ワンダーよろしくハンドドラフト。
最初に取りきっちゃうのが違うところ。
カードで陣形組んで両隣と戦争、お金や資源で建築。

最大の特徴は経年の概念。カードに寿命があり、基本2ターンで死ぬ。
何を残すか、何を捨てるかが悩ましい。
上手く使えば経年を利点に変えれるカードもある。

持ってきた理由は最近ドミニオンにハマってる調布組の方々にウケそうだと思ったので。
案の定面白いと言ってもらえました。やったね。

まぁ勝ったんですけど。←










これにて退散。


お世話になりました。

調布のあなは1番人がよく見える会でした。
ここしか来ない人も多いので会いに行きたくなる。
たくさんの出会いをくれました。楽しかったです。