そういや今回の合宿は3泊4日です。去年よりも1日長い。
たっぷり遊べてよろしくてよ。

つっても4日目は朝撤収なので事実上この日がラスト。

折角だから重ゲー遊びたいわん。


 
「麻雀」

朝一で麻雀したらしいんだけど。
あれ、覚えてない…。

寝ぼけてたのかしらw。
象棋麻雀か?あるぇ?

結果:シダマ 30○、ま~ 2、Xeil -8、レン -20 


IMG_6118
「ボラボラ / Bora Bora」  Stefan Feld作

トシさんと約束してたボラボラ。初プレー。
朝飯後に始めて、昼飯またぎの長丁場。まぁゆうても3時間くらいか。

個人ボードの半分サマリーっていうルール量。恐々だったが、思ったよりルールはシンプル。
最近流行のダイスプレイスメント置いたダイスの目の数がそのままアクションの強さ。
同じ場所にはより小さい目しか置けない。なるほど。

アクションは陸路移動、海路移動、男タイル獲得、女タイル獲得、信仰トラックへのコマの送り込み、資源を使ってタイル建設、予備アクション。
これを順番にやった後、各自持ってる男タイルと女タイルを1枚ずつ発動。
基本これだけ、シンプル。

フェルトらしさといえば手番順は刺青トラックの順位で決まる。
毎ラウンド終了時に手持ちの達成条件のどれかを満たして得点。

神様カードが便利で悩ましい。
ダイス目関係なしで置けたり、置いた目を6に出来たり、追加で人物タイル使えたり。
使うためには供え物が必要なのでその獲得も悩ましい。

得点源は色々あるが、今回狙ったのは資源使っての建築。ボード中央上部。
資源を得るには中央ボードで移動して家建てて土地に対応する資源を得る。
もしくは予備アクションで2アクション使うと任意の資源。
人物タイルで資源得るやつもあったけど取れず。残念。
この建築やると得点貰える上に神様カードor供え物+刺青orお金が貰えてお得。
このアクションを追加で撃てる女タイルが取れたので、毎ラウンド通常アクションと女タイルで2枚ずつ埋めていく。
資源の取得はこれまた女タイルで、海路移動のタイルが2枚取れたので4の目までの海路を動ける。
女タイル2つ使うために緑の神様カードを使う必要があるので、カードの取得と捧げものも取って。

なんとかうまくいって最終ラウンドでコンプリート。
資源で全マス埋めると6点、さらに全部建築すると6点で12点のボーナス。うまい。
ボーナスでお金も手に入るので土産品の購入での得点も遅れずに。
魚の終了時ボーナスも高得点を押さえて1位でした。

あ、要素の説明半分くらいは端折ってるよw。
人物の活性化とか、赤い神様での魚点数とか。

面白かった。これはいいフェルト。
個人的にマイナスに追われるゲームより数あるプラス行動からどれを取るかってのが好き。

ちょっと初期タイルの配り運が気になるかな。
今回来たのが刺青トラック1位だったので序盤無理矢理頑張って辛めだった。

でもこれはまたやりたいゲーム。欲しい。

結果:レン 165○、トシ 160、けんご 141、ryo 138


IMG_6119
「64枚象棋麻雀」

リベンジ。やっと上がれたよ…。


IMG_6120
「ブロードウェイ / The Broadway Game」 Ernie Parmentier作

本日のRaelさん秘蔵ゲーム。初プレー。
所用時間4時間超w。

基本的にはモノポリーのようにボードを回りながら各映画に投資。
どれかの映画の10個の投資枠が埋まったらその映画は地方巡業に。
投資でマジョリティ取ってる人がプロデューサーに。同率なら左に居る方。
その人は手番が来るたびに自分のコマを動かす代わりにサイコロ1個振ってその映画をボードの外周を動かす。
外周にあるマスは基本的には収入と支出。
収入のマスは決められた金額がその映画の資金に入る。美味しい。
支出は逆に映画の資金からお金が出ていく。もし尽きた場合、足りない分は投資者が払う。
払う分は投資数で頭割り。
全マスの半分は支出です。ひぃ。2倍支出もあり。
無事1周できたら1個サイコロ振って出た目×規定ボーナスを投資者で頭割り。
0の目もあるよw。
途中一回も破産してなかったらプロデューサーにはボーナス。
また10枚の得票カードも分配。

