金曜会へ。


IMG_5741
「ウェルカムトゥ / Welcome」 Benoit Turpin作

着いたらインストが始まる所だったので。
何かその後も増えて8人くらいになったけど。
遊ぶのは2度目。

何処までがタイトルかが問題になってたが公式ではWelcome、BGGやエンゲームズではWelcom to...になってる。

ルールは端折るよ。

今回並んだ得点カードが、最下段全部埋める、最下段のプールと公園全部埋める、2・3・5のエリアを1つずつ作るだった。
序盤は2つ目の条件狙おうとプールのマス空けて待ってたが、ほとんどプールの出ない展開だったので早々に見切りをつけて、プール埋めてBIS漬かってで3つ目の条件を1番に達成。
1つ目の条件は他の人に敵わなかった。最下段の公園があと1つで10点アップだったので待ってはみたが、無理そうだったので見切り付けて4点。
あとは2・3のエリア多く作ってたので得点効率最大まで上げて。
写真の通り93点。順位は3位くらいだったかな。
2回バーストしてるのが痛かった。

結果不明:レン、ねくろん、オオヤ、有我、…





IMG_5742
「アンリアルエステート / Unreal Estate」 Jason Slingerland作

持参初プレー。正月に書泉で1000円くらいで拾ったやつ。
いい加減和訳シール作って遊んだ。

手番では場に並んだカードから1枚取るか、特殊カード使うか、手札使って得点。
得点取るには手札からカードを1種類全部出して、描かれた数値の合計と、スクラップ置き場にある同種のカードの枚数を掛け算。
その後出したカードもスクラップ置き場のカードも捨て札にする。
全員が手番やって場から取られなかったカードはスクラップ置き場に移動し、新たに列に5枚補充。
この繰り返し。

うーん、この点数方式は悪くないんだが、自分の持ってるカードをスクラップ置き場に送り込みたいので誰にも取られたくない所とか。
だが、あまりにもゲーム終了が早すぎる。今回4人で遊んだが。
カード60枚に特殊カード6枚入れて66枚、5人用カード8枚抜いて58枚、初期手札2枚ずつで50枚、初期スクラップ5枚で45枚、これを毎ラウンド5枚ずつめくって補充足りなかったら終わりなので10ラウンドしかない。
その中で手札集めるのとスクラップ置き場に送り込むのをやらなきゃいけないので多角経営してる余裕もないし、誰かと被って先にスクラップ置き場の狙ってたカードを消費されてしまったら終わりである。
全員がカード取ると毎ラウンド1枚しかスクラップ置き場に行かないとか、辛すぎるぜ。
せいぜい3回得点取れればいい方。
バランス悪すぎませんかね?

BGGベストは3人らしく、それなら毎ラウンド最低2枚はスクラップ置き場に行くので決算機会は増えてマシになるのかね。ラウンド数は変わらないけど。
5人だとカード増えて場が8枚になるので逆にマシだが、まぁ止めた方が無難だろうw。

とりあえず4人が一番ダメそうだというのは分かったw。
全員がこのゲームスピード把握してれば勝負になるのかね。
点数ボード99点まであるけど、無理無理w。
ゲーム時間15分にしたかったんだろうけど、山札2巡くらいにした方が良いゲームになったと思うな。

結果:レン 16、ニート 16、? 18、? 3





IMG_5743
「マギ vs.ドラゴン / Zauberschwert & Drachenei」 Jochen Schwinghammer作

持参初プレー。
2年くらい前にSNEが日本語版出したアドルングのゲーム。
何でまたこのタイトルをこの年になって出したのか。

ドイツ語のタイトルは魔法の剣とドラゴンの卵って意味だけど、ドラゴンの卵は出てこないw。
続編には出るらしいよ。

冒険ゲーに見えて、その実は競りゲーですw。

毎ラウンド2魔力収入があり、スタPから順に場の2枚のカードのどちらかに自分のマギカードを置く。
中には選んだ全員が魔力や得点貰えるカードもあるが、多くはモンスター。
モンスターは体力と、1人で倒した時の報酬と複数人で倒した時の報酬が書いてある。
選んだのが自分1人なら体力分の魔力払って1人で倒した報酬を得る。
複数人が選んだ場合、体力を人数分で割った値(切り上げ)を払えば全員報酬を得られるが、誰か1人でも自分だけで倒すと宣言したら競りが始まる。
競りはいたって普通のオーバービッド競り。体力開始値でいくつ魔力払うか。
1人で倒した方が貰える報酬が多いので、それを狙うか、魔力温存のため協力路線取るか。

モンスター倒すと得点とアイテムカードを獲得。
アイテムカードは対になった2枚を集めると完成する装備品と1枚だけで使えるものも。
どちらも対応するアイコンの敵を倒すと追加で魔力や得点を得られる。
これによって競りの相場が変わってくるのがいいね。
ちなみに人と交換できるから揃えるのは楽。

あと魔法カードも場に並んで、これは単純に競りで勝った人が貰える。
永続能力なので中々強い。収入増えるとか、点数買ってる誰かから魔力奪えるとか。
今回その2つを同じ人が取ってったので一人だけ収入倍。そりゃ勝つなw。

見た目に反してかなり実直な競りゲーでした。悪くない。

結果:レン、ニート、?、? 〇





IMG_5744
カレー!まだ今年に間に合ったよ。
高野豆腐トッピングは不思議な相性。汁吸ってあっつい。