最上さんが盆休みで暇とのことで急遽前日夜に召集。

面子は最上さん、もちづきくん、ニートさん。



 
IMG_5763
「サイドワインダー / Sidewinder」 ツクダオリジナル

ニートさんと2人で。
左右のダイヤルを回してヘビを伸ばして先端の磁石で鉄球を集める。
慣れると狭いすき間にもくねくね曲がって入って行けます。 
相手の持ち帰ろうとする鉄球を奪い取るのが熱いw。

セッティングがちょっとめんどいのが玉に傷。


IMG_5764
「モンタナラ / Montanara」 Jog Kong作

自前初プレー。 2人用発掘ゲーム。
手番では4つの山のどれかから1枚引くか、手札使うか、発掘。
流れとしては手札からドワーフを出して、発掘で自分の出しているドワーフの数だけ山札めくって宝石出たら獲得。
アクションカードには山札トップを操作するカードとか手札交換とか山を2つ混ぜるカードとか。
あと発掘では4つの山の他に自分の手札を混ぜて発掘することもできる。
宝石多く持ってたらやりたい。

とりあえずお互いのドワーフ全捨てにするカードが凶悪すぎる。
全部で7枚も入ってるから手に負えない。 

うーん、運ゲー感いなめないなぁ。
playgameの評価はやけに高い。


IMG_5765
「ノイシュヴァンシュタイン城 / Die Schlösser des König Ludwig」 Ted Alspach作

購入後初プレー。
自分だけのお城を作ろう!

シティビルダーと同じ感じでタイルが並ぶが、親が並び替えて値付けをする。
その後左隣から1枚タイルを買うか5000マルクとるか。
払ったお金は親に行く。親が払ったのは銀行へ。
買ったタイルは自分の城に配置。90度単位で回転させて入口を繋いで好きな場所に。 
部屋の入り口を全て他のタイルで埋めたらタイルの種類に応じて特殊効果。
連続手番が出来たりお金貰えたり得点カード取れたり。

タイル補充の山札使い切ったら終了で、またシティビルダーよろしく公開されてる4種類の条件に応じて得点。
トップだけじゃなくて順位で点数入るのはいいね。
あとは手持ちの得点カードで条件に応じて得点。

初手の得点カードで賑やかな部屋1個2点のカードが来て、得点タイルにも賑やかな部屋の数が多い条件があったので積極的に取ってみる。
賑やかな部屋は入口埋めれば5点取れるが、周りに寝室などがあるとマイナス点。
あと廊下の広さの得点タイルもあったので積極的に廊下を取る。

結果、廊下と娯楽室だらけの城になりましたよw。
いやぁこの城を作ってくの楽しいなぁ。
全室ちゃんと名前が振られてるから自分の城こんなんなったよと楽しめる。

値付けは悩ましいが他は軽く楽しめる良作です。
難点は場所を食うことかなw。

1点差で負けた…orz。
正方形の部屋が1つでもあれば…。

結果:もちづき 98○、レン 97、ニート 86、最上 71
 
CMuUbq9UkAAroFc
 
ところでうちのノイシュヴァンシュタイン城、日本語版なのに何故か得点カードがロシア語でしたw。
交換対応予定。 

 
IMG_5766
「アメリカ横断ウルトラクイズ」 トミー

ウルトラクイズの過去問買ってみたけどどっかで見た問題ばっかだなぁ。
やはりネット公開のアタック25が難易度的に丁度いい。

大分問題使い切って来たのでいい本とかないかしら?


