さて三日目。流石に疲れが…。



IMG_5862
「ワンニャン物語 / Wie Hund und Katz!」 Chris Bayliss作

持参初プレー。ゴールドジーバーちょっと大きい小箱。

手番では動物1枚にキューブ置いて予約。
その後エサカードを動物に与える。
犬には骨を、猫には魚を置くとプラス点。逆を与えるとマイナス点。
最終的に自分の予約した動物に置かれたエサが点数。
あとはアクションカードの存在。
これがなかなか壊れてて、エサ取り除くのはマシな方。
マーカー入れ替えたりエサ全部入れ替えたりとハチャメチャ。

うーん、それを楽しめる面子で遊ぶゲームだなw。
なのでゲーム性は低い。ネタゲー。

結果:レン 28、河原 30〇、えたん 25



IMG_5863
「建設期 / Bürger, Baumeister & Co」 Michael Schacht作

初プレー。

手番では手持ちのディスク1枚を同じ色のエリアに配置。
置いたマスに描かれた報酬が貰えるのと、そのエリア内に々建物があればその枚数得点。
また、お金払うことでクレーンコマを同じエリアに置ける。得点。

その後ディスク1枚獲得。
円盤上の建築家コマと同じマスは無料、他のタイル選ぶなら1金と高くなる。
買ったら建築家が時計回りに進む。疑似ロンデルというか疑似スライドドラフト。

そんだけ。

基本収入はなく、お金はタイル置いた時にマスから獲得できるだけ。
しかも3金までしか持てない。そのお金をクレーンに使って得点得るか、タイル選んで得点高くするか。

なるほどシンプルだが悪くない。良い頃のシャハト。
余ったディスクは1色だけ得点に出来るってのも良いね。

結果:レン 119、河原 127〇



IMG_5864
「バンパーカーズ / Bumper Cars」 Parker Brothers

初プレー。

手番ではダイス振って出た数字分自分の車のうちのどれかを動かす。
縦横に動けるが、自分の色のマスか中立のマスで止まる必要がある。
中立のマスは誰でも止まれるが、他人に上書きされるとスタートに戻される。
最奥は環状の一方通行で、車と同じ数字のマスに入るとゴール。
丁度じゃないと入れないので、いい数字出るのを待つことになる。

うん、なんというか二次元パチーシ。
下手に手を広げず、一個に注力するのが正解かもね。

結果:レン、えたん 〇、河原、エース



IMG_5865
「二次元ポーカー / Poker Carré」 Giuseppe Baù, Dario de Toffoli作

初プレー。

カードを7×7に置いていく。
ただし1大きいか1小さいカードに隣接する場所にしか置けない。7と1は繋がる。
同じ縦横列上に役ができると得点。隣接でなくても良い。
3カード、4カード、5カード、スモールストレート、ビッグストレート、フラッシュくらいだったかな。

素直なゲームだ。
悪く言えば特徴がない。
まぁ悪くはないよ。

結果:レン 13、エース 17、河原 29〇



IMG_5866
「クゥイント / Quinto」 Sid Sackson作

初プレー。

手札からカードを列に出して行き、5枚になったら完成。
列は自分の前に始めるか、自分もしくは誰かの既にある列に追加する。
出すカードは直前のカードと色か形か数が一致すること。
ちょっとめんどくさいのが色と形と数字がドイツ語で書かれたカードがある。
まぁ難しくないからすぐ覚えれるが。
形のドイツ語名にやや苦戦するが、数字とほぼ一致するのでね。
あと橋のカードは文字で書かれたカードの横に出せる。

完成したら得点。更に誰かの前の列を自分が完成したらそのプレイヤーの持つ得点を奪える。
完成間際で放置しておくのは危険。

まぁこれも悪くはないが特に記憶には残らないゲームだな。

渋い顔してたエースさんが勝ちw。

結果:レン 140、河原 180、木村 160、エース 230〇



IMG_5867
「リフトオフ / Lift off」 Jeroen Vandersteen作

初プレー。かーん君がやりたがってたので誘って読みインスト。
箱絵のキャラクターの同人感がすごい。ハンスっぽくないよね。

手番ではまずアクションカードをハンドドラフト。
前のラウンドから1枚残ってて2枚加えて3枚から1枚選ぶ。
回したら先に取ったのも加えて3枚から2枚選ぶ。回ってきたの加えて終わり。

その後手番では1枚使ってアクション。
アクション2つ描かれた中から1つ選ぶ。
お金取ったり、お金払って宇宙船強化したり、施設強化したり、4色の資源カード買ったり。

次にミッションカード取得。
1~4から選べるが、達成可能なカードは最初1だけで、施設強化する度に上のレベルが達成可能に。
更に2~4のカード取るには対応する資源カードを持ってる必要がある。

