ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:その他

11/23 名古屋卓城遊戯会@名古屋城

この日は太陽皇子さん主催で名古屋卓城遊戯会と銘打ちまして、なんと名古屋城の本丸御殿でボードゲーム会。


IMG_3112
入場料500円払って敷地内へ。
名古屋城とか小学生以来な気がする。
横はしょっちゅう通るんだけども。


IMG_3111
こちらが本丸御殿。
ちなみに城も御殿も焼失してるので復元です。
内部の襖絵とかも復元されてて入り口には観光行列。
最初その行列並べばいいのかと思ったが、スタッフに聞いたら裏にスロープがあるのでそこから入れと。


IMG_3113
中はこんな感じで。
こちらの間には襖絵とかなくて質素な感じです。
貸し出しにいくらかかってるかは知らないが…。

柱一本三百万円の檜とか使ってるらしく、柱や襖に触れないようにお達し。
若干びくびくしながら準備です。

今回自分はるどふぃ~る枠として参加。
他の団体としては、
・連珠
・囲碁
・将棋
・チェス
・バックギャモン
・カタン会
・能登ごいた保存会
・日本ツイクスト協会
などが参加。


スタッフの半分くらいは顔見知り。
今回福岡に転勤したユキさんが久しぶりに戻って来てくれてスタッフとして参加してくれました。
個人的にはユキさんと遊ぶために行ったと言っても過言ではないw。

また、Twitterでたまにお話してるdinoさんが滋賀から来てくれました。
自分のボードゲーム師匠であるRaelさんの師匠。
自分にとっては大師匠様です。
お会いできて光栄でした。


IMG_3114

IMG_3115

IMG_3116

IMG_3131

IMG_3118



IMG_3120
ごいた保存会の会長さんと打たせて頂きました。怖々w。
しかしながらペアの三香、5し、相手三香、5しで時間切れw。
ごいたしてねぇw。



IMG_3123
こちらはツイクスト協会。
またの名を日本アズール協会w。



IMG_3124
中々ご盛況、といっても見えてる半分はスタッフだったり。


IMG_3132
三百万の柱!




IMG_3133
ボドゲ卓は奥の部屋で、2卓。ちょっと狭かったね。



IMG_3128
お昼は敷地内に並ぶ移動販売車でイベリコ豚の豚丼。
あんまり期待していなかったが、結構おいしかった。



人員には余裕があったので、インストしながら自分も参加。
遊んだゲームは以下の通り。


IMG_3121
「フォールドイット / Fold-it」 Yohan Goh作

まずはユキさん、タクトさん、dinoさんと。
布を折って指定の絵柄だけを見えるようにするパズル。
最近のパズルゲーの中では一押し。

途中から参加者の方が来たので、インスト対応。
あっという間にマスターしてて強かった。

結果不明:レン、ユキ、タクト、dino


IMG_3122
「ドクタービーカー / Dr. Beaker」 Roberto Fraga, Delphine Lemonnier作

続いてこちら。エウレカは持ってるらしいので気になってたと。
棒による玉の移動とスロットの回転により指定の並びに玉を揃える。
一時避難させて入れ替えての考え方はエウレカと同じですが、
避難場所の中でも2つの玉を入れ替えられるのが肝。
3つ避難させることもできるが、入れ替えはできなくなるので臨機応変に。

ちなみに得点システムは1位3点、2位2点、3位1点と順列式。


IMG_3125
「キングドミノ / Kingdomino」 Bruno Cathala作

安定のキングドミノ。
一応全員経験者でインストはなし。
面白さは折り紙付き。

水エリアで稼いで勝利。



IMG_3126
「クウィッチ / Qwitch」 Maureen Hiron作

ルールカードの指示に従って、手札のカードを昇順か降順か一致するのを出していく。
カードには数字とアルファベットが書いてあって、どちらかが合えばいい。

アルファベットの降順が分からなくなって手が止まるw。



IMG_3127
「ほんのきもちです~雅~」 Hammer Works

和風なのを選んで持ち込み。

等分して配ったお金を3つのポチ袋に分けて入れる。
全員終わったら吟味タイム。どれが分厚いかを確かめて、金額高そうなのを探す。
ただし千円、五千円、一万円があるので厚みだけじゃ分からないよ。
時折光に透かしてみたりするが、見えませんw。
んでスタートプレイヤーが袋を1つ選んで、左隣か右隣のプレイヤーに渡す。
相手はそれを受け取るか、隣に流すか。
スタートプレイヤーまで返ってきたら絶対に受け取る。
エミッサリークライシスっぽいやつ。
大事なのはその袋の持ち主がどうしたか。
高額入ってるなら取るだろうし、低額なら流すだろう。
なので持ち主が取らなかったのは基本最後まで流れるので、自分から遠い相手の袋を選ぶのがベター。
1人3つ取ったら抜けて、全員3つ取ったら終わり。
袋開けて金額合計多い人が勝ちですよ。

相手がどう振り分けたかを予測する心理戦なんだが、正直読み要素はそこまでないのでゲーム性は高くない。
ただ、いい大人が袋の厚さ確かめたり、透かしたりするインモラルな光景が面白いw。


IMG_3129
「家康の城盗り合戦」 アノア

持参初プレー。
恐らく本日一番名古屋城っぽいゲームw。
ダイス振りマシンが素敵w。

基本は外周回るすごろく。
一周すれば旗もらえて、相手追い抜けば旗もらえて。
偵察のマスに止まれば場の城タイル1枚を裏返して大名タイルにできる。
建設マスでは持ってる城タイルを場に置ける。
城のマスに止まった次のターンで指定の目を出せば内周に入れる。
内周では色ダイス振って、指定された方向に進む。
その際城タイルの石垣側と自分のコマで大名タイルを挟めばその大名タイルを獲得。
6枚集めると旗と交換。旗3つで勝ち。
もしくはコマと外周で挟んでもOK。
ただし、進んだ結果暗殺マスに入ってしまうと脱落してゲーム終了。
リスキーなので偵察で近くの暗殺タイルを裏返してから内周に入るのがベスト。
あ、外周からでも城とコマで大名挟めば取れます。

