この日は普段行ってるクイズ会の青問勢4人でボドゲ会。
青問ってのはアニメ・マンガ・ゲームジャンルのことね。マジアカのジャンル色から来てる。
そういった青問限定のクイズ大会とかもあるんだけど、ボードゲームの問題もたまに出るが、実物は遊んだことないって人が多かったので。

まぁ時勢的に人数も集められないので、4人で細々と。
公民会開いてないし、自宅使える人もいないので、場所探したら北区にある旅館が閑古鳥らしく安く貸し出してた。
普段は素泊まり7500円らしいが、日中利用で3000円。
4人なら十分許容範囲かな。

面子はルドルフさん、MINGさん、鰤さん。
ルドルフさんは何度か一緒にボドゲしてるよ。他は初。


IMG_9459
四畳半の部屋がいくつか。机はネットで見た写真より小さかった。
まぁ重ゲーやらないなら十分か。

ちなみに場所はてつまるの隣。
名古屋ボードゲームフェスティバルの帰りとかに行ったね。

クイズ勢にクイズに出そうなゲーム遊んでもらうってのが目的なので持ち込みはSDJメインに話題作や人気作多め。



IMG_9461
「キングドミノ / Kingdomino」 Bruno Cathala作

SDJ枠。2017年。
そういやカタラだったな、忘れてた。
クイズでは当時何度か聞いたね。
『ブルーノ・カタラがデザインした~』でお決まりになっててそこで押されるんだが、そんなゲームいっぱいあって逆に押せねぇ。

手番順にタイルを予約するが、その次の手番順はショボいタイル予約した人からって分かりやすいジレンマ。
裏に番号があって番号大きいほど良いのが多いので、小さい番号取った人から手番が来るよ。

毎回思うんだが、これコマ1個で十分だよね。

2回プレー。

結果1:レン 53〇、ルドルフ 38、MING 45、鰤 36
結果2:レン 47、ルドフル 56、MING 56、鰤 65〇




IMG_9462
「カタン / Catan」 Klaus Teuber作

定番中の定番。
クイズではタイトル聞くより資源の種類(大体羊毛に落ちる)か地形の種類(砂漠に落ちる)、7が出たら動かすもの(盗賊)、勝利条件(10点)が出るかな。

ちなみに数年前からタイトルが『カタンの開拓者たち』から『カタン』に変わったのは意外と知られてない気がする。

まぁ説明は不要だよね。

今回4番手だったので良い場所残ってない。
4・10の土と土港を押さえて特化プレー。
その後写真のように6・9麦の周りと麦港取れたので、9が出る度5麦で2:1交換という頭おかしい感じになって勝利。
コマだけで10点取ったの初めてかもw。
鰤さんが得点カード2・3枚持っててあと1点だったので危うかった。
独占で鉄が10枚くらい飛んできたの美味しかったねw。

結果:レン 10〇、ルドルフ 6、MING 7、鰤 9
カタン スタンダード版
ジーピー
2015-11-30




IMG_9463
昼飯は隣のラーメン屋。
アニソン流れてて一同テンション高しw。店長の趣味らしい。



IMG_9464
「パンデミック / Pandemic」 Matt Leacock作

リクエスト品。時勢的にね。

あんまりクイズに出た記憶はないな。出てもおかしくないが。
初期都市を聞くクイズは自分で作った記憶がある。

これもルールは端折って。

今回、科学者、通信司令員、研究員がいたのでかなりイージー。
もう1人は調査基地置くヤツ。便利は便利だけど通信司令員いるとそこまで活躍しないw。

かなり順調に進んで山札は余裕。
このまま楽勝かと思ったら、アウトブレイク3連続で起きて青コマ尽きそうになってピンチ。
もう1回アウトブレイクしたら負けって状況だったが、手札は揃ってたので、引き次第。
なんとか無事に手番迎えて勝利。いやぁ危なかったね。

