ちょっともどってサシゲー会。


IMG_8323
「トゥエルブヒーローズ / Twelve Heros」 プロダクトアーツ

坂上さんとカレーさんの共作のGM戦利品。初プレー。

3箇所の土地に兵を送り込み、相手と戦力比べて勝ってれば支配マーカー置ける。
一定個数置いたらその土地支配して勝利点。
各カードには手札から出すための食糧コストがあり、当然強いものほど高い。 
また、手番終了時に各戦地のカードに食糧を供給しないと捨て札になる。こちらは1枚1食糧。
食糧は勝手には遅れず、出したカードを戦地に送るときに持たせて送る感じ。理に適ってる。

カードの効果も様々で、出すだけで食糧貰えたり、他のカードの食糧になるカードがあったり。
戦地移動すると食糧が湧くツリーフォークが中々強い。

なるほど面白いな。
システムは坂上さんっぽいし、テキスト主体なのはカレーさんっぽい。

2つ買ってデッキ組むまではしないと思うが、基本デッキ外のカードも使ってみたい。
もうちょっと遊んでみようかね。

結果:レン7○、最上 5


IMG_8324
「ディバイドアンドコンカー / Devide & Conquer」

マイブームです。
2~10、12のカードを5枚ずつ配って同時出し数字比べ。
基本大きい方が勝つが、丁度1違うときと大きい方が小さい方で割り切れる時は小さい方が勝つ。
手札使い切ったらデュプリケーション。先に6勝したら勝ち。

これだけのルールだけどなんと面白い。
相手の手札は分かってるので、どのカードがどのカードに勝てるかを考えて勝率高いのを出すか、それを読んで相手の勝率高いカードに勝てるカードを出すか。
場合によっては必勝カードも生まれるので、それを6勝目に持ってくる戦略も。

残り2枚になると結構な確率で50%で2勝できて50%で2敗する運ゲーに。
まぁそれもまたおかし。

まだまだ布教すんぜー。


IMG_8325
「アッティラ / Attila」 Bruno Faidutti作

桂馬に動いて1マス潰す。動けなくなったら負け。
うーんシンプル。

最上さんと勝負。
1戦目は普通に負けた。
2戦目はなんか変なマップ組みよるからノリで打ったら速攻で負けたw。 


IMG_8326
「くみことかつひさ」 四日市インドア同盟

某家具会社の身内闘争をテーマにした2人用トリテ。持参初プレー。

変態トリテって分類されるけどトリテと言っていいのかよく分からん。
場に数枚の場札が並び、互いにそのラウンドのルールや得点条件を提案する。
相手の提案は自分の提案で潰せる。潰さずに増やしても可。
その後並んだ場札に対してマストフォローでカードを出す。
その勝敗によって得点が入る感じ。

んー、トリテではないかな。マストフォローと強さ比べはするけど。
でもまぁ交互に出してトリック取ってくからトリテといえばトリテ。むむ…。

ゲームとしては手札運はかなり大きく、どちらかといえば手を見てルールをコントロールするゲーム。
手が弱い時は相手の点を減らすようにルールを上書きする。
テキスト主体のゲームって感じもするね。

なかなか独創的。このテーマにする意味あるのかなw。

最上さんに完敗しましたw。



「スリートリックス」

写真なし。
ユキさんがトリテの基本を知りたいというので基本的なのを。

まずはスリートリックス。マストフォロー、ノートランプ。
3トリック取れば高得点だけど4トリック取っちゃうとマイナス点。分かりやすいね。
どこで勝つかも大事だけど、必要以上に勝たずに負ける方法を学べる。
というわけで初心者向けかと。

これ系は結構得意。

結果:レン 32○、最上 13、東野K 5、ユキ -6



「オーヘル」

何気に初だな。
ウィザードの原型。

マストフォロー、トランプあり。
リードから順にビッドしていくビッド系。
13ラウンドやって、1ラウンド目は手札1枚、2ラウンド目は2枚と増えていくのが特徴。
まぁウィザードやってれば分かりやすいね。
1トリック1点、予想当てると10点。

前半は誰かが切り札持ってるかの運の要素が大きい。
他人のビッドを聞いて手の強さを予想しましょう。

こっちは予想外しまくって散々でした。

結果:ユキ 99○、東野K 90、最上 89、レン 75





IMG_8327
「アダムの先祖 / Adam's Ahn」 Reinhold Wittig作

以前から気になってたヴィティヒ作。
駿河屋に入ってたからちょっと高かったけど買っちゃった。持参初プレー。

最上さんとふしくるさんと3人で。

7ワンダーデュエルを立体にした感じで。
手番では最上段になってるタイル1枚を取る。
色によって得点が違って、中にはマジョリティで点が入るのも。
赤いタイルは特殊で裏に点数やら特殊効果やらが書いてある。

