今週もキョウさん主催のクローズ会。

開場は以前ヨコイさんが一宮ボードゲーム会PQRS開いてた場所。
といっても体育館建て直したので建物は超綺麗になってた。



IMG_9322
昼飯はどんさんと一緒にカレー。
北名古屋から一宮に向かう途中にあって気になってた店。
普通に美味い。ナンの焼き具合は好み。



IMG_9323
「アージェント:コンソーシアム /  Argent: The Consortium」 Trey Chambers作

持参初プレー。
ゲムマで日本語版出る予定だったが流れたので通販で買えたやつ。
恐ろしいほどのテキスト量、よく日本語版出したもんだ。

基本はワカプレだが、全員置ききってから順に解決してく系。
ただし相手のワーカー追い出したりもできるので安心はできない。
ワーカー置くのと並列でカード効果使ったりのアクションがあるのがちょっと珍しいね。
手番でやるアクションの1つとしてワーカー配置がある感じ。

ワーカーは色に依って効果が違って、自分の色の台座付けて持ち主を表示。
やや分かりづらいが、慣れれば問題ないかな。ライジングサンみたく。
手番でフリーアクションとして配置できたり、他人のワーカー追い出せたり、追い出し耐性持ってたり、魔法耐性もってたり。
ワーカー増やすのが正義かというと、アクションの1つに時計台カード取るってのがあって、これが一定数取られるとラウンドが終わる。
ワーカーが少ない人は早々に置ききって時計台取るとワーカー多い人が苦しむ。
その点フリーアクションで置けるワーカーは中々強いね。

アクションはお金取ったり、魔法取ったり、アイテム取ったり。
アイテムはラウンド1回か使い切り、魔法は新規取得か取得済みを強化。それぞれ別のタイルを事前に取って置く必要がある。

さて、このゲームの目的だが、設定的には魔法学園内の学長選挙。
より多くの投票人の支持を集めたら勝ちだ。
投票人は10枚場に伏せられていて、それぞれ~が一番多い人っていう投票条件を持ってる。
特定のアクションでこれを覗き見て、それに合わせて対象となるものを取得していく感じ。
もしくは他人の動向から条件を予想していく。トロワみたいな。

とにかく情報多くて大変。こりゃ日本語版必須だね。
何せ魔法1つ取られる度に、次の魔法が出て4レベル分のテキスト読まなきゃいけないし。

今回自分はあまり条件カードは見ずに、とりあえず色々やっていくw。
初期で見た1枚と他で1枚は見たのでそれだけは注力して。
初期で持ってる魔法が魔法使うためのマナ回復だったので、魔法重点で動こうかと。
まぁ結論から言うとどんさんに負けた。
狙ったのは取れて、何枚かごっちゃんゴールもあったが、同じくごっちゃんゴール決めまくったどんさんが勝利w。
条件に2位だと取れるってのがあるの把握してなかったのが失敗だったな。
最後無駄なアクションしてたので、それで2位取れてたら勝ってたかも。
どんなのがあるかは事前に共有した方が良さげ。サマリーはあるけどね。

システムとしてはそれなりに硬派なドイツゲー感はあるが、テキストの莫大さと追い出しもある攻撃要素はアメゲー感。
ハイブリッドってやつかな。比重としてはアメゲー寄りと思った方が良いだろう。
一応追い出されても補償はあるが、それでも計画狂うことは必至なので、ある程度追い出される前提で動いた方が良い。
特に自転車操業でやってるとアクション1つ飛ばされると順序的に次が空打ちになったりで辛いぞ。

確かに面白いゲームなのだが、人を選びそうな気はするね。
テキストゲーに抵抗ない人なら楽しめるだろう。
もう何度か遊んでみたいな。テキスト読むのに疲れるけど。

結果:レン 4、キョウ 3、どん 5〇
Argent The Consortium 日本語版
アソビション(Asobition)




IMG_9325
「ビバレッジ / Beverage」 KONOMIST

持参初プレー。
Raelさんが絶賛してたので買ってみた。

飲料会社の社長になって知名度上げたりスタジアムに出資したり。
知名度上げるのが勝利条件だが、上げるほどに税金がかかるので辛い。

最大の特徴といえるのは収入システムかな。
ラウンド開始時に全員同時にスマホの電卓などでビッドを行い、その後カードを公開してプールにお金が湧く。
そのお金をビッドが低い人から順にビッド額分取る。
取った順が遅いほど知名度上がるが、満額取れないと再ビッドで逆に知名度が下がる。
ファーストビッドが低すぎると知名度上がらないし、高すぎると逆に下がるしで、読みが難しい。
もうここだけでゲームになってる感ある。