巡業を終えた映画は誰かがマスに止まる度に配当が入り、また他のマスで投資者に分配される。

まぁそんな感じで、全部の映画が巡業終えたら最終フェイズ。

ジャックポットの分配。マスの1つに自分が投資してる数×1000のお金を供託するマスがあり、その供託金を誰かが総取りする。
最優秀映画のプロデューサーが総取り。決めるのはダイスロールw。
順番にダイスを振って出目によって何も起こらないか、一定金額払うか、得票10枚払うか。
できない場合は映画を閉めて残ってる資金は投資者で分配。
繰り返して最後に残った映画のプロデューサーは供託金総取り+ベストプロデューサー賞50万ドル。
これがでかい。
よって自分が残るために行われるのは得票カードの売買。
この時だけ交渉ゲームになる、変な感じ。
ワンチャン残れば50万なので得票カード1枚数万で売れる。うわぉ。

そんなゲーム。

巡業するプロデューサーは投資者全員のプラマイを担ってるので、マイナスのマスに止まると非難轟轟w。
今回はマッツさんが酷かったなぁ…。マイナスに次ぐマイナスで破産者続出w。
破産した場合投資枠を売買してプロデューサーが変わることもあるんだが、それでプロデューサーがblueroseさんに変わった時のみんなの嬉しそうな顔w。
まぁ自分はその公演関わってなかったのでマイナスの度に(・∀・)ニヤニヤしてたけどw。

全公演が終わったところで自分がプロデュースしてたのは2つ。
1つは安い公演なので捨てて、もう1つに注力。報酬でゼロの目出したのが痛かったなぁ。
あとは意地の張り合いで、マッツさんから得票カード1枚1万で買って。
次の手番では1枚3万に値上がりしてたけどw。以後はダイス目に助けられた。
そのまま他の公演全て得票カード足りずで吹っ飛んで最優秀賞!
最後に得票カード高値で売って稼いだRaelさんと4000ドル差で1位でした。あぶねぇ…。

古いゲームなので 大味さは否めないし、時間はかかるし、だけど面白かった。
ほぼダイス運だけどw。

結果:レン 928000○、Rael 924000、bluerose 868000、マッツ 456000、白鳥 241000、トシ 165000



「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

ブロードウェイ途中で夕飯休憩後にひと豆。
思ったより長くなってご迷惑おかけしました。

りっきーも豆師に育ってきたようで。すばら。

結果:sasaoyaji 18○、レン 17、りき 13、シダマ 12


IMG_6121
「世界ふしぎ発見ボードゲーム」

先日XeilさんがRaelさんとリサイクルショップに行った時に見つけて買ったらしいw。
いやぁやばい臭いがプンプンするぜ。飛び込めー!

ルーレット回して移動して各地に3つずつあるクイズマスへ。
クイズはその地方に関わる、TV番組で実際に出された問題。
正解したらクイズチップを表に。当たりのマスなら宝石獲得。違ったら残念。
2人目以降は既に表のマスに行ってクイズに正解すればいいが、最初に正解した人に3000円払う。
各自最初に目的カードを受け取っており、4つの地域が描かれている。
その4つの宝石を集めて、最後に東京に行ってクイズに正解すれば勝ち。

えー、一言で言うと、苦行でした。

無駄にマス目が多いのでまず移動に時間がかかる。
お金払えば飛行機使えるけどお金稼ぐ手段も限られてるし。
クイズも難しいのでヤマ勘。3分の1。
2時間ほどかけてやっと全員宝石2個ずつくらい。
そんな中で出たイベントカード「宝石1個失う」。
・・・協議終了でw!

