みやびんさん主催の重ゲ会。
刈谷行ったことなかったので折角なので行ってみようと。
そろそろ高速乗れるようになりたいと頼んだETCカードが丁度届いたので練習がてらに。
いやぁ怖いけどスピード出せるのは楽しいな。

あとこの日はずっとゴホゴホ言ってましたが、翌日熱出してインフル診断。
潜伏期間1日くらいなのでこの日か前日あたりにもらったっぽいなぁ。
ゴホゴホ言ってたのは数週前から出しね。収まったり再発したりで。

皆さんお気をつけて。感染してたらごめんなさい。




IMG_5760
「カルペ・ディエム / Carpe Diem」 Stefan Feld作

持参初プレー。
メビウス流通前に駿河屋に5000円で出てた中古。

手番では今いる場所から繋がってるマスにコマ動かして、そこのタイル1枚取って配置するだけ。
反対側結んだ七角形だけど、実質円と一緒ってのはBGGスレに。
パン1個払えば好きなマス行けるよ。

取ったタイルは自分のボードに配置。
最初のマスは決まってて次からは隣接するように。
建物や畑が完成したら資源貰えたり効果発動したり。
7枚ずつ取ったらラウンド終了。

ラウンド終了時には決算があり、旗トラック一番進んでる人から好きなカード2枚の間にディスクを置いて対応する得点計算。
資源払って得点得たり、完成した建物に応じて得点得たり。複数あれば複数。
またパン3つ払えば1回達成にできる。
選んだ決算を1回も達成できてないとマイナス4点。手番順大事。

4ラウンドやったら各別荘、煙突の数に応じて得点。
これを別荘の数って間違えてた。失礼しました。
あと個人ボードの枠に描かれた、指定の地形がライン上をまたぐように配置できてれば得点。
何故かこれを2つずつって勘違いしてたので大分得点低かった。

なるほど、手番のアクションはとてもシンプル。移動して取って置くだけ。
どの地形を優先して完成させるか、どの決算を狙うか、決算のために手番順上げに行くかと悩ましさは十二分。
いいゲームだな。倉庫の街より軽いかも。
決算のマイナスが重い。美味く資源やパンを用意しないと。
あと噴水強いね。得点条件カード引けるんだが、噴水1つ2点があるので連鎖して強くなる。

いいゲームなんだが、タイルの裏の色が分かりづらいのと黄色と茶色の区別がつきづらいのはもっとどうにかならなかったのか。
2版だと改良されるらしい。

結果:レン 59、あお 87、える 109〇






IMG_5761
「サンティアンノ / Santy Anno」 Alain Orban作

持参初プレー。
ゆずさんに持って来てと言われて持ってきたが、ゆずさんなしで立つw。
まぁ積み崩せるならOK。

5年くらい前にふうかさんのブログで見て買った気がするけどどこで誰から買ったか忘れた。
ハイパーロボットとかレオナルドに近い。
あとあれかシェッフェルンの早い者勝ちヴァリアント。

カードの指定で「同じ色の帆の船」「頭文字が同じ船」「黄色以外の帆で、同じ色の帆の船」とか指定されるので、その対象先をどんどん辿っていく。
各要素一致する船が1つだけある。何人で遊んでも8席必要。
移動先が分かったらその席まで行って椅子に座り、自分のタイルをボードに置く。
最後1つずつ公開して答え合わせ。合ってた中で早かった人に随時得点。

ラウンド経るごとにめくるカードの枚数は増えていき、最後の2ラウンドは移動する前に机の周りをぐるっと回る必要がある。
バカゲーだなぁ。いいねw。

これはいいね。面白い。なんで積んでたんだろ。
5ラウンド中4回1位、1回3位で圧勝してしまったが。
こういう系は得意なのよ。

結果:レン 23〇、みやびん 12、すぐり 16、がーすけ 8、える 9




IMG_5762
「キャプテンオブインダストリー /  Captains of Industry」 Michael R. Keller作

初プレー。気になってたがタイミング逃してたやつ。
みやびんさんとやりたいって話してたのでようやくプレー。

生産した資源を他人に買ってもらうと点数になる経済ゲーム。

手番では資材の生産、工場建設、工場拡張、住宅建設、技術取得のどれか。
資源作るにはまず工場が必要で、基本資材の工場以外は工場建設に他の資材が必要。
必要な資材は他人から買う。もしくは銀行から最高値で買う。
工場は拡張すると生産量増やせるが拡張にもまた資材が必要。
生産を選ぶと自分の工場1つから描かれた数の資材が産出される。
この時左下に描かれたお金を払うと倍の量が出る。当然倍にしたいがお金が苦しい。
生産した資材は自分で値付け。他人が買ってくれればその額貰えるが、あまり高いと買ってくれないし、より安く同じ資材生産する人がいたらそちらが先に買われてしまう。

ラウンドごとに終了条件カード引いて、都市カードが6枚出たら時代終了。
ハズレカードは山に戻るので出る確率は薄まらない。
ラウンド中に住宅が建つとカード引く枚数が増えるので加速していくのが面白い。
時代終了時には住民が資材を買っていく。要はNPC。
その需要は住宅建設することでコントロールできるので、上手く自分だけが売れる資材を高値で買って貰う。
後半はここで値下げ競争が起きるのが面白い。

技術は所謂技術ツリー。特殊効果が増える。

なるほどかなり硬派な経済ゲーム。
だがコンテナとかに比べると何が得点になるのかが非常に明瞭。
生産した資源を買って貰えればそれでいいので。
ただ自分で自分の生産した資源を使うのはタダだが得点にならない。
住宅作ったり工場拡大のために必要になるので、どれだけ作って、どれだけ売って、どれだけ自分で使うか、悩ましい。

あと人物カードが最初に4枚配られてて、時代終了ごとに1枚捨てる。
自分に合わないのを捨てて行くが、途中ドローすれば得点条件増やせるぞと。
15点取れるカードもあれば頑張っても6点ってのもあってバランスは如何なものか。

今回鉄鋼工場から始まったので、技術で鉄鋼売ったら得点+1のやつを序盤に取得。
ちまちまと点数稼いで、上級資材作って住民に買って貰って金稼ぎ。
終盤で他の人が下級資材を上級資材として売れる効果取って、こちらの上級資材売れなくなって値下げ競争始まるかって時に終了トリガーが切られてそのまま終了。
今回住宅が建つのが早く、2時間もかからなかった。
結果は1点差書類。あぶねぇ。

なるほど面白かった。
今回4人戦だったが、これは5人の方が面白そうだな。
コンテナと違って各資材の使い道があるので需要の大きい資材を被らせに行くのは有り。
4人だと完全に住み分けになっちゃってたからね。その方が平和だけどw。

TMGは硬派なゲーム多いよね、意外に。

結果:レン 70〇、みやびん 69、える 62、ふーり 61





IMG_5763
「ターボタクシー / Turbo Taxi」 Friedemann Friese作

久々に掘り出したので、帰る前にゆずさんと遊ぼうと。

中央のタイルだけ指定された状態で、黒い家と車、黄色い家と車の位置が道で繋がるようにタイルを配置。
他の辺からは道が出ちゃダメってのが難しい。

好きなゲームなんだけどタイルの視認性がいまいちなのがねぇ。
Flick Werkの方が視認性はいい。ペラいけど。

圧勝しときましたw。

結果:レン 10〇、ゆず 1、える 0、中毒者 1




3時にお暇する予定だったが、結局4時くらいに退散。
焼き肉行く胃腸ではなかったのもあってね…。
この後は瀬戸ボドに合流。続く。