おっと、書き逃してた。日付が前後しちゃったよ。

BGG上から会。今回は『マンションオブマッドネス第二版』。
どん君持参だよ。



IMG_1071
「マンションオブマッドネス第二版 / Mansions of Madness: Second Edition」 Nikki Valens作

初プレー。初版は持ってるんだけどね。ちなみにGMしかしたことないw。
画像はちょっと進んでるのでネタバレ嫌な人は細かく見ないように。

クトゥルフ神話の世界観で探索ゲーム。
マップを移動して部屋を調べて色々解き明かしていく。
最初は勝利条件さえ分かっておらず、イベントや敵を倒したりで進めてどこかで明かされる勝利条件クリアすれば勝ち。

アクションポイント制で移動と探索アクションがメイン。あとは戦闘したりアイテム受け渡したり。
体力0になれば死ぬし、SAN値0になれば発狂する。
発狂したら狂気カード引いて自分だけ勝利条件変わったりするぞw。

初版との最大の違いはゲームの進行はアプリで管理すること。
初版は一人がGMになり、他全員が探索者の1対多の対戦ゲームだった。
GMがシナリオブック見ながらマップやイベントの指示をして、敵キャラ動かして殴る。
全力で殴ってもそこそこ勝負にはなるが、ある程度ドラマティックなゲームメイクが問われる。
そこが全てアプリになり、どのマップが出るか、どこに何が置かれるか、敵がどう動くか全てアプリが教えてくれる。
これはかなりゲームとして改善されたね。GMの負担がでかかったからね。しかも初見で人に任せるのもアレなので大体持ち主がGMする必要あるし。俺だよ!
というわけで晴れて初探索者でした。寂しくない!

ストーリー的なアレは書かないけど、まだ何もしてない狂信者を斧で全力で切り殺す探索者たちはどちらが狂ってるんだろうねw。
色々あって勝利条件が見えて、ボス倒して後はアイテム持ち帰れば勝ちって状況に。
んでアイテムリレーしてあと1手番ふしくるさんの手番が来れば勝ち確って状況。
そんな中イベントでどん君のいる部屋の電気が消えて、どん君発狂w。
引いたカードは誰かと二人きりになれば相手殺して自分だけ勝ちってカード(その時点では非公開)。
だが、先述の勝ち確状況だったのでそのままふしくるさんが脱出して探索者勝利。どん君単独負けww。
最後劇的過ぎたわw。どん君のBGG上から会勝てないジンクスが更新されたよ。

うむ、面白かった。やっぱり探索したいよね。
これは初版持ってても二版欲しくなるなぁ。まぁ今更どこで遊ぶって感じだけど。
5000円くらいなら買うんだけど。

結果:レン&ふしくる ○、どん ×







IMG_1072
「フロムバタヴィア / From Batavia」 コロンアーク

初プレー。デザイナーは投了さんと田邊さん。

『サンファン』的な手札コストにカードを出していくゲーム。
出すカードと同色のカードは2枚分に数え、コストに使ったカードは左隣のプレイヤーに渡すのが特徴。
カードを出すとそれまでに出したカードのアイコンに従って効果が強化されて発動する。
なるべく同色を集めていけば強いが、汎用性のためにもどの色に手を出すかが悩ましい所。
黄色は消耗材を引く、茶色は余分にドローして捨てるなど集める色に依って戦略が変わる。
船カードの数字分の価値のカードを載せると出航して、3つ出航で勝ちだったかな。

なかなか面白かったがちょっと難解な部分が目立った。
黒のアイコンコピー効果の発動タイミングとか、緑はカードによって効果違うとか。
とくに後者は1色だけ例外になってしまうのでスマートさに欠ける印象。
普通に他と一緒にしてくれれば良かった気がする。
何回か遊んで色毎の戦略が見えてくると面白くなるゲームだと思う。
悪くはないが、ちょっと惜しいなと思う。
新しさより既存ゲームをいじった感じのプレイ感は日本のゲームだなぁと。

結果:レン 2、ふしくる 3○、どん 2






おしまい。