四日連続ボードゲーム。あたい幸せ。



IMG_8306
「ディープブルー / Deep Blue」 Asger Harding Granerud, Daniel Skjold Pedersen作

持参初プレー。

皆でサルベージ!

手番では4つのアクションからどれかを行う。
手札のカードに描かれたお金使って船員を雇う、プロペラ使って船を移動、使ったカードを3枚回収、お宝取りに潜水。
カード取るのはよくある安くなってくドラフト式。
カード回収は混ぜて3枚だけよ。

ゲームの中心となるのは潜水アクション。
移動アクションで船を沈没船タイル上に移動させ、四隅の好きなボーナスマスに置く。
潜水アクション選択すると、周囲1マス以内にいる船は俺も俺もと集合。
んで手番プレイヤーが袋からお宝引き。
1つ引く度に潜水に参加してるプレイヤーは手札の得点条件カードを出すか判断。
黒青はハズレで同じ色が2つ出ると、対策カード持ってない人は浮上してそれ以上カードが出せない。
また、親が浮上したらそこで潜水終了。親は次引く前に終了を宣言もできる。
カードは銅が1つ何点とかの得点条件。
どこで出しても最後まで有効だが、早く出し過ぎると親が引くの止めて得点伸びないかもしれないし、出すのが遅すぎると出す前に引くの止めちゃったりバーストして出せなくなるかも。
また、親が終了宣言するまで残ってたプレイヤーはカード点に加えて引いたお宝による基本点数も獲得。

基本親である利点は沈没船タイルに描かれた追加点と、どこで止めるかを自分で選択できること。
なので、無理に親をやらないで誰かに相乗りをし続けるのも良い。
得点増やすためにはカードが必要なので、カードの回収アクションを撃ってカード回しながら、相乗りできるように誰かが潜水しそうな船の周りに付けていく感じ。
あとは隙あらば参加人数が少なそうな場所で潜水して少ない人数で得点を狙う。
まぁその為に船移動させるので他への相乗りできなくなっちゃうこともあるが。
するとまぁバーストした方が負けって感じね。
一部のカードの収入が高すぎてそのカード取れてない人が辛い気もするが。

まぁそんな感じで相乗りするゲームなので殺伐というよりは和気あいあいな感じ。
ゆるーく遊べて良い。テーマも雰囲気も良いね。
人数は多い方が楽しいかな。

結果:レン 216○、どん 210、キョウ 87




IMG_8307
「帝国を覆う影 /  Shadows over the Empire」 Babis Giannios作

持参初プレー。これもかなり積んでたな。

グリッド状にカード配置。中央に権力者、四隅にプレイヤー。
今回3人プレーなので一角欠けてる。

手番では自分の勢力のカードから周囲のカードに影響を与えるか、自分の勢力のカードの特殊効果を発動する。
影響与える場合、自分のプレイヤーカードと対象のカードとでカードに描かれた4つのアイコンのうちいくつが一致するかを見て、その数のチップを載せる。
載ってるチップが自分のだけだと自分の勢力。複数人だと紛争中。
紛争中のカードからはラウンド終了時に各プレイヤー1つずつ取り除く。
特殊能力はカードごとに違って、タップして使うのがほとんど。
枚数多いので把握が大変。3人だと21枚分把握。辛い。

アルコンと同じイラストレーターで、スチームパンクというかサイバーパンクというか、中世+歯車な感じの絵が特徴だが、この絵ごちゃごちゃしてて視認性が悪いのよね…。

勝利条件は自分の影響力チップを置ききった上で、中央の権力者を自分の勢力にするか、紛争中に関与してない状態にする。

各カードから影響与えられるのはラウンド1回まで。
チップのない状態から影響力与えて自分の勢力にしたカードは一旦影響済みにされるので次のラウンドから。召喚酔いというか。

上手く他のカードに影響与える効果が取れたので、それ使ってまた他の影響与える効果ってやってたら2ラウンドでチップ置ききって権力者支配して勝利してしまった。
なんか間違ってるのか?それともカードの配置が強かっただけか?

うーん、ちょっといまいちだなぁ。効果把握してるうちにゲームが終わった。
バリエーション用のカードも多く入ってるが、そこまでやりこむほどじゃないな…。
ちなみに2人ベストらしい。それカード少ないからだろうw。

どうもこのメーカーのゲームとは相性が悪い気がする。
あとアルコン積んでるのでそれ遊んで判断しようかね。

結果:レン ○、どん、キョウ


IMG_8308
「陰謀 / Kabale und Hiebe」 Lutz Stepponat作

久々に遊びたくて倉庫から掘り出したよ。

手札3枚から1枚を得点カードの下に伏せる。
同じ場所にカード出したら直前の裏向きのカードをめくる。
基本合計値比べだが、カード効果で他のカードを除去したり、弱い者勝ちになったりと様々。
特殊効果ゲーではあるが、全員の構成が同じな上に、混乱しない程度の種類に抑えられてて遊びやすい。

ボドゲ始めて1年目くらいにレビュー読んで買ったなぁ。懐かしい。
最近新版が出たので入手はしやすくなったと思うよ。

結果:レン 21○、キョウ 13、どん 16




IMG_8309
「イッツアワンダフルワールド /  It's a Wonderful World」 Frédéric Guérard作

さて今日も。
ここまでヘビロテするゲームってマルコポーロかテラフォぶりな気がする。

開始1ラウンド目でキョウさんとヒゲさんが揃って「蹴れば良かった!」って言ってたのが面白かったw。

それにしてもやる度に勝率が下がるw。

結果:レン 46、どん 40、キョウ 29、ヒゲボド 74



終わり。