うーん、これは運ゲーですなw。
一応外周回って旗集めるか、内周でタイル集めて旗集めるかの選択はあるが。
外周は他のプレイヤーに取られる危険、内周は暗殺される危険。
上手く近場の城タイルを偵察で裏返して、取れる状態にしてその目が出るのを狙うのが基本かな。
建築で一気に複数取れる状態にするのもできるが、中々そんな状況ないし、出目次第だからな。

今回は自分が暗殺されて死亡しましたw。流石のダイス運w。

結果:レン×、NEZ 2〇、タクト 1



IMG_3130
「にゃんこならべ」 ふくい のぶひろ作

作者の福井さんとは何度か会ってるけど初プレー。
まぁゲームは五目並べなんですけども。
流石に五目は遊んでますよ。

3つ並んだら「にゃー」、4つ並んだら「にゃん」、5つ並んだら「にゃんこ」って言いましょう。

可愛さは正義!
こどもへの訴求力は高そう。

連珠じゃなくて五目なので禁じ手はありませんよ。
慣れた人は連珠にチャレンジ!

結果:レン 〇、タクト


IMG_3134
「クマ牧場 / Bärenpark」 Phil Walker-Harding作

持参品。上級タイル入りで。
説明は他の記事見てね(疲れた)。

今回かなりうまくいって、上級タイルは3枚とも1位を取れたし、トイレ1枚も使ってないし。
流石に上級独占したら勝っちゃうので止めなきゃだめよー。

結果:レン 108〇、タクト 81、dino 73



IMG_3135
「シックスメイキング /  Six Making」 József Dorsonczky作

初プレー。気になってたやつ。

手番では自分のコマ1つ空いてるマスに置くか、既にあるコマを動かす。
動かす場合、積まれたコマは上から好きな数一緒に動かせる。
動かすコマの段数によって動きが変わり、
1段:縦横周囲1マス(ポーン)
2段:縦横任意数(ルーク)
3段:桂馬飛び(ナイト)
4段:斜め任意数(ビショップ)
5段:縦横斜め任意数(クイーン)
となる。1段は厳密にはポーンじゃないけども。
あと特徴としては最上段の色によらず、どのスタック動かしても良い。
移動の結果、6段以上が出来たならば、その最上段に置いてる色のプレイヤーが勝ち。

うーむ、なるほど面白い。
ルークの次にナイトが来るのが中々厄介。
あとはもうなんか文章にするのが難しい。
相手のスタックを遠ざけて防御したりできるのが何か面白いw。

面白いんだが、ちょっと値段がなぁ。木製で豪華なのはいいんだが。
自作しようかしらん。
オセロとかLOTとか使えば遊べるんだが、5×5ボードが欲しいね。
何か代用になるゲームないかなw。…takだなw。

結果:レン 〇、タクト



これにておしまい。
中々貴重な体験させて頂きました。

中々豪華な顔ぶれで良かったんだけど、難を言うなら会場規模に対してスタッフが多すぎた。
結果一般参加者枠が少なくなって、しかもほぼ身内で埋まってた感じ。
折角チラシも作って一般参加者募ってるのに、入る枠がないってのは残念。
もっと出展絞って一般参加増やすか、逆にこのメンバーでやるなら今回じゃなくてもっと広い会場取ってやるべきだったね。

まぁ初の試みだし、しょうがない所もあるが。
ちなみに2回目はないらしいw。

なのでもしまたこの場所使うならば、一般参加枠を多く取って普通にボードゲーム体験だけにするべき。
まぁ名古屋城観光に来た人がゲームしてくれるかは微妙だし、入場料いるし、駐車料金高いし、遊ぶゲームにも制限あったりでゲーム環境としてはあまり良くないのでわざわざここでやる意味はないけども。

正直今回の顔触れはファミリーゲームフェスティバル以上に豪華だったと思うので、
もっと広い会場で同様のメンバー+αな感じでイベントやってくれることを太陽皇子さんに期待しましょうw。
頑張れ!丸投げw!

まぁでも変わった場所でボードゲームできて楽しかったよ。
お疲れ様でした。


終了後はマジスパでいつものメンバーでユキさん囲って食事。
その後、最上さんと自分とユキさんとフレイさんで遊びました。
それについては別記事で。

10/29 旧市川家ボードゲーム会@赤池

日進市は赤池に旧市川家という重要文化財的な建物があるらしく。
緋色の兎亭のひょうやさんがそこを借りられたのでボードゲームやろうとのことで参加しました。


そしてまた当日台風がw。
最近多いなぁ。


IMG_3017
こんな感じの建物。雰囲気ある。


IMG_3018
説明があったよ。


IMG_3020
中はこんな感じ。
土間と直繋ぎでふきっ晒しで寒いw。


IMG_3021
「投扇興」

折角和室なので持参しました。
扇投げて的に当てるゲーム。倒れた形によって得点が入ります。
扇が2つしかないので予備が欲しいな。


IMG_3023
「タンブリング / Tumbling」 A. Eddie Goldfarb, René Soriano作

何気に初プレー。
定番すぎて逆に遊んでない系バランスゲーム。
別名多すぎ。

ロケット型の本体に棒がいっぱいささってて、それでビー玉20個くらいを支えてる。
手番ではサイコロ振って出た色の棒を抜く。
落ちたビー玉が自分のマイナス点。
この版では手番前に自分の皿の向きに本体を回す処理が入る。

最初REIさんたちがひょうやさんの娘(幼児)と遊んでるの見てたが、豪快すぎてゲームになってなくて笑うw。

その後大人気ない大人たちだけでプレー。
意外に難しく、棒が他の棒支えてたりするので、抜けると思ったやつ抜いたらドバドバ落ちたりw。
大負けしましたw。

結果不明(負け):レン、REI、ひょうや、いぬあき


IMG_3024
「メルリン / Merlin」 Stefan Feld, Michael Rieneck作

二度目のメルリン。
何か作戦変えようかなと思ったが、まず影響力コマバラまいて「影響力コマあるマスで~する」のアクションの汎用性を上げた。
あとは適宜達成しながら…ってまぁ前回とほぼ同じプレーでした。

