758BGへ。



IMG_6031
「おいてけオバケ /  Ghosts of the Moor」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

持参初プレー。
相変わらずのアークライト邦題。原題は沼地の幽霊ってところか。
まぁ置いてけ堀って意味では間違ってないか。
実際置いてかれるのはお化けなんだが。

さてその実態は勝利への道のリメイク。
といってもかなり別ゲーになってるので流用というか。
なんかいい言葉ないんかな。リコンストラクション?リインプリメント?

ダイス1個振ってその数進む。人数多い時はコマ2つで、好きな方選んで。
どいたマスに他にコマが無ければタイル獲得するのは一緒。
中立コマはない。

んで新しい要素として、タイルのないマスを離れる時は、他のコマの有無によらず手持ちタイルを払う必要がある。
払うタイルは、
・マスに描かれたタイル(そのマスに)
・おばけタイル(ゴール直近の空きマスに)
・任意のタイル2枚(ゴール直近の空きマスに)
のどれか。
おばけタイルは終了時に持ってるとマイナス点だが、空きマス離れる時に代わりに捨てられるので便利。
適度に取っておいて、機を見て捨てるのが良い。
ただし最優先はそのマスに一致するタイルなので万能ではない。

また各自1枚吊り橋タイル持ってて、空きマスに止まる際に置ける。
すると空きマスじゃなくなるのでタイル捨てなくていいし、次の移動で回収可能。
ただし回収する前に誰かが同じマスに来ると拾えなくなってしまう。

あとはゴールした順に得点タイル獲得。
お宝は種類ごとに1枚1点2枚3点3枚5点…のお約束。

おばけを取るかどうかのせめぎ合いが面白い。
使ったおばけはゴール付近に溜まっていくので、後半は捨てる目途が立たないから取りたくないが、おばけだらけになるので置いて行かれると辛い。
このゴール付近に溜まっていくシステムは良いゲーム性になってるんだが、捨てるタイルによって置き場所が変わるのでややめんどくさい。

…いやな予感がしてBGGの英語ルール確認。
ああーっやっぱり誤訳だし!いい加減にしろアークライト!

×「一致するタイルはそのマスに、持ってなければ2枚かお化けをゴール直近の空きマスに捨てる」

〇「そのマスと一致するタイルを捨てる。持ってないなら任意の2枚かお化けを捨てる。タイルはゴール直近の空きマスに捨てる。」

本当はどのタイルでもゴール付近に捨てるのが正解。

あーもう、台無し。
場合分けのめんどくささで評価1くらい下げてたのが吹き飛んだわ。

とういわけで欠点無くなったよ!いいゲームなんじゃないかな!
正しいルールで遊んでみよう。

あーもう、ほんとアークライト嫌い。業界の癌。

結果:レン 10〇、安藤 4、無謀 0、雨宮 9、タガミ 3





IMG_6032
「アイスクール1&2 / Icecool 1 & 2」 Brian Gomez作

二度目の2倍アイスクール。

机が低いので中腰がキツイw。

誰も1点のトリックアクションに挑戦しない。
というか3点ばかり引いて挑戦できないw。
2点2枚出しの魚移動は強すぎると思うんだが。

結果:レン 21〇、みとりで 19、タガミ 12、雨宮 6、尾関 8、まっさん 13

アイスクール2 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-11-04





IMG_6033
「バトルフォールド / Battlefold」 Dave Choi, Yohan Goh作

持参初プレー。
Fold itのリメイク。今度は折って戦闘だ!

カード1枚めくると何個かのシンボルが指示される。
んでそのシンボルだけが見えるように布を折る。?は何でも良いが個数は必ず一致で。
折り終わった人から好きな手番順トークンを取る。
手番順トークンは人数-1しかないので最後の1人は取れない。

