コロナウィルスの関係でしばらく休止してた謎ゲー会。

今回何故か初参加の人が4人もいて自分含めて5人だった。珍しい。

でも5人はゲーム選定に困るねw。



IMG_9701
やっぱりステーキも久々。
招き猫前の店に初めて行ってみたが、こっちはご飯が黒米。
それともしばらく来ないうちに全店舗変わったのかな?


IMG_9703
「チンクテッレ / Cinque Terre」 Chris Handy作

初プレー。
5人で遊べて1時間くらいで終わりそうなのを探してこれ。
前から目を付けてはいたんだけども。

畑3か所と村5か所を回りながら資源取って売却。
畑はそれぞれ隣接するエリアに置かれてる資源が取れる。
手番では3歩まで移動して、1アクション。
カードを引くか、カード出して資源取るか、村で売却。
カードはどこに居ても引けて、並んでる中からドラフトかデッキトップ引き。
対応する畑で対応するカード出すとその資源が貰える。
資源の所持上限は4つで、1アクションで同時に複数個取れるのでまとめて取りたいが、欲しい色が違う畑だと複数手番使う必要があって、欲しい資源優先するか、取れるやつ取っておくか悩む。
んで村で売却。各村には色ダイスが置かれてて、その色をその出目の得点で売れる。
対応する色のない村では1点。当然6点取れる場所が美味しい。
そうはいかないと悩ましくするのは達成カード。
売った資源は自分の個人ボードでどの村にどの色を売ったか記録するので、特定の村に特定の資源を売ったを複数個達成することでカードが獲得できる。
これによっても得点が得られるので、売った生点狙うか、達成点狙うか。
達成後、山から1枚引いて場に補充するか手札にキープしてよいってのは面白いね。達成失敗するとマイナス点なのはチケライっぽい。
あとは各村で最初に8個売った人はボーナス点貰えるのでそれを狙うも良し。
ただしその村では以後売れなくなるのでカード達成は難しくなる。
ある程度種類を売っておくか、得点高いの集中的に売ってカードを捨てるか。

ゲーム開始時に達成カード1枚手持ちしてるんだが、付いてた和訳によると自分も見ちゃダメ、と。
原文確認してみたがkeep it secretとしか書いてなくて非常に怪しい。
わざわざ訳注で書いてあったが。
しばらく遊んで考えてみたが、どう考えてもこれ自分が見ないとゲームにならんわ。
最後にオープンして達成してない分だけ得点減らされるガチャってなんだよ。
というわけで途中から見ていいことにした。

するとこれを無視プレーした人が大量に減点喰らって低得点で団子状態w。
それはそれでバランス取れてたけど、流石に悔しいし、折角ルール分かったからともう1戦。
今度は皆手持ちのカード達成を念頭に動いて、非常に良い勝負になった。
明らかにこれがデザイナーの狙いだろう。楽しかった。

いや、これ面白いよ。
ルール的な新しさはほぼないんだが、非常に遊びやすいし悩ましい。
特に資源4つまでしか持てないのと移動3歩までっての効いてて、達成カードのためにどの資源を取るか、空いたスペースには高く売れる資源を積みたいが、そのために違う畑や違う村に立ち寄る必要があるならそこで手番消費増やして良いかどうか、非常に悩ましい。
達成カードは早取りだから他の人のボード見てどれ狙ってるかの把握も大事。

調整が非常に上手いなと感じた。
最大人数の5人で遊んでも十分面白かったので、3~4人くらいならもっとテンポよくなって面白いかもね。

個人的にはかなり気に入った。欲しいくらい。
新しさはないんだけどね。

結果1:レン、くみ ○、アルファ、たむがや、まも
結果2:レン 、くみ ○、アルファ、たむがや、まも




IMG_9705
「ネオム / NEOM」 Paul Sottosanti作

初プレー。
以前米尼でカートには入れたけど送料減らすために諦めたのよね。
和訳もあったので読みインストしたが、アイコンが多くて難敵だった。
ネオム語。

七不思議+タイル配置。

タイル配って、中から1枚選んで同時公開して、残りは左へ。
タイル置くと資源が永続的に出る、必要な資源は左右にお金払って借りる。
ちょっと七不思議すぎるぞw。

特徴となるのはまずタイル配置。
道が中央に繋がるように置いていく。
あとは資源に3レベルあって、上レベルの資源出せるようにするには下のレベルの資源が必要。
終了時に出てる資源も得点になるので資源集めるだけでも得点行動ってのは良い。
ちなみにボードの両端中央に道繋げると隣から資源借りるのが安くなる。ああ七不思議。

あと所謂ギルドカード的な得点タイルはゲーム開始時に配って、ピックしたタイルの代わりに配置するので目標立てやすい。

誰かが災害タイルピックしたらその人以外盤面の状況によってお金払うかタイル吹っ飛ばすかってのは中々豪快な攻撃要素。

タイル配置は緑の建物が連続した数で得点とか、環境汚染する建物の隣に住宅があるとマイナス点とか、まぁどこかで見た感じ。

全体的に非常に無難。寄せ集めで新しさを感じない。
それを言ったらさっきのチンクテッレもそうなんだが、こちらはバランス調整が上手いかと言われるとちょっと微妙。
ハンドドラフトだからタイル運の均一化はされてるんだが、それに甘えちゃってる感じ。
そこはまぁ良くも悪くも七不思議だ。

ゲーム終了時お金2金で1点ってのは中々大きい。
お金が出るタイルがそのまま生点タイルになってるってのはかなり緩いね。
下手に他人にお金払ってタイル出すよりひたすら収入狙ってくのもありかもしれん。
お金持ってれば他の得点高いタイルも出しやすいしね。
なんというかポイントサラダのどれが美味しいかの計算要素が強すぎてハンドドラフトのテンポの良さが殺されてる気がする。
お金の価値が高い上に消費して借りるが七不思議よりもしやすいので。

まぁでも面白さはやはり七不思議。悪いゲームではないよ。無難。
自分以外ほぼ団子なのはバランス調整の賜物なのかな?

結果:レン 104〇、くみ 97、アルファ 96、たむがや 97、まも 95



おしまい。あんまり謎感はなかったが楽しかった。