今年の4月から北名古屋で主催しているおやボードゲームひろば。
親子を対象としたボードゲーム会で、今回20名程度の方に遊びに来てもらえました。


置いといて。


その開催後にスタッフで数ゲーム遊んだのでその記録w。



IMG_8684
「ターゲット / Targets」 Wilfried Fort作

もちづき君、えむくろさん、hey太郎さんと。
そういやえむくろさんと同卓するの初めてっていうね。何度も会ってるのに。

初プレー。
ダンジョンファイターというかタンブリンダイスをミニマムにした感じ。

手番では自身のダイスを縦に積んで、一番上を指で弾いて的を狙う。
各的中央の目に触れてたら即獲得、そうでなければラウンド終了時に仮獲得。
仮獲得の的は自分のダイスの下に置いておいて、他人が狙って乗ったら奪われる。
場の自分のダイスの目がぞろ目になったらダブル宣言して回収できるのが面白い。
まぁそんな感じ。

まぁ見たまんまの面白さなんだけど、細かいルールが非常に多いのが残念。
人の的狙うルールとか、相手の積んだダイス崩した時の処理とかないほうがすっきりしてよかった。

シンプルイズベストなタンブリングダイスにそこが劣る。

最多取って勝ち。


IMG_8685
「ベガス / Las Vegas」 Rüdiger Dorn作

hey太郎さんと2人戦。
白ダイス入りで。 

ルールは省略な。
出目で置く場所決まって各場所でマジョリティ。
白ダイスヴァリアントで中立ダイスを一緒に振って一緒に置く。
これで相手の邪魔したり、自分の邪魔になったりw。

人数少ないときはこのヴァリアントは必須だね。
多くてもゲーマー向けに悩ましくしたいなら入れていい。

勝ちー。
最終ラウンドの出目がよかった。


IMG_8686
「ラッキーナンバー / Lucky Numbers」 Michael Schacht作

最近コンプレットが人気ね。
hey太郎さんが未プレーらしいのでこれを。

基本はコンプレットと変わらず、連続手番がない、移動がない、上下自由がない。
あとは縦横両方で昇順っていう。

2人戦だと数字の残り枚数チェックがしやすくていいね。
2人だと自分は特にいらないけど相手が欲しがってるタイルが場にあったら、手持ちの相手がいらないタイルと入れ替えて邪魔するってのが大事になるね。
どれが入れ替えられるかちょっと考えちゃうが。

まぁこの手軽さがやっぱ面白い。
正直これあればコンプレットいらないし、コンプレットあればこれいらないし。

ラスト引かれて負け。 こっちのほうが当たり確率は高かったのにー。


IMG_8687
「クワークル / Qwirkle」  Susan McKinley Ross作

えむくろさんと。ルールに分からない所があるので教えてほしいと。

色か絵柄のどちらかが一致して、もう片方が異なる列を作っていく。
つなげた分だけ点数入るよ。6枚並べたらクワークルで6点ボーナス。

序盤はえむくろさんがクワークル多発してやばいなぁと思ったが、
後半引きに恵まれて自分がクワークル連発。おいしいです。

結果勝利。 

2人戦だと手牌交換してクワークル狙いに行ったほうがいいかもね。




そんな感じでおしまい。


IMG_8688
その後もっちー帰って3人でカレー食べに。スンニマ!