月曜会。ジェリカフェにて。

この日はねくろんさん来なくて、ニートさんと岐阜のボドゲカフェげーむすたーとの中の人と3人。
7割くらいぼーっとしてました。辛い。



IMG_6725
やっぱりステーキはお約束。




IMG_6726
「ヤバラス / Yavalath」 Cameron Browne作

とりあえずヤバラスを2人でやって。
その後3人で。
3人だと下家が上がっちゃう時は自分が死んででも止めないといけない。

久々に3人でやったけど、これ上家殴らないとダメだな。
下家殴る手打っても上家に阻止される。
上家を殴るリーチかけて、下家がそれを華麗にスルーして、上家が死ぬ、と。

うーん、やっぱヤバラスは2人がいいよ。

結果:レン 〇、げーむすたーと
結果:レン、ニート、げーむすたーと



IMG_6727
「モンドリアンダイス / Mondrian: The Dice Game」 Israel Cendrero, Sheila Santos作

初プレー。店の。

モンドリアン好きなので気になってた。絵ね。
なのでルール読みインストしたらばバカゲーだったw。

ラウンド1ではダイス1個、ラウンド2では2個、と5ラウンドまで。
基本はダイスを投げ入れるアクションゲームだが、ダイス1つ1つ違う投げ方をする。
右手で投げる、左手で投げる、指で弾く、上から落とす、目を閉じて投げる。
うん、バカゲーだな。

全員ダイス使い切ったら、ダイスごとに見ていって、出目が乗ってるカードの数字以上ならカードを獲得。
差分が3以内なら、初期で持ってる1~3のカードを補填として置き換えられる。
2つ以上の自分のダイスが乗ってれば合算可能。
自分と相手が両方載ってるなら出目の合計値が多い方。

カードの数字が得点で、更に最後に色毎に何枚持ってるかマジョリティ。

うーむ、こんなゲームだとは思わなった。
色でマジョリティ取るためにモンドリアンのシンプルな色構成利用してるのはいいんだが、如何せんバカゲーだ。

モンドリアンテーマのゲームはいくつかあるが、テーマファンにとってはこれは微妙なヤツだろうw。
まぁキャッチ―さはあるのでモンドリアン知ってもらうにはいいんじゃないかな。

結果:レン 48〇、ニート 27、げーむすたーと 30






IMG_6728
「メトロックス」 Okazu Brand

初プレー。店の。
地下鉄テーマの鉄道ゲーム。
基本は東京マップと大阪マップ。今回は東京。

カード1枚めくってそれを全員が使う。
いずれかの路線選んで左端から数字を書いていくが、各路線2~3回しか選べない。
基本、カードに描かれた数字分だけ〇を付けていくが、途中埋まってるマスがあったらその前で終了する。
なので複数路線乗り入れてる駅をどっちの路線で使って、無駄なく数字を使えるか。
あとカードによっては飛び状況無視して描けるやつとか、1マスしか埋めれないがその駅の路線数×2が得点になるやつとか。

今回序盤に飛び無視のカードが複数出て悲しい展開に。
便利なカードだけど数字が小さいので序盤に出てもゴミでしかない。
あと路線数×2が得点になるカードが出過ぎた。おかげでマスが全然埋まらない。

各路線、終点まで埋めることが出来たら得点。
1位は高くて2位以降は低い、紙ペンでよくあるやつ。
全体的にしょぼかったので微妙な負け。

なるほど悪くないが、ローリングジャパンとかに比べるとルールというかシステムが分かりづらい。
カードの種類の説明もめんどくさいしね。慣れれば問題ないだろうが。
これは慣れ親しんでる路線のマップであーだこーだ楽しむべきだな。
拡張の名古屋マップが気になるね。

あと飛び無視のカードは山札の下の方に入れるとか工夫が欲しい。
まぁ全員使うから全員沈むなら問題ないんだけども。

結果:レン 18、ニート 17、げーむすたーと 19〇






おしまい。
これだけしか遊べてない。
これで1500円払ってるのは流石に物足りないな…。

みんな2人用ゲームしようよ…。