久々に金曜会。



IMG_2169
「アンコール / Encore!」 Inka Brand, Markus Brand作

持参初プレー。バネストで購入。
エッセンで見て気になってたけどどこで買えるか分からなかったのよね。
原題はNoch malだったかな。

サイコロ振って、色と数選んで、その色のマスにその数丁度の×をつける。
最初はHの列からしか始められず、次以降はHの列か既に描かれた×と隣接するマスから。
選んだ数は丁度使わないといけない。複数のブロックに分けるのも不可。
手番プレイヤー以外は手番プレイヤーが選んだダイスを除いた残りから選択して使ってもいい。
ここはQwixxというか。
なおワイルド目を使ったら下部にチェックして、終了時残ってると1つ1点。
ここはDoodle Cit的な。
A~Oの各列全部埋まったら早い者勝ちで上の点数。2人目以降は下の半分の点数。
同様に各色全部埋まったら右上にある点数。
ここはTraxxだね。

てな感じでいいとこ取りな感じのゲーム。
中央付近で列ボーナスこぼさず取るか、早めにサイドに移行して高い点数狙うか。
あまりこのゲームならではというか、これを選ぶ理由も希薄かな。
先に挙げたどれか持ってればそれでいい感じ。
持ってないなら悪くないぜ。

結果も遊んだ相手も忘れました。
最近初対面の相手がいると名前聞くの面倒でサボりがち。



IMG_2170
「フルーツハーベスト / The Fruit Harvest」 GALLERY OUCHI

初プレー。同人ゲーム。
手札からカード出して自分の前に列を作る。
木は木の列、リンゴはリンゴの列。
出した木の合計が100を超えると出したリンゴのうち1枚を得点化。
100丁度だと出したリンゴ全てを得点化。
最後に出した木と同じ数字の木は横に出すこともできて、その場合合計で見てもいいし、1枚分にしてもいい。
更にその場合、通常は達成したら捨て札になるのを、次に横に出してた分所持した状態で始まってお得。
あとは他人の列に出して手伝ったり。それで完成すれば分け前が貰える。
まぁそんな感じ。

んー、正直やぼったい。同人ゲームだなぁって印象。
まずリンゴ引けなきゃ始まらないし、その価値も差があるし。
同価値のリンゴ複数収穫するとボーナスあるのはいいんだが。
人のリンゴ奪って得点化するハトとか強すぎる。引きゲーにしたいのかな?
淡々としてて作業感。起伏もないしね。

個人的に残念なのは絵。なんか中世感というかオサレな感じでいいんだが、折角木をつなげていくのに絵が一切繋がらない。
縦横に伸ばして木が伸びる、言ってしまえばKigiみたいな絵なら伸ばすのも楽しくなるだろうに。
ただ中央に木の描かれたカード置いていってもなぁ。重ねると隠れるし。

まぁ二度目はいいかな…。



IMG_2171
「フリップオーバー / Flip Over」 シロップゲームズ

初プレー。
しろうさん作のトリテ。のっちさんとこの長男のビスコ風な写真の箱絵が気になる一品w。

開始時に1~10のチップを赤黒の裏表5枚ずつでランダムに並べる。
それぞれが1~10トリック目の得点を表していて、黒はプラス点、赤はマイナス点。
更にその数字がそのトリックの切り札になるってのが面白い。
取りたいトリックと取りたくないトリックがランダムに並んでいて、避けたいのは赤いトリックでその切り札を誘い出されること。
なので赤いトリックに切り札になるカードは先に処理しておかないと。

これだとプラスの得点高いトリックの切札多く持ってれば強いのだが、また面白いのが10トリック終わったら同じ手札で、場のチップを並び変えずに反転させてもう10トリックやること。
さっきは取りたかったトリックが今度は取りたくないトリックに変わる。
強い札の多かった手札が厄介なカードの多い手札に変わる。
これは面白いバランス取りだね。

面白かった。やるな、しろうさん。
ちなみにもう1つついてるルールは微妙らしいw。



終わりん。



IMG_2172
マジスパ。ポーク角煮にチキントッピング!