んで発射。
お金払ってロケット打ち上げてミッションカード達成。
宇宙船強化すると複数枚達成できたり、コスト安くなったり。

あと宇宙ステーション建設があるけど、これはお金払って得点と収入上げ。
無駄にパーツ分割された宇宙ステーション組み立てていく、大聖堂感。


うーん、決して悪くはないが、あまり特徴もないかな。
レベル高いカード取るための必要資源が重くて、今回終盤にレベル3を1枚取るのがやっとだった。4とか無理や。
スタート時の目標カードでレベル2カード多く取るとボーナスだったのでレベル2取りまくる。
同じ名前は取れないので結局全種取ってしまったよ。
カードプール少なくない?
もう1枚の目標カードもレベル2関連だったけど、レベル4を1枚は取るっての見逃してて0点。

これは序盤から狙って資源集めないと上のレベルは取れないな。
当然上の方が得点高いのでそっち狙うか、低いレベルのボーナスカード持ってればそっち注力するか。
ただ、低いレベルだとカード全種取るのが当たり前になりそうでリプレイ性がいまいち。

まぁバランス良く両方狙えってことなのだろうか。
個人的には買うまでもないかなって印象。

なお、かーん君はひたすら得点付いてる緑のカード集めまくってて負けたよw。
でも宇宙ステーションは強かった。

結果:レン 191〇、かーん 174



IMG_5868
「アルハンブラダイスゲーム /  Alhambra: Das Würfelspiel」 Dirk Henn作

初プレー。
アルハンブラのダイス版。

サイコロ8個振って、キープして振り直しのよくあるやつ。
出目から1つ選んで、その色の出た個数のマスにコマ置く。
振り直しは3回までで、同じ個数でも振り直し少ない方が上位。
人と同じマスに置く場合は1つ下になる。
んで色ごとに1位~3位が報酬。
置かれたタイルを取るか、色によって異なる歩数トラックを進む。
1ラウンド目は1位だけ、2ラウンド目は2位まで…ってのはアルハンブラっぽいね。
タイルは毎ラウンド得点貰える収入タイルやら、違う色に置けるとかの効果タイル。

うーん、まずテンポが悪い。まぁダイスゲーの常だが。
8個も振るしね。振り直し3回までだから限定されてるけど。

そして何より2人で遊ぶゲームではなかったw。
4人がベストかなぁ。5人はダウンタイムがキツそう。

そしてアルハンブラ感はいまいち。
得点の順位が増えてくのはぽいけど、色によって点数違うのに出る確率一緒だもの。
紫の建物は枚数多い、得点高い、値段も高いがアルハンブラの妙味だと思ってるんだけどな。
壁もないしねぇ。

結果:レン 163〇、かーん 153


久しぶりにかーん君と色々遊んだなぁ。
何年ぶりだろう。邂逅。


IMG_5869
「シャールック / Sherlook」 Silvano Sorrentino作

初プレー。

2枚の絵の違いが何か所あるかを探して、対応する番号を取る。
丁度の人がいたら2点、ニアピンは1点とかそんな感じ。たしか。
カードの置き方もタイルめくりで指定されるのがポイント。
横に並べれば簡単だが、上下反転配置とかだと難しい。

エースさんは絵が細かくて辛そうだったw。
カードは大きいんだけどねぇ。

結果:レン 8〇、エース 2、道化師 3


ここでかーん君による草場さんへのインタビューが始まる。
草場さんは日本のボードゲーム史の生き証人だからね。
誰かが記録に残さないと。
以前新橋の飲み屋で草場さんやタナカマさん、いたるさんなどその筋の著名人呼んで色々語ってもらったが、表に出せない内容が多すぎてアップできなかったからな。
録音してなかったのが悔やまれる。いたるさんに音源もらえないかな。
この日聞いたのは主になかよし村について。
前身のサークル時代からルノワール時代、JAGAやメビウス、プレイシングスの話とか。
これもまた表に出せないことが色々あったんだけど。
数十年して関係者全員鬼籍に入ったらかーん君がこっそりアップするんじゃない?(失礼)
第1回から取ってある例会報告はいい物見た。現在1870回超。すごいね。

なかなか興味深い話を聞かせて頂きました。
なかなかこういう日本のボードゲーム史・オープン会史に興味ある人いないからね。

ちょっとだけでも知りたい人は↓読んでね。
http://dcwg.web.fc2.com/gamenoki/

この日にも聞いたけど、前身の会には小松左京や星新一も参加してたとか面白いよ。
今読んだら思ったより詳しく書いてあった。


IMG_5870
「Dimenticato」 Ferdinand Hein作

初プレー。
アートワーク、フォーヴィンケルなのこれ!?