いやぁ久々だぜ、この感覚w。
コルトさんも参加してたら喜んでただろうなw。 


IMG_6122
「打天九」

ケンゴ君の色入れ途中の牌でw。見辛ぇw。


IMG_6123
「手本引き」

コルトさん胴による手本引き。初プレー。
あ、お金は玩具銀行ですよw。

コルトさんによる用語解説からスタート。
各自200万のズク持ち。お金はコルト組からの借金ですw。

胴が1~6の札のどれを選ぶかだけの賭け。完全な心理戦。
最近の履歴が表示されるのでそれを参考に。
1枚賭けだと4.5倍(賭け金は戻るので実質5.5倍)、同時に4枚まで賭けられて、当然配当は低い。

個人的にこういう読み系は得意。
まして相手は遊び親しんだコルトさんだし。

IMG_6124

全12回中8回ほど当ててプラス収支。
+413万でした。
 
ただしミヨさんが最後に1点張りで全額賭けて的中させて2000万くらい稼いで勝ちw。
そりゃどうにもならん。

コルトさんもコルト組からの借金で払ったのできっと今頃内臓でも売ってる頃でしょうw。

楽しかった。雰囲気大事。



IMG_6125
「ザ・ゲーム / The Game: Spiel... so lange du kannst!」 Steffen Benndorf作

5人で。中級の3枚出しルール。

協力ゲーム。
手番ではカードを3枚以上出す。
2列は昇順、2列は降順で。
ただし数字が丁度10違う時のみ巻き戻せる。
当然数字を伝えるのはアウト。 なんとなく良い、ダメで。
何度かやってると言い方で大体分かってきちゃうけどね。

今まで初級の2枚出ししかやったことなかったけど3枚キツイな。
それでも巻き戻しが上手く効いて全部出し切り成功。
一応残り10枚以下になれば成功。

上級でやるのはパスして休憩w。


IMG_6127
「パレロワイヤル / Palais Royal」 Xavier Georges作

持参品。
3×3のマップ上をコマを移動させながら、各マスのコマの数でアクション。
移動数や補充数もコマの数で決まるので上手くマネイジメントするのが大切。

何気に3人戦は初かな。

普段は斜め移動の特殊タイル重視するけど、今回は追加ワーカーを最初に取ってみた。
その後斜め移動、移動数プラスと取るが、ミヨさんと被る被るw。

ミヨさんのカード引きまくる戦略も中々強かったが、途中息切れしちゃったね。
引いたカードで増強できて次につなげれば強かったが、引きに恵まれずか。

紋章のマスが門に近かったので紋章送り込みの特殊タイルは弱いと踏んで取らず。
お金が辛かったので収入プラスのタイルは取って。

点数高いタイルを多めに取れて勝ち。

結果:レン 92○、コルト 87、ミヨ 55



IMG_6128
「セット / SET」 Marsha J. Falco作

またセット。勝てません。

結果:タコ 10○、コルト 9、レン 5


IMG_6130
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

コルトさんとクリベッジ。インストから。絶賛布教中。

勝ったよ。


「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

これが今回の合宿最後のゲームとなりました。 

結果:レン 26○、まーしゃる 21、むらさきみつる 20


1日中遊んでたのに遊んだゲーム数が少ないw。



コルトさんはこのあと1時間ほど就寝。
自分は片づけとかしてそのまま。

川崎のクローズドボドゲフリマに参加するために朝6時半に退去しました。

撤収に参加できずにごめんなさい。




というわけで今年の愛川合宿終了。
去年に続いて楽しかったわー。
気の知れた仲間と遊びまくれる幸せ。

また来年も絶対行くでよ! 

今度は近い方のバスで…。