結果:成功:レン、ルドルフ、MING、鰤




IMG_9465
「ジャストワン / Just One」 Ludovic Roudy, Bruno Sautter作

SDJ枠。時事ネタ。
既に何度かクイズでも出たね。

被っちゃダメよのヒント出してお題当て。
本来4人だとヒント3つなんだが、正直ゲームにならない気がしたので1人2つ持ちでヒント6つ。
3人だとそれがデフォなんだが、4人はそのルールなくてどうなのよ。

クイズ勢だから雑学的なヒントになるかと思ったら、むしろアニメタイトルとかが多かったw。
あんまり被ることはなくて、消えて2つ。1回だけ4つ消えて流石にパスしたw。

やっぱりこのゲームは多人数推奨。

結果:レン、ルドルフ、MING、鰤 11
ジャスト・ワン 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2020-02-20




IMG_9466
「クワークルトラベル / Qwirkle Travel」 Susan McKinley Ross作

SDJ枠。
これはクイズで出たことないな。

トラベル版なのでミニサイズ。普通のは場所取るのでこっちがいいよ。

色が同じでマークが違うか、マークが同じで色が違うようにタイル配置して並んだ枚数に応じて得点。

鰤さんは苦手らしいw。

以前ルドルフさんがラス手で差し込みして他の人がクワークルして勝ったんだったかな、その払拭のためにリクエストされたが、今度は鰤さんが最後に自分に差し込みして勝利w。

結果:レン 148〇、ルドルフ 144、MING、鰤




IMG_9467
「クリプティド / Cryptid」 Hal Duncan, Ruth Veevers作

これは自分の惜し枠。
SDJこそ取らなかったものの、推理ゲームの最高峰の1つだと思ってる。
ちなみにSDJはドイツ流通してないとノミネートもされないので、ドイツ語版出てないこれは今後出たら受賞する可能性も残ってるぞ。

全員が1つずつ持つヒントの全てに該当するマスが1つだけあってそれを当てる。
コンピュータシミュレーションありきのデザインが現代的だね。

今回上手く推理できなかったわー。見逃しが多かった。

結果:レン、ルドルフ、MING、鰤 〇




IMG_9468
「ドミニオン / Dominion」 Donald X. Vaccarino作

これまたド定番。
クイズでは『ドナルド・バッカリーノが作った~』とか『陰謀・錬金術・収穫祭~』の拡張の列挙が多い。
あと6点のカード名(属州)聞くのも良く出るかな。
実際これ遊んだ翌週のディスコードクイズ会で出たけど答えられずw。

セットは適当に良さげなのを。
攻撃カードは少な目で。

アクション増やすカード多かったので、礼拝堂で圧縮して鍛冶屋で引ききりを狙うも、引きに恵まれずアクションカードが腐る腐る。
完全に出遅れてようやく軌道に乗った時には属州が半分も残ってなかった。
そっから毎手番引ききりで属州買うも、売り切れて終了。届かず。

アクション増やすカードいっぱい出すと管理がめんどいな。
やっぱ自分はハトクラの方が好き。

結果:レン 21、ルドルフ 25、MING 21、鰤 29〇
ドミニオン:第二版 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017-12-10





「ごにょごにょタイムライン」

写真はない。ワザと。

アニメの放映開始年でタイムライン。
この面子で盛り上がらないわけがない。
むしろここでやらずにどこでやる!

流石に皆強い。

結果不明:レン、ルドルフ、MING、鰤




その後は2時間ほど青問クイズやっておしまい。
マイベストアンサーは『音原田九郎に次いで2番目の被害者となった~』で押して答えた『渋井丸拓男』ですw。わっかるかな~?

そんなこんなでおしまい。
またボドゲに興味あるクイズ勢集めて遊びたいね。
クイズに興味あるボドゲ勢も募集してるよ。


てつまる行こうと思ったら短縮営業でアウト…。ちぇー。