かぶさんとtetuさんが暇なようなので、何かしようとプリニーに集まる。
結果面子は自分、かぶさん、tetuさん、最上さん。


IMG_1339
「ファイブハンドレッド / five hundred」

今日も今日とてトランプゲーム。
今日のトランプは灰色。絵札がティムバートン風で素敵。ブラックライトで光るらしいよw。 

初プレー。トリテ。
スカート構成にジョーカー加えた構成。
ジョーカー、切り札スートのJ、同色スートのJ、A,K,Q、…、7の順に強い。
他のスートはAKハイで。
手札10枚配って中央に3枚伏せてビッド。最低6トリック、最大10トリック。
トリック数と同時に切り札にしたいスートも宣言。
ノートランプ、ハート、ダイヤ、クラブ、スペードの順で強い。
あとミゼール宣言もできて、7.5ビッド分の強さ。
手札公開のオープンミゼールは最強だが、まぁ無理だろw。
1人以外パスしたらデクレアラーは中央に置いた3枚を手札に加え、3枚捨てる。 

デクレアラーはビッド達成を狙い、他のプレイヤーはそれを妨害。
達成したらビッド数とスートによって得点。
他のプレイヤーは単純にトリック数が得点。
誰かが500点取ったら勝ち。

最低6ビッドってのがきっつい。どう頑張っても7が限界。
手札弱ければミゼール狙うが、相手は全力で妨害しにくるからなぁ。
ピンポイントで1トリック取らされて失敗したりw。くそー。

切り札枚数が2枚多くなってるので、枯らしに行くのがちょっと遠い。
7ビッド以上するとどこで負けるかが非常に難しいね。

なかなかシンプルながら面白かった。

結果:レン 310○、tetu 300、かぶ -80


IMG_1340
「EXIT:研究所からの脱出 / EXIT: Das Spiel – Das geheime Labor」 Inka Brand, Markus Brand作

初プレー。tetuさん持参品。
去年エッセンで話題になった使い捨て脱出ゲーム。

説明書に載ってる内容しか書かないので安心して読んでねw。

ふと目を覚ますと知らない部屋にいて~ってのはお約束。
最初持ってるのは謎のダイヤルと謎の冊子のみ。
ある謎を解くと3つの薬ビンが出てきて、それをダイヤルに入力すると数字が指定される。
その数字の謎カードをめくると正解か不正解かが分かって、正解なら新たな謎が出される。
この繰り返しで最後の謎を解くまでの時間を競う。
どうしても分からなかったらヒントカードを見るとヒントが出る。
ただし使ったヒントの枚数によって最後の評価が下がりますよ。

やってることはほんと脱出ゲーム。
どうしてわざわざボードゲームでこれをやるのかって感じはする。
面白いかと聞かれたらそりゃまぁ面白い。
アナログならではの仕掛けもあったりで。

脱出ゲーム好きな人ならどうぞって感じかな。
使い捨て3000円はちょっと高いが…。

結果:レン&最上&tetu&かぶ ☆4


IMG_1343
「リスティコントラ / Ristikontra」

先日遊んで面白かったこれを。

ノートランプメイフォローでリードランクを最後にフォローした人が勝つ。
ペア戦なので得点札投げ込み系。カウンティングが非常に重要。

やっぱ面白いなぁ。
枯れたランクでリードできると強いけど、枯れたランクばかり集めると受けが弱くなる。
終盤に向けて得点札を溜めて置くか、誰も持ってなさそうな低ランクを持っておくか。
山札トップガチャれるのが楽しいね。

いいゲームよ。

結果:レン&かぶ 4○、最上&tetu 2


IMG_1342
「グレートジンバブエ / The Great Zimbabwe」 Jeroen Doumen, Joris Wiersinga作

今日もジンバブエ。

今回序盤にみんな二次職人作って、牛が少ない人が沈んで辛かった。
もっと周り見ないとだめだね。難しい。
今回選らんだ神は資源輸送が6歩になるやつ。普通に強い。
ただ先述の通り、二次職人が早く出て牛が辛い場に。
必然的に牛を取る能力を持った人が強くなった。
職人置く位置にも失敗して買ってもらえなくて辛い。
まずは牛基盤を構築しないとダメだなぁ。難しい。

でもまぁ終盤にはなんとか3位にまでなれたので致命的ではない。
FCMはなぁ…。一回沈むと死あるのみだからなぁ…。

結果:レン 27/34、最上 29/40、かぶ 40/38○、tetu 33/34


IMG_1344
「セドマ / Sedma」

初プレー。トランプゲー。スカート構成。
リスティコントラと同系統?

メイフォローでペア戦。
リードランクを最後にフォローした人が勝つが、7が出てれば最後に7を出した人が勝つ。
Aと10がそれぞれ10点で、最終トリック取ったペアも10点。

手札が配りきりなのでカウントできててもどうにもならないことも。
リスティコントラに比べるとドラマ性がないね。
ガチャもないし、手札補充もない。 
これならリスティコントラが完全に上位互換だな。

結果:レン&かぶ 13、最上&tetu 23○



IMG_1345
「スパー / Spar」

初プレー。トランプゲー。
2~5抜き。AKハイ。
マストロフォーでノートランプ。
出したカードは集めずに自分の前に重ねる。
目的は最後のトリックを取ること。1点。
最弱の6で勝てば3点、7で勝てば2点。

