下北のマックで2時間ほど寝て。び~えむへ。


IMG_9052
「ルナ / Luna」 Stefan Feld作

遊んでみたかったフェルトのルナ。初プレー。

各島に置かれた自分のワーカー使ってアクション。
特殊タイル取ったり、島に神殿置いたり、中央の島に送り込んだり。

各島にはそれぞれ別の効果のある特殊タイルが置かれていて、取って使ったら戻す。
神殿は建てると2ワーカーいるアクションでも1ワーカーで済むようになるが、建てられる島は毎ラウンド決まってるうえに神殿建てる特殊タイルがいる。 
中央の島では毎ラウンド取得可能なタイルが決まっていて、ゲーム終了までの並びは見えてる。
今のラウンド取得可能なタイルに対応した島で2ワーカー使うことでそのタイルの上にワーカー1個移して、
さらに1アクションかけて中央の島内部に配置。

中央の島内部はラグランハの中央ボードに近い。
毎ラウンド置いてる自分のワーカー数分得点が入るが、隣に他人のより番号の大きいタイルが置かれると追い出される。
この追い出しを防ぐ本タイルを移動させる特殊タイルもあって運用が熱い。

基本的にワーカーは同じ場所にとどまっているので、2ワーカー使って増やして、1ワーカー使って移動させる、と結構手間がかかる。
全部のワーカーを再配置できる船タイルの使い方が肝心。ダウンタイム伸びるがw。

毎ラウンド終了時、島にある未使用で終えたワーカー数のマジョリティで得点の入る女神と、
その島に置かれたワーカー(未使用でも使用済みでも) 数に応じて得点減らされるおっさんの挙動にも気を払う。
どちらもシュタウファーのように移動する島は読めているので事前に対策したいところ。

なるほど、面白い。流石フェルト。
あれもやりたいこれもやりたいで手が足りない。流石フェルトw。

立ち回りとしては毎ラウンド神殿建てるように動いて、ワーカーも増やして中央の島へ。
このラウンドで置けないタイルに置けるようになる特殊タイルが強いと気づいたので、毎ラウンド確保してタイルを予約。
中盤から中央の島内部のワーカー数のボーナスを稼ぐ。
マジョリティはそこまで重視せずに動いて、隙あらば2位もらうくらいで。

ラス前ラウンドで失敗して、今後必要な島にワーカーがいなくて辛い状況に。
なんとか船タイル取って、再配置して最終ラウンドに備える。

リードした点数保って、なんとかそのまま勝ち。

うむ、面白かった。
追い出しあいなので好き嫌い分かれるかもしれんが、フェルトらしい悩ましさの良ゲーでした。
再配置に時間かかるのでダウンタイムがちょっとアレね。

結果:レン 88○、いえろ~ 79、カツマタ 68


IMG_9054
「さんマニア / DREIst」 Janet Kneisel作

なんか評価いいので気になってた。初プレー。

手番ではカードを好きなだけ出す。
出せるのは各数字のベースカードかすでに置かれたカードに隣接する場所。
ただし真横に並ぶ数字は同じ色でいないといけない。
画像の7の最下段は何も置けなくなるわけだ。 

各数字の列に色が3色以上出たら、その数字の列は流れる。
その結果他のカードやベースにくっついていない数字も一緒に流れる。
流した人は手札を1枚引いてもいい。

また、カードが横に3連続で並んだときも手札1枚引いてもいい。 

引いてもいいってのは理由があって、
手札を全部使い切れたら山札から相手にカードを押し付けられるボーナスがある。
イエローストーンみたいね。

先に山札と手札使い切った人が勝ち。

なるほど面白い。
考え方としてはクワークル的だが、そんな難しくはなく。
出せる出せないの判断がしやすいのでダウンタイムも短め。
プレイ時間もそんなに長くないので、ちょっと遊ぶのにはいいね。

場所を結構取るので広い机でやろう。


IMG_9055
「ハイソサエティ / High Society」 Reiner Knizia作

初プレー。持ってはいる。
リメイク前の珍獣動物園は1回やったけど。内容一緒だけどね。 

カード追加でしか値上げができない競りゲー。
マイナスのカードはリバースオークションで最初に降りた人だけが出したお金回収してカード引き取り。 

最後に所持金比べて、一番残ってるお金が少ない人は脱落ってのがキツい。
他人がどれくらい使ったかのカウンティングが必要。

お金の数字配分がよくできてるんだよなぁ。流石クニツィア。

ルール理解してなかったたろさんことヒリュウさんが脱落w。
点数比べていえろ~さんが勝ち。

結果:レン 12、Shun. 12、いえろ~ 17○、たろ 14×


IMG_9057
「いただきストリートカードゲーム」 エニックス

たろさんことヒリュウさん持参品。初プレー。
例によってRaelさん枠ですw。安定。

親は建物カード4枚を好きに並び替える。
全員手札からカードを1枚同時公開し、数字の大きい順に並んだカードを左から取る。
バッティングしたら取れない。残ったカードは次の4枚に持ち越す。

ハゲタカと違うのはバッティングが発生しても下位を詰めずに、2位3位が取れなくても4位が取るのは4位のカード。
全員がバッティングしたら親の総取りっていう派手なルールもいいね。

これにより値付けがかなり意味を持っていて面白い。
自分の手札も考えて、上位に美味しいカードを配置して下位に逃げたり。

建物カードは基本書かれた得点だが、同じ建物4軒集めると合計4000になる。
得点低いカードでも集める意味があっていい。

これはよくできてるなぁ。欲しい。



IMG_9058
「ニューヨーク 1901 / New York 1901」 Chénier La Salle作

ちょっと前に人気出たやつ。初プレー。

手番では4枚並んだカードから1枚取って、対応するエリアにコマ置いて予約する。
その後自分のコマで予約した場所に建物建ててもいい。

もしくはすでに建っている自分の建物をより上位の建物にアップグレードする。
点数は差分でなく描かれた得点が入るのでうまく形を考えてアップグレードしたい。
パズル的な感じも。

ボード上に数本ある通りのうち、3つが指定されていて、その通りに面した建物数でマジョリティ点。

今回ランダムで出る得点条件カードに「銅の建物が残っていると得点」があったので話が変わった。
銅の建物はアップグレードせずに残して、銀の建物をアップグレードしやすい場所に建てて金に建て替え。
 
なるほど面白いが、あんまり好みじゃないかな。
何故かはわからないが。拡大しない感じ?
なんか得点の稼ぎ方が直感的じゃないというか。
得点ある道に面して置いて、建て直ししてるだけな感じが。

3人だったのでマップ広かったが、4人だとキツそうだ。

結果:レン 77○、アウク 77、Shun. 64 


ここでいったんび~えむから脱出。

調布に移動しました。
それについては次の記事で。


んで、また終わり際に調布からXeilさん連れて帰ってきたんだけどw。
目的は二次会。


ちょっと時間あったのでせっかくいえろ~さんに早押し機持ってきてもらったのでクイズしました。
グルさんと勝負予定だったけど来れなかったらしく残念。
風騎士さんやなことさんがいたのでアニゲー問題出したらこれがヒット。
いえろ~さんはガンダムやキン肉マンに強かった。この問題集買うわとのことw。


その後は恒例の一心で二次会。わーい、2年ぶりくらいだ。


流石にお風呂入りたいし寝たいしで、この日は湘南台の温浴施設で温泉入って寝ました。
なんと快適なことか。