基本はパチーシ。
コマ進めて1周したらゴール、4つゴールで勝ち。
特殊なのは移動歩数で、コマ1個選んでその下のマスに描かれたダイス目を宣言。
当たればその数進む。外したら一歩も進めない。
自分の色のマスはセーフゾーンだが、他人の色のマスにいると踏まれたら規定歩数戻される。

まぁメモリー要素入れたパチーシというか。
初期移動は初期タイルから絶対出ろよってルールあるっぽいんだが、歩数足りない時どうするかがよく分からん。
何歩動けるかも忘れたけど。

まぁ古いゲームですわ。
上手いルート確立した河原さんの勝ち。

結果:レン、河原 〇、一味、道化師



IMG_5871
「Do your Nuts」 骨折ゲームズ

初プレー。
骨折さんといえばボードゲーム同人界初期の雄だが、最近は引退されたのかめっきり聞かないね。
その作品も中々レアで、見ることも珍しい。
気になったので遊んでみた。

本物のボルトとナットと、入れ物としてカルトンが入ってるのが同人感あって良い。
手番では好きなだけ進めるが、通過したマス全てに手持ちのナットを1つずつ置いてくマンカラ的。
止まったマスにナットがあれば貰えるし、+が書いてあれば貰えるし、-が書いてあれば払う。
あとは戻るとその数貰えるとかだったかな?

3周で終わるが、1周ごとにゴールラインが変わって、青い線からゴールラインまでは一気に通過しなければならないってのが面白い。

最大の特徴は勝利条件。
最初にゴールした人は手持ちのナットの数が得点、2位は手持ちの半分、3位は更に半分が得点。
早々にゴールするよりも牛歩して溜めたほうが勝つこともある。
なるほど面白いな。

カードマスに止まるとイベントカード引けるんだが、これが中々強力で。
中には他のプレイヤーと手持ちナット入れ替えってのもあって、中々酷い。
ここは評価分かれそうね。

これいつの作品だろう。探したら2000年のプレイログがあったが。
当時の同人でこんなの作ってたのがすごいな。

牛歩しまくって、大量にナット集めたが、流石に倍率低すぎて勝てなかった。
道化師さんは死にました。

結果:レン 7、一味 13〇、河原 12、道化師 ×



IMG_5873
「お誕生日パーティー /  Jochen der Rochen」 Manfred Ludwig作

初プレー。
遊んだこともないし実物見たこともレビュー読んだこともないこのゲームの邦題を箱絵見て思い出せる自分を誰かに褒めて欲しい。

台座付いた円盤を指で押し下げて傾けて、上に載ってる魚コマを何色落とせるか。
ただし同じ色が2つ落ちてしまったら失敗。
途中で止めたら落とした分だけ。5色落としたら自分5点、他のプレイヤーはマイナス1点。
エイが落ちたら自分は0点で他のプレイヤー全員1点。

なるほど見たまんまのアクションゲーム。おもろいね。
こういうシンプルなの好きです。

床でやったので力加減が逆に調整しやすかったかも。
硬い机の上の方が難しそう。

結果:レン、一味 〇、河原、道化師



ここらへんで体力に限界が来た。
以後座って寝たりぼーっとしたりで、ゲームはせず。

4時間くらいその調子で、頃合いかと退散。
3日間お世話になりました。

また来年も参加したいが、河原さんと2人とも未プレーのゲームは9割掘りつくした気がする。
今年はパンダマンもいたから3人とも遊んでないの探すのが大変だった。
今回ついに奥まで掘り出して棚卸ししたかんなw。
そろそろ別々に遊んだ方が未プレー掘れると思うが、付き合ってくれる面子がねぇ。
誰か一緒に未プレーゲーム掘りませんか?楽しいよ。
折角こんなに色々なゲームあるんだから、知らないゲーム遊んでみようよ。
どうも知らないゲームに手を出さない人が多い。勿体ないぜ。


そろそろ人数増えすぎて、村民のみに規制しようかなと言ってたので、どこかでなかよし村参加の実績解除しないと…。



さて、この日は宿の予定がないのでまたスパ銭探し。
朝までやってる所ってあんまりないのよね。

翌日は大田非電脳行く予定なので蒲田近辺で探して、蒲田のサウナが使えそうだったので行く。
カプセルホテルもあったけど、追加料金だから却下。


IMG_5876
蒲田の岩のりラーメン。思ったよりスープは淡泊め。
背脂足せばよかったかな。


サウナ行って、風呂入って、読書室でYAWARAを3冊読んで、仮眠室で就寝。
3200円。ちと高いがまぁこんなもんか。
今見たらカプセルホテルにしても風呂使えて値段大差ないな。


さておしまい。ようやく草場邸記事終了。ふぅ。