それだけだとただのアブストラクトなんだけど、交渉ができるのが特徴。
このタイルあげるからここ取ってよって感じで。

まぁ言ってしまえばそれだけなんだけどw。

赤の効果で邪魔ブロックとして場に乗せる効果があって、
交渉でここ取るからなんかくれってやった後に乗せて邪魔するのが楽しかったw。

あと枚数多いから集計がめんどくさい。
 
結果:ふしくる 119○、レン 109、最上 89 


IMG_8328
「双子の王子」 ペンタメローネ

ゲムマ戦利品。初プレー。

バトルラインのように各場所でマーク数比べ。
カードの分配がケーキの切り分け問題。1人が2組に分けて、もう1人が先に選ぶ。
各カードには1つか2つの記号が書かれていて置ける場所が決まってる。
基本的には月のマーク数で争うが、その場所に相手がおいた枚数が得点になるカードもあり。

遊んでみたが、ちょっとばらつきが大きいと言うか。
各カード2択なんだが自由度が高すぎるように感じてしまう。

多分カナルグランデの印象があるんだろうな。
やってることは切り分け+マジョリティで変わらないし。

数枚抜いてるのがガチ感減ってアレって言われてるらしいが、枚数カウントする気が起きなかった。
王子コマあればどこにでも置けるカードが結構な枚数あるからかね。

もうちょっとバトルラインのキツキツ感が欲しいね。

場所アイコンがアルファベットとマークで分かれてるのは逆に分かりづらいかな。
途中まで2択で置けることに気付かなかったよw。

それにしてもママダさんのイラストはいいねぇ。 

結果:レン 18○、最上 15


IMG_8329
「クアドラータ / quadrata」 Karl-Friedrich Maier作

ドイツから買うときに安いからついでに買ったようなおまけでもらったようなw。
あー、ebayで2ユーロくらいで買ったやつかもw。

サイコロ振って数字に対応するタイル置いてマスを埋めていく。
最終的には置いた枚数が得点。
って感じでパズルっぽさあるダイスゲーなんだが、細かいルールが雑w。

どれかのタイル1種類枯れたら、その数字じゃなくて6の目がワイルドになる。
取りたいタイルが場になかったら相手のタイルを取れるw。
雑だなぁw。

軽く楽しみましょ。


IMG_8330
「アーティファクトインク / Artifacts, inc.」 Ryan Laukat作

ちょっと前に出たダイスプレイスメント。
気になってたけど定価高かったので様子見。無難そうだし。
駿河屋で安くなってたので買って初プレー。

ダイス振って、カードに指定されてる目を置いて効果発動。
資源出して売ってお金稼いで、お金でカードを購入。
かなり無難。

これといった特徴といえば買ったカードを2列に配置して隣り合うカードによってボーナスがあったり。
あとは売った資源ごとに売った回数でマジョリティ得点とか。
カード購入時に自分の場のカードをもっかいコスト払ってレベル上げたりとか。

総じて無難。
八分帝国の作者だけど、まぁこの作者の持ち味なのか。
ある程度削ぎ落として色付けはするけれど無難なことしかしてない感じ。 
宝石の煌きほど洗練されてる感じもしないし。無難としか言いようがないw。

無難なので悪くはないぜ。とりわけ良くもないけど安定して遊べる。うむ、無難。
この得点の散らなさもまたw。

結果:最上 25○、東野K 25○、レン 24


IMG_8331
「スケアリーテイルズ 赤ずきんvs.ピノキオ / Scary Tales: Little Red vs. Pinocchio」 Reiner Knizia作

クニツィア作のダイスゲー。題材がかなりイロモノ。持参初プレー。

相手の得点カードのトップを狙ってダイス振る。
手札のカード使って出目足したり振り直したり。
得点カードは毎ターンめくって増えてくので収束性はいい。

なんかあっという間に高得点カード引いて、取られなくて勝ったw。
えーw。

折角のおとぎ話をダークファンタジーにしたテーマが活かせてないなぁw。
色々バージョンあるみたいだけどどれも大差ないと思う。 

これは…ビミョいなぁ。
クニツィア先生真面目に作ったんですかね?

ダイス1回振って終わりのヘックメックとかそんな感じw。ジレンマ皆無。


IMG_8332
「タワーチェス」 倦怠期

取らずに積むチェス。ナイトはないよ。

なんかすごい塔になったw。まさにタワー!
このあと詰まされましたw。


IMG_8333
「バベルの塔」 倦怠期

並べたタイルから自分の色を隣に重ねていく。
重なったタイル動かす時は全部じゃなく1番上だけっていう。
下がどの色か覚えておく記憶要素もあり。
最終的に1つの山になったときにトップに来てる色が勝ち。

最終的に重なる位置の隣の一番下のタイルを自分の色にするのが狙い。
戦場をコントロールしていく感じか。

シンプルで好きです。

負けたけどw。




終わりー。