うーん、まぁキュウリ系なんだが、なんのひねりもねぇ。
エスタブリッシュしようにもなあ。
最後の1枚でじゃんけんするゲームってことでw。

結果:レン 1、かぶ 5○、最上 1、tetu 2


IMG_1347
「バベル / Babel」Robert Abott作

初プレー。トランプゲー。

手札10枚配ってスタート。
手札でポーカー役を2つ作るのが目的。
ピットのようなリアルタイムトレード。
ただし枚数は非対称でもいい。宣言も自由。
全員が了解したら山札引いて手札増やすのも有り。
フラッシュ以上を2つ作った人が出たら終了で、手役で点数。

うーん、変なゲーム。
手札増えたらスペード1枚くれたら3枚あげる!とかもできるんだろうが。
大体その前に適当に交換しまくってるうちに終わっちゃう気がする。
まぁ新鮮味はあった。

以下結果とメンツパスでw。


IMG_1348
「ネスターズ / Nestors」 All Safaaei作

初プレー。トランプゲー。

かなりな変態ゲー。ペア戦。
まず4人用なのに1トリックは3枚で1人は完全に参加しない。
1人目は何出してもいいが、2人目が出したスートによってマストフォローかマストノットフォローかが変わる。
3人目がフォロー規則に従えないときは2人目が勝ち。
従った場合は切札がいれば切札、いなければスート無視でランク比べ。
そして次の打ち出しは休んでた人から。何だこれw。

あとはビッド式で点数ビッド。5枚配った後。
ビッダーはA,10,Jのうちどれを切り札にするか決める。
得点は切札15点、切り札にならなかった2種10点と5点。
1トリック5点、スペード過半数取れば10点。

さらに1トリック目がまた変な感じで、
まずビッダーは中央に1枚裏3枚表で出されたカードから、裏向きのカードを手札に加える。
その後全員に3枚ずつ配って9:8:8:8に。
好きな手札のカードでリードを始めるが、他の人は手札出さずに、中央に残った3枚のカードから2枚を出した体になって、しかもビッダーの強制勝ち。
その後ビッダーが残った1枚を打ち出した体で始める。
何だこれw!

あとまだ例外処理があって、2人目と3人目が切り札出してるときに、1人目と3人目が同じスート出してると2人目が勝つ。
何だこれw!

いやぁ変態だ。久々に意味が分からない系の変態だ。
変態感に翻弄されて焦点が掴めない感じ。ミューで味わったやつや。
遊んでると段々分かって来て、3人目がブレイクするように2人目が頑張るゲーム。
ってのは分かるんだがいったいどうすりゃいいのやら。
もうちょっと遊んでみたくはあるけど、全員翻弄されてたので打ち切りw。
またどっかでやろう。


「ティエンレン / Tien Len」

初プレー。トランプゲー。

トランプ大全曰く、日本の大富豪から手札の交換をなくしたゲーム。
良い得て妙。ただそれだけだw。

役はダブルシーケンスがあるくらいで。
2が強いのも大富豪。スートに強弱あるのは特徴といえば特徴。
あとは2のシングルの後に4枚出しや3続き以上のダブルシーケンスが出せる。
ボムですね、分かります。

うーむ、特徴がない。まぁ原型ってことで。


「ラウス / Laus」

初プレー。トランプゲー。

Jが切り札であとはAハイ。J同士にも強弱あり。
マストフォローで切り札は切り札スート。
あとはシンプルなトリテ。
絵札が得点だが、Qは追加のマイナス点。
クラブが300、スペードが200、ハートが100。ただしダイヤQ取れば無効。

プラス点に対してQのマイナス点が強烈すぎるので、基本的には相手にマイナスを押し付けるゲームかな。
あとはディーラーの左隣から2枚ずつ場札2枚と交換できる。
次の人は前の人が捨てたやつと交換。

まぁそんなところ。
あまり特徴はない。


「ゴルフ(6枚ゲーム)/ Golf」

かぶさん帰って3人で。
意外にみんな遊んだことないのね。
多分関東が特殊ケース。草場さんが布教してるからねw。
まぁこっちは何回も登場してるので略。


IMG_1346
「ゴルフ(4枚ゲーム) / Golf」

4枚でやるゴルフ。
最大の違いは獲得したカードも裏向きで入れるところか。
覚えておけよ、と。
あとは上下揃いのキャンセルがなし。
2のマイナスもなし。
打ち消しがないので正直小さくした所はもう忘れていい。
4枚とも小さくできたら終了宣言のノック。
あんまり駆け引きがないなぁ。
やっぱ6枚ゲーが優秀。


「チシャチャ / Tysiacha」 

初プレー。トランプゲー。
8以下使わない24枚。

得点はスカート系でマリッジあり。
得点ビッドでデクレアラーは場札3枚手札に加えて、両プレイヤーに手札から1枚ずつ渡す。
その際誰かの手札に9が4枚揃ったら流局。
マストフォロー、マストラフのトリテ。
ただし切り札は最初決まっておらず、誰かがトリック取った時にマリッジ(同スートのKQ所持宣言)すれば得点取った上にそのスートが切り札に。
マリッジが起こるたびに切り札が変わるのが特徴かな。ほとんどないけど。

まぁそんな感じ。
これもあんまり特徴がないかな。
 


ここで終了。

IMG_1349
みくろんさんが合流したので一緒に大須にとんちゃん食いに行きました。 


トランプゲーたくさんできて楽しかった!
つきあってくれてありがとう。