最近758行けてないのであおやさんたちと遊ぶの久々。

早めに陣取りの高得点エリア押さえたのもあって、殴り殴られつつもなんとか1位。
いぬあきさんにレンさんの下家嫌って言われたよw。

結果:レン 68〇、いぬあき 52、REI 52、あおや 61


遊んだゲームはこれだけ。
元々時間は短めだったが、後の時間は何してたかというと、置いてあったけん玉したりお手玉したりw。
REIさんと八八立てたいねと面子募集してみたが、6人集めるのは難しい。

まぁのんびりしてました。
後半台風で雨戸ガタガタ言ってたけどw。

結構な雨の中退散。


中々面白い場所だったけど、とりあえず寒いw。
ひょうやさんが次回は2か月後くらいって言ってたけど無理だから、凍死するからw!
暖かくなってからにしましょうと全力で止めましたw。


おしまい。







10/22 テーブルオン@箕面

きなボドに時折来てくれる大阪の方々が主催するテーブルオン。
温玉さんがちょっと参加してくると言うので、じゃあ自分もとw。
クイズ会と被っててちょっと迷ったんだけどね。

参加決めたのは一週間くらい前だったが、
近づいてくるにつれて、どうも台風直撃の予感w。

そんなものに負けるか!と決行です。


温玉カーで高速乗ってGO!
時刻は朝九時半。すでにかなりの雨。

高速乗ってると隣走る車が跳ねた水がフロントガラス直撃して何も見えなくなって怖い。
トンネル入ると安心すること安心することw。

そんな中11時半ごろになにわに到着。
2時間で着いたよ。何km/h出てたかは考えないw。

IMG_2969
温玉さんと大阪来るのは3度目。
恒例の大吉でお昼ご飯。昼に来るのは初だな。
天ぷらうまいー。貝殻は床に投げ捨てる!


腹も膨れた所で、そこから30分ほど飛ばして箕面へ。
大阪の地名は難読が多い。みのお。


IMG_2970
到着!無駄に荷物持ってきすぎて雨の中運び込むのが辛かった。
野口さんや杉さんに挨拶して受付。
さて何か遊ぼう。
今日は久々にパーティーゲーム主体の持ち込みで。

流石に台風なので参加者は少な目なようで。
それでも30名以上は来てたのですごい。


IMG_2972
「アノミア:パーティーエディション / Anomia: Party Edition」 Andrew Innes作

持参品。
交互にカードをめくっていって、誰かとマークが被ったら相手のカードに描かれたお題に合う言葉を早い者勝ちで宣言。
「雑誌」「風邪薬」「都道府県」とか。
早く解答できた方が相手のカードを取得して得点に。
カード取った結果、下から出たカードとまたどこか被ったら決闘開始ですw。
ワイルドカードが出ると特定の2つの絵柄が同じと見なされる。

みなさんお昼タイムの前だったので、適当に時間になるまでやりました。
弁当注文できるボドゲ会っていいっすなぁ。

IMG_2973
会場の隅にはバリスタ(コーヒーマシン)も。


IMG_2974
「ライクワイズ / Likewise」 Dugald Keith作

こちらも持参品。
お題に関するワード書いて、一番多く被ったワード書いた人に得点。
まぁ要はフラッシュなんだけど、お題が形容詞+名詞で出されるのがポイント。
「間抜けなおもちゃ」「派手な政治家」「恐ろしいサンドイッチ」などw。
上手く数人が被るようなお題が出ると盛り上がるんだけど、今回中々難しいお題が多かった。



IMG_2975
「クマ牧場 / Bärenpark」 Phil Walker-Harding作

持参品。参加してた親子と。
この日の牧場は横に伸びる横に伸びるw。

早取りボーナス入れると2つは取らないと辛いね。
あとは点数高いタイルをどれだけ取れるか。
なるべく大きめのタイルで達成できるボーナス狙いながら、上手く並べてボード埋めて彫像点狙うのが序盤のセオリーかな。
早めにボード増やしてレベル3タイル狙うのもいいが。

大人気なく勝利。

結果:レン 98〇、温玉 64、SAKI 90、なっちゃん 83


IMG_2976
何故かミニスーファミでパネルでポンを対戦w。
久しぶりすぎて連鎖が組めない!


IMG_2977
そして隣室に移動してクイズが始まる。
きなボドの影響で始めたと言われたら参加しないわけには!
普通のクイズに始まり、グルメクイズ、ゲームオンリーの問題をやりました。
流石にゲームジャンルは勝てないけど、他は善戦したよ。
あきたけさんが全体的に強かったね。

封鎖クイズやったり、サイコロ振って出目の相手に先に回答権行くクイズやったりw。
なかなか楽しかった。


IMG_2978
「ヤバラス / Yavalath」 Cameron Browne作

持参品。あきたけさんが遊びたかったと言ってたので。
参加してたファミリーがクイズに興味持たれて、強い勢が抜けた合間にw。

3目並べたら負けの4目並べ。
中々あきたけさんは勘がするどく、一戦目から長期戦でした。


ここらへんで風がヤバい感じに。窓がガタガタうるさいし、窓枠に水溜まってるし。
ヤバげな人は電車止まる前に帰ろうねと言われたが、温玉さんが大丈夫というので続行w。
施設の人から解散提案が来るも、せっかく皆集まってくれたのでとハネ退ける主催。男や。


