カテゴリ追加してみた。

おやこボードゲームひろばで遊んだゲーム。


この日は小学5年生2人組が来訪。
ボードゲームに興味あるらしくチラシ見て来たと。
1人はナンジャモンジャとかワードバスケットとか知ってて、もう1人は家族でブロックスを遊んでるらしい。
嬉しいねぇ。

 
IMG_1294
「Hang on Harvey」 Perry Grant, Reuben Klamer, Harvey "Hank" Kramer作

米尼で買って持参初プレー。
以前柏木で見てずっと気になってたやつ。

棒2本で引っかかってる人形を下に2本刺して上のを抜くことで少しずつ下に降ろしていく。
落ちてしまったら最初からやり直し。
板の下部から一部が出た状態でひっかかれば勝ち。

数センチずつ地道に行くもよし、一気に勝負に出るもよし。
地道に行っても落ちる時は落ちるw。

下層の穴の位置が絶妙で、簡単には引っかからない位置にしか穴がない。
あとは引っかかってくれることを祈って引き抜くのみ!

これは名作だね。古くから残ってるだけはある。
子どもらにも人気で1日中遊ばれてました。


IMG_1295
「オンザドット / On the Dot」 Dominique Bodin作

これも米尼から。以前DDTで遊んだね。

4色の円が1つずつ描かれたカード4枚組み合わせてお題の形を作る。
お題には各色3つ以下のこともあって、その場合でも4枚使って、1つは他の色の下に隠さないといけない。
カードの回転、裏表、重ねる順を合わせなければいけないゲーム。
難しそうだが、コツが分かれば結構簡単。

こういうゲームは好物です。


IMG_1298
「ゴルフ / Golf」

トランプゲー。正月に草場さんに教わって以来活躍してます。

各自3×2にカードを並べて2枚だけオープン。
なるべく得点を取らないことを目指す。

2のカードは最高のカードでー2。
10のカードはゼロ扱い。これは草場式。
絵札はすべて10扱い。
んで上下2枚のカードが同じ数字だと両方ともゼロになる。
手番では山札トップか捨て札トップを取って、どこかと入れ替えるかそのまま捨てるか。
捨てたカードは捨て札にいくので次の人が拾える。
誰かが裏向きのカード全部入れ替えたら、全員裏のカードを表に。
先の方式で得点計算して次へ、の繰り返し。

自分の利益を優先して下家が欲しいのを捨てるか、カットするか。
山札めくったときのワクワク感と、捨てた札が良い札だった時のショックが一喜一憂できて面白い。
小学生の子が気に入って、10回以上遊んでました。
最後帰る時間延長してアンコールw。嬉しいね。 


BlogPaint
「ブリンク / Brynk」

持参初プレー。米尼から。

三角、四角、五角形のプラ板の角に切れ込みが入っていて、
その切れ込み同士をつなげていくバランスゲーム。
最大の特徴は、土台の底が丸くて、その下にローラーを置いてすり鉢状のベースに乗せて遊ぶ。
このローラーがかなり動きやすくて、重心変わるとグラグラ揺れる。
不安定さを加速させるバランスゲーム。
面白くないわけないよね!

意外に早期決着ですw。



おわりん。