IMG_5767
「ムーンウォーク / Moon Walk」 KONAMI

ランダムで。初プレー。KONAMI旧作。
地雷臭しかしねぇ。

手札から酸素カード出してダイス振って進む。
一歩飛ばしに進むのが月の重力感w。+3,-3のマスに入れば歩調が変わる。
んで月の石チップを拾って、スタート地点まで持ち帰る。
 
手持ちの酸素が続くだけ頑張って拾いに行って、適当なタイミングで帰る。
酸素が切れたら月の石捨てたうえでスタートへ。
補充はスタート地点で進む代わりにダイス振ってその枚数引く。
あと持ち帰る度にアクションカードが引けます。点入ったり酸素カード引けたり。

ダイスに宇宙船の絵があってそれが出たら宇宙船が進む。
宇宙船が最後のマスに行ったら終了で、スタート地点に戻ってない人は脱落。

なんか海底探検っぽいな。元ネタw?
でもまぁやることはサイコロ振って進むだけなのであんまり面白くはないよw。

月の石があるマスへ行くために酸素カードのプラス補正を考えて使うくらいの戦略性。
うーん、当時。

ちなみに月の石は何故かゴム製。


IMG_5768
「ストラーダロマーナ / Strada Romana」 Walter Obert作

ランダム初プレー。
以前何故かヤフオクで即決100円で出てたやつw。

手番では馬を進めるか、予想タイル取るか、お金取るか。
馬を進める場合3移動力を割り振る。
止まったマスに商品があれば取れる、もしくは止まったマスのエリアと上下位置に応じて需要タイルが取れる。
手番で複数取れるが、同じ馬では1個だけ。
需要タイルを取るとそのときにボード上にある同色の商品の数だけ収入。
お金は常に5金で1点に変換される。また、手番開始時に払うことで馬を横移動させたり、追加移動させることも可能。
予想タイルはゴールする4頭を当てる。当たれば3点。
んでメインの得点は需要タイルと同色の商品コマの組。
1番多い色の組数×色数。 

アブストチックだが、需要タイルはどのマスでも取れるので結構緩い。
中央の道が狭いので左右で行き違う後半が面白かった。 

複数の色をそれぞれ複数集めても点数的に意味ないんだが、他人を叩くためには必要。
集めてた青をニートさんにも取られて辛かった。
自分だけ最高2つで10点。他の人は3個取ってて15点とか18点とか。
予想タイル2枚当てて6点足されたけど、素点で届かず。
同色回収最優先で良さそうね。

結果: 最上 25○、ニート 24、もちづき 19、レン 18


IMG_5769
「クランカー / Klunker」 Uwe Rosenberg作

ウヴェ作のカードゲーム。ニートさんリクエストで。

手札からカードをショーウィンドーに出して、他の人に買ってもらう。
買ってもらえなかったら自分で引き取ることになる。
また、手札から金庫にカードを入れれるが、交代で行い、先にパスした人から購入手番が来る。
購入は1金払って他人のショーウィンドーから買うか、自分のを金庫に入れるか。
自分のが既に買われてる場合のみパスが可能。

金庫には同じカードが4枚溜まると換金されるが、得点システムが独特で、
基本4金だが、同時に金庫に存在する他の色数だけ金額がマイナスされる。
1色染めで行ければ満額で美味しいけど待ちが狭いって感じか。

うーん、2度目のプレーだが前回同様訳が分からん。
提示したカードを買ってもらって恩恵得るのはオアシスとかに近いのかな。
あんまり美味しい思いさせるのもアレなので適度に絞るべきか。

やや豆っぽい。裏返してお金にするところが特に。

んー、でもやっぱよく分からんゲームw。



「ボーナンザ / Bohananza」 Uwe Rosenberg作

分かりやすい豆しようぜw、と。
また写真忘れた。

結果:最上 17○、もちづき 17○、レン 16、ニート 16



IMG_5770
「傾いてる、傾いてるよ、オイ! / Kipp Kipp Ahoy」 Gunter Baars作

ニートさん帰って3人で。なんか緩いのをと。
サイコロ振って、荷物積んで、出た目の色のねじを回す。
したらば船が傾くので倒したら負け。

分かりやすい!

ゆるくていいわー。

結果:もちづき 3○、レン 1、最上 2