んで手番順でアクションするが、使ったお金はほぼプールに入って次の収入に繋がる。
お金使う人が増えれば増えるほど世の中のお金の供給量が増える。なるほど経済ゲームだ。

次ラウンドで使うワーカーを確保するアクションは必須。
誰かが先に撃つと追加コストかかるので、どのアクション先に撃つかも悩ましい。
マジョリティで知名度上がるアクションが、同じマスに入れないのとワーカー投げ捨てて上げれるってのがなかなか効いてて、早めに撃って抜かれづらくするか、遅めに撃って他人の動向見てからにするか。
スタジアムへの投資も上がる知名度は同一だが後半ほどよりコストがかかるようになっててどの段階でお金使うかが悩ましい。

なるほど良いゲームだ。よくできてる。
ややドライな所はあるが、個人的にはむしろ高評価。フレーバーなんてお飾りさ。

周りが税金恐れて知名度あまり上げようとしなかったので、いやこれは知名度上げるゲームだろうと早めから上げに行く。
スタジアムも安いうちに投資しておいて、第三世代では一切投資せず。
最終ラウンドくらいで最後手番取るためにオーバー前提のビッドしたら通ったので知名度追加で上がって美味しい。
んでワーカー全ぶっこみでマジョリティトラック上げて、知名度上げて勝利。
一応ビッド失敗してもギリギリ勝ててたかな。

良いゲームだった。

結果:レン 105〇、どん 73、do 100、モーリ 94



IMG_9326
「レッドドラゴン / Red Dragon」 Hegedűs Csaba作

初プレー。
赤竜亭ではない。検索性悪いんじゃあ。

マストフォローノートランプのトリテ。
赤は取るとマイナス点。基本はランクがマイナス点だが赤11はマイナス26点。
1トリック8点なので、赤マイナスが7以下ならプラスだ。
全トリック勝てばシュートザムーン。

特徴としては手札配られたら、そこから3枚捨てて、捨てた札は混ぜて場に公開。
スタPからカタン周りでカードをピックしていく。
これによりスート涸らしてボイドしやすくする感じ。

極めてシンプルなトリテ。渋いね。
如何にスート涸らすか、赤取らないようにするかを考えるので、初心者には良いかもね。
全スート満遍なく高ランクばかりくると目も当てられない。
まぁ一応トリック点はあるんだが、大抵赤投げ込まれるからね…。
如何に赤なしのトリックを確保できるかが結構大事。
赤の低ランク抱えてれば赤涸らしにいけば他の高ランクも活きてくる。
やっぱ渋いね。

結果:レン 15〇、どん -7、モーリ 13、do -7



IMG_9328
「ニューアムステルダム / Nieuw Amsterdam」 Jeffrey D. Allers作

持参初プレー。駿河屋で気になったので購入。
ひろぴさんから面白いよと言われたので期待w。

ラウンド開始時に3種類あるアクションチップを競る。
ボード右下の棚にランダムで並べて、そのうち1列をスタPが選択し、それの獲得権を競る。
列によって中身も違えば枚数も違う。列によってはお金貰えるボーナスもある。
アクションチップがないと対応するアクションができないので自分のやりたいアクションを考えて落とさないと。
あと手番順も同時に競られるのが特徴的。
列を選んだプレイヤーが自身の持つ手番順チップをその列に置き、落とした人がその手番順も同時に獲得。
その人が持ってた手番順は列を選んだ人に行く。

んで三種のアクション。街・開発・出荷。
街アクションは街マップ上にコマ置くかマジョリティ取ってる数に応じて得点。
マジョリティ取ってるとフリーアクションの行使権も貰える。
開発アクションは並んでる土地カードを取るか、持ってる土地カードを開発。
開発すると木材を1回得られて、毎ラウンド麦が湧く。
交易アクションは場に並んでる毛皮チップを手に入れるか出荷。
船カードに描かれた種類の毛皮を入手して、船カードに交換。
こちらも収入が増えるので美味しい。

ラウンド終了時、街で何エリア置いてるかで収入が入るが、置かれた数に応じて麦の支払いが必要。
フリーアクション持ってればお金を麦や木材に変えれたり。

思ったよりも見通しは良くて面白いぞ。
どのアクションも得点源にもなるし収入増やすのにも役立つ。うーむ、悩ましい。
アクションチップ持ってなくてもフリーアクションだけはできるってのがちょっと直感的じゃないけど。
良いゲームでした。

卓立てた後に長考面子いるのに気づいてあちゃーとなったけど、最後巻きでやってギリギリで終わった。ギーリギリ。

結果:レン 83〇、キートン 80、中毒者 65、do 83〇




IMG_9330
終了後はどんさんとお好み焼き食べて帰宅。