んで手番順に行動。出たシンボルに対応する行動ができる。
また基本行動として、1移動と1攻撃は付いてる。
手番順トークン取れなかった人は基本行動のみ可能。

移動:1マス移動
攻撃:射程距離にいる相手にダメージ1
宝箱:アイテムカード引く
薬:1回復
罠:自分が1ダメージ

使いたくない罠のシンボルがあるのが面白いね。
ダメージ覚悟で罠あっても良しにするか、それを避けるように折り方考えるか。

んでダメージ与え合って、自分以外殺したら勝ちw。
ただまた独特なのが、死んだプレイヤーは幽霊となってその後もゲームに参加する。
以後、相手にダメージ与えることはできないが、攻撃が成功する度に得点ゲージが溜まっていき、振り切ったら伝説となって勝利するw。
不思議な二段構えのゲーム。負け抜け救済としては面白い。

4キャラいるのだが、それぞれに特殊能力。
相手と同じマスにいれば+1ダメージの戦士、2マス離れた所から攻撃しダメージ与えたら1マス押し込む弓兵、罠ダメージ無効かする盗賊、斜め4方向に同時に攻撃してダメージ与えたら1回復の魔法使い。

魔法使いが強そうに見えるが、今回自分が使った離れた所から攻撃できる弓兵も中々強かった。
相手は1移動強制されるからね。さらに自分が殴れば押し込んで2移動しないと殴られない。
盗賊も罠無視できるので折り方気にしなくて良いので楽だし、先手取って相手の攻撃届かないマスに逃げることも可能。
…脳筋弱い気がするw。

Fold itに比べると難しいお題は減って、パズルゲーとしての面白さは半減してる。
あの難しさが好きだったので個人的にはFold itの方が評価は上。

結果:レン 〇、雨宮、タガミ




IMG_6034
「Crypt」 Jeff Chin, Andrew Nerger作

持参初プレー。
キックしたやつ。関東に持って行ったんだけど、プレー前によち犬さんとこの交換会出したので未プレー。
2つ蹴ったのでもう1個の方。

場にカードが3枚表、1枚裏で並ぶ。裏のカードも色だけ分かる。
手番では手持ちのダイス3つを場に並んだカードのうち欲しいものに好きな目で配置。
複数枚に分けて置くのも可。1枚に複数個置く場合は同じ目で。
後手のプレイヤーはまだダイスの置かれてないカードに置くか、既にダイスの置かれたカードに対して出目の合計が多くなるように配置して上書き。
上書きされたダイスは持ち主の手元に戻る。
ラスPだけは制限があって、カード1枚の上にしか置けない。

全員置いたらカードはダイス置いた人が獲得する。
んで、その後置かれたダイスを振り、元々置いてあった出目以上の目が出れば回収、さもなくば没収される。
高い出目にするほど没収のリスクが増える。面白いね。
没収されたダイスは手番しゃがむことで回収できる。単純に手損が辛い。

あとはカードの色ごとに特殊効果がある。ゲーム開始時に各種2つの効果からランダムに決まる。
獲得したカードを裏返して振り直しできたり。得点は消えない。
他のプレイヤーより多く持ってるとボーナス点とか、2枚使うと没収されたダイス回収できたりとか。
得点優先で狙うか、色優先で狙うか。

中々シンプルながら面白い。箱も小さくていいね。
結局はダイス目なので、許容できる人で遊ぼうw。

結果:レン 42〇、タガミ 31、雨宮 34



IMG_6035
「ヘルマゴール / Hermagor」 Emanuele Ornella作

久々に。2度目のプレー。
前回3人プレーだったので4人でやってみたかったので嬉しい。

まずはボード左下にタイル並べて獲得合戦。
各タイルの周りで最も多くコマ置いてる人が獲得。
同数ならタイルの上、横、斜めの順に優先度。
コマ置くのにもお金が必要で、複数タイルに絡む十字路は高い。ただし同数だと優先度低。

また同時にお金の収入も決まる。
各縦列横列に置いてるコマの数に応じて、1金3金6金10金だったかな。
これも交点が複数ラインに絡めて有利。
ただ、コマは4つしかないので同数決着が多く、交点ばかりに置いてるとタイルが取れない。

取ったタイルは資源が大多数で、それを使ってマップ処理。
自分のコマ動かして、移動した都市に対応するタイル払って家コマ置く。
すると資源に応じた収入が貰えて、環状の道でエリア囲めるとまたボーナス。
ゲーム終了時には主要道路上でのマジョリティでボーナス、川で区切られた3つのエリアのうち自分がコマ置いてる数が一番少ない場所のコマ数に応じてボーナス。
色々とやりたいことが多くて悩ましいが、そのためのタイル取れるかがまず問題で。

うーん、悩ましい。面白いなぁ。
見た目は地味だが名作ですよ。

最終ラウンドまさかの1枚もタイル取れず…。くっそ辛い。
まぁ取れてても勝てなかったかな…。

結果:レン 66、あおや 130〇、雨宮 58、タガミ 72

Hermagor Cardboard Game
Emanuele Ornella
Rio Grande Games
2006-06-01




IMG_6036
「打天九」

楽しい!!

ミューラが持て囃される今、これももっと遊ばれても良いと思うんだが、如何せん天九牌でのプレイアビリティが悪すぎる。
皆よち工房の打天九牌買おうぜ!(ステマ)

結果:レン +25、タガミ +52〇、雨宮 -65、あおや -12


IMG_6037
「ノースアメリカンレイルウェイズ / North American Railways」 Peer Sylvester作

持参初プレー。
エッセンで買おうと思ってたけど即行売り切れて買えなかったやつ。
今更ながら再販されてバネストに入ったので購入。

線路引きと列車なくして強制分配にした18xxって感じかな。

株式購入ラウンドでは4列並んだ株券から、各列最下段のどれかを購入。
選択者から開始の1巡競りで、落札値で落札者に買わせるか、その値段で選択者が買うか。
落札者が買えばお金は半分銀行に半分その会社に、選択者が買えば半額会社に半額は落札者に。

なお、自分が既に持ってる会社の株券選んだ場合は1000ドル固定支払いで半額会社に。
株券所持トップ者は会社の経営権を獲得。同数でも更新。

次は会社経営ラウンド。
手番が来たら自分が株券持ってる会社を1つ選んで、同じく場に並んだ路線カードを獲得。
お金は当然手元からではなく会社の資産から払う。
自分が多く持ってる会社には当然安くて収入多い路線を買いたい。
逆に自分は少ないが他が多く持ってる会社は高くて収入少ないの買ってしまって無駄遣いさせるも良し。優先度考えて。

その後配当。
会社ごとの収入を株券1枚当たりに均等割り。
またゲーム終了時には路線カードに描かれたアイコンに応じた報酬が株券1枚に対して入ってくるのでアイコン多く取れてる会社は株券買い足す意味も出てくる。

筆頭株主の利点がそこまでないのも特徴かな。なんか不思議。

凄いシンプルながら、悩ましさは抜群で面白い。
株券の並びも路線の並びも公開情報なので、手番順や出てくる順番考えて序盤に戦略を立てたい。
序盤から終盤まで自分だけ独占できると強い。
後半は定期収入取るか、終了時ボーナス取るかも悩ましくなってくる。
お金が勝利点なので使いすぎてマイナスになってはいけないし。

中量級ゲームとしてはかなり悩ましいし、会社運営感あるし、良いゲームだと思う。
きちんと利益計算できる人で遊ぶべきね。

ただ、中箱サイズで4500円なのに内容物が小箱に入るくらいのカードとコマとお金しかない。
このコンポーネントなら2000円くらいが適正価格な気がして割高感。
まぁ内容的には満足感高いんだけどさぁ。すっかすかやでぇ…。

序盤に1色独占できたので効率よく稼いで、リード保って勝利!

結果:レン 3700〇、あおや 3500、タガミ 3000、ドン 3300、リトル 2500





IMG_6038
「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ」 CRIMAGE

初プレー。
タイトル長い!まぁラノベ感ないのでマシ。

配られたカードと汎用カード使って面白い素敵なプロポーズの言葉を作ろう。

まぁ男衆で遊んでそんなオサレなゲームになるわけもなくw。
如何に笑えるの作れるかになるよねw。

ちょっと制限時間短すぎませんかね。
汎用カード複数枚持ってる上に裏表で8つずつ書かれてるのでその把握だけでも大変。

自分の作ったの読み上げるのに笑っちゃってダメだわー。
まぁワイワイやるには良い大喜利。

結果不明:レン、あおや、etc...





おしまい。



IMG_6040
あおやさんオススメのカレー屋。ハニーチーズナン美味いがデカい!
有意義な話も出来たので良かった。