IMG_2979
「クウィリー / Quirrly」 Karsten Adlung, Karin Bruker作

持参品。
複数の山の中から自分の担当する色の数字を1から順に探す。
リアルタイムで山を取っては戻して取っては戻して。

楽しいんだが、非常に疲れるw。
腰に来ますw。


IMG_2980
「Guess the Mess」 Jack Degnan作

持参品。

お題に当てはまる絵柄のカードをリアルタイムに探して、混ぜたお題カードから自分がどのお題だったかを当ててもらう。

安定して盛り上がるいいゲーム。楽しいよ。


IMG_2982
「かるたジャン100」 集英社

初プレー。
並べるのは歴代ジャンプ漫画1巻の表紙。
漫画の名台詞が読まれて、当てはまる札を取る。

ジャンプ派としてこれはやらねば!
作品は8割くらいわかるが、さすがに古いのは辛い。
いやぁ楽しかった。
欲しいんだがちょっと高いんだよなぁ。

ちなみに裏側は頭文字書いてあるイージーモード。

経験者の方はハンデってことで段々座る位置が遠くなるw。
部屋の入り口からダッシュしてきて取るのは辛そうだったw。
はぁはぁ言ってるしw。



IMG_2983
「シャイベンクライスター / Scheibenkleister」 Kristian Amundsen Østby作

持参品。

お題を説明して伝えるが、両隣が先にお題見て禁止ワードを2つずつ書く。
禁止ワードの内容は言われるまで非公開なので、説明側はいかに禁止されそうなワードを使わずに、遠回しに説明できるかがポイント。

これも大好きなパーティーゲーム。
テンデイズあたりが日本語版出してくれればいいのに。



IMG_2984
「台湾スナックバー / 小吃大胃王」 Kuraki Mura作

初プレー。といってもフランス版のテンプラはプレー済だが。

リードプレイヤーが出したカードと同じカードを出していく。
出した数字は累積していって、出せないor出したくない場合は山からその合計数のカードを引く。
または同じ数字2枚を出せば場をリセットしてその数字でまた場が積まれていく。
特殊カードもパス、指名パス、リバースとあるよ。
ゴーアウトではなく、山の中にある食べ過ぎカードを引いてしまったらダメージ。
最初は山に1枚しか入ってないが、誰かがダメージ喰らう度に増えて行って、最終的には5、6枚に。

手札の配り直しはせず勝手に補充はされないので、序盤はカードを引いて手札を溜めていき、
食べ過ぎカードが多くなってきてからは如何に引かないようにするかがポイント。
時には危険覚悟で引かなければいけないときも。

以前やったときは勘所が分からなかったが、今回は非常に楽しめた。
なるほどいいゲームだ。面白い。
2連勝!イエーイ!

結果1:レン 〇、はる、なっちゃん 〇、いか、あきたけ、SAKI、じゅん×
結果2:レン 〇、はる、なっちゃん、いか、あきたけ、SAKI、じゅん


これにて終了。結局最後まで居たね。
というか台風ピークが過ぎるまで外出る方が危険だったのでw。


IMG_2985
んで台風の中、餃子の王将で二次会。大阪王将ではない。
アクリル製の窓ガラスが風でたわんでスリル満点!4D!
しばらく色々お話して解散。
自分と温玉さん以外はその後銭湯に行くとのことw。
電話して空いてるか確かめたら女湯の露天風呂は荒れてて閉鎖してるが空いてるらしく。
いやぁすげぇなぁ。
そしてボドゲ会アフターの銭湯いいなぁ。

非常に居心地のいい会でした。
これは、そうだ、全ファミに近い。
ファミコンやったり、クイズやったり、自由度高い感じ。懐かしい。
畳部屋だったら横になってたわw。
全ファミにもまた行きたいなぁ。もう畳部屋じゃないらしいく残念だが。


というわけでテーブルオン、楽しかったです。
またそのうちお邪魔させてもらいます。

さぁ帰るか…。


こっからがヤバいんだけどなw。


台風の中高速乗って帰路。
幸い風は非常に強いが雨はそんなでもない。
だがしかし高速途中で止まって京都過ぎたあたりで降ろされて。
八日市からは動いてるようだったので下道で八日市インターまで。
その下道も所々水没してたりトラック横転してたり。あちこち迂回。
冠水に気付かずに思いっきり突っ込んだのは怖かった。
幸い無事通り抜けられたけど。
んで八日市からまた高速乗って名古屋まで。
一宮インターで降りるも、こっちも水没してて迂回。
なんとか帰れました。

温玉さん運転非常にお疲れ様でした。
行きの倍の4時間かかったねw。


そんなこんなの大阪小旅行。スリリングで楽しかったですw。

9/17 富山ボドゲ旅行

ことの発端は8月末。
温玉さんから9月に富山行かないかと誘われて。
二つ返事で行こう行こうと答えて、マジスパでニートさんにも声かけて。
誰かもう1人いないかと9月頭に名古屋に来たkgwさん誘ったら案の定二つ返事でOK貰ってw。
そんな感じで一泊二日の富山旅行。

準備期間一か月近いが、上に書いた以外の打ち合わせを直前までしてないのでいつの間にか決まってた感じw。

旅の目的は「美味しい魚介が食べたいね」ですw。


当日朝温玉さんの車で拾ってもらって富山駅まで。
kgwさんは新幹線で山梨から来るので富山駅待ち合わせ。


お昼ご飯は以前温玉さんが食べて美味しかったという富山名産の白エビ丼。


IMG_2781
お値段もそれなりですが、折角なので天丼に刺身追加で!
30分ほど並んで入店。



IMG_2782
ででん!
刺身が非常に美味しかった。食べたら無くなっちゃうのが勿体ない。
天丼はまぁ天丼だねw。衣とタレでエビの味が飛ぶので次回あれば刺身丼でいいや。
kgwさんは既に日本酒in。


その後山の上にある宿へ。
途中にあるスーパーで夕飯を買う。
マス寿司と刺身。
もっといっぱい買って良かったなと後で後悔w。


IMG_2795
こんなところ。
ちなみに台風来てたけどほとんど降らなかった。山陰強い。



IMG_2784
窓からの景色。山です。



IMG_2785
部屋はこんな感じで。


さてゲームでもしますかと。


IMG_2786
「ごいた」

とりあえずのんびりと。
なんかすごく久しぶりな気もする。

結果:レン&kgw 150〇、温玉&ニート 90


IMG_2787
「ヴィニョス:デラックスエディション / Vinhos Deluxe Edition」 Vital Lacerda作

いきなりだがメインディッシュ。持参初プレー。
1年くらい前に蹴ったけど積んでてね。

新版ルールの方で。銀行なしよ。
畑買って、ブドウ収穫してワインにして、ホテルに卸したり海外に売ったり、品評会に出したり。

基本システムはワーカームーブメント。
3×3のマス内で動かして、隣接するマスはタダ、2マス以上動けば1金払う。
他人の居るマスに行くのにもお金がかかり、ラウンド数と一致するマスに行くのもお金がかかる。
基本的なアクションとして、畑を購入して生産する種類を増やす。
ワイナリーを買うとワインを作れる。
ワインセラーを買うと保存しておける期間が延びて、熟成で価値が上がる。
農夫や醸造家を雇うとワインの価値が上がる。
まぁそんな感じでワインの価値を上げていき、ホテルに卸すと収入が貰え、海外に売ると得点になって更に置く列によって終了時マジョリティ。
あと大事なのが品評会。
品評会に出すと価値比べで得点が入り、偉い人の要求満たしたワインを出品すると樽コマの補充ができる。
この樽コマがないと売却したり得点タイル取ったりができないのでうまく補充していきたい。
専門家タイルを取ることで追加アクション出来たり、品評会で後押し貰ったり。

ルールは複雑に見えてかなり素直な感じ。
少なくともリスボアよりは見通しがずっといい。
お金がかなり苦しくて常に首が回らない感じ。1金大事。
お金貰えたり安く買える専門家が羨ましい。そこはめくり運。

上手いこと輸出のマジョリティ取れて、得点タイルも合うのが取れて1位。
なんで勝てたかはよく分からんのだけどw。
なるほど面白かった。
初版ルールだとこれに銀行が入り、ワイン売った収入は銀行に入るが、使うためには銀行に下ろしにいかないといけないと更に悩ましそうだ。
またいつか遊びたいな。

結果:レン 108〇、ニート 79、kgw 85、温玉 82



IMG_2789
ここで夕飯。風呂も入ったかな。
マス寿司は美味しかったがもうちょっと量が欲しいな。
刺身はまぁ普通な感じ。



IMG_2790
「エケトープ / Eketorp」 Dirk Henn作

初プレー。気になってたのでニートさんに遊ばせてもらう。
同時プロットのバッティングゲー。
資材でバッティングしたらカード勝負。
負けた方が除去だが、使ったカードは交換して場に溜まる。
手札4枚使い切ったら溜まったのを補充。
なかなかよく出来てる。相手の手札も分かるので攻め時も分かりやすい。
相手の城を攻めたら資材を奪える。
必要以上に壊した上に1つだけ奪うので、防御に1人はプロットを割いておくのが大切。

かなりの殴り合いゲーなんだけど、随所に上手いなぁと思う要素がある。
でもまぁ人は選ぶねw。

資材の量全然少なかったんだが、得点高いの多くて同点勝ち。
なんか全く勝った気がしないんだがw。

結果:レン 38〇、ニート 38〇、温玉 34、kgw 30



IMG_2791
「ランワイルド / Run Wild」 Brad Carter作

持参初プレー。おばれいさんから買ったやつ。

一言で言えばリアルタイムラミィキューブ。
個人の山札持ってるが、手札使い切ったら勝ち。
山札からのカードドローは自由。
少ない手札で待つか、手札増やして一発出しを狙うか。

それだけ聞くとかなり面白そうなんだが、実際は結構荒い。
多分原因はワイルド多すぎ。9枚くらいある。
ワイルド含めて組み換え自由なのでワイルド沢山引いた人、ワイルドと変えれるカード引いた人が強い。
うーん、なんかすごく惜しい。
ちょっと調整すればかなり面白くなりそうなんだけどなぁ。

5分くらいで終わる手軽さも良い。
2回くらい遊んで終わり。


IMG_2793
「ダハシュール:赤いピラミッド / Dahschur: Die Rote Pyramide」 Pauli Haimerl作

前からちょっと気になってたやつ。初プレー。

手番プレイヤーに対して他のプレイヤーがアクションポイントのカードを提示して、そこから手番プレイヤーが選んでアクションしていく。
とはいってもそこまでアクションポイントは大事でなく、むしろ自分の提示した3枚のカードでラウンド終了時に合計数一致させてボーナス取るのが大事。
できるアクションは3種類で、市場で宝石取って、その宝石を道路脇のモニュメントに納めて得点取って、後は資材を運搬。
資材は新しい物を出すか、既に出したものを先に進めるか。

ラウンド終了時、使ったカードの合計値が目標値に一致してると得点チップ貰える。
また3枚のカードでそれぞれ最大のを出してるとボーナスアクション。
その後使ったカードの中から1枚を遺跡に納めて、使えなくなる。
段々と欲しい数字が無くなって合計値一致が難しくなるのは面白い。

得点チップはそのままでは得点にならず、ゲーム終了時に進めた資材1つにつき1つを得点化できるが、
より先に進んでる人から遺跡のカード1枚を選んで、一致する数字の得点チップを得点化できる。
どれだけチップ取っても資材送り込んでないと得点にならず、逆もまた然り。
早い者勝ちなので多く資材送り込んでも手番遅いと欲しい数字残ってなかったり。
多く送り込むか、1つを進めて優先権取るか、中々面白い。

なかなか面白いシステムが多いんだが、あちこちで縛られてる感じで苦しい。
同順で同じ数字出せないので手番早い時に大きい数字出してマジョリティボーナス取るのが大事。
といってもカード出すのは常に3人なので同順でも出す枚数目が違って混乱する。
宝石納めるのは他人のモニュメントに納めたら他人にボーナスが入る。
同時に4つまで納められて、1つ目1点、2つめ2点と増えていくのでなるべく他人に得点あげすぎないようにしたいが、自分のに納めると得点源が減る。
上手く自分のモニュメントに他人が高い得点になる位置で宝石置いてくれるように入れ替えていきたいがそれも中々難しい。

面白いんだけど、面白いんだけど何か各所でアンコントローラブルすぎる部分があって難しくなってる感じ。
うーん、なんだろなぁこの感じ。
不思議な感触のゲームでした。

結果:レン 39、ニート 42〇、温玉 37、kgw 32


これにて就寝。


朝起きて。朝風呂行った人もいるけど私は遅起き。
宿去って目指すは魚市場。


IMG_2799
そこまで海のそばって所でもないけど。
しばしぶらぶらした後、併設の回転ずしへ。



IMG_2797

IMG_2796

IMG_2798
(゚д゚)ウマー



富山駅に戻って、kgwさんは仕事で帰ってw、お土産買って。

IMG_2800
富山のゲームショップ、エンゲームズさんにお邪魔しました。


IMG_2801
品ぞろえは最近の物が多いが、たまによく分からない時期のゲームがある。
テネリフェとか、ラクラク大統領に~とか。

温玉「このヘイタブってどんなゲームだろう」
レン「積んでます」
ニート「積んでます」
お約束w。


IMG_2802
ガラス張りなのがいいね。
ゲーム日焼けしそうだけど。

IMG_2803
掲示板と料金プラン。
プレイスペースは中々賑わってました。


そんな感じでおしまい。


IMG_2804
帰りのサービスエリアではソフトクリーム食う。美味い。



おしまい。
夕方ごろには帰宅しました。


また美味しい物食べに行きたいね!
温玉さん運転お疲れ様でした。
次はうどんかな…。

6/17 メーカル@妙音通

おやこボードゲームひろば終わった足でメーカルへ。
打ち上げでも参加できたらなぁと。

ちょっと早く着いたのでカルカソンヌ会なのにカルカソンヌしない参加者になったよw。



IMG_2274
「ハンズアップ / Hand up」 Jacques Zeimet作

持参初プレー。
カード(厚さ的にはタイル)を1枚めくり、全員同時にカードに描かれた手の形を真似する。
カードには手をクロスさせるかどうかも描いてある。
んで、カードの中にはたまに左右逆の手が描いてあって、クロスの指示に従うとどうしても真似できないのがある。
そんな絵の場合は、クロスした絵なら両手で反対側の肩を、クロスしてない絵なら右手で右肩左手で左肩を触る。
一番遅かった人がカード受け取ってマイナス点。

うむ、シンプル。全方向から見えるように絵が4つあるのも遊びやすい。
まぁ面白さが分かりやすい分、期待した以上の面白さはないかな。

Jガイルとエンヤ婆は遊べないゲームだなぁ。

結果不明:レン、最上、望月、もちもち



IMG_2275
「みんなでぽんこつペイント」 モグワイ

一応初プレー。昔の版はやったけど。
数年前よそから出てたゲームをリメイク。といってもルールに変更はない。多分。

線と丸だけでお題をお絵かき。
より画数の少ない人から先に発表する。
とまぁPIXと同じシステム。どちらが先かは分からんが。
制限のある中でどれだけ画数を減らして描けるかが難しい。

写真は流れ星のお題。
五芒星と長い線を描いたが、あえて五芒星を4本目で止めて1画浮かせて、もっちーに勝利w。


IMG_2276

おまけカードのボドゲ縛りでカタンを描くも、全員サイコロの描き方や数が違うだけw。
おや、もちもち君タイルが八角形ですよ。

安定して楽しいゲーム。
PIXに比べてドット絵のセンスとは違う絵のセンスは問われるが、自由度は増してる。
子どもと遊ぶにはこちらの方がいいと思う。

結果不明:レン、最上、望月、もちもち


IMG_2277
本来の目的だった飯食って終了。


4/15 バネスト土曜のかつどう@黒川

バネストの中野さんがファミリー向けにボードゲーム体験イベントをやってみようと企画。
ちょっと告知がギリギリだったので参加者は少なかったけど、お手伝いしてきました。

場所は黒川のレンタルスペース。
バネストから徒歩5分くらい。

IMG_1820


IMG_1821
普段は子育て教室とかヨガとかやってる場所らしい。


今回参加者は2家族くらい。
バネスト常連の親子とこのスペースのオーナーの親子かな。


IMG_1822
最初に他のお手伝いの方のインスト練習も兼ねてナンジャモンジャ。
あとドブルをやったかな。


IMG_1823
実際インストしたのはヒューゴと、あと忘れちゃったけど2、3ゲーム。



IMG_1824
「ホワッツアップ / What's up?」Dennis Kirps, Jean-Claude Pellin作

これは参加者と一緒に遊ぶ。初プレー。

いわゆる両面系の神経衰弱だが、目的は各色の鳥を1~3の順に取っていく。
カードには1~3匹の1色の鳥が描かれていて、表と裏は色か数が共通している。
場の状況を見つつ、どの裏に目的の鳥がいるかをなんとなく絞れる。
まぁそれでも運次第だけどね。

なかなか軽くていいんだが、最後誰かがリーチ状態になって、最後の鳥が場に複数見えてる状態になるとちょっとあかん。
自分がそれめくっちゃうとリーチの人が上がれる状態になっちゃうので誰も触れず、
リーチの人は自分でめくりにいって、誰かがそれまた使えなくするお仕事しないといかん。
キングメーカー問題というか、ちょっとシステムが破綻してる気がする。

あとタイトルとテーマやゲーム性があってないよね。
それがどうした(What's up?)って感じだよ。




IMG_1825
終了後お手伝いの方々と近くの喫茶店でブラックカレー。
ココアとか入ってるらしく結構美味。



IMG_1826
「クウィント / Qwinto」 Bernhard Lach, Uwe Rapp作

あとクウィントやりました。
序盤に端埋めないとキツイねー。



おしまい。

ちょっとこれ以降会場が取れないようで開催できてないようですが、
ショップ発信のイベントは敷居が低くて参加しやすいので続けて広まって欲しいですね。

3/20 ユキさんを送る会@吹上

一緒によく遊んでるユキさんが福岡に転勤することになったので、
自分発案で壮行ボドゲ会をすることに。

るどふぃ~るでもお世話になってて感謝しきれません。
向こうでも良いボドゲ環境が作れますように。


というわけで名古屋でユキさんに面識ありそうな人に一通り声をかけて、
結果24人ほどに参加して貰えました。
惜しくも来れなかった人も数名いて残念。

壮行会といっても普通に遊ぶだけ。
ユキさんが名古屋のオープン会の雰囲気が好きというのでオープン会にしました。

一応一通り人が揃ったところでユキさんに一言頂いて。
餞別に会費から新版カルカソンヌの塔拡張、自分からは先日中古で安く買ったカタンw、バイシクルドミノカードを。
引っ越し直前に荷物増やしてごめんねw。



IMG_1650
「たほいや」

先日に引き続き。ユキさんと遊ぶ約束してたので。
あとクイズ勢のかっちゃんさんとも遊んでみたかったので誘う。

先日に比べて前半あまり上手く騙せなかったが、後半は調子戻してまた1位!
まるださんのあえての直球を見抜いてからが調子よかった。

結果:レン 38〇、かぶ 8、ニート 15、まさ 13、ユキ 11、かっちゃん 13、まるだるま 7



IMG_1654
「マハラジャ / Raja: Palastbau in Indien」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

これはユキさんやもっちーと遊びたくて持参。
ちょっと前に遊んで面白かったので。

ダイヤルで2アクションプロットして手番順に実行。
都市や村に家を建てたり、特殊効果&手番順のキャラクター変えたり、決算順入れ替えたり。
都市に建てた家や宮殿は決算のマジョリティに関わり、村に建てた家は移動の際に支払いに関わる。
自分の家のある村はタダで通れるが、他人の色ならその相手に1金払う。
都市に家や宮殿建てるには自分の建築家をその都市に移動しないといけないのでお金が大事。
次の決算を狙うか、今回しゃがんでその次に決算起きそうな都市に行くか。

面白さは評判通り。楽しいよ。
今回は自分と中井さんが宮殿建て切って、所持金の差で勝利。
建て切りが数手番前から見えてたので、いかに多く稼げるかに頭を使った。
結果最終ラウンドで都市マジョリティ取ってお金稼いで、勝利。
あと1金あれば前ラウンドで1人で建て切れたんだけど、さすがにもっちーに止められたw。

結果:レン 7/12〇、中井 7/7、ユキ 6、青井しそ 6、望月 6


IMG_1655
ここでかっちゃんさん用意のビジュアルクイズ。
残念ながらユキさんは他の人とも遊ぶために不参加。
開催時間短いので、折角だから色んな人と遊んで欲しいもんね。
アニゲー問題多めで中々難しいが楽しかった。
写真のは段々モザイクが晴れていく早押しクイズ。


本編はこれでおしまい。
皆のおかげで良い会にできました。


IMG_1656
その後は普段仲良い面子だけでユキさん囲んで中華。
人数の都合上あらかじめ誘った人だけに限定で。
本編参加できなかったtetuさんや仕事終わりのフレイさんも駆けつけて。


その後フレボドへ。
まぁ記事分けなくていいか。


IMG_1657
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

恒例の。ひどい場だw。

ユキさんは時間の都合で1戦でご帰宅。
お疲れ様でした。楽しかったよ!


その後持ってきてた地下クイズ本をみんなで出し合って。
そんなクイズ好きじゃないフレイさんはお酒が進むw。


IMG_1658
「ディクシット / Dixit」 Jean-Louis Roubira作

中井さんがやりたいらしく持ってきてて。
皆そんな得意じゃないので渋い顔してたけど、まぁやろうかとw。

案の定ビミョーな雰囲気にw。
ゲーマー集まってやるもんじゃないね。

フレイさんはお酒回っててこれ嫌いと機嫌悪そうで面白かったw。



IMG_1659
「5秒ルール / 5 second rule」 Michael Sistrunk作

持参初プレー。
2卓に分かれて、最上さんと中井さんと。

5秒間で鉄球が落ちきるタイマー使って、お題のジャンルに当てはまる言葉を5秒以内に3つ言えれば成功。
交代で出し合っていく。

お題はそんなに難しくない物が多いけど、5秒しかないので焦る。
これが妙に楽しくて、1時間くらい3人で回してた。
訳してないので文化依存のが出ると辛い。
ジョン・トラボルタの映画とか、分かんねぇ。
ピクサー作品でトイストーリー1・2・3はズルいw。

予想以上に楽しめました。


以上フレボド終わり。
ちょっとフレイさんには可哀相な日だったねw。



ユキさん今までお世話になりました。
忙しい中時間割いて頂いてありがとうございました。

離れてもまた会えるさ。ボードゲーマーだもの。

3/18 メーカル:カルカソンヌ会@新瑞橋

もっちー主催のメーカルへ。
4月から福岡に赴任するユキさんに会える機会もそうないので見学に。



IMG_1631
「カルカソンヌ / Carcassonne」 Klaus-Jürgen Wrede作

見学に来たはずなのになんか気づいたら参加させられてたよ。
あれれ~おかしいなぁ。

タイマー使っての対戦とかかなり久々。
3年前の日本選手権本選ぶりじゃね?

うん、出てたんですよ、日本選手権。
調布のあなで予選通って。
今となっちゃタイル枚数すら覚えてませんが。
いや、まぁ当時もそこまで覚えてなかったけど。

そんなんでも日本29位まで行けたので、それから3年、競技人口というかレベルが上がったなぁと。

流石にもう頑張る気にはなれない。
あの緊張感苦手なのよ。

でも今回白玉さんには勝ったよw。
他の方には全敗です。

結果1:レン 155〇、白玉 110
結果2:レン 102、へにょべー 118〇
結果3:レン 75、ゆう 93〇


うん、しばらくはカルカソンヌいいかなw。消耗が激しいw。



IMG_1632
そして望月君とリアルタイムカルカソンヌw。
だーめだ、判断迷って全然敵わないw。

ちなみにもっちーとは未だに普通にカルカソンヌしたことがないw。




IMG_1633
近くのラーメン屋で3人くらいで飯食って解散。

3/3 放課後子ども教室

昨日でボードゲーム最後の予定だったが、今日もやりたいというので。


 
IMG_1433
「勝利の女神~セブンフォース2~」 みさき工房

初プレー。

みさきさんの新作。
神戸初売りなので当時未発売だが、きなボドでテストプレーで何度か遊んでくれた6年生の子の卒業祝いとしてみさきさんと自分の連名でプレゼントしました。 
わざわざお母さんに電話して持ってきてもらいおってからに。

結構テキストゲーなのでお母さんとスタッフの先生には辛そうだが、まぁ生徒がやりたがるのでよしとして。
折角なのでインストもしてもらいました。
フォローはしながら。初見だが。

システムはワーカープレイスメント。
個人ボードのアクションをするか、1金払って中央ボードのアクションをするか。
中央ボードのアクションはカードが6枚並んでて、ラウンドごとに3枚ずつ入れ替え。
国力、兵力、戦力、都市の4つのパラメータがあり、最終的に合計が多い人が勝ちだが、国力だけは2倍して合計する。

兵力と戦力2つがあるのがややこいいが、兵力は永続値、ただしラウンドごとに半分になる。
戦力は一時値。ラウンドごとに半分になった兵力値まで下がる。
兵力を上げればつられて戦力も上がるが、やや上げにくい。
対して戦力は上げやすいが、持ち越しができない。
ラウンド終了時に戦力比べてトップから順に国力が増減されるので、周りを見ながらうまくパラメータ調整したいところ。
都市のパラメータは毎ラウンドの収入に関わる。お金大事。

と、なかなか硬派な作り。
ワーカーはカードで2種類のパラメータがある。
そのパラメータによって戦力などを増減するのでどのワーカーをどこに使うかが悩ましい。
最初に選ぶ勢力によってパラメータにも差がある。
更に選んだ勢力によって特殊能力もある。
収入が2倍だったり、毎ラウンド戦力が上がったり。
マルコポーロの足あとオマージュらしく、中々強力で面白い。

今回自分は兵力が毎ラウンド自動で上がって強いが、ワーカーのコストが高めで戦力上げる個人ボードのアクションにお金が嵩む勢力。
なかなかトリッキーというか上級者向け。
常にお金が辛い感じで。 
周りがゲーム慣れしてないのもあって、中央ボードの美味しいアクションが手番遅くても取れたのが救い。
そっちで戦力上げたりお金稼いだりで戦争にも勝ってていい感じ。

だがしかし途中で時間切れ。生徒が塾の時間なので打ち切りました。
その時点で勝ってたのは国力が初期15から始まる逃げ切りキャラ。
まぁ途中で終わったらそりゃ強いね。

中々面白かったです。
みさきさんの作品は数年前にセプターを遊んで以来かな。
あまりキャラ絵が得意でないので…。

アクションマスもワーカーも同サイズのカードなので、重ねて見えなくなっちゃうのがちょっとプレイアビリティ悪いかな。
ボードの外側に置くデザインにできればよかったかも。
あと神様カードが2金+1アクション使う割にはあんまり強くなかったです。
いいアクション取られちゃうので、ラウンド持ち越しができればまだよかったかな。 

そんな感じで。
機会あればフルで遊んでみたい。




おわり。 

3/2 放課後子ども教室

放課後子ども教室のボードゲーム体験日。

生徒の希望で難しめのゲームをやりたいとのことだったので。

 
IMG_1430
「アグリコラファミリーエディション / Agricola Family Edition」 Uwe Rosenberg作

持参初プレー。 

生徒は6年と5年が1人ずつ。1人はきなボドで大人に混じって遊んでる子だからまぁ行けるだろうと。
むしろ問題はスタッフの50代くらいのおばちゃんかなw。

ゲームは簡略化されたアグリコラ。
まずカードが一切なく、大進歩はすべてタイルに。
ラウンドで増えるアクションはボードに描かれていて常に固定。
あとは野菜や石がなかったり、パンを焼くアクションがなくて竃持ってれば麦木を払って任意に焼けたり。
見た目的には個人ボードがなくてタイルを並べていくのが大きな違い。
空きマスのマイナス点もなく、全てのタイルが1枚1点。
あと動物も種類によらず1匹1点。牛にこだわる必要は食べないならばない。 

そこまでアグリもプレーしてないが、感じたのは食料の厳しさ。
職業や小進歩がないぶん、見えてる食料しかない。
家畜基盤かパン基盤作れないとタイミングよく拾えないとかなり飢える。
4人だと更にバッティングして辛い辛い。
非公開情報なくしたらガチ化した典型例。
木やレンガ齧るのもそれらの大進歩がラウンド指定されたせいで後半まで使えなくて辛い。

今回自分はパン基盤。
畑で麦増やしながらパン食べるが、どうもうまく噛み合わず。
2つ同時に植えたいところだが、収穫のタイミングがかみ合わなくてなぁ。
家族は全員増やしたので後半は物量作戦。
家畜はほとんど取れなかったけど、マイナス点ないから気が楽。

結果は1点差で勝ち。
2位は家畜増やしまくったスタッフのおばちゃん。すげぇ!
ある程度アドバイスはしてたけどね。

なるほどこれは面白い。まぁもともとが面白いから安定なんだが。
アグリ入門としてはフタリコラより向いてるかな。
スタPアクションが弱いって声聞くが、4人だと結構大事。
まぁ上家が取ってくれるのが一番いいんだがw。

結果:レン 37〇、スタッフ 36、6年生徒 26、5年生徒 29




終わり。あとはぴっぐテンやったり。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