久々に金曜会へ。最近寒くてね…。

IMG_1191
「セイルアウェイ / Sail Away」 Marc André作

初プレー。エッセン新作。
作者は宝石の煌きのマークアンドレ。会社はマテルってのが珍しい。

システムは埋まり決算型セットコレクション。
手番ではパレット2つを2つの島に置く。同じ島に2つ置く場合は2金払う。
いずれかの島が埋まったら自分の置いたパレットの下のマスに描かれた資源がもらえる。
その資源使って達成カードを達成していく。ちなみに最後に埋めた人はお金がもらえる。
達成カードは個人ボードに刺して能力解放。つっても使い切り。
あと特徴的なのは海賊のついたパレットがいくつかある。
使い道は誰かのパレットに載せて決算時に2金要求できるのと、特殊能力カードに置いて特殊能力が使える。
特殊能力は強いが、置いた海賊パレットは4金払わないと返ってこないので手数が足りなくなる。

パレット数は結構ギリギリで、複数の達成カード狙ってるとすぐ足りなくなる。
狙うなら資源数少ないカードが良さそう。点数も低いが。

あとは個人で集めると得点になる資源が非公開で決まってたり、全員共通でマジョリティ狙う資源があったり。

やってみた感じ、悪くはないんだが、かなり無難な印象。
今回序盤で資源数多いカード2枚狙っちゃってパレット足りなくて辛かった。
ルール聞いた感じお金が1金1点で強そうだと感じたので積極的に取りに行く。
あとは達成は共通のマジョリティ狙う資源を中心に。
したらばお金で20点、マジョリティ10点稼いで達成枚数一番少なかったけど勝利。
ふむ、まぁ悪くはない。無難。

ただしプレイアビリティがくそ悪い。
パレット乗せたら下の資源見えなくなるってのはまだいいとして、
特殊能力カードに能力が一切描いてないってのは愚の骨頂。アイコンすらない。
何考えてるんだマークアンドレは、つかマテルは。
コマはプラ製成形で豪華でいいんだがね。

やっぱり宝石の煌きはまぐれ当たりだったんかね…。
あ、ブラックフリートよりは数倍面白いよ。

結果:レン 53○、ニート 40、最上 50、中村 23

IMG_1192
「ナイトメリウム / Nightmarium」  Konstantin Seleznev作

グロテスククリーチャーズ。持参二度目。
一番上の2枚引いて即配置効果強すぎね?3連鎖したんだがw。

まぁバカゲーです。

結果:レン ○、ニート、最上、中村


IMG_1193
「コンプレット / Completto」 Heinz Meister作

ゆるーく。
最上さんが美味しいとこ拾いまくりで強かった。

結果:レン、ニート、最上 ○、中村


IMG_1194
「フォーセール / For sale」 Stefan Dorra作

新日本語版。箱が無駄にでかい。中にNGO版が4つは入るw。

特に説明書見ずにインストしちゃったけど、旧版と新版でルール違うのね。知らんかった。
主に同額入札できるかどうかかな。なので新版の方が所持金多いぽい。

まぁ今回は旧版ルールでしたってことで。

リバースオークションで家を買って、その家を同時公開出しで売って小切手に。
二段階の競りが楽しい名作です。

でもやっぱ箱でかい。邪魔。中身6セットくらい入る。

結果:レン 63、中村 64○、大谷 61、最上 44



終わり。

IMG_1195
今日はカレーが食べたくて来たねん。