岐南へ。

今回はどんさんが同行。庄内通で拾ってからGO!



IMG_8066
「七つの紋章、七つの部族」 高天原

久々。1、2回しか遊んでないのよね。
持ってるけどカードの封入ミスがあってな、っていつも言ってるな。
交換時期逃してしまったのよ。

7スートあり、各7ランクだが、最小値と最大値がカードによって差がある。
目的は7のカードを取ることなので、スートによって7の強さが違うところがミソ。
2:2のチーム戦で7のカードを4枚取ったチームが勝ち。
ただし7トリックが上限で、7トリック取ったら残りのカードは全て相手チームの物に。

以前やったときはあまり巷で言われてるほどの面白さを感じなかったが、
なるほどこれは良いね。
最初のパスの悩ましさ、どのスートの7を狙うか、余計なトリックを取らないようにしないといけないので最小限の勝ちを狙う。
カード構成もルールも美しいよね。

ちょっと前にリメイク出た気がするので手に入りやすくなったとは思うよ。
セブン?知らないなぁ。

2ディールでストレート勝ちw!

結果:レン&do 7○、ヒゲ&どん



IMG_8067
「七つの予言」 Bluete Spiele

久々に持参。桜遊庵の変名サークル。
七つの繋がりでw。

手札配って、場に各トリックのリードカードが並ぶ。
それを見て、自分がトリック中の1~4位を何回取るかをそれぞれビッド。
1~4のカード上にそれぞれの数のコマ置いてスタート。
直前のトリック取ったプレイヤーからカードをプレイするが、既にリードはされている状態。
そのカード持ってればマストフォロー。切札はない。
んで順位判定して、カード並べて、対応する順位カード上の自分のコマを出したカードに移す。
勿論ビッドしてない、残ってないなら移せない。
誰かが全部移したら終わり。もしくは最終トリックまで行ったら終わり。

全達成で2点、1個残りは0点で、2個以上残ると残った数引く1のマイナス点。

面白いが、これはトリテなのか展だねw。
よくこんなの思いつくなぁと感心する。

1位と4位は狙いやすいが、問題は2位3位。
手札で確定で1位4位取れそうな枚数見て、残りを2位と3位に振って、なんとかするw。
そのなんとかの調整が難しいんだけどねw。

いいゲーム!

結果:レン 5○、どん 2、do 3、ヒゲ 2



IMG_8068
「オンザカード / On The Cards」 Sebastian Bleasdale作

さて今回も始まるヤバいやつw。

4枚のカードの組み合わせでルールが決まるよ!
たまにトリテじゃなくてノイになったりするよ!

今回は9割がたトリテじゃなかった気がするw。
いや、途中まではホイストルールだったのでトリテだったか。
シーケンスで出すとかポーカー役で強いの出すとか、闘地主かっての。

2枚以上同時出しできるけど引けるのは1枚だけってルールが長かったな。
バケツ崩しかしら。

ルールブックに「手札残ってない人が1人出たら終わり」と「手札残ってない人はパスする」って矛盾した記述があるんだけど、多分後者はそのトリック中はってことで、誰かが手札使い切ったら終わりでいいと思う。
そうしないと只管パスした方が強いって場面が出てくるので…。

いやぁ楽しいなぁ。ヤバイ。

結果:レン 4○、どん 4○、do 2、ヒゲ 2



IMG_8069
「打天九」

これまた久々に。

打天九楽しいよ、打天九。

それ以上は特に言うことないw。
たまに一部長天のルールと混じるのよねw。

結果:レン +5.3○、do +1.5、ヒゲ -6.1、どん -0.7




おしまい。



IMG_8070
どんさんとかつやで飯食って、最寄りまで送って帰宅。