復活以来2度目の758ボードゲーム会。

やはり13時~18時と短いが、今回はちょっとだけ最後押したよ。
会場は21時まで取ってるらしいんだけどね。
主催帰っちゃうので最後まで引き受ける人がいればまだ遊べるんだが。
大体皆揃って帰るので。



IMG_9775
「クウィント:カードゲーム / Qwinto: Das Kartenspiel」 Bernhard Lach, Uwe Rapp, Reinhard Staupe作

持参初プレー。アーチゲームズの小箱福袋に入ってたやつ。
元ゲーのQwintoは2回くらい遊んだかな。
持ってる気がするが記憶にないw。

基本は一緒。シートの左から右に昇順になるように埋めていく。
縦の列も上から下に昇順に。
埋まった列は右端の数字が得点、埋まってなかったら書いた数字の数が得点。
5つある五角形のマスは縦列が埋まってたら書いた数字が得点。

カードゲーム版なのでダイスはない。
場に2×2でカードが並んでて、手札が数枚。
手番では1枚を場のカードいずれかに上書き。
置いたカードとそれに隣接する2枚の合計値を、その3枚のいずれかの色の列に書ける。
同じ数字2枚持ってれ場に1枚置いた後にその隣にもう1枚置いて2枚目基準で清算可能。

手番プレイヤーは必ず数字書いて、他のプレイヤ―は任意。
書けなかったらペナルティチェックってのも一緒だね。

ダイスと違ってプレイヤーの意思が絡むし、高め引くめの傾向的に場の流れがある。
使う数字は共通なので流れは大体一致するが、描けない数字が出てくると空きマスの数が変わるので高めだけ既に埋まった人とかが出てくる。
そんな中自分だけ逆の傾向行ってて場が真逆の傾向になると辛いね。
一気に塗り替えるために同じ数字保持しておきたいが、大きい5や小さい-2は枚数が少ないので引き運になる。
時にはペナルティ覚悟でいらない数字2枚処理しておくのも必要か?うーん…。

個人的にQwintoはそんな評価高くないので、こっちの方がいいかも。
でもやっぱQwixxが始まりにして頂点。
Qwixxカードゲームはそうでもなかったけど。もはや記憶にないレベルw。

結果:レン 48、モーリ 74〇、エル 73
Qwinto - Das Kartenspiel (Kartenspiel)
Nürnberger-Spielkarten-Verlag GmbH
2017-02-01




IMG_9776
「マラカイボ / Maracaibo」 Alexander Pfister作

先日に続いて。
シナリオ続きからやらせてもらったけどあんまり影響ない感じ。
まぁどうしても途中からはやりたくないって人はシナリオなしモードでやればいいんじゃないかな。

自分の嗜好的に毎回続きからやってもクリアできる気がしないんだがw。

今回はとにかく戦力特化で!
したらば戦争貢献トラックがえらいことにw。
ちゃんとインストでメインの得点源だって言ったかんね!

いまだに助手カード1枚も出したことないやw。

結果:レン 169〇、あおや 120、do 143、安藤 118





IMG_9777
「ファイブミニットダンジョン / 5-Minute Dungeon」 Connor Reid作

持参品。
蹴って最初に数回遊んだきり。
ねくろんさんはその数回で気に入って自分で買って、結構遊んでたみたいだが。
今更ながら公開シールで日本語化したので。

出てくるモンスターに必要なアイコンを協力して手札から出していく。
なんせ時間は5分しかない。相談する暇もなく次々出すので、出すカードが被ったりで無駄になったり。
上手く息を合わせて出して行きたい。

特定のモンスターを一撃で倒せるカードや能力を使うタイミングが大事。
複数枚出した後にアイコンが足りなくて結局一撃ってなっちゃうと勿体ないのでね。

参加してたファミリーと遊んだが、結構気に入ってもらえたようで8戦くらい。
1面で1回のんびりやりすぎて失敗した後は2回連続で成功したんだが。
3面のボスが倒せなくてなぁ…。5回くらい挑んで倒せなくて諦めたw。

このゲーム、プレイヤー増えると1デッキ(30枚くらい?)増えるのに対してイベントカード2枚増えるだけなのでプレイヤー多い方が圧倒的に有利。
今回4人だったので3面でかなりキツかった。5人なら楽勝だったかも。
そこのバランスが惜しいんだよなぁ…。実質5人専用だ。

結果:不明




おしまい。



IMG